リンク


カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

自宅で

 昨日サトイモ掘りをして、泥だらけなので、高圧洗浄機で洗ったのはいいけれど、水でビチョビチョ。

 そこで今朝から我が家で、コンテナに入れたまま表に出して、日に当てて。

 山の家へ行って来ると言う夫、「時々外に出て、サトイモの向きを変えるように」と。


 先日から持って帰っていた、傷物の柚子。
 全部絞りました。
 キズはキレイに取って、ジャム用に。

 茹でこぼしを数回して。
 ジャムなら明日仕上がるはず。

 暖かい一日で、キッチンに立ったままの仕事も暖房無しで。

 明日から12月、気ぜわしいです。

サトイモ掘り

 先日初雪が降って、じきに融けたけど、朝の気温が2℃、3℃の日が続いている。

 「サトイモは早く掘らなくちゃ、凍みてしまう」と言う事で、
 今日は二人一緒に。

 雨続きだったので、畑の土も柔らかくて掘り易かったそう。

 私は側まで軽トラを持って行き、コンテナに拾って入れたのを積んで。

 夫はトマトの垣などを片付けて、私はジャガイモを少々掘った。

 「二人ですれば、手際よく出来て、早く終わった」のだと。
 又今度は何をさせようと思っているのか?

 大根、カブ、ハクサイを取り入れ。
 気温が高く、雨が続いたので、ハクサイの腐りかけているのがチョコチョコ出ている。

 シイタケを見に行ったら、もう完全に終わり。

 お弁当を持って行ったのに、お昼には帰宅。

    IMG_3205.jpg   IMG_3206.jpg   IMG_3209.jpg

 富有柿を最後まで採る事は無かったのに、今年は全部採りました。
 銀杏の大木、無数に落ちているギンナン、夫が三分の一程拾って乾かしてくれています。
 あとは転がったまま。
 少し位は食べようか?と持って帰りました。



 午後は高圧洗浄機で、コンテナに入れたサトイモ、ジャガイモ、大根など洗った。
 気温が低いので、凍みたらたいへん。

 毎年、サトイモの保管が悪いので、腐らせている。
 早く食べなくちゃ。

 ジャガイモを少々掘っただけなのに、身体中が痛い。

幼稚園の学芸会

 昨夜、夫の部屋へT君がやって来て、「ジィジあしたT君の学芸会に来てね、みんな一生懸命練習したのだから、最後まで見てね」と言ったそうな。

 私には「来てね」とは言っていたけど、今朝「バァバ、プログラムだよ」と言って、
 2階に上がりかけたので「落ちたらだめだよ」と。

 手すりを持っていたので良かったけど、最後の一段を踏み外した。
 これから出掛ける寸前の事。
 「バァバ、落ちたけど骨が折れなかったよ」

 「骨が折れたら大変だよ」

 ママと幼稚園へ。
 R君は自転車で。
 R君が電話して来て「バァバ、水筒を忘れたから持って来てね」
 「OK]。
 水筒は忘れずに持って行ったのに、デジカメを忘れた。
 パパは早朝より広島へ、バレーボールの試合に。泊りがけ。

 小学校の学芸会は、体育館。
 幼稚園の学芸会は、遊戯室。狭い。

 観客のほとんどは父母と兄弟。
 おばぁちゃんも。おじいちゃんは少々。

 T君のもう一人のおばぁちゃんは、県の東部から車で。

 ストーブは一つ有るだけ、寒かった!
 T君は3歳クラス(リス組)、4歳クラス(ウサギ組)、5歳クラス(パンダ組)。
 
 小さいのに、みな良く頑張りました。

 園長先生が、「良く頑張ったので、ご褒美は買って与えるのでは無く、いっぱいホメてあげてください」と。
 「ご褒美に、物を買って与えていたら、その内についていけなくなりますし」と。

 私も考えは全く同じ。
 小さい子の欲しい物を買う位は訳ない事だけど、その内に、「バァバは欲しがれば何でも買ってくれる」
 だんだん大きくなって、金額も張るけれど、甘えさしたら教育にならない、と思っている。

 何はともあれ、ひとつ行事が終わった。


 午後は、自分用のサロンエプロンを一枚縫った。
 それから、フィギアスケートをテレビで。
 感動しました、どう表現したら良いか?

 
 

寒い一日でした

 今朝、ゴミ出しをしていると、男子高校生が10人ほど次々に自転車で。
 最初と最後の二人が「おはようございます!」と元気に挨拶してくれました。
 「おはようございます、行ってらっしゃい!」

 気持ちの良い朝の始まりです。
 いつも思うことだけど、挨拶をしてもらうと、こちらが嬉しいです。
 息子は小さな頃から誰にでも良く挨拶をする子でしたが、
 はたして孫坊主二人は?

