リンク


カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

今日で3日目

 そろそろやる気にならなくちゃ!と思うけど、午前中はブラブラ。

 何かしょう!と言う気が起きない。
 でも2日と半日したら、「探し物でもしようか?」と。

 でも結局出なかった、その上、先日探し物をした時に見つけた物が、何処へしまったか、分からない。
 まぁこれは特別必要の無いものだからいいけど。

 夕方T君が、「ティッシュの小さな袋が要る」と言うので、縫ったら、あまり気に入らないらしい。

調子に乗り過ぎました

 お天気が良かったので、あれもこれもと欲張って働き過ぎて、伸びてしまいました。

 ほどほどにしないと、こんな結果になると思い知らされました。
 二日も寝込むなんて。
 それも暑い日に。

 あまりにも暑いので、仕事をしてる方がマシだと思ったり。
 「歳なんだから、無理をしちゃぁダメだ」と、言われてほんとにそうでした。

 今日山の家へ行って来た夫、「タケノコが又ぎょうさん生えとる」と。

 そのあとママが「お母さん、タケノコが無くなりました」と。
 それは良かった、「連休に一緒に行ってタケノコ掘りをしよう」と言う事に。

 山椒の葉、そのままだったら良かったのに、水に浸けたまま、で寝ていたら、傷んでしまい、捨てました。
 たくさんだったので、惜しい事をしました。

風邪気味です

 此処なん日か?真面目に仕事をし過ぎて、疲れてしまいました。

 今日は一日中寝ていました。
 暑いのも大変、エアコンは早いし、網戸にすれば、風が入って来る。

 早く治さなくちゃ!

 R君は、バレーボールの練習に。

今日は30℃

        P1020018.jpg       P1020021.jpg

 別々に山の家へ。
 田んぼの稲作を止めて、30年程になると思う。
 田は荒れ放題、端のほうにミョウガを。

 その荒れ放題の所に生えた雑木を夫が草刈機で刈れる所は刈ってくれた。
 大きいのはノコで。
 私はイノシシの仕業で歩き難くなっている道をクワで少し広げた。
 これで下に落ちる事は無いだろうと思う。

 朝から暑くなるのは分かっていたので、お茶と茶菓子。
 おととい谷川から引き上げた、2インチのパイプからはすごい量の水、引いたけど又、その水は谷川へ流している。
 現在は水の必要が無いので。

 雑木を刈ってキレイにしてくれたのは良いけれど、葉ワサビは日光が当り過ぎだし、丸見え。



    P1020011.jpg   P1020012.jpg   P1020034.jpg
 先日友人が「オオデマリをあげよう」と言ったので、「有り難いけど山の家に植えているから」と。
 それを思い出し、見てみると、???
 えっ無い?じゃ無くて、夫が小さく刈り込んでしまって、数輪だけ。
 言うと「来年はたくさん咲く」だと。
 この大株になった木をよくも小さく刈り込んだもの。それも2カ所に有るのに、どちらも。(腹が立つ!)
 右の写真は、黒ロウバイ、この種類は今の時期に咲くんですね。


 お昼の気温は30℃、暑くてクタクタ。
 午後はアスパラガスを採って。
 山椒の佃煮が美味しいというので、また摘んだ。
 今日の方が量が多い。
 タケノコも切って干したら、少~~しになった。

 75歳と70歳、「ええ加減で止めて帰ろう」、伸びてしまわない内に。
 3時に帰宅。
 暑かった!

今日は休日

    IMG_1623.jpg   IMG_1624.jpg    IMG_1615.jpg
 左は先日、谷川遊びをしたときの写真。(この谷川は我が家の谷川みたいなものです)
 右の写真のずっと上あたりが谷川、昨日の谷川遊び、この谷川からは数軒が水を引いています。



 今朝夫は山の家へ、「野菜の苗植えや種蒔きの準備」に出かけて行きました。

 ブログを拝見していると、皆さんもうすでに終えられているらしいのですが。
 オシャベリでも、口出しはしません、「それなら、お前がやってみろ」と言われるのが分かっているから。

 私は午前中、お休みです、昨日仕事の疲れもそうだけど、パソコンがフリーズ、というのでしょうか?
 電池を買いに行ったり、探し物をしたり。
 今朝R君にその話をしたら「バァバ、それなら電池の問題じゃなかったんだね」と。
 「バァバには何のことか分からないけど、電池も替えどきだったと思うよ」と。
 2年生の子の方が理解出来てるみたいで、変な話。

   IMG_1627.jpg    IMG_1630.jpg    IMG_1629.jpg
 昨日採って帰った、山菜です。
 前日、コシアブラをネットで検索していたら、「ハナイカダ」が山菜で食べられるとの事で、熱を加えるというか、茹でたら、「マツタケの香り」がするとのことで、
 それならハナイカダを採って帰ってみようと。(葉の真ん中にツボミのような物が付いている物)
 でも「マツタケの香り」は全然しませんでした、所によるのかも?

 午後は山椒の葉の佃煮、チリメン雑魚と削り節を入れて。美味しい。
 コシアブラを茹でて。
 まぁ一番はアスパラガス、でした。

 一日出かけていたT君、R君、ママと夕方帰って来ました。

 

困った事ばかり

 昨夜ママがこしらえてくれたタケノコ料理、美味しかったのでいくらでも食べられた。
 それで今日は行くつもりの無かった山の家へ。

 午前中は一人で谷川遊び。
 午後は又、タケノコ掘り、だけど一ヵ所だけ、多すぎても困るから。

 それから、葉ワサビ、セリ。
 コシアブラ、ハナイカダ、ゼンマイ、イタドリ。
 サンショの葉も摘んで。
 一人先に帰宅。

  「もう要らない」と言っていたのに、又タケノコを持って帰ったので、
 ママに「昨夜のタケノコが、今までよりも美味しかったので、また掘って帰ったわ」と言ったら、
 「昨日は、掘って帰ってもらったのを、すぐに茹でたからでしょう」と。
 いつもは他にも色々とあるので、一日ぐらいしてから茹でていたので、やはり掘りたてが良いのでしょうね。

