リンク


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

呼び出しを受けて

 いつものごとく、「山の家へ行こう」
 「行かない」

 それで、何を縫おうかな?と迷っていて、孫の帽子にかかっていた。

 11時過ぎだったか?夫より携帯電話。

 「ヒラタケがぎょうさん生えとるから、取りにきてくれ!」
 イヤ!でも行かねばなるまい。仕方がない。

 1時前に到着。
 生えてる、生えてる、半分ほどは捨てた!(雨で品質が悪い)

 シイタケも今年はもうアキラメテいたのに、たくさん。

 雨がまた降って来たので「もう帰ろう」

 ヒラタケは上にネットを張っているのに、葉のコゴレが付いて取りにくい。
 一人でキレイにしていたのでは時間がかかり過ぎ。

 捨てるのもモッタイナイので、友人に電話。
 出先から周ってくれました。
 「多すぎるから、佃煮にでもしてね」
 シイタケも。

 最近、少し暖かいのと雨が降るので、ヒラタケもシイタケも生えてきたのでしょう。

ポシェットじゃなくて、ポーチ

 どう違うのか分からないけど。
 ショルダーポーチ。

 一日中キルトをしてやっと出来上がり。
 ちょっと丈が長い気がします。

          IMG_0866.jpg

 
 幼稚園の学芸会に、来年から入園のT君が、未就園児の子供達のコーナーで出演しました。
 普段から未就園児に、園庭解放してくださる日が有って、たいていママと参加しています。
 だから他の未就園児の子供達と、慣れて仲良くなっているらしいです。

 ママが夕方その学芸会のビデオを見せてくれたら、他のお子さんは皆、舞台の上でママと一緒なのに、我が家の坊主だけ一人。
 「えっ、何でママがいないの?」
 「私は舞台の下でビデオを撮っていたから」と。

 普段から何でも体験させているので、恥ずかしがらない?

 「バァバ、幼稚園でティッシュとお菓子一つとティッシュをもらったんだよ」

 「と言う事は、ティッシュを2個もらったんだね」
 「そう」
 3歳坊主の発想です。
 

ひきこもりの続き

 手縫いは苦手です。

   IMG_0858.jpg     IMG_0859.jpg    IMG_0860.jpg
 この対角線が6,5センチの6角形に、10,5センチの6角形を合わせて、バラの花を作って10個繫げ、それを又、2段繫げて、ポーチの口を飾ります。 

   IMG_0863.jpg
 ここまで出来ました。

 今度はポーチ本体のキルトをしています。
 刺し子ミシンは買っているのに、やっぱり手縫いの方が良いので、これからボツボツキルトです。

 一日中こんな事。
 今日は割と暖かい日でした。

なんにも変った事がありません

 平々凡々の毎日です。
 ブログのネタがありません。

 最近休まずに更新していたので、何か書かなくちゃ。
 今日は自分の部屋に引きこもり、次のポシェット用、6角形の裁断をしたり、テレビを見たり。


 朝お弁当を持って山の家へ行った夫、お昼丁度に帰って来ました。
 「え~なんで?」
 「日が当たらん(曇っていたし)け~、寒いばぁじゃ」

 「勤めでもあるまいし、行かんでも良かったのに」
 午後は自分の部屋でゆっくりしていました。

 T君はママとお散歩。
 スーパーでキャベツが一個38円だったと。
 それに、猫除けの錠剤みたいな物を買って来て、土の上に置いて置くそう。
 夫も次の手を考える、とか。

パッチワーク教室へ

 月曜日が祝日だったので、水曜日の今日が教室。

 今日は89歳?の人、二人も出席された。
 次が71歳。
 その次が私、70歳。
 69歳が一人。
 67歳、66歳、・・・
 60歳前後が残り全部。

 全員の年齢を知っている訳ではないけれど、だいたい。

 私はどちらにしろ、上から4番目。あとが11名。

 10時から12時までなのに、誰が片付け始めたか、11時40分には片付いた。
 誰言うともなしに「いくら何でも早すぎじゃない?」

 それで少し先生のお話。
 毎年、1月20日過ぎに行われている、東京ドームでの「キルトフェスティバル」
 その来年のキルトフエスティバルにまた、先生が入賞されたので、展示されるとのこと。
 生徒としては喜ばしい限り。

 過去に1泊、2泊で、友人4人と東京へ見に行った。
 一回はハトバスに乗って遊んで歩いたけど、その元気もなくなった。

 毎年、先生の10教室の方たちと貸し切りバスで、大阪でのキルト博には参加。

 今日も楽しくオシャベリをして、帰宅。

 今日の1枚。
     IMG_0853.jpg      IMG_0854.jpg
 
 リバーシブル仕立てのチューリップハット。
 茶の大島の裏側にキルト綿を貼っています。
 ツバが短めのタイプです。
 これからの寒い時期にピッタリの暖かさ。
 この帽子は自分用に作りました。

 帽子作りは、これにて終了!です。(ある手作り作品展に参加される方のブースにちょこっと参加の制作でした)
 
 

福山へ~~

 昨夜から雨が降り出し、一日中雨。

 雨は降っているけど、帽子を待ってくださっているお客さんに電話をしてみました。
 ご自宅はお邪魔したことがあるけれど、一人で運転していくのはちょっと?

