リンク


カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

1月 31日   宅神祭

 私達の所では昔から、「お日待ち」(この字かな?)と言っていた。
 正式には、「宅神祭」と言うらしい。

 神主様に、この一年の家族の健康、五穀豊穣などをお祈りしてもらう行事です。

 息子はバレーの試合に広島へ、朝早くから出掛けた。
 「宜しく伝えてください」と。


 9時ごろ来宅、御幣などを切ったり、色んな準備をされて。
 私達夫婦、ママ、坊主が二人の計5人がずっと見守る中で。

 私の友人のご長男なので、こちらも安心して色々とオシャベリ。
 「こんなに大勢にじっと見守られての作業は滅多に無いでしょうね?」
 と言ったら、
 「たいていは年配のご夫婦二人で、側におられるのはそのご主人がお一人ですね」と。

 我が家と言ったら、事前にいくら注意していても、人前でフザケル、足を投げ出す、それでも見ている。
 「ちゃんとしないのなら、向こうの部屋へ行きなさい!」
 効き目無し、ママが連れて行ったけど。男の子二人なのでそうなのか?
 我が子二人に、人前で恥をかかされた事が無いのに!

         IMG_3574.jpg

 孫の事を言う前に、自分の事を、なのですが、
 祭壇にお祭りする物を色々とお聞きしていたのですが。

 「ろうそく」の大きいのを買い忘れていました。
 拝んでいただく段になり座ったところで、「ぇぇ~っ、ろうそくが小さすぎる」と思った次第です。
 あとで聞けば、夫は気が付いたけど、「言うのが遅すぎたので止めた(私に)」と。

 お供えする物は、
  ①お米 ②塩 ③お水 ④お酒・1升ビン ⑤魚・・鯛(生物)
  
  海の物・・・昆布、ワカメ、カツオ節、干しイカ
  丘の物…乾物(シイタケ、高野豆腐等)
  野菜・・・・大根、ハクサイなど
  果物・・・・リンゴ、ナシ、バナナ

  この他に、榊の大、小。姫竹数本。

 太鼓持参で、丁寧に拝んでくださいました。9時~11時半。

 久しぶりに(何年振り?)拝んでいただいてスッキリです。
 
 お床、神棚、台所の神様(私達は、ろっくう様って言うけど)
   

 おかげで家の中がキレイになった。
 何日この状態が持つかな?

1月 30日   冷凍庫の片付け

 縫い物の縫いかけは気になるけれど、今日は止め。
 それに眠い。

 色々と調理して、冷凍庫へ入れていたら、満杯になっている。
 栗の甘露煮を利用して、もち米に入れ栗飯。栗が荷崩れしないように酢と砂糖で煮ていたので甘酸っぱい。
 この辺りでは赤飯には、小豆では無く、『ササゲ』を使う、その上何を思ったのかササゲに砂糖を入れて炊いていたので、ちょっと ササゲが壊れている。だから栗の方。
 ヘルシオで簡単に赤飯が作れるのが嬉しい。

 ササゲの方にはお餅を入れて、ぜんざいに。でもやっぱりぜんざいには小豆が良い。
 ササゲ、栗の甘露煮、お餅、を使ったので、これで少し隙間が出来た。
 柚子の絞り汁もたくさん有る、これも有効利用しなくては。

 小豆の種もササゲの種も冷蔵庫の中にたくさん有るから、畑に植えたいけど、サル対策をしなくてはどうにもならない。
 先日テレビで「小豆」の特集をしていたから。

 新年会をする当番かと思っていたら、Iさんが当番だった。(2月13日に決まり)
 30年続いている会。(子供の少年団の役員の有志)
 昔、夏はビール会、冬は忘年会か新年会。私は飲みもしないのによく付き合ってきた
 男性6人、女性5人のグループで始めたのに、男性が二人亡くなられた、(癌)
 残っている4人の内のお一人が、胃癌で全摘されたそうで欠席。

 女性の方も、旦那さんが亡くなられた方、手術をされた方も有る。
 数年前には、山口県から~萩~津和野へ、仲間のキャンピングカーで泊りがけの旅行をした事もある。
 今となっては、連れて行ってもらって良い思い出となった。

 10年以上前には、色んなグループで付き合いをしていた。
 と言うのも、義母の介護をしていたので、友人達が誘いだしてくれた。(父、母、義父も)
 有り難いことだった。
 そして、自分が母、義母の年齢になった。

 介護の順番は、父、義母、母、義父の順番で4人。

1月 29日  J君に会った

 今朝娘から電話。
 広島の大学に行っているJ君が帰って来ていて、「美容院へ散髪に行くので、9時まで寄らせて」と。
 娘は8時半に仕事が始まるので、8時過ぎには側の駐車場へ。
 歩いて1~2分の我が家へJ君が。

 久しぶり~のJ君、ちっとも変わっていない。
 この秋には20歳、当然のことながら礼儀正しい。
 9時までの1時間ほど、夫と私と3人でオシャベリ。
 美容院もすぐ近く、スポーツ刈りにしてもらって、10時過ぎには又我が家へ。
 「1時間もかかるの?」って言ったら「店長さんと色々話していた」と。

 昔から「ばぁちゃんの手作りの料理が好き」と言ってくれていたのに、そのままJ君ちへ。
 10分足らずの車の中で、色々と話して聞かせてくれた。

 両親が働いているので、小さな時から保育園やら学童やらでお世話になって。
 もちろん家のおばぁちゃんが色々とお世話してくださって。
 J君もなっちゃんも、とっても素直な子に育ってくれて、これが一番うれしい。

