リンク


カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

2月29日   歯医者さんとパッチ

 今日はお天気が悪くなるという予報でしたが、割と暖かくて、曇り空でした。

 10時半の予約で歯医者さんへ。11時半まで。
 代車は持って来てもらっているけれど、キズをつけても悪いので、乗らず。

 何年かぶりで自転車。
 車で2~3分の所と言っても、自転車でも同じ2~3分。
 家数にして、20軒ほど、歩いて行けばいいんだけど。(そうすれば事故にも遭わずに済んだのに)


 午後は先日からのパッチワークの続き。
 24日・・・・・・・16枚。
 25、26日・・・32枚。
 28日・・・・・・・4枚。
 29日(今日)・12枚。
 計 ・・・・・・・・64枚。

         IMG_3850.jpg

 自分で仮に並べて見たけれど、先生にお聞きしてから、繋いでいこう。
 一部の布が無いから、これ以上増やせない。

 今度はほんとに次にかかれる。

 夕方、車屋さんからTEL有り、「車が直りました」と。
 「1メートルほど動かしてみただけで乗っていません」と言った。(ガソリンは入れなくて良い)

 どうせ近回りしか乗らないのだから、自転車で十分なのだけど?

2月28日   美容院へ

 今日は二人とも自宅。

 夫の言うことに、「勤めてもおらんのに、日曜日じゃと思うたら、ヤレヤレじゃ、何んもする気にならん」と。
 「いつでも休めると言っても、やっぱり日曜日は休み、って感じよね」

 夫は気になっていた、あの大木の枝打ちをして、ホットしている。
 私はゴボウを5本ほど掘っただけで、疲れた。普段使わない筋肉を使ったせいだと思う。

 息子達はそれぞれにお出かけ。

 私は10時を過ぎてから、美容院へ。
 オシャベリ、先生も話好き。
 ショートになってスッキリ!美人にはなりません。(大金をかければなるかもね?今更?)
 という冗談は置いといて。

 午後は、古幟の残り布を利用して、ショートのサロンエプロンを一枚。
    IMG_3848.jpg    IMG_3844.jpg
 丈が40センチ。柿渋染めをした上に、墨染めしています。
 悪いクセで、余り布の利用法、これだから布山が低くならない。



    IMG_3834.jpg
 上は、私が入っている「家族の会」です。
 よく物忘れをするので、何年前からこの新聞が発行されているのか忘れました。
 全国組織の会で、年額5,000円で、義母の介護をしている時から加入し、亡くなって5年近く経ちますが、今でも加入したままです。
 お世話になったので、寄付するつもりです。
 今では、若年性の痴呆症の方も多く、勉強になります。



    

2月27日  山の家へ

 昨夜、パッチの出来たところまで並べた物を夫に見てもらった。
 そうしたら、「なかなかええ感じじゃ」と。

 先日のパッチ教室で友人に「近頃は、絣で縫った物を見ても前程嫌味を言わなくなったんよ」と言ったら、
 「そりゃぁご主人が慣らされてしまったんでしょう」と。
 「そう、いくら言っても自分の思うようにしかしないんだから、諦めたのかも?」
 ほんとに近頃は、絣で縫った服を着ていても知らん顔をしている。

 それはそれで良いのだけれど、昨夜見せたばっかりに、これで一応型が付いたと思ったのか?
 「山の家へ行こう」だと。
 縫い物ばかりしていて、眼が痛くなったので、仕方が無い、付いて行こう。
 敵はそれを待っている。

 山の家の9時の気温4℃。(12時は9、5℃)

    IMG_3829.jpg    IMG_3810.jpg    IMG_3813.jpg
 大木と言ったってどのくらいの大きさか?メジャーを持って行って、測って見ました。
 夫が「胴綱を巻いてしても危なかった」と言った訳が分かりました。
 大体両手を広げた長さが、身長と同じくらい、と言う話を聞いたことがあるけれど、

 夫の身長が173㎝、この大木の幹回り(私が腕を廻した高さの場所)が、約200㎝。
 2連梯子やら、アルミの脚立等を使って、枝打ち。
 それも2本。一人で。
 左の写真の右上、遠く眼にはそんなに大きく感じませんが。
 真ん中の写真、たくさんの枝打ちをしたところ。
 右はその木の葉っぱですが、何の木でしょうか?
 夫らしく、枝打ちして伐り落としたたくさんの枝をキレイに揃えていました、ここが私と違う。

 落ちないで、スッキリして、南の方が明るくなりました。

 私は、シイタケ、フキノトウを採り、大根とカブを抜いて、ゴボウを5本ほど掘りました。
 掘れたら良かったのに、相変わらず5センチやら10センチやら。
 まぁどうせ切って料理するのだから。
 今夜は豚汁。美味しかった!我が家のゴボウがやはり一番。

 
    





2月26日  珍しく4日続けてパッチ

 今日も寒い1日だった。

 火曜日のパッチワーク教室~今日で4日目。
 毎日一所懸命にパッチ。
 24日に16枚、25日に20枚を途中まで、26日に20枚の続きと12枚、計48枚出来た。
一枚の大きさが、20㎝角。

      IMG_3788.jpg    IMG_3785.jpg
 横に6枚繋ぎに、縦に8枚繋ぎに。
 間にラティスを入れるから、130㎝×174㎝、それに周りのパイピングを何センチにするかで出来上がりの寸法が決まる。
 ベッドカバーと言ったって、ベッドでは無いし。