 だいたい、普段は片側一車線の田舎道。
 それなのに、だいたいの道順しか分からない場所に行くのは不安。

 それでお客さんの自宅から5分ほどの所で待ち合わせ。
 私は50分ぐらいかかって。

 大島の茶系と紺系、二つのキャップをお買い上げ、お土産までもらって。
 いつお会いしても、キレイ。

 「70歳になったのよ~」と言ったら、「私も68歳になったのよ~」
 2歳しか違わないのに、美人は得ですね。


 それから市場へ回って、魚市場の場外売り場で魚を買って。
 (ママも坊主二人を連れて行っている)

 青果市場へ回り、私のお小遣いをもらった。
 ガソリン代よりはたくさん有ったので良しとしよう。

 帰りに手芸センター『ドリーム』へ寄り、買い物。

 夫は一人で留守番。

 雨の中を一人でウロウロしたら、疲れました~。

今日も帽子一つ

 今日は一日6人揃って。

 私はもう一枚帽子を縫おうかな?
 大島柄で、茶系。

      IMG_0850.jpg      IMG_0852.jpg
 昨日のエスカルゴ型とは少し違う型で、クローシェ。
 ツバを一枚布で取ろうとしたら、着物地なので、ちょっと違うところで接ぎ合せ。
 それで後ろにリボン、隠す?
 リバーシブル仕立てにしていたけど、途中で気が変わった。(裏地も絹)

  
 猫対策で、ママが木酢酢をか撒いたり、私が色んな石を並べたり。
 その場所は臭くなくなった、と思ったら、今度は家の横。
 夫が車を置いている側で花を植えていたが、花の植え替えをしようとキレイにしていたら、今度はそこに〇んちをたくさん。
 夫がそこをキレイにして、ビオラを植え、上に『ビールの空き缶風車』をぶら提げた、効くかな?
 猫を飼っている家から丸見えなんだけど?野良猫にも餌をやるから始末が悪い。

 息子は息子で、部屋の前に何か作るらしい。
 一日中掘ったりしていたが、夕方からバレーに出かけた。

一人で留守番

 ブログで拝見しても『玉ねぎ』はほとんど植えておられる。

 ユズも済んだし、夫は玉ねぎが気になっている。
 植え床はこしらえているらしい。

 今朝、「玉ねぎを植えるから手伝ってくれ」
 「もう2~3日、縫い物だからダメ!」
 何度言ったって、ダメなものはダメ。
 一人で出掛けて行きました。

 息子、ママ、R君、T君も山の家へ、「仕掛けているピザ釜を少しでも前に進めたい」とか。(基礎段階)
 今日も『バーベキュー』だとか。

 私はやっと帽子を一枚。

    IMG_0835.jpg      IMG_0833.jpg
 トップはエスカルゴ型のキャスケット。
 大島柄のパッチワーク。
 なかなか思い通りに出来ません。

 夕方5人帰って来ました、R君もT君もパパの手伝いを良くしたそう。
 ママはゴボウを掘って来てくれました。

 そうそう夕方一人でいる時に、若いお巡りさんが二人来宅。
 個別訪問されているとか。
 「オレオレ詐欺とか、不審な電話とか、気を付けてください」と。

R君の学芸会

 朝8時半頃、夫と二人で歩いて小学校の体育館へ。
 ストーブの側のイス席が、敬老席、喜んで座らせていただきました。

 まずはオープニング、「どんとこい」

          P1010942.jpg

 続いて、開会の言葉

①  1年生の音楽    「ともだちほしいな   おおかみくん」

    P1010955.jpg   P1010947.jpg    P1010972.jpg

 昨夜、「R君学芸会でどんなことするの?」って聞いたら、「バァバ来てからのお楽しみだよ」と教えてくれませんでした。

 カメラに望遠が付いているから分かったようなものの、老眼だしどの子がR君か分かりません。

 「黒色の服を着ているのが、Rじゃろうか?」と夫と。

 寒くてさむくて、「Rだけ見たから帰ろう」とママたちに言って。

 外に出たら、暖かい小春日和、でした。

 昼食は、皆疲れて帰るだろうから、お寿司、マツタケご飯、チヌとマツタケの吸い物、カブの酢の物。

 R君もパパ、ママ、T君と一緒に帰って来たけど、二人して早く帰っていたので、ちょっとご機嫌ななめ、だっかかな?


