リンク


カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

今日はネットを掛けに、二人で

 今朝は買い物をしてから山の家へ行ったら、8時半頃。
 気温、23℃。

     IMG_2294.jpg       IMG_2299.jpg
 昨日、コスモスが咲いていました。
 ニンニクはこれで全部、一年分有ると思います。


 野菜代よりもネットの購入費の方が高い気がしますが。
    IMG_2297.jpg    IMG_2302.jpg    IMG_2301.jpg

 ネットぐらい掛けて置かなくちゃ、取られたとも言えないし。

    IMG_2306.jpg      IMG_2310.jpg

 カボチャはアジサイごとネットで包みました。
 インゲン、キューリ、ナス、ピーマンはまとめてネット。
 以前から有るネットも利用して、上の方にも掛けて。

 これで雨が降って、山の家へ行かれなくても大丈夫、かな?

 ブログ名「素の暮らし」さんで勉強させていただき、支柱の先が尖っているので、空きペットボトルを利用しました。
 足りない分は、缶ビールの空いたので。
 こうすると、ネットがスムースに移動して、ネットが張れました。
 「素の暮らし」さん、有難うございました。


 いつもはお昼には自宅へ帰っているのに、今日の帰宅は2時でした。
 途中、山の家の『田んぼ』の上あたりで、『タヌキ』?に遭遇。
    IMG_2313.jpg      IMG_2314.jpg
 数年前までは、山の家の大イチョウのギンナンをたくさん拾って食べていましたが、ここ何年か見かけませんでしたが、いたんです。






 

取られた物がまだ有りました

 今朝は快晴!肌寒い!

 二人で山の家へ。
 気温18℃。仕事日和。

 昨日書いた物の他に、スナップエンドウも食べられていました。
 それに昨日は疲れて見に行きませんでしたが、ジャガイモも10株ほど抜かれていました。

        IMG_2291.jpg
 昨日、トマトにネットを掛けて帰りました。
 
 昨日色んな野菜を取られましたが、私が一番大事なのは『トマト』、どの野菜も無農薬ですので、畑仕事をしていてノドが乾いたら、トマトを食べます、便利です。
 
 せっかく『ビールの空き缶風車』をぶら提げていましたが、サルには効き目無し、でしたので、外しました。

 私が、多草、大草だと言うので「草刈りを先にしようか?」と言う夫。

 「草はあとでもいいから、ジャガイモを掘ったほうがいい」
 テントウムシダマシにやられて、レース状の葉っぱ。

        IMG_2296.jpg
 こんな葉っぱでは、芋が大きくなりようが無い。

 写真を撮る気にもなりませんでしたが、ひとウネが20メートルほどが、3ウネ。
 ①はアンデス赤、これはそこそこの大きさに。
 ②はメークイン、これも大きさは少し小さいけれど、出来た。
 ③はデジマ、これが問題、大きいのは出来たけれど、そうか病にかかり、その上亀裂の入った物が多い。

 結果として、夫に「何でこうなるの?」
 夫の答えは、「元肥は入れたけど、あと消毒は一回もしてないし、肥料もやらなかった」と。

 「まぁ小さいのは良いけど、どうしてデジマだけがそうか病になるんじゃろう、同じ所で同じ条件なのに」
 「来年からは、デジマを止めて、品種を変えよう」

 我が家では、芋の芽がたくさん出て来ても、芽欠きをしません、だから小さい物。

 
 サルが10株ほど抜いていたのに、全部を食べずに、投げています。
 「失礼じゃわ、抜いたんならたべりゃぁええのに、美味しゅう無いんかな~?」

 昨日の『サル』の仕業、団体で来たならこんな事で済むはずがない。
 
 ジャガイモ掘りは全部、夫。
 斜面を一輪車で運ぶのも夫。
 これが平地なら、どんなに楽なことでしょう。

 私は一輪車に入れたり、ニンニクをキレイにして束ねる事。
 草取りも。

 まだまだネット(網)の利用法を考えなくては。
 帰りにまた、ホームセンターにより、玉ねぎネットと、サルやカラス除けのネット(網)を購入。


 ジャガイモを取り入れたので、一安心、だけど次に何をされるかな?

 色々と事が起きるので、ボケ防止になる?はずがない!

ケガをしたよりはマシ、ですが。

    IMG_2285.jpg    IMG_2286.jpg    IMG_2288.jpg
 これは昨日の続きの地すべり対策の一つ、家の裏の道路ぎわに、『平成9年度、地すべり対策工事、集水井WC-1』と書いた大きな井戸?直径が3~4メートル、深さが15メートル位?ものすごい井戸!
 途中から谷川へ水が流れ出る仕組みになっています。

  
 今朝は別々に山の家へ。
 それも今日は「日曜日だから、ウチに居る?どうする?」
 「火曜日ぐらいから天気が悪くなるらしいので、行こうか?」
 と言うことで、行ったのですが、肌寒い、気温16℃。

 私はまず、下の田んぼのミョウガの大きくなり具合を見に。
 せっかく多草を取り、テーラーで耕し、ウネ立てをして、モミガラを入れたのに、草の方が喜んで、どうしようもない多草に。
 草を取りかけたけど、「こんな事はしてられない」止め!

 家の方に上がって、横の畑に行って見ると、昨日ネットを掛けて置いた『カボチャ』全部サルに食べられて。
 ナスは引っ張って食べたのか?大きい枝が2本折れて。
 キューリは上手い事引っ張って食べたらしく、折れてはいないけど、何にも無い。
 ピーマンは3個ほどの食べさし。
 ネギは10本ほど抜いて白い部分と根っこを食べて。

 でもまぁこれらは、これからも次が生ってくれるので。

 下の大畑に降りて見るとトマトの大小10個ほど食べています。
 肝心の『落花生』17本の内、5本を引き抜いて、ホッチラカシ。
 これはもう植え直してもダメ。

 気を取り直して、ニンニクの残り半分を抜いて、根を切り、ジクも半分ほどに切りました。
    IMG_2227.jpg
 写真の真ん中あたりがニンニクで、これを全部抜いたので、スッキリ!
 その向こうにジャガイモが『テントウムシダマし』にやられて、葉っぱがレース状態。
 今度はジャガイモを掘らなくちゃ。
 次はジャガイモを食べられる!

 サルもカラスも賢いから、私達がお昼には帰るのが分かっているから、「シメシメ、帰ったぞ!」
 と喜んで、悪さ?をしたのでしょう?


 そうは言っても、このままではヤラレ放題。
 ネットを掛けてみたりしましたが、明日、行って、見て、のお楽しみ、です。

 ヤラレタのを見た時にはもう!と思いましたが、
 それよりも、ヤラレはしないけど、ミョウガの中に生えた多草、大草、こちらの方をなんとかしなくちゃ。
 
 でもよくよく考えてみれば、ケガをした訳じゃ無いし、相手はサルにカラス。

 イノシシ猟をしているKさんがいつも「イノシシとの知恵くらべ」だと言っておられますが、まさに『知恵比べ』。

私の記憶の曖昧さ?