 それで今日もじきに茹でました。
 他の山菜も処置をして。
 と、ここまでは何とかなったのですが。

 夕食も5時過ぎには済ませて。
 さぁパソコン。
 ところが、どうにも動きません。
 「R君電池がもう無いのかも?」

 見てくれたけど「バァバ、無いよ」 「電池もきらしているし」と。
 何処かにないか?とそこらじゅう探しても、無い。
 いつも買い置きが有るのに。

 電池を探していて、他の大事な物も無くしているのに気付き、多探し。

 夜の10時半になって、たまたま息子がリビングに出て来たので、
 「今から電池を買いに行っても大丈夫かな~?」、遅くに家から出ることが無い。
 「そりゃぁ大丈夫だよ」
 スーパーへ行ったら、何の事は無い、多勢の買い物客。
 電池を買いました。

 マウスに電池を入れ替えても、→のマークが動かない。
 どういう事かも分からない。
 電源を強制終了にした、もう何度もしたから、どうかなる?

 電源を入れ直したら、動きだしました、ヤレヤレです。

 何も分からずに操作しているのは怖いけど、どうしようも無い。
 ほんとに困ったら、息子もママも本職が付いてくれているので、大丈夫!なんだけど。
 そうそう甘えてばかりも、申し訳ない。

 パソコンの方はどうにか一件落着、なんだけど、別の大事な物を紛失してしまっている。
 いくら探しても無い、思い出せない、誰にも言えない。
 その内バレル時が来るかも?自分一人の物では有るけれど、息子に買って来てもらった物。

 こうして毎日、何かを忘れ、何かを無くし、認知症まっしぐら?

ホルター心電図の結果を聞きに

 今朝は先日(4月10日)受けたホルターの結果を聞きに市民病院へ。
 9時の予約、先生が出て来られたのは、9時半。
 2~3分の説明で、不整脈はあるものの、「心配無いでしょう」とのこと。

 いちおう「朝、病院でホルターを付けてもらって、午後は別に何も仕事が無いのでゆっくりしてましたし、次の日の12時に外してもらうので、何処にも行かずで、常日頃よりも安静にしていた日でした」と、伝えておいた。

 先生は「そうですか」と、別に何も言われなかった。
 結果が良ければ良い、というものでも無いような気もするけれど。
 いつものように働いた時のを診てもらいたかったが。

 ゆっくり休んで、夕方になって、「葉ワサビの粕漬け」をこしらえた。
 期待したほどの味では無いけれど、2~3日経てば美味しいらしい?
 もう一つ、違う味付けで「葉ワサビの醤油漬け」をこしらえたら、こちらは即美味しかった!

 ママの話だと昨夜タケノコを20本近く茹でたので、今日友人に聞いたら、「もらったのが有るから」と言われたそうな。
 「一番生える時期だもんね」
 茹でていても、希望者無し?
 そのかわり、美味しいタケノコ料理を色々と食べさせてもらいました。
 色々と研究して作るのには、感心する。

 考えてみれば、私達二人はこのところ、精進料理が多い。
 農作業をしているので、もっと栄養も付けなければ。
 まぁ私が魚が好きなので、魚は食べているけれど。(自分本位?)

イノシシがやっとタケノコを食べ飽きた

 私はもぅタケノコは要らないけど、ママは保存ように要るとのこと。

 今日も別々に山の家へ。
 私は行きしなに、酒蔵に寄り、『大吟醸』の酒粕を2キロ購入、美味しいらしい。
 @750×2、1500円也。
 葉ワサビの粕漬けをこしらえようと思っています。

     P1010990_20150423201849a84.jpg      P1010997_20150423202107a66.jpg

 午前中は下の谷川へ降りて、1インチの黒パイプで、水揚げ。
 上手い事いきました。

 午後はタケノコ堀り。まぁ10本も有ればいいでしょう。
     P1010986_20150423202332199.jpg
 柔らかそうなのがありました。

 ということは、上の竹藪にも生えている?
 イノシシも食べ飽きたのか、たくさん生えて。
 一人では持って帰るのが大変なので、夫にも手伝ってもらって。
 こんなつもりじゃ無かったのに。

 多すぎて、結局夕方市場へ。
 しんどいのに、一人で掘ったのだから、捨てられません。
 ガソリン代が有るかな~?なのに。
 『コシアブラ』も出ていました。植えておられるのかな?

今日は夏日でした、マムシも出て。

 今日は別々に山の家へ。
 車が2台の方が、お互いに仕事がしやすい。

 夫は田んぼ(原野)のミョウガに、発酵鶏糞を撒いてくれました。
 私はあの臭いのは苦手、とはいえ夫もキライなはず。

 イノシシが何処もかしこも、駈けずり廻るので、あちこち道が無くなってしまっています。
 昔、稲を作っていた頃は、テーラーが通っていたのに、今は足を右、左と出して歩くのがやっと、の場所も。

     IMG_1614.jpg   IMG_1620.jpg   IMG_1621.jpg
 左の写真は、ミョウガを植えているのに、スギナがいっぱい。
 この奥に水が出ているので、葉ワサビを植えています。
 右の写真は、セリです。田んぼだった頃には、セリが生えて困りましたが、今では自生のセリで香りがキツイです。

 あまりにも道が無くなっているので、下の田んぼに落ちたら大変と、歩く部分だけでも石ころを端に寄せました。

 あとで、夫が「5メートル程先に行って見」と言うので行って見たけれど、何のことやら?
 「その赤っぽい石の所」と言うので近づいて見ると、
 なんと、大きなマムシ

 聞けば、私が石をキレイにしたすぐ後で、夫が通りかかったら、マムシ
 
を見つけたので、やっつけてくれたそう。

 「今から出るなんて知らなかったわ~」
 暑いから出たのか?もう出る時期なのか知りませんが、気を付けないと。

 石垣がいっぱい有るし、谷川が2本流れているので、マムシが棲む
 には恰好の場所、けど怖い!

