リンク


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

山の家へ

 私にはミョウガか、パッチワークしかないみたいですが。

 今日は、秋ミョウガ採り。色もキレイだし、花は全然咲いていないし手際よく出来る。
 もう二日ほどした方がいいけれど。

 夫が草刈りばかりするので、『柚子の苗木』の周りは、手で草取りをしようと思っています。
 「空き地は『草カラシ』をすればいいのに」と言っても、「そういう訳にはいかん」と。

 2回目に植えてくれた『キュウリ』が生りはじめました。
 サルとカラス対策を考えなくちゃ、ですが、考えている間に、やられることでしょう。

 イノシシ対策には、トタンを増やせば、効果があるのですが、サルとカラスは、頭が良いので厄介です。

8月もあと一日

 昨日から2学期の始まったR君。
 土、日と休んで、1日から。

 宿題を全部済ませているので、余裕で私の宿題のチェックに。
 「バァバだって、先生と約束した日にちまでには全部仕上げるからね」

 とは言いながら疲れて、ちょこっとづつしか前に進まないけど、後退はしていない。

 今朝は市場へ。

 朝から晴れていたのに、4時半ごろからだったか?雨。ちょっとの間。

 坊主達、4人さんは、お出かけ。
 静か~、で、ゴロゴロ、ちょっとは休まれた。

またミョウガ、です

 夏ミョウガが終わってホットしているのに、夏と秋の間に生えるミョウガ。

 これがまた、大きい、そして花盛り。
 ただ、採り遅れただけだけど。
 折角採っても、花盛りになったのは、捨てるより他ない
 もちろん良い物もあるから、採らなくちゃ。

 秋ミョウガの早いのは、もう採っても良いほどの大きさ。

 採るにはとったけど、捨てるのも多い。(秋ミョウガは立派)


 今日の朝は雨がポツポツ。
 じきに晴れになった、と思ったら曇り。
 午後には又小雨。

           P1010683.jpg       P1010689.jpg

 今年はサルスベリの花つきが悪いと思っていたら、たくさん咲いてくれました。
 ハクサイの黄芯の種を蒔いてくれています。
 大雨に遭ったので、どうなる事かと心配していましたが、まずまずです。

高級カボチャの出来上がり~

 先日のブログに、『カボチャに桃のネットを被せた』と書きました。
 ところが又サルが来て、食べられたとも書きました。(夫がそう話したから)

 昨日山の家へ行ったとき、気にはなっていたのでカボチャの所に行ってみました。
 ミョウガを採る時のように、完全武装のいでたちで。
 多草で草丈も1メートル以上、完全武装でないとカボチャにも近づけません。

 するとカボチャが残っていました。
 桃ネットを破って食べられているのもたくさんありましたが、ネットが足りなくてスーパーの袋をかぶせておいたのもそのままで。
 全部で12個、小さいのも有ります。

               P1010648.jpg
 右のようなネットです。
 小さなカボチャが、ネットをかぶせられて、だんだん中で大きくなっていました。

 ネットが破られていなければ、まるで意識して『高級カボチャ』を作ったみたいです。
 このカボチャ、直径が13センチ、目方が790グラムでした。
 サルに食べられたのなんて忘れて、何だか嬉しくなってきました。


 今日はやっと、電気屋さんへ行きました。
 それで『小さなデジカメ』を買いました。

               P1010651.jpg
 右は私のガラケー?、左が一番小さなデジカメ。
 最近買ったカメラは、ちょこっと使いには重いし、カサバリました。
 そこで、ポケットに入る小さなデジカメが欲しかったのです。
 これは目方が130グラム、どこにでも入ります。
 紛失に要注意!ですが。

 最近、ときどき頑張っている『宿題』
                P1010659.jpg
  タペストリーの周りのパイピングは終了して、先生に教えていただいた『武者絵の周りの青色地』のところにキルトを入れ始めました。
 「その方が、武者絵が浮き出て、引き立って見えますから」と言われたので。 
 今夜も少し頑張ってみようと思っています。
 『色』は実物のほうが、渋いグリーンのグラデーションでキレイなんですが、写真では出せません。     

山の家へ~

 夫が先日から「ジャガイモを早よう植えにゃぁ遅くなる」と。
 今年もまた、春ジャガがたくさん残っている、と言うか、まだまだこれから本気で料理に使わなくちゃ。

 「もぅぎょうさん植えないで!」いくら言っても、
 「下のKさんが、奥さんがぎょうさん植えるな、植えるな言うて困りょうる、言うて、言ってたけど、そんなにちょこっとは植えられんと、二人で話した」と。

 「そうじゃろぅ、何処の奥さんも同じじゃわ、ぎょうさん植えといて、食べろたべろ言われても困るわ」

 今朝は二人一緒に行き、夫はジャガイモ植え、私は秋ミョウガがどの位になっているか?確かめに。

 まぁビックリ!な事。
 大雨で、水量が多すぎて側溝を溢れ、イノシシ除けのトタンを乗り越えて、私の大事なミョウガ畑を土砂流で下へ押し流して。
 ミョウガなんてたいした事ではありませんが。

 それよりも、過疎地と言うよりも、限界集落?
 山の家の下の家はKさん、こちらは我が家と同じく、通い農業。
 それに引きかえ、上の家は空き家、畑も我が家の畑の上。

 昔から、何処の農家も、自分の農地の管理は自分で。
 
 誰も住んでおられないばかりか、連絡先も分からない。
 側溝が落ち葉や土砂で埋まっていても、管理されないので、側溝が側溝の役目を果たさず、大雨でドット畑が押し流されます。
 そのうえ、イノシシが上へ下へと駆けずり回るので、もうワヤクチヤです。

 夏と秋の間?のミョウガが少し、でもとってもキレイな色。

 夫はそれでも私の言うことを少しは聞いてくれたのか?
 家の横の畑に少し、ジャガイモを植えてくれていました。

 今日は写真を写そうと思っていたのに、残念ながらカメラを忘れました。

 夕方、20分程、大雨、でした。
 

パッチワーク教室

 今日の参加者は10名。
 夏休みに関係有る方は、無いはずなのに?