 それでも、昨日ブログを書きながら、地すべり対策のボーリングをしてもらった事等を思い起こしながら、書いたのですが。
 向かって左から、3か所。

 それで今朝一番に、工事個所を見て歩きました。

    IMG_2243.jpg これは一番左に有る物です。
  

  次は真ん中に有る最初の物。
    IMG_2245.jpg    IMG_2246.jpg
 ここは一番最初にした所で、一番水量が多いです。
 昭和45年に土砂崩れになった所、それで次々と工事が始まりました。


 次が3番目。
    IMG_2249.jpg    IMG_2250.jpg
 昨夜も雨が降ったので、何処もよく水が出ていますが、普段は半分も出ていません。



 これらの設備が有るより上の畑で、我が家の一番上の畑。
    IMG_2254.jpg    IMG_2247.jpg
    
 左の写真が一番上の畑で、土地の陥没がよく分かる所なのですが、多草が生えているし、分かりづらいです。
 この畑の左端に有った『茶の木』が、右の写真のように、1メートル下の畑に落ちています。(写真を撮った方向が逆ですが)
  

 こうやってブログにでも記録しておかないと、忘れてしまいます。


 まず今朝の仕事。
 
     IMG_2265.jpg ニンニクを半分ほど抜きました。

    IMG_2269.jpg
 いくら草取りをしても、多草ですが、どの位の大きさになっているかな?と、ほじくって見ましたら、箸の太さでした。
 どちらにしても、あと半月で、私のミョウガが始まります。

    IMG_2279.jpg
 この春から、私にとっての試験栽培のミョウガ。
 6メートルが2ウネ。腐葉土を入れて、高ウネにして、落ち葉も入れて、一番近い畑で平ら。
 これほど手入れして、どんな結果になるやら?他の畑の物よりも、品質が同じ程度なら、即抜いて、別の野菜に植え替えます。
 他にもた~~くさん、ミョウガが有るのだから。
 品質の良さ、だけを期待しているのです、量的には他の場所の物で十分。

 それにしても、いくらとっても、取っても、多草が生えるには閉口します。

    IMG_2278.jpg    IMG_2276.jpg    IMG_2280.jpg
 今朝草取りに使った草取り用の鎌です、よく見失うので、道具には全部赤いテープを巻いています。
 3本植えたカボチャ、試験用のミョウガの側ですが、アジサイに登っていますので、このあと、それごとネットをかぶせました。
   

 
  

今日は予定変更です

 九州の鹿児島では、大雨によるものすごい災害、お見舞い申しあげます。

我が家あたりは朝の6時ごろから大雨、7時ごろには豪雨のようでした。
 じきに止んだので助かり、R君は登校班で歩いて行きました。
 
 今日の山の家行きは中止です。


 我が山の家でも、昭和45年の今時、よく写真に乗せている『大イチョウ』の木の辺りから土石流となって、母屋寸前で止まり助かりました。
 それから十年以上経って、今度は同じ地域の一軒が土石流によって、母屋が流出、蔵だけが無事。
 県道沿いに新築されて出て行かれました。

 それから県が調査をしてくださって、『土石流地域』だったかな?指定されました。
 地域的には何本の水抜き工事がされているのか定かではありませんが、
 山の家の畑には、3か所工事して、50メートルパイプを5本、5本、4本。

   P1060037 (2)      P1050871_20150626191237dd4.jpg
 左の写真の下の方の真ん中辺りのグレー色の所と、
 右の写真の真ん中へんの水仙の下、辺り。
 もう一ヵ所はこのずっと右の方に有ります。
 (写真を探し出しました)
 

 そのパイプから出る水のおかげで、水の心配は無くなりました。
 しかし良い事ばかりではありません。
 そのパイプには、穴が無数にあいていて、周りの土地の水を吸い込んでいるのでしょう。
 上の畑はだんだん下がってきています。
 今では目に見える形になって、所によれば、歩いていても、ドスンと落ちる感じ。

 夫と話す事ですが、「土地が流出はしないけど、陥没はするよね」
 私達二人が生きている間は大丈夫かも知れないけど。

山の家へ

    IMG_2233.jpg    IMG_2235.jpg    IMG_2220.jpg                            IMG_2211.jpg        IMG_2209.jpg
写真の並びを直そうと(あやめ)したけど、出来ません。


 
 明日からまたお天気が悪くなるというので、玉ねぎをどうにかしなくちゃ。
 皆さん梅雨入り前に収穫なさっているのに、我が家はその頃まだ青々としていました。
 
 何回も雨に会って、立ったままで葉っぱは腐りかけ。
 ノコ鎌で、根っことジクを切り取って。
          IMG_2207.jpg
 泥んこです、ジクが腐りかけている位だから、表皮も悪いので、剥いでいます。
 全部で500個位かな?
 まぁ、まいとし毎年、ちゃんと出来たためしが有りません。
 食べるには十分だと思いますが。

 ニンニクがまだ、ジャガイモ掘りもまだ。
 最近100%、私をあてにしているみたいなので、イヤなのですが。

 この畑、傾斜地なので一輪車で運ぶのも大変、夫が3~4回に分けて運んでくれました。
 「キャタピラが付いた運搬車で運んだ方が楽なんじゃない?」と言ったら、
 「物置の中から出している間に、一輪車で運んだ方が早い」んだと。
 私じゃ無いんだからいいけど。



    

     IMG_2229.jpg      IMG_2231.jpg
 正確には、10本のサツマイモの苗を買ったつもりが、11本入っていて、8本カラスに抜かれて、3本残っていました。

 このサツマイモの斜め上に、電線が渡っていて、その電線にカラスが止まって、我が家の畑の番をしている模様です。
 下の畑のレベルから言えば、3メートルほど高い所。
 折角何十年ぶりかに植えて、孫坊主に食べさせようと思っているのに!
 買った物を与えるよりも安全だから。


 今朝も午前中の予定なので、11時半に終了。
 気温37、8℃。
 暑かった!!


 ママが今日からお勤め。
 夕方R君をプールに送って。
 

今日は自宅です

 夫も昨日山の家へ行って来たので、お休みです。
 (サルやカラスにやられていなかったので、安心しているかも?)