 何にも考えずに、2センチ幅の出来上がりだから、縫い代を入れて3,5センチ幅に切った物がた~くさん残った。
 切るのも大変だったので、これも何かに利用しなくては、モッタイナイ。

 ここまで出来たら、あとは次の教室で先生にお聞きしてから。
 友人達もビックリするだろう、滅多にこんなに一所懸命することは無いから。
 でもまぁ、これで一休み。

 夕方からR君、バレーに。
 T君と二人。
 T・・・「バァバ、おひな様の歌を歌ったよ」
 私・・「そうだ、おひな様を出して飾ろうかな?」
 T・・・「おひな様は何処にしまってるの?」
 私・・「山の家の蔵の中だよ」
 T・・・「だったらいいよ」
 私・・「何で?」
 T・・・「T君は男の子だから。どうしておひな様が有るの?」
 私・・「そりゃぁ、なっちゃんのお母さんのだよ」

 ちょっと訳が分からない様子だけど、まぁいいか?
 7段飾りだから、少し手間取る、片付けが大変!こうして毎年、ホントの『お蔵入り』。 

2月25日  今日もパッチ

 昨夕夫が、「家に居るかいないかも分からないとは、注意力が足らん」と。
 それもそうだけど、関心がないだけ。
 隣の部屋、と言っても間に階段が有る。

 今日、山の家は『雪』が降って寒かったそう。
 こんな日に行かなくても良いのに。

 一昨日、一人で行って、モミの木?トガの木?何の木か名前が分からない大木の枝打ちをしたそうだ。
 その大木と自分を胴綱で巻いて、上へ上へ登って枝打ち。木の高さは20メートルは有る。
 そんな危ないことをしなくてもいいのに!(だから、私を連れて行こうと思ったらしい)

 今日も続きをしたらしい。「76歳にもなって、落ちたら物笑いの種じゃ」と。
 よく分かってる。

    
 私は昨日の続きのパッチワーク。
 一所懸命して、20枚仕上げたかった。
 午後10時になったので止め。眼が痛い。

 夕方はR君がプールの日だったのに、海水パンツが見つからないので、欠席。
 「今日休んだら、3回続けて休むことになる」と言ったけど、
 「そんな日もあるよ」

2月24日  パッチワーク

 朝の8時半に車屋さんが車を取りに来られた。
 代車は、ミッション車しか乗れないので、あちらの保険会社が用意された。(レンタカー)
 2~3日かかるそう。

 今日はケッサクな事だった。
 夫が「山の家へ一緒に行くか?」と言ったので、「この寒いのに行かない。パッチワークをしたいし」と。

 日頃から夫の動向に関心が無い、何処へ出かけても無事に帰って来れば良い。
 ママは参観日で休んでいた。

 私は自分の部屋に籠り、パッチワーク、テレビをつけて。
 夫は、お昼には帰るかな?と思いつつ。
 1時が来たので、そろそろ一人で昼食にしよう、とテレビを消した。

 ところが隣の部屋からテレビの音。
 ???何時帰ったの? いつもなら「ただいま」ぐらい言うのに。

 夫の部屋に行き「いつ帰ったの?お昼ご飯は?」って聞いたら「まぁどっちでも良い」
 「食べたの?」って言ったら、「食べてない」

 それなら少し何か作ってあげようと、持って行ったら、
 「さっき面白い事を言った」と。

 ??「何で?」   「今日は何処へも行って無い、ず~っと部屋におった」と。

 私に行くかと聞いたから、一人で行っていたと、思い込んでいた。

 私は私で、ログキャビンのパターンで、布をたくさん切ったり、縫ったり、一所懸命していて、人ごとでは無かった。

     IMG_3774.jpg
 でもおかげで、20㎝角の物が16枚出来た。(2センチ幅の色々な色を繫いで)
 並べただけで、縫い合わせていません。
 着物幅なので、27,8センチ前後。そんなにたくさん取れない。

 先生は、「ベッドカバーになさったら?」と言われたけど、そんな大きな物をする気力が無いと思う。


 今朝の山陽新聞の「ちまた欄」
     IMG_3772.jpg
 このコーナーが面白い。
 私も同じ意見です。

2月23日   パッチワーク教室、歯医者

      IMG_3765.jpg

 昨日、日産サファリがバックして、キズ付いた箇所です。
 この部分(ボンネット?)を外して、取り替えるそうです。

 朝はパッチワーク教室へ。
 課題は見ていただき、次に取り掛かる『ログキャビン』の布合わせをしていただきました。
 縞柄と絣と藍布で作ろうと思っています。

      IMG_3766.jpg    IMG_3771.jpg
 
 帰宅してから、一枚だけ縫いました。

 歯医者さんへは、午後5時の予約だったので、30分早く行きました。
 歯に沁みて痛かったのが治りました。(次は2月29日の月曜日)

 夕方6時半ごろ?からのバレー教室にママの車で出かけたR君。
 T君は私とお留守番。

 私が歯医者さんへ行ったのを知って、「歯磨きしないとバァバのようになるんだね?」

 「歯磨きしてたのに痛くなったんだよ」

 「T君は歯磨きしたあとに、ママに仕上げ磨きをしてもらってるから、痛くならないんだよ」

 「そうしたらバァバも、ママに仕上げ磨きをしてもらったら、いいかもね?」

 「そりゃぁダメだよ、バァバはしてくれないと思うよ」
 「そりゃぁ残念だね、それなら自分でキレイにしなくちゃね」  「ウン」

 夜は布のカットをしています。


 