 午後は、裁断だけしていた、キャップを二枚。

        P1010977.jpg      P1010978.jpg

        P1010981.jpg      P1010982.jpg
 同じパターンで、上は54㎝。下は55㎝。
 こんな小さな頭のかた、ベッピンさんです。




定期健診

 今朝は2か月に一度の、予約定期検診。

 市のレントゲンに行かなかったので、レントゲンも。

 血液検査も尿検査も取り立てて言うほどの異常は無し、ヤレヤレ。
 これも薬を飲んでいるおかげ。
 心臓の負担を減らす薬、血圧を下げる薬、コレステロールを下げる薬、をず~っと飲んでいます。


 腰が90度に曲がって杖を突いておられるお爺さん、どなたの付き添いも無く、それでも頑張っておられる。
 車椅子に乗せられている患者さん。
 病院なので当然色んな患者さんがおられます。

 私なんか贅沢を言ってはいられない、と痛感した次第です。


 午後は浅漬けを少々。

 先日の『武者幟のバッグ』、友人にあげる約束をしていて、今日我が家に寄ってくれるはずが、ご主人の病院の付き添いで夕方になりました。

         IMG_0825.jpg     IMG_0831.jpg

 大きな『マツタケ』をお土産にくださいました。
 11月の中旬になってもマツタケが生えるなんて。
 やっぱり、マツ山を何時もキレイに管理されているからでしょう。

 明日はR君の小学校の学芸会。
 ママが『マツタケご飯』をしてくれるそう。

 そんなこんなで今日も帽子は縫えず。

今日も休み

 昨日一日何も出来なかったのに、今日もこれと言うほどの事は出来ませんでした。

 でも午前中は美容院へ。
 頭の外側だけはスッキリ!
 中身もスッキリすればいいのだけれど。

 午後は又、眠くてねむくて、お休み。

 夕食の準備が出来たところに、夫がご帰還。
 家事はバッチリしているのですが。

 坊主二人はプールの日。(小学校が終わって)
 3歳坊主の方が「バァバ、ビート板を使って泳げたんだよ」と。
 どの程度のことか分からないけど、「頑張ったんだね」
 喜んでいました。

休息日

 17日、18日、私にとっては重労働。
 だいたい希望通りにスッキリ、明るくなったので良しとして。

 ユズの代金なんて、たかが知れたものだけど。
 一応『ユズ部会』なるものに入っているので、わずかな量といえども出荷しなければならない。
 来年はもう少し多く出せるかな?

 昨日ユズの木を伐っている時に、下のKさんが来て「鹿も出ているらしい」と。
 まだ見たことは無いけど、猟期も来たし、早くイノシシ退治をしてほしい。

 収入にもならないユズを植えているのは、他に植える物が無いから。
 果樹は何を植えても、サルやカラス、野鳥のエサになってダメ。

 広い土地の草刈りばかりもイヤなので、仕方なくユズ。
 ユズは今のところ、何者も食べません。
 剪定も終わって、ホットしたところ。
 おかげで疲れて、今日は眠い、歳ですね~。

 帽子の裁断を少しはしたけど、縫うのあした。

ユズの残りを取りました

 今日は残りの柚子を取るだけなので、半日ほどで終わるかな?で山の家へ二人で。

     IMG_0763_2014111819113451f.jpg    IMG_0809.jpg    IMG_0799.jpg
 一番左の写真の昨日のこの木が、真ん中のように一番下の枝だけ残して上部を全部伐ってもらいました。
 それで一本の木の枝だけで、右の写真のようにものすごい量になりました。

 この他に4本伐りました。

     IMG_0770.jpg       IMG_0793.jpg     IMG_0794.jpg

 真ん中の写真のように、ユズの木の上部と下部の間をアジサイ畑にしています、ユズを強剪定したので日当たりが良くなり、アジサイが良く咲くかな?と思っていましたが、ユズの大きな枝を伐り落としたので、アジサイの株もだいぶん痛みました。でもそのうちに咲いてくれるでしょう。


     IMG_0768.jpg    IMG_0804.jpg

 あちらにもこちらにも、剪定した大きな枝の山です。
 これらをこれから何日もかかって少しづつ片付けていきます。




     IMG_0816.jpg      IMG_0817.jpg

 二日がかりでユズの木の剪定は一応終了としました。
 左の写真のユズの木の3本は、そのうちに根元から伐り倒す予定です。
 そうすればもっと明るくなるでしょう、それを期待している私です。

