リンク


カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

お金は要りません

 今朝も4時半発で・・・・・・・

 山の家へも行くつもりにしていました。

 昨日とったミョウガの畑、まだ残っている。
 しかし、今日も暑くなりそう、というか、朝から暑い!

 「ミョウガに花が咲こうが、ホットケ、身体が大事じゃ」という夫の言葉に素直に反応して。

 お金は無いよりは、有るほうが良いのは分かりきったこと。
 でも、無くてもどうと言う事も無し。

 この熱中症になりそうな暑さの中で、わざわざ働かなくてもいいじゃない?

 グダグダ書いて、一日中、ゴロゴロの予定。

 
 昨夜の事、 「夕食は、パパが食べて帰るから」と、精進料理みたいな物、でも色々と作っていた。

 私達二人は、暑い中の仕事ではあったし、栄養を付けなくてはと、焼き肉もどき。
 T君はよく、ジィジの側で食べさせてもらっている。
 そしたら、昨夕はR君が珍しく、「お肉美味しそう」だって。

 「それじゃぁお肉を食べれば良いよ」  「美味しい!」
 ママとバァバでは、味付けも違うから。

 その後、私は片付けをして、洗面所へ。

 R君の話が聞こえる。
 「ジィジ、バァバとママと、どっちが料理が上手だと思う?」
 「そうじゃなぁ、バァバは昔からの料理が上手、だけどママは色々と研究して作るし、ネットでも勉強して作るから、ママの方が上手だと思うよ」
 「フ~ン、そうなんだ」 どう思ったのかな?

 前から書いている事だけど、食べきれないのが分かっているのに、どうしてたくさん植えるのかな?~」
 ナスもキュウリもゴロゴロ、それもデッカイ物ばかり。
 トマトもた~くさん。
 キューちゃん漬けも、そんなに欲しく無いので作らない。

 そうそう、サルの食べ残しの『カボチャ』
 実の入りが悪いかな?と思ったけど、天ぷらにしたら、すごく美味しかった。
 煮物にもしたけど、食べられる美味しさ。

 盗られた盗られたと大騒ぎしたけど、何十個も生った年だって、食べたのは少しで、あとは腐らせてしまった。
 それを知っているから夫、「サルも生きていかにゃぁ」と冗談を言っているのだと思う。

 今、午後1時半。
 坊主達はプールで、帰っていません。
 家の中は、静か~~。
 隣の部屋も静か~~。
 私だって静かに、パソコンで遊んでいます。


 
 

 

勝ったか負けたか?分かりません

 今朝は7時からミョウガとり。
 同じカチカチと言っても、田んぼによって条件が違います。

 何回目かになったら、記録でもしておかないと、何処の畑が先か、田んぼも何処のを先にとったか分からなくなってきた。

 今朝いちに行った田んぼはエッ?だったけど、とりました。

 次に行った田んぼは、あぁ~2~3日早くとれば良かった、あとの祭り。
 黄色の花やツボミがたくさん出ている。

 11時に終了。
 山の家に帰ると、
 「もう疲れた、お昼にしよう」
 「まだ早いけど~」

 そこへ、山の家のすぐ下の家のKさん来宅。

 昨夕、夫は4時過ぎに山の家を出て帰路に。
 途中で、Kさんに出会ったそう。

 そのKさんが、山の家の側まで来たら、トタンをバタンバタン乗り越えるサル数匹を見つけたそうな。

 我が家のカボチャやキュウリの畑へ。
 そこで追い払ってくださったそう。

 その話を聞いて、畑へ行って見た。
 キュウリもまだぶら下がっている。

 肝心なのは、『カボチャ』。
 27日に、「私が悪い事をしておきました、勝ったらお知らせします」と書いたのは、

                P1010555.jpg
 Kさんが追っ払ってくださったからか、カボチャが有りました。

 私が悪い事、と書いたのは、カボチャの少し大きいのに『トウガラシ粉』を振りかけておいた事です。
 一つにはトウガラシ粉が付いたままでしたが、3個ほど振りかけたはずなのに?
 カボチャの上を踏み荒した跡は有るし、2~3個は食べられたらしいです。

