リンク


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

あとわずか・・・

 あっと言う間の一年でした。
 今日も大晦日だというのに、たいした事もしなくて。

 一日中小雨が降りました。
 
 ママは一日中おせち料理を作っていました。

 年越しそばはいただく予定。

 皆さま今年一年、本当に有難うございました。
 新しい年が皆様に良い年で有りますように お祈りいたします。

気ぜわしい毎日

 昨日もまた休んでしまった!

 買い物に出かけて、こんな田舎でも車の渋滞有り。
 郵便局に行けば、何かのトラブルか?1時間もかかるし。
 「新札はどの種類もなくなって、両替出来ません」と。まぁいいけど。

 夕方には、岡山県東部に有る『日生の牡蠣』を毎年一斗缶にギッシリ詰められた物をいただくので、自宅前で『焼き牡蠣』。
 R君は「キライ」と一つも食べず。
 お腹いっぱい食べても、まだまだたくさん残っている。
 とっても美味しい牡蠣でした!

  
 今日も夫は山の家へ。
 住んでもいない家なのに、生まれた家と言うのは、特別大事な物なのでしょう。
 「我が家には、主婦が二人もいるんだから」と。

 買い物に行ったら、お正月の定価なのでしょう、どれも高い、高い!

 お昼過ぎには、娘がまぁたくさんのお土産を持って来てくれて。
 お正月に来れないので、余計に気を使ったんだと思うけど。

 夕方には『もちつき』、と言っても、もちつき機で。
 ママが全部用意をしてくれたので、私は、餅を千切る係り。
 R君もT君もよくお手伝い。
 「仏さまや神様にお供えしたら、いつでも食べられるからね」と言ったら、ちゃんとお供えをして。 

  
 だいたい私の今日の一番のしごとは、夫の部屋と私の部屋の掃除。
 あまり寒くも無く、よくハカドリました。

 布類をだいぶん片付けたつもり、だけどまだいっぱい!
 

ちょこっとお出掛け

 実家の弟の処へ、お正月用のお花を。
 お兄ちゃんは、パパに趣味の会へ連れて行ってもらっているので留守。

 「T君、バァバとお出掛けする?」
 「する~、どこ行くの?」
 「バァバの親戚」

 ちょこっと話してじきに終わり。

 「バァバ、今から帰らない、どこかへ行こうよ」
 「用事は済んだから帰るよ」
 「ダメ!バックして」、そんなに早く帰ると思わなかったらしい。
 それに、バックして!だなんて。

 ホームセンターに寄り、スーパーへ寄り、欲しい物を買ってもらった頃には寒くなってきて、
 「バァバ、寒いから帰ろうよ」

 帰宅してみると、パパとR君は帰っていた。

 夫は、荒神様の掃除、その後山の家へ。
 小雨が降る寒い一日でした。 

 あと三日しかないのに、テレビとビデオを見ていました。
 娘一家がお正月に来れないとわかったら、何だかやる気が無くなって。

山の家へ

 今年もあと4日。
 先日、お墓掃除をしたけれど雪が積もっていて、た~~くさんの落ち葉と栗のイガがそのまんま。

 そこでお正月までにはキレイにしないと、と今日も掃除。
 お天気が悪いので、落ち葉も何もビシャコのままだったけど。
 その上、先日の雪がまだ落ち葉の中に残ったまま。

 キレイになってスッキリ。
 これで安心してお正月が迎えられる。

 あとはシイタケ、ネギ、コマツナ、20日大根、セロリなどを取り込んで。
 夫がデッカイ大根、カブを。
 大根の一本が3,7キロ、長さは量らなかった。

  IMG_0939.jpg    IMG_0941.jpg    IMG_0942.jpg

 左の写真のように、ハクサイは切り漬けをします。
 浅漬けで塩分控えめ、サラダ感覚で食べています、この上にトウガラシの輪切りも入れます。
 この四角い漬物桶、数年前に買ったけど、便利です。
 
 小葉のナンテンとロウバイ、お正月用に。
 サザンカの赤色は、今時の寒々とした木々の中で目だっています。

昨日と今日、掃除を少し

 昨日はブログをお休み。
 何か書こうかな?とは思ったけど、たいした事も無し。

 ママがキッチンの掃除をしてくれたので、私はお風呂や洗面所、玄関、床の間。

 今日はちょっと外回り。
 自分の部屋。
 自分の部屋は片づけたのかどうか分からない程度。
 孫坊主達にはいつも、「お掃除しないなら、このオモチャ、ぜ~んぶ捨てちゃうよ」と言っているのだけれど。

