リンク


カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

文化祭 初日

 11時から私の当番 (私の火曜日クラスはA,金曜日のクラスはB)、Bの人も1名。

 昨夜、疲れて早くから休んでいたら、自宅電話。
 ビックリして、こんなに遅く電話?、では無くて、まだ8時過ぎ。

 友人から久しぶり。
 「携帯に電話しても出ないし、自宅の電話でやっと繋がった」と。
 「携帯は普段何処に置いてるかも忘れてる、それに今日は早くから休んでた、主人はヘッドホンをしてテレビを見てるから電話の音も聞こえないし」
 (息子達はそれぞれに、バレーに行って留守)
 何とも申し訳ない。

 夫は加齢による難聴気味、いつも大音量にするので、文句ばかり言っていたら、常時ヘッドホンを付けて見ている。
 それはそれで又不便なんだけど。

 前置きが長くなったけど、「今日11時から当番」と言ったら見に来てくれた。

 それで12時に当番が終わったら、二人で食事に。
 つもる話しで盛り上がり。

 私は女姉妹がいないので、友人は宝!

 11月にコンベックス岡山で「おかやまハンドメイドフェスタ2015」が有るのだけれど、「夫が連れて行ってくれない」と言ったら、「都合さえ付けば、岡山ぐらい連れて行ってあげる」と。
 彼女、働いているので、都合が付くかどうかは分からないけれど、気持ちが嬉しい。



    IMG_3010.jpg    IMG_3008.jpg    IMG_3012.jpg
 パッチワーク教室はブースをたくさんもらったのですが、今年は大作が少ないので、ちょっと物足りないかな?
 とは言え、私は大作、なんて無理だけど。


 夕方帰宅した息子夫婦とT君、パッチワークを見に行ってくれたそう。
 T君が「これとこれと・・・バァバの」
 「キティちゃんのバッグを見て、持って帰ると言わなかった?」
 「それは言わなかった」と。

 71歳!になりました。
 皆、それぞれに祝ってくれました。
 嬉しいけれど、嬉しくも無い。すべての人が同じように、一年に一つ歳を重ねるのですけれど。

 8歳のR君は「ハロウィン」は卒業かな?
 4歳のT君は、ハロウィンの衣装を着て喜んでいます。まぁ何をしてもまだ可愛い歳ですが。

午後は文化祭の準備

 今朝も7時35分、T君と一緒に。
 毎朝徒歩で行くと、お兄ちゃん、お姉ちゃん達に付いて歩けるようになった。
 叱咤激励もあるけれど。
 
 自宅着が8時5分、ちょうど30分。連日の徒歩で足じゅうが痛い。
 

 文化祭に出品するのは、前年の文化祭が終わって今年の文化祭までに作った作品。
 写真をちゃんと残して置かないと、記憶が曖昧。
 
         昨年の物
      IMG_0662.jpg
 帽子、古幟のバッグ、藍系のショルダー2個、計4個は友人にあげた。
 ワンちゃんは家であそんでいる。


        この度出品する物
      IMG_2981.jpg
 ミニタぺストリー、2枚。
 小さなショルダー2つ。
 キティちゃんのバッグ、今日はバッグは要らないそうで良かった。 

 午後から準備に~~。  
 

今日も忙しかった

 朝7時35分頃から、小学生の登校班にT君と一緒に付いて歩きました。
 R君もいるのですが、みんな中々早く歩く。

 幼稚園に着いてからは、グリーン道路を一人で帰宅。

 10時前に車で、手芸センタードリームへ。
 それと言うのも、先日わざわざ『黒色のビーズ』を買いに行ったのに、間違えていたから。
 1時間ほど色々と物色して、帰りにスーパーへ。

 帰宅し昼食後は、黒のバッグにウッドビーズを縫い付け。

 3時半過ぎにはT君のお迎えに行き、その足で『コメリ』に行き買い物。

 4時過ぎに帰宅したら、R君が飛んで出て来た。
 「バァバ、プールに行く時間なのに」

 コロッと忘れていた。
 急いでプールへ送る。間に合った。

 あれほど気にしていたのに、コロッと忘れるとは情けない。
 認知症にならなければ良いのだけれど。

 明日の午後は文化祭の準備の日。
 提出する作品は揃った。
 提出物はいくらでも良いのだけれど、少なくても別に問題なし。

一日中孫と一緒

 学校給食試食体験講座に出席
 
 幼稚園集合が8時15分。
 
 お兄ちゃん達と一緒に行ける時間に起きているのに、いつも間に合わない。
 なので車になっていた、のに、遅くても同じルートを歩きたい。
 でも十分に間に合いました。

 祖父母参加の市の行事、祖父も5~6名、祖母が20名近い?
 あとは母親。

 2班に分かれて車で給食センターへ。
 高い所から、給食が作られている所を見学。
 その後説明を聞いて。

 車で幼稚園に帰り、色んなお話を聞いて。
 園児と向かい合わせに座って、同じ物をいただいた。
 
 牛乳、鮭と野菜の柚香和え、キノコご飯、?汁。
 T君、いつもは食事時間が長いのに、ちゃんと遅れずに済ませた。
 やれば出来るんだ!