 二人共同じ高校なので「家から高校まで、自転車で40分以上かかるんだってね、なっちゃんが言ってた」
 と言ったら、
 「なっちゃんは女の子なので、この寒いのにスカートだから、可哀そう」だと。
 「おばぁちゃんも一番にそのことを心配したわ」どうにもならない事だけど。

 バイトもしていると。
 「生活費はちゃんと送ってもらっているのに?」
 「でもバイトをして、貯金をしている」と。
 「勉強が一番だからね」と言ったら「分かってるよ」

 J君が来てくれたので、嬉しい一日でした。

 昨日から取り掛かっている縫い物。
 思い通りにならないので、途中から方針変更。
 それでも思い通りにならない。

 こんな日も有り。

1月 28日   イノシシ肉

 今朝はゆ~っくり。
 わりと暖かい。

 夫は山の家へ出かけた。「お昼には帰らないから」と言って。
 午後には小雨が降り出した。
 何かしなくちゃ?
 バッグばかりも要らないし、ベストでも縫おうかな?
 やっぱりパッチワーク風になったけど。(継ぎはぎ)
 また明日も有るし。

 4時過ぎにはR君をプールへ。
 洗濯物をお風呂の乾燥へ、乾燥機も持ち込んで。
 子供二人分が有るので、大洗濯、これはママ。

 私の分は2階のベランダ。

 夕方、同級生のKさんが新聞の集金に。「働き過ぎじゃない?」
 とてもじゃないけど、真似なんかデキナイ。

 そのあと、毎年「イノシシ肉」をもらうKさんが来宅。
 猟期が始まっても、「イノシシに勝てん」と言われてた。
    IMG_3569.jpg    IMG_3568.jpg
 二種類もらいました。
 ママが大好きです。(私はあまり好きでは無い)
 78歳、イノシシに負けて大怪我でもしたら大変なのに。

 先日、キウイをもらった、キウイの方が好き。

 山の家の雪は、雨が降って融けたそうだ。
 

1月27日   ぷくぷくトートバッグ

 パッチワーク教室では、色々なパターンを使って作るので、ぷくぷくトートバッグは作りません。
 ある方が作られているバッグが、私達が習う方法で無く、ぷっくりした感じのバッグ。

 それを作りたくて、作りました。
    IMG_3566.jpg    IMG_3565.jpg
 キルト綿を2枚入れて分厚くし、落としキルトを入れたら、ぷくっとしました。


 昨日先生にお聞きしたら、「落としを入れたあとで、絣柄の所は1センチのキルトを入れ、無地の所は丸いキルトを入れたら?」
 と教えていただいたので、そのようにしました。
 ぷっくり感は少し落ちましたが。
 25×28×8。
 持ち手は、絣柄で手作りにした方が良いのは分かっているのですが、じきに破れたりするので、既製品の持ち手です。  


 今日はこのバッグを仕上げるつもりでいたので、洗濯物を干しにベランダに出た以外は閉じこもり。

 夕食に「おでん」
 昨日友人達と料理の話になり、「おでんの大根が好き」と。
 私は、自分が下手だからか、「おでんの大根はあまり好きでは無い」と言いましたが、
 今日はどういう訳か?珍しく美味しいおでんになりました。大根も。

 いつもと違う物と言えば、丸のままの乾しシイタケ、だし昆布をたくさん、アゴダシ。
 アゴダシは先日、キャップを縫ったSさんにいただいた物。


 夫の話によると、昨日の山の家の雪、8センチほど積もっていたと。
 これだけ積もれば、畑には入れない。
 家の周りの「雪はね」をして来たそうだけど、「誰も住んでいないのだから、ほっといたら良いんじゃないの?」と言ったら、
 「そういう訳にはいかん、道がベトベトして困る」んだと。

 今朝は、「ず~っと北に歩いて、橋を渡って帰って来る」と、ウォーキングに。
 「ず~っと、ず~っと、歩いて行ったら、山の家まで行けるわ」と、言っておいたが。
 お昼には帰宅、7500歩、歩いたと。お好きにどうぞ!
    

1月 26日   パッチワーク教室

 今日はどうした事か、出席者が16名、今までで最高の出席率、一人欠席。
 その一人が友人。6人の仲間の内の一人。
 「忘れてるのかなぁ~、病院かしら?」
 電話をかけても通じない。

 こんな事をブログに書いてはいけない事かも?知れないけど。
 この友人、私よりも1歳若くて70歳。

 ここ2年ほど前から、よく物忘れをする、私だってよ~く忘れるから、人ごとでは無いけれど。
 最近皆で心配している。
 ご主人が教室の日には送って来て、迎えに来られている。
 本人は「私が行く所に付いて来るばかりするので、うっとうしい」と。

 ご家族も心配しておられるのだと思う。
 その友人のお母さんも、痴呆症で入院されていて、数年前に亡くなられたばかり。
 まだ初期の内にお薬を飲み始めたら、治らないまでも進行が遅れるのに。
 
 彼女、有名な大企業を退職後、日本画、パッチワーク、料理などの教室へ。
 年に一回は友人達と外国旅行。
 旦那様は、婿養子さん。
 ご長男家族は、お隣に。
 
 心配だけど、どうする事も出来ない?(ご主人もご長男も気が付いておられる様子だし)

 縫ったバッグは良かった。
 猫のタペストリーはまだ直す所有り。
 昨日から取り掛かった、ぷくぷくトートを見てもらったら、助言をいただいたので、昼からじゅう、夜までかかって縫っていた。
 あと少しなんだけど、日付けが変わりそうなので止めて、ブログの更新。

 我が家と山の家の気温差は、3℃~5℃。
 夫、「ちょっと行って様子を見て来るわ」と、「どうせ畑は雪をかぶって入れないが」と言いながら。
 朝出かけてお昼には帰宅。
 何をしに行ったやら?