 サツマイモのツル、カラスに抜かれて残ったものに、昨年使用したキュウリネットのグチャグチャしたのをかぶせておきました。
 カラス除けのつもりなのですが、怒って何を仕返しされるか?怖いです。(仕返しをされた事があります)



 私は、取り込んでいる写真のヤッチも無いのが大量に有るので、削除していました。
 なにせ不慣れなためかも知れませんが、時間がかかりました。


 それからパッチワークの現在取り掛かっている物の布地を、4センチ角に切り刻む事。

 草を少々抜いてみたり。


 パセリに付いている『ちっちゃな幼虫』、アゲハ蝶かな?~なんて言って、カゴに入れて皆で様子をみています。
 日に日に大きくなっているみたい。
 そうなると、パセリの新鮮なのが必要だけど、我が家には1本だけ、入れて置きました。
 山の家には有るんだけど。

 明日パセリを採りに行こうかな?
と思いながら、ネットで検索してみると、『人参の葉』でも良い事が判明。
 それなら山の家から持って帰った人参の葉が有るので、入れてみたら食べていました、良かった!

 その検索の中で、お店で購入した野菜は消毒してあるのでダメ、らしい。
 その点ウチの野菜は大丈夫、合格。

今日はパッチワーク教室

 パッチワーク通信社が倒産、したことを知らない人がおられるのにビックリ。(知っておられるはずの方)

 個人で会員になっておられる方、先生が注文を受け付けて『パッチワーク倶楽部』を購入している方、色々。
 「今後どうなるんでしょう?」と。

 皆んな手を動かしながら、オシャベリ。
 友人達と話をしていると疲れが取れる、と言うか、これが楽しみで通っています。

 秋の文化祭用のタペストリーの大きな物を仕上げておられる方があるかと思えば、
 私のように、何か作らなくちゃ?という者まで色々。

 次に向かって進んではいるのですが、果たしてどうなりますことやら?と言った状況。


 今日も午前中、山の家へ行って来た夫、「サルもカラスも悪さはしとらなんだ」(していなかった)、って。
 
 今日の土産、キュウリ3本、ナス1個(初めて)。
 「こんな小さな内から採るんだから、カラスも当てが外れたんじゃない?」
 その内に、まいにち毎日、キュウリとナスになるんでしょうが。

 ホウレンソウがやっと、トウ立ちし出しました。
 「お父さん、トウ立ちしたホウレンソウは要らんから」

 次がじきに食べられる大きさ、ホウレンソウ、コマツナ。
 ニラがた~~くさん。
 どうして一時に何もかも大きくなってくれるの?


 今日の午後は、パッチワークの続きを夕方まで。
 たまにはチャン!としなくちゃ。

認知症かな?

 山の家へ行った日は、着くとすぐにラジオを外に出します。

 ?十年前のラジオですが、これが一番よく聞こえます。
 電波の関係で、玄関の土間の縦枠に添わせると雑音が少ないようです。

 NHKだけを聞いています。
 藤井彩子さんが好き。大音量で掛けて、少し離れていても聞けるようにしています。

 難聴気味の夫も聞いていますが、これは『自分から聞こう』という姿勢で聞いているので大丈夫みたいです。
 時々、「今何を言ようた?」って。(言ようた、は、言ってた)

 離れた畑では聞こえませんが、音は鳴りっぱなし、です。
 色々と勉強になることがあります。


 今朝は、夫も私もそれぞれに用事でお出掛け~。
 その後夫は、昨日も山の家へ行っていないので、「カラスやサルが悪さをしていないかと、山の家へ行って来た」そう。
 
 またまた大ホウレンソウを持ち帰り。
 要らないといったのに、真竹のタケノコ、
 自分で料理をするのならともかく、ほんとに牛じゃ無いんだから!!

 青物は大切だけど、そんなには食べられないでしょう。
 カロリー制限されているし。

 認知症を疑っているのには理由があります。
 ブログを書いていても、色んな名前が出て来ない、「あれは何だっけ?」と言う事が多い。

 先日?書いているときに、キウイは生っているけれど、ほんとに欲しい物は?分からなかった。
 あとで思いだして、『アボカド』だった。
 アボカドを作りたいけれど、この辺りでは無理。
 ママは『クルミ』が良いそうだけど、『クルミの木』なら大丈夫。

 それで、アボカドも100円(1個)だけど、キウイが100円は高すぎる。
 下のKさん、(イノシシ肉を貰う人)は数年キウイの摘果をされていたが、売れないためかホッタラカシ。
 グチャグチャ、数百なんて物じゃない、ぐらい生っている。

 4~5日前に、農産物の直売所(2カ所有る)、一ヵ所に入っていたけど脱会届をだした。
 2年程、一度も何も出さずじまい。
 脱会の理由は、『高齢のため』と書いておいた。まだ若い部類だけど。
 これで何も考える事は無い、ヤレヤレ。

 朝、郵便局へ行った帰り、お店をグルグル回って買い物。
 

 農作業は運動した内には入らないらしいけど、ミシンやパソコンの前で、ジ~~ッとしているよりはマシ、と先生に聞いた。

 その点今朝は、お店の中を、よ~く歩いたから、運動をしたのと同じ?
 費用はかかるけど。
 

おかしな天気です

 今朝6時前後、大雨でびっくり!
 R君がママとバレーボールの試合に、県北の津山まで。
 家から出て、車に乗せてもらうまでの数分、大雨でびしょ濡れになったと。
 とは言え、入部したばかりなので、参加するだけ。
 まだ小2。帰宅してから話すには、試合には勝ったそうだけど。


 T君は午後パパに連れられて、公園に。
 教えてくれるけど、イマイチ内容が分からない。


 夫はもう40年近くなるかな?裏のお大師様の周りの草刈り。

 私は買い物に行ったり、図書館に行ったり。キッチンまわりの掃除。


 朝6時頃にビックリするほどの大雨だったけど、じきに晴れ、時々曇り、たまに小雨。
 夕方6時にまた大雨がちょっとの時間、そして7時ごろまた大雨、じきに小雨。

 最近にない変なお天気でした。
 災害が起きませんように。


 先日、蝶の蛹のツマグロヒョウモン、昨日蝶になりました。

      IMG_2188.jpg     IMG_2191.jpg
 孫坊主達にはいい勉強になりました。
 夕方には逃がしてやったそうです。


 

父の日は明日だけど

 ぞれぞれに忙しくしているので、娘は昨夕プレゼントを持って来てくれました。
 夫も久しぶりに会えて嬉しかったと思います。

 今日は息子やママにもらっていました。






 今朝は一緒に山の家へ、一人で行く方が気楽でいいのだけど、ガソリン代の節約。

    IMG_2166.jpg    IMG_2170.jpg     IMG_2177.jpg
 アジサイが好きなので、アチコチに数十本植えています。


    IMG_2156.jpg    IMG_2163.jpg     IMG_2180.jpg
   
 左の写真は何?ですが、ミツバチが分蜂したらしくて、ものすごいブンブン音がしていたので撮りました。
 ピーナツ?(落花生だった)の花が一つ咲きました、あとが楽しみです、全部で17本、カラスに注意らしいです。
 キウイを半分ほど摘果したのですが、良い感じに大きくなっています。
 スーパーで一個が98円、高すぎ~。


    IMG_2159.jpg       IMG_2175.jpg
 左は今朝の私の仕事です。
 真ん中のからし菜の背丈以上もあるのを抜いて。
 先日掘ったジャガイモ、草をかぶせて置いたのはいいけれど、雨で濡れてビチャビチャ。
 玉ねぎも濡れて、じくが腐りかけていたので、根っこもじくも包丁で切り落としました。

 落花生の周りの草取り、アスパラの周りも。
 草はよく抜けて良かったけど、暑かった!