 
 昨日の『ネコのパターン』、一応出来たけど、気に入らない部分があるので、今日は手直し。

 夫は山の家へ。
 お昼に帰って来て言うには、「寒ぅておられん、帰って来た」と。
 それで、道中は寒かったけど、山の家の地区に入ったら「雪」だと。
 「昨日野菜を取り入れていて良かった、今日ならどうにもならん」

 「わざわざ寒い日にお百姓をすることも無いわ」
 何をしたかは聞かなかったけど。

 5時ごろ幼稚園から帰ったT君、「バァバ、あしたは学芸会だから見に来てね」
 「ジィジと二人で見に行くからね」

 R君の学芸会も見に行けば良かった。

 午後は自分の部屋を片付けようかな?で、しかけたけど、布が(布山)多すぎて、あちこち移動させただけ。
 百年生きても使いきれないほど。

 思い切りが悪い、性格かな?
 パッチワークをするので、余計に捨てられない?

 私の留守に誰か全部処分してくれたら、思い切れるのに。?

 写真を撮るのも、ミットモナイので、撮れず。

 夕食後、R君はママに連れられてバレーに。

真面目にパッチワークに取り組んでいます。

 お天気が良くなったら、家に閉じこもって縫い物ばかりはしてられないので、出来る間に。

 最初はバッグにするつもりで、台布を黒色にして猫のアップリケを始めました。
 縫っていくうちに、タペストリーにしようかな?

         IMG_3202.jpg
 でも黒色地が気になる、もっと明るい地にしておけば良かった!がもう遅い。

 これから刺繍やキルトをしていかねば。
 この後は、12月9日の次のパッチワーク教室で先生のアドバイスをもらってから。

 夕方、T君をお迎えに行き、夫に預けて、R君をプールに送る。
 この寒いのに、R君はアイスを食べていた、若さかな?

パッチワーク教室へ

 今日の一番の目的は、友人達に柚子菓子、キウイ、ハクサイをあげる事。
 こんな事を言ったら失礼ですが、先生にも差し上げました。

 みなさん喜んでくださいました。

 そしてパターンの製図も習いました。

 生徒17人の内、4人欠席だったかな?

 それぞれのグループでオシャベリ。
 私達5人は、相変わらずの『干し柿』で盛り上がりました。

 心配する事は無く、みんな気温が高いのと、雨が多いので、「カビて捨てた」と。
 こんな事は71年で初めての事。
 私の場合は、全部で400個ぐらいかな?ですが、知り合いの家では、軒先に数十垂れ干していた物を、出かけている間に全部サルに食べられたと。
 物は考えようですが、カビさせたのは自分の管理が悪かっただけ、人間に盗まれたのではないので、仕方がないです。

 一人が、「熱湯に浸けて干すときに、熱湯の中に塩を少し入れたら良いらしい」と。
 今度試してみようと思います。
 良い!と言う事はしてみなくちゃ。

 今、ネコのパターンを使った、バッグ。
 私はタペストリーにしようと。
 それで、ネコの話。


 今日は一日中、小雨、寒かった。
 夫は休日。
 私の午後は、ネコのパターン作り。


 

今日は別々に

 夫は玉ねぎを植えに行くと言う。
 先日苗を買いに行ったら、もう遅いので無いとの事。
 取り寄せてくださって、やっと300本、手に入れたもよう。

 毎年たくさん植えても、寒さにヤラレタりして、半分ほどしか大きくならない。
 そこで、ブログで拝見すると大勢のかたが、穴あきマルチに植えておられるので、今年はそうしようとずっと前に購入して、準備していたのに、「そんな物はいらん、自分で使え」と。

 私が蒔いた種は、蒔くのが遅すぎたので、いくら待っても細いまま、どうなるのやら?
 夕方帰宅したけれど、手伝いに行かなかったので、何も聞かず。

 私は、友人用に縫っていたブラウスの手直し。

 土曜日に学芸会だったR君、今日は振り替え休日。
 「バァバ、午後児童館に行くから乗せてってくれる?」
 「そりゃぁ乗せて行ってあげるよ、今朝はゴミ出しのお手伝いをしてくれたしね」

 1時前にR君を児童館へ、「バァバ、5時に迎えに来てね」と何回も。
 「心配しなくても迎えに行くよ、もし迎えに行かなかったら、泊まらせてもらえば?」
 「泊まれないよ、電話があるよ」
 「そうじゃなぁ、大事なお孫さんを迎えに来てください、ってね」
 「先にT君を幼稚園に迎えに行って、それからね」

 娘の家へ野菜を持って、いつも突然に。
 お義母さんがおられた、「キウイはなっちゃんが好きなんですよ」と。
 なっちゃんが好きなら、来年は気合を入れて、大きな物が出来るように頑張ろう!


 ご近所さんが、「あの柚子ジャムは美味しかった」と作り方を聞かれた。
 「主人が、朝は自分で粉からパンを作って、コーヒーも淹れてくれるんよ」と。

 「ええ~、羨ましい」と言ったけど、我が家の二人、パン食では無い。
 けど、朝食の用意をなさるんだ、とビックリ!した。

 昨日から作りかけていた『柚子菓子』、3回目が出来上がった。
 明日は、パッチワーク教室。
 キウイと柚子菓子、ハクサイもたくさん有るので、皆に持って行こう。

 
 