2月22日    交通事故に遭った

 夫は午前中は山の家へ。
 私は古布紬でロングベストを縫った。昨日も夜に古布絣で。

 午後4時の予約、歯医者さんへは2~3分で行ける所なので20分前に家を出た。
 それが、大きな道路へ出る時、前のサファリが、右折しかけていたのに、急にバックして私のワゴンRに追突。

 若い男性、警察を呼んで事情聴取。
 自分が100%悪いのは分かっておられた。

 歯医者さんへは間に合わず、明日に。
 寒いのに1時間ほどかかった。

 車が凹んだだけで済んで、不幸中の幸い。車やさんにも来てもらった。
 つい先日車検を受けたばかりなのに。
 明日はパッチワーク、午後は歯医者さん。
 車は明後日の朝出すことに。

 まぁ何が起こることやら。
 それでも大きなサファリは何一つキズは無く、ワゴンRはフロント部分を取り替えるそう。

2月21日  休養日

 ゆっくり階下に降りたら、だ~れもいない。
 でも息子の書斎のエアコンの室外機が動いている。
 中にいるのかな? 

 夫がウォーキングに出かけると言うので買い物を頼んだ。
 「お米を買って来て」   「買い物位自分で行け」
 「ウオーキングに行くついでだから、それに5キロだから軽いものよ」
 シイタケ木のあの重い木を持ち上げたり、降ろしたり何度もしたのだから、5キロぐらい軽いものだと思う。
 
 お釣りを20円渡してくれた。
 「お父さん、頭の体操にもなって良かったね、ボケ防止にね」

 夫は完全休養日。
 私は縫い物をしたいのに、何を縫うかさえ決まらない。

 2時過ぎてそれでも、誰もいないのにエアコンが掛かっているのは電気の無駄と思い、
 戸を開けて息子に声を掛けてみた。
 すると、息子が「居るよ」   「居るのならいいけど」

 今日はあまり寒くはないし、風も無し、晴れている。
 勤めてもいないのに、日曜日はお休み感覚。
 

2月20日  バッグの仕上げ

 今朝はほんとに雨、シトシトと。
 「これでゆっくり休める」と夫。

 15日にパッチした物を時々キルト。
 やっとバッグの形になった。
    IMG_3759.jpg    IMG_3760.jpg
 先日教室で習った『湖のコテージ』のパターンで作った物2枚をポケットに。
 25×27×8。 持ち手は立ち上がり15センチ。
 写真よりも実物の方が良いと思う。
 夫に見せたら「ええ感じじゃ」と、絣が嫌いじゃなかった?

 何を縫っても一番に見てもらう、本当の意見を言ってくれるから。

 もう夜の9時過ぎ。

 今日は一日中、みな家に居た。

 歯医者さんから電話。何事かと思ったら「ご不孝があって、時間を変更してもらいたい」と。
 それで、月曜日の午後4時になった。

2月19日   山の家へ

 まぁ困ったものです。

 山の家へ行けば力仕事になり、我が家へ居れば縫い物で眼が痛い。
 な~んにもせずに、ボケ~ッとしていれば、ボケてしまいそうだし。

 一段落したから、もう誘わないだろうと思っていたら、やっぱり「行くか?」と。
 もぅ文句を言う元気も無い。
 仕方が無いから、付いて行く。いくらでも仕事は有る。

 山の家の気温3℃。(12時は12℃)、いつも測っているのは玄関の外側で軒の下。

  夫が昨日一人でした仕事、シイタケ木を伐った周りの草刈り。
    IMG_3748.jpg
 わりと広範囲に刈っていました、それで明るい。
 今朝も続きを刈っていた。

 私の今朝の仕事。
    IMG_3752.jpg    IMG_3724.jpg    IMG_3742.jpg
 もう少し気になっていた落ち葉などをプラスチックの桶に入れて引っ張って、下の畑に落としておきました。
 引きずったので、道らしくなっています。


    IMG_3741.jpg
 上が(↑)ミョウガ畑。先にこのミョウガの枯れた茎や草が邪魔なのですが、土が凍みているのでどうしようもありません。
 右上にKさん家の物置きが写っていますが、消し方が分かりません。(私のブログを見ないので良いかな?)

 私達二人がこのような事をしている間じゅう、近くでチェンソーの音、それも2台の音。
 谷を挟んだ向こう山の、中国電力の高圧鉄塔の下の雑木を伐っていました。
 偶然雑木の倒れるのが見えました。

    IMG_3727.jpg    IMG_3745.jpg
 左の写真が近い方の山。
 右の写真の左側の鉄塔は、もう一つ谷を挟んだ向こう山の鉄塔。

 正確には、鉄塔から鉄塔にまたがる高圧線の下の木が、高圧線に届かないように、何年か?10何年か?に一度伐っています。

 山を見上げれば、シイタケ木になる木が山ほど有るのです。
 我が山の家の、山にも、やま程シイタケ木が有るのに、軽トラに運ぶのが大変な所ばかり。
 それで、近くから調達しようとして、現在の状況です。


 たいそうな事をしているらしく書いていますが、現実は9時過ぎから3時間ほど、お昼には帰宅。
 
 夫も、急斜面の草刈りをしたので、アチコチ痛いらしい。ケガが無くて良かった。
 「明日は天気が悪いから休み」だそう。
 ヤレヤレ。

 午後、キルトを仕掛けたけれど、ちょこっとして止め、疲れた。



 