 右は、今食べているホウレンソウやコマツナが食べきれないで困っているのに、次が大きくなっています。
 捨てれば夫がイヤがるし、「毎日まいにち、お浸しばかりじゃ」と言っていたら、
 息子が「ホウレンソウのポタージュ」を作ってくれました。
 まぁパスタにも入れてるけど、一株の長さが50センチにも、まだトウが立っていません。

    

 今朝は8時から~11時まで、で終了。
 午後はお休みタイムです。

  


今日は病院です~

 70日に一度ほどの定期健診。
 思った通り、血糖値が上昇。

 70日後の健診のときに、糖負荷試験、をすることに。
 これは私が「糖尿病になっているのでしょうか?」と尋ねたので、そうなった。

 今日は自宅にいた夫が「どうだった?」と聞いたので、
 「食事の量が多すぎると言われた」と言っておいた。

 これは前に『食事療法』を教えてもらったのに、実行出来ていないので、ウソではない。

 70歳にもなれば悪い所もアチコチ。

 眼のほうも、近々両用メガネにしたので、パソコンにはこちらが良いと思う。
 悪い所は気が付いたらすぐに治したい。

 夫の難聴、いくら言っても『補聴器』を買わない。
 友人も同じ事を言っている。毎日喧嘩をする原因だと。
  
 そのご主人が「40万~50万はするよ」と言われたので、
 「お金は持ってるのに!」と友人と二人で言った、我が夫にも同じ事。

 40~50万で、喧嘩せずに済めば容易いこと、信じられない男性たち。
 補聴器も高ければ良い、というものでも無いらしいけど。

 幸い私は、眼も口も悪いけど、『耳』はよく聞こえる、有り難いこと。


 午前中は病院~ホームセンターで買い物。

 午後はお休み~です。

 

車を取りに~~

 車を置いて帰ったばっかりに、取りに行かなくちゃ。

 昨夜我が家のあたりでは、割とたくさんの雨が降っていたようだった。
 ほんとなら、雨休み、といきたいところだけど。

 山の家へ着いたのは、9時半頃、雨がたくさん降ったという形跡は無し。

    IMG_2110.jpg    IMG_2142.jpg    IMG_2143.jpg

 
    IMG_2108.jpg    IMG_2109.jpg
 この上の左の写真、半円の形をした金属製の排水溝、角度が60度は有りそうな傾斜で水が流れ落ち、その右の写真の左に向かって今度は100度位に曲がっています。
 大雨が降ると、水量が多いので、水が曲がり切れずに、2枚目の写真の畑を流して行きます。(傾斜地)

 私のような素人でも、この排水溝は設計ミスじゃないかと思っています。
 急傾斜地は分かりきったことなので、少しカーブの角度をなだらかにして排水をしてもらいたかったのですが、今更どこへ?



    IMG_2116.jpg    IMG_2120.jpg    IMG_2132.jpg
 サトイモの草取りをした後、テーラーで耕してくれて、雨が降りそうだったのでウネ立てはせず、が正解でした。
 ウネ立てをしていたら、雨で流してしまうところ。
 トマトがまだこの大きさ、早く赤くならないかな?
 3本植えたカボチャ、アジサイの上に登っています、畑の端に植えているので、どのように網をかぶせるか?考えています。
 私もサル、だけど、人間なので、ほんとのサルに負けないようにしなくっちゃ!




    IMG_2152.jpg    IMG_2151.jpg
 
 地区の方々が道の草刈りをしてくださったのは、道路端。その次の日は老人クラブの人たちが。
 上の2枚の写真は、つい二日前に、60代の男性がボランティアで、道路から2~3メートル上に上がり、急こう配な斜面の草や、雑木を刈り取ってくださったので、とても明るくてキレイになりました。(60代の女性も一名)

 皆それぞれに自分の畑や周りは草刈りをしていますが、公共の道路ともなれば、する人はいません。
 ほんとに頭が下がります、その上に、この暑いのに。有り難いことです。





やっぱり一緒に行けば良かったかな?

    IMG_2081.jpg    IMG_2084.jpg    IMG_2100.jpg

    IMG_2091.jpg      IMG_2105.jpg      IMG_2096.jpg

 今朝は山の家に、6時45分着、気温18℃。
 別々に同じ時間に。

 トマトの屋根、出来上がり、20メートル。
 下に釣り糸を張ってくれています。

 私はジャガイモ5株ほど、玉ねぎ20個ほど抜いて、草取りを少々。

 何だか熱中症になりそうなので、止めて、10時頃からは景色をボケーッと見ていました。

 
 大雨が降った時のために、夫は排水溝の掃除。
 上の家が無住なので、その家の分もしないと我が家の畑が流されてしまう。
 これが案外重労働。でもキレイにしてくれたので一安心。


 折角掘ったジャガイモ、畑に置いたまま、玉ねぎもそのまま。
 サルが手要らずで、喜ぶかな?上に草を掛けて置いたけど。


 帰りは運転もタイギなので、夫の軽トラに乗せてもらって。
 こんな事は初めて、安全第一。

 午後は昼寝です~。     

今日は街へ~

 ほんとはトマトの屋根の手伝いをしようかな?と思っていたけどパス。
 夫が一人でする事に。

 「今日はメガネが出来る日だから、取りにいかなくちゃ、一人で行ってくるわ」

 9時に行く約束なので、8時半に出かけたら20分で行けた。
 のは良いが、お店の開店まで10分車の中で。

 もらうだけなので、10分もかからず。
 手芸材料店へ~、20分かけて、着いたのが9時30分、
 なのに、開店は10時。30分待ち。
 そんなにまでする必要はなかろうと、我が市へ20分かけて帰り、行きつけのお店へ。

 お店をウロウロとして、色々と購入。

 3軒ほど寄り道して買い物。
 近くでも充分、遠くまで行く必要無し。

 たいした事はな~んにもしないのに疲れた。
 先日の夫が言った気持ちが分かった。

 午後1時ごろ夫がご帰還。
 午後はゆ~っくり。

 でも眼正月だけでなく、欲しいものは買ったし、良しとしよう。
 

同じ事ばかり、書きたくは無いけれど・・・・

 平凡な日常の繰り返しです。
 今朝は山の家に6時35分着、気温18℃。(一人、別々に)
 
 昨日の続きでサトイモの中の草取り。
 
       IMG_2067.jpg
 この草の名前を知りませんが、一ヵ所に何十本もの草の苗、みたいです、抜いても抜いても蔓延っています。

       IMG_2074_201506151836154e6.jpg
 抜いた草を全部、サトイモの間へ。そのうちに枯れるかな?