今日は、山の家地区の秋祭り

 秋祭りは、11月の22、23日と昔から決まっています。

 私達が現在の家に出て、44年が経ちます。
 それでも義両親がいる間、お祭りの当番に当たった時は、ほとんど私達二人の責任でこなしていました。


 市内、市外はありますが、山の家地区から出て家を建てて、暮らしている者が5人、年に2回の地区の草刈りに行っています。

 それでお礼の意味合いだと思うのですが、この秋祭りに、その5人に「お参りください」との招待がありました。

 午後1時からとの事で、車で送りました。

 お宮は谷の向こう側の山の上のほう。

 その間私は、山の家の畑で野菜の採り入れなどして時間を過ごしました。

 昔は25~6軒の家が有ったそうなのに、私が嫁いだ48年前には19軒でした。
 それが現在は、5軒。
 それも60歳女性一人、80歳過ぎの女性一人、60代男性一人、80代ご夫婦と50代の息子さんの三人暮らし、60歳女性と30代男子、女子の三人暮らし、といった具合に、5軒が全部で9人の地区になりました。

 5軒あると言っても、実質動けるのは4軒。
 お祭りなので、当然お太夫さんも。

 お宮と荒神様を拝んでいただいて、その後、側の集会所の座敷で、組内の方々が、接待をしてくださったのです。

 5時を過ぎたので、側まで車で行って待っていました。

 まぁたくさんのお土産をいただいて、(むろんご馳走もいただいている訳で)夫を乗せて帰宅しました。
 私がしている頃は、お祭りには親戚を大勢招待して、ご馳走やらお土産をしていましたが、それと同じぐらい。
 ほんとに恐縮です。

 私達がほとんど毎日のように山の家へ行けるのも、地域の方々が有ってこそ。
 ボランティアで年中道路の上の方まで上がって、木を切り倒してくださっていますし。

 住んでいる所とは大違いです。
 44年住んでいる現在の地区よりも、4年しか住んでいなかった山の家の地区が有りがたいです。
 便利だと付き合いも希薄になるのかな?


     IMG_3162.jpg    IMG_3174.jpg    IMG_3178.jpg

 食用ホオズキが全部でこれだけ有りました、甘ずっぱい味です。
 大根、カブ、ハクサイが雨で大きくなりました。

今日は娘と食事に

 何年ぶりかで娘に連れて行ってもらいました。


 IMG_3157.jpg    IMG_3159.jpg    IMG_3158.jpg

 途中から思い出して、写真を撮っておこうと思って。
 この前に前菜、それから茶わん蒸し、お吸い物もありました。
 最後にアイスコーヒー。

 本当はもつと違う所に連れて行ってくれる予定らしかったのですが、私の服が娘のオシャレな洋服とは違いすぎるので、「この絣の服で行ける所にして」と言って、このお店になりました。
 自分で何でも縫えるので、これからはもっとオシャレな服を縫って、周りと調和する恰好をしようと思います。  

 ほんとに久しぶりに話しました。有難うお世話になりました。

 今朝も会議が有り、午後から時間を作って連れて行ってくれました。
 昨年から現在の部署に異動になり、土日は休み無しになり、身体が心配。
 身長170㎝、スリム、夫似で良かった~。


 そんな事を思っての帰りに、スーパーへ買い物に行ったら、同級生にバッタリ。
 私と背丈も同じ位、色々と話していると、ちょっと調子が悪くて痩せたら、耳にきて、聞こえが悪くなって、
 「もっと太りなさい」と言われ、頑張ってやっと元どうりになったら、「ほんとに耳も良くなった」と。

 「そんな事があるの?治って良かったね~」と。
 痩せるつもりも無いけど、うっかり痩せたらえらい目に遭う事もあるんだと思いました。

 でもほんとは、2キロ位は痩せた方が嬉しいんだけど、ままならない。


今日は久しぶりの晴れ

 洗濯物が良く乾き、嬉しい。

 R君の学芸会、親子3人出かけました。
 私達二人、高い木の柚子採りに疲れて、足も痛いし、欠席。

 と言っても、キッチンに朝じゅう立って柚子絞りと柚子菓子用の準備。

 丁度お昼頃に帰宅したR君、「バァバ、学芸会に来なかったね」
 「そりゃぁR君が来てね、って言わなかったからね」
 「そりゃぁそうだ」だって。
 実際のところ、体育館で正座が出来ないほど、足首が痛かった。

 夫も、「採る方も大変だったけど、側で2度切りし、選別、コンテナへ入れる作業を斜面の畑でするので、そりゃぁ足首が痛いじゃろう」と分かっている。

 
 ご近所さんへ柚子菓子、柚子ジャムを。
 R君、干し柿が好きだと言ったのに、干し柿を食べない。
 その代わり、柚子菓子はほんとに好きらしく、よく食べている。

 夫が採ってくれると言う柿の木    IMG_3152.jpg   先日の物が   IMG_3155.jpg 渋が抜けきって、甘く、美味しくなりました。



 先日の買った西条柿の干し柿
      IMG_3064_20151121163157241.jpg この写真を撮った日に取り入れておけば良かったのに、あくる日の雨で、カビが生えて食べられなくなりましたので、今日は即、冷蔵庫へ。10個しか有りませんが。大きな柿です。