    

2月18日  完全に伸びた君

 昨日のシイタケ木運び、少し手伝ったと言うか?クワを使っただけなのに、
 今日は完全に伸びてしまった。

 と言っても寝ていた訳では無い。
 71歳、老人では無い!と言ってみたところで、身体の衰えは如何ともし難い。

 その点、夫は普段から「76歳と言えば後期高齢者だから無理は出来ん!」と。
 でも日頃農作業をしているので、シンドイと言いながら、今日も山の家へ一人で掛けた。

 9時の気温は、-3℃だったそう。(12時は8℃)
 畑の土は凍ってカチカチだったはず。
 何をしたのか聞かない、「また手伝ってくれ」と言われても困るから。

 罪滅ぼしに、夕食は焼き肉。
 と言っても、有る材料で。

 その上親戚からまた、大量の『牡蠣』をいただいたので、それも使って。
 お肉に牡蠣、シイタケ、玉ねぎ、ハクサイ、ニンニク、??今食べたばかり。
 野菜サラダ。漬物。大根おろし。取り合わせが悪いかな?
 牡蠣がとっても美味しかった!R君、T君が喜んだのも良かった。

 キルトもしたけど、バッグばかり作っても、なんだかな~?
 次は自分の服でも縫おうかな?

 そうそう学校から帰宅したR君、校庭で転んだと言って、絆創膏を貼っているので、プールはお休み。

 今午後8時過ぎ、もう少しキルトをしよう!

 2月17日  山の家へ、シイタケ木

 昨日一日中、キルトをしていたら眼が痛い。

 今朝夫が、「シイタケ木を下まで運ぶから手伝ってくれ」と。
 危ないので、手伝う事にした。

 山の家の9時、気温3℃(12時には7℃)

    IMG_3709.jpg    IMG_3710.jpg    IMG_3708.jpg
 左の写真のように荒れ畑全体が傾斜しているので、一輪車でも難しい場所、それでキャタピラー付きの運搬車で運んでくれました。
 キャタピラー付きは幅が有るので、通り道をクワで広げました、シンドイ仕事。
 根元に近い所の木は、直径が20㎝以上で長さが90㎝~1メートル。
 私では重たくて、持ち上げられないほど。
 一度には下に3本、上に3本重ねて、計6本。

    IMG_3715.jpg    IMG_3716.jpg
 みなで24~5本ありました。
 シイタケ木を置いている上に空が見えていますが、高さは低いですが、急な山です。

 無事に運んでくれて、ヤレヤレです。
 後は暇をみて、シイタケの駒を打ち込むだけ。(ちょっと乾燥してから)

 この後、落ち葉を少し運んで、シイタケを採りました。
    IMG_3718.jpg
 シイタケもサルが食べるので、小さくても採っています。


    IMG_3717.jpg    IMG_3701.jpg    IMG_3699.jpg
 真ん中の白いのは、ハクサイが寒さにやられてしまっています。まだ200個ぐらいは有るのに。
 ホウレンソウはヒヨドリに食べられるのに、コマツナは食べられていません。

 雪がチ~ラ、チ~ラしていました。
 午後1時過ぎには帰宅。

 これで少しの間は、山の家へ誘われないと思いますが。
 
 午後はキルトを少し。

  

2月16日  キルト

 今日は曇り空、昨日ほど寒く無かった。

 一日中、昨日パッチした物をキルトしていた。
 今午後11時なのに、まだまだこれから。

 午後4時過ぎに帰宅したR君は、「今日は遊びに行かない」と。
 ストーブの点火はダメ、と言われているから、その点火をしただけ。

 R君ママに連れられてバレーに。

 もう今日はオシマイ。 

2月15日  歯医者へ

 昨夜までは暖かかったのに、今朝はうって変って寒い!

 夫は、山の家へ行って来る、と出かけたけれど、12時には帰宅。
 「付いて来んで良かった」と。
 気温は4℃有ったけれど、雪は降るし、風が冷たかったと。

 私は以前から気になっていた『歯医者』へ、4時半の予約がとれたので、ヤレヤレ。

 その間、パッチワークをしていた。
          IMG_3697.jpg
 24センチ角が出来上がり。
 何にしようかな?と言ったところ。

 今午後9時過ぎ、5時ごろに麻酔をかけられたのが切れて、歯が痛くなってきた。
 でも思いきって通い始めたので良かった、風邪に注意しなくちゃ。


 夕方ママが、「歓送迎会が有るのでちょっと出かけて来ます、じきに帰るから、T君とR君をお願いします」と。

 そうしたら、ママが出かけてT君、「歓送迎会だって、飲み会じゃん」と。
 夫と顔を見合わせて、「まぁ近頃の4歳、あんな事を言うわ」。

 普段から、パパ、ママ、ジィジ、バァバの会話を聞いているから、出る言葉なのでしょうが。

 ママはほんとに早く帰って来ました。

 雪が積もりませんように。

2月14日  温かい日  バレンタインデー

 昨夜は6時から9時半まで新年会。
 友人を送って行き、帰宅はジャスト10時。

 誰が一番しあわせだなんて?