       IMG_2070.jpg
 その隣のトマトの中にはこの草、私達の地方では『ひずる』と言いますが、七草の一つで『はこべら(はこべ)』が蔓延って。
 これは中々抜けないので、千切って。まだまだこれから。

       IMG_2077.jpg

 トマトにまだ雨除けの屋根をしていませんが、明日ナイロンを掛ける予定。
 カラスがトマトをツツキ始めたので、取りあえず『空き缶の風車』を吊るしてみました。
 釣り糸も張る予定。

 昨日行かなかったら、カラスの天国?
 キュウリを食べて、たぶん大丈夫?と思いつつ植えた『サツマイモのツル』
 折角生きついて、これからという時に、11本の内9本抜いて投げていました。
 これはもうダメ!だそう。
 午後は自宅で休憩。




 近頃、もっともらしく、私が農作業をしている事を書いていますが、こんなに本気でしたことは有りません。
 たいてい手伝い程度でした、その上たくさん作り過ぎると、不足を言って。

 運動不足なので解消のためと、そうは言っても少しは手伝いをしようかな?
 ブラブラしていた事はありませんが、私には『洋裁』が有ると。

 しかし良かったのか?悪かったのか?夫は助手が出来て「助かった!」と思っているらしい。
 当てにされても困るんだけど、今更どうしようも無い。


 先日の蝶の幼虫だと思ったのは『ツマグロヒョウモン』と言う蝶の幼虫で、現在『サナギ』になっています。

 今日、サトイモの中で見つけた幼虫、蝶の幼虫かと思って家に持って帰り調べたら、
 『セスジスズメ』という、『蛾』の幼虫でした。
 まぁ知らなかったとは言え、持って帰らなければ良かった。

 調べた結果(ママとR君)。
 この幼虫の食欲は極端に旺盛で、作物の葉を食い荒らし、数日で畑が全滅することが有るので、注意が必要である、と。
 写真を撮る前に捨てましたが、サトイモ、サツマイモ、ノブドウ、ホウセンカ、ヤブガラシ、サルスベリの葉などを食べるそうです。

 よ~く気を付けて、見つけたら、ヤッツケなくちゃ!

皆自宅

 夫が昨日法事に出かけて来た感想。

 夫にとっては、身内がほとんど、従兄弟、従姉妹、その子供。
 近頃では、それでも集まる(集める?)のも少人数に、15名だったと。

 「我が家から~山の家の側を通って行ったので、距離的には一番短い」そうで、小一時間。

 「くたぶれた(疲れた)」  「ぇえ~っ、身内ばかりなんだから、そんなに気を使う事は無いんじゃない?」

 「身内じゃ言うて、滅多に会わない人ばかりじゃけぇ」
 「それに何と言うても、行き帰りの運転にくたぶれた」

 山の中の細い道を、クネクネ曲がりながら、対向車に出会ったらどうしよう、そうかといって、誰にも出会わなかった。
 何にしても、薄暗い道。

 行くのには、何方向からも行けるので、夫の通るコースが一番寂しいかな?
 ところが、その家が近づくと急に視界が開けて、大きな道路、そして大きな家。

 とは言え、神戸、大阪方面から、倉敷からも。
 一仕事?終えて休んでいます。

 私はと言えば、草抜きごときに疲れて、昼寝です。
 4時過ぎには夕食も作って、終わり!です。

 明日はどうしようかな?

何処もかしこも多草

 夫は、自分の母親の実家の法要に出かけました。
 山の家よりもまだ30分近く北の山の中。

 交通の便はこの上なく悪い、私も一緒に何度も行った事があるけれど、一人では行けない。
 山の中で目印が何にも無い、「ここを左に上がって、ず~っとクルクルした道を走り、今度は・・・・・・・」
 「説明してくれても、よぅ覚えんからいい、私が一人になったら、よぅお参り出来ん」。
 お昼は料理屋さんで。
 3時前に帰宅。


 私は夫よりも先に6時前出発、山の家着6時20分、気温15℃。
 すがすがしい気分。
 予定は立てて行ったけれど、どこから手を付けようか?
 何処もかしこも多草。

    IMG_2038.jpg    IMG_2040.jpg    IMG_2050.jpg
 左の写真のミョウガは家の近く、あまりの多草で、取りかけて止め!夫に草刈機で刈ってもらおう。 
 それよりも先日取り残した畑の中の草取り、キレイになった。
 家に帰ってみると、8時半、2時間ほど、気温20℃。

 休んで、玉ねぎを10個ほど取り、ジャガイモのメークイン一株、アンデス赤一株掘った。

 それから上の写真の右2枚、サトイモの中。
 30個ほど植えているらしいけど、見えなくなるほどの草!
 5~6個ぶんほど草を抜いて、終わりにした。
 帰宅したのは、12時10分頃。

 朝は気持ちのいい気温だったけど、伸びてしまった。

   IMG_2048.jpg   IMG_2043.jpg    IMG_2045.jpg


 夫に話すと、「多草は抜かんでも、削ったらええ」。
 「抜かんと、削ったら一株が物凄いことになるから、私は抜くの」
 「好きにせい」

 良いことに、草が面白いほど良く抜ける。
 な~んにも考えずに、色んな種類の草抜き。
 面積が広すぎる!

草が大喜びしています

 九州では大雨、災害が起きませんようにお祈りします。

 私の住む岡山県では、晴れたり曇ったり、雨が降ったり。
 有り難いことです。

 今朝は濃霧でした。
 それで家を7時ごろに出発、山の家の田んぼに7時半ごろ到着。
     IMG_2017.jpg
 
 夫が「春に植えたミョウガが多草になっとる、あそこだけでも草を抜いた方がえかろう」な~んて言うものだから。

 ホントはこの春植えた所は、来年にならないとミョウガはあんまり生えないんだけど。
 まぁ、たまには言う事を聞いておこう、と思い立ち。

 しかしながら、ミョウガの中だけ、という訳にはいきません。
 ミョウガは草の中に隠れてしまって。
       IMG_2018.jpg
 夫が言ったのは、中ほどから少し上のほうの、ちょろっと一筋(10メートルほど)生えているミョウガの中。

 適度の雨のおかげで、草も喜んで。
 しかもテーラーで耕し、鶏糞も入れているし、ウネ立てをしてモミガラも入れているので、土がホコホコ。
 草にしたら、最高級の羽毛布団の中で寝ている、感じでしょうか。

 まぁそれは良いとして、どこから手を付けようか?という程の草、草、くさ。

 私としては、7月半ば過ぎ、あと1か月ほどしたらミョウガが生えてくるので、そのミョウガの中の草を抜く方が先なんだけど。
 それで、このちっちゃな田の部分は全部抜きました。面積にしたら知れたものです。


 それから上の家に上がって。
       IMG_2020.jpg
 この道が、昨日地区の人たちと草刈りをした道、総延長は1㌔有るのかな?


