リンク


カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

カメさん

 T君のバッグ。
 「魚の模様がいい」と言っていたので、ネットで無料のを探して。

 私の手におえるような代物は中々無い。
 そこで、カメさん。
 これならアップリケするのも早そう。

 なにしろ家に有る布をどうにか使い切ろう、と言う算段なので、お気に入りの布地が無い。

 黒色に近い紺色、カメさんを少し明るい色にすれば?

            IMG_1118.jpg
 カメさんだけ、一所懸命に。
 あとはレインボー糸を使って、ミシンステッチ。

 出来るには出来たけど、反応がイマイチ。
 「バァバ、昨日のライオンさんのバッグの方がいい」
 「そうなぁ、バァバもそう思うわ、このカメさんは図書館へ本を借りに行く時に使えばええわ」 

 思い付きの事ばかりするから、こうなる。

 こんな事をしていて、一日が終わった。

 R君、今日一日何処へも行かず、パパの側で。
 ママとT君は、そば打ち体験、映画。
 ママを独り占め出来て嬉しかったかな?

黒バッグ

 黒色の生地を広げたままなので、ついでに黒バッグ。

 黒色は眼が悪くなるし、黒ばっかりもいらないけれど。

 パッチワークも無し、何にも無しで、25×25で、6センチつまんで。
 口はファスナー、底板付き、中にファスナー付きのポケット。

 これくらいの物で一日かかった。
 これから、ニードルパンチミシンで遊んでみようと思っています。
 今日の一日が、パーになるかも?だけど。

            IMG_1114.jpg      IMG_1115.jpg



 小さい頃から昼寝なんてすることの無いR君が、3時過ぎに帰って来てから、寝ている。
 午後7時過ぎにママに聞いたら、「ちょこっと起きてまた寝ています、少し熱が有るみたいで」と。

 金曜日だから明日はお休み。
 風邪でなければ良いけれど。
 いつも薄着で心配してるのに、「寒くない」と言っていたのにね。

幼稚園の準備

 この春から幼稚園の年少さんに入るのに、T君は早寝早起きが苦手らしい。
 と言っても、早く寝るのは一人では難しい、周りが協力しなければ。

 今朝のこと、「T君、今日はどこへ行くの?」と私。

 「ママ~、どこへ行くんだっけ?」
 「幼稚園へカバンや制服をもらいに行くんでしょ」(買うのだけれど)
 「だって!」とT君。

 「最近は、朝早く起きれるようになったし、朝ごはんもちゃんと食べているから、幼稚園へ行っても大丈夫だね」と私。

 この次のT君の言葉に、側にいたジィジ、ママ、私が大笑い。
 「これで、お漏らししなければ、いいんだけど」とT君。

 「そうだね、折角良い制服を着ても、オムツでお尻の所が膨らんでいたら、カッコ悪いよね、でも最近はよくトイレに行くから大丈夫だよ」

 「トイレに行かないと、漏れるよ」と言うんだけど、「大丈夫!」と言って、ときどきお漏らし。
 「自分でも気にしていたんだね」とママと。

 「T君、よく頑張ったから、パンツ(下着のほう)を買ってあげるよ」と言うと、
 「バァバ大丈夫、パンツはたくさん持ってるから」と。

 その制服などをもらいに行って帰り、幼稚園の入園準備の品々を書いた『入園のしおり』
 を見せてもらった。
 
 ☆ 通園バッグ・・・・・40×27、  (持ちては引きずらないように短く)
 ☆ 着替え袋 ・・・・・   (ロッカーに掛けるので、紐は短いほうが良い)

            IMG_1113.jpg

 一応T君に聞いてみた、「どんな模様の袋がいいの?」
 そしたら、「魚の模様がいい」と。
 
 魚のイラストは後にして、大きさを見るために、作ってみたのが上の写真の物です。
 これを見せたら、もう魚の事は言わなくなった。
 あとは箸袋を頼まれているだけ。

 ママが言うには、「あとの物はR君のお下がりがありますから」と言うけれど?
 

 今日はなんだか底冷えのする一日でした。 
 

今日は服を一枚

 何しろ布がたくさん有るので、消費しなければ。

 ドレープ、ロングジャケットの黒色。
 このパターンが好きなので。
 先日縫った型と同じだけど、布がちょっと違い、六角バラのバッグと同じ生地。

 同じ物が二枚もいらないけど、縫っておけば、友人にあげられるから。

 いつも思う事、黒色は眼に悪い、けど仕方がない。
 ミシンにかけている同じ色糸で縫えば、糸替えの手間がはぶける。

 昼食をママとT君と3人で食べていたら、「ジィジは?」
 「ジィジは山の家へ行ってるよ」
 するとT君、「ヤッチモナイ」
 「何て? ヤッチモナイなんて失礼な、大事なお仕事をしているんだよ」