 午後には自分の車の洗車、暑いので大変でしたが、キレイになって気分爽快。

 何処にも遊びに行けない?行かない?けど、考えようによっては、最高の自然を満喫しています。
 絵心が有ったなら?と悔やまれますが、仕方ありません。
 秋の紅葉もすばらしいけど、この時期の景色も最高!です。

良い天気、仕事日和です

         IMG_1608.jpg
         
IMG_1599_20150421195002ac8.jpg
 写真が思うように載せられません。

 畑仕事に、必要な物。
 ワラ(藁)、モミガラ、発酵鶏糞、発酵牛糞。

 今日はその中の最後の品の発酵牛糞を買いに。
     IMG_1595.jpg      IMG_1580.jpg
 ユンボで軽トラに載せてくださいます。
 もぅ臭いの何のって、言葉に出来ない位。
 でも野菜作りには必要な物、私は助手席に乗って行くだけ。
 山の家へ帰ってから、夫が荷台からクワやスコップで降ろします。

 午後は、高圧洗浄機で軽トラをキレイに洗っていました。


 私は、タケノコ堀り。今日もたくさん。
      IMG_1602.jpg
 この倍、有りました。

 その後は、キウイの棚が一昨年の台風で壊れたままだったのを、私流に直しました。
       IMG_1612.jpg

 このままではミットモナイのでまた、夫が八番線でちゃんとくくってくれるそうです。

 イノシシがタケノコを食べ飽きたのか?今日掘っただけでも20本以上。
 どうしよう?茹でるだけでも大変。

 先日留守だった友人に電話。「もらう」って。
 別の用事も有り、夕方来てくれました。

 「茹でてないんよ、大丈夫?」
 「何で?茹でるわ」

 「生のままではダメな人が有るんよ」  
 この友人、料理上手。
 「助かるわ~」ほんとに、捨てるのもモッタイナイし。(自分が掘ったから)

 いちおう気になっていた物は揃ったのでヤレヤレ。
 でも、もう少しモミガラが有ったらな~?

 あとは、畑の草取り。
 ウグイスの鳴き声を聞きながら、取ることにしましょう。

今日も雨、休日

 天気予報では、雨だけでなく荒れる模様。
 それじゃぁゆっくり休もう、と言うことに。
 
 土曜日が参観日だった孫坊主二人、今日は振り替えで休日。

 その坊主達とママ、昨日は月いちぐらいに出掛けている山の上にある広場、体験教室とかで『タケノコ掘り』もしたそうだ。

 泥もぶれの小さなタケノコを掘って帰っていた。
 ママが言うには、「土から出る前のタケノコが食べたかったので、足の裏の感覚で見つけた」と。
 R君が「バァバ、山の家のタケノコ堀りのように危なく無いんだよ、広~い場所だから」。
 「そうじゃなぁ、山の家のは、坂の畑じゃし、藪の中じゃもんね」

 「バァバ、タケノコの所はキレイにせずに、ミョウガの畑はキレイにするの?」
 「タケノコがぎょうさん生えても売れんし、邪魔になるだけ、ほっといたら家まで竹藪になるから困り物」

 「ミョウガの畑はキレイにして、どうしたら良いミョウガが生えるか?考えているんよ」
 「ふ~~ん」

 いつ止めようか?と思ったり、やるなら市場で高評価をいただくような物を作りたい。
 量が少ないのは承知の上のことだけど。

 今日は何処へ出かけたのか?静か~な日でした。
 

案の定、伸びてしまいました

 夫は、「仕事もだけど、車の運転に疲れた」そう。
 発酵鶏糞を積んで悪路を運転したから。

 今日はほんとは、「ツツジ祭り」とやらに二人で行く予定でしたが、雨なら体育館との事で、
 「それなら止めにしよう」。

 雨が降ってヤレヤレで、休むには良い雨でした。

 タケノコが無ければ無いで「イノシシに盗られた」と言い、
 たくさん有れば有ったで、「茹でるだけでも大変」と言い、我がまま、です。

 夕方、大ナベ二つで茹でたのに、残りをまた、二つに分けて茹でました。

 これは友人に配って歩くしかない程の大量。
 しかし日曜日、皆留守。
 一軒には、玄関のドアノブに掛けて、携帯に電話しておきました。


 昨日は幼稚園と小学校の参観日、でした。
 パパ、ママが出かけたけれど、T君「バァバも来る?」って言ったけど、
 「今日は鶏糞を買いに行く約束だから行けないんよ」、ちょっと寂しそう。

 R君は「バァバ、来なくていいからね」、こちらは来られると、ハズカシイらしい。

今日は発酵鶏糞を買いに

 毎年買いに行っている会社だけど、この度は県外の位置。
 地図で探していたので、ほとんど迷わずに行けたけど、運転している夫が「下を見るな」と。

 曲がりくねった細い道、下は断崖絶壁。
 どうにか山のテッペンの広大な敷地に。

 あとで知ったけど、違う方向からの道路も有った。
 15㌔入り,100袋買ったら、@30になるとの事。
 一応落ち着いたら、今度は今までの場所に行こう、道路が怖かった。
      IMG_1558.jpg

 山の家で昼食。
 上の竹藪に上がって見たら、やはりタケノコ1本。
      IMG_1560.jpg
 
 まぁデッカイ写真になりました。
 他にコシアブラ、これはタラノメよりも好き。シイタケ2個。
 ゼンマイも生えていたけど、これは茹でて広げて、何回も揉みほぐして乾かさないといけないので止めにした。