 終了が12時半過ぎ。
 今度はグリーン道路を歩いて。
 途中でつまずいて、足をキズだらけに。
 「バァバ、帰りにスーパーに寄ろうよ」
 「一つだけ、ね」

 出来るだけ身軽にと思って出掛けた結果、キーを忘れてた。
 「バァバ、隠してあるキーを使えばいいよ」
 「隠し場所を他人に言ったらダメよ」

 夫は帰宅していた。

 ママが5時前に帰宅するまでの時間の長かった事。

 4歳3か月になっているT君と、まだ3歳の子供も同じクラス。
 このまだ小さな時期には、数か月の違いは大きい。

 とっても疲れた一日だったけれど、貴重な体験をさせていただきました。

パッチワーク教室

今週末の土、日が市の文化祭。
10月31日、11月1日。

 火曜日と金曜日のクラスの生徒30名位。
 合同で26センチ角の物を繫ぎました。(フレンドシップキルト)
 一人一点以上作成とのこと、もちろん私は一点。
指定は、パターンと寸法、だけ。色合いはさまざま。

        IMG_2953.jpg
 並べて色合いを見て、繋ぎました。
 その後の写真は撮らず。

 帰りに美容院へ。

 夕べと今朝、T君との約束「3時に迎えに」

 3時に迎えに行くと、みんなが『オヤツ』を食べる時間。

 オヤツを食べずに帰るのが残念?なのか、ず~っとご機嫌ななめ。
 「今日は寒いから上に何か着ようね」と言っても「寒く無い」。

 それでも1時間ほどしたら、ご機嫌が直った。

 明日はそのT君と、幼稚園の行事
 「学校給食試食体験講座」

 給食センターの方から、祖父母を対象、との事。

 午後からは予報どおり、雨がパラパラ。
 明日は雨が降りませんように。

 何だか寒くなりそうな予感?

今日は自分用を一枚

 昨日、あまりにも変な写真を載せたので、
 地域の名誉のために。(昨年の写真ですが)

     P1040787.jpg    P1040774_20151026211259066.jpg

 写真の加工を習わなくては?なのですが。
 パソコンはママが私の先生、お勤めを始めて、忙しくしているので、遊び事は言い難い。

 今日は自分用の中ロングのベスト、リバーシブル仕立てにしました。

      IMG_2950.jpg    IMG_2951.jpg

 古幟を柿渋染めした物と、絣です。
 たくさんの布をどうにかしなくちゃ、の代物です。
 袷なので暖かいです。

 さっき、午後8時過ぎ、T君が「バァバ、明日は3時にお迎えに来てくれる?」
 明日はちょっと忙しいけれど、頼まれれば、OKしなくちゃ。

 つい最近のNHKのEテレの番組で、孫育て?のような番組、
 その中で、若夫婦に頼まれた事だけ手助けをすれば良い、というような事を言っておられた。
 手も口も出し過ぎてはダメ!だそうな。そりゃぁまぁそうでしょう。
 

鬼祭り

 昨夜J君からお礼の電話が有りました。
 「ばぁちゃん、お祝い有難う、元気にやってます」と。
 ほんとに癒し系のJ君、「声が聞けて嬉しいわ~」って言ったら、
 「僕もばぁちゃんの声が聞けて嬉しい」と。
 小さい頃から、わぁわぁ言うのを聞いた事が無い。

 当たり前のことだけど、J君が大きくなって遠くに行ったら、側には賑やかな二人がいる。
 幸せな事である。 

朝からR君、ママは鬼の恰好で(鬼面、着物)地区の人と集合して神社へお参り。
 それから自治会内をぐる~っと廻りました。(だいたいは少年団)
 お昼には帰宅。
          IMG_2942.jpg
 ボカシ方が分からないので、変な形になりました。R君がいます。

 午後、今度はT君も面をかぶり、着物も着て、ご町内の中心部分で集合。
 それから神社まで神輿、沢山の鬼が連なって練り歩きました。

 その神社では『神楽』(備中かぐら)の奉納がありました。

 今日私達二人は、自宅近所で迎えただけで、終わり。

 私は午後、自分のパンツを一枚縫いました。
 だからご町内の様子は分かりません。

 

R君、バレーの試合へ

 と言っても、まだ2年生だし、と思っていたら、試合にも出してもらったそうな。

 朝ママと二人で、ママは役員?
 パパはあとから応援に。

 T君、私とお留守番。
 夫は山の家へ。
 お昼頃帰宅、ハクサイ、ミズナ、シュンキク、コマツナ(大マツナ)、ホウレンソウ。
 初めて小カブ、とは言え10センチほどになっている。ニラも。

 シイタケのキレイな物。ヒラタケも。
 シイタケは刻んで、干した、この方が使い勝手が良い。

 私がいつも多すぎると嫌がるけど、「一袋は蒔かなくちゃ、残りの種がモッタイナイ」と。

 『蒔き床』をこしらえて、蒔いてくれるのに、余った種を周りに蒔くから、そりゃもぅ大変。
 その上、よく水やりもしてくれるので、柔らかく伸びてのびて。

 これらの野菜を、どうして食べようかと?
 ママが料理好きで良かったものの、「牛では有りません、サルです!」と。

 夕方になって娘の家へ。
 J君の誕生日、19歳、もちろん家にはいないけど。(大学生で下宿?)
 今日は居ました、会えました。
 娘となっちゃんが出て来て、「おばぁちゃん!母さんの誕生日祝い?」

 「なっちゃんも母さんも久しぶり!だけど、J君の誕生日祝いだよ」

 娘は「私にまで心配は良いから」と絶対に受け取らないし。
 「おかげさまで45歳になりました」と。
 誕生日が、娘とJ君が一緒。
 みんな元気でいてくれれば、言う事無し。

 タイミングよく訪問したけれど、「これから会議に出かけるの」と。
 連絡せずに出かけたのに、運が良かった。

 どうせ娘には会えないだろうけど、お義母さんがおられるからと、いつも連絡せず。

 バレーの試合から夕方帰宅したR君、
 「バァバ、何位だったと思う?パパに聞いた?」
 「2回勝ったとは聞いたけど?」
 「3位だったよ」
 「そりゃぁ良く頑張ったね!」
 

自宅にて

 今朝は、幼稚園にウサギのエサを持って行きました。
 当番制で、餌用の袋を持って帰るから、それに入れて行けばいいだけ。

 帰りに、農協(JA)の産直市場へ。(私は脱会したけど)