 先生に見て頂いた後はタペストリーの周りに『パイピング』を入れるだけ、と思っていましたが、さにあらず。

 「周りのグラデーションとキルトは上手い事出来ていますが、この武者の周りの『青色地』のところにも、キルトをいれましょう」と。

 内心出来上がったつもり、だったのに、少々ショック。
 と言うのも、次にする仕事が有る、パッチワークばかりに時間をかけていられない。

 でも、作品展、文化祭と、提出しなければならない。
 教えていただいた通りにすることに。

 午後一人、2階で頑張っていたら、坊主二人の訪問者。
 二人して「キャッキャ、キャッキャ」の大騒ぎ、ママが下にいるのに。
 仕事はハカドラナイけど、バァバの部屋で喜んでいるのだから、マァいいか?

 10月の作品展に向けて、皆さん頑張って大作を作られていた。
 旅行のお土産もいただいて。

 そうそうコメントをいただいた方への返事で一つ抜けていました。
 私の住まいは、岡山県です。

 昨日は、滅多に雨が降らなかったのに、『大雨警報』が出たままでした。

 今日も山の家へ出掛ける夫に「『秋ミョウガ』が出てるか見て来てね」と頼んでいたら、「出て無かった」と。
 そんなはずは無いと思うんだけど?(ウソも言わないことだし)

宿題

 R君、始業式は29日(金)なのに、明日26日が登校日だそう。
 だから夏休みの宿題は今日までに済ませる事と。

 私は明日がパッチワーク教室。
 フレンドシップキルト、24×20は明日もって行き見てもらう事。
 140×100の武者幟のタペストリー、今日中に仕上げる。

 R君に「決められた宿題はちゃんとしようね、バァバだって明日までにしなければいけない宿題があるんだよ」
 「出来上がったタペストリーを先生にみてもらうの」

 「ジィジが『人生ゲーム』をしてくれるかな~」
 「宿題が全部出来たら、バァバが頼んであげるよ」

 夕方「バァバ出来たよ~」
 「バァバもあと少しだよ」

 夕食後、夫に「R君に頼まれていたんだけど、宿題が全部済んだら『人生ゲーム』をジィジとしたいんだって」
 「おお、そりゃぁ一緒にしよう」
 「バァバもしようよ」
 そしたらT君が「T君もしたい」、「ばぁばと二人で一人だね」

 1位はR君、2位は私とT君、3位は夫。
 ジィジとバァバとやりたかった『ゲーム』、これだけで満足しているんだから、可愛い。
 それも宿題も全部やって。明日の準備も完了。

 ママが言うには、「これを全部持って行くのは大変」

     P1010637.jpg      P1010641.jpg

  春ごろからキルトをしていた武者幟のタペストリー、やっとキルトが全部終わりました。(キルトしたのは写真では見えませんが)
  この周りのグラデーションにしたパッチワークもキルトが終わっていますが、明日先生に見て頂いて、仕上げます。      

やっぱり変な天気

 畑が気になって仕方がないのか?夫は山の家へ。

 息子はR君の趣味で、二人して岡山へ。

 ママはPTAの仕事で小学校へ。

 残るはT君と私。

 T君はR君の出かけるのを見て、「どこ行くの?T君も行く~」
 ママは裏口から出て行った。

 急にバァバと二人きりになり、泣きそうな顔。
 泣かれては大変、あの手この手でナダメすかして。
 それでも二人で仲良く遊んだ。

 9時半過ぎに帰宅したママ、今度はT君を連れて岡山へ行く。
 「電車に乗れる」と、T君大はしゃぎ。

 10時に駅まで二人を送って行きだしたら、雨がポツポツ。

 家を出たついでに山の家へ、秋ミョウガを見に行って見よう!

 雨がだんだん強くなり、土砂降り、半分ほど行った所でUターンして。

 近くのスーパーまで帰って、買い物。
 ところが車の外に出られないほどの大雨。

 駐車場は海。
 その中を歩いて行くと、お店の前には、帰ろうとしているお客さんが、ズラーッと並んで雨の止むのを待っている。

 10分程で雨は小降りに。

 今12時、雷が鳴っている。雨は小雨。
 夫が帰宅、「1時間土砂降りだった」と。

 先日イノシシが荒らした道端、その側溝まで土砂で潰していたので、この大雨で上の方からの水流で、畑を流していたと。

 それで側溝の掃除もしたそうな。大変な重労働。

 「カボチャに桃のネットをかぶせておいたのは、どうだった?」
 「サルがネットを外して、みんな無くなっていた」

 「そりゃぁ来年用にネットを取っといてくれたんじゃろうか?」
 もう笑うしかありません、それにこうなる事は百も承知。

 「サルが上の方で、キャァキャァ鳴いていたんで、トマトは採って来た」と。

 トマトも大事に食べなくちゃ、ほとんど終わりだから。


 市の防災無線、12時半ごろ、男性の声で「この地域で警報が発令されました、皆さん注意してください」だって。

 何の警報なの?何を注意するの?(川が氾濫するとか、土砂崩れとか?)