 ◎幹事の男性・・・息子さん二人がどちらもお医者さんで、お一人は『日本で〇人の名医』の内のお一人。
           奥様は癌で10年以上前に亡くなられている。現在はお一人で、ある事業をされている。

 ◎幹事の女性・・・子育てをしながら会社を興し、身体の弱いご主人を支えて、そのご主人は2年前に亡くなられた。
           会社はご長男が引き継いでおられる。

 男性① ・・・・・・67歳、定年退職後、悠悠自適だけど、糖尿病があり、人工透析をされている。
           ご長男が同じ敷地に家を建ててご家族と。

 男性②・・・・・・・・68歳、まだ仕事を続けておられる。ご夫婦で。イケメン。

 女性①・・・・・・・・72歳、大きな田んぼを持っていて、ご主人と二人で農作業。
           ご長男が隣にご家族と。

 女性②・・・・・・・・72歳、ご夫婦二人で、ご主人が胆嚢の手術をされて、ただ今入院中。 
            ご長男は別の場所。

 女性③・・・・・・・・71歳、私と同級生、ご夫婦二人暮らし、ご主人は病気持ち。
            未だに色々と仕事をされている。
            男の子供さんが4人、別の所に。

 女性④・・・・・・・・71歳、私、夫と長男家族4人の、6人暮らし。
 
 もぅお一人は胃癌で全摘の手術をされたばかりで欠席、奥様を20年ほど前に癌で亡くされている。

 以上の8名が昨夜の出席者。 会費5,200円。

 我が家の息子(42歳)が小学校6年生で少年団を終えるまで、色々と少年団活動を支えてきた仲間。
 
 他にも大勢の役員がおられたけれど、気の合う仲間が集まった感じ、それから30年。

 その間に仲間がお二人亡くなられた。

 お互いに気ごころが知れた者どうし。
 飲んで、食べて、オシャベリして。(私はウーロン茶)
    IMG_3694.jpg    IMG_3695.jpg    IMG_3696.jpg
 誰も写真を撮らないので、少々気が引けて、これで終わり。
 料理の向きがアチコチだけど、向かい合わせに座っているので。
 それに、居酒屋さんみたいな場所。

 他にフグ鍋、茶わん蒸し、焼き鳥、はまぐり汁、メバルの煮つけ、焼き牡蠣、焼きおにぎり、アイス。
 まだ有ったと思うけど忘れた。これだけ思い出しただけでも私にすれば上出来。

 次回は夏に、男性一人と私が幹事。



 今日はバレンタインデーとやら。
 一年中よくも色々と行事があったものだ。

 お正月、バレンタインデー、おひな様、ホワイトデー、お彼岸、子供の日、七夕、お盆、秋のお彼岸、クリスマス。
 その他に、誕生日が色々と。

 とは言いながら、健康でいられるから、それぞれが出来るのだけど。

 12時前になって、バレンタインデーのチョコを買いに行ったら、めぼしい物は売り切れて無い!
 まだまだ4歳と8歳で、無し!と言うわけにもいかず。
 R君はバレーの試合に行って留守、T君が喜んで。


 それにしても暖かい!いつまで続く?

2月13日   小雨、布の裁断

 明け方位から、小雨が降っています。
 気温も高い、エアコンをつけているので、ちょっと普段と比較にはなりません。

 昨夜から今朝は、先日パッチワーク教室で習った『湖のコテージ』というパターンで縫っていました。
 まぁ小っちゃなパターンなので、私にとってはなかなかでした。2枚縫って終わり。

 今日は先日、絣やら縞やら無地やらの生地をた~くさん持って行き、先生に「ログキャビンで何か作りたいので」と言って教えてもらったのを参考にして、生地の裁断をしていました。

 出来上がりの幅を2センチ、縫い代0,7センチ×2。  で、3,4センチに切りました。
 これがなかなか大変。あとは又~~。

     IMG_3689.jpg    IMG_3691.jpg
 左上の方が3,7㎝幅に切った物です。
 右が、湖のコテージ、色合わせが上手い事いきません。

 昨日の新聞に載っていた写真。
 偶然私も同じ時間に、山の家で写真を撮っていたので。

    IMG_3693_201602131605445f1.jpg
 これが2月12日の新聞に載っていた写真。


    IMG_3676.jpg   IMG_3673.jpg   IMG_3671.jpg
 上の写真が、11日の11時過ぎてから私が撮った写真、これは南の方角の物。
 この他にも、北側を西に向かう飛行機が3機飛んでいました。

 普段は農作業をするので下を向いていますが、あまりにもお天気が良いので、飛行機が気になったのだと思います。

 
夕方6時から、友人達と新年会です。  

2月12日   休養日 

 今日から雨のはず?だったのに。

 降らないならちょっと山の家へ行って、昨日のシイタケ木の玉切り(寸法に切る)をして来ると出かけた。
 「行くか?」  「行かない!」

 冗談も言いたくない!普段使わない筋肉を使ったために、身体中が痛い。

 だいたい周りの旦那さんは力仕事をする時に、奥さんに手伝いをさせる人はいない。
 イノシシの猟をするKさんは、山の道路下のシイタケ木を引き上げる時は、長いままの木にロープを付けて、軽トラにくくり付けて、引き上げるそうだ。
 「それはそれで危ないんじゃない?」と言ったら、「一人の方が気楽じゃ、側におったらその方が気になって危ない」んだと。