 「バァバ、ヤッチモアル?」
 「ハ~、ヤッチモナイじゃないから、ヤッチモアル? ヤッチモアル、なんて言葉は無いんだよ」
 「分かる?」
 「分かった」
 
 こんなやりとりが、ボケ防止になれば良いのだけれど。

パッチワーク教室

           
               P1050453.jpg
 春に先がけて、まんず咲く、という意味らしい『マンサク』
 山の家で今咲いているのは、この花だけ。
 
 昨日たくさん採って帰った『フキノトウ』
 良い事に今日はパッチワーク教室、皆に分けて食べてもらう事にしました。

 
 今日のパッチワーク教室で、久しぶりに『ログキャビン』のお勉強。
 いつもは和気藹々とオシャベリをしているのに。

 六角形のバラのバッグ、OKでした。
 今度は少し、教室で習った事も復習しなくちゃ。

 友人にもらった、デッカイちくわ、T君がビックリしていました。

 午後は先日注文していた糸が入荷したとの事で、パンチミシンを買ったお店へ。
 ウーリーのロック糸、巻きロック糸、レジロン糸、それから手染め羊毛糸を数種類。
 趣味といえど、なかなかどうして、費用がかかるものです。

 そうそうパッチ教室で「刺し子ミシンを処分して、ニードルパンチミシンを買った」と言ったら、
 「どうせ滅多に使わないんでしょう?」と。

 「いやいや、これは死ぬるまで、遊び事に使えるわ~」
 遊び事以外の何物でもない。
 
 
 

久しぶりに山の家へ~

 行くたびに、「一緒に行こう」と言う夫。
 私を連れて行っておけば、何かと重宝、助手として。

 その手には乗らないぞ! と、いつも自宅。

 今朝ママが夫に「大根が無くなりました」と。
 夫がいつも「Sちゃん、大根もカブもハクサイもいっぱい有るから、利用法を研究して使ってくれ」と言っているから。

 私に言ったのでは、口答えするだけなので、ママに言います。
 そしたら夫、この際とばかりに「野菜を取りに行こう!」と。

 まぁ私も一応縫いたい物は縫えたので、緑の景色も良かろうと付いて行きました。
 気温8℃、空気も何だか春めいて来た感じ。

 友人が「フキノトウが出荷するほど生えている」と言っていたので探して見たら生えていて、もう咲きかけていました。

       IMG_1107.jpg      IMG_1108.jpg
 ここには少ししか生えていませんでしたが、違う所にたくさん生えていました。

 そのあと、大根、カブを抜いて、あとから植えてくれている大根、カブ、からし菜。
 水菜、ネギ、セロリ、コマツナ、ハクサイ、20日大根。

 シイタケも我が家で食べる分は生えていました。
 近頃は、シイタケを切ってから干しています、その方が使い勝手が良いから。

 で、お昼には我が家へ。

 午後は、たくさんのフキノトウのゴミを取ったりキレイに洗ったり。
 市場へ持って行くには少なすぎ、友人にあげるにしては多すぎ、困った事です。
 フキ味噌、テンプラ、佃煮、利用法は有るけれど。

 ママが昨日は、『イチゴのケーキ』を作ってくれましたが、
 今日は『イチゴ大福』を。
 巨大なイチゴの入った物、「こんな大きなイチゴ大福は初めてじゃわ」
 T君もお手伝いがしたくてたまらない、側で自分用のを作っていました。
 何でも体験させるので、良い事だと思っています。

毎日何してる?~

 昨日友人達とオシャベリした時に、「Mさん、毎日なにしてるの~?」と。
 姑さんの介護に明け暮れていた友人が。(二世帯同居)

 「孫と遊んだり、山の家へ行ったり、最近は自分の服を縫ってる
 、3月の中ごろに、夫の甥の結婚式があるので、それ用の服、その時期に暖かいか寒いか分からないので困るわ~
 、それに新幹線に乗って行くので、電車に乗ったり下りたり大変」

 「式場で着替えるんでしょ?」
 「そんなメンドクサイ事はしないわ~」って言ったら、
 「それでも式用の服を着て、電車に乗ったり降りたりするのは目立つんじゃない?」と。

 それほど目立つ服を着るつもりも無いんだけど。
 私が一番心配してるのは、寒かったら困る、事。
 
 寒さ対策に、お気に入りのコートが少し長いので、一日中かかって、丈を詰めました。
 でもまだ、お気に入り、と言える服は出来ていませんが。

 でもまぁ一安心です。
 何を着たって、変わらないんですけどね。
 数年前にも、結婚式用の服を縫って着て行ったら、私と、義弟の嫁さんと、義妹の3人が似たような色合いの服だったのでイヤでした。
 自分は縫えるのだから、似た物は着たくない。
 これは我がままな事なのは分かっていますけど。