 この後、2階に上がって来た夫、
 「今度は女性の声で、大雨洪水警報が発令されました、みなさん注意してください」と言ってたと。

 「さっきのは、日曜日だし、日直だし、シルバーの人じゃったんじゃわ」
 市の職員さんなら、そんなお粗末は言わないでしょうから。
 
 

 
 

一日中キルト

 息子達はお出掛け。

 夫は草刈り疲れ。

 私は一日中、チクチク。

 やっとどうにか、目途が立ちました。

 目の痛いこと。

 夜の8時半過ぎだったか?
 突然ドカーン、花火の音らしい。

 市の花火大会はとっくに終わったし、何処?
 
 2階の自分の部屋でチクチクしていたので、向かいのカーテンを開けて見ると、真正面の向こ~うの方の屋根の上に花火。

 個人がやっているにしては、ちょっと規模が大きい。

 どこかの会社か自治体の主催かな?
 15分ほどで終わった。

 エアコンの効いた自分の部屋で、椅子に座り、特等席で見物。
 距離的にはだいぶん離れていると思うけど。

大雨でした

 朝、「雨が降ったら帰るから」と、いつものように夫は山の家へ。
 農機具やさんに頼んでいる事もあったらしいですが。

 9時33分から、物凄い雨。20分余り。
 33ミリの雨量だったと、テレビで言っていました。(1時間で?)

 11時過ぎに夫が帰って来ました。
 「大雨でどうにもならん」と。


 実は、18日の午後にも、山の家から帰る途中、20分ほど、大雨。
 前は煙って見えにくいし、ライトを点けて、ワイパーは最高に動かして。

 車を端に寄せて、雨が止むのを待とうかとも思ったのですが、やはり家路を急ぎました。
 自宅から山の家までの半分ほどの距離は、切り立った山と反対側は川。
 危ないので、通り抜けよう、と言う気持ちが強かったと思います。


 長らくパッチワークをしなかったので、なかなかやる気になれませんが。
 キルトをチクチクやってました。

 刺し子ミシンを持っているとはいえ、教室に通っているので、出来るだけ手縫いをしなければ。

 目が痛い、目薬をさしながら。

 時々、孫の訪問も有り。

 タペストリーだけはなんとしても目途をつけないと。
 課題の提出も有るし。

 

3人が帰宅

 「お母さん、ミョウガは?」
 「夏ミョウガは終わったよ~」

 「何?迎え?」
 「駅まで迎えに行ってくれる?」
 「ああええよ~」
 「又ニギヤカになるよ」
 「ニギヤカなんがええわ」

 一日ぐらいなら、静かなのもいいけれど、5日はちょっと寂しかったかな?

 掃除をしていたらお昼近くなった。

 キルトを少し。針を持つと、眠い。
 少しづつでも進めないと、期日は決まっている。

 4時ごろ、3人を迎えて帰宅。
 静か~な家が、急に賑やかに。
 こうでなくっちゃ!

 だけど、「バァバは忙しいから、2階に上がって来ちゃダメよ」
 やっと少しの間、ミョウガから解放、秋ミョウガまで。
 その間に、少しでもキルトをしなくちゃ!

 山の家から帰宅した夫、秋野菜の種まきやら、植え付けやらの予定を話す。
 「私をあてにしないでね、今度はキルトだから」

 自分の思いどおりに動かそうなんて、今時じゃぁ無い、と思うけど?

 「トマトももう終わりだから」とたくさん持って帰ってくれた。
 少々のキズ物は切り取って、ママに「どうにかして~」
 

一人で買い物に~~

 「今日の予定は?」

 「う~ん、そうなぁ、パッチワーク」   「・・・・・・・」

 一人でお弁当持参で、山の家へ出かけて行きました。

 ママと坊主二人は、もう一日泊まって帰るそう。
 

 朝、テレビをつけたら、広島は大雨の被害、大惨事。
 どう申しあげていいやら、言葉も見つかりません。
 政府が早く復旧対策をして助けてあげて欲しい。

 次々に起こる大災害、恐ろしいことです。 

 20年ほど前、規模は違いますし、人命にかかわることで無かったのですが、私が田んぼ、と言っている我が家の田に、
 上~の方の、山のてっぺんの林道から、大雨による山崩れというか?土砂崩れが起き、数百メートル下の我が田んぼに、山のような土砂が積もって、たいそう困りました。

 ちょうど田んぼの側の谷川を挟んだ反対側に民家が一軒。
 少し間違えば、その民家もろとも、押し流す所でした。

 民家が有るので、割と早く復旧工事をしてくれました。
 同じ時期に山崩れをした箇所は、同じ林道でも、20年ほど経っても、その時のまま。

 
 今日のお昼前に、市場に行き、お小遣いをもらって来ました。
 帰りに、手芸センタードリームへ。
 T君が行きたがる、ゆめタウンへ。
 スーパーへも。

 少しは夫への物も。(市場へ乗せて行ってもらうから)
 ガソリンも入れてもらって。(一人でガソリンを入れろだなんて、怖い!)

 ちょっとは残りました~~。
 一人で買い物、好きな事をしていても、疲れました。
 やっぱり、畑が似合うかな?

 今日の午後は、カメラさがし。
 財布の次はカメラです、有りました、夫にバレナイ内に。(パソコンのテーブルの下)
 いよいよでしょうか?