 右の写真は西日に当たって明るいです、下の家のKさんちの納屋が写っています。

 ユズの伐採をした夫ももちろんの事、片付けをした私も大変でした。
 この大量の枝を伐採して取れた、今日のユズの収量は50個ほど。

 話にもなりませんが、周りがとっても明るくなって、わたくし的には大満足です。






 

今日も柚子取り

 今日は、昔からの柚子の木、ズドーンと大木、その上の方の枝に柚子が生っている。

 柚子の講習で、苗木を小さな時から仕立てて、中をすかし枝が広がるようにして生らせると収穫が楽、と習ったのだけれど、なかなか講習どおりにはいかない。

 それでこの大木を、半分ほどの高さで伐ることに。
 (前々から私が言っているのだけれど、やっと伐る気になってくれた)

     IMG_0765.jpg     IMG_0763.jpg

 最初にこの木から始めた。
 柚子の木、『下から上までトゲ」だらけ。
 私は簡単に「伐って」と言うだけだけど、まぁすご~く大変!
 伐った枝が上から落ちて来て、柚子が転げるのでカヤの束を転げ防止に置いています。

 ほんとは、株のキワから伐って欲しいのだけれど。
 あと2本伐ってくれました。
 高い脚立の上に乗っての作業なので、落ちないかと心配していましたが、無事でした。

 夫も大変だったけど、落ちて来た柚子と大きな枝を処分したのは私。
 柚子の量はわずかだけど、大量の大きな枝、大きなトゲ。

 最初に写真を撮ってからは、写真どころではありませんでした。
 雨はポロポロして来たし、柚子だけは拾っておかないと、凍みたら大変。

 ユズ柚子と言ったって、苗木を育てたのが20本、あと今日のような大木が10本ほど。
 今年は生りが悪いので、作業もたいした事では無いのですが。
 それに植えてからまだ2~3年の幼木が30本ほど、これが生るのは何時のことやら?です。

 収入を充てにするなら、植えない方がマシ。
 畑を荒らさないための荒地対策と、何かをしなくちゃ!のボケ防止です。
 小さな苗木の柚子が生る頃、収穫出来る元気が有ればの話、息子達もそんなことはしないだろうし。

 明日もまた、同じような大木を切ると言っている。
 私が頼んだのだから、一緒に行ってしなくちゃ。

 山の家は雨がポロポロだったのに、帰宅したら「いっとき大雨が降った」と言っていた。

 そうそう忘れない内に書いておきたいこと。
 岡山の方言で一番が「モンゲー」だと。
 70年生きて来て、「モンゲー」なんて聞いた事も無いのに。
 同じ岡山県でも私達の地方では『ぼっけー』と言います。(岡山県の南西部)

 ママは岡山県の東部出身。
 ママに聞いたら「モンゲーは聞いた事あります」と。

 同じ県内でも東と西、南と北では違うんですね。
 その話をしていたら、孫坊主「モンゲーは妖怪ウオッチで言ってるよ」だと。
 マンガにあやかる?

荒神祭り

 とは言え、地区の範囲はハッキリとは知らない。
 夫一人がお参り、御初穂をお供え。
 坊主たち二人もお参りしたかったらしいけど。(参道の掃除は家族総出で)

 ママと3人で、泥んこ遊びの出来る所へ。

 私は帽子、次は何を縫おうかな?と考えているところへ、お店時代のお客さんから電話。
 「Sです、お元気ですか?」
 「は~い、元気にしてます」

 「ご主人サンも?」
 「ハイ、ピンピンしてます、耳の方は遠~くなりましたが」
 「耳は仕方がないわね~」

 用件は、「帽子を縫っていただける?」

 お顔が小さくて、首が長い、~帽子がとってもお似合いのかた。
 10年以上前から、ご注文。
 「縫えたら連絡させていただきます」
 茶系の大島柄で、無かったら紺系でも良いとのこと。

 私も帽子が縫えるのだから、似合えば良かったのに! 

片付けるつもりだったけど

 それはほんとにもう、ず~~~~っと気にしていましたが。
 時々、夫もチクリ!