            IMG_1103.jpg
 一番上の黒色のコート、これは買ってからだいぶん経ちますが、高価だった物を娘にもらいました。
 170㎝ほど有る娘なので、丈が少し長いので、思い切って詰めました、丁度いい感じになりました。

友人と・・・・・

 まずは二人で食事に行くことに。
 彼女、我家まで迎えに来てくれることになっているのに、途中が崖崩れになっていて通行止め。
 大周りをして来てくれた。

 さ~て何処へ行く?
 ママが調べてくれたお店は、一度行ったけど美味しくなかったと。
 それじゃ~いずこへ?西へ~西へ~。
 入ったお店は、席にとおされてから、小一時間待った。
 いっぱいオシャベリをして。
 まぁそれなりに美味しかった。


 今日の一番の目的は、別の友人のお義母さんが99歳で最近亡くなられたので、お悔やみに。
 最近この田舎でも増えてきている『家族葬』をされたそう。
 自宅で亡くなられたし、息子さんが見守られた中で、あまり苦しまれることも無く。
 こんな大往生もあるんですね。
 「今度はまたちょくちょく遊びに行こう」と言う話になったけど、私もこの友人も足が痛い。

 この友人の家も、我が家と同じく息子の家族と同居、しかし上下の二世帯住宅の豪邸を建てたのに、お風呂もキッチンも2階のは使う事無く、下で一緒にしておられる。

 今日は息子さん達はどこかへお出かけ。
 ご主人も気を利かしてどこかへ。
 気兼ねする人はどなたもおられず。

 ストレス解消というほどのストレスも無いけれど、言いたい放題の話をして大笑いをして。
 友人に家まで送ってもらったら、夫が山の家から帰宅したところだった。

 
 

一日中、布

 昨夜から縫いかけた、ボレロ。
 どうも襟の形が気に入らないので、パターンを変えて作ってみたけれど、やっぱりそれもダメ。

 元通りに作り直し。
 それはいいのだけど、解くのに時間がかかりすぎ。

 一応仕上げて、次は、アンダーウエア。
 ワンピースが一重なので、その下着、と言ったらいいのかな?
 こちらはニットで。黒色。
 やっと出来上がり。

 最近縫った物で一番のヒット作は、『スヌード』。
 輪に縫った物を首に巻き付ける物。幅も色々と。
 10個ぐらいは縫ったはず。

 何と言っても、家じゅうの者が使ってくれたから。
 折角作ったのだから、こんな嬉しい事は無い。

 自分用には他に何色も作っている。
 この寒さにおおいに重宝した。

 こんなことばかりしているので、引きこもり症候群。
 明日は友人と会う約束をしている、たまには遊ばないと。
 

今日はT君の守り

 今朝も「一緒に山の家へ行こう」と言う夫には従わず、ちょっと前に縫ったカットワーク付きのワンピースの上着、というかボレロというか?の裁断をして、夕方までには縫えるわと。

 ところが、お昼を食べていたらママが「おかぁさん、午後は参観日なのでT君をお願いします」と。

 そうだった!忘れてた!
 夫に付いて行かなくて良かった。

 守りをすると言ったって、守りをされているような感じ。
 まぁ口が達者だし。
 それでも直前までご機嫌斜めだったのによく「バァバといる」と言ったものだ。

 「バァバ、ジィジは大好きだよ」   「バァバは?」   「好きだよ」(そう言わなくちゃ、と思ったの?)
 「バァバは70歳、ジィジは75歳」
 「ママは?」   「??何歳?」   「パパは?」   「??何歳?」

 「バァバやジィジの歳はいいの、パパやママの歳を覚えていなくちゃ」

 そこでママが「行って来ます」
 「行ってらっしゃ~い」
 「ママ行ってらっしゃ~い、ママ可愛いよ」だって。
 ママと大笑い。   何で可愛いよと言ったのか?

 私の子供は、上が娘、下が息子、3歳違い。
 女の子は育てやすい、と言うけれど、ほんとにそのとうりで弟と喧嘩もしなかった、と思う。

 我が家の坊主二人、4歳違い。
 どんな子に成長するのか?楽しみでもあるけど?

 山の家は、アラレ、が降ったそう、気温はそんなに低くなかったのに、寒かったそう。
 私は寒さ知らずで、孫と二人。

 R君は、プールの日なので、学校帰りにママに連れられて。

 夕食後(5時半頃)、ボレロを縫った、あと少しだけど、今日は終わり。
 

何も出来なかった

 昨日習ったパンチミシン。
 すこしやってみたけど、中々思うようには出来ない。

 昨日習っているときに先生が、「服を縫っておられると聞いたので、ミシンのペタル?を踏むのがお上手かと思っていた」と。
 「私の直線縫いは、工業用のミシンです」と言った。

 だから先日そのミシンが動かなくなった時には、とってもビックリしたのとショックだった。
 自分でじきに直したので良かったんだけど。
 そのミシンの重さは、100㌔位は有ると思う。

 パッチワーク教室で、バッグ等を作る時、バッグの口はミシンで縫った方がしっかりして良いのだけど、「ミシンで縫うのは難しい」と友人達が言っている。
 友人達は、普段からミシンを滅多に使わないので、たまに使うと難しい。

 私の縫い物はすべて工業用ミシン。これはペタルと言っても両足を乗せるのでしっかりしている。

 オーバーロックとかボタンホールとかは家庭用か職業用ミシン、これらは片足使いのペタル。これは慣れないと難しい。

 だから私は、片足使いのペタルは下手です。

 縫い物がすごく上手で毎日されている知人が「老人ホームに入る時にはこの工業用ミシンだけは持って行く」といわれているけど、持って入らせてくれるのかな?