 まだ7歳と3歳、よく私の部屋に上がってくるけど「バァバの部屋もキレイにしないと全部捨てちゃうよ」とは言わない。
 時間の問題かも知れないけど。

 思い切って、捨てる布を入れる袋にたくさん入れたけど、まだまだどうしようもない程の布。
 まぁ前よりはマシかな?と思いたい。

 そうそう黒豆を煮る準備で、調味料に黒豆を浸けている。
 買い置きが1カップしかなかったので、取りあえず1カップだけ。

ハクサイ漬け

 午前中はハクサイ漬け。
 今日は15㌔漬けただけ。
 キッチンに漬物桶を置くので、少々暖房が効きすぎ。仕方ないけどじきに酸味がくる。

 今日も家の中はエアコンがないと寒かったけど、外の方が暖かい感じだった。
 でもどうも空模様があやしい。
 雪でも降ったらどこにも行けないので、まずは買い物。

 そして娘の家へ。
 もちろん仕事でいないけど、お義母さんがおられるので。
 今日は終業式のはずで、J君やなっちゃんがもう帰宅していると思ったのに、帰っていなかった残念。
 二人とも受験生、大学と高校。
 お正月に来れないかも?
 まぁ我が家に二人も坊主がいるので良いけれど、会えないのはちょっと寂しいかな?

 夜はクリスマスイブ、キリスト教ではないけれど。
 ママが色々と料理を作ってくれて、ニギヤカに食事。
 R君が今年も趣向をこらして、入場券とかプレゼント券、コンサート券など。
 T君も負けじとガンバって。

 この年末も押し詰まっている時期に、夜は少々パッチワーク。
 

パッチワーク教室へ

 いつも旅行土産を頂くばかりなので、今日は友人ご希望の『漬物』を。
 我が家の黄芯ハクサイ、黄色がとってもキレイなので、漬物にしても見た目からして美味しそう、なんだけど。

 先日桶から出したときには、数時間キレイな色のままだったのに、今朝は出した時はキレイなのに、お昼頃には色が褪せている。
 漬け汁から引き上げたら、じきに酸化が始まって色が悪くなるのかな?
 素人なので、そこらあたりの事は分からないけど。
 『大根のカラシ漬け』の方は、カラシも酢も入っているので、味はあまり変わらないし、美味しい。

 でもハクサイ漬けは、おかげでほとんど無くなった。
 またハクサイを持って帰ってくれたので、漬けよう!

 夫が、「ハクサイをサルにやられてしまったらモッタイナイので」と言って、10個ほど持って帰ってくれた。
 いくら夫と言えど、嫌味ばかり言わないで、有り難くいただこうと思う。

 パッチワークの方は、次に取り掛かるタペストリーの配色等を先生に教えてもらったので、秋の文化祭までには仕上げようと思う。
 そこで安心して、友人とオシャベリ。

 教室によっては、宿題も有るそうだし、生徒全員が同じ作品を作らなければならない所もあるらしい。

 その点私達は、みんな好きな物をこしらえている。
 オシャベリもほんとはダメなんだろうけど、たいていの人が分からない所を教室で聞いて、自宅で一所懸命に頑張っている。
 とはいえ同じ先生で、私達は火曜日のクラス、金曜日のクラスの方々は静かに黙々と習っておられるそうな。

 今日の教室、窓際の私は暖かかった、日差しがきついのでカーテンを閉めたほど。


 年賀状も全部書いたし、あとは片付けと掃除。漬物。

寒い一日でした

 私は一日中家の中。
 ユズ味噌をこしらえたり、ユズのマーマレードをこしらえたり。
 もちろんエアコンをつけて。
 それでも底冷えがする感じ。

 夫は山の家へ。
 薄っすらと雪化粧をしていたそうで、「寒かった!」そう。

 下のKさんが、サルに大豆を一度やられてから、ガスデッポウを止めていたら、今日は我が家の大きい畑の下の、Kさんの大豆畑にサルが大小50匹以上は来て、大豆を食べていたとか。
「今まで50匹を超える数のサルを一度に見たのは初めてじゃ」と。

 そこで、すぐ上の我が家の畑のハクサイや大根、カブをやられてもモッタイナイので、ハクサイを採って帰ってくれました。
 いくら多すぎると言っても、サルにやられてしまったら大変。
 網をかぶせてくれたらしいですが、手がいくらでも入るので、食べられますが、全部食べられることは無いはず。

 ユズをやっとどうにか処分し、サトイモも目途が付いたと思ったのに。

 孫坊主たちが言うように、「お家と山の家が引っ付いていたらいいのにね」
 ほんとうに。
 我が家は敷地が狭いので納屋が建たない。
 山の家は長屋も納屋も離れも蔵も。しかし寒い!!
 うまいこと行かないことです。
 しかし贅沢を言ったらバチが当る!住む家が有るのだから!