    IMG_2932.jpg    IMG_2928.jpg    IMG_2935.jpg

 左の写真の物を買いました。
 真ん中の西条柿が、3キロ入りで500円也。
 これを帰宅後、皮を剥いで、干しました。
 皮を剥いだら、4×7+4=32(個)出来ました。
 これで美味しい柿が食べられそうです。

 ササゲは知り合いのKさん作、茹でて実と汁に分けて保存。
 と言うのも、もうじき私の誕生日、目出度くも無いけれど、赤飯を作ろうかな?と思って。
 そうそう、金ゴマも農家産。
 梅干しも。
 あとダンゴの粉、これは夫の好物だから。たまには好きな物も作らないと。
 オカラ、これは何年も前から買って無い、久しぶり。 

 その後は、T君用に半パンをジャージーの生地で。
 お得意のはず?の縫い物だけど、上質の厚みのあるジャージー地、小さな子の物はなかなか。

 夕方、R君、ママの車でバレーに。
 明日は試合だそう。
 まだよく訳が分からないのじゃないかと思っているけど。
 人数が少ないのでショウガナイ。
 

自宅にて

      IMG_2925.jpg
  朝は、ベランダに吊るし柿を。
  右端の一垂れ、6個だけは、西条柿。
  左側の10垂れ、約80個は美味しく無い物。
  柿を吊るした周りに、網戸用の黒い色のネットを廻しています。
  これは、カラスや害虫除けになるかな?と思って。

      IMG_2923.jpg
 落花生の茹でた残りをこれもベランダで乾かして入ます、これだけだけ。


 午後は絣のリメイク服。
 
      IMG_2927.jpg
 夫は絣の服を嫌うけど、たくさん取り寄せているので、何かに使わなくちゃ、モッタイナイ。

 こうやって眼を使うので、疲れて眠たい、のだと思う。
 今日はこれで終了、です。 

何だか眠い一日

 今朝はT君を幼稚園へ。

 幼稚園の参観日、これはママが出席。
 お昼には二人帰宅、ママは仕事へ。

 午後3時から、お友達の家へ遊びに連れて行ってもらう約束をして帰って来た。(ママ友に)

 お昼寝をさせて。(これが中々寝ない)
 2時半に起こして。(約束より早く)

 4歳の子にしたら、待ち時間30分は長い。
 しかし、その上30分待った。

 その内にR君が帰宅。
 「バァバ、友達の家へ遊びに行って来るね」と出かけた。

 T君、待ち疲れでグズグズと。
 「お兄ちゃんの方が先に遊びに行った~」、半泣き状態。
 やっとお迎えが来て。
 
 私も自分の用事にやっと行けた。
 今度は、『充電式のノコ』購入。
 少し前に買った、『充電式草刈機』と充電器、電池パックが共有出来るらしいので、便利。

 一日ザルに入れて干していた『柿』、やっと『吊るし柿』にした。
 青い柿、一日経ったら、柿の表面が柿渋で薄黒い。
 美味しくなさそうだけど、柿ではある。

 何だか一日中、眠くて困った、早く休んだら、午後10時に眼が覚めた。
 変わった事は無いけど、更新をして。

今日は引きこもり

 今朝、「行くか?」と。
 「もういいでしょう!」

 柿を採って帰っているのに、そのまま、皮を剥かなくちゃ。
 サルにヤラレナイ内にと採って帰ったのは良いけれど、如何にも青過ぎる。
 皮は剥いだけれど、ロープが無いので、また明日。

 野菜を色々と持って帰ったのも、それぞれに何とかしておかなくちゃ、傷んでしまうし。

 今日も山の家へ行って来た夫と話したけど、
 「野菜の種の袋入りを買ったら、多いと思っても、一袋の半分を蒔くわけにもいかず全部蒔くから多いんだ」と。

 自分でも分かっているんだ! まぁそりゃぁそうでしょう。
 毎日まいにち、コマツナ、ミズナ、シュンキク、ホウレンソウ。
 その上、ハクサイがどうしようも無いほど大きくなってきて。

 ニラもた~くさん。トマト、サトイモ、ジャガイモ。
 シイタケは生える、ヒラタケまで生えだした。

 今日は、サニーレタスとチシャを植えてくれたそうだし。

 有り難いのはありがたいのだけれど。

 キウイはT君が好きなので、これは嬉しい、折角生っているのだし、摘果もしたし。

 T君に作った『キティちゃんのバッグ』、幼稚園の先生に褒めてもらったと、ママ。

 私は『美人画』のキルトの仕上げもしました、これは文化祭用だから。

 夕方6時過ぎ~9時頃まで、R君はバレーの練習に。
 今朝はR君の参観日、ママが出席。

 明日はT君の幼稚園の参観日、同じ日にすれば良いのに。


 今午後9時、下からT君、「バァバ、明日は仲良しクラブに行かずに、帰っても良い?」

 お昼に、参観日の終了とともに、ママと一緒に帰りたいらしい。

 「そりゃぁ帰っても良いよ」
 毎日我慢して、仲良しでお世話になっているのだから。(仲良しは学童クラブ)
 「バァバはT君が大好きだよ!」(T君はバァバがちょっとだけ好きなんだけど)
 

ニンニク植え

 昨日持って帰った「落花生」、何方かのブログで「掘りたてを茹でて食べたら美味しい」と書いておられたので、茹でてみました。
 これは夫に大好評、「来年はちゃんとネットで囲って落花生を育てよう」と。
 私も、初めてこんな美味しい落花生を食べました。

 

 今朝は「どうする?」と言われないうちに「一緒に行くわ」

 「どういう風の吹き回し?」と。

 ブドウ、柿、栗、イチジク等、秋には美味しい物がいっぱい。
 気が付けば、体重計が??の状態。

 これは自宅でのんびりとしてられない。
 体重減らしに農作業をしなくちゃ!と言う訳で。

        IMG_2913.jpg    

 折角穴あきマルチを買ったのに、「そんな物は自分が何か植える時に使えば良い」と。

 3畝こしらえてくれたので、バラバラにしたニンニクを10センチ間隔に植えました。
 左の一畝はすでに土をかぶせていて、真ん中のウネはまだ10センチ間隔になっていません。
 全部で、360個ほど。大きい片を選んで植えました。
 