    IMG_1563.jpg   IMG_1569.jpg   IMG_1565.jpg
 


 昨日のモミガラ、今日の発酵鶏糞、疲れたので早く帰ろう、と言うことに。

 ところが家のすぐ手前の竹藪の所でタケノコを見つけ、探してみると、有るある。
 それも大小色々と、夫に掘ってもらった。
       IMG_1577.jpg

 帰りしなにヌカをタダでもらえる所でもらって。
 大鍋2個で茹でて。
 ご近所さんに山椒の芽と共に食べて頂くことに。

 そうそう、葉ワサビも採って帰ったので、洗って塩でもみ、80℃の湯で10秒、よく冷まして調味料とお醤油。
 辛くて美味しいのが出来ました。

モミガラを買いに

 今朝電話をして、モミガラを買いに行きました。
 東に10キロ程の所、軽トラに17袋積んで。@100。

 ホントは昨秋に買いに行くはずだったのに。
 でもホットしました。何を植えても蒔いても、上にモミガラを振っておけばいいから。

    IMG_1545.jpg   IMG_1553.jpg   IMG_1556.jpg
 真ん中の写真が、昨日ミニテーラーで耕した時に刃(爪)に巻き付いて困ったフキや雑草の大きな根っこです。
 写真の10倍も20倍もあります。オーバーに言えば、軽トラのボテにいっぱい。
 右の写真は、ミョウガの茎や葉が枯れて白くなった物です。これが強いのなんの、どうしようも無い程強情?
 燃やしてしまいたいのに、雨ばかり。(すぐそばに谷川)

 山の家まで上がり、アチコチにモミガラを撒きました。

 午後は又,下の田んぼに降りて。
 葉ワサビを採って。増えてくれるのが嬉しい。(単純です)

 谷川に降りて、パイプを沈めて、田んぼに水が上がるようにしました。
 田んぼと言っても、30年ほど荒地で、原野にしています。
 これで手や足が汚れても、じきに洗えるから大丈夫。

 
 こんな事をしているのも楽しいものです。(一人で)
 暖かい一日でしたので。(気温21度)



    

山の家へ

 幼稚園の年中組になったら、朝は小学生に付いて登園出来る。でもお迎えは家族。
 我が家のT君、年少組なので、行きも帰りもママ。
 今朝の事、「幼稚園に行きたくな~い、なんにも面白い事が無いから」(面白い事ばかり有る訳が無い)

 グズグズ言っていたら、遅くなりママが車で送って行った。

 やっと電気温水器の修理に来られた。
 「中の銅線で出来ている管が腐食していた」とか。
 3年で腐食するの?

 行きしなに、ホームセンターへ寄って、クリスマスローズを買った。
  山の家へ植えて。
       IMG_1539.jpg    IMG_1533.jpg
 今朝もタケノコ1本、イノシシが活躍中。


 今日の午後の予定は、下の田んぼに降りて、小さな田んぼをテーラーで耕して、ミョウガを植える事。
 ミニテーラーを積んで降りたけど、今までフキ畑だったので、フキの根っこが刃(爪)にグルグル巻きに巻き付いて、
 1~2メートル進むごとに止めて、引っかかった物を取り除き、その繰り返し。(雑草のごつい根もたくさん)
 夫は何事もあまりイヤだとは言わない性格だけど、「側にいて取ってくれなけりゃ、前に進まん!」と。
 自分一人でするよりもよほど楽なので、側で引っかかった根っこやゴミを取る係りに。

 側の田んぼのミョウガの根を掘りうがして、植えておきました。

 次々に増やして、一人でミョウガの収穫が出来るのかな~?と。

 毎日、直売所へ出荷されている方のことを思えば、自分は市場の方がいいと、自分で選んだんだから。
 それに直売所は朝だして、午後2時に売れ残ったら、また引き取りに行かないといけない。
 これが私の性格に合わない。

 お店をしている時は、午後売れ残ったら(売れ残りそうな時も)、お客さんにあげて、同じお店仲間の人たちにもあげて。
 全部空っぽにして、帰っていた。

 だから直売所で売れ残った物をどうするの?どうしておられるんだろう?
 年会費は払っているけど。
 
     

今日は休息日

 このところ一日おきに仕事をしたり、休んだり。
 お天気が関係しているのもあるけれど。

 だいたい今までテーラーを使ったり、クワを使ったりする事は滅多に無かった。
 縫い物をしていたからと言う理由もあるけれど。

 力仕事は夫がしてくれるもの、と思っていたし。
 二人共に年金をいただいているので、悠悠自適も有りだけど、それではボヤ~っとしてしまいそう。
 と言うか、二人共、優雅に趣味三昧が出来る性格にあらず。

 それでも寒い間は、自分の部屋に閉じこもって、縫い物なんぞしていた。
 今では自分の着るものか、孫のものを縫うぐらい。

 近くの友人、と言っても色々だけど、仕事をしている人、野菜を直売所に出している人。
 年に一回は、外国旅行と言う人も。

 人それぞれだけど、私は飛行機も怖い。
 我が家のママは、結婚前は外国旅行をしたり、外国への船旅をしたり、スキューバダイビングでアチコチに行っていたらしい。結婚してからもR君を連れて行った事が有る。
 私とはマッタク違う。

 息子が「お母さんが国内旅行をするのと、Sが外国へ旅行するのと、同じ位の感覚かな?」と言った事があるけれど。
 私は最近、一人で出掛けるのがイヤになって来た。
 先日の『静岡行き』でさえ、冗談は別にして、億劫だったから。