 山の家の横の畑で、昨日購入した、芝刈り機?の試し運転。

     IMG_2028.jpg   IMG_2035.jpg    IMG_2031.jpg

 左の写真の左側を刈りました。左側の下は2メートルの差の畑。
 刈ったのは10メートルほど。(5時間の充電で、40分位の使用かな?)

 右の写真は、いちばん家よりの場所。
 夫がブログをマッタク見ないので載せたけど、こんな多草の畑を載せたと知ったら、イヤがるでしょう。
 でもこれが現実、私が抜けばいいのでしょう。
 11時半の気温、27℃。蒸し暑かった!


 一人で行って来たけれど、ジャスト12時に帰宅。
 夫は明日の準備をしている。


 

ホームセンター巡り

 夫は午前中、山の家の地区の道路の草刈り。
 地元の方は、80代の男性一人、60代の男性一人、もう一人60歳の女性がおられるけど、すでに自分の家の側は刈っておられて仕事。

 外に居を構えている方で70代の男性5人が手伝い。

 手伝いとは言え、毎日のように通って農作業をしている方ばかり。
 その中の3軒は(我が家も含めて)、夫婦で(2台)、通っているので、地元の方よりも道路を使わせていただいている。

 いつまで道路を通れるかが問題、次々に高齢になって草刈りどころではなくなる日も近い。



     IMG_2011.jpg      IMG_2012.jpg
    我が家の花です。


 私は一人でホームセンター巡り。
 一番は、車に乗せられるミニテーラーが欲しかったのでネットで毎日探していた。
 有るには有ったけれど、固い土地は無理らしい(パワーが無い)のでアキラメタ。

 次に、草刈機を探したけど、これはホームセンターで直接見た方が良かろうと。
 これも山の家にはすでに2台有り、夫が使い分けているので、用途が少し違うのかな?

 草刈機を実際に持ってみたら、これが意外に重い。
 え~っ、こんな重い物を宙で持って、振り回して、草を刈るの???

 そんな重労働は出来ないし、2台も有るのに、似たような物を買って帰ったら叱られる?
 私としては、もっと軽い物が有ると思っていた。

 そこで、芝刈り機で、充電出来る物が有ったので購入。
 別に芝なんて刈らないけど、カゴに入れて持っていて、ちょこちょこっと刈ろう。

           IMG_2013.jpg
 見たら何か言いそうだけど、アゼ草は刈れそう。自分の小遣だし。

 それから、ブログ名「野菜を食べやさい」さんで何時も勉強させてもらっていますが、我が家の畑にも利用出来るかな?で、
 防草シートを購入、まずは1メートル×10メートル。
 結果が良ければ、また考えよう。

 
 こうやって、儲けにもならない農作業をして、次々に投資しています。
 まぁ体力作りとボケ防止、と思うことにしよう。

行こうか?行くまいか?

 と言いながらもやっぱり付いて行きました。
 
 昨夜、縫い物を少々。

 ヤッパリ眼の保養も必要かと。


 今朝は8時半ごろに到着。27℃。
 草取りを少々しただけなのに、蒸し暑い。
 いつもよりも2時間遅いと仕事のし始めから暑い。

    IMG_1990.jpg    IMG_1995.jpg    IMG_1998.jpg
    IMG_1991.jpg    IMG_1992.jpg    IMG_2001.jpg
 先日蒔いたホウレンソウとコマツナがこの大きさになりました。
 カボチャがやっと袋から出て来ました、3本だけ植えました。
 昨年は5本植えて、サルに食べられましたが、人間様も結構食べたと思います。
 植えた場所にネットが上手く掛けられますように。


  帰宅は12時半過ぎ、28℃。



 夕方近くなって、エプロンの仕上げ。
       IMG_2004.jpg
 農作業用のサロンエプロン、丈が37センチ、カメラも入れられるようにした。
 こんな事をしているから、よけいに眼が悪くなるのだけれど。

 実は『古布に魅せられた暮らし』の愛読者です。
 だから、古い布だ~い好き。

 大好きな作家さんが数人いらっしゃいます。
 それで布がたくさん有るのに、古布系も集めて、大変な量になりました。

 勉強はさせてもらいますが、マネはしませんし、出来ません。
 だいたい似合わない。


 ママが『ヤシの実』を買って来た。
 辛抱して穴を開け、まずR君がストローで、次にT君、「あんまり美味しく無い」
 息子とママ「まぁこんな味かな?」
 次に夫「まぁイケル」

 私にも「飲んでみろ」と夫。
 「わぁ~、飲まんでもいいわ、皆の顔を見てたら分かる」
 「そんな事ではダメだ、何事も経験じゃ」

 仕方なしに飲んで見たけど、飲めない事はない。不味くはなかった。
 








       
 

 気分転換

 今朝はパッチワーク教室。
 友人達に会えばいっぺんに元気をもらえる。
 最近では手も動かしながら、オシャベリ。

 今日はホウレンソウと蓋付きのティッシュカバーをプレゼント。

 一人の方が、もう来年の作品展用のタペストリーを作られていて皆で「すご~い!」
 とても真似の出来るレベルでは無い、マネのしようも無いほどスゴイ!


 午後は夫の車に乗せてもらって、眼鏡屋さんへ。
 いつもなら「一人で行けば」と言うのに、今日はめまいの心配も有ったのか、連れて行ってくれた。
 でも用事が済んだら、即家路に。

 今朝、車に乗れない友人が言ってた「自分の用事で主人に乗せて行ってもらう時には、気兼ねして何も言わずにオトナシク言う事を聞くの」と。
 でもこの友人は、ご主人が車で何処へでも旅行に連れて行ってくださるらしいから。

 まぁ他所の旦那さんを羨ましがってもショウガナイこと。

 めまいがメガネで治れば、言う事無しなんだけど。今まででメガネは10個以上。

 次は歯医者へ~。(行こうと思っていた矢先にめまいがして)

 悪いとこだらけ。
 夫に言わせれば「一番悪いのは口!」だそうだ。
 それは一生治らない!