予定は変更

 今日は柿を採る予定にしていましたが、
 気候が不安定なので、またカビてもいけないので、止めました。

 それで、柚子採り。

 今朝、柚子を出荷してきた夫、「少なくても良いから、有れば出してください」と言われたと。
 
     IMG_3150.jpg
 採リ易い所は採っているので、あとはこんな高い所ばかり。
 2連梯子に登って、高枝切りハサミ、こんな事をしていてはダメなのですが。
 
 だから、講習を受けたように、幼苗木の内から真ん中辺りに日が入るように、枝を広げておかなければ。

 よほど我慢強い夫でも、「柚子作りは止めじゃ」と言っていましたが、ほんとに止める訳も無し。
 まだ木には何百個も残っているのですが、採る気力が無くなった。



    IMG_3149.jpg    IMG_3151.jpg    IMG_3153.jpg

 各地の紅葉の名所は賑わっているみたいですが、私達の地方では、綺麗だと思ったのはわずかな間で、いつの間にか終わってしまいました。
 赤いのは、わずかな紅葉とナンテンだけ。

 柚子菓子、無くなったので次の分をこしらえています。


今日も柚子

 明日の金曜日が柚子の出荷日なので、柚子採り。
 夕方R君をプールに送るので、別々に。

 我が家あたりでは良く晴れているのに、山の家のある北の方角は、真っ黒に曇って。

 でもその内に晴れるだろうと思っていたのに、一日中曇ったまま。

     IMG_3136.jpg    IMG_3146.jpg
 雨に濡れたシイタケ、デッカイ。
 全部でこれだけ有っただけ。

     IMG_3133.jpg    IMG_3132.jpg
 柚子にキズ付けた物と富有柿。
 キズ付けたユズは、果汁と菓子にします。


     IMG_3144.jpg

 美味しくない柿ですが、ネットを張って、サルやイノシシから 守ったので今日も少し採りました。

 「明日は美味しい柿を採るから手伝いに来たら?」 と。
 もう要らないんだけど。胴綱をしてまで採ってくれなくても。

 それにしても、取られたら文句を言うのに、サルは何で取りに来ない?何を食べてる?

 11月15日から猟期に入ったので、イノシシはちょっと遠慮してるかな?
 Kさんに会ったけど、ニコニコしていたので、イノシシが獲れたかも。
 くくり罠を20カ所位はしているらしいけど、それを毎日見て廻るなんて、80歳前、ケガが無い事を祈るのみ。

 午後4時過ぎにR君をプールへ。
 「今日は試験だよ」と言ってたけど、
 帰宅したので聞いたら、「クロールで25メートル泳いだので合格」だと。
 塾には何にも行ってない。

 近頃の子供もたいへん。

雨です

 雨が止まないと洗濯物が乾きません。
 ママはお風呂で乾燥機と除湿器を使って乾かしています。
 子供の物がたくさん有るので大変。

 
 この雨の中、夫は山の家へ行って、お昼には帰宅。

 私は自分の部屋に閉じこもり、縫い物。
 リバーシブル仕立て、キルト綿入りのベスト、暖かい。
 次もかかっているけど、まだ。

 夕方T君のお迎えに。
 「バァバ、今日お店に行くの?」
 「行かないよ」
 「どうして?」
 「お金が無くなったの」
 これに限る。

 ママが帰宅したら、夕食の準備をしているママの側で、お手伝い。
 なかなか上手。ブロッコリーを包丁で切っている。

今日も雨です

 今朝、嬉しいことが。
 生ごみの集荷日です。
 市指定のゴミ袋につめて、持って行こうとしたら、丁度学校へ行く準備をしたR君。
 「持って行ってあげる」
 「間に合わないのじゃない?」と言ったら、
 「ギリギリかな?」

 片手に画板の大きいの、片手にゴミ袋の大きいの、もちろん背中にはランドセル。
 50~607㍍の集荷場まで、ヒョロヒョロしながら持って行ってくれました。

 役に立ちたい!の考えからかどうか?分かりませんが、嬉しい出来事でした。
 
 甘えて泣いている時以外は、いつもニコニコのT君。
 愛嬌が良いので、よくホメていると思う。
 何にも言わないで聞いているけど、R君の内心は?
 私も勉強です。

 今朝も柚子採りに行く予定にしていたのに、雨。
 疲れているので、それも良し。

 シイタケの乾燥には困りましたが、柚子菓子が出来たぐらいだからと、エアコンと扇風機をかけて。
 シイタケは太い千切りのようにしています、こうしておけば、すぐに使えるから。

 柚子を採る時に、上の方に生っていた、モチ柿?を20個採ってくれていたので、それも皮を剥いで乾燥。
 上手くいくかな?4個は熟していたので食べたけど。

 お正月のお鏡餅の上に飾る干し柿だけは、自分で作らなくちゃ。
 この度は、柿の剥いだのを、熱湯に2~3秒にくぐらせました。
 最初からこうしたら、カビは生えなかったかも?