1月25日  バッグ

 昨夜から冷えて来た、と思っていましたが。

 今朝5時過ぎに新聞を取りに出たら、2センチ位積もっていました。
 配達をしてくださる方が、「雪が積もって怖いです」と。
 自転車で大変な事です。「気を付けてくださいね」としか言いようがありませんでした。
 玄関の気温が2℃、ビックリ!

    IMG_3560.jpg    IMG_3553.jpg    IMG_3558.jpg

 R君は昨日が参観日だったので、今日は振り替えの休日。
 息子は昨日タイヤチェーンを買って来たのに、付けて行かなかったそう。
 雪の状態を見て、判断したのでしょうが?

 私は昨日仕上げたバッグが、自分の思ったのとは違う物ができたので、又バッグ作り。
 「プクプクトートバッグ」
 雪道の自転車は危ないので、今朝は娘がなっちゃんを送って行ったそうで、帰りを頼まれた。

 家までお友達と歩いて帰って来たなっちゃんを送って行きました。
 先にお友達の方を家へ届けて。

 我が家から高校まで、車なら2分ほど。
 「なっちゃんの家から高校まで自転車で何分かかる?」と聞いたら、
 「40分あまりかな?」だって、この寒い時期、梅雨時期、大変なのに、一度も頼まれなかった。

 「おばぁちゃんだから、気兼ねは要らないから電話してね、いつでも送るから」
 今の時代に、お友達と毎日一緒に通っているからまだマシだけど。
 
 「おかあさんの車は何て言ったっけ?」
 「トヨタのランドクルーザーだと思う」
 「大きい車は雪道は大丈夫なのかな~」
 「雪道は怖いって言ってた」
 タイヤを替えていないらしい。
 
 娘は「甘えさせたらダメ」だと言っていたけれど、私ならそんな事は出来ない。
 T君のお迎えにも行って。

 今日の夫、ウォーキングに出かけただけ。

結局、ぷっくりしたバッグを作っていたのに、出来ませんでした。(途中まで)

1月24日  各地で大雪

 と言っても我が家は、朝方粉雪が1センチほど積もり、じきに融けて、また雪がチラついた程度です。
 しかし外は気温が低い。

 私の部屋は、1日中エアコンをつけているのでモッタイナイ、シイタケを乾燥しました。

     IMG_3547.jpg
 1日でカラカラに乾きました、後は冷蔵庫で保存します。
 


 何日かかったか?絣の古布のバッグの出来上がり。
    IMG_3552.jpg    IMG_3549.jpg    IMG_3551.jpg
 30×32×10㎝。
 持ち手は立ち上がり25㎝。刺し子糸ばかり。


 雪が少ししか降らなかったけど、今夜降るかも分からない。
 明日朝の息子の通勤の心配をしていたら、タイヤチェーンを買って来たそう。

 悲惨な交通事故が起きています。
 私達夫婦は家から出なければ済む事だけど、災害を起こさないように、巻き添え事故に遭わないように、祈るのみ。

 昨日、山の家から帰宅途中の十字路でビックリする出来事に遭遇。
 夫の運転で助手席に乗っていました。
 信号が赤に変わりかけて、ストップ。(北から南)
 そうしたら、まだ赤の信号なのに(東から西)、全く何の躊躇も無しに電動四輪車が走行。(80歳前後の女性)
 それも片側1車線の道路で、左側走行ならまだしも、右側を走行、もちろん正規に車が走っているので、突っ込んで行く感じ。

 交通量が少なかったので、事故にはなりませんでしたが、何の免許も無しに乗れる電動三輪車、電動四輪車。
 厳しく取り締まってもらいたいものです。
 

 そうそう1週間程前に、母の形見の着物でパンツを1枚。

1月23日   山の家へ

  一日おきには山の家へ通っている夫、行く前に必ずと言っていいほど「行ってみるか?」だと。

 付いて行くのをイヤがっているのだから、言わなければ良いのに。

 ところが天気予報で、「西日本も大雪の恐れが有るから備えを」と言っている。

 今朝は仕方なく付いて行きました。
 行って良かった、シイタケがたくさん生えていました。
    IMG_3530.jpg    IMG_3534.jpg    IMG_3536.jpg
 
  下は帰宅してから、小さく切り刻んだり(乾燥用)、丸のままオーブンレンジで焼いたり、小さいのは残しています。
    IMG_3542.jpg    IMG_3539_20160123192944bb3.jpg    IMG_3541_2016012319294686b.jpg
 オーブンレンジで焼いた物は甘酢漬けやポン酢漬けにしましたが、これが良いのか悪いのか?一度にたくさん生えていて困りました。この寒い時期に生えた物は、虫がマッタク付いていなくてキレイでした。


 夫は年が明けてから、色んな木の剪定をしていたらしいです。
 「梅ノ木を伐った」とは聞いていましたが。
    IMG_3522.jpg
 物凄い木にはなっていましたが、ここまで伐らなくても?(南高梅)
 でもおかげで、左端に植えていた『キンカン』が日の目を見て、たくさん生っています。

 隣に有る「富有柿」も坊主になりかけています。(見えませんが)


 クリスマスローズも咲いています。他には何も咲いていません。

     IMG_3519.jpg    IMG_3520.jpg    IMG_3538.jpg




     IMG_3515_20160123194639b41.jpg    IMG_3540_20160123194643ec3.jpg
 
 ハクサイ、大根は漬物にしたけれど、カブはまだまだ大量に有ります。
 ハクサイも鍋物にしたって、そんなには食べられません。
 このところ、サルが出ていません。
 それでシイタケの被害も無くて、大量です。
 『フキノトウ』の大きいのは、愛知早生という品種らしいです。
 小さなものは、秋田フキのトウです。私達の暖かい地方では、大きくなりません。