昨日のブログ、大ウソ、でした

 皆様はとっくにお気づきの事と思いますが。

 『相続税』ではありませんでした。
 自分で書きながら、??と思ってはいましたが。

 義父が亡くなって、遺産相続。(平成13年没)
 とは言え、義母の痴呆の介護の20年間、私はろくに仕事が出来ませんでした。(平成23年没)
 その上、義母の介護施設入所で、多額の費用。

 我が家の側の田畑なら、『相続税』の支払いで、大きな田を一枚売った、と言う話は聞きます。

 山の家の、田、畑は一文にもなりません。
 売る人も無いけれど、もしも有ったとしても、私のお小遣いで十分に買えるはず。

 だから不動産で、『遺産の相続税』なんてありえません。


 私が書こうとしていたのは、『不動産の登記費用』です、失礼しました

 義父名義の山、田、畑を、夫の名義に書き換えるのに(遺産相続)、『一筆(ひとふで)』がいくら。
 筆数が多ければ、それなりに費用がかかります。(面積も関係あったのか?さだかでありません)

 これは生前、義父がよく話してくれた事ですが、「少々費用がかかっても、お金が足りなくても、名義だけはちゃんと替えてお かなければ、あとあと面倒なことになる」と。

 なので、その費用がたくさんかかった記憶だけが、私の頭にありました。

 それでもその当時は、今よりも少し価値が有ったような?

 近頃は、昨日も書いたように、周りに「ただでもいらん!」人が増えたように思います。

 私もほんとは、「タダでもいらん!長男の責任だけを押し付けて、いらん!」の口ですが。
 昨日も書いたように、ご先祖様が苦労して、「子孫にたとえわずかでも、残しておいてやりたい」と、
 残してくださった気持ちを思うと、声を大にして言える言葉ではありません。


 『相続税』を払うようなお金持ちは、周りにはいません。

 でも、名義の変更はしておかないと、あとから面倒なことになりやすい。

          P1010617.jpg
 
 カボチャに桃のネットをはめてみました、これぐらいの事ではね~?


 今日は自宅で一人、の~んびり、しています。
 朝4時半の市場、夫はその後、山の家へ。
 またまた草刈りをして来るそうです。

 まぁ、「草で命を取られんように」と、いつも同じ事を言っています。
 家の周りだけは、ミットモナイ、のは分かりますが、そのあとはホットケばいいのに~。

 私はエアコンの効いた部屋で、好きな事をしています。

 秋ミョウガまでもう少し。

 それよりも、パッチワークが間に合わないことになりそう。 

マムシ退治

 夏ミョウガ、どこも花盛りなので、今日で終わりにしよう。
 
 私がマムシの事ばかり言うので、夫が退治する気になった?

 最初見たのは、1か月ぐらい前?だったと思う。
 私が通る時はいつもいるのに、夫が通る時はいない。

 それでも危ないので、周りを草刈機でキレイに刈ってくれた。
 その『音』に反応したのか、それ以後は出なかった。

 それがつい最近また出た。
 今朝私が、「田んぼのミョウガを採る」と言ったら、「草刈りをする」と言って、あとから来てくれた。

 先に降りた私が、そ~っと側まで行くと、やっぱり1匹だけいた。
 それも石崖の端っこに、引っかかるような感じで。

 あとから来た夫が、「いるか?」
 「いるいる、足音をさせんで、そ~っと近づいて」

 夫が、竹の棒の長いので、叩いて、やっつけてくれた。
 「ヤレヤレじゃけど、もう1匹いるのに、出て来んわ」

 「それにしても、大きいマムシじゃ、それによぅ見つけたなぁ」と。

 そのあと、草刈機で辺り一帯を刈ってくれました。

 「この石崖の中に住んどんじゃろぅ」と。


 田んぼは少しで終わり!
 上に上がって、家の側のミョウガ採り。
 そしたら、上から大きな声で「ものすごい事をやっとる」と。
 「何が?」    「イノシシじゃ」

    P1010618.jpg        P1010619.jpg

 右の写真のように、通路の右側が急傾斜で、トタンで囲った下にミョウガがあります。
 下から上の方に向かって採っている私には、トタンの向こう側が見えません。

 トタンの向こう側へ行って見てビックリ!
 通路と言っても、軽トラは通るのですが、イノシシに掘り返されて無茶クチャ。
 こうして、道も畑も山も、上へ下へ、そこらじゅうメチャメチャで、人間が歩くのも、道が無くなっていく。

 コメントをいただいて、お答えしたのですが、
 山の家の周り全部で、1ヘクタール(3,000坪)。それに山も田も有る。
 それが有るから、管理しなければならないから、大変!です。
 夫は長男の責任から、無理してやっています。
 田んぼは『原野』にしたそうです。

 我が家は息子家族と同居ですが、息子は山の家の周りの畑でも、隣地との境界は知りません。
 山に至っては、何処にいくら山が有るかも知りません、と言うか、教えた事が有りません。

 つい最近知人との会話の中で、「息子が山も畑も、何にもいらん、と言うんだけど、いらん!言われてもどうしようも無い」と。

 またある人は、親が亡くなっても、「山や畑を相続すれば、相続税がかかるから、相続しない」と聞いた。

 我が家は、いらん!でも、登記費用をかけて、名義変更しています。
 「いらん!いらん!」言うのは、ご先祖様に申し訳なくて、バチが当りそうで。

マムシの写真を撮りました、最後に載せます。

 お盆は昨日で終わり。

 今朝息子が、ママの実家へ坊主たち3人を送って行って来ました。

 夫はお盆前に草刈りをして疲れています。
 何といっても、お墓参りをされるのに、我が家の敷地を端から端まで歩いて行く所に有るものだから。
 前にも書きましたが、家の周りが1ヘクタール、(3,000坪)の管理。それを一人で年に4~5回刈ります。