 私もなにも要らないけど、ボケ防止のためにも、ミシンだけは手放せない。

 小さい方の坊主のT君「バァバ、T君が好き?」  「大好きだよ、T君はバァバが好き?」
 「好きじゃ無いよ」  「何で?」  「何ででも、T君が好きなのは、ママ、パパ、R君」
 「ジィジは?]   「ジィジも好きだよ」    「バァバは?」   「バァバは好きじゃ無い」

 そんなこんなの毎日。

 今朝夫が、「昨日の新聞を読んだか?」と言うので、
 「新聞は見たけど、読んでない」と言うと、「新聞にチェックしといたから」と。
 
 見ると、毎日読んでいる『ちまた欄』の同じページの中学生、高校生の投稿欄に、娘のところの、なっちゃん(中学生)の投稿でした。
 同居のおばぁちゃんの事、母親が勤めているのでおばぁちゃんに色々とお世話になって来たので、長生きしてもらって少しでも恩返しがしたいと言うような内容の文でした。

 お産とその後一年間の産休以外は、休むことなく残業、残業、公休出勤も多く、身体の心配ばかりしていました。
 それに伴い、孫二人も保育園、学童保育と、我が家の孫達にくらべてとっても寂しい思いで大きくなったと思いますが、 
 おばぁちゃんがおられたおかげで、素直な優しい子に育ったと、私も感謝しています。

 娘も常々、「周りの人たちに支えられて、今日が有ると」と言っています。
 男性も女性も同じ立場で働くと言う事は、同じ給料がいただける、だけに、家族中も大変。
 なっちゃんが、『おばぁちゃんを大事にしなければ』と思っていることが、嬉しいことでした。

 午後は、ニードルパンチミシンの『ワークショップ』へ。
 この前、ミシンの扱い方は教えてもらったけど、毛糸や原毛?の扱い方というか?ミシンでのパンチの仕方?
 今日予約を取って、午後1時から2時半まで、一人で教えてもらいました。
 毛の丸め方、処理の仕方など、なるほど~。
 
 肝心なのは、ここから先、自分のセンスの問題。
 花なら花を作るのでは無く、色んな材料を使って素材を作ること、と言う事が分かりました。
 あとはミシンに慣れるのみ。
          
           IMG_1101.jpg    IMG_1099.jpg

 右は夕方になって、ポケットティッシュカバーと、ふた付きを縫いました。

      

休息日

 3日間、黒色ばかり見て、六角バラの『たてまつり』などををしていたら、すご~く疲れた。

 今日も休むつもりなど無かったのに、次に縫う物が見つからなかった。
 した事と言えば、バイヤスに切った布に巻きロックをしただけ。
 こうしておけば、アクセサリーを作る時に使えるかな?と思って。

 買い物にちょこっと行って、取りに行くのを忘れてたクリーニング店に寄って。
 そうそう、100均に行ってパターン作りの紙など買った。

 午後9時前には眠くて、気が付いたら午後11時すぎ。
 お風呂に入ってから、しょうもない事しか書かないけどブログも書いて。
 ただ今、午後11時35分になった。

 明日は行く所が有る。

3日もかかって、やっと出来た

 1日中縫い物をしているわけでは無いけれど、小さなバッグを作るのに、3日もかかってしまった。

              IMG_1097.jpg

 今朝一部を解いて、一段に一つづつ6角形のバラを増やしました。
 22×17のバッグ、持ち手の長さが14センチ。
 中にファスナー15センチ付きのポケット。
 大きさ的には思い通りになりました。
 黒色だけど、喪服用ではありません、またアクセサリーをこしらえて付けようと思っています。