 
 午後は上にも書いた、シイタケにかかりきり。
 一人書斎にいた息子が出て来て「何の匂い?」と、??
 他の部屋から入ると、シイタケの匂いが充満していたようです。
 「別にイヤじゃないけど」と。

 早朝からバレーの試合に出かけたR君、この度からは新人戦?
 5年生からのチームで、人数が足りないので2年生のR君も試合に出るそう。
 お役に立てれば良いのだけど?
 ママとT君はあとから応援に。



    
   
   
    

1月22日  市民病院へ

 70日ぶり位の定期検診。

 糖分を取り過ぎないように。
 塩分も取りすぎ無いように。
 食事の量も気を付けて。
 分かっていても、つい。

 毎回、血液と尿検査。
 バレテしまいます。
 自分で漬けた、大根のカラシ漬け、美味しいので毎回食べていたら、その影響も有るかも?

 身長はちょこっと減って、体重はちょっと増えて。
 干し柿を食べたのは悪くなかったかな?
 ケーキ類は自粛している。

 寒い一日だった。
 午後は今日もキルト一筋。
 テレビを見ていたら、こんな時間になった。(ディーン、フジオカさん)

 明日もまたキルトの続き。
 バッグが出来上がるのは何時になるかしら?

1月21日   パッチワーク

 昨日「ログキャビン」のパターンで作ろうと(2センチ幅)、断ち切り3,5センチ幅に裁断していた。
 たくさん有るのにわざわざ小さな端切れも。

 しかし今朝から縫い始めて見ると、沢山の柄が有るので使い難い。

 少し大きな物を作るには、ちゃんと色の濃淡、柄など考えて計算して、裁断しておかなくてはダメだった。

 そこで方針変更、折角たくさん裁断しているので、利用して『バッグ』を作ろう!

 午後10時までキルトをしていたら、眼が痛くて見え難くなってきたので、止め。

 夫は山の家へ。

 T君は幼稚園の参観日、ママが休んで参観に。夕方R君はプールへ。
 
 4歳のT君、小さいと言っても侮れない。時々冗談を言ってみる。
 午後ママと児童館へ行くと言うから「バァバも連れてって」と言ってみた。

 すると即座に「バァバは乗せられないよ、ママの車は汚れているからね」
 ママ、「洗ったばかりだからキレイだよ」

 だって!「乗れるじゃない、乗せてよ」
 「でもね、ママとパパと、お兄ちゃんとT君が乗ったらいっぱいだから、乗れないよ」
 (今は3人いるだけなのに、そこは3歳)

 どうしても乗せたくないらしい、いつもこの調子。

鍵コメをいただいた方、その返信方法が分かりません、ゴメンナサイです。

1月20日   

 今朝起きたら、うっすらと雪、粉雪が降ったようです。
 でも車の運転は危ない。

 今日は、次の縫い物に取り掛かろうと、小さな絣の端切れを裁断。
 捨ててしまえばよいような端切れ、が、捨てられない。

 先日のパッチワーク教室で友人が、東京におられる娘さん一家が今年は帰られなかったので「お正月もずっとパッチをしてたのよ」と。
 お孫さんの(女の子)ベッドカバーを作るのだと、250×200、繋いで来られた。ログキャビンのパターン。

 それで、パターンだけでもログキャビンにしようかな?で。

 一息ついてベランダに出たら、??暖かい日差し。雪も融けている。
 丁度ウォーキングから帰った夫に、「外は暖かいわ~」と言ったら、
 「日差しの有る所は温かいけど、日陰はまだ雪が少し残っているので危ない」と。

 午後には、同級生から電話。それも男性。
 2年おきに地元と大阪方面とで、交互に同窓会。

 地元では毎年やっている。
 それに気の合う友人同士の方が好き。
 「体調が悪いから」を理由に断ったら、「何処が悪いの?」だって。
 「それは秘密よ」  何十年も会っていない人に言わない。

 こちらでするときには、幹事もしたし。

 気の合う仲間との新年会をしなくちゃ~、なんだけど。
 つい最近、お店でお顔をみかけたので、声をかけようとしたら、ちょっといつもと違う様子。
 それこそほんとに、何処か悪い?と言った感じだった。(奥様の方が)
 他の友人にお聞きしてみなくちゃ、電話が掛けられないから。
 

1月19日    雪がチラついています

 今朝6時に新聞を取りに出た時は雪が0でした。
 ところが、8時ごろにT君が幼稚園に出かける頃雪が降って1センチほど積もった。

 下からT君が「バァバ~、雪が降ってるよ~」
 「有難う~、降って来たね~」
 元気にママと出かけて行きました。

 その後も、チラついたり、晴れたり。

 「お父さん、今日は山の家へ行きたくても行かれんよ~」
 安心して休んでいるようです。

 昨日、電気代の事を書きましたが、テレビを見るにしても、三人それぞれの部屋で同じ番組を見ています。
 お気楽で良いです、これも無駄だけど。

 それに書き忘れていますが、「電子オーブンレンジ」?ヘルシオ?
 これは前の電子レンジの事を思えば、すごく便利。
 ママと「もっと早く購入すれば良かった!」と。

 料理の億劫な私でも、色々と調べて作れます。だから常時使っている。

 10時頃からは雪も時々チ~ラチ~ラ位。

 4時過ぎにR君が帰宅、今日は遊びに行かない、バレーの日だから。

 そこで、「R君、バァバのDVDの見方が又分からなくなったから、教えて」
 (7年前に義兄弟たちと京都旅行に行った時の写真)
 2階に上がって来て教えてくれました。
 「バァバ、これはテレビで無くて、パソコンに取り込んで見るんだよ」
 「ふ~ん、そうなんだ」
 8歳の子供の方がよく理解している。と言うか、私に覚える努力がマッタク無い。