 私の目残りもあってか、こんなに有ったので、まだ若いけど、取っておきました。

 それにしても、カボチャ、恐るべし。
 3回もサルの群れに入られて、それも5本植えただけなのに、人間様の食べる分が有りました。
 まだ生っています。

 夫の言うように「サルも生きて行かにゃぁ、おえんのじゃけぇ」(岡山の方言ですが)


 午後は、花まで付いたミョウガをキレイに、何回も洗って。

 今日も山の家は、37℃。 
 だけど私は昼からじゅう、お水を使っていたので、そうでもなかった。

 夜は袋詰めが待っている。

               

パッチを少々

 パッチワークが気になりながら、ミョウガとりや孫。

 坊主二人、朝からママとお出かけ。
 帰って来たら、T君はお昼寝中。
 いつもの事で、車からそ~っと降ろして、寝室へ。

 ママとR君、午後2時半頃からプール。(学校の)

 気にしながら、2階で、ちょこちょことパッチワーク。
 何か音がした?で、階下へ。

 T君、リビングのソファーで横になっていた。
 それからが、いつものごとく、さぁ大変!

 「ママは~?」「ママは~?」
 「ママはR君とプール」いくら言っても大泣き。

 「あれ~、3歳になったら泣かないって、約束したよね~?」
 ナダメテモ、すかしても、泣き止まない。
 それでも30分で終わり。

 「ばぁば、トイレに行って来る」
 「ケーキも食べる」
 泣き疲れて、おなかもすいてきたのでしょう。

 「T君ね~、ママが帰ったら、いっぱい泣いたんだよって、言うんだよ」

 ママが帰ったときには、食卓の前に座って、ケーキにお茶。
 「ママ~、T君、いっぱい泣いたんだよ」
 あれ~、ほんとに言った。

 寝ている間に出かけたのが、悪かった。
 言い聞かせれば、よく分かっているんだから、タイミングが悪い。(昼寝)

 課題のパッチが少しは出来た。

自宅にて・・・・・

 起きたら涼しい。

 今朝も4時半に出発~

 今朝はママに頼まれてT君と二人。

 ママはR君の懇談会。
 R君はプール。

 深夜帰宅した息子は、バレーがボロ負けだったとか。
 いつも優勝か準優勝だったのに、残念。
 
 夫は山の家へ、午前中だけ、柚子の苗木の中の草刈り。(昨日の続き)

 朝早く市場へ行ったり(昨日の疲れも有り)したので、眠い。
 それでも、「ばぁば、遊ぼうよ」。バランス遊びだとか電車遊び。

 1時間半ほどでママが帰宅。交代。

 このあとのT君の言葉、「ばぁば、疲れた?」
 「T君の守りに疲れたよ~」(私の表情でバレタ?)
 



 7月29日が3歳の誕生日のT君。(同じ日の朝、義母が亡くなり、夕方T君が生まれました、こんな事も有るんです)

 ママが腕によりをかけて、T君希望のケーキを作りました。
 プロ並みの出来上がり。
 皆でいただきました、味も良かった!

 写真はママが撮っていたけど、私は食べただけ。

 明日の午後もT君を頼まれています。
 「3歳になったら、泣いてはダメなんだよ」と教えています。
 泣かないわけが無いんだけど。

 ミョウガとりは、30日から~。
 このまま雨が降らないと土が固くて、困っちゃう・・・・・・
 
 