2回目の柚子採りに

 今日はママが研修に行くのでT君の送り迎えを頼まれていた。

 幼稚園に送り、山の家へ行く道中、柚子の集荷場へは皆さん持って行かれていた。(月、金)

 柚子の木の仕立て方は習っているのに、我が家のは、上へ~上へ~。
 だから、柚子を採るのが難儀な事。
 さすがの夫もブツブツ言いながら。
 私は夫が採った物を、二度切りも三度切りもしながら、コンテナへ。

 「ミョウガを作る方が余程楽じゃわ~」と言いながら。

 お天気は良かったし、汗が出る程。

       IMG_3116.jpg      IMG_3117.jpg

      IMG_3121.jpg   IMG_3119.jpg   IMG_3131.jpg
 イチョウの木の下は黄色のじゅうたん、キレイです、でも臭い。

 玉ねぎの苗が大きくなりません。

 一足先に帰り、T君のお迎えに。
 帰りにスーパーへ。

 一つだけお菓子を買って。「ガラガラはダメ?」「絶対にダメ!」
 
 お兄ちゃんは、留守に帰り、友達の所へ遊びに。

 夫が採った柚子を、剪定鋏で切っただけ、なのに疲れて、夕食後、気が付けば午後11時。

 
 


今日は荒神様の秋祭り

 と言っても、30年ほど前?だったかに地元がお祀りした小さな荒神様です。
 一昨日、夫と参道をキレイに掃除。

 役員さん始め、10人余りのお参り。
 備中神楽を奉納、宮司さん1名、神楽太夫さん3名。

 猿田彦、恵比寿様、大黒様の三舞だけの奉納。

    IMG_3076.jpg     IMG_3081.jpg     IMG_3105.jpg

    IMG_3109.jpg     IMG_3111.jpg     IMG_3079.jpg
 大黒様に『福の種』を一袋づつもらいました。と言うのも狭~い敷地で、通常のように福の種をばら撒く訳にはいかないから。
 すぐ側には、『地神様』が祀られています。 
   

 今朝早く、R君は県北へ、役員さんの車で、バレーの試合に。
 その後を、パパ、ママ、T君が応援に行きました。(T君は眠ったままで、起きるまではママの膝の上かな?)

  昨日とはうって変って、良く晴れた、暖かい一日でした。

 

おかやまハンドメイドフェスタ2015に行って来ました

 朝8時半過ぎに、友人が迎えに来てくれました。
 トマト、ブロッコリー、手作りコンニャクをお土産に。

 10時前、岡山に着いた頃には雨も降っていなかった。
 
 コンベックス岡山 大展示場

 他で車の展示場もしていた。
 車の展示では過去に夫と来た事がある。

 たくさんのブースが有った。
 特に欲しい物は無かったけど、色々と見て勉強になった事がたくさん。
 彼女、私と趣味がぜんぜん違う。私よりも6歳若いかな?
 だから、わざわざ連れて来てもらった感じ。

 2時間ほどいたかな?
 外に出たら、大雨。
 
 雨の中の運転、疲れたことでしょう。
 我が家でお茶して、ママ、孫坊主二人。

 ファッションショーをして。
 私より、背も体重もちょっと多い。
 「これ、袖が無い方が良い」
 「また袖は外しておくわ」

 雨は小雨になっていた。
 孫二人も「さようなら」の挨拶をして。

 ほんとにお世話になりました。
 持つべきは友人なり、有難うございました。
 

自分がイヤになります

 今朝は夫が、自宅上の山道の掃除をするので手伝ってくれと。
 まぁショウガナイ、手伝いました。

 次に、友人用にケープを。

      IMG_3073.jpg
 ちょっと小さいかな?

 夕方、大阪から帰っていた義弟夫婦が来宅。(義妹の実家へ)
 色々とオシャベリしました。
 たくさんの柚子果汁が有るのでお土産に、柚子菓子も。
 大阪へ~。

 T君のお迎えにも。
 雨が多くなってきました。

 夜8時過ぎ、友人よりメール。
 「明日朝8時半に迎えに行きます」
 ?????明日朝って?明日は14日。
 連れて行ってもらうのは、15日のはず?なのに。

 下に降りて、ママに先日来のメールを見てもらった。
 その中に、「訂正です」と言うのが有ったのは見ていたのに、内容をみていなかった。

 「お義母さん、30日になってますよ」
 「はぁそうなのね、31日を訂正して30日になってたの」

 電話からショートメールが出来るのも知らなかったし、送るのも知らなかった。
 今まで別に必要も無かったし。

 自分で自分がイヤになります。
 知らない事が多すぎる。

 明日の予定が無くて良かった!
 明日30日、友人に「おかやまハンドメイドフェスタ2015」に連れて行ってもらいます。
 

柚子菓子の出来上がり~

 干し柿を失敗したので、柚子菓子は上手に作らなくちゃ。

 ホコリ等が入り難い、床の間の座敷テーブルの上で。
 エアコンをかけて、扇風機で。

 たくさんの新聞を広げ、その上に、キッチンペーパー、その上に柚子ジャムを広げて。

 乾きかけたら、キッチンペーパーをクッキングシートに替えて。
 柚子を広げて乾かす。
 少し柔らか味が残っている間に、乾燥を止めて、グラニュー糖をかける。

 私流の柚子菓子(柚子ピール)の出来上がり!(我流です)

          IMG_3071.jpg

 これはR君の希望による物です。
 4時ごろに帰宅したR君に、「柚子菓子出来たよ~」と言ったら、早速味見。

 それからR君をプールへ。
 そのお迎えはママ。(T君も)