 今日は『冬至』だとか、夫がまだまだ木に生ったままの『ユズ』を採って来て『柚子風呂』。

 そうそう、ユズもこの時期になると、黄色く色づいて美味しいらしく、
 サルが食べているそう。(落としていた物なのか?)

 明日はパッチワーク教室。
 

夜はOB会

  朝、R君が上がって来て、「今日はお出掛けするからね、〇〇へ」
 名前を言ったんだけど、忘れた。(ドン・キホーテだったかな?」
 「何をするところ?」
 「何でも売っている所だよ」

 「いつごろ帰るの?」
 「う~ん、4時ごろだね、いや食事をして帰るかも?だから分からない」
 「何でもいいけれど、事故に遭わないようにね」

 私は『ユズ』の出荷残りをそのままにしていたので、腐らしてもモッタイナイから、手絞り。
 900ml出来た。
 何年かぶりに、ジャムでもこしらえてみようかな?で、残りを全部は捨てなかった。
 折角作っても、あまり食べないんだけど。

 そんなこんなで、いつものごとく午後5時前には夕食。
 息子達も、じきに帰って来た。
 「ばぁば、食事はしなかったよ」

 6時過ぎには、予定の料理屋さんへ、OB会。
 同じ区域で役員をした仲間。
 男性の一人は、お隣の告別式で欠席。
 残り男性3名、女性5名の計8名。

 お酒はマッタク飲まない。(私)
 6時半から9時まで、お一人様5000円也。
 オシャベリをして、色んな情報を聞いて。

 帰宅すると夫、「早いなぁ」と。
 
 8名の出席の内、男性3名の内2名はお一人様、女性1名も最近お一人になられた。
 (最近男性がお一人亡くなられた)
 (数年前にも男性一名が癌で亡くなられた)
 もともと男性6名、女性5名で始まった会なのに。

 やっぱり『喧嘩相手』も必要かな?と思った次第です。

自宅にて

 昨日、墓地掃除のために何回も雪道を往復したのと、長靴の底が厚くないのとで、足が冷えてしまったらしい。

 今日は、ひとり一人の顔を思い出しながらの、年賀状の作成。
 作り始めて思い出したけれど、昨年のソフトの方が良かった、けど捨ててしまったらしい。

 それに、インクが足りないようだ。
 出来る所まで。

 雪よりはマシだけど、今日は雨。
 寒い。

 雪国の方々のことを思えば、不足を言えばバチが当るのだけれど。
 2~3センチの積雪で右往左往する自分がイヤになる。

 明日の夜はOB会、この寒いのに!

お墓掃除

 我が家の周りの雪はスッカリ融けています。

 今日はママ(T君も)とお墓掃除に行く予定だった。
 しかし考えてみると、問題はT君。
 山の家では、雪が一度降るとなかなか融けない。
 そんな中、T君を連れて行ったら掃除どころでは無い。
 夫と別々の車で一人で。

 山の家へ着いてみると案の定辺り一面雪。

   IMG_0923.jpg    IMG_0925.jpg    IMG_0927.jpg


 この時期は掃除と言っても、落ち葉を掃いて処置するぐらい。
 ところが落ち葉の上には、雪がいっぱい。
 重~いこと。雨より悪い。
 しかし一応掃除を済ませたことにした。

 9時過ぎに行った時は、-2℃、それが11時半に帰る時は、2℃。

 ハクサイだけは取り入れたけど、他の野菜は雪の中。
 風邪をぶり返したのでは、元も子もない、

 自宅近くまで帰ると、そんな寒さがウソにような日差し。
     

寒い一日

 大雪で大変な毎日を送られて方々にお見舞申し上げます。

 私方では心配したことにはならなくて一安心。
 息子は今朝もいつもより早く出かけました。

 一歩も出ずの私には、寒いだけの一日でしたが、午後4時現在雪はすべて融けています。
 それなりの気温が有ったのでしょう。

 雪かきはしなかったけれど、玄関のちょこっとの石段の雪を掃いておきました。
 皆がスベリこけないように。

 今日した事と言えば、お歳暮の礼状をパソコンで一枚書いただけ。(年賀状のついでに)