 真ん中のハクサイは、間引き用のハクサイ。
 いつもこの間引き用のハクサイを食べる間もなく、本式のハクサイが玉になってきます。


      IMG_2917.jpg    IMG_2910.jpg

 右の写真の大根と小カブ、間引き菜であまり食べない内に、間引いた物が萎れてしまっていました。

 
 次の私は、ハクサイ、ミズナ、コマツナ、ホウレンソウ、キュンキクの採り入れ。
 食べる、食べなくちゃ、の野菜がいっぱいになってきました。

 12時の気温、25℃。     9時は12℃でした。

 帰る間際になって、ヒラタケを見に行ってみると、我が家で消費しきれない程の量。
 帰宅して、昼食後、今度はヒラタケをパック詰め。

 食べられない量だから市場へ。
 


          

敵は、空から、山から、土中から

 まずは夫と一緒に山の家へ。

 一緒に行ったって、二人は思い思いの事をしている。
 相手の事など眼中に無し。(私だけ)

 気になっていた『落花生』、黄色く変化しかけたら採り入れ、らしい。

 我が家のそれは、枯れかけた証拠で×。
 まだ青々としているけど、敵にヤラレテからでは遅いので、採り入れ。

    IMG_2895.jpg     IMG_2896.jpg

 まだ植えて間もない頃にサルにヤラレタけど、食べる量は確保出来ました。
 と言っても、もう少し置いておいた方がちょっとは大きくなったかな?

 サトイモを二株、掘りました。

       IMG_2893.jpg
 茎を切ったらキレイだったので撮りましたが、肝心の芋の写真を撮り忘れ。
 どういう種類のサトイモか分かりませんが、子芋の数が少なくて、親芋も食べられそうな感じ。

 雲一つない上天気、気温も25℃、鍬を滅多に使わないのに、落花生とサトイモ掘り、汗だくでした。

 先日草刈機で刈った所に、シイタケが生えていたのを思い出し、行ってみたら生えていました。
 小さいけれど、採って帰りました、写真は撮り忘れ。

 それから気になっていた『柿』、上の畑に上がって見るとまだ大丈夫でした。
 まだまだ青いけど、サルやカラスにヤラレナイ内に、採りました。

         IMG_2899.jpg
 どういう種類の渋柿だったか?自分が買った苗木なのに忘れてしまいました。
 
 この柿を採り終わらない内に、上の方でサルの鳴き声。
 上の家の物置の屋根の上を(トタン)、ドタンバタンとすごい音。

 怖くなったので、早々に自分の家へ退散。

 お昼は少々過ぎたけど、「もう帰ろう」と言いながら、

 上の方でサルが大騒ぎしているのに、夫がいるから大丈夫!と思って、
 「西条柿の美味しそうなのが採れそうなんだけど、採ってくれる?」と。

       IMG_2901.jpg    IMG_2903.jpg    IMG_2905.jpg

 先日この高枝切り、7メートルなんて書きましたが、3~4メートルの間違いでした。
 夫の背丈が、170以上で、一番下の方へ垂れ下がっている柿が採れました。

 上の方へはいっぱい生っているのに、あとはサルにおまかせ?
 西条柿の干し柿が、ほんとに最上!なんだけど、上の方の写真のあまり美味しく無い柿で我慢しなくちゃ。


 そうそうこれも気になっていた、玉ねぎの種を蒔いたもの。
        IMG_2890.jpg     IMG_2889.jpg

 左が先に蒔いた物、種がたくさんで、右の物に蒔きました。
 10月6日に蒔いて、12日ほどでこの状態。
 役に立たないかも知れないけど。

  
 落花生、実入りがもう一つだけでなく、『モグラ』にもヤラレテいました。
 
 敵はサルだけにあらず、カラス、モグラまで。
 イノシシはもうじき猟期に入ります。

 帰宅したらT君、「バァバ、キティちゃんのバッグ棚に入れてるよ、汚れてはだめだから」
 「キレイなバッグ、作ってくれて有難う!」だって。

 
  

孫のバッグ一つに、二日がかり

 午後10時ごろにやっと出来上がりました。
 それと言うのも、やはり手縫いにコダワッタ、ために。



 今朝は、10時になるのを待って買い物に出発、一人で。
 まずは近くの電気屋さんへ。

 それから30分程で、手芸センタードリームへ。
 お客さんは若い方がほとんど。

 色々と購入して、帰宅は午後12時半。
 車の中はエアコンをかけた程暑かった、久しぶり。

 昨日バッグのキルトは済ませていたので、仕上げ。

     IMG_2887.jpg    IMG_2888.jpg    IMG_2886.jpg

 左が表、中が後ろ、右が裏袋です。
 一応、リバーシブルでも使えますが。

 この中袋のキティちゃん柄の布を今日買って来ました。

 この柄、ゴチャゴチャしていて、好きでは有りませんが、孫のため。それも男の子。


 明日は山の家へ行かなくちゃ!
 すこし残っている、落花生が気になるし。

 もう干し柿をされている方があるので、それも気になる。
 ミニトマトが熟れているらしいので、採らなくちゃ。
 

 

一日中キルト

 皆それぞれにそれぞれの仕事を。

 お天気は最高でした。

 夫が山の家へ行って、お昼には帰宅するので、お昼の準備、夕食の準備。

 家事をした以外は一日中キルト。

 もぅ眼が痛い!目薬を差しながら。
 作品として間に合うかな?と思って頑張りましたが、どうなることやら?