 まぁ人それぞれだけど、我が家は何をするにも私を助手に使う。
 長年そうやって来たので、今更だけど。亭主関白は死ぬまで貫くことだろうと思う。

 11時頃出かけて、3時には帰宅。
 「全部運んだの?」って聞いたら、「運ぶわけが無い!」と、玉切りだけしたらしい。
 今、ガソリン代は安いけどね。

 と言う私は洗濯をしただけ。
 本で見た『イチゴを入れた巻きずし』を作ってみたけど、イチゴがコロコロして巻き難いのと、彩りはキレイだけど特別美味しいこともなかった。(卵焼き、イチゴ、レタスにマヨネーズ、イクラ入り)

2月11日  シイタケのホダ木作り

 普段は自分の部屋で、エアコンをつけて、趣味の縫い物。
 じっと座って、動かず。
 それが良い事とも思っていないけど。

 昨日の今日。
 お天気は最高!山の家の9時の気温ー1、5℃。(12時は12,5℃)。

 夫が家の上の方の荒れ畑の『槇の木』をチェンソーで伐るので、側で見ていた。
 まず1本を伐り倒し、根元の方は太いので90㎝長さに2~3本、次は1メートル長さ。
 1本で15本程出来た。
    IMG_3661.jpg    IMG_3660.jpg    IMG_3679.jpg


 「ホダ木を10本と言ったのだから、もう良いんじゃないの?」って言ったら、
 「もう1本伐る、最初から2本伐ると言った」と。
 結局2本伐った。

 朝一に私がした仕事
    IMG_3656.jpg    IMG_3647.jpg    IMG_3652.jpg                                                
    IMG_3685.jpg
  かき集めた落ち葉や腐葉土をどうやって下の畑に運ぼうか?色々と考えたけど、壊れかけの水桶の容量が多いので「これを使おう」と紐を通して使ったら、これが一番!便利。
 プラスチックなので、裏側がこすれても壊れないし、第一壊れかけのものだから、モッタイナイと言うことも無し。


 伐り倒したあとの1本は、お昼は来たし、そのままで。
 根元を伐り倒したのだから又後でいいじゃない?

 まぁ危ない作業、やっぱり一人では無理な仕事だと思った。
 「お父さんはキコリには向かないわ」
 
 午後にまでこの作業をする気になれず、帰宅。
 
 力仕事をしただけでなく、暖かい一日だった。

2月10日   山の家へ

 今朝も寒かった。
 いつもと同じように「一緒に行くか?」と。

 ほんとは行きたくないのだけれど、「一緒に行くわ」。
 と言うのも、シイタケのホダギ作り、「毎年10本づつでもこしらえておいたら良いのに」と話しているから。

 それで先日「シイタケのホダギはどうするの?」って聞いたら、
 「シンドイからどうしようか迷っている」と。それはそれで助かるわ、と思ったけれど、もう4年程作っていない。

 シイタケが途切れるかも知れない?それも困るし。
 それで今朝は付いて行く事に。

山の家の9時の気温0℃。(12時の気温10℃)
 家の上の方の荒地へ。
     IMG_3641.jpg    IMG_3642.jpg    IMG_3637.jpg
 2本伐るのに、そこまで行く道の下刈り。
 草ならまだしも。雑木に竹の林。
 「イノシシがタケノコを食べて困る」と毎年書いていますが、ちょっと考え直さなくてはダメなようです。
 竹が蔓延り過ぎて、ドウシヨウモナイ状態です。

 「明日もう1日付き合ってくれ」ですと。
 これは仕方が無い、一人で木を切倒していてケガをしても誰も助けてくれる人がいないし。

 私は夫が上のような(↑)事をしている間、どなたかのブログで拝見した『エンドウの苗』の寒さ除けのため、
 竹の枝を刺していました。

      IMG_3629.jpg    IMG_3630.jpg    IMG_3632.jpg
 ホウレンソウが鳥(ムク鳥?)に食べられて丸坊主みたいになっていましたが、中心からまた芽が伸びていました。

 プランター用の腐葉土の良いのがいっぱい有ります。
          IMG_3644_2016021019235233e.jpg

 フワフワ。竹の葉っぱの腐葉土も。
 文句ばかり言っていないで、付いて行くのも悪くないかな?と思った次第です。
 私は単純に出来ています。

 


2月  9日  パッチワーク教室

 今朝は先生に『ログキャビン』の色合わせを見てもらう事になっていたので、大きなバッグにたくさんの絣生地を入れて。
 
 友人が「絣の生地をそれだけ集めたら、大金じゃが」と。
 「だいぶんお金をかけてる」と。

 友人の一人はインフルエンザに罹ってお休み。

 痴ほう症の心配をしている友人は来られていた。
 前回はご主人の病院行きの付き添いだったとか。
 今日はご主人が送って来られた。

 ほんとに言い難い事だけど、Iさんに話をしかけてみた。
 自分でも「よく忘れて困る」と言われたので、
 その言葉のあとで、「忘れて困るとの自覚があれば、早いうちに病院へ行って話してみたら?」と。
 「それと言うのも、義母の認知症の介護をしているときに、家族会の世話役になり、認知症についての勉強をたくさんしたから」
 「それに、その頃よりもお薬も良いのが出来て、治らないまでも進行が遅くなると言うし」

 「私も病院へ掛かっているけど、70日に一度は検査してもらっているし」と自分の事も言った。

 そうしたらIさん「従兄弟の病院で話して診てもらうわ」と。(従兄弟さんが病院経営)
 ご主人は、前立腺がんとリュゥマチに罹っておられる、その上にIさんまでも。
 誰も言わない事を言うのは、少々気になったけど。

 午後は昨日の帽子の仕上げ。
 それともう一つ、フェイクレザー?かどうかの薄い生地でエスカルゴ帽子。
 どちらも、上手い事いかなかった!
 自分用なので、まぁいいか?
      IMG_3621.jpg    IMG_3628.jpg
 右のフェイクの方は、静電気が起きたのか?生地が引っ付いている。


 お天気は良かったけど、寒かった!