 喧嘩をする相手はいるんだから(夫)、一緒に山の家へ行って、畑仕事をしようと思っています。
 そこでこれから又、ミョウガの話ばかりになると思います。
 

毎日のようにハプニング

 今日は、小2のR君、幼稚園年少組のT君、家庭訪問の日。
 同じ日に、同じ地区と決められているのでしょう。

 とはいえ、最近は早くなった?まだ3日ほど行ったばかりなのに。

 今日も夫と二人で山の家へ。

 私は秋ミョウガの植え替え。
     IMG_1520.jpg
 この石垣の向こう側は、コンクリートの水槽。
 その手前、2メートル×50センチ幅に、秋ミョウガ。完全に区別出来るのは、ここだけ。
 もうず~~っと20年でも、この所。
 それで今朝掘り上げて、トタンの上に置いています。


    IMG_1528.jpgIMG_1529.jpg
 まぁ写真が2枚、くっついちゃいました。
 左の写真の右のトタン側と(20メートル)、右の写真の上側に見えるトタンのこちら側の方へ(15メートル×2)植えました。

 ほんとは、夏ミョウガと秋ミョウガはマッタク別の位置に植えたかったのだけれど。

 秋ミョウガ、20メートル+15メートル×2。
 夏ミョウガは茶の木の下側、20メートル。
   IMG_1525.jpg

 今日の夫の仕事は、茶の木の剪定。
 先日いい加減なメーター数を書いたので、測って見たら、茶の木の幅は20メートルでした。 

 
 二人の家庭訪問が終わるのが午後4時前なので、それ位に帰ろうと。
 上の山の林道へ上がり、我が家の山の『ワラビ、たらの芽』を採って帰ろうとわざわざ行ったのに、すでに取られていました、毎年のことですが。

       IMG_1532.jpg
  これだけでも有ったので、良しとしましょう。
 タラの芽は、開いているけど、柔らかそう、でもあまり好きではありません。

 それよりも何よりも、車のすれ違わない細い道を下っていたら、2トン車のトラックと遭遇。
 夫が運転していたから良かったものの、相手は8さんみたいな人。
 もうちょっと、言い方は無いの?知らない?怖そう。

 山の中に廃棄物を持って来ている模様。
 夫がマッタクの見ず知らずでも無さそう、というか親を知っている。
 この辺りから親が出ている。

 今日1日で一番イヤ!な事に遭遇。
 みんな知っていても、怖いから何も言わない?
 何処かへ届けたら、あとで仕返しをされそう。

給湯機からお湯もれ

          IMG_1486.jpg      IMG_1451.jpg
 昨日のシダレ桜.


 夜中から強風、注意報も出ていた模様。
 朝になったら少しはマシ?

 私一人が知らなかったらしいけど、給湯機からお湯がもれていたそうな。
 昨日ママが電話を入れたら、今朝連絡有り。
 午後3時ごろだったか?メーカーが来て調べ、「部品を取り寄せる」と。

 土曜日はわずかだったそうだけど、日曜日には多くなったとか。
 「そんなにず~っと漏れていたら、水道代だってかかるのに」

 リホームして、丸3年、保証期間なの?
 オール電化だなんて言われて、IHコンロ?何て言うのか知らないけど、3口ある中の一つが2回も調子悪くなった。

 別に値切って買ったのでも無いのに。
 「施工業者と言うか、工務店?が悪いんじゃないの?」と私が言ったら、ちょいとご機嫌が?

 まぁ今日一日、夫がいたので良かったけど。

 幼稚園生のT君、朝はママと歩いて。
 帰りはママと車で。

 T君が言うには、「車が良い」。
 雨が降り、風も有ったので車だけど、このところお天気が悪すぎる。
 甘えん坊になったら、困る。

山の家

 9日に、ミニテーラーの使い方をちょっと誤ったのですが。

     IMG_1465.jpg     IMG_1456.jpg      IMG_1455_20150412191646088.jpg

 左は20年程前に私用に買ったミニテーラーです。これで騒動を起こしました。
 真ん中の、鉄筋で出来たトタンとトタンを固定させるヘアピン状の棒がクニャクニャというか?グルグル状と言うか・
 この状態になるまで、「どうしよう?」と、何も出来ませんでした。

 今朝3日ぶりに山の家の畑に行って見ると、右の写真のように、トタンを開けたまま忘れていました。 
 イノシシにどうぞ、と言っているようです。
 よほど気が動転していて、閉め忘れていました。


 まず到着して、「やられた~」、サルが軒裏の玉ねぎを全部落として食べていました。

 夫がタケノコを見に、上の山に上がって見ると、1本だけありました。
 あとは、イノシシが掘って食べていたそう。

 今日私は、ミョウガの試験栽培をしようと思って付いて行きました。

ここまできて、写真が載らなくなりました。
 
 家の側の畑の一角に、6メートル長さのウネを2ウネ作り、ミョウガを植えて、落ち葉の腐葉土を掛けて、飛んで逃げないように、ワラもかぶせておきました。

 またまた生えてきた草取りも少々。



     IMG_0206.jpg    IMG_1467.jpg

  この写真は、ワラなどをかぶせる前の写真です。 
 時間を置いて、写真をアップしようとしたら、出来ました。
 この写真はネット? 勝手に載せてはダメ?
  私のように露地栽培では無いので、ハウスかな?
 こんなにミョウガが生えてきたら、良いかな?で、
 右の写真のように、少しウネを高くしてみました、ハウスを作るつもりはありません。
 

      IMG_1472.jpg

  
      
        
       
   

        


ホルターの価値が有った?