 昨日夕方、R君をプールに送り、T君を幼稚園に迎えに行ったのですが。

 帰りの車の中でのT君との会話。
 「バァバ、ママは大好きだよ、お料理が上手だし、可愛いから」
 「ふ~ん、それは良い事だね」

 「ジィジも大好きだよ、山の家へ行って野菜をいっぱい作って食べさせてくれるから」
 「そりゃぁジィジが聞いたら喜ぶよ」

 「それでバァバは?」
 う~んと考えて、「バァバはちょっとだけ好き」
 「何でバァバはちょっとだけ、なの?」
 「だってね~、・・・・・・・」

 そのあとすぐに、「バァバ、僕の服を縫ってくれる?ボタンが一つ付いて、かぶる服」

 「T君ね~、ちょっとだけしか好きでないのに、そんな事頼むの?」
 そうしたら、
 「さっきのはウソ、バァバ大好きだよ」
 「今更遅いよ、それに今は忙しいから、服なんて縫えないよ」

 4歳ともうじき71歳、会話は繋がっています、面白いです!

 R君今夜はバレーの練習に、パパが早くかえったので、パパと。
 

パソコンからの印刷が出来ない

 T君希望のキティちゃんのバッグ。
 今日帰りのお迎えに行って、「キティちゃんのリボンはピンクが良かった」と。

 バッグそのものが気にいらないと思っていたのは私の勘違い。
 ピンクが無いので、赤いリボンにしたら、「可愛い」だって。

 朝から、可愛いキティちゃんのバッグに縫い直そう、とネットで検索。
 無料の図案が有ったのだけど、印刷しようと思っても、出来ない。

 ママに頼んでおいたから、その内に直してくれる事でしょう。

 でもリボンを替えただけで、喜んでいるのでもういいかな?
 とはいえ、次のバッグが途中まで出来ている。

 夕方夫が山の家から、野菜をたくさん持って帰ってくれました。
 ここ数日で、物凄く大きくなって。

 コマツナの中ぐらい、シュンキク、サラダミズナ、ホウレンソウ、ニラの太いの。
 「トマトは自分で採りに行ってくれ」と。
 そうそう、キューリ4本。小カブも。
 リンゴと一緒に入れていたキウイ、ちょっと酸っぱいけどT君は大好き。

 サルにヤラレタ残りの落花生、もう収穫する時期らしいので、又ヤラレナイ内に収穫しなくちゃ!

 ジャガイモは又、Kさんと畑が上下なので、どちらも病気が付いたらしい。

 ニンニクも植える時期らしいので、手伝わなくちゃ。
 落ち着いて縫い物が出来ません。

 
 

パッチワーク教室へ

 ほんとは火曜日だけど、振り替えで水曜日。

 3週間ぶりに、皆と会った。
 お話はいっぱい!
 文化祭が10月31日、11月1日の日、月。
 その前日の30日(金)は準備の日。
 まる3日、会場へ通う事になる。

 小さなタペストリーを2枚、バッグの小さいのを2個、提出するだけ。
 お一人はご主人が「癌」の手術をされるので、欠席。

 元気に出席出来て、オシャベリ出来るのは有り難いことです。
 作品の良し悪しは別にして、皆和気藹々。
 すごく上手な方もおられるし、今年入会された方二人も。

 オシャベリをし過ぎたのか?午後は疲れて、夕食の支度をしただけ。
 

失敗続きの一日

 昨日の夜にはT君希望の、キティちゃんのバッグが出来上がりました。

 今朝見せたら、もっと可愛い女の子用のが良かったみたいです。
 でも幼稚園に提げて行きました、写真は撮り忘れ。
 名前も書き忘れ。

 自分が提出するバッグの仕上げ。

 午後リビングから、何気なく窓の外を見た。
 そうすると一人の高齢の女性が、道路側から我が家に花を植えている所に、手を伸ばして何かしている。
 まさか?と思いながら、「何をされているんですか?」と声をかけた。
 すると、
 「草が生えているから抜いています」と。
 ???
 「置いといてもらったらいいですから」と言った。
 その女性、草を置いて歩いて行かれた。

 私は花苗も一緒に抜いているものと思ったのだが。
 側へ行って見ると、ほんとに小さな草だけだった。

 歩いて?もしかして近くの方?

 夫が帰宅したので、その話をした。
 すると、「あぁそこのMさんじゃろう」と。
 「散歩の途中でも道端の草を見かけたら、よく抜きょうてじゃ」(抜いておられる)

 我が家から5軒目の家の方。(3年程前に引っ越して来られたらしいが)
 自治会は同じでも、組が違うので、話す機会も無い。
 しかし、つい3日前に挨拶したばかりなのに、顔が覚えられない私。

 夫はどなたにでも気軽に挨拶をするタイプ、社交的?
 私はと言うと、知らない方には会釈する程度。

 夕方外に出て草取り、他人様に取ってもらわなくても良いように。
 夫に「此処の草じゃったんよ」
 「そこなら、まぁお前が気になったのもショウガナイなぁ」と。

 我が家は道路から、70~80㎝ぐらい高い、そこの所の草。

 隣から回覧板が回って来ていた。
 T君に「回覧板を次に回してくれる?」
 「行って来ま~す」

 あとで回覧板を読むのを忘れていたのに気が付いた。
 夫に言うと、「あぁ読んだから大丈夫」と。

 朝から失敗続きの1日でした。

 夫は山の家から、大根の間引き菜を持って帰ってくれました。
 ちょっと大きいけれど、茹でて食べたら美味しかった!
 

自宅に一日中

 朝ゆっくり下に降りたら、息子達は出かけた後。

 昨夜、息子は自分のバレーのチームの試合に行くと言っていた?
 R君も試合に行ったのかな?ママとT君も応援?
 余り聞きもせずに2階に上がったから。

 夫は昨日山の家へ行けなかったので、「野菜に水やりをせにゃぁ」と。
 分かっているのに、「行くか?」  「行かない!」

 野菜を持って帰って置けば、ひとりでに料理が出来るなんて思っているはずは無いのだけれど。

 私は、栗の皮を剥いだリ、サトイモの皮剥き他。
 栗の甘露煮をするのに、梅酒がたくさん有るので入れてみたら、美味しく無い、入れ過ぎた!