毎日同じ話題ばかりですが

 今朝早くから息子はお出掛け、バレーの試合だとか。

 私達も今日は二人で。
 行き先はもちろん、山の家。

 ママは坊主二人を連れて。
 R君の趣味の会へ。

 一雨欲しいと言っていたら、三粒ほど降りました、で終わり。
 いくらなんでも少なすぎ~。

 今日もミョウガとりです。
 草取りをしながら、ミョウガをとるのは大変と話していたら、
 いつものことで「草はホットイテ、ミョウガだけ取りゃぁええ」

 「草を取り除けにゃぁ、ミョウガは見えんが?」
 夫はミョウガをとった事がありません。

 草刈りやその他のもろもろの事は全部してくれているのですが。

 そしたら、またミョウガの通路を草刈機で刈ってくれました。

 どの農家さんもこの時期、草に困っておられることと思いますが。
 我が家は平らな畑はほとんど無し、状態。
 斜面ばかりなので、草刈りもキツイと思います。


 そうそう今日、私は悪い事?をしておきました。
 私が勝ったらまたお知らせします。

そろそろお盆です~

 その前に、我が家は7月29日が義母の命日。

 倉敷に住んでいる義妹、2家族、たいてい参ってくるはず。

 だから、墓地の掃除です。
 私は朝6時半から掃除。
 夫は昨日から、墓地の斜面や周りの草刈り、草刈機で。
 「足元が危ないんだから、十分に気を付けて」
 大量の草が、一日経ったので乾いています。

 乾いたら、畑に入れる、と言っていたけれど、掃除をしながら、全部燃やしました。
 これでスッキリ!

 水を飲んで、塩飴を食べて、冷やした桃を食べても、暑さに勝てそうに無い。
 夫はその間中、野菜の中の草刈り、草取りではありません。

 畑はどこも、カチカチ。
 アスパラガスも先の5センチほどが良いだけ、固い!水をやらないからでしょう。

 一雨欲しいのですが、そう上手い事いきません。

 それでも今日は、午前中で、お・し・ま・い!
 「命がけでするほどの事では無い」と言う事にして。
 11時半に帰宅。

 お昼は「ばぁば、流しソウメンを一緒に食べようよ」で6人揃って、ソウメン。

 午後からは、休憩、ず~~っとのつもり。

          P1010549.jpg      P1010550.jpg
  
 私の実験、右の大きな鉢にミョウガの根っこを植えて、どうなるかな?でした。
 夫が、「ミョウガは出来んじゃろぅ」なんて言うものだから、引っこ抜いてみました。
 ところが、写真のとおり、ちゃんとミョウガが出来ています、まだまだこれから大きくなる大きさですが。

 それに今この状態だという事は、これは「秋ミョウガ」でした。
 抜かなければ良かったかな?
 実験、成功!!

暑さバテ

市場へは、4時半発で。

 8時半に銀行へ~。
 今日は病院でたくさん要るかも知れないから。

 9時半の予約、いつもの通り血液検査、尿検査。
 その後に、心電図。

 それから3階に上がり、担当医の検診。
 「検査結果は異常無しです」

 ヤレヤレ。
 でも「塩分の取り過ぎに気を付けてください、と言っても暑いから塩分も必要ですが」と。
 それから「熱中症に気を付けてくださいね」。

 気を付けているのは、トマトをたくさん食べる事。
 どうしようもないほど生っているので、これは簡単。

 先日ご近所さんに、小玉スイカをいただいた、とっても美味しかった。
 スイカも他の物と同様に、さるにヤラレルから、何十年も作っていない。
 代わりに、トマトを。

 まぁ今日も暑かった!
 車から出るたびに、モワァーと、あ・つ・い!

 病院、薬局の支払いはビックリするほどでは無かった。

 帰宅は11時前、案外早く帰れて良かった。

 エアコンを27℃に設定、午後もゆ~っくりと休んだけれど、なかなか疲れが取れない。
 昨日の熱中症もどきに続いて、少々バテ気味かな?