 やりかけた物が出来上がってホットしています。

 テレビを見ながらしていたら、今午後10時40分です。
 今夜はこれでオシマイです。

そうだ思い出しました。
 山の家へ行って来た夫、今日はいつもに比べて暖かかったそう。
 気温が7℃~8℃、マイナスの日も有るんだからちょっとはマシ。

バレンタインデー

 日付が変わりそうな時間になった。

 今日はバレンタインデーだとか。
 お店のコマーシャルに乗せられるのも何?だけど。
 毎年恒例の行事なので止める訳にもいかず。

 ママは朝早くからチョコを作る準備をしていたし。

 まずは、昨日からの『六角形のバラ』。
 作りながらも、チョコの事が気になって。
 午後買い物。

 娘のところのJ君、大学受験で一生懸命やっているかな?
 なっちゃんは高校受験、こちらはチョコではないけど、代わりの物。

 娘の家へ行ったら、まず、おばぁちゃんが出て来られて「J君~」
 J君出て来るなり「ばぁちゃん、まず私立が受かったよ~」
 「うゎ~それは一安心じゃなあ~」
 父さんも出て来て「一安心です」と。

 娘は疲れて休んでいるとか、なっちゃんはどうしていたのか?聞かなかったけど。

 J君の顔を見ただけで、満足。
 いつ会っても、癒し系。この父さんも癒し系。

 J君と父さん、我が家のR君にT君、息子に夫。

 ママは夫にウイスキー、NHKのテレビでしている「マッサン」の載っている物。
 私は、夫に焼酎にプラス。


 
 夕食後、六角形バラの繫ぎ。

                 IMG_1093.jpg
 繫ぐにはつないだけど、ちょっと小さ過ぎ。
 やっぱりもう一つ多くして、横10個にすれば良かった。
 明日また解いて、一段に一つづつ足してみよう。
 それにしても、老眼で毎日、黒色ばっかり見ていたら、すごく眼が疲れた。


                  IMG_1083.jpg
 私の持っているアイロンです。
 左は、重石、中の二つはパッチワーク用、右が普段使いです。
      
 

服を縫うのは休みます

 先日のパッチワーク教室で、「黒色の布を使って六角形のバラのバッグを作りたい」と言って、先生にお聞きしていました。

 喪服(着物)を何種類も持っていると言ったら、「同じ黒色でも黒味がそれぞれに違うから、それを使ってつくられたら?」とアドバイスをいただいていました。

 昨夜から、服は止めて、そのバッグを作ることにし、喪服をいくら探しても見当たりません。
 考えてみれば、先日山の家の離れの部屋を片付けたときに見たのを思い出し、山の家に行くのもタイギ。

 自宅の布で。
 昨夜、芯貼りをして、
 六角形を裁断。

 今朝から真面目に残りを裁断したり、縫ったり。

     IMG_1082.jpg    IMG_1085.jpg    IMG_1089.jpg

 8センチと4センチの六角形、次は大小合わせてミシン、たいていの人は手縫いされますが。
 右はその縫ったのをひっくり返して、タックとは反対にグルッとねじって、止めて、バラの出来上がり。
 半分ほどこしらえて、今日は止めです。

 久しぶりに、大真面目にしました、でもまだまだこれからが大変。
 小さなバッグを一つ作るだけなのに。
 あと何日かかるのでしょうか?
 服なら今日で出来上がり、なのに。
 
 だから、パッチワークが下手!

 雪は時々舞うぐらいでたいした事はありませんでしたが、すごく冷えて、寒い一日でした。
 家から一歩も出ず。
 夫はウォーキングに出かけましたが。

3枚上がり~

 今日は、強力なニットというか、縦横にすごく伸びるニット地。
 幅がダブル幅だし、伸びるし、裁断に困りました。
 と言うのも、裁断台の上には今使える布がいっぱい。

 それでアイロン台も大きいのでアイロン台の上で裁断。
 布がたくさんなので、自分のビッグジャケット、パンツ、それにT君のモンキーパンツ。

 今日も失敗、アイロンの温度が少し高過ぎた。
 でもまぁ着れる状態。
         IMG_1075.jpg     IMG_1078.jpg
 ウエストはゴム入り、私とT君用のパンツ。
 右の写真のビッグジャケットを。このパターンはキライだったのを、裁断し始めて思い出しました、遅かりし。
 前回、同じようなパターンで縫ったのを、友人にあげたのでした。
 ちょっとデカ過ぎなのと、長すぎ。
 まぁ私の生地選びが悪かった。 

 山の家は小雨が降ったり、小雪が舞ったり、寒かったそう。
 私はエアコン。

 次は何にしようかな?
 

ちょこっと外出

 先日、ニードルパンチミシンを買ったお店へ。
 刺し子ミシンが売れたので、お小遣い少々もらって。

 ニードルパンチミシンの動作は分かったけど、分厚すぎたら針が折れた。
 糸を染めたりワークショップもされているので、その教室で習おうと思って申し込みをして。
 専門的なことは分からないけど、毛糸になる前の毛?を買って。


