FC2ブログ

リンク


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

今日も柚子取り

 今日は、昔からの柚子の木、ズドーンと大木、その上の方の枝に柚子が生っている。

 柚子の講習で、苗木を小さな時から仕立てて、中をすかし枝が広がるようにして生らせると収穫が楽、と習ったのだけれど、なかなか講習どおりにはいかない。

 それでこの大木を、半分ほどの高さで伐ることに。
 (前々から私が言っているのだけれど、やっと伐る気になってくれた)

     IMG_0765.jpg     IMG_0763.jpg

 最初にこの木から始めた。
 柚子の木、『下から上までトゲ」だらけ。
 私は簡単に「伐って」と言うだけだけど、まぁすご~く大変!
 伐った枝が上から落ちて来て、柚子が転げるのでカヤの束を転げ防止に置いています。

 ほんとは、株のキワから伐って欲しいのだけれど。
 あと2本伐ってくれました。
 高い脚立の上に乗っての作業なので、落ちないかと心配していましたが、無事でした。

 夫も大変だったけど、落ちて来た柚子と大きな枝を処分したのは私。
 柚子の量はわずかだけど、大量の大きな枝、大きなトゲ。

 最初に写真を撮ってからは、写真どころではありませんでした。
 雨はポロポロして来たし、柚子だけは拾っておかないと、凍みたら大変。

 ユズ柚子と言ったって、苗木を育てたのが20本、あと今日のような大木が10本ほど。
 今年は生りが悪いので、作業もたいした事では無いのですが。
 それに植えてからまだ2~3年の幼木が30本ほど、これが生るのは何時のことやら?です。

 収入を充てにするなら、植えない方がマシ。
 畑を荒らさないための荒地対策と、何かをしなくちゃ!のボケ防止です。
 小さな苗木の柚子が生る頃、収穫出来る元気が有ればの話、息子達もそんなことはしないだろうし。

 明日もまた、同じような大木を切ると言っている。
 私が頼んだのだから、一緒に行ってしなくちゃ。

 山の家は雨がポロポロだったのに、帰宅したら「いっとき大雨が降った」と言っていた。

 そうそう忘れない内に書いておきたいこと。
 岡山の方言で一番が「モンゲー」だと。
 70年生きて来て、「モンゲー」なんて聞いた事も無いのに。
 同じ岡山県でも私達の地方では『ぼっけー』と言います。(岡山県の南西部)

 ママは岡山県の東部出身。
 ママに聞いたら「モンゲーは聞いた事あります」と。

 同じ県内でも東と西、南と北では違うんですね。
 その話をしていたら、孫坊主「モンゲーは妖怪ウオッチで言ってるよ」だと。
 マンガにあやかる?
 | ホーム |  page top