 「バァバのパスワードは何だっけ?」
 「それは教えられんわ」(自分でもよく忘れるので、パソコンの上に書いているんだけれど)

 結局雪は融けて無くなりましたが、夜にまた降るかも?です。

 夕方から、R君はバレーに、ママとTくんと出かけました。

 

1月18日   家計簿

 私のブログは、自分の日々の備忘録。

 家計簿は付けています、だけ。 (自慢じゃ無いですが)
 記帳しているだけ。

 光熱費がいくら?と言う事を眼にすることもあり、我が家は高すぎると常々思っているので、、今日は暇だしマトメテみました。

 それからネットで色々と調べてみましたが、家庭によって色々と条件が違うし、地域差もあるし。
 まぁ一応の目安として、調べました。

 一緒に住んでいる私達二人と、息子達4人(夫婦に8歳と4歳)の計6人。
 平成27年の1月、電気代が56,219円(2,405kwh)、これは一年中で一番高い。
            上下水道代が25,530円。(87㎥、これは2か月に一度)、水道代は少ない月でも少し違うだけ。
 いくら何でも高すぎる!上下水道代も他の市よりも高いと聞いたことがある。

 電気代は半分、水道代は三分の二、息子達が負担。
 不経済な事をしているのも承知しているのですが。

   4年前に同居するために、オール電化にリフォーム。
   
   電気給湯機の500リットル。(色々と研究して夜間利用にしていない)
   冷凍冷蔵庫の470リットル?が二つ。他に私の部屋用が一つ、これは110リットル。
   炊飯器の5、5合?が二つ。
   洗濯機が二つ。
   湯沸かしポット?二つ。
   エアコンが7個、と言っても床の間のは滅多に使わない、夫も滅多に使わない。
   大きいのは、LDK、息子達の寝室、私の部屋。それに息子の書斎と子供部屋。
   そうそう、パソコンが3個(使うのは3人だから)
   テレビが5個?(息子達の方へ入らないから)これは必要。

   友人に電気代が高い!と話したら、「そりゃぁ何もかも二つづつ有ったら、不経済なの分かってるでしょ」だと。
   分かってはいるけど、別々だから喧嘩も何も無しで、過ごせているのかも?
   だったら、仕方が無いかな~?

  でも最近では意識もしているし、暖冬の影響も有り、ママがパートにT君が幼稚園の仲良し。
  その上、年末だったか?ファンヒーターを買った(ママ)ので、少し違うかな?

  なるべく無駄の無いように気を付けよう、とは思っています。が。
  電気代が高いのは我慢するしか無い?のでしょうね。

 夫がよく、「何もかも口座から引かれている、いくら引かれているか知っているか?」と言うけれど。
 こうして数字を書き出せば、この上に固定資産税、車の税金、まだまだ有ると思うけど、ほんとに分かっていない事に気が付きました。
 でも贅沢をしているわけでは有りません。

1月17日  都道府県対抗女子駅伝

 早朝より息子はバレーボールの試合に出かけたとか。
 R君も、バレーボールの練習試合に。
 行き先は別々なんだけど、何処へ行ったのかな?聞かなかった。

 タペストリーの目途が付いたので、ヤレヤレで今朝もゆっくり。
 夫も自宅にいたし。

 午後から都道府県対抗女子駅伝の応援。
 岡山県は①区が19位。
       ②区は9位。(10人抜き)
       ③区は2位(中学生)
       最終的に9区は11位。
  残念でしたが、皆さんよく頑張ってくれました、暖かい部屋で応援しただけの私が言うのも何?ですが。

 岡山県の明日からの天気予報では、雨だそうです、雪も降るかも?
 免許を取ってから、40年か41年ですが、雪が1センチも積もったら、絶対に車の運転はしません、と言うか、運転せずにすみました。家から出ない。

1月16日  猫タペストリー

 今朝はゆっくり起きて、一日中猫タペストリーのキルト。

           IMG_3505.jpg

 黒地の部分に、お星さまを刺繍するように教えてもらっています。
 金色の星と黑糸で刺繍。
 右端の街頭はまだ出来損ないで、直します。
 あとは次の教室までにすることに。ここまで出来ればもう大丈夫。
 秋の作品展用です。
 サイズは120×50センチ。

 これでまた、次の事が出来ます。

 デッカイコマツナはお肉と炒めたら、美味しく出来上がりました。

 それから人気の『大根のカラシ漬け』、ママも喜んで食べてくれます。
 あっさりと、いくらでも食べられます。

 折角サルと戦いながら作ってくれている、大根。

 大根のカラシ漬けのレシピです。

 材料     ①皮を剥いだ大根・・・・・10キロ(半割か四つ割り)
         ②みりん      ・・・・・1000cc
         ③酢         ・・・・・400ml
         ④砂糖       ・・・・・・1,5kg
         ⑤粉カラシ     ・・・・・70~100g
         ⑥塩         ・・・・・400g(350gでも良い)
 (作り方)
  砂糖、粉カラシ、塩をよく混ぜて、大根と交互に入れて、最後にみりんと酢を混ぜた物を振りかけます。
  私は20キロほどの重しを乗せておきます、じきに水が上がってきます。

  1週間ほどでも食べられますが、カラシが入っているのでよく持ちます。
  これを友人達に配っていますが、臭いも無く、大好評です。

 今日はあと、自分の部屋の布山の片付けをしかけました。
 山の家のタンスに入れるのが一番だと思いますが、わざわざ車で行ってまで使うかどうか?