2月 8日  パッチの帽子、まだ・・・

 明日はパッチワーク教室。
 そこで、パッチで帽子を。
 キルトをしていたら、夜までに仕上がらなかった。(裏がまだ)

 夫は今日も山の家へ。
 気温何度って言ったかな?聞いたのにじきに忘れる。
 すごく寒かった!そうだけど。

 キウイの剪定をしたそう。
 寒い今の時期に『ネギ』が有れば良いのに、サルに食べられて、わずかしかない。
 我が家でプランターに植えるしかないかな?

 水道管が凍ったらいけないので、水をチョロチョロ出しておいたら、「落ちた水がだんだん凍って、ツララのようになり、蛇口まで繋がっていた」と。
 「そりゃぁ面白いが、写真を撮って来てくれれば良かったのに」。
 とは言ったけど、カメラを持ち歩いていない。

 この寒い日に、わざわざ山の家へ行かなくても良いのに!と思うけど、性格なので仕方が無い。

2月 7日   ゆっくりな1日

 今朝ゆっくり起きて下に降りたら、だ~れもいない。
 車は1台有るから一緒にお出かけ?

 お惣菜作り、大根、ニンジンのナマス。 サラダ。 コマツナ(大マツナだけど)に小エビのフリカケ。
 シイタケをヘルシオで焼いて、味酢+味つけ醤油に漬けた。

 そんなこんなをしていたら、お昼。
 ママとT君が帰宅、「バァバ~イチゴ刈りに行って来たよ」
 「R君は?」   「バレーの試合に行ってる」と。
 「パパは?」とT君。   
 「パパには朝から一度も会っていないけど、家に居たの?」
 そういえば、車は有った。

 『いちご狩り』は食べ放題で、た~くさん食べたそう。

 前に 「家の電子レンジはヘルシオ? セルシオ?どっちだったかな~?」と言ったら
 息子が「ヘルシオ、セルシオは車だよ、お母さんしっかりしてよ」と言ったけど、間違いやすい名前を付けたものだ。

 午後は何もしたくないので、ゆ~っくり。
 最近は湯たんぽ。湯たんぽを抱いて。よく休まれました。

 夜に寝られるかな?

2月  6日   絣ベストが出来た

 今日は一日中縫い物。
 夫は山の家へ。

 昨日は黒色、今日は紺色、眼が痛い。

    IMG_3613.jpg    IMG_3615.jpg    IMG_3617.jpg
 ちょっとピンボケ。前、後ろ、横。
 9号のトルソーに13号の服を着せたからちょっとダブダブ。

 R君、昨日も今日もバレーの練習。

2月 5日 自宅

 今朝は私の車の車検。

 軽四だけど新車は3年OK。
 どこも悪い所は無い。
 「キレイに乗っとってじゃなぁ」
 「滅多に乗らないから」
 「車は乗った方がええよ」
 などなど、用事も無いのに乗らない、昨日は山の家へ行ったけど。

 まだ3年、の車だから重量税?だったかは安いそう。

 前の車もワゴンRだったけど、夫が定年になった時にプレゼントされた。
 次の今の車もワゴンR,別にワゴンRが好きな訳では無いけれど。

 最近よく、車がお店などに突っ込んだというニュースが流れる。
 私は40年以上前に免許を取ってからずっとミッションの車。
 よくオートマ車が簡単て言うけれど、私はミッションの方が安心だから。

 一つ気に入らない事、それは車種が選べない。(軽四の)
 ワゴンRの他にはもう一種有ったぐらい。
 ブレーキとアクセルを間違えたなんて。


 今日の私の1日は、自分の黒色のフレアースカートとパンツを縫っただけ。

 昨日は平生しない作業をしたので、ちょっと身体が痛いかな?

 夕方、R君はバレーに。
 その前にT君何で機嫌を損ねたか?ワァーワァー泣いて。
 「そんな泣き方は、ライオンじゃわ、ウサギさんがライオンになっちゃった」

 ママがR君を送って出かけたら、静かになった。
 「バァバ、この泣き方がライオン?」と。
 「さっきはそんなにオトナシク泣いたんじゃ無いよ、大きな声で泣いたからライオンって言ったんだよ」
 4歳が反抗期?
 一人、巻き簾で海苔とご飯を巻いて、「巻き寿司が出来たよ」と食べていた。
 大きな声で泣いたから、お腹が空いたのかな?
 