 午後2時ごろ、ママはR君、T君を連れて自転車で児童会館へ。
 まぁこの暑いのに、R君は自分の自転車、T君はママの自転車に乗せてもらって。

 「私だったら、家にじっとしてるわ」と言ったら夫、「それが若さ、じゃ」

 朝の話で、R君は色々と身体を鍛えるマネごとをしていた。
 車では運動にならないからと。

 「ばぁば、自転車に乗ったらどこをキタエラレル?」
 「そうじゃなぁ、脚力、腕の力、平衡感覚、色々じゃわ」とニゴシテおいた。
 下手なことは言えない、どう説明したら良いかも分からないし。

 今5時半、3人さんが帰って来たようです。
 私達は、夕食も済ませて、それぞれに好きな事をしています。
 

この夏最高の気温

 今朝は4時起き。
 もろもろの用事を済ませ一人、5時40分自宅発。
 信号に引っかからずに通過~。

 田んぼに降りて、ミョウガとり。
 雨が降らないので、土作りをしていない場所は、土が固い。
 ミョウガもやっと顔を出している。
 花のツボミが出てきている物もあり。

 6時半から10時半までかかって終わり。
 途中でお水を飲みながら、塩飴を食べながら。
 ものすごく暑いんだけれど、ミョウガの茎が私の背丈は有るので、直接日に当たる事は無い。

 12時の気温は35℃、2時ごろの気温37℃、最高!
 午後はミョウガを洗うのに、たくさんのお水を使ったので、暑さも少しはマシだった。


 写真を載せようと思っているのに、どうしても出来ません。
 今日のミョウガは先日よりはキレイな色だったのに~。

 熱中症になりかけぐらいだったので、4時前には帰宅。
 あとから夫も帰って来たので、夕食。

 
 出かけていたR君,T君とママ、5時半ごろ帰宅。
 お寺様は朝8時40分ごろにみえた、とか。
 一人で応対は初めてだったけど(ママが)、何とかなるものです。
 今度からはお願いね~。
 ミョウガをやめないかぎり、同じ時期だから。

 明日は定期健診に市民病院へ。
 心電図を撮るそう。


               P1010545.jpg

 何回も何回もアップしていたら、やっとアップ出来ました。
 今日のミョウガは先日の物よりずっとキレイな色です。
 この色なら言う事無し、なんだけど、思うようにはなりません。

              P1010548.jpg
 山の家の前に咲いているこの花、名前が分かりません。







                                 

               

                

                       
 

パッチワーク教室へ

 午前4時半発、市場行き。
 
 今日はパッチワークの日。(月曜日が祝日の場合はたいてい水曜日に変更)
 今日は掃除当番。
 早めに出て、先生と同時ぐらいに到着。

 「頑張ってしないとじきに展示会の日が来ますよ」と言われていた。
 案の定、次々に用事が出来て、頑張らないと間に合わない。
 「袋」は武者幟を使ってこしらえたバッグもOK。助かった~。

 次は仕掛けている、武者幟のタペストリーのキルトを頑張るのみ。
 今年は役員なので、仕事も少し多い。

 ミョウガ取りもこれからが本番。時間配分をキッチリやらないと。

 友人のSさんが、ご主人と二人、車で九州旅行をされたお土産をくださった。
 今日は会計の仕事が多かったので、詳しい話は聞かずじまい。

 明日は我が家にお坊さんが棚経に。
 午後は掃除。
 R君も手伝ってくれた。
 いつもこのようにキレイならいいのにね。

 夫は山の家へ行き、お昼には帰って来た。
 早朝の市場行きは、少し疲れるかな?

真夜中の出来事

 昨夜は『鶴瓶の家族に乾杯』を見ようと思っていたのに、疲れて寝てしまいました。

 ところが、ミョウガを市場へ持って行くのに、『袋詰め』が有るので、午後の11時前に起きて袋詰め。
 日付が変わって22日。
 0時半ごろ、礼状を書いていました。

 急に大きな音、バタンバタン。夫がムカデでも出たので、叩いているのかな?
 それにしても、何回も何回も、え~っ逃げられた?
 なんて思っていると、夫がドアを開けて「え~っ、そこに居るんか」

 「え~っ何?」
 そしたら今度は息子の声。 
 夫に「ムカデをヤッツケタ~」
 な~んだ、息子がムカデをやっつけたのか、それにしても、もう少し早くやっつければいいのに。

 あとで聞くと、寝入っていた夫は大きな音にビックリ!して目を覚まし、バタンバタンかドタンドタンか知れないけど、
 私が2階から階段を落ちたのか?と心配したらしい。

 息子は息子で、お風呂に入ろうとしたら、ムカデに遭遇、とっさに叩く物が無いので洗濯カゴで叩いたらしい。
 「そうじゃろう、カゴの底は細いのでなかなか命中せんからなぁ」
 一件落着!