 農作業が暇になったら、ミョウガが終わったら、作品展が終わったら、文化祭が終わったら。
 
 一応終わったけど、まだもう一回『柚子取り』がある。

 今朝夫が「毛玉取りを買ぅとったじゃろう」と。
 「あるある」 有りました。

 ところがスイッチを入れたら、すぐ切れた。
 「充電しなくちゃ」
 何か月も使っていない。
 充電器が見つからない。
 「もうええ」 

 もうええ、と言う訳にはいかない、探さなくちゃ!
 そのついでに、片付けもしよう!(結果的には見つかりました)

 何でこんなに布類を集めたのか?自分でも分からない。
 全部買った物。
 古幟、それを柿渋染(柿渋代だってかかっている)、藍染布、絣、紬、などなど。

 仮にあと10年元気で生きられたとしても、使い切れる量では無い。

 簡単に、山の家へ持って行って処分すると言ってもモッタイナイ話。

 そうこうしている内に、大きな紙袋が出て来た。
 中には、子供たちの『小学校時代の日記帳』とそれに『義母の日記帳』

 義母がボケ始めて、デイケアに行くのが『学校に行く』と思っていた。
 だから必ずバッグを持って。
 中にはノートや筆記用具を入れてあげていた。

 その日にデイケアで習った話を、当て字の漢字ではあるけれど、読んでいけば話の内容が分かってくる。
 母の言う『学校』に楽しみに行っていたのが分かります。
 だから、帰って来ても又すぐに「学校に行かなくちゃ」が、私達にとっては『徘徊』だったのです。

 そんなこんな事をしていたら、片付けはちょこっとで終わりました。

 今日はT君の、七・五。・三。
 4人で神社にお参りして来ました。
 「バァバ~、こんなんもらったよ!」、千歳あめの袋。

 上のR君の時は皆揃って、料理屋さんで食事したのに、下のT君は外食。
 な~んにも分かっていません、だから大丈夫(笑)。
 お祝いはしましたけど。

今日は帽子です

 ここ何か月もパッチはしても、縫い物をしていないような気がする。

 頭が、縫い物モードにならない。

 そんな事ばかりも言っていられず、昨日から仕掛けていた帽子、今夜やっと出来上がり。

 ハンチングとキャップ。
 ステッチ部分は手縫い。

 IMG_0755.jpg  IMG_0756.jpg  IMG_0760.jpg  IMG_0759.jpg
 ハンチングは、古幟を柿渋で染めた物。
 キャップは、古絣を使いました。
 お気に入りでは無いけれど、帽子にはなった。

 もっといいものが縫えなくては、と思っています。


 

今日は自宅で

 朝,夫が「山の家へ行こう」と言ったけど、パス!

 帽子を縫うことにしていた。
 けれど、どうもその気になれない。
 ちょこっとは仕掛けたけど、途中止め。

 夕方帰宅した夫、「木の上は寒かった!」と。
 山の家の気温、7℃だったそうで。

 私はこの冬初めてエアコンをつけた、そのぐらい寒かった!

朝から二人で柚子取り

 生りが悪いので、あちこちバラバラに生っています。

 皮の腕抜きを縫えば良いのに、縫わないから痛いこと。
 柚子の講習を受けたのに、なかなか思い通りに剪定出来ません。
 でも昨日の午後と今日取った所は、まだ木が若いので低い方。

 来週に予定している木は、ズドーンと大きな木、それの上の方に生っている。
 ノコギリで途中を切りして落とし、拾うしかない状態。
 数百本も植えられているお宅では、幼木から管理されているので、取りやすいと思う。

 来年はたくさん生りそうだけど、それも???

    IMG_0746.jpg    IMG_0748.jpg    IMG_0749.jpg

 今日の収穫、シイタケ、ヒラタケが少し。大根、ミズナ、コマツナ、ネギ、カブ。

 食べられるホオズキを植えたのが少し遅かったらしくて、時々私がつまんで食べている程度。
 これも来年は、コロバエで勝手に生えてくれるのを期待してます。

 『つまんで食べる』と言えば、ベランダで干している『柿』、これももう渋が抜けて柔らかくて美味しい。

 ベランダの四分の一を占領しているので、早く乾いて取り除きたい。(洗濯ものを干すのにちょっと邪魔)

 それにしても木枯らしがビュービュー吹いて寒い一日でした。

趣味やら仕事やら

 今朝はパッチワーク教室。
 4人お休み。

 認知症の話になって、一安心?
 よく物忘れをするので心配していたけど、皆同じようなことを心配していた。

 『スーちゃんの図案』を刺繍したものを先生に見てもらったので、タペストリーに。
 来年の文化祭までには仕上げよう。

 12時に終わって、さてどうしよう?
 すぐに山の家へ。

 夫は朝から行っている、午後は「柚子を取ろう」と言っていた。

   IMG_0731.jpg    IMG_0733.jpg    IMG_0734.jpg

 イチョウの木も秋色。
 ハクサイ220個、大きくなっています。
 水菜は多草の中でがんばっています。

 草取りもしなくちゃ!だけど、その暇が無い。

 
 柚子取り、と言っても今年は不作。
 でも出荷の日にちが決まっているので、取らなくちゃ。
 『トゲ』が無ければいいのに~。

 とここまで書いたら、そばのテレビが、「県北の『新見』でも柚子の収穫が始まった」と放送している。

 岡山県でいっせいに始まったのかな?
 色もキレイな黄色になってきたし、絞れば柚子果汁もよく出る。
 大好きな『柚子果汁』、夕食に早速使いました。
 美味しかった!