 今朝12時前に市民病院へ行き、ホルターを外してもらいました。

 普通の生活の状態を測ってもらいたかったけど、昨日の午後は昼寝をしていたし、今朝もアイロンかけをしたぐらい。
 看護士さんにそのことを話したら、「そうですね~」。

 まぁいいか、特別心配なわけでも無いんだから。

 と言う訳で、午後も何をするでもなく、の~んびり。

 階下が静か?と思ったら、皆何処かへ出かけていました。

 5時半頃には帰って来て、
 「バァバ、バッティングセンターへ行ったよ、リフレッシュ公園へも行ったよ、ハートで買い物したよ」
 T君、何も問わなくても皆話して聞かせてくれます。

 洗濯物を皆で畳んでいます、「T君おりこうさんだね」と言うと、
 「おりこうさんなんかじゃない!」
 「エ~ッ、おバカさんなの?」
 「おバカさんは、バァバ」

 5時過ぎには夕食も済ませています。


 今日、親戚の法要にお参りする予定だった夫。
 あちらの親戚にご不孝があり、法要は無期延期だとのこと。(私と同い年ぐらいの男性が癌)

 いつ何時、予期せぬ出来事が起こるやら。

今日は市民病院へ

 昨日、とんだハプニングを起こしたテーラーですが、不必要な個所に力を入れたせいか、身体中が痛いです(コリコリ)。

 今日は、70日に一度ぐらいの割合で健診に行っている市民病院へ。

 血液、尿の検査は毎度。
 ただたまに、「心臓がドキドキ?とするみたいな感じ」と言ったら、『ホルター』とか言う物を胸に付けられました。
 24時間、記録するそうで、「お風呂はダメだけど、あとは普通に生活してください」と。

 血糖値が少し高いのと、塩分も少し取り過ぎなので、『栄養指導』とやらを受けました。

 そんなに食べているつもりは無いけれど、気も付けているのだけれど。
 アルコールと言えば、自分で作った『梅酒』を飲んでいるだけ。それが悪いらしい。

 8時半に行って、終わったのが12時。
 昼食をして、3時ごろまで昼寝。
 「普通に生活してください」と言われたけど、昨日のミョウガ植えに疲れて寝てしまった、というところ。

 明日はこのホルターとかいう物を外してもらいに、12時に病院へ。

 まぁよく降る雨です、寒いこと。

ビックリ!の日でした。

 入園式に出かける、T君とママより先に山の家へ二人で。

 夫はいつもの事ながら、自分の計画通りに。
 家の前で仕事をしていた。

 私は、雨続きで畑の土も柔らかいはずと、ミョウガを植える準備。
 私用のミニテーラーが畑に置いてあるので、エンジンを掛けて。

    IMG_1447.jpg  IMG_1446.jpg
 まずは左の写真の『茶の木』の下をず~っとミニテーラーで耕して、茶の木の上の畑はミョウガ畑なのでミョウガの株を掘って、植えました、10メートル以上有ります。茶の木のそばは急傾斜。



       P1000338_20150409182012f9f.jpg
 (この写真は昨年の物です) トタンの囲いは、イノシシ除けです。

 それから(左上がミョウガを植えた茶の木)又、茶の木の所からトタンのきわを右に耕して降りて、今度はまたトタンのきわを右手前に。
 ここまでは難しいけど難なく。
 大きな四角い畑をグルリと耕す算段でした。

 ところがドッコイ!な事となりました。
 最後に、手前に見えるトタンのきわを耕して上がっているときに、トタンとトタンを繫いでいる『鉄筋の棒』をミニテーラーの刃が巻き込んでしまいました。

 これが「頭が真っ白になる」状態。
 エンジンをすぐに止めれば、あまり被害は無かった。
 「エ~ッ、どうしよう?」
 ミニテーラーと言えど、すごい力で巻き込んで行き、鉄筋がグルグル状態。
 やっとエンジンは止めました。
 トタンも破れて。

 しかし私は、ビックリしてどうしよう?と思っていただけで、かすり傷の一つも無かったのが救い。

 ものすごい音がしていたのに、家に上がって見ると夫は、ラジオを聞きながら仕事。
 分かるはずは有りません、家の下で起こしたことで、ラジオの音で消されて。

 ミニテーラーの刃の角度も変わっているみたいだけど、壊れてはいない模様。

 「一人で勝手な事をして、すぐにテーラーのエンジンを止めようとは思わなかったのか?」と。

 「頭の中が真っ白になる、と言う事がよ~く分かったわ、エッどうしよう、どうしよう、とばかり思ってた」
 「ケガが無かったのが幸いじゃ、あれほど危ないから、と言っているのに」

 私としては、斜面の畑だけど、大きな広い畑だし、いざとなったら手を放せば大丈夫、と過信していた。
 
 あとから分かった事だけど、クラッチを切っていなかった。スイッチだけは切ったけど。
 車も運転はするけれど、機械音痴。


 お昼には自宅に帰り、午後は休憩です。


 T君とママが入園式から帰っていました。
 



 

寒い!です

 昨日山の家へ行った時にも寒かったのですが、一所懸命にヨモギ摘みやらしていたので、
 それほど感じませんでしたが。

 テレビで報道しているほどの寒さではありませんが、室内の気温が15℃。
 歳のせいかも知れませんが、指先がかじかむ感じ。

 今日はお餅を搗きました。
 もち米だけを少し、これは夫がお餅好きだから。

 午後3時にR君が学校帰るのを待って、『ヨモギ餅』作り。
 とはいえ、餅つき機で、ですが。

 ママが「今頃何でヨモギ餅なんですか?」と。
 「そりゃぁ5月人形を飾ったからよ」と。
 人形を出して、飾ったのはママとR君。

 ちょうどヨモギ餅を食べてみたかったし。

        IMG_1440.jpg        IMG_1439.jpg

 片付けるついでに、押し入れの中も。
 おひな様も我が家に有りました。
 たくさんの写真帖も、100年前のご先祖様も。

 例によって、片づけながらあれやらこれやら、娘の結婚は1995年。
 その時の資料も出て来て、ビックリ。
 結婚式関係、あちらが大金を使ってくださっていたのを知り、有りがたいやら申し訳ないやら。
 ただ救いは、それから20年、娘がず~っと同じ職場に勤めていること。

 ただ今、44歳。
 長男が大学入学、長女は今日高校の入学式。

 我が家の息子は41歳、3歳違いなのに、長男7歳、次男3歳は明日幼稚園の年少組に入園。
 坊主たちが大学を出るまで、生きてられるかな?