二人で山の家へ

 2~3日前、自宅前の草取りをしていたら、蝶の幼虫らしきものがいた。
 坊主二人が飼うことに。
 パンジーとミニバラの所にいたので、パンジーと共に籠に入れて。

 アゲハ蝶ではないかと?分からない。

 山の家では毎年のように、サンショウの木に大きな幼虫が付いてサンショウの葉っパを食べていたので、
 サンショウの枝を持って帰ることに。

    IMG_1974.jpg    IMG_1970.jpg    IMG_1978.jpg

 行ったついでに、ジャガイモのアンデス赤を一株掘ってみたら、案外大きくなっていた。
 家の前の石垣に、シノブが貼り付いています。
 キウイを摘果したので、今年は少し食べられるかな?

 ホウレンソウが巨大化しているので、明日のパッチワーク教室で友人に食べてもらおう。
 コマツナ、ニラ、アスパラガス、玉ねぎ、ニンニク、ジャガイモ、サニーレタス、スナップエンドウ、ホウレンソウ、青シソなど。
 野菜には事欠かないが、食材を仕入れなければ。
 体調がイマイチだったので、夫が買い物をしてくれていたから、無くなった。

 ブログを拝見していると、男性が料理をなさっている。
 我が夫75歳、亭主関白そのもの、男に料理をさせるなんて!の主義。
 でも最近は、お店で買い物をするのに抵抗は無いらしい、のでちょっと安心。
 値段をあまり見ないで買うのか?どうか知らない。


 お昼前には帰宅したので、ネットで調べて見たら、アゲハ蝶?種類によって食べる草・植物?が違うらしい。
 家のはアゲハかどうか分からないけど、サンショウの葉は食べなかった、しかしよく動きだした。
 思えば、サンショウの葉を食べて丸裸にしていた幼虫はもっと大きくて色が全然違っていた。

 もう一つ、今朝夫と「今年はまだツバメを一度も見ないね」と話したばかり、山の家にツガイらしい2羽が飛んできた。
 写真を撮る前に飛んで行ってしまった。

今日は仕方なしに夫の車で一緒に

 おかげさまで『めまい』は治りました。

      IMG_1939.jpg    IMG_1942.jpg    IMG_1944.jpg



 今朝はさすがに一人で運転は、ちょっと怖いので、夫の車に便乗。
 着いたのは7時少し前。気温11℃、寒い。
 夫は草刈り、私は「野菜でも採り入れて帰ろうかな?」の気持ち。

 上の左の写真のホウレンソウ、日に日に大きくなって、そう毎日は食べられない、状態。
 その右の二枚は、何十年ぶりかで植えた『サツマイモ』の10本。
 ここはイノシシは来ないであろう、ちょっとした空きスペース、サル除けにネットも張れるし。
 まぁものすごい多草、このチッチャナ鎌、小さな草には便利です。
 根っこに引っかけて引っ張れば、抜けます。

 
       IMG_1918.jpg
 上の写真、一度は載せたかった『ミョウガの茎』です。
 このどうしようもない頑丈な茎、昨年の秋に霜で枯れ上がり、この状態になっています。
 これがテーラーの爪に巻き付いたら、鎌で取り除かないと、進みません。
 この頑丈さを利用して、何かに利用出来ないものでしょうか?

 次に気になっていた『キウイ』、今ごろ剪定するのでは無いのでしょうが、無茶苦茶に剪定と、果実の摘果。

    IMG_1948.jpg   IMG_1951.jpg    IMG_1950.jpg
 右の「ポポー」の木、10数年前に植えたと思うのですが、何年か前から時々花が咲きます。
 夫に草刈り機で刈られてみたり、また伸びて来たり、を繰り返して。
 一度食べられる大きさになりましたが、食べたい味、ではありませんでした。

 10時半ごろには、「帰ろう」、気温22℃。

 
 帰宅してみると、ママの車が無い、どこかへ出かけたのだろう、カギは開けたままなので、息子は居るのかな?

 1時半頃、T君が上がって来て「バァバ、山の家へ行って来たよ」
 ママに話すと「野菜を採って帰ろうと思ったらR君が、黙って採ったらダメでしょと言うので採らなかった」と。
 R君さすが2年生、理屈は合っているけど、でも同じ家に住んでいるんだから良いんだけど。

 ママも、私達がまだ山の家に居ると思って来たのでしょうが、途中で出会ったらしい時間だけど、気付かなかった。

鬼のカクラン、調子に乗り過ぎ。

      
    IMG_1933.jpg    IMG_1931.jpg    IMG_1920.jpg


 今になって思えば、物事には程度というものがある。
 何事も程ほどに。


 昨日もお昼には自宅に帰って昼食。
 ゆっくりと休んで、夕食、あとパソコン、ブログ。

 そうこうしていたら、めまい。
 どちらに向いても、休んでも、めまいが止まらない。
 そういえばずっと前にも、こういう事があった。

 このまま??

 でもそうすれば、一番の望みの「ピンピンコロリ」
 私らしいと言えば、そうだけど。

 3~4日?気持ちの良い位の気温で、仕事がはかどった。
 調子に乗って、働き過ぎたかな?

 夫に言わせれば「その前の暑いときにも頑張り過ぎたから」だと。

 もうこれは性格だから直らない。
 思った事は一直線?

 でも一晩寝たら、ケロッ!
 でも無いか?

 午後は少々縫い物。
 少々の草取り。アジサイがキレイに咲き出した。

,寒いです

 今朝窓を開けたら、寒い!風も少々。
 しかし農作業にはうってつけ。

 今朝も一人先に、山の家着が6時30分、途中でセブンイレブンに寄ったから。
 気温、14℃、曇り。

    IMG_1912.jpg    IMG_1913.jpg    IMG_1919.jpg

 昨日の畑にモミガラを撒き、もし大雨が降って流されても困るので、稲わらも敷いて。
 稲わらのカッターが有るのに、する暇が無いのでそのままで。



      IMG_1925.jpg      IMG_1929.jpg
 右の写真は、秋ミョウガをこの春植えた物で、ウネ立てをしてもらった後で雨が降り出したので、あわてて長いままの稲わらを振りました。
 ヤッパリ、切りワラの在庫も無ければ、急には間に合いません。
 傾斜地なので、少したくさん降ると、土が流されます。

 雨が降り出したのが、9時半ごろだったかな?
 そのまま草取りをしていたら、濡れて寒くなったので気温を見たら、やっぱり14℃。

 我が家に帰ったのが11時過ぎ、上に一枚重ね着しないと寒かった。

 
 これでだいたい畑仕事のめどがついた。
 あとは、どうしようかな~?