 T君のバッグを作りかけ。

 夫はお昼には帰宅。

 先日蒔いた玉ねぎ、「芽が出てた?」と聞いたら、
 「全然出て無い、土をかけ過ぎたんじゃぁないか?」と。
 6日も経つのに。
 そう言えば、指先でちょっと押して種を蒔き、土を掛けた(タキイの種まき培土)、5ミリ位はかけたかな?
 5ミリは厚すぎた?

 まぁどうせ時期も遅すぎたらしいし、諦めよう。
 「何事も経験じゃ」と。
 

今日は一日出歩いていました

 一緒に行くのは山の家だけ!だなんて。
 そんなに働かなくても良いのに!といつも不満を言っています。


         IMG_2882.jpg

 それで今朝は、岡山県美術展覧会、いわゆる「県展」の鑑賞に行って来ました。
 市民ホワイエ、市民ギャラリーに分かれて展示されていました。
 (洋画、日本画、デザイン、写真、工芸、書道、彫刻)この中に実弟の作品有り。
 書道なんて、何方のを見ても「スゴイ!」より他の言葉がみつかりません。
 甲乙付け難し。(素人の意見)


 午後も二人で。(珍しい事です)




        パネルディスカッション

 テーマ   「みんなで考えよう  家庭と地域の子育て」

 パネリスト3名、内一人が我が家のママ。

 コーディネイターは小学校の校長先生。

 息子、私達二人も会場に聞きに行きました。
 ママは良かったです!
 孫育ての参考にもなりました。

 疲れたはず?のママに「栗入り赤飯」のプレゼント。
 (レンジ、オーブンの練習をしていて良かった)
 R君は、ケーキを作っています。

 作品を見たり、お話しを聞いたりしただけの一日でした。
 
  それなのに、疲れました。
 
   
 

栗の渋皮染め

 山の家はお休み、二人とも。

 栗の渋皮煮をしたら、渋皮と重層が反応してキレイな色の液が出来る。
 これを使って、渋皮染めをしてみようと思い立ち、調べたらミョウバンが必要。
 薬局でミョウバンと言ったら焼きミョウバンを出された。(他にも色々と)

 スーパーへも。

 ガソリンを入れてもらった、@126、少し安くなったかな?

 電気屋さんへ。

 栗の渋皮そめ、古幟旗を。
 薄いピンク色に。ちょっと物足りないので、墨染めを足してみた。
 柿渋染めをしていた物にも墨染めを足してみた。

 色々と試したが、乾いてからのお楽しみ。

 友人に服を縫ってあげようと思っているのだけれど。

 お昼頃、同窓会へ行くと言う、夫の弟が大阪から、ちょっと寄った。
 大企業を退職後、趣味で木工を始めたそうだが、ビックリするほど上手。(写真を見て)
 器用なのは、父親譲り。彼こそほんとの悠々自適!
 我が夫は母親似、ボケなければ良いのだが?

 草刈りをしたのが今頃身体に出てきた、やっぱり若くは無かった!

 我が家の息子達も世間と一緒で、3連休。
 私達は、365連休。
 休みに休めれば良いのだが。

 
 
 

孫~

 昨夜、T君が「バァバ、あしたは3時半に迎えに来てね~」
 「分かった!、早く寝るんよ」

 しかし9時過ぎまで声が聞こえていた。

 朝、R君たち登校班の子供たちが行って、「ママと歩いて行く~」
 ママと二人で追っかけて。
 車に乗る癖が付いて、歩かなければ足が強くならない。

 一日中家にいたけど、食事の準備やら家事をこなしただけで、一日が終わった。
 する事はいっぱい有るのに。


 約束の3時半にお迎えに、車。(歩く気がしなかった)

 帰宅後のT君。
 「お箸を(幼稚園で使った)流しに入れて」と言いながら自分で。
 「今度は靴と上履きを洗うね、でも外が暗いから怖い」
 「そんな~、まだお日様が出てるから明るいよ、お手伝いはするからね」

 裏の流しからパイプを引いて。
 4歳で力が無いとはいえ、割と上手に洗う。
 「バァバ、靴を洗った事が有るの?」
 「?、自分の靴や上履きは小さな時から洗ったよ」
 「そうじゃなくて、T君の」
 「T君の靴を洗うのは初めてじゃなぁ」

 家に入ると、「これでママに叱られないよね」
 「そう、お利口だねって、褒めてくれるよ」

 お兄ちゃんのR君、3時過ぎに帰宅、「友達のH君の家へ行くからね」と言って出掛けたので留守。
 約束の5時過ぎに帰って来ました。

 T君先日から「バァバ、キティちゃんを縫って」
 今日も「バァバ、キティちゃんのバッグを縫って」
 「キティちゃんなんてよう縫わないよ」
 「だってお友達がキティちゃんのバッグを持ってるから」
 「それ女の子じゃないの?」
 「女の子だよ、可愛いからいいじゃん」

 そうこうしていたら「バァバは服を縫うのが上手だね」ときた。
 「何でそんなに上手なの?」 「何でって?」
 「バァバ、練習したんでしょ」  「そうそう練習したんだよ」
 4歳の子がそちらから攻めて来る?