 不足を言えばバチが当るのは分かっておりますが。
 友人の多くが、息子さんや娘さんが結婚をしないと。 

山の家へ行って来ました

 夫が野菜の苗を少し買って来ていたので、付いて行きました。
 私は『ヨモギ摘み』に。

 我が家は、少しだけ植える野菜類は苗を買って来ます。
 たくさん植えてくれるのは良いけれど、「食べろ、食べろ」に閉口です。

 しかし、わずかしか植えない野菜は、手入れが面倒だそうで。
 下のKさんも「うちの女房が、ぎょうさん植えるな、植えるな、と言う」と。
 それでKさんも、わずかな野菜は手入れが面倒なので、ホッタラカシ、だそうです。

 山の家へ行くまでの道中、河岸の桜並木は、もう半分以上散っています。
 少し早く行けば、写真が撮れたのだけど。
 でも今度は、山々の木々が萌黄色、これはまたキレイです。

 
   IMG_1413.jpg    IMG_1420.jpg     IMG_1422.jpg

 我が家から20キロほど北に有る山の家のソメイヨシノ、シダレ桜は今満開です。
 他に、コブシ、シダレ桃、レンギョウ、カイドウ、雲南黄梅、水仙など。

 八重桜はまだこれから。
 当分の間、花々が楽しめます。

 ヨモギを摘んで、雨でビショ濡れのシイタケを採って。
      IMG_1429.jpg      IMG_1430.jpg
 フキも大きくなっていたので、少し。
 タケノコはまだまだ人間様の口には入りません。
 イノシシが食べ飽きるまでの辛抱です。
 掘られた跡はあるのですから。
 

 帰りにスーパーへ寄ったら、友人にバッタリ!
 泥は付いていなかったけど、??  

 お昼には帰宅。
 ヨモギは茹でて、キレイに。
 もち米も洗った、団子では無く、ヨモギ餅に。

 フキも処理してシイタケと、冷凍庫のタケノコを一緒に、夕食用。(去年のタケノコ)
 
        IMG_1431_201504071618294db.jpg
 昨日こしらえた古布のベストです。
 ミシンと手縫いが半々、です。
 

少しチクチクを・・・

 今日はほとんど一日中雨、少し肌寒い。

 今日R君は、始業式。2年生になりました。

 二日前から一人で自転車に乗って、児童館まで行くようになり、張り切っています。
 (私は心配でしょうがないのですが)

 9日は、下のT君が幼稚園に入園。
 「何でも必要な物は縫うから」と言っていたので、もういいのかな?と思っていたら「バァバ上履き袋がいる」と。

 ちょっと前に、妖怪ウォッチのジバニャンが要ると言うので、ニードルパンチミシンを買った手始めに、刺してみた。
 それをモンキーパンツを縫って、お尻部分に付けたら、「お尻を噛みつくからイヤ!」と言うので、
 パンツから切り離していました。

 そこで、折角のジバニャン、上履き袋の飾りにくっつけました。
        IMG_1407.jpg
 可愛い孫と言えども、わざわざ布を買わずに、手持ちの布を利用して。
 フエルト生地で少々失敗のジバニャンだけど、そこはまだ3歳、分かっていません。
 お気に入りになったらしいです。
 これは昨日の仕事です。


 今日は古布作家さんが紹介してくださっていた『エプロンのパターン』で布繋ぎをしていましたが、『手縫いだけ』というのは苦手なので、ミシンで。
 布合わせ、というか、柄合わせ、本当に難しいです。

 自分用なので、どうでも良いようなものの、どうでも良いと言うわけにもいかず。

 作りかけでホッタラカシにしていた『古布ベスト』は手縫いで刺し子もしたのですが、写真は撮らずじまい。
 もう少し考えぶりも有るようで。

 何やかと言ってくれる夫ですが、何を縫っても一番に着て見てもらいます。
 それはまず第一に、本当の感想を言ってくれるから。
 似合いもしないのに、オベンチャラを言ってもらっても、困りますから。(オベンチャラは方言?)

 

予定通りに事が運びません

 昨日は、今日お天気が良かったら山の家へ行き、ヨモギを摘んでヨモギ団子を作る予定でした。

 それから夫と、折角だから川沿いの桜見物もしようかな?でした。

 今日は朝方雨、でも出かけられないと言うほどの事も無く。
 一番の原因はは、滅多に歩かないのに昨日、3500歩も歩いて足が痛い。

 

  最近で一番予定が狂った事。
 1月の終わりごろだったけど、山の家へ居る時、建具やさんに勤めていた人に会い、
 「離れの一階と二階の木製の引き戸をアルミサッシに替えたい」と相談したところ、
 1時間ほどで知り合いの大工さんを連れて来て、寸法を測ったりされた。

 「見積もりを出して、また連絡する」とのこと。
 それから、さぁ大変、10年程出入りしていない離れの部屋の掃除。

 65歳は過ぎていて、忙しくしていない、とのことだったのに。
 待てど暮らせど、音沙汰無し。
 イノシシの猟期が終わったら、連絡が来るかな?と思っても、それも過ぎた。

 夫は自分の畑などの仕事でも、前にちゃんと計画を立ててきちんとする性格、なのに。
 「いくら何でも連絡が遅すぎるんじゃ無い?温厚なのも程が有る」と夫にけしかけてみた。

 まぁ本人が一番イライラしていたと思うけど。

 間に入った建具屋さんに連絡をとったら、その方もイライラしていて、色々と手を尽くされていたらしい。
 結果的には、ご破算、にした。
 その大工さん、都会で仕事をしていた時に、自己破産していたらしい。