 一番多い布・・・・・絣布、藍布、大島の茶系と紺系。お金を掛けているし、モッタイナイ。
            古幟や着物地。帯地。
            糸の棚が90×150。
            他の布地が山ほど。

 全部片づけたら、スッキリの部屋になり、優雅に暮らせるのに!
 全部無くなっても、誰も文句は言わないし。

 100㌔近くは有るような、工業用ミシン、これは邪魔になっても、一番大切な物。
 ミシン屋さんが、2階に上げてくださったけど(4年前)、もう歳が限界だと言われていた。
 これが一番の悩みの種、よ~く考えたら、引越し屋さんに相談すれば、してくださるのでは?
 

1月15日  タペストリー

 今日は朝から猫のタペストリー。

 早く仕上げて他の物を作りたいのに、なかなか捗りません。
 キルトばかりしていたら、また眼が痛くなってきました。

 今日も外へは一歩も出ず。

 宅配の人が2回、新聞の集金。

 午後4時には、学校帰りのなっちゃんが、昨日のお礼に寄ってくれました。
 お友達と二人で帰っているそうで、じきに帰って行きました。
 この寒いのに、スカートの制服、自転車で30分以上かかると思います。
 その上、急な坂道も有り。

 色々と鍛えられて、心も体も丈夫な女性になってもらいたいものです。
 身長173㎝?母親は170㎝、父親は182㎝、おばあちゃんも171㎝。
 J君は180㎝、背高一家です。

 我が家のR君、夕方からバレーボールに。

 夫は午前中山の家へ行き、コマツナのデッカイのと、大根を。
 畑にたくさん有っても、持って帰ってくれなくちゃ、食べられませんから。

 「お父さん有難う、助かるわ」と言えば良いのですが。今日は言いました。(笑)

 

1月14日  孫

 今朝8時20分ごろだったか、玄関のチャイム。??

 そしたら「ばぁちゃん自転車がパンクしたから、学校まで送ってくれる?」となっちゃん。
 4月から我が家の前を通って高校に通っていると言うのに、初めて寄った。
 途中でパンクして、我が家まで引いてきたらしい。

 我が家から徒歩で10分余りの所、わが母校。
 「ばぁちゃん、あと5分なんだけど、間に合うかな~?」
 「車の渋滞にかかったらまずいけど」
 どうにか間に合ったらしい。

 お昼に娘に電話。
 「携帯はもっているけど、学校では使えないから、家にあるはず」と。
 日頃からお世話になっているという自転車屋さんに、なっちゃんの自転車を、夫と軽トラに乗せて、ついでに私の自転車も。
 3時に出来るというので、なっちゃんの自転車と、私の自転車を積んで、なっちゃん家に。
 お義母さん、ビックリされてた。

 なっちゃんは5時半に娘が学校まで迎え。(娘が学校の事務に電話連絡したとのこと)

 お昼前には、名古屋の甥に、赤ちゃん誕生のお祝いを。
 午後4時過ぎには我が家のR君をプールに。

 今日も1日中気ぜわしく、縫い物は何にも出来なかった。

1月13日 パッチワーク

 今朝は、友人達にあげる『大根のカラシ漬け』とキウイの袋詰め。
 教室の前の駐車場に、いつも早いKさんの車が無い、えっ、お休み?と思いながら入って行くと、おられた。
 「車はどうしたの?」  すると右手をあげて「こうなの」手首から肘までギブス。
 ウォーキング途中につまずいたとか。

 毎朝ウォーキングされ、週2でバトミントン、将棋も初段、それにパッチワークが月2。
 運動能力抜群だと思っていたのに。私より1歳年上。

 先生にアドバイスいただいたので、猫のタペストリーは次回までに仕上げられれば良いなと思っています。
 大根のカラシ漬けは友人達に喜んでいただきました。

 午後はキャップを頼まれた、Sさんに連絡。
 ご自宅へはお邪魔した事があるけれど、一人で行くにはちょっと不安。(道路が広すぎで怖い)
 ご自宅から5分位の所で待ち合わせ。
 約1時間の距離。
 
 気に入っていただきました。
 もう一つのキャップ、Sさんが年末にお店で『クワイ』を買っていたら、後ろのお客さんが「その帽子が素敵」と言われて、お話をしたら、「私にも縫ってもらって」と頼まれたから、「縫ってあげてね」と。
 ほんとなら引き受けはしないのだけど、Sさんのお顔を立てて。

 と言っても、その時が初対面、お名前と電話番号を聞いただけの方、だとか。
 キャップが似合う方は、お顔が小さくて首が長い方、だと思う。(私の意見だけだけど)
 頼まれた方がどんな方か?私は知る由も無し。

 寒いから、毎日家の中に閉じこもっていたのに、今日は朝から夕方まで動き回り、疲れました。

 そうそう、そのSさん「ご主人は一緒じゃないの?」って、「一人の方がお気楽よ」と。
 帰りがけには、「ご主人様に宜しくね」と。
 我が家は、夫の方が愛想が良い、商売向きかも?