今日は一日刺繍をしていました

 昨日夫が出かけるために、私に荒神様の掃除に行くように頼まれていたのです。
 しかし雨は止まず、何の連絡も無く、取りやめになったのだろうと勝手に解釈してました。

 今朝、昨日掃除はされたとか。
 その気でいたのに、残念。
 しかし、『榊』はお供えさせていただきました。
 前日に参道の小道は家族で掃除していたので、少しマシ。

 夫は山の家の地区へ。

 私は明日がパッチワーク教室なので、次の作品用に『スーちゃんの図案』に刺繍。
 細かい仕事が苦手なもので、ヤレヤレです。

          IMG_0729.jpg

 

今日は一日中雨

 今朝の予定の荒神様の掃除は雨のために取りやめ。
 と言っても何の連絡も無し、次の予定も。

 今日の夫、仲間と料理屋さんで食事会。
 その送迎。

 私は昨日、午前中の掃除と午後の猫対策で働き過ぎ。
 雨は降っていることだし、夫が帰るのを迎えに行くまで、お休みタイム。

 昼食もお一人様で、何の心配も無し。
 こういう時、若いものたちと食事が別、というのはお気楽。
 でも同じテーブルで食べていますが。

 息子はバレーの試合に行って留守。
 夫も午後4時ごろ帰宅。

 我が家の夫、義父もそうだったけど、どこかで食事をしたら必ずと言っていいほど説明してくれます。

 「そんな事、教えてもらわなくてもいい」と言うのだけれど、
 「何かの参考になる」とか何とか言って。

 そうそう「大名行列を見た」と言って、パンフレットをもらって来ていた。(隣町)
 私達の市も、「もっともっと頑張ってくれたらいいのに」と思いました。

 一日中休んだので、疲れが取れました。

我が家流の猫対策

 午前中は、先日から夫が草刈りや掃除をしてくれていた、荒神様からお大師様の間の小道を、ママと私、R君、T君で片付けました。
 土嚢袋を買って来て、落ち葉や枯れ木を入れたり(大きい物はすでに夫が片づけていた)、腐葉土になった土を入れたり。

 坂道をその袋を持って、下へ。
 何回往復したか?

 明日は地区の数人でする所。
 ボランティアと言うか、我が家に関係する所だし。

 R君、T君には、「荒神様やお大師様が見ていて、守ってくださるからね」と。

 お昼には終了。

 午後は、猫対策。
 ず~~っと前から考えたり、ネットで見たり。

            IMG_0722.jpg
  つい先日の文化祭をしているとき、大阪から帰省した義弟が面白い物を作って見せてくれました。
 缶ビールの空き缶で、風車状の物です。
 作った物をくれたり、作り方を教えてくれたり。
 丁度息子も、ママも居て、習っていました。
 この風車、わずかな風でも回ります。

 これを使おう!
 棒杭を立てて、高さを2段階にして、下の段からは花が有るので入れないし、上の段に空き缶の風車が回れば、猫もマイッタ!にならない?

 土を掘り返すので、石(飾り用で何色も有り重い)を敷き、サッシに下には、防犯用も兼ねた石(踏んだら音が出る)を。

 ネットで調べても、これで良いという方法は無いらしいけど。
 まぁ一応,策は講じてみました。

猫、犬のお好きな方には悪いんですが

 猫や犬を飼っておられる方々は良心的な方がほとんどなのです。

 我が家も娘や息子が子供のころは飼っていました。
 どちらも良く世話をやいて、掃除もよくしてくれました。

 ところが、ず~っと気になっていて、ブログを拝見してもお好きな方が多く、書こうか書くまいか迷ったのですが。

 我慢にも限界があって、家の前というか、玄関近くというか、臭くて困っています。
 花を植えているので、土も手入れしてホコホコ、それに猫が〇ンチ、シッコをします。
 ご近所にはお好きな方がほとんどで、追い払うような事も出来ません。