 私が「『カメムシ』の臭いのが侵入して、離れの中じゅうが臭くて大変」と夫に話していたから、どうにかしてやろうと、思っ てくれての事でしたが。
 それでよけいに、離れの部屋には出入りしていませんでした。

 友人にその話をしたら、「住みもしない山の家の、それも離れに、お金をかけるなんて、考えられない」との事。
 夫がいつも、「自分が生きている間は、ご先祖様に対して申し訳ないから、ちゃんとしなくては」と言っているので、その気になっただけ。

 まぁ物は考えようで、離れがキレイになっただけでも良いんだから、と。

 住んでいる我が家を良くした方が、息子たちにも良いんだけれど。 
 

産業祭りへ

 今朝夫が「ちょこっと行って見るか?」と言うので、山の家へ行こうと言うのかと思ったら、
 『市の産業祭り』でした。

 まぁたまには話に乗ってみようかと、一緒に歩いて行って来ました。

     IMG_1349.jpg   IMG_1399.jpg    IMG_1403.jpg

 真ん中の写真は、岡山ビジネスカレッジ?と言ったと思うけど、ファッションショーでした。
 色々と趣向をこらした洋服がたくさん、市のデニム地を使った物や織物工場提供の生地を使ったそうでした。

 露店が100程らしかったけど、そんなに売れていない感じでした。

 駅前で、餅つきのイベントをしていて、『ヨモギ餅』も売っていたので、買おうかな?と思ったのですが、
 臼で搗く人の側で『きなどり』をする人が、手水を入れ過ぎ、搗いている人も、力任せに搗くので、
 どう見ても??な感じ。

 我が家も昔、二人して、ケヤキの臼に杵で搗いていましたから。

 山の家の畑にも、ヨモギが出ているので、少しでも摘んで帰って、ヨモギ団子をこしらえてみようかな?
 と思った次第です。

 お昼には帰宅、夫が万歩計で、3500歩だと言っていました。
 少しでも歩いたのが良かった。

今日は雨

 ほんとに一日おきに、仕事をしたり休んだり。
 草の処分もしたし、お気楽に休めます。

 坊主二人は、ママに連れられてあちこちへ。
 若いっていいなぁ~、と思います。
 
 家でじ~っとしているのが一番だなんて。
 と言っても昨日、谷川の石ころの上を歩いたので、足が痛いのですが。
 運動もしなくちゃ、歩けもしなくなったら?

 縫い物もしなくちゃ!と、作業台の前に座ってはいるのですが、手が動かない。

 追記
 朝から出掛けていたママ、坊主二人。
 R君の話によると、「バァバ、桜が散って花びらが落ちていたよ」と。

 「昨日が最高にキレイだったから、ジィジもバァバも良かったよ」

葉ワサビ摘みに・・・

 静岡へ行けない変わりに、と言っては何ですが。

 ずっと昔、葉ワサビの生える谷川は?とある方に聞いていました。

 今までに2回ぐらいは行った事があるけれど、ずっと行っていなかった。

 今朝、夫が連れて行ってくれると言うので、行って来ました。

 結論、何にもありませんでした。
 骨折り損のくたぶれ儲け。

 原因としては、豪雨で谷川の下流に流されてしまったか?それとも心無い人が、根こそぎ盗って帰ったか?

 谷川の中に生えている物だけれど、『葉っぱ』だけいただきます。
 すると、株は残っているので毎年生えて来ます。

 根こそぎ流れて無くなる、と言うことは考えられないので、盗掘にあったのでしょう。


 友人に毎年いただくのですが、根株をいただいて我が家の田んぼで増やしたのを、摘んで帰りました。

 いくら作り方を聞いても、ワサビの辛さが出なかったのに、ネットで調べて作ったら、辛い美味しいのが出来上がりました。

   IMG_1343.jpg    IMG_1339.jpg    IMG_1342.jpg

  今有る株の手入れをして、少しずつでも増やしていこうと思っています。

 山の家の桜も一昨日の事を思えば、キレイに咲いていました。

     IMG_1310.jpg    IMG_1316.jpg    IMG_1323.jpg

 帰りには、下の田んぼに植えている『ミョウガ』の中の草取りをちょこっとして。

 「花見をしながら帰ろう」と、土手沿いの桜並木を見て帰りました。総延長が2キロぐらいかな?
 テレビのニュースでも、満開と言っていたけど、ほんとに今日が最高!でした。
 花見客も大勢で賑わっていました。


 孫坊主達、午後6時半頃、無事ご帰還。
 いっきに賑やかになりました、



予報通りの雨

 昨日山の家へ行って、頑張って来て良かった。

 ちょっと前に行った時には、ニンニクの中の多草を取って。
 昨日は、こちらもまだまだ小さな玉ねぎだけど、夫が草取りをした後に生えた草取り。

          IMG_1299.jpg    IMG_1298_20150401175055bc8.jpg
 左がニンニク、右が玉ねぎ。
 他のお家のニンニクや玉ねぎに比べると、まだ小さな物ですが、収穫時期が来るまでには追い付きます。

 我が家は、マルチも霜よけなどもいっさいしません。
 「どうせ食べられないほど出来るんだから」と。
 だから廃棄物の処理も無し。
 これどちらも17~18メートルの長さのウネです。

 草取りをして、肥料をやって、今日は雨。
 野菜達が喜んで大きくなってくれるのを待つだけ。

 一日仕事をすれば、決まったように次の日はお休み。
 孫坊主がいないので、静かです。


 本当は明日、静岡の方へ行きたい場所があるのに、一人でよう行きません。

 夫に話したら、「旅費や小遣は皆出してやるから、行って来い」と言うけれど。
 お金は持っているんだけど、連れがいないとね~。

 だいたい新幹線は分かるけど、乗り換えが分からない。

 仲の良い友人がいても、趣味がまったく合わない。
 だから、誘えない。

 このままで歳を重ねていったら、ますます何処にも行けない。

 | ホーム |  page top