1月12日 一時雨

 今日は寒かった。
 昨日行かなかったので、今日は行って見て来ると、夫は山の家へ。

 自宅付近は午後雨が降ったので、「山の家は?」って聞いたら、
 「山の家も雨で、雪は降らなかった」と。

 T君、今朝は何時に迎えに来てね、と言わずにママと幼稚園へ。

 私は一日中、明日のパッチワーク教室の準備。
 猫のタペストリーのビーズ付け。

1月11日 

 今日は、頼んで持って帰ってもらっていた大根を漬物に。

    IMG_3500.jpg    IMG_3504.jpg    IMG_3503.jpg
 皮を剥いで、四つ割りにし、カラシ漬けにする予定。
 乱切りにしてガックラ漬けに。(酢漬け)

 
 大根の隣に植えているのに、カブだけが黒色に。
 黒い所を取り去れば、味は良いのです。
      IMG_3502.jpg
 土の中の微量要素が足りないそうです。
 病気では無いそうですが、何を足せば治るのか分かりません。


 孫坊主たち3人、夕方5時過ぎに帰って来ました。
 一気ににぎやかになりました。


疲れて帰って来るので、シチューとサラダをこしらえて、待っていました。
 美味しかったそうです。

1月10日 寒い日

 今朝早くから目覚めて、仕方なしに縫い物。
 キャップをもう1個。

 それから、パッチワーク教室用の猫のタペストリーを少し仕付けなど。

 夫は今日も山の家へ。
 氷が張っていたそう、やはり暖冬の影響で今頃。

 大根やハクサイをサルにやられて、12月の終わりごろだったか?金網などかぶせて置いた。
 その時に、にんにくもヤラレナケレバ良いけれど、と心配はしていた。
 その上にこの度は、生えも悪い。
 それをヤラレていたそうな。
 「今年はニンニクも食べられん?」

 玉ねぎはとっくに無くなって、買っている。
 次の玉ねぎも出来が悪い。これもサルに狙われている。
 私が遅~くに種蒔きした玉ねぎ、遅すぎて線香のようなまま。
 それをプランターに植えて、我が家の駐車場に置いているけれど、寒いからか、じっとしたまま。

 1日中、家から一歩も出ず。さ・む・い!

1月9日

 これで3回目。
 下書き、になって、書き直したのに、また下書き、だって。

 息子達4人、ママの実家へ年始に。2泊3日だそう。
 息子は夜に帰宅、会っていないけど。

 お客さんに頼まれたキャップ、それもお店で出会った知らない方に、その方が頼まれたと言って2つも。
 お客さんは10年来のお客さんだから、断りきれなかったけど。
 見知らぬ方の分まで「縫ってあげて」と。

 2つのキャップの出来上がり。

    IMG_3499.jpg    IMG_3494.jpg    IMG_3496.jpg
 下に置いているのが、7年ほど前に縫って差し上げた物。
 上の右がお客さんに頼まれた物で、左はその方がお店で出会った知らない方に頼まれて電話番号だけ聞いて、私に頼まれた物。(自分がかぶっていたキャップをホメられたから、だそう)

 出来上がって、ヤレヤレ。
 もう歳だし、悠悠自適!といきたい。
 自分の縫いたい物だけを縫う事!

1月8日

 今朝、また4歳のT君が私と交渉に上がって来ました。

 「バァバ、今日1時半に迎えに来てくれる?」
 「ああ良いよ、行ってあげる」

 「バァバ、T君に縫ってくれた赤毛のアンのバッグ、すぐに縫えたんだね」
 「そんな事無いよ、アンちゃんの刺繍はしていたから、あとはミシンでちょこっと縫っただけ」
 「ふ~ん」

      IMG_3492.jpg
 ミニタぺにしていた物を上履き袋に縫っただけ、喜んでいます。


 今朝10時過ぎに、手芸センタードリームへ一人で買い物、片道30分。

 午後1時半にお迎えなので、たまには歩いて幼稚園に行こうと10分前に出た。
 ところがもう3分早く出れば良かった。案外時間がかかる。

 R君は3時過ぎに帰って来たけど、カバンを放うり出して、友達と遊びに。

 ママが帰る5時前まで二人っきり。
 何にも出来ず。
 1時半のお迎えは、当分の間止め。
 やはり仲良しクラブで見ていただいた方が、孫のためにも良い、と実感。

1月7日

 今日は七草粥なのに、すっかり忘れていました。
 昨日の今日なのに。いよいよでしょうか?

 幼稚園の仲良しクラブは学童と同じ。
 一人は可哀そう、と言うことで、昨日も今日も、午後1時半にお迎えに。
 
 時間的な観念はまだ無い様子、「バァバ、今日のお迎えは10時?1時?2時?」
 「10時なら行かない方がマシだよ」、という事で1時半。

 お兄ちゃんは朝から一人遊んでいる。
 「宿題はもう済んだ」
 「何かすることが有るんじゃないの?九九とか?」
 「九九も済んだ」

 「九九なんて勉強の内に入らないわ、遊びごとで覚えられるんだから」
 カードを使っている(遊び)、何の事だか分からないけど。

 だから、私も自分の部屋で。
 夫は「山の家へ行く」、と出かけた。
 今日は少し寒そうだけど。

 76歳と71歳、親世代のお年寄りとは、ずいぶん違い、幸せだと思う。

 「お客さんから帽子が届かない」なんて昨日書いたら、今日届きました。
 やはり以前縫って差し上げた、「大島柄の茶系でツバもちょっと大きく、同じように縫ってね」と。
 わざわざ以前の帽子を送って来られました。

 このかた、モデルさん体形の小顔で美人、70歳に近いのに、とってもそんなに見えない。
 美人は得ですね~~。
 気分もさっぱりした方で大好き!
 10年程前、ホームページをしていた頃に、ブログ欄にお顔付きの写真を載せさせていただいた方。

 早速縫う事にしましょう。
 
 

1月6日

 昨夕、前に作っていたミニタぺの「赤毛のアン」を利用しようと、T君用の上履き入れをこしらえた。
 お風呂から出たT君に見せたけど、あまり反応無し。

 キティちゃんはよく知っているけど、赤毛のアンは知らない?