 昨日までは、ハガキに手書きで(下手だけど)書いたのですが。
 
 午後4時、もう夕食の支度もできているんだけど、「まだ早すぎる」だと。
 まぁそれはそうでしょう、なんにもしないのに、4時だから。

雪~

 深夜から降り始めた雪が、今朝は2センチほど。

 息子はいつもよりも早く出かけた。
 R君はいつもと一緒、学校へ。

 ママは公民館へ。
 T君の守りを頼まれたけど、10時前にやっと起きてきた。
 「ママは~?」(涙声)

 「泣いたってダメだよ、公民館へ行ったよ」
 3歳だから、それでも大泣きはしなかった。

 雪遊びをしたかったかも?しれないけど、この寒いのに私がゴメンこうむります。

 年賀状の準備を早くしなくちゃ!
 午後はママに年賀状用のCDを入れて教えてもらった。
 昨年習ったのを思い出した。

 年賀状に我が子の写真を載せるのはあまり好まれないようだけど、ひとそれぞれ。
 私は孫だし。
 夫は親戚以外には、孫の写真も載せないようにと言うけれど、作るのは私だから自由。
 (我が家の一年、と題して)

やっとハクサイ漬けが出来た

 風邪が治らないと、漬物をするのはちょっと?

 家族の皆、おかげで治った!

 それなら早く漬けないと、間に合わない。
 ハクサイが多すぎて困っているのに、たくさん持って帰ったら、それもまた邪魔。

 漬けたのは12キロだけ。
 切り漬けの浅漬け。

 もう夕方には食べられそう。
 パッチの友人と約束している。
 黄芯ハクサイなので、とってもキレイ。

 今日も、「たくさん植えてくれても、どうせ食べられないし、捨てる訳にもいかず、ほんとに困るんだから、少し植えて」と。
 そしたら、「Kさんも、奥さんが多過ぎる言うけど、少しばかり植えたんでは世話をする気にもならん、言うとった」と。

 これ前にも同じ事を書いたと思うけど、いつも同じ事を言っているのです。

 女性側から言うと、少し有れば良い物をわざわざたくさん植えれば、労力も経費もかかるし、その処分にも困ります。
 と言って、処分するのも悪いし、誰かにあげてもお返しに困られるし。

 「ある量は植えないと、世話をする気にならん、Kさんと一緒じゃ」と。
 言う事が分からない訳じゃないけど。
 お気楽な、悩みです。

 年賀状のソフトを買って来ました。
 昨年習ったけど100%、忘れました。
 ママに取り込んでもらって、それからが又私の勝負です。

 

山の家へ

 風邪薬を一日3回きちんと飲んだのは良いが、眠くて眠くて。
 まだスッキリとはいかないが、どうせすぐに治らないなら、山の家へ付いて行こう。

 夫は別の仕事。
 またまたお天気が悪くなるそうなので、私は大根、カブ、ミズナ、20日大根、コマツナなどを収穫。

 シイタケもちっちゃな物まで。

 寒いとはいえ、雨がよく降るのも影響するのか、ロウバイが咲きかけている。

       IMG_0910.jpg       IMG_0911.jpg

 いま彩を添えているのは、このロウバイとナンテン。他にはサザンカ。
 そうだ我が家には、12月始めから、水仙も咲いている。

 大雪でお困りの方々には申し訳ない写真ですが、うっすらと雪。

        IMG_0912.jpg

 なんでこんな写真を載せたかと言うと、昨日夫が親戚の法要に出席した際に聞いた話。
 つい1か月あまり前に、山の家の林道の草刈りを一緒にした方が、この程度のテーラーで大怪我をされたそうです。

 いつも、一人の時には絶対に勝手に機械類を使ってはダメ!だと。
 私は大きな機械類は体力的にダメだと分かっていますが、ミニテーラーなどは一人で持ち上げられる重さだし、草刈機も同じ事。

 身近にテーラーで死亡事故も有り(同じ年齢の女性)、テーラーの刃に足を巻き込まれた方も有り。
 やっぱり自分勝手な考えはダメなんでしょうね。

 大根は寒さ用の覆いをなんにもしていないので、土から出た部分は凍みています。
 それが、カブは大丈夫なんですよね。
 それも夫が「間引きをしてくれ」と言うのをホッタラカシにしているので、お重ね餅のように何個も重なって、イキイキしています(笑)、それに美味しいです。

 疲れたけど、私はお百姓向きかな?