 

2月 4日  山の家へ

 今日は快晴、わりと暖かかった。

 昨年のいつ頃だったか?実家から、母の形見のタンスと着物などもらった。
 必要無いと言ったけど、高価なものなのに、その筋の業者さんに見てもらったら、あまりにも安く言われたので、「お義姉さんもらって」と言われて。
 
 リフォームした時に、我が家の家具なども山の家へたくさん運んでいる。
 それで母のタンスだけは、夫と運んだ。

 着物だけ我が家に有った、解くにしても側にないと、と思って。
 でも邪魔になるので、思いきって今日山の家へ。

 夫は1日おき位に山の家へ通っているが、お茶の木を伐っていた。
 それらを片付けて燃やしていた。

           IMG_3598.jpg

 キレイに片付けてホットしたそう。
 左に写っているサツキの株たちの、1メートル以上うえの畑の端に植えられていたお茶の木が、「地すべり地帯」のために、工事をしたら、地すべりは無くなった代わりに、いったいの地盤が沈下して、1メートル上のお茶の木が下の畑のサツキと同じレベルに。
 それを全部夫が刈って燃やした。
 お茶の木は強い木で、じきに又芽が出て、木になるそうだ。


 私は「モミガラ」が買えるものだと思っていたのに、全く無いと言われたので、その代りに「落ち葉」を利用しようと。
           IMG_3592.jpg
 私達の地方では、この熊手を「さらいがけ」と言う。
 これで、腐葉土交じりの落ち葉をかき寄せるのは簡単、なのだけど、持ち運ぶのをどうしよう?
 昔は、大きな籠に詰めて、背負ったものだけど、そんなことはデキナイ。
 これは又考えることにして。


           IMG_3604.jpg    IMG_3606.jpg
 シイタケがこれだけ、フキノトウも。
 先日フキのトウを天ぷらにしようと思ったけれど止めて、豚肉と炒めてお味噌、砂糖で味付けしたら美味しかった。

2月 3日   節分

 今日は節分。

 1日中縫い物。

 昨日から縫っていた大きなバッグ。

      IMG_3587.jpg     IMG_3588.jpg
 古幟を利用して、デカバッグ。
 顔の部分と、後ろ側の馬の絵の部分にキルトをしています。
 底板も後から入れています。
 31×35×13(㎝)。
 持ち手は、本革を切って、5×56(㎝)、柔らかい皮なのでショルダーにもなります。

 それから、同じ布を使って、ショートサロンエプロンを。
      IMG_3589.jpg    IMG_3590.jpg
 
 夜にお取り寄せの巻きずしを。

 夕食後2階に上がっていたら、T君が「バァバ、豆まきをするよ、ママとR君とT君が鬼になるから」と。
 「鬼ばかりじゃダメらしいよ」と夫を呼びに行って参加。
 小さな袋入りの豆が有るから衛生的ですね。

 パパは仕事で遅い。



2月 2日  久しぶりに猫話

 今朝はお天気が良かったのに、だんだん曇ってきました。

 12月の13日ごろだったでしょうか?
 猫の事を書いたのですが、その後猫も飼い主もあまり変わりはありませんでした。

 私も、自分の性格の欠点でさえ直せないのに、他の人など直しようも無いと思い直し、結局腹を立てる方が身体に悪い、と。
 気にしない事にしたら、気にならなくなりました。

 その内に、猫をあまり見かけなくなり、捨てたのかな?と思っていたら、時々「ぎゃ~ぎゃ~」泣いています。
 でも2匹は時々見かけるけれど、他は見なくなりました。

 餌代に困って、どこかに捨てたのでは?と思っています。(4匹分だから)
 要らなくなったら、捨てれば、と言う考えなのでしょう。
 この寒いのに、何処でどうしているのでしょうか、可哀そうに。


 先日から縫っていた物を、お気に入りにならなかったので替えたけど。

    IMG_3584.jpg   IMG_3580.jpg   IMG_3578.jpg
 エプロンと帽子に。(古布です)

 あと、武者幟の武者を大きなバッグに仕立てています。




 

2月 1日   はや2月

 皆それぞれに出かけて行った。
 夫も「山の家に行って来る、一緒に行くか?」と、言わなくても良い事を言う。

 お天気は悪いが、雨では無い。
 風が有るので洗濯物は乾いた。

 R君、帰るなり「友達の家に行って来るね」と出かけた。
 「何か食べたの?」  「食べた!」
 「気を付けるんよ、5時には帰ってね!」  「分かった!」
 宿題をして行ったら良いのに!
 「日が短いので、宿題をしていたら行けなくなる」そうだ。
 私の子供で無し、親が承知している事だから仕方が無い。

 夫が4時前に帰宅。
 ず~っと気になっていた「もみがら」、一人では軽トラに乗せられないし、その気にもならなかった。
 そろそろ活動しようかな?で、夫に言ってみた。

 「電話をしてみたら?」と言うので、してみた。
 ところが、「桃農家さんが要ると言われたので、OKしたら、3~4日留守にしている間に、根こそぎ持って行かれた」と。
 まぁ私が注文していたわけでは無いので仕方が無い。それに盗まれられた訳で無く知り合いの方らしいし。

 暑いのもキライ!寒いのもキライ!な私。
 でも暖かくなって来たら、活動したくなる、まだ寒いけどモミガラは必要だった。
 4月になったら、ミョウガが気になり始める。それまでに田や畑に入れ込みたかった。

 友人知人が張り切って働いているのに、何にもしていないのは気が引けるし。

 勝手なもので、71歳にもなって!と思ってみたり、まだ71歳だからと思ってみたり。
 何処も悪い所が無いのは嬉しい事。
 老人などと思ってもいない。

 そうそうKさんにもらった「イノシシ肉」、良い箇所をくださったのでしょう、柔らかくて臭いが無かった。
 「血抜き」が上手になされているのでしょう。
 | ホーム |  page top