 今日は自分の部屋の片付けを?と思ったけど。
 自分の服なら捨ててもじきに縫うから良いけれど、大量に有って困っているのは『布』、『古布』
 それも新品か、ネットオークションで手に入れた『古布』

 なかなか思い切れない。
 まず『縞柄』からと、アイロンをかけて見た。
 どうなることやら?

 年末に、10年来のお客さんから電話。
 「前に縫ってもらったキャップを送るから、同じ形で縫ってね」

 「年末で忙しいから、年明けに送って~~」

 今度はあちらが忙しいのか?まだ届かない。

1月5日

 お天気は曇り、ちょっと寒いかな?

 T君、昨日の仲良しクラブは3人で、午後は1人と聞いたので、ちょっと可哀そう。
 だから午後1じ半ごろにお迎えに行く約束。

 R君は、9時からの習字にママが送り、11時のお迎えは私。

 2人のお迎えの後は、リビングで3人、夫は自分の部屋で。

 午後は雨がポロポロ、
 まぁよくもよくも雨が降ったものだ。

 道路の凍結は心配無し。
 こんな事、今までの人生で無かったと思う。

 でも喜んでばかりはいられない方々があるはず。

 山の家の畑や田んぼ、昨日見たけれど、草が青々と蔓延っている。
 この草たちをどうしたものか?

1月4日

 今日からパパもママも仕事始め。
 R君は家で宿題。
 T君は、仲良しクラブ。
 夫と私は、お寺参り。
 お寺にお参りされる方も次々に。
 墓地についての相談。


 次に従兄弟の家へ年始に。
    IMG_3484.jpg    IMG_3485.jpg     IMG_3486.jpg
 従兄弟の自宅は山のテッペン。
 暖かい。
 年始客も私達が最後ぐらい、80歳の男性が一人での応対、大変だ。

 次に山の尾根伝いに、山の家へ行きお墓参り。

 暖かいのでシイタケが生えていた。
     IMG_3487.jpg
 全部でこれだけ、でもちっちゃなのがたくさん生えていた。
 暖冬の影響、春菊がまだ霜でヤラレテいないなんて、珍しいこと。


 お昼過ぎに帰ったら、R君テレビを見ていた。

 朝ママが出がけに、「R君、お風呂掃除と夕食の支度とどちらが良い?」と聞いたら、「夕食の支度」だと。
 よく食事の手伝いをするので、シチューを作るそうだ。

 3時半にT君のお迎えに行ったら、「今日の仲良しは3人で、午後はT君が一人」だったそう。
 私が迎えに行ったので、早くて良かった。
 先生が「T君のお弁当、お節も入って美味しそうでした」と。
 先生と二人での食事だったらしい。

 R君のシチュー作り。
 良く出来ました!   

 ここで思い出しました。
 R君が昨日、娘家族を迎える時に作った「御品書き」

      IMG_3488.jpg
 これはママが「料理メモ」を書いていた物を見て「御品書きを書く」と言って書いたものです。
 字がねじれていますが。

1月3日

 娘達3人が年始に来てくれると言うので、朝からお料理。
 大学生になったJ君、バイトを入れているので来れない。

 でも元旦に様子を見に行って来たとの事。
 だから、29日~3日までの休み、と言っても、日直、J君の所、同窓会、我が家。
 明日から仕事。
 今年のお正月は休みが少ない。
 でもゆっくりと会えて良かった!

 朝には夫の従兄弟が年始に来てくださった、明日お伺いするつもり。
 お寺参りも。
 お正月は終わった。

 そうそう夫が76歳になった。
 ママが誕生日のケーキをお寿司で作ってくれた。
 娘達と9人でお祝い。
 娘達からはブランド物のジャケット。
 息子達からは、髭剃りき。

1月2日

 大晦日にママが張り切ってお節料理を作ってくれたのに、写真を撮り忘れ。
 ちゃんといただきましたが。

 6人家族、と言っても4歳と8歳も入れて、だからよく散らかる。
 今日も片付けやら掃除。

 というのも娘家族、娘は31日が日直、2日が同窓会、その上今年の暦、3日が日曜日。
 4日から仕事(ママもそうだけど)。

 娘と私の間で、「無理をしないで、また来てくれれば良いから」と言う話にしていた。
 ところが息子が、姉である娘に電話したらしい。

 「お父さんの誕生日でもあるし、お正月ぐらい顔を見せてあげないと」と。

 娘が「3日に行かせていただきます」と。

 母親としては、娘の身体の心配が先、休める時に休んでおかないとと思っただけ。
 だけど、それは息子の考えの方が正しい。
 息子に「良く言ってくれたわ」、夫「正月ぐらい来ないと」と満足、かな?

 だから又大掃除、料理も作らなくちゃ。

 我が家がキレイになるだけの事、喜ばなくちゃ!


 話は変わって、我が家の上に荒神様、近回りの民家30軒余り?正確な数は把握していませんが、お守りしています。
 その荒神様に元旦の1時前に初詣。
 氏神様は歩いて10分ほどの所。

 その上、我が家のすぐ上には、お大師様が祀られています。
 私の実家のすぐ上にも、お社付きのお大師様が祀られています。子供の頃の遊び場でした。

 よくよく考えれば、これは珍しい事ではないかと?
 我が家の上のお大師様は小さな作り。
 実家の上のお大師様は、地区の方々(10数軒)が守っておられ、地域300軒余りのお大師様。

 「苦しい時の神頼み」ではないけれど、私はあまり信心深い方ではありません。
 夫が草刈りなどしてキレイにしているけれど、私もと思った次第です。
 | ホーム |  » page top