FC2ブログ

リンク


カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、11歳(小5)、7歳(小1)の男孫二人。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

「我が身をつねって人の痛さを知れ」とは私の事?

            
                 P1010491.jpg

 昨日はそうでも無かった痛みが、今朝起きるとだんだん痛くなってくるような感じ。
 あくまでも感じ、だけなんだけど。

 日にちが経って、どこやかしこが悪くなってきては大変。
 8時過ぎに、整形外科へ。

 担当医、私の話を色々と聞いて、「まず大丈夫だと思いますが、レントゲンを撮ってみましょう」
 頭から首、腰から骨盤、前から痛みの有った両小指のレントゲン。
 結果はどこも異常無し、やれやれ。

 ここの外科医院、どの先生も熱心に患者の話を聞いて、対応してくださり、人気。
 最後に「私だって、いつ滑りこけるかも知れません」と。

 そうでしょう?気を付けてはいるんですよ、お父さん。(夫)

 何年か前、この病院で同級生に出会った。
 「どうしたの?って聞いたら、家で滑りこけて、右腕を骨折して入院してるの」

 何か月か入院されていたと思う。

 
 それに引きかえ私は、病院に定期的に通っているとはいえ、毎日元気に動いている。
 この度、幸いに何処もケガもして無くて、有り難い事だと思っています。

 滑った場所が、土ばかりで、何も無かったのが良かった。
 終わったのが、11時頃。

 帰りに、美容院へ行き、ショートカットでパーマ。
 頭もスッキリ!(美人には程遠いけど)

 3時過ぎに帰ったR君を、同じ美容院に。
 こちらも夏バージョンに。
 まぁよくオシャベリをして動いて。(注意のしどうし)
 
 何はともあれ、相手を思いやる心をもたなくては、と感じた今回の出来事でした。
 


 
 | ホーム |  page top