 「草刈りやこホットキ」と毎回言っているけど、気になるようです。
 だから、疲れる。

 私の気がかりは、ミョウガ採り。
 一人で行って来ました。
 案の定、花盛り。

 それはいいけど、またまた出ました『マムシ』、以前と同じ所に。(田んぼのほとり)
 それも今度は、2匹並んで。

 今日は撮ろう!と車に行き、カメラを出したりしていたら、その音でか?
 1匹は石崖の中に入ってしまいました。

 
 ミョウガの花盛り!
 山の家に帰ってキレイに洗ったら、3分の一は捨てたほど。

 やっぱり、一人で山の中の家にいるのは、気持ち悪い。
 けど、言えない。
 「一人で行くな!」と言ったのに、無理に行ったのだから。

 夜、息子は帰って来ました、明日から仕事。

 私は、ミョウガの袋詰め。

       P1010612.jpg      P1010613.jpg

 この『防曇袋』に詰めています。この袋に入れたら、冷蔵庫でも長持ちします。
 今日のミョウガは、最高の出来、色も大きさも。
 これ、1キロ入りの袋です。

 それでは、マムシの写真を載せます、気持ち悪い方は見ないでくださいね。




            P1010611.jpg

お盆4日目

 待ちに待った娘家族、お昼頃に来てくれました。
 娘、旦那さん、なっちゃん

 J君は模試で来られないと言っていたけど、昼食が終わらないうちに来てくれて、嬉しかった!
 お正月から会っていなかったけど、また背が伸びたみたいで、178センチだそう。
 両親ともに背が高いので、まだまだ高くなるでしょう。
 中三のなっちゃんは170センチ、これ以上は大きくなりたくない!んだそうです。

 どちらも我が家のR君、T君を小さい頃からよく可愛がってくれるので、二人ともに良くなついています。
 娘と息子の子供達、従兄弟は4人だけ。10歳以上離れているけど。

 全員で10名。誰に気を使うことも無く、最高!(ママはちょっと違うけど)
 我が家のR君、T君が、喜んで大騒ぎ。

 夕食も一緒。
 ほんとに嬉しい一日でした。
 これでまた、明日から頑張ります。

お盆3日目

 また疲れが出てきました。
 
 一応日頃行き来のあるお盆のお客さんは済みました。
 こちらからお参りするのも。

 だんだん世代が変わって来て、お参りする親戚も少なくなりました。
 高齢だったり、お一人になられたり。
 
 明日は娘家族が来てくれます。
 夫に似て(父親)、すごくキレイ好きな娘。
 フルタイムで働いているのに、我が家よりもキレイ。
 今年の暦は明日16日だけが、お盆にかかる。
 仕事が仕事なので、お盆休み無し。

 今日、R君と二人で、台所のIH台?磨き上げました。
 気にしながらも、気になって無い?
 R君、根気強いのにビックリ。

 他は別にどうという事も無く。

 あとはゴロゴロ。
 ママは、明日の料理を考えて支度してくれています。

 来客で一番気を使うのが娘だなんて。
 高3のJ君は模試で、来られないそう。

お盆二日目

 息子たち4人は山の家へ墓参り。

 今朝は従兄弟のMさんがお参りに来てくださいました。

 そのあと、Mさんと私達が同じ家にお参り。
 87歳のお姉さんが一人住まい。じきに息子さんが来られた。

 次に実家にお参り。
 色々とオシャベリをしていたら、11時半になった。
 急いでMさんの家へ。(実家に寄ってからお参りしますと言っていた)

 だいたいよそ様の家へ、お昼時に行くものでは無いけれど。
 ずっと前から、お昼はご馳走にならない事に決めている。
 従兄弟のMさんは、奥さんが亡くなって1年8か月過ぎた。
 ご長男は東京の方へ、次男さんも遠くへ、どちらも家を建てておられる。
 という事は、近くまでも帰らない、と言うこと。

 つもるオシャベリをして、帰宅。

 午後は一人で買い物。
 新装オープンするお店の閉店セール。
 久しぶりにたくさん買い物をした。

 今日はあちらこちらで『盆踊り』
 孫坊主二人も、ママに浴衣を着せてもらって、4人で出掛けて行きました。(午後7時半)
 二人に1,000円のお小遣いをあげたら、喜んでいました。(500円づつ)
 まだまだ可愛いものです。

 
 

 
 
 

 

お盆がやってまいりました

 今朝は夫の方が先に山の家へ。

 買い物をした私はあとから。
 すぐあとに、倉敷の義妹夫婦。
 そのあとに、倉敷の児島の義妹夫婦が孫二人を連れて。

 お墓参りを済ませて、雑談をして.

そのあと帰宅。

 3時過ぎだったか?親戚のMさんが一人でお参りに。
 我が家の家族6人でお迎え。
 孫坊主二人がお愛想してくれるので、にぎやかな事この上無し。

 とりあえず、お盆の行事、一日目は無事終了。

          P1010607.jpg

 次のキュウリの苗を植えてくれました。
 また、サルやカラスにヤラレルと思うけど。

 我が家にも苗を持って帰ったので、ママがプランターに植えています。
 こちらの方は、出来不出来は別にして、サルに盗られるということは無いので安心です。

眠くてたまりません

      P1000338_20140812202450fcd.jpg        P1010604.jpg

       P1010599.jpg        P1010597.jpg
  どうしてこんなに写真がくっついてしまうのでしょうか?
  (15日にゴッドばあさんサンに教えていただいて、くっついていたのが離れました。
   ゴッドばあさんサン有難うございました)

 実は、昨日の午前3時前、何か玄関のカギを開けるような音で目ざめました。
 こんな時間に?音?