ユズ~

 ユズを採りに行くのかと思っていましたが、出荷日が決まっているのと、お天気の関係で今日は取りやめ。

 と言いながら、夫は行きましたが、私は自宅。

 干し柿はお天気の関係で失敗。
 何十年もこしらえてきたのに、こんな失敗は初めて。

 それならば、『柚子菓子』を作ろう。
 これも10年以上もこしらえているのだけれど。

 ユズ果汁は、砂糖を入れてジュースにするのは止めて、ジップロックとかに入れて平らにして冷凍庫へ。
 酢と果汁を半々に入れた物、果汁だけも少し。
 一つ一つ手絞りなので、苦みはぜんぜん無い。

 皮は中の部分をくり抜いて、皮を薄く剥いで、太い千切り、水にひたして、茹でて、何回か水を替えて。
 水切り後、半量ほどの砂糖をまぶし、ちょっと置いて火にかけ、水分が無くなったら、止めて冷ます。
 
 何年もこしらえていないので、どうかな?

  
 3時半にお迎えに行き、帰宅したときのT君、
 「バァバ、ママが喜ぶよね」(ママが迎えに行かなくて済んだので)

 「今日公園に遠足に行ったよ、ママがカラ揚げのお弁当を作ってくれたのが美味しかったよ」
 「バァバのキウイも、2切れ入れてくれてたよ、美味しかった」
 人を喜ばす事を知っているのかな?

  パパは遅いから、5人で夕食をしていた時、急に思い出したように、

 T君、「ジィジ、どうしてジィジだけパソコンを持って無いの?」

 即座にジィジ、「お金が無いからだよ」    私、「小さな子に変な事を言わないでよ」
 そうしたらT君もすかさず、「T君のランドセルはどうなるの?」
 ジィジ、「T君は何年したら小学校に入学するのかな?」

 今度はR君、「あと2年あるよ」
 ジィジ、「2年もあれば、貯金するよ」

 それからT君、「ジィジ、T君のお年玉の貯金もあるから」

 4歳の子供が、入学する時にはジィジがランドセルを買ってくれる約束をしているのに、ジィジがお金を持っていないと買ってもらえない、どうなるの?と心配したのでしょう。
 可笑しいのと、心配させたのと、ジィジはいつもこんな調子。

 3年程前までは、夫もパソコンをしていたけれど、息子もママも私もしているので、何の不自由も無いと言って自分の部屋のパソコンは処分しました。
 それで、それからは私のブログも見ていません。(視力が落ちてきたのも、理由の一つ)
 
 孫のおかげで、笑いがいっぱいの毎日が送れています。
 

パッチワーク教室へ

 朝はおお忙し。
 銀行、郵便局、出したり、入れたり、送ったり。
 ローソンで『おかやまハンドメイドフェスタ2015』のチケットを購入。@700×2.

 友人にあげようと思ったショルダー、ショルダーより手提げが良い、と言うので直して先生に見てもらった。
 ロングベストというか、チュニックも持って行ってみんなに見てもらった。良かった。
 友人が気にいるかどうかが問題、だけど。

 「猫がキライ!」と言うよりは、野良猫を飼って、ホッタラカシの人達が悪いのだけど。
 最近は犬より猫派が多いんだとか。
 飼うなら責任を持って飼えば良いのに、餌だけやって勝手の良い時だけ可愛がる。
 シッコ、ウンチは近所の庭にし放題。

 そんな話で意見が一致。
 
 常識の有る方がほとんどなのに、考えられない非常識。
 何か言えば、言った人を陰で攻撃する。

 みんな我慢しておられる、一緒だった。
 これだけでも、仲間と話して良かった。

 それで、猫自体がキライな訳では無く、『猫のバッグ』を作ろうと、コピーをもらって来た。
 いつになるやら?だけど。

 午後は、不良品の『柚子』をご近所に利用してもらうことにした。
 ユズ果汁は十分に出る。

 友人の家に持って行こうと思っていたら夕方、ご主人と海釣りに行って、『太刀魚』を釣ったと、ちゃんと『お刺身、焼き魚』にと、6人分持って来てくださった。物々交換になった。

 それから『柚子絞り』、ナベいっぱいになった。
 ジャム用も切ったが、まだ黄色が浅い。

 明日は又、ユズ採りに行かなくちゃ。

 T君が「バァバ、あしたは3時半に迎えに来てね」と。
 「ママじゃいけないの?」と言ったら、「ママはお迎えが遅いから、バァバがいい」だって。

 頼まれれば、イヤとは言えない。

雨です~

 今年初めての『柚子の出荷』、夫が朝8時ごろに持って行きました。
 帰宅して言うには「皆、ぎょうさん出しとっちゃった」(出荷されてた)

 「よそは他所、我が家はわがや」
 10数本の柚子を採っただけで、ふぅふぅ言っているのに。
 それよりもキズ物がた~くさん有るので、何とかしなくちゃ、なんだけど。
 柚子酢を絞るのには良いけど、ジャムや柚子菓子にするには、まだまだこれから先。
 もっともっと黄色が濃くならなくちゃ、橙色ぐらいに、美味しい物は作れない。


 ユズの心配よりも、昨日あんなにキレイな色に乾いていた『干し柿』が、雨でカビてきています。

 今食べごろの柔らかさ。早めに食べてしまおう!かな?