一人

 息子は朝早く出かけて行った。(バレー)
 夫は法要へ。
 ママは二人の坊主を連れてお出掛け。
 残ったのは私一人。

 風邪薬を飲んでいるせいで、眠くてねむくて。
 それでも、鼻水、咳、クシャミが治らない。

 そのうえ、昼間に良く寝るので、夜中に目が覚めて困る。
 年賀状もまだ、大掃除もまだ、漬物もまだ。
 間に合うのだろうか?

 

パソコンは大丈夫

 どうやっても出来なかったネットに繋がって、ヤレヤレです。

 パソコンは大丈夫なんだけど、私の身体はイマイチ。
 一日中寝ていました、そしたら身体中が痛い。
 
 インフルエンザでは無いのに、お薬はインフルエンザ用?
 長い事、頭が痛いなんてことはなかったのに、頭が痛いと言うより重たい感じ。

 私が勝手にお邪魔しているブロガーさん、男性が料理をなさっている、その上にとてもお上手。

 我が家の夫、料理をしないどころか、私が滅多にも寝る事は無いのに、「料理だけしておいてから寝ればよい」

 夕食は作りました。

 明日は親戚の法要に出かけるので(夫が)「ちゃんと用意をしといてくれ」だと。

調子が悪い、パソコンも人間も

 インフルエンザA型、8日にR君、9日にT君、10日に息子、11日に夫。
 小1のR君は、今日の金曜日から通学。
 でも11名が欠席だったとか。

 男性4人、女性2人の家族。
 みな同じ医院でお世話になっている。
 
 「女性は強い!」と夫に言われているが、昨夜から咳と鼻水。
 「年寄りは重病になりやすいから、病院へ行った方がええ」と言う夫の言葉に従って。
 
 朝7時半ごろ、予約をとるために病院へ、11番目。
 10時前だと言われたのでその時間に行って、待つこと2時間。
 何のための予約取り?

 結果、私はインフルエンザではありませんでしたが、予防の目的もあり、「イナビル吸入粉末剤」を2本吸入。

 やっぱり『女性』は強い! 女でもないけど。
 もう一人の女性、ママは元気!


 それよりも、昨日の朝から『パソコン』の調子が悪い。
 パソコンが悪いのか何が悪いのか分からないけど、インターネットが『応答しない』と出る。

 何回やってもダメ!
 それに、FC2ブログも『応答しない』と。
 ママにみてもらって、やってみたけど、ダメ。
 『ランケーブル』の差し込み口が悪いのか?じきに数ミリゆるむ。

 我が家には、4か所でネットが出来る。
 息子の書斎のは、どうも無いそうだ。
 ママのは時々悪くなるそう。でも素人では無いからどうにかして使っていると。

 息子と言えど、インフルエンザで休んでいるので、私の遊び事を言うのもちょっと?

 でも言ってみた。
 「直った!」
 「何処をどうしてくれたん?」
 「裏ワザを使った」と。何の事か分からないけど、まぁいい、使えるようになったんだから。

 ケーブルの差し込み口が大きなアイロン台の後ろ側。
 そしてパソコンは、エアコンの下。
 このエアコンがくせ者。
 じかに温風が当るので、ノドに悪い気がしているので、ちょいと片付け。
 これは成功、
 何にしても、物や布達が多~~~~過ぎる。
 
 ミシンは工業用なので、ちょっと動かすのも大ごと、でも一人で数センチづつ動かして向きを変えた。
 アイロン台もデッカイ!
 裁断台もデッカイ!

 この3つの物が無くなれば、広々とした部屋になるのに。
 でも此処に書くだけ。
 よ~捨てません。

 風邪の悩みも片付いたし、パソコンでネットにツナガルシ。
 メデタシ、メデタシ。

3番目は息子かな?