 今日ホームセンターに行って、色々と買って来ました。
 明日にでも柵など作って見ようと思います。


   IMG_0708.jpg    IMG_0716.jpg    IMG_0719.jpg

 折角作ったので、飾ってみました。
 スーちゃんのは昨年こしらえた物です。
 トラのは、寅(干支の寅)の歳に作ったかな?(よく忘れます)

 皆さんは『ベッドカバー』をよく作られますが、それはちょっと無理だから。

 夫は、荒神様からお大師様の前の掃除をしていました。
 私もちょこっと手伝いました。

  

今日も柿

 昨日の夕食時の夫、「それで今日は何の日じゃった?」
 ハハァ~ン、気にはなっていたのか。

 「結婚記念日」
 「何年目?」、  「47年」
 「あと3年で金婚式か」

 「だから、柿の木なんかに登って落ちたらダメじゃが」
 「柿、柿、言うから取ったんじゃ」

 今年は柿の生り年なのか、道路沿いのどの家の小さな柿の木にまで、鈴生り。
 「あんなに生ったら、木が折れてしまいそう」
 そりゃぁ何度も言ったのは確かな事。

 それで3日がかりで、吊るし柿を。
 今朝は、10垂れ。
 合計、20垂れ。  悪いのも入れればもう少し。

           IMG_0704.jpg
 手前の2垂れは、生りエボが取れて、無いので、ひっいていますが、あいだ間に洗濯バサミでも買って来て挟もうと思っています。

 この皮むきを午前中にしていたら、側でT君、朝ご飯を食べながら私に話しかけ、オシャベリのし通し。

 柿も今日で終了。
 来週からは、柚子とり、少ないけれど、出荷日が決まっているので、それに合わせなくちゃ。
 

47年持ちました

 今朝、「お父さん今日は何日?」
 「は~、今日の日にちが分からん?、いよいよじゃ」

 「何かの日、なんじゃけど?」
 「誕生日は済んだし、祝いもやった」。

 言葉使いが悪い!
 まぁ今更直らないけど。

 終わり!

 そうで無くても風邪を引いて咳をしていたのに、柿をサルに盗られてしまってからでは遅いと、
 昨日高い木に登って取ってくれた。

 今日は一日休んでいた、「落ちんで良かった」と、自分でも心配していたらしい。

 私はコンテナ1杯分とキズ付いた柿を剥いで、ロープに付けてベランダへ。

             IMG_0703.jpg
 昔からロープを輪にして吊り下げて干すのだけど、今年は2本の竿に渡して下げてみた。
 この方が柿に日がよく当たりそう。
この柿の名前が分からない、どっちにしても100年以上経っている、見た目は細いけど。
 本当は『西条柿』が美味しくて良いのだけれど、贅沢は言えない。

 10本ほど出来たので、120個かな?

 あともう1コンテナ有る。

 ほんとは剥いだ柿を熱湯にちょっと浸けてから干すのだけれど、この度は皮を剥いたままで干した。
 出来上がりの色が悪いはず。

 1本の小さなスダチの木に生った実、折角取ったのにこのままホットイテもモッタイナイ。
 段ボール箱に入れて、夕方市場へ。
 値段なんかいくらでも良いのだけれど、ガソリン代は有ればいい。

 市場にはハクサイ、大根、カブ、ミズナ、コマツナ、ネギが出ていた。(近隣の農家だけ)
 

今日は柿取り

 今朝夫が「今日の予定は?」って聞いたので、
 「柚子を採るんじゃない?」と言ったら「柚子は来週からでいい、柿を取らにゃぁサルに盗られてしまう」

 そうそうウッカリしてました。
 あれほど柿の話ばかりしていたのに。

 数年前に、午前中は他の仕事をして、午後からは「柿を取ろう」と言って昼食。
 食後外に出たら、なんだかキャァキャァ。
 サルの軍団が来て、全部取って食べられたあとでした。

 今年は久しぶりに『吊るし柿』が出来ます。
 と言っても、半乾きの柿が好き、乾いてしまった柿はダメ。

    IMG_0683.jpg    IMG_0691.jpg    IMG_0700.jpg
 
 夫は2連ハシゴを立てかけて登り、枝に胴綱を付けて、竹竿のハヅで取ってくれます。
 カゴがいっぱいになったら、ロープを降ろして、下で私が受け取ります。
 高さは10メートルぐらいの所、私は反対側の畑に脚立を立てて、高枝切りを使い30個ぐらい取りました。