          IMG_1072.jpg
 こちらは手作業でする、ニードル用の台と針。


 帰りに食料品を買い、帰宅したら、みんな留守。
 まぁ夫は山の家だけど。

 午後は先日来,服を縫ったり、織り糸を大量に抜いたりしたためか?眠くてねむくて。
 まさか昼寝、という訳にもいかず、しかしだらだらと。

 夕食後、それでも今日一日何も縫わなかった、というのも気が引けるというか、やっぱり何か縫おうと思いたち、
 一枚縫いました。

          IMG_1069.jpg   IMG_1070.jpg
  前をちょっと変えましたが、まぁ一応出来た、ということにして。

 周りに有る布だけでも、片っぱしから縫っていこうと思っているのですが、中々思うようにはいきません。

 

パッチワーク教室へ

 今朝はパッチワーク教室、14人。

 昨日縫ったケープ、着て行きました。
 好評でした、友人が「着なくなったら頂戴」と。
 まさか中古品をあげるわけにはいきませんが。(時々縫った物をあげている仲間)

 ママがこしらえた『キムチ漬け』を友人に持って行って。(夫がママに、まだ30個や40個は有るからと)
 気の置けない友人達、今日も(え~っ、家庭内のそんな事を他人に話す?)と言う話で、皆涙が出るほど笑わせてもらいました。
 いつものごとく、会計係はバッチリ!あとはオシャベリ。
 とはいえ隣の友人はオシャベリをしながらも、ちゃんと手を動かしていました。
 
 先生の次に上手な方、「教室へは、家で縫って分からない事を聞きに来ているから、教室ではオシャベリ」とハッキリ言ってます。
 私はそこまでハッキリとはよぅ言いませんが、同じようなものです。

 今日は寒い、と天気予報で言っていたので、夫は自宅。

 午後は先日も縫ったパターンで、こちらもケープを一枚。
 とても簡単なパターンだけど、気を付けて縫わないと?

          IMG_0966_201502101958440f6.jpg      IMG_1062.jpg

 左の写真のケープを、先日は緑がかったグレー地で縫ってママへ、着ているのを見て地味過ぎと思ったので、午後は右の生地の千鳥格子で縫いました。
 この方が若々しい感じで、気に入ってくれて良かった。

 ケープばっかりは要らないので、次は何にしようかな?

 
 夕食後、郵便受けの中から、電気の検針表?
 ママが、「頑張ったかいが有りました」と。
 ちょこっと見ただけですが、この度は、38,000円が少し切れていました。
 約20,000円のマイナス。
 「これなら、二所帯だからね~」

 先日ママが、電化製品の電気量?を計るエコキーパーとやらを取り寄せたのですが、エアコンとかIHコンロの電気量は量れないとのこと。
 200Vの製品には対応しないらしいです。

 何にしても、専業主婦が二人いて、電気を使い過ぎだと言う事が分かっただけでも、二人とも勉強になりました。

ケープ出来上がり

 今朝は外がうっすらと雪景色。
 寒いさむい。
 
 1年車検は午前中で、誰かにキズつけられた箇所はちょこっと直してもらって。

 郵便局へ行き、甥っこの長女誕生、お祝いを送って。

 昨日の続き、フリンジをケープの周りに縫い付けて。
 やっと終了。
 がしかし、縫い上がって着てみたものの、ちょいと派手?
 まぁ同じ生地で、ジャケットも縫ったことだし。

 山の家から帰って来た夫、朝は―3℃、お昼に0℃、午後4時過ぎにも0℃だったと。
 今までで、一番寒い日だったのでは?

 春に向けて畑の準備がしたいのに、時々雨が降って、気温が低いので畑の土はカチカチのまま。
 「どうしようもない」、との事。
 「寒い時には無理をせずに休めと言う事じゃわ」


                 IMG_1060.jpg

 

フリンジ作りに一苦労

 今日も寒い一日でした。
 朝8時から、いつもコメントをくださる(アイハートブレインさん)、ブログ名が「さて 365連休」さんが
紹介してくださっていたNHK総合TV(小さな旅)を見せていただきました。
 新潟県上越市高田市、初めて知りました。
 16キロも続く雁木、との紹介がありましたが、岡山県内で16キロも続く町並みがあるのだろうか?と。
 豪雪地帯とのことでしたが、温暖な気候に恵まれている私には想像も出来ないことでした。
 良い番組を紹介してくださって有難うございました。

           IMG_1049.jpg


 朝の内は何となく過ごしていましたが、やっぱりケープに取り掛かろうと。
           IMG_1057.jpg
 このケープです。
 本体はじきに出来たのですが、問題は前~襟ぐり、袖ぐりをぐる~っと、それに裾周りに付いているフリンジ。
 5センチ幅ほどの物ですが、中心を1センチほど捨てミシンをして両端の織りを解く仕事。
 いろんな糸で織ってあるので、解き難かったのです。
 全体では半分ほど出来上がっています。

       IMG_1059.jpg          IMG_1055.jpg
 解いた糸がわりと面白いので、ニードルパンチミシンで何かに使おうと目論んでいます。
 折角手間暇かけて解いたのですから。