 7歳坊主から始まり、3歳ぼうずへ・・・・インフルA型。
 月曜日に学校へ届けて休み、火曜日からは1年生の学級閉鎖~木曜日までらしい。

 家族にインフルで、息子も休み、で移ったかな?病院へ。

 私もどうも?と言った感じ。

 夫は山の家へ行って来た、またサトイモ。
 毎日乾かすことが出来る量。
 こんなこと70年生きて来て初めて。

 いくら美味しいと言ったって、毎日何かの形でサトイモ料理。
 でも、リビングにサトイモはミットモナイ。

 シイタケを切って干しているのは成功。 
 ついでに大根の皮を干しているけど、これも薄いので成功、美味しいかどうかはまだ分からない。

 干し柿も色がキレイなら、何方かに食べてもらえるのに、色黒ではね?

パッチワーク教室

 今日は一名が欠席。

 先日縫った、古布でバラの花を作って飾ったショルダーバッグはOKでした。

 Sさんからは但馬地方への旅行、Kさんから京都のお土産をいただきました。
 一人の友人が、「やっぱりパッチワーク教室へは休まずに来なくちゃ」と。(笑)

 私は滅多に旅行に行かないので、野菜か加工品か、縫った物をあげるぐらい。

 時間の中で、一生懸命に針と口を動かしている人、口ばかり動いている私。
 とは言え、会計の仕事はバッチリやっています。

 ハクサイを持って行ったけれど、いまどきたいていの家で作っておられる。
 でも全部貰い手はありました。

 一人の人は「ハクサイの漬物が欲しい」と。
 夫が言うより、友人の希望があれば「作ります」。

 今日のパッチワーク教室、窓際の席は暖かで、まぶしいほどの日差し、カーテンを閉めたくらいでした。


 そんな訳で、午後はまず大根のカラシ漬け。大根24キロ。
 全部皮むきで皮を剥きます。
 そしたらママが「その皮を干したらどうです?」と。

 いつも、この皮もモッタイナイな?と思っていたので干してみました。
 どうなりますことやら。
 大根だけでも処理出来ないのに、皮まで食べる?と言った感じ。

 明日はハクサイも漬けてみようかな?

 夕方帰宅した夫、またまたサトイモ。

         IMG_0908.jpg

 これを2コンテナ。
 このままで良いのならいいけれど、どのように保存しても腐ります。
 そこで腐らない内に皆さんに食べてもらうことに。
 傾斜地なので、水はけは良く、芋類には良い環境で美味しい芋です。

 家でもママが色々と研究して消費はしているのですが。

これといった事は何もせず

 今朝病院へ行ったT君、やっぱりインフルエンザA型。
 「シンドイ」と言ってオトナシクしています。
 代わりに少し元気を取り戻したR君。


 夫は山の家へ。
 今までで一番じゃないか?と言う位『大きなサトイモ』、寒いし、よく雨が降るし、取り入れも大変。

 泥は高圧洗浄機であらかた落としているけれど、その後をキレイにして乾かしておかないと。
 エアコンをつけた部屋で。

 明日がパッチ教室だと言っていたら、ハクサイを持って帰ってくれました。
 こちらも大きなハクサイ。

 今日一日の仕事は、サトイモを洗ったり、乾かしたり、皮をむいで何時でも料理出来る状態にしたり。
 やっと片付いたと思ったら、またサトイモ。

 大根も「漬物にしてくれ」とたくさん。

 寒い寒いと言ったって、雪国の方々のことを思えば、申し訳ないぐらいのことですが。
 それでも寒いです。

今度は自分用の帽子のつもり?

 だったけど、やっぱり友人にあげよう、と言っても気に入るかどうかだけど。

 好きな布地は、帽子が縫える分量が有れば中々処分デキナイ。
 そこで、やっぱり帽子、となります。
 寒いので、あったかい帽子も有れば重宝すると思ったけど、
 この帽子のデザインは背の高い人でないと、重たい感じ。

    IMG_0899.jpg    IMG_0901.jpg    IMG_0900.jpg

 
 一昨日、山の家へ行って野菜をたくさん持って帰ったのはいいけれど?(処置に頭が痛い)

 ハクサイ、大根、カブ、買えば高い。
 カブが一つ、スーパーで150円、売る側に回れば嬉しいが、よ~く出来る物なので、もっと安く出来ないの?
 と思う。
 火曜日がパッチワーク教室なので、取りに行って持って行けばいいのに、なんとしても寒い 。 

 インフルエンザがR君からT君もらしい?
 R君、折角「皆勤賞」を狙っていたのに、可哀そうだけど仕方がない。                     


    