恵みの雨に感謝です

 今朝外に出たら、寒い!
 山の家着が6時過ぎ、気温11度、寒いはず。

 周りの野菜たち、朝露で光っています。
 ホウレンソウは日に日に大きくなって、このまま伸びないで!の大きさ。

 キュウリ1本、初収穫。
 もう終わりかな?だったアスパラも収穫。
 ほんとに雨は嬉しい。

 今日は同じ頃に到着した夫、「一台で行くか?」と出がけに行ったのですが、「別に行く」。
 同じ家から出て、同じ家に行くのに、一台で行けば良かろうはず、だけど?
 一人で行っておけば、好きに帰れる、「もうちょっと待て」も疲れているときにはダメ。

 一昨日、ミニテーラーをひっくり返した畑、「エンジンをかけて」と頼んで、「まぁついでに耕して」。
 ミニとは言え、夫と私とでは腕力が全然違うので、平地ならともかく傾斜地なので、ユーターンが難しい。
 それでひっくり返したのですが。

 ウネ立てもしてもらって、私は草取り、間引き。
 雨のおかげで、面白いように抜けました。
 泥手だし、写真は撮れませんでしたが、立派な畑らしくなりました。
 「この畑もモミガラを入れたら良いと思うんだけど」
 
 夫はと言えば、刈っても刈っても生えてくる雑草の草刈り、私は草刈機を使わないので、そのシンドさは分からないけど、
 男性でもシンドイらしい。

 お昼には帰宅。
 「今年は玉ねぎをアキラメとったけど、雨のおかげで大きくなった」と。
 へぇ~、そんな事考えていたんだ、私は日に日に大きくなるので、毎回4~5個づつ抜いて帰っていたけど。

 今日の収穫、玉ねぎ、ホウレンソウ、サニーレタス、スナップエンドウ、アスパラ。
 有り難いことだけど、ホウレンソウの使いみちを探さなくちゃ。コマツナも。

 そうそうスーパーで、コマツナ、ミズナ、どちらも一束が20円で売っていた。
 ?????、農家さん泣かせ。

中国地方も梅雨入りした模様です

 畑の土はカラカラ。
 折角の野菜達がどうなることかと心配していましたが昨夜からは雨、これでヤレヤレです。

 中国地方も梅雨入りしたそうです。
 今日はもう晴れていますが。

 昨日夫が、キュウリとインゲンにネットを張ってくれたと書きましたが、キュウリのネットは前から張ってありました。
 (前の写真を見て?)

 私は周りが見えていないようです。

 今日は少し前から取り掛かっていた『美人画』のタペストリーの仕上げ。
 29×55㎝。

                   IMG_1908.jpg

 全体をアウトラインステッチしただけ。
 一枚出来上がり、次は何を縫おうかな?


 明日から又、農作業。
 嬉しい雨でした。
  

 

歳のせいには出来ません

 今朝は山の家着、6時15分、気温18℃。爽やか。

        IMG_1891.jpg
 昨日の夫の仕事、ま~るく剪定。

 田んぼのミョウガが終わったので、後は収穫だけ、と思っていたのに。
 昨日、ササユリの写真を撮ろうと、上の山に上がって、下を見ると?

 木小屋の下のミョウガ畑、筋立てて草刈りをして有る。
 ここは止めようと思っていたのに、こんなにしてくれているのなら、キレイにしなくちゃ!
 と言う訳で、今朝も早朝出勤?となった訳です。

 でも気持ちのいい気温なので、先に家の側の野菜たちに水やり。
 そうこうしていたら夫が到着。

 「一人では危ないから、絶対にテーラーを動かしては駄目だ」と言われているので、
 「木小屋の下の畑まで、テーラーを持って行って」と。
 そりゃぁ言う事を聞かぬわけにはいかんでしょう?


      IMG_1902.jpg     IMG_1901.jpg

 左の写真が今朝6時半から12時までの私の仕事。
 左の草ボウボウはユズの苗木、もう6~7年になりやっと花がチラホラ。

 ここと同じ位の多草が生えているのに、ミニテラーで一番右の筋だけ5回耕したら、ミョウガの古い茎が草と一緒に爪に巻き付いて、困った、こまった。

 それで、今度は方針を変えて、手で草取り、二筋。
 ユズの苗木周りも取った。

 それで最後に、右の写真のミニテーラーが有る通りを先に耕すつもりで動かした。
 まぁ物の見事に、エンジンがかかったままで、テーラーだけが一回転。エンジンは止めた。

 次にかけようとしたけど掛からない、止めた!
 お昼も来たし。

 「今日が終われば、明日がある」
 慌ててするほどの仕事でも無し?

 夫は耳が聞こえにくくなっている上に、ラジオを大音量でかけている。(私も聞いている)
 私が一人で、テーラーをひっくり返した(一回転)事など、知る由も無し。

        IMG_1907.jpg    IMG_1905.jpg
 キュウリとインゲンのネット張り、夫の今朝の仕事、他にもしていましたが。


 帰宅の道中で、いつもの畑で、80代のご夫婦がミニテーラーを使って農作業をしておられる。
 私達はまだ腰も背中も曲がっていない?

 やる気でいると、まだまだ農作業は出来る。
 80代で農作業をしている方々はいっぱい!
 

今朝は1時間遅れで・・・

 山の家着、7時15分。気温は見なかったけど涼しい。

    IMG_1874.jpg    IMG_1889.jpg    IMG_1882.jpg


 今日の仕事は、我が家から持参した『イチジク』と『山アジサイ』を植える事。

 我が家にも少々花々を植えているけど、手入れが悪くて「生かさず殺さず」状態。
 イチジクも自分が好きで、大きな鉢に植えたのに、実が付いても食べるところまではいかず。
 山アジサイも好きで、わざわざ山の家から持って帰って鉢植えしたのに、時々水キレ。


 それでやっぱり山の家の畑へ。
 一人で頑張りました、と言うのは、手伝ってもらうと、「そこへ植えたらダメ、此処もダメ」とウルサイから。

 それにどうせ、サルにヤラレルから、ネットが掛けやすい所。

 1時間遅く来たばかりに、少し動けば暑い、気分が悪くなる。
 やっぱり6時過ぎには来なくちゃね。明日からはそうしよう。

 昨日の未明ぐらいに降ったらしい雨、昨日は自宅だったのに、今朝は水やりをしなくて良いらしい。
 有り難いこと。


 少々遅れて来た夫、サツキの中の草刈り、こちらも暑いらしい。
 キュウリがもうじき食べられるようになるらしい、と言ってもまだ丈が30㎝になるかならないか位。

 今日の収穫、アスパラ、フキ、ホウレンソウ、コマツナ、スナップエンドウ。
 そして玉ねぎ。これがなくちゃ。

 11時半終了、一人お先に、気温27℃、でも暑かった!

 午後はのんびり、好きな事をしています。
 | ホーム |  page top