 そ~っと階下へ降りてみると、ママが玄関にいて、
 「今朝の3時9分に今年最大の月で、満月のスーパームーンが見られます」って。

 「9分って言ったら、もう少しじゃわ」
 カメラを持って待ち構えたけど、見えない。
 眠い、上がって寝よう。

 ウトウトしながら、午前6時前に起きて、山の家へ行き、ミョウガ採り。(ママたちはお墓掃除)
 夕方帰宅、夕食後、少し休んで、ミョウガの袋詰め。
 寝たのは今朝の0時過ぎ。

 4時過ぎに起きて、市場。
 夫の運転だからいいけど、眠かった。

 今朝はパッチワーク教室。
 会計係りなので休む訳にもいかず。

 午後はほんとに眠くて、ママが坊主二人を連れて出かけたけど、2階で昼寝。
 枕元の自宅電話が鳴って目が覚めた。

 義弟が大阪から帰って、我が家に来たけど、留守らしいのに(チャイムが鳴ったのに起きなかった)
 2階でテレビの音がしているからと、電話。
 下に降りてみると、「 ドアが開いていたので、勝手に上がって、仏壇にお参りさせてもらいました」と。

 家の事情はよく知っているし、母親がこの時期ミョウガで忙しくしていたのも知っているので、良かったけれど。

 ママが出かける時、まさか私が2階で寝ているとは思わず、玄関の鍵はかけず、あちこち窓は開けたまま。

 私も実家に行って、留守でも勝手に上がって、仏壇にお供えをするから。
 弟たちにも、普段からその了解はとっていますが。

 義弟は、奥さんがすぐ近くの出身で、跡取りみたいなもの、奥さんの実家が別荘みたい。

 それにしても、ちょっと、ミットモナイ思いをしました。
 その義弟がまだ帰らない内に、ママたちが帰って来ました。
 挨拶が出来て良かった。

 夫が「お盆がくるので、ヤッチも無いミョウガはホットケ」と言ったのを素直に聞いておけば、良かったような?出来事でした。
 

ヤッチも無い事をするなと言われながら・・・・

 私の唯一の仕事、ミョウガとり。
 雨が降ってくれて、有り難いのに、3日もお休み。

 「今朝は山の家へ行って採る」と言ったら、「ヤッチも無い事をするな、じきにお盆が来る」と。

 まぁ何と言われようと、採ると決めたからには採らなくちゃ。
 何度も多草取りをしたのは、趣味で草取りをしたのでは無い。
 ミョウガを採るためにだけ。

 今日採った田んぼのミョウガは、12日目。
 ほんとは1週間ぐらいで採った方が良いと思う。
 大きくてキレイな色、でも花がいっぱい咲いて。
 商品価値は下がる。けど仕方がない。

 ママがR君とT君を連れて、お墓掃除に来てくれた。
 墓地周りや墓地の草刈り、草取りは、先日夫としていた。
 しかし雨で、また草が伸びて来た。

 ママは石塔の磨き掃除と草取り。
 R君やT君も良く手伝ってくれたそう。

 午後からは野菜の取り入れも。
 なにしろ何処に行くにしても、坂道。
 なのに、ゴボウ掘りと人参まで抜いてくれて。

 私は一人ミョウガ洗い。

 T君の話し声。
 「ジィジ、バァバはなんでT君にヨーグルトを買ってくれたの?」
 「ほぅ~、そりゃぁバァバに聞いてみんと分からんなぁ」
 「どうしたら又買ってくれるの?」
 「そりゃぁバァバに聞いてみ」

 丸聞こえの私、
 「T君がエエ子にしとったから買ったんよ、また買いに行こうね」

 3歳ながら、お手伝いをし過ぎて、疲れて、のども乾いて、ヨーグルトが欲しかったんでしょう。

 春の彼岸、お盆、秋の彼岸、年末、
 1年に4回だけど、石塔をキレイに磨いてくれるので、汚れもじきに落ちるそうです。
 そうです、なんです。私はお墓掃除は当たり前に?十年して来たけど、石塔を磨くのはたまに。
 ご先祖様が喜んでくださっていると思います。

 我が家から山の家へ行く道中、道路に落ち葉もあまりありませんでした。
 おかげな事に、台風の被害はゼロのようです。
 一ヵ所、枯れ木が倒れ掛かっていましたが、地区の人が処分してくださいました。

 
 

各地で台風の被害、お見舞申しあげます

 台風の進路図は何度見ても、四国から中国地方を直撃。

 自宅は大川から離れているので、水害の心配は無いと思う。
 それよりも、道路より70~80センチ高いので、風当たりがすごい、怖い!

 テレビに釘付けで、台風情報ばかり見ていた。
 怖いほどの強風も何度かあったが、じきにオサマリ、無風状態も。

 いつもは台風が通り過ぎても、あとからゆりかえしで、強風が吹くのに、この度はそれも無し。

 岡山県は果物の産地が多く、モモ、ブドウの被害が無ければいいけど。
 
 おかげさまで、無事何事もなくて、よかったです。

家から一歩も出ず

 台風が直撃らしい、けど、まだ静か~。

 雨もたくさん降ると怖いけど、風も怖い!
 
 小さい頃から、風が怖い。
 家が道路よりも2メートルほど高く、南向きだったこともあり、風当たりがすごかった。

 強風の時は、気をまぎらすために、縫い物をしていた。
 けど今時は、その気力も無くなった。

 一日中、ほんとにゴロゴロ、だいぶん疲れも取れてきた。

 ママは若いから元気。
 今日、青シソジュースを作って飲ませてくれた。
 赤シソよりも、色が薄くてキレイなピンク。
 砂糖を少なくして、氷水で割って、青シソをちょこっと飾って。

 お盆にはこれを作って、お出ししようかな?

