リンク


カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、10歳(小4)と6歳(幼稚園年長)の男孫。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

草取りも最後です

 
     P1010387.jpg      P1010390.jpg

 山の家に着いたのが、8時前。
 それから着替えて、下の田んぼまで降りて、残りの草取り。

 ヤッパリ同じ所に、マムシ。

 「マムシがいた」と言ってから、ミョウガの周りを広く草刈機で刈ってくれていました。

 ミョウガの中の草も、通路の草も全部、広い所に出して。
 すぐに出しておかないと、また草の中に何かがもぐり込んだら怖いから。

 午後にはお天気も変わるそう。
 多草を11時半ごろまでにヤッツケタ。
 気分的には、これでオシマイ。

 4時間近くかかってヤレやれ。

 夫に「マムシが何日経っても同じ所にいるんだから、やっつけて」

 先日は「何もせにゃぁ飛びかかっては来んのじゃけぇ、ホットケ」と言ったけど、怖い。

 その昔、夫の父は、マムシを見つけたら木か竹の棒で押さえて、頭を掴んでその場で皮を剥いていたと思う。
 「お義父さん、怖く無いんです?」って聞いたら、
 「怖いのは怖いよ、ヤッツケとかにゃぁ、子供を産んで増えるばっかりじゃ」
 と言っていた。

 その話を夫にすると、「オヤジはオヤジじゃ、慣れん事をしたらこっちが噛まれて大変じゃ」と。

 頭を捕まえたら、こっちに向いて、手を噛まれた、と言う話は昔よく聞いた話。
 近頃ではそんな危険な行動をする人はいないかも?

 今度行く時は、長い棒を持っていて、ヤッツケてくれる事になりました。

 午後3時には帰宅。
 お昼からず~っと雨が降っていましたが、今午後5時、止んでいます、
 私の部屋の気温、28℃。

     P1010410.jpg      P1010409.jpg

 我が家の前の、柏葉アジサイ。
 もう切ってしまおうと思っているのに、色がピンクになってきたような?
 変わるんでしょうか。


 
 

 
 | ホーム |  page top