3歳との会話

 「T君おはよう」
 「・・・・・・・・」

 「あれ~又お口が無くなったね」
 「お・は・よ・う」

  数時間後、
 「T君、お片付けをしないとサンタさんが来てくれないよ」

 「おうちに煙突が無いのに何処から入って来るの?」
 「サンタさんはね、特別のカギを持ってるから何処からでも入れるんだよ」
 「ふ~ん」

 「お片付けをしておかないと、歩けないからプレゼントをもらえないよ」
 「バァバ、そしたら『進入禁止』を立てといたらいいよ」

 「進入禁止だなんて、そしたら余計に入って来れないよ」

 「それからね、サンタさんのプレゼントの他にバァバのプレゼントは、片付けをしないともらえないよ」
 「バァバも片付けをしてる?」
 「ボツボツやってるよ、だけどバァバは片付けをしても誰もプレゼントはくれないけどね」

 お兄ちゃんのR君、学校でインフルエンザをもらってきて、インフルエンザに罹っています。

 私の今日の仕事??
 
    IMG_0890.jpg    IMG_0891.jpg    IMG_0896.jpg
 
 左の2枚は、ウールのエスカルゴ型キャスケット(裏付き、56㎝)、
 右の赤色のは裏付きのキャップで54㎝。

記録を残しておくのを忘れてた。
 山の家の気温、朝2℃だったのが、3℃以上にならなかったそうだ。
 私は一日中、エアコンのなかで。
 ちょこっと買い物に出かけたけど。

このところず~っと変な天気

 せっかく柿の皮をむいで、吊るし柿をこしらえて、美味し~~い物ができたのに。

 やっと渋が抜けたころ、色もキレイな赤?オレンジ?になって、甘さも控えめで美味しかった。

 ところが、お天気がイマイチだったり、雨が降ったりで、中に取り込めないまんま。
 色は黒ずんできて、味は甘さが濃い感じ、ちょっと私好みで無くなった。
 しかし毎日3個づつは食べている。

 夫は、「食べろ、食べろ」と言うけれど、自分あまり食べない。

 今朝ママが「お天気が悪くなって、雪も降るかも?ですよ」って言うので、
 「それなら山の家へ行って、ジャガイモやらサトイモを掘らないと、寒さで凍みてしまうかも」

 「私達も行きます」と言う事で、一足先に出かけた夫のあとを、3人一緒に山の家へ。
 思い立ったのが10時ごろで、11時過ぎに山の家へ。

 小雨が雪に変わり、寒いことさむいこと。 初雪です。

        IMG_0881.jpg

 ママはジャガイモ掘り、ゴボウを少し掘り。
 私はサトイモ掘り、大根カブの取り入れ、ミズナ、コマツナ、20日大根、セロリなど。
 それにたくさん生えているシイタケの取り入れ。

 あれほど生えて困ったヒラタケは少しも無し。

 3歳坊主もよ~く手伝いました。
 「たくさんお手伝いしたよ」
 「ほんとに良く手伝ってくれたね、有難う」

         IMG_0886.jpg

 雪で濡れたのと泥が付いたのとで、服は泥だらけです。

 サトイモとジャガイモを高圧洗浄機で。

 お弁当を持って行かなかったので、1時過ぎまで頑張って帰宅。

 ここ最近でこんなにお腹が空いたことはありませんでした。

 でも午後はゆっくり。

 午後5時を過ぎて薄暗くなったころに、夫が帰宅。

 下のKさんが『イノシシ肉』を持って来てくださったと、持って帰ってくれました。
 この寒い中、まいにち毎日、ワナを仕掛けた場所の見回りをして、かかったら車に取り込んで持って帰り処置。
 イノシシを捕まえる人が少なくなるわけです。
 
 

いつものことながら、よ~く忘れます

 私のブログはママにこしらえてもらっています。

 自分のブログに入るのに、時々パスワードを記入しなければならない。
 また記事の管理を開けるのに、メールアドレス、パスワードを。

 今日も更新しようとしたら、メールアドレス、パスワードを。
 何回してもダメ、何じゃった?
 パソコンの表面に書いて貼っているけど、それは違うことのパスワード。

 忘れたらママに聞けば教えてくれるんだけど、今日は「何でしたっけ?」
 大事なことで、忘れちゃダメなので、ちゃんとどこかに書いた。
 「どこに書いたっけ?」

 アキラメテ、片付けをしていたら出て来ました、開きました、ヤレヤレです。
 書けば書いたで、書いた物を無くす。

 色々と書いて、パソコンに貼り付けた。
 ママに「大事な事を書いて、パソコンに貼り付けたけど、ええかな~?」
 「自分の部屋だし、他の人に見られることは無いんだから良いでしょう」と。

