FC2ブログ

リンク


カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

クマさんの帽子

 今朝がたまで、たくさんの雨が降っていたのに、8時ごろにはお天気が良くなりました。

 夫は「予定が狂った」と言いながら山の家へ。

 昨夜、T君が寝る前に私の部屋にやって来たと思ったら、
 「バァバ、首巻を縫ってくれる?」と。

 昨年の今頃だったか?『スヌード』をたくさん縫ったのだけど?、と思ったけれど、
 「ゥン、縫ってあげるよ、早くやすみなさいね」と言った。

 朝は別の用事をしていたけれど、午後パターンを作り、『首巻』ではなくて『クマさんの帽子』に取り掛かった。

 昨年、スヌードを縫う時にフワフワ、モコモコの生地はたくさん使ったので、あまり残っていない。
 要らない布は山ほどあるのに。

 ママと幼稚園から帰った、と思ったら、すぐに2階に上がって来た。
 「バァバ、縫えた?」と。
 「縫ったよ、クマさんの帽子」
 
    
 首巻を頼んだつもりのT君、「首巻じゃないの?」
 「首巻はまた縫ってあげるよ、かぶって見て」
 「わぁ~可愛い」 褒めるにかぎる。今更「帽子じゃなくて、首巻がいい」と言われても困るから。

 ジィジに見てホメてもらい、ママやR君にもホメてもらってご機嫌。

     IMG_3273.jpg    IMG_3274.jpg

 ママが言うには、「T君が昨夜2階に上がって首巻を頼んだのは知らない」と。
 T君、バァバに頼めば何でも縫ってくれると思っているのかな?
 まぁそれも有って、他の仕事は後回しにして、T君のご希望に添いました。
 喜んでくれて良かった!

 | ホーム |  page top