 昨日のR君の運動靴、今日ママと買いに行って来たそうです。

今日も一枚

 布消費のため、今日もジャケット一枚。
 これはすぐにでも着られる。
 まだ同じ生地がたくさん、明日はジャケットのようなケープを作ろうと思っている。

 同じ体型なら、私が気に入らないなら友人にあげられるんだけど、みんな私よりも大きい、身長も体重も。
 だからと言って、私がスタイルが良い訳は絶対に無い!
 「自分で好きな服が縫えるからええなぁ」と言ってくださるけど、誰でも取り得の一つ位は有るもの。

 今日も孫の話。
 R君、宿題は昨日の間に済ませている。
 残りは、運動靴と上履きを洗うこと。
 今朝、洗いかけで止めている、「どうしたん?」と言うと、
 「靴の底に穴が開きかけている」と。
 「そりゃぁダメじゃわ、買ってもらわんと」と言うと、「ダメ、モッタイナイ!」

 「モッタイナイと言ったって、穴が開いた靴を履いている友達なんていないでしょ」
 「でもダメ、捨てたらモッタイナイ」
 「そしたら、山の家に行った時に穿いたらええが、汚れたら足を洗えばいいんだから」

 私はそこで止めて自分の部屋に。
 どういう事になったのか?聞きはしなかった、両親が付いているんだから。

 今午後の9時過ぎ。
 階下に降りたら、T君がまだ起きていてリビングに一人。
 「T君、もう寝ないと9時すぎだよ、おやすみなさい」
 「おやすみなさい、なんて言わない」
 「そう言う、お口が有ったら、おやすみなさい、と言った方がいいよ」

 自分で反抗しているのが分かっているので、キャッキャッと言いながら子供部屋へ。
 まぁ家に引きこもっているとはいえ、退屈すること無し。

出来たけど・・・

 二日もかかって、カットワークをしたワンピースが出来上がり。
 着るにしても、着ないにしても。そのうえ一重。

 何を縫っても一日で仕上げていたのに、少々ショック。
 仕事じゃないんだから、良いんだけど。

 薄手の羽織物、ブラウス、スカートが2枚、ワンピース。
 どれかが似合えば言う事無し。

 今度は何をしようかな?

 友人に頼まれた物もあるけれど、これはちょっと気合を入れなければ出来ない。

 今日もスーパーで久しぶりの友人にバッタリ、「元気にしてる~?」
 「元気は元気だけど、口だけはね。でもオシャベリはいいんだけど、歯は良くないの」
 「私は誰かに誘われたらすぐにOK。どこにでも遊びに行ってる、家に同居の孫でも居ればいいんだけど、二人暮らしなので」
 
 「私は同居なので、にぎやかな毎日よ」
 「お互いにボケないようにしましょうね」で、お別れ。

 夫は今日も山の家。
 朝は、0℃で、帰宅前は5℃だと言ったかな?

 地震の事は言わなかったので、気が付かなかったのかな?
 10時25分ごろの地震のとき、ミシンの前に座っていたら、グラッとしたので地震?と思ったらテレビで報道。
 被害が無くて良かった。
 

布地の整理を少し

 昨夜ミシンが故障したのを機に片付けが少しできたので、この機会に布の整理をしてみようと。

 今70歳、これから先、どれだけの布を消費できるだろうか?と思いつつ。
 木綿、絹、その絣や藍木綿。古幟。
 古着物、現代布も大量、裏地も大量。

 ちょっと整理したけれど、カットワークの布が出てきたので、これをワンピースにしよう。
 簡単カンタン、と思って取り掛かったのが失敗の元。
 何十年していても、失敗は有る。

 そのうえ、カットワーク地を裾にもっていったので、視力が悪くなっているのに、刺繍の周りを小ハサミで切らなくちゃ。
 これが一番たいへんだった。

 じきに仕上がると思っていたのに、明日に持越しとなった、残念。
 R君、夕食後私の部屋にやって来て、何を話すともなく、側でテレビを見ていた。

何と申しましょうか?の一日でした

 まずはT君、今朝は幼稚園の体験入園、と言ったかな?
 ママと二人で、幼稚園まで歩いて行って来ました、楽しかったと。
 年少組さんは11名だそうで、少ないです。

 一昨日だったか?T君に縫った、モンキーパンツにキャラクターの絵柄を付けた物。

           IMG_1048.jpg

 キャラクター物は勝手に使ったらダメ?孫のパンツを一枚縫う予定だけだったのですが。
 このパンツはT君にキャンセルされました。
 と言うのも、このパンツを見せて、「妖怪ウォッチのジバニャンを付けたのが出来たよ、お漏らしをしたらジバニャンが怒るよ」と私が言ったのと、
 あとでママが言うには「お漏らししたら、ジバニャンが噛みつくよ」と言ったそう。