 夫は高齢者講習へ。8時45分から12時15分まで、ビッシリ勉強だったとか。
 明日は警察へ免許の更新に行くそうだ。

 私は、孫坊主用の帽子を、暖かい生地の端切れで。

      IMG_0873.jpg       IMG_0875.jpg

 3歳の方は何も文句を言わずに、喜んでくれるので、作り甲斐があります。
 リバーシブルです。


      



 
  

猫対策

 まだまだ猫に勝てません。

 コメントでお知恵を頂いて、ネットで検索しても、猫に勝てる方法は無いようです。

 私が『石』を買って来て敷き詰めたけれど、ネットに書いてあるように、ものの1週間ほどは効果有り?と思ったのもつかの間、またやられている模様。
 掘り返さなくても、その上にそのまんま、らしい。
 土の上に何かをかぶせたら、その上に。

 その上に猫は、人間に『仕返し』をするらしいから、始末が悪い。

 息子が、11月始めだったか?大阪から帰省した義弟が『ビールの空き缶』の利用で、風車を作って見せてくれたのを真似て、それ以降暇な時間にチョコチョコ作ってくれている。

 私が、猫除けにならないかと花苗の側に吊るした、よく回っている。
 ところがこれも少しの間は効き目が有ったのだが。

 ママが毎朝、ハーブスプレーをかけているが、これも効き目が有るとはいい難いし、R君は「臭い」と。

 家の前を通る方々は、この風車が気になって聞かれる。

 肝心の『猫の飼い主』、「キレイな風車ですね・・・・・・・」
 夫が対応したが、まさか自分の家の猫のためだとは思っていない。

 今日私はホームセンターに行き、その対策用に買い物。
 先日と合わせて、10,000円ほど使ったと思う。
 杭、ネット、石、他色々。
 自宅だから、ミットモナイことには出来ないし。

 孫に縫った帽子。
     IMG_0868.jpg    IMG_0870.jpg   IMG_0871.jpg


 チューリップハットはリバーシブル。
 キャップは、もう一つ色違いで。
 キャスケットは、かぶってお出掛けで写せず。

今日も写真がありません

 今朝は3歳坊主のT君と。

 「T君、バァバとお出かけする?」
 「行く、行く」

 まずは理美容院へ、T君の散髪。
 私の行きつけの所、R君よりおとなしくしてもらった。
 10分ほど、2700円也。
 私と行きたかった散髪、とっても喜んで。
 「バァバ、T君が可愛くなった?」
 「可愛くなったよ、オトナシクしてたしね」

 次は『手作り作品展』へ。
 T君、私の手作りの帽子をかぶり、水筒をぶら提げ、リュックを背負って。

 風がすごく冷たい。
 「T君とお手てを繋いでいると、暖かいよ」
 「T君もバァバのお手てが暖かい」

 大勢のお客さんでごった返していました。
 たくさんの手作りの方々のお店。
 良い勉強になりました。

 帰りに二人でスーパーに寄って。
 
 帰り際にT君の言ったこと、
 「バァバ、今日はいつもより良い恰好だったね!」
 ぇぇ~っ、3歳で人をホメる事を知っている?
 70歳にして、3歳に負けている?(喜んでいいやら、悲しむべきか?)



 午後は、迷彩柄の布で、R君とT君のキャップ縫い。
 色違いで。
 二人とも喜んでくれました。

 T君も、バァバに引っ張り回されて、疲れたことでしょう。
 

孫の帽子を縫ってます

 3歳坊主のチューリップハット。
 手縫いでステッチ。

 7歳坊主の方は、キャスケット。

 3時過ぎに帰宅したから、キャスケットをかぶらせて見たら、どうも気にいらないらしい。
 これはママでもかぶれる?

 3歳の方は喜んでかぶっている。

 そこで今度はキャップを縫っています。
 R君が気に入ってくれるのが出来るかな?


 昨日のヒラタケ、シイタケはご近所や友人に食べてもらったけど、まだまだたくさん。
 シイタケは、小さく刻んで、干しています。
 
 ヒラタケはあまり好きでは無いのですが、佃煮にしてみたり。
 ママがニンニクを入れてバター炒めしたのが美味しかった。
 残りをどうしよう?
 | ホーム |  page top