 まぁ気が向いたら、内緒で、練習?してみよう。

 
 
 

草刈り日和~

 もうそろそろ文化祭の事を考えなくちゃ~、なんだけど。

 今朝は一緒に山の家へ。

    IMG_2871.jpg
 朝9時の気温、16℃。
 晴れ、気持ちの良い朝です。

 今日は先日習った草刈機で草刈り。
 腐葉土は買わなくても、売るほど有るのです。
 シイタケのホダギも良い土になるそうだし。

   IMG_2868.jpg    IMG_2867.jpg    IMG_2875.jpg
 坂道の斜面を上から撮ったり、下から撮ったりしていますが。
 右の写真は、刈ったあとに、熊手でかき寄せた所です。
 写っているよりたくさんなので、50メートル以上は有ると思います。

 この上の斜面が腐葉土だらけ。

    IMG_2878.jpg    IMG_2879.jpg    IMG_2880.jpg

 左のシイタケのホダ木はもう5年位になると思うので、ポイ捨て間近と言うより、他に積んで置いて腐葉土行き。
 この春、新しくホダ木をこしらえようか?と言った時、シンドイから止めました、作っておけば良かった!
 毎年10本づつでも更新していけば良いのだけれど。

 中の写真は、白糸草、この斜面が自生地のようにたくさん生えています。
 右はピンボケですが、猩々バカマ、これもいっぱいあります。

 この後、コマツナが日々勝手に大きくなっているのを採り、
 ミズナもシュンキクも。
 そうしていると、夫が私の草刈りをした所に行き、「ぼっけぇ事をしとる!」と。
 ぼっけぇー物凄い(岡山弁)。

 する時には、するんです、誰に命令されなくても。
 此処の草刈りをするために、草刈機の使い方を教えてもらったんです、鎌もそのため。

 上の斜面の腐葉土、杉林だし、ミョウガにとって言う事無しの物です。
 この杉林の中に生えるタケノコもとっても柔らかくて美味しい。
 杉の落ち葉が何かスゴイ要素を含んでいるのかな?

 お昼過ぎに帰宅。
 R君も今日は早い日でじきに帰宅。

 サケの良い品をもらっていたので『かす汁』に。
 すごく美味しかった!

 午後4時前に、R君を乗せてT君を迎えに幼稚園へ。
 そのまま今度は、R君をプールへ。

 T君と買い物。

 まぁ忙しい、充実した一日となりました。


良いお天気でした

 山の家へは付いて行かず。

 暑くも寒くも無く、最高のお天気。
 部屋の片付け、いつものごとく、眼に入る物が気にかかり、中々前に進めない。
 でもお布団がフカフカになったのは嬉しい。

 昨日持ち帰った野菜の下ごしらえ。
 
 「疲れた顔をしている」と言うけれど(パソコンのせいにしているみたい)、
 栗の皮を剥いだのが原因、だと思う。
 両方の親指に、バンドエイドを巻いて、皮剥き。
 そうすれば、包丁の当たる右手の親指、刃が滑った時のための左手の親指、
 これでケガ無く皮が剥けました。
 又、渋皮煮。

 午後4時を過ぎて、友人夫婦が畑に行くついでに、イチジクを。

    IMG_2865.jpg
 一ついただきました。

 「これから畑に行くの?」
 「これからなら、暑く無いから」だって。

 「私達なら帰る時間よ」
 まぁそれぞれだから、いいんだけど。
 気にかけてもらって有り難い。

 「先日は貴女の車が有るのに留守だから、一緒に行ったのかな?と思った」と。
 「そう、たまには一緒の車で出掛ける事もあるんよ、一人の方が気楽でいいけど」

 彼女、運転をしないので、いつも一緒。「窮屈」だそう。

 免許を取って40年、有り難いことに自由に動ける。

種蒔きが1か月ほど遅れていますが・・・・

昨日鎌やハサミを購入した時に、種物も購入していました。

    IMG_2848.jpg    IMG_2849.jpg

 極早生玉ねぎとワケギ。
 今年の6月だったか?玉ねぎを収穫した時に雨、そればかりでは無いと思うけど、玉ねぎが次々に腐れが出て来た。
 毎年食べきれないで捨てているのに、今年は年末まで持つかな?

 それでブログ訪問をしていて、極早生玉ねぎが有るらしいことを知り、ちょっと遅いかな?とは思ったけど、買って来ました。
 案の定、夫は「今からでは遅すぎる」と。
 でもまぁ折角かったのだから。
 ワケギは20~30日すれば食べられるらしい。

    IMG_2849_2015100617024349b.jpg    IMG_2850.jpg    IMG_2851.jpg

 真ん中が、玉ねぎの種を蒔いた物、
 右は、10メートルほどのウネに、ワケギを植えました。
 一人でしたので、如何なります事やら?

     IMG_2854.jpg    IMG_2855.jpg

 ニラを刈っておいたら、また食べられる大きさになりました。
 右のホウレンソウはまだこれから。
 ミズナ、シュンキクは毎日食べても大きくなる方が早いので、負けそうです。
 コマツナも日に日に大きくなっています。

 午後は2時間ほど、栗の渋皮煮用に、鬼皮を剥いでいました。

 3時過ぎに先に帰っていたら、高齢者マークの男性がスピードを35キロで走行。
 後ろにズラ~ッと車が続いて、でもわれ関せず? 国道なのに、あんまりです。

 運転をいつまで続けるか?他人事ではありません。













  

友人の家へ~

 午前中は、栗の渋皮煮の仕上げ。
 栗の甘露煮。
 大根の間引き菜の漬物。
 茗荷の甘酢漬け、根菜の煮しめ。
 最近買い替えたオーブンレンジで、赤飯を作ってみた、上手に出来た。
 このオーブンレンジ、なかなかイケル!偶には使おう! 
 