 それで「このパンツは怖いから、はかない!」と言って、穿きません。
 それで、モッタイナイから、そこの所を切り取って、普通のパンツに直しました。

 今日は自分のブラウスを縫いました、これはなかなか、派手かな?
 そのあと、昨日縫ったスカートが、やっぱり気に入らないので、解きました。

 この後、私にとっての大問題が起きました。
 ゴムを繫いでいたら(ウエスト用)、私の一番大事な工業用のミシンが、グッ、と音がしたようでマッタク動かなくなりました。
 さあ大変!ミシン屋さんを呼んで直してもらうにしても、2階の部屋の掃除をしなくちゃ。
 これが午後7時の出来事。
 工業用は近くのミシン屋さんで20年以上前に買った物で、今まで一度も不具合は無かった。
 他にも色々持っているとはいえ、直線縫いは工業用ミシンに勝る物無し。

 3時間もかかって、部屋がキレイになったので、何で急にこんな事になったのか、自分でどうにかならないものか?
 肝心の『針棒』と言うのかどうか知らないけど、蓋を外してピンセットと綿棒で掃除をしてみました。

    IMG_1040.jpg    IMG_1039.jpg    IMG_1044.jpg

 左の写真の、左は抑え金の棒です、右の棒が針棒でこれがマッタク上下しなくなってしまいました。
 真ん中の写真の穴の中をピンセットと綿棒を突っ込んで掃除をしたら、
 右の写真に写っているゴミが出て来ました。
 それで、針棒が動き、ほんとにホットしました。

           IMG_1045.jpg
  そこでちょっと縫ってみたら、縫えました。

 私にとって、ミシンは一番大事な物だと、改めて実感しました。
 私の部屋もキレイになったし、一人で大騒動をした日でした。

皆さまのブログを拝見してて、思いだしました。
 昨日の節分、私はお店の広告に引っかかり、巻きずしを買って夫と二人でいただきました。

 ママは坊主達にも巻かせるように、手巻き寿司。
 そして「鬼は外、福は内」、坊主二人が喜んで大きな声で。
 今は、小さな袋に入った豆なので、衛生的ですね、昔はそんな事考えもしなかった。
 
 

          

スカート、レースとの2枚重ね

 今朝T君、「バァバ今日は公民館へ行くんだよ」
 「ええ~、何しに行くの?」
 「今日は節分だから」

 「バァバも連れてってよ~」
 「ダ~メ!、お年寄りはダメなんだよ」
 「バァバはお年寄りじゃ無いよ、そしたらジィジは」

 「ジィジは大きすぎるからダメなんだよ」
 「へ~、お年寄りも大きいのもダメなの?」
 「そぅ、パパも大きいからダメ」

 「それなら誰がいいの?」
 「ママとT君だけ」

 R君は小学校へ、パパは仕事、ジィジは山の家へ。

 私は一人静かに、自分の部屋でスカート縫い。
 柄物の上にレースを重ねたスカート。
 今度は上着を縫わなくちゃ。

 とっても寒い一日でした。

家に閉じこもっているばかりじゃ・・・

 とは言え、郵便局と銀行へ行っただけ。

 いつも思う事だけど、郵便局の駐車場が狭すぎる。
 いちおう市の中央の局なんだから、せめて20台ぐらいは止められるようにしてほしい。
 とブログに書いただけでは何にもならないけど。

 その点、銀行にはいっぱい有る。

 帰っていたら、ママとT君が散歩に出かけていた。
 4月から幼稚園の年少組に入るのだから、傘をさして歩く稽古をしておかなくては。
 今朝起きたのは、10時前。
 早起きの練習もしておかないと。
 年少さんは、毎朝送って行って、迎えにもいくそう。

 3歳の孫のことばかり言ってはいられない、私も何かしなくちゃ。
 で、午後はそのT君の、ニットのパンツ。
 ニードルパンチミシンの練習を兼ねて、キルトや刺繍も取り入れて。

 明日朝起きてのお楽しみ、喜ぶかな?
 
 

今日も休養日

 寒い一日だった。

 息子達は食事に出かけた。
 そして夕方は近くに住む友人の家へ、パソコンの設定やら色々と。
 友人仲間って、助け合って良いことだ。


 夫は午前中、山の家へ野菜を取りに行って来た。
 大根、カブ、ハクサイ、ジャガイモ等を持って帰ってくれた。
 夫の1か月のガソリン代が1万円らしい、それだけ野菜を買ったらいくら買える?と言う事は言わないでおこう。
 安心な野菜を食べられるのだから。

 畑は雪をかぶって、何も出来ないからお昼には帰宅。

 私はと言えば、パソコンの前に座ったり、テレビを見たり、知人に礼状を書いたり。
 の~んびりと過ごしただけ。

 礼状を書いていて考えた、手書きをすることが無いから字が下手!だなんて言い訳をする間に、今更ながらではあるけれど、少しは字を書く練習をしなくちゃ。
 出来るかな??
 | ホーム |  page top