 私は何を作るにしても、大量。
 だから、無駄、残る、それで、ヤ~~メタ!

 何年も作っていないような気がする。
 
 ミョウガは市場に持って行った残りでも、たくさん。
 捨てるのはモッタイナイ。
 しかし、薬味ぐらい。
 今日は酢の物、お肉と炒めた物、結構美味しかった。

 ミョウガを二日採っていないので、たくさんの花が咲いていると思うけど、
 「これ以上働いたら、ノビテしまうから、やめとけ」
 まぁミョウガよりも自分の身体の方が大事、なことは分かっている。

 夫は山の家へ行って来た。
 「サルは出ていないようだけど、ガス鉄砲の音がしなかった」と。
 「それはガス鉄砲の調子が悪いんじゃろう」

 Kさん、直ったかな~?
 

眠いです~

 今朝も4時起き。
 早起きは少しお休みにしたい。
 と言うか、仕事を少し減らさなければ。

 お盆が近いからなんですけどね。
 今日も二人で山の家へ。
 盆花の用意。ドカン!ドカン!を聞きながら。

 NHKのラジオを一日中。
 『夏休み子供相談』だったかな?
 大人にも勉強になることばっかり。

 普段、昼寝なんてしないのに、ホームコタツに(テーブルクロスだけ)電気を入れて、入っていたら、知らぬ間に寝ていた。
 目が覚めたら、2時過ぎ。
 台風がまともに中国地方に向かっている、雨が降り続けて。

 何処にも災害が起きないように祈るばかりです。

12時間労働

 朝4時に起きて、市場。


 少し休んで、お弁当を作り、山の家へ。
 今日もミョウガとり。
 雨のおかげで、たくさん出て、花もいっぱい咲いて。

 今日は立秋とか、でも暑い!

 夫もお盆の用意で忙しい。

 畑は、Kさんの「ドカン!ドカン!」のおかげで、サルは出ていないもよう。

 トマトも、サルにやられたあとから色付いた物が赤く見えている。
 けど、忙しいので、またあした。

 カメラを持っている暇がありません。

 夫も私も同じぐらいに、仕事終了
 午後4時。

 12時間労働となりました。
 でもまだ、夜に袋詰めが待っている。

 夕方帰宅したら、坊主二人外で花にみずやりをしていました。

 「T君、可愛くなったね~、ママに散髪してもらったの?」  「そう」

 上手にしてもらっていました。
 上のR君は美容院でしてもらっていますが、小さな子供はダメ、なんです。

ガス鉄砲

 今朝は雨。
 雨ならもう一日休もう、と言ってゆっくりしていた。

 昨日も休んで、今日も?

 私達の地方には有り難い雨でした。
 で、モッタイナイ、折角降ってもらったのに。

 11時ごろになって、お弁当を持って、山の家へ。
 家の側のミョウガとり。
 草を刈ってくれていたので、気分が楽。

 ほんとは夫が、「朝早く市場へ行くのは疲れるから、今日はミョウガを採らんでもいい」
 と言ったけど、「全部花が咲いてしまうし、私が一人で市場へ行くから」。
 どうせ朝早くに、一人で行かせはしないだろうから?

 12時前になって、どか~ん!ビックリした~
 今頃になって、Kさんが『ガス鉄砲』を仕掛けたらしい。
 サルよりも、私の方がビックリ!

 雨のおかげで、ミョウガも生えている。
 キレイに洗って、今日はオシマイにしよう。

 帰りかけて、Kさんに出会った。
 「ガス鉄砲の調子が悪いので、調整した」とか。
 Kさんの話によると、サルは30~40匹の集団らしい。
 『電気柵』も新しく設置すると。
 Kさんち、やっぱり、キュウリ数十本全滅、小豆も熟れかけていたのに食べられた。
 カボチャも2種類植えているのに、先に味の良い方から食べている、別のはマーキングしている。
 Kさんちの『オクラ』は食べないらしい、で、オクラはお店へ。
 我が家と違って、Kさんちには特産市や農協のお店に出されている。
 急に色々と出せなくなった。
 だから『ガス鉄砲』と『電気柵』。

 我が家はネットだけ。
 それも破られても、ホッタラカシ。
 もうアキラメタそうだ。

 「食べろ、食べろ」とは言われなくなったけれど、キュウリが一本も無くなったのは残念。

 孫坊主二人、ママに連れられて今日は工場見学。
 資源ごみの発泡スチロール等を再生する工場に行って勉強した模様。
 大人が勉強になったそうだ。

今日は休日

 朝イチには市場へ~。

 疲れが出たのか眠い。
 今日は休息日、ということにして。

 R君はママに連れられて絵画教室(体験)へ、送って行った間はT君と二人。
 危ないから、ただ見ているだけという訳にはいかず。

 送って帰ったママの話によると、「160人いました」と。
 一日体験なのに、参加者が多い。

 小1だってかなり忙しい毎日を送っている。
 8月2~3日は、無人島へキャンプ。
 二日とも雨だったのに、「面白かった!」と。
 
 おかげで、市の夏祭りにも花火大会にもイカズ。




 午後は市場へ。

 先日、刺し子ミシンを買ったMさんに、針を頼んでいたのでそれを買いに。
 お安くしてくれたそうだけど、3本が3700円。

 台風11号がやってくるらしい。
 明日も雨の予報。


 
  