 午後は友人の家へ、「先日の小物が売れたので来てくれる?」と。
 大川沿いの自宅とアトリエ。
 羨ましい立地条件で素晴らしいけど、災害にいつ巻き込まれるかも知れない不安も。
 30分ほどオシャベリしていたら、他のお客さんが来られた。
 友人とは言え、幼稚園からの同級生なので、話は尽きないが。

 
 次にホームセンターへ。
 草刈り鎌は数種持っているけれど、私の悪いクセで、草刈り鎌なのに少々の細い雑木は切ってしまう。
 だからいくら良い鎌を持っていても、肝心の部位がすぐに刃こぼれして、使えなくなる。
 なので、「細い雑木は切れます」と書いて有る鎌を買った。剪定鋏も。
 切れ物は安物を買ったら、すぐにダメになるから、少々お高くても。

 4時過ぎにT君のお迎えに。
 今日行く予定では無かったけれど、時間が有ったから。
 T君「ママじゃ無いの?」
 一回でもママが助かるかな?と思って。

 今日の気温は見なかったけれど、上着を着ないと寒かった。

 予報では、明日朝は16℃、だそう。 

秋らしくなってきました。

 今日も一緒に山の家へ。

 山の家の今朝9時の気温、16℃。
 「行くか?」と言ったけど、本当は自宅で何かしようと思ってた。
 だけど、野菜達の間引きが気になったので、付いて行きました。

 身体の痛いのは少しマシです。
 「今日も草刈機の練習をするか?」だって。
 「一回教えてもらえば、充分よ!」

    IMG_2835.jpg    IMG_2840.jpg    IMG_2836.jpg

 この位の量のミョウガは生えていますが、細めの物はダメです。
 大根を少し間引きました、これは漬物かな?
 右は、コマツナ、ミズナ、シュンキク、スダチ、ユズ、それに飾り用に柿の葉の紅葉した物です。



    IMG_2815.jpg    IMG_2842.jpg    IMG_2844.jpg

 夫が掘ってくれました。 
 上の左の写真の大きな葉っぱのサトイモが中の写真の物です。ピンク色。
 ゴボウは25センチぐらいかな?タコ足のようなゴボウなので、残りを掘ってもわずか。

 夕食にいただきました、サトイモもゴボウも美味しかった。




私はまだ若かった!

 昨日山の家で、草刈機の練習。
 他には栗拾いと柿取りだけ。

 それなのに、今朝から身体中が痛い!
 草刈機では2メートル四方位を刈っただけなのに。

 歳を取れば、2~3日経ってから、痛くなると言う。
 そういう事は、まだ若い証拠?
 と思う事にしよう。

 今朝はゴロゴロしていた。
 昼前から、栗の皮剥き。

        IMG_2820.jpg
 我が家の栗、見た眼がキレイでも、皮を剥いたらこんな物が有ります。
 一つは虫が湧いています、見た眼がキレイでも信用有りません。
 だから捨てる程有っても、誰にもあげません。
 
 友人が、野菜の特産所に出していますが、買った人からクレームが有ったそうです。
 栗は難しいです、だからお店をしている時も一度も売った事が有りません。

 それで、渋皮煮を作ってあげています。

    IMG_2822.jpg    IMG_2828.jpg
 私は鬼皮を剥く時に、こんな風に平らな所は剥かずに茹でます。
 そうしたら、平らな所と渋皮の筋が一緒に剥がれます。
 重層を少し入れて10分程茹で、茹で汁を捨てて、水を入れて、を10回ほど繰り返し。
 右の写真は、5回ほど茹でた所です。
  
 最後に砂糖を入れて煮て、ワインを入れ、一晩置いて味を含ませます。


 今日はそれぞれにお出かけ、と言ってもT君はママと一緒だけど。
 自分の部屋にいたら、T君の声。
 「バァバ~」
 階下で呼んでいるのかと思うと、家の横に出て、下から見上げて又「バァバ~」。
 「な~んだそこにいたの」「なぁに?」
 大きな声で「バァバは何歳?」

 ご近所に丸聞こえなんだけど、まだ「70歳!」 
 それで終わり、何の事やら 
 まぁどうせ皆さんご存知だから。
 

悠悠自適?

 夜中に一時大雨、じきに止んで、朝方また大雨、これもじきに止んだ。

 今朝夫が、「今日の予定は?」と言うので、「今日は昨日話した栗の木の下をキレイにしようかな、と思っている」と。

 「大雨が降って、落ち葉がビシャコじゃろうけど」と。
 「どうせ腐葉土になってる上の落ち葉だから、それよりもやる気になっている時にしないと」

 二人一緒に。

 まずは、少し栗拾い、大雨で叩かれて、いっきに栗が落ちています。
 もう要らないのに、モッタイナイから拾う事に。それも『虫食い』がほとんど。

 自分が好きならイヤではないのだけど。
 高枝切りで『柿』を採って、これは好きだから。

 午後、「草刈機の使い方を教えて?」
 充電器付きの草刈機は使うけど、たくさんの広い面積を刈るにはちょっと無理。

 教えて、と言ったって、たいした事では無いけど、ケガをしてからでは遅いから。

 まぁ手は振動するし、音は大きいし、思うようには動かないし、土を削るし。

 分かった事は、「草刈機での草刈りが、大変!と言うことがよ~く分かった!」
 と言ったら、「それだけ分かれば上等じゃ」と。

 習ったあとは、充電式の草刈機で。
 「こっちの方がよっぽど楽よ~」、わずかしか刈らないのなら、の話。

 夫はあちこち草刈り。

 2時になったから、帰ろう!

 「気になっていた事はだいたい終わった!これであとは悠悠自適!」
 だと夫が言っています。
 何日これが続くかしら?  「あれをせにゃぁ、これもせにゃぁ」の毎日のはず。

 せにゃぁ・・・方言です。しなくちゃ、でしょうか?

 私は栗拾いをしたばっかりに、皮剥きを、せにゃぁ。
 友人達の喜ぶ顔を思い浮かべながら、するとしましょうか。

  今日の収穫、コマツナ、ミズナ、シュンキク、ニラ、オクラ。栗と柿。
 青菜がいっぱい食べられるようになって、嬉しい!
 | ホーム |  » page top