 寝たのは1時半ごろ。
 4時に起きて、4時半、市場へ~。

 9時には山の家へ二人で。
 私はミョウガ取り。
 夫は毎日まいにちの草刈りで疲れた様子。

 サルにも困るけど、多草にも困る、取ってもとっても、2~3日すればまた多草。

    P1010544.jpg     P1010543.jpg
 私が接ぎ木苗を2本購入して植えた『コロタン』
 山の家の裏に植えています。
 写真のようになるらしいですが、大きさはソフトボール以上。
 「サルにヤラレン内に採ってしまおうか?」と言ったら
 「側に網目が出来るまでじゃ」と。
 金網を被せた上に、白い布をかぶせています。
 次々に生っています、これはやられませんように。

 
         P1010541.jpg
 今日は多草取りをしながらの、ミョウガとりだったので、少ない。
 明日朝も市場へ~。

 弟が今また、トウモロコシをたくさん持って来てくれた。
 頑丈なパイプとネットで囲いをしているのに、「サルが入った」と。
 先日のトウモロコシが無くなったので、孫坊主たちは大喜びしている。

 我が山の家のネットなんて、していないに等しい。
 夕方帰る前に、トマトまで食べられない内にと、赤いのを全部採って来た。
 

第2回目のミョウガとり

 今年は例年よりも少し早めかな。

 今朝は一人で先に、山の家着が6時半。

 サルにヤラレタキュウリは、ネットの足りない所から盗ったもよう。

 カボチャは金網を乗せていたけど、網目が大きすぎで、楽にサルの手が入る大きさ。
 枝豆も同じ金網。

            P1010540.jpg
 こんな金網なので、私でも楽に手が入ります。
 トマトも上にこの金網をしてナイロンを被せています。

 昨夕、夫が「サルにヤラレタ」とは言ったけど、別に怒っているでも無く。
 「カボチャは全部食べたけど、面白いことをしとった」と。
 「へぇ~何?」

 「全部たべたのに、一つだけ家の側へ持って来ていた、ごちそうさん、言うことじゃろう」と。

 ほんとに有りました。(ウソは言わないけど)

              P1010538.jpg
 この下まで持って来ていました、一個だけ。(写真を撮るのに、瓦の上に乗せたのは私)

 こうやって、昨夜の夫の話の、実証見聞?

 なので、田んぼのミョウガとりは7時から。
 今年は少し小さめ、だけどいっぱい生えている。
 11時までで止めて。
 午後から、キレイにきれいに、洗いました。

 ミョウガの写真を撮ろうと思うだけで、疲れてダメ。
 今日は案外普通の暑さでした、午後お水ばっかり使っていたから? 
 

一人になりました

 夫は山の家へ。
 息子はバレー。
 坊主二人とママは、自然の山遊びの会へ。

 友人が、まだ坊主たちがいる時に、お花をたくさん持って来てくださいました。
 ご主人の車で。
 8時なのに、もう畑仕事を終えて、自宅に帰るんだと。

 一人になりました。
 静か~、食事も一人でお気楽。???

 パッチワーク展用のタペストリー、途中止めのままで手付かず。
 手縫いのキルトが間に合わない?
 刺し子ミシンで誤魔化そうか?と思ってミシンを出したら、針が折れてダメ!

 そんな~、先日大きなバッグを縫った時に使ったばかりなのに。
 いくら言ってもダメなものはダメ。

 色々なミシンを買