メロン

 ミニメロンのコロタンの苗、@500だったので、2本購入。
 グリーンカーテン用、ではうっとうしいので、山の家へ。

 家の裏に植えて大事に育てていましたが、これまでサル軍団にやられては?と思い早いけど採りました。
 結果は一つは〇、一つは△。
 サルにはやられなかったけど。

 今年はメロンの当たり年?
 お中元に次々にいただいて。
 桃もたくさんいただいたので、毎日食べている。

 ママに「果物の中で一番好きなのはブドウ、次は柿、イチジク」
 なんて言っちゃった、けど、桃はママのお母さんにいただいたのだった。(申し訳ない)

 メロンも美味しいけど、やっぱりブドウ。
 でも、露地ブドウはまだ少し早い。


 今日も山の家へ、田んぼで昨日の続きのミョウガとり。
 雨が降りながらでも、昨日の方がよっぽど良かった、今日は暑い!

 雨がず~っと降らなかったので、水分不足で、ここにきて、品質が悪くなった、というか、花が咲いてきた。

 サルにヤラレタ事ばっかりですが、
 キュウリはコトゴトク、全滅。
 トマトも赤いのならまだしも、青いのは千切って投げています。
 それに、『ネギ』、なんでネギまで食べるの?

    P1010588.jpg     P1010586.jpg
 写真よりもたくさん食べています。
 ナスもほとんど。
 夫が「ピーマンやシシトウは全然食べてない」と。
 「そりゃぁ、レシピを書いて、立てかけておいたらエエと思うよ」

 よく見ると、ネットを上に持ち上げたり、破ったりして入っています。
 家には、ナスもトマトもたくさん取り込んでいるので、いいんですけどね。

 そうは言いつつ、我が家はもうアキラメテいるから、良いのですが。



 今朝、山の家へ行ったら、下の家のKさんのカボチャ、道路の真ん中へ一つ。
 はは~ん、サルの仕業じゃわ~。
 相当数食べているはず。

      P1010577.jpg      P1010579.jpg
 こちらのKさんも通い百姓。
 夫の言うにはKさんの畑、この他にも、たくさんのキュウリ全部(まだ枝は大丈夫)、
 小豆も食べているそう。(ささげかも?)
 
 我が家の方が上なので、山から下りて来たサルが、まず我が家の野菜を食べてから、ほとんど食べつくし、
 次にKさんの畑を狙ったらしい。

 そうこうしていたら、地区にすんでいる男性が来られて、「サルが柿の木に登って柿を落としとったよ」と。
 富有カキの葉っぱをたくさん落としていたけど、実を食べたのかな?


 まぁ何を食べても、ネットを完全に設置していない私達のミスだから仕方がないけど、
 『ネギ』は止めてほしいわ~~。
  

 

今夜は花火大会とか

 この歳になって、というか、出不精なだけなんだけど、自宅が一番好き。

 昨夜の夏祭りもテレビで見ただけ。
 今夜は花火大会、と言っても、行く気無し。
 それに、孫坊主達が帰って来る、疲れて帰るので行かないだろう?

 雨降りのキャンプ、どうだったのか?聞きたい、まだ午後17時だからもう少しかな?


 我が家辺りは土曜日の夕方から降り始めた?と思うけど。
 昨日一日中降って、今朝も雨。

 ミョウガをとりに行くのに、雨じゃぁね~。
 9時ごろ止んだので、一人で出掛けた。(夫は後から)

 川べりを通って山の家へ行くのだけれど、大きい川なのに、水は少し増えただけ?
 雨がたくさん降ったと思うのに。(土砂降りは無かったけど)

 田んぼに降りると、ミョウガの中もそんなに濡れていない。(降ってはいるけど)
 我が家の方がたくさん降ったのか?

 まぁ心配には及びません。
 9時半過ぎから採りはじめたら、雨が降る~土砂降り~小雨~雨~土砂降り。

 今日は日曜日、花火の日、ミョウガとり。
 土砂降りの中、仕事は止め~~!

 山の家に帰ったら、夫も草刈りをしていた。

 昼食するのに、ホームコタツの電気を付けて。
 雨でビシャコになったので、コタツの暖かいのが丁度いい。

 午後はミョウガをキレイに洗って。
 そうはいっても、花火会場の側を通って帰るので、早めに帰ろう。

 行く時は水量も少なく、水もキレイだったのに、北部の多雨の影響で、帰りは濁り水で少し増えていました。
 午後4時前に会場の側まで帰ったら、『露天商』の方々が、お店を並べて準備されていた。
 花火の準備はされていたのだろうけど?

 今5時過ぎたけど、雨は止んでいる。
 真夏の風物詩、どうにか雨が降らずに、花火大会が無事に終わりますように。

 坊主達はまだ。

今夕は市の夏祭り

 あさイチで市場。

 帰宅して、財布が見つからない。
 よく物を無くすけど、財布は初めて。

 一人で大騒ぎして、あちこち、上へ下へ、結局、自分の車の、サイドブレーキの側に。

 昨夜から雨が。

 息子達4人は、船に乗って、キャンプに。
 朝8時半ごろに出かけた。

 一日中雨、夏祭りの心配をしていたら、「開催します」の放送。

 今午後7時。夏祭りが始まっています。
 小雨は降っています。
 市長の挨拶がありました。

 娘が「表には出ないけど、見に来てね」と言っていたけど、テレビで見ている。
 たくさんの『踊り連』が出て踊っています。

 日本舞踊 若柳流の踊り連が今、映っています、さすがです。
 | ホーム |  » page top