        IMG_0689.jpg     IMG_0696.jpg
 夫のカゴがいっぱいになるまでは、スダチを取っていました。
柚子の木の間の小さな木がスダチの木です。


         IMG_0697.jpg      IMG_0698_20141104185011574.jpg

 コンテナ2杯分ほど取ってくれた柿を、ロープに吊るせるようにT字に切って、頭部分だけ皮をむいでいます。

 夕方、自宅で1杯分だけ、皮むきで剥きました。
 あとは明日の仕事。

 柿の木の上に登り、高い所で足を踏ん張って、竹竿を使っての柿取りは大変だったと思います。

 明日は47回目の結婚記念日です。
 今まで1回もお祝いをしたことはありません。
 まぁ自分でも忘れていた方が多いので、相手が悪いということもありませんが。

 明日もしも「今日は結婚記念日だけど、覚えてる?」なんて聞いたら、答えは今から分かっています。
 「だから、お祝いに柿を取ったのだ」と。
 47年、こんな調子、でもアイコかな?

 でも「柿を取る」と言うから何回も言ったのです。
 「74歳にもなって、高い木に登って、落ちたらどうするん?」と。          




文化祭が終わりました

 今朝は隣の町で『ふるさと祭り』をしているので、R君と見に行きました。
 友人にも会えて良かったです。
 R君は何を買ってあげようと言っても、「いらない」
 唯一欲しいと言ったのが「ビオラ」。
 花苗を少し買い、手作りコンニャク、良く切れる包丁。


 その後、息子達は遊びに出かけました。
 私は市民会館で開催の文化祭へ。

 2時過ぎには私達の文化祭へ、4時から片付けなので、早めに行って友人達とオシャベリ。
 疲れるほど喋って、片付けをして、4時半ごろ帰宅。

 親戚の法事に行っていた夫、先に帰宅していました。
 文化祭が終わってホットしています。

 
 夜には縫い物。
 地元テレビで、今日のニュースレポート見ていて、そのままにしていたら、『介護予防の講演』の番組に。
 ブログの更新をするのを忘れて、見ていました。

 認知症予防には、ウォーキングが大切、趣味を持たなければ。
 切実なことばかり。いっぱい聞いたのにすぐに忘れた。
 認知症の中ぐらいかな?

 パッチワークよりもまずウォーキングから始めなくちゃ。

 

市の文化祭

 今日の9時から午後5時まで。
 明日の9時から4時まで。

 私は今日の11時から12時までが当番。
 生憎の雨、でも初日のせいもあり大勢のお客さま。

 夫も見に来てくれた。
    IMG_0666.jpg    IMG_0664.jpg    IMG_0665.jpg 

     IMG_0667.jpg
 
 私の出品は、古い武者幟のタペストリー、赤毛のアンの小さなタペストリー、猫の図柄を接ぎ合せた小さなタペストリー。
 それと武者幟を柿渋で染めて作った大きなバッグ、絣の小さなバッグ、絣のバッグへお花の飾りを付けたバッグ。
 それから、昨夜コシラエタ『モコモコのダックスフンド』、帽子の計8点。

 ダックスフンドの型紙をもらったkさんに会ったので、「もらった型紙に縫い代が付いていたなんて知らなかったので、縫い代を付けたら、大きなダックスフンドになったわ」って言ったら、「この位の大きさの方が可愛いわ、それにこのモコモコの生地が合ってる」と。
 怪我の功名でしょうか。


 市での開催は、普段お会いデキナイ方々も来てくださるので、お話が出来て嬉しかった。

 また、5年程前に交通事故に遭われて、記憶の方も怪しいとお聞きしていた方が、編み物教室に入られて作品を出され、同じ時間にそれぞれの当番。
 偶然にお会い出来て、これまでに回復されたお話を聞いて、涙が出るほど嬉しかった。
 「また、パッチワーク教室へも戻ってきてくださいね」と約束した。
 4~5歳年上だけど、とってもキレイで細かい手仕事が得意な方。

 
 当番が済んで12時過ぎに帰宅したら、大阪ナンバーの車、大阪から義弟が来宅。
 見に来てくれるはずだった息子たち4人、来ないと思ったら、お客さんの接待をしてくれていた。

 長男は(義弟の)来春ごろに結婚の予定とか、「招待してくれるんでしょうね?」、「もちろんです」
 春ごろ一緒に山の家へ墓参りに来てくれた次男夫婦、京都でマンションを買ったら、『5千万円』とか。
 へぇ~、でビックリ!!!!
 京都は高さ制限が有るとかで、高いそうだ。
 何十年ローンを組んだのか知らないけど、このあたりで家を建てたら、物凄く豪邸が建つ。
 それよりも何よりも、借金なんて怖い!!
 オメデタイ話なんだけど。

 我が家は我が家流で、借金無しで質素に、暮らしていきます。
 | ホーム |  page top