 ゴボウ、サトイモ、ジャガイモ(秋)、ニンジン、大根、コンニャク(買った物)。
 根菜ばかりの煮しめをこしらえました。(昆布と肉も入っているけど)

 最近、肉の消費量をぐんと抑えています、と言うより前程欲しく無い。
 やはり高齢化?
 とは思いたくない。
 魚はいっぱい食べるけど。

 なのに、体重は落ちない、どういう事?

第一回おかやまマラソン

 今日は第一回おかやまマラソン。
 「晴れの国 岡山」がうたい文句の岡山県。
 天気予報は雨でしたが、大雨が降らなくて良かった!

 ランナーの皆さま、応援の皆さま、お疲れさまでした。

 
 R君は、岡山市の方へ練習試合に出かけた。
 結果を聞いたら、「教えない」だって。
 
 夫は上の『荒神様』の掃除に。

 私は先日採って来た、美味しくない柿の皮剥き。
 そうは言っても干しておけば、どうにかなるかな?で。

    IMG_3063.jpg   IMG_3064.jpg   IMG_3065.jpg
 左の2枚は、6日前に皮を剥いて干した物、美味しく出来上がりました、もうちょっとかな?
 右が今日の分、焼酎を霧吹きで、かけておきました。
 もううっすらと、黒くなってきています。

 最近暖かくて、今日の夕方は雨。(夕方で良かった)
 干し柿作りには雨はいりません。

 


山の家へ

 ユズの選別をしてコンテナに入れ、目方を測る。

 サトイモを3株掘る、あのデッカイ種類はセレベス・・・赤芽大吉というらしい。
 親芋も子芋も食べるらしいことが分かったので、先日畑にホッタラカシにしていた親芋も持って帰る。
 一株は従来の種類。

 ゴボウも3株掘った、この土地の地が浅いらしくて、タコ足のようなゴボウ。
 どうせ20~30㎝の長さにしか掘れないので、まぁ良いか?

 大根、カブ等。売る程うえているのに、昨日サンマを購入したのは良いけど、大根が無い。
 大根おろし、では無く、カブおろし、をこしらえた、案外美味しかった。

 食べられるホオズキが、わずかに色づいて、一つ食べてみた。
 甘酸っぱい、もう少しかな?
 じきに寒さにヤラレテ、モッタイナイ事になりそう。

 お昼前には帰宅。
 午後は持って帰った野菜達をそれぞれに。

 孫達は何処かにお出かけ~。

病院へ

 70日ぶり位の予約検診日。
 T君の風邪が治らないので、一緒に連れて小児科へも。

 小児科は人気が無いのか?9時過ぎには終了、お薬をもらって朝食後の薬だけを飲ませて。
 幼稚園に連れて行き、お昼の薬をお願いして。

 また病院へ戻り、自分の検診、予約は10時。
 変わりは無いのでいつもの薬、風邪薬ももらった。
 次回は1月22日。

 特定健診の案内がきていたので申し込むと、来年の3月4日だそう。
 「私は別に良いのですけど?」と言ったら「3月末までならいいんですよ」と。

 それで、3月4日に予約決定!忘れないようにしなくちゃ。

  午後ママから電話。
 「T君、熱が37度8分に上がったので、幼稚園に3時半にはお迎えに来てください」と。
 お昼寝をして、オヤツもいただいて、それから帰宅、の段取り。

 帰宅後、元気に遊んでいる。
 家族と一緒だと安心なのでしょう。早く元気にな~れ。
 

今日は曇り空です

 今朝の9時過ぎの山の家、気温13℃。
 昨日の8℃の方が暖かかったようだけど、気のせい?

 ユズ部会に入っているのに、我が家は40~50本ほど。
 少ない人は10本ほどの方もあるけれど、我が家は少ない方。
 昨日注文を頼まれたKさんは、50本の注文。新規加入。

 一昨日と昨日、今日で10数本採っただけなのに、疲れた!
 「私にはユズは向いてないわ」って言ったら夫、
 「ミョウガが終わって、暇になって良い時期に柚子採りなので丁度良かろう」だと。

 そりゃぁ考えようによっては、5~6月にミョウガの中の草取り、
 7、8、9月がミョウガ採り。 
 10月は文化祭の事。
 11月に入って、ユズ採り。
 いい塩梅に計画出来るのだけれど、別にそうまでしなくても?

 12月から3月いっぱいは寒いし、畑も無理、私も無理。
 だけど縫い物は出来る。

 私が変わっている?暑い時期にミョウガ採りだなんて、どなたもイヤらしい。
 夫も「ミョウガを採ろうなんて思いもしない、お前は変わっとる」といつも言う。

 あの暑い夏に、朝の6時過ぎから元気に出来たのに、
 日が短くなったとはいえ、9時過ぎから3時ごろまでで終わるのに疲れるのは何故?

    IMG_3059.jpg    IMG_3057.jpg    IMG_3062.jpg

 昨年良く生った木は、今年は〇に近い。
 良く生った木の実は小さな玉。


 R君がプールに行く日なので、4時前には帰宅。
 4時を過ぎて帰宅したR君をプールに送りながら、
 「R君、富有柿をたくさん持つて帰ったから、食べていいよ」
 「バァバ、干し柿は作らないの?」
 「作ってるよ、またあげるから」
 R君、干し柿が好きなのを忘れてた。

 「それから柚子でお菓子を作らないの?」
 「食べるのなら、お菓子でもジャムでも作るよ」
 ジャムはなかなか食べないので最近ではあまり作らない。
 お菓子も手間暇かかるし、自分があまり食べないので、孫が喜べば作ろうか?ぐらい。


  

ユズ採り2日目

 とは言え、昨日も採りはじめたのは午後から、2時間ほど。

 今朝は10時前から、気温8℃。

    IMG_3035.jpg    IMG_3026.jpg    

 

 快晴、気持ちの良い朝です。
 右の写真は、昨日採ったあとに掃除をしています。

 昨日の反対側を採りました。
 夫は脚立に乗って切り落とし。
 私は下で拾い、剪定鋏でキレイに切って。

 
    IMG_3038.jpg    IMG_3043.jpg    IMG_3040.jpg

 ホウレンソウ、ミズナ、シュンキクの中が多草。
 草取りをする暇がありません。
 夫に叱られながら蒔いた玉ねぎの種、10センチほどの軟弱なヒョロヒョロ苗になっています。
 20日ワケギだったか?は順調に大きくなっています。

 
    IMG_3047.jpg    IMG_3054.jpg    IMG_3033.jpg
 外に置いているテーブルで休んでいたら、糸トンボが側へ遊びに来てくれました。
 しばらく側にいて、スーッとサツキの枝に飛んで行きました。

 右の写真、山の家の西条柿、今年は珍しくサルが盗っていません。
 何処か他で悪さをしているのでしょうが。
 高すぎて私も採れません。

 夕方ママから電話。「ちょっと遅くなるからT君のお迎えをお願いします」と。(ほんのちょっと)

 園長先生が、「T君、おばぁちゃんは今日山の家へ、ユズを採りに行っている」と言ったそう。
 T君はママに聞いたのでしょう。

 車で迎えに行ったのに、「歩いて帰る~」。
 風邪も引いているし、ちょっと我儘が出たかな?
     



 

山の家へ

 11月になったので柚子を採らなくちゃ。
 で、夫と二人で。

 朝の内、夫はコンテナを洗浄。
 私はあの気に入らない柿採り、富有柿も。
 ハクサイ、カブ、大根、コマツナ、ホウレンソウ、ミズナ、シュンキクの採り入れ。
 シイタケも少し。

 お天気は最高、気温16℃、カメラを忘れた事に気付いた。

 午後、まず蔵の下から採りはじめ。
 今年は玉が小さい。

 ユズの木の仕立て方を習ってはいるけれど、背高になってしまっている。
 今度は枝を広げて、木の中まで日が当たり、収穫しやすいようにしなくちゃ。
 
 Kさんが通りかかって、「ウチも栗を止めて柚子にしようと思う」って。
 「そりゃぁ柚子の方が良いと思うわ、栗はサルにヤラレルし、キレイと思っても中に虫が入っているし」

 ユズもたくさん植えなければ、金額も微々たるもの。
 ボケ防止と荒地対策に、皆さん植えておられるはず?
 ユズ部会でみなさんがそう言われていたし、我が家はそう。

 何だか疲れて、気が付けば午後11時。
 

 

今日も色々と

 先日吊るし柿をこしらえたけれど、ネットで囲って大事にした山の家の柿は、黒色の干し柿に、美味しくも無い。
 購入した西条柿はキレイな色の美味しい干し柿に。
 ベランダに出る度に、ツマんでいたら、少なくなって来た。


 そこで今朝、JAの産直市場へ行き、また西条柿を購入。
 6キロ入りが800円、3キロ入りが500円。計1300円也。

 帰宅後皮剥き。

     IMG_3017.jpg     IMG_3020.jpg
 両方で9キロ。

 これで又美味しい干し柿が食べられる。

 午後は友人用のチュニックを縫おうかな?
        IMG_3022.jpg     IMG_3023.jpg

 前後どちらでも着られる。 
 家紋入りの古幟を利用。

 友人に気に入ってもらえるかどうかは疑問だけど。

隣り町の町民文化祭へ~

 夫と二人で隣の町のイベントに行きました。
 小学校、中学校の運動場が駐車場。

 10時過ぎには、その運動場が満杯状態。

 私達の文化祭は、駐車場がわりと少ない。
 羨ましい限り。

 次々と知り合いの人に出会い、お付き合いで色々と購入。

 11時過ぎには山の家へ。
 ここしばらく行っていないので、シイタケなんかは傘のようにデッカクなって、虫食いだらけ。
 モッタイナイ事をした。
 トマトもたくさんなっていた、この時期に食べられるなんて幸せ。

    IMG_3013.jpg    IMG_3014.jpg    IMG_3015.jpg
 夫が昨日少し遅く帰って来たと思ったら、ギンナンを拾って洗って干していた。
 臭いのなんのって!キライ。

 キウイも30個位採った、リンゴと一緒に入れよう。

 お昼には帰宅。

 午後3時には会場へ、片付けに。
 と言っても、4時からだけど。
 片付けは早い、4時20分には帰宅。

 一連の行事、滞りなく終了! ヤレヤレ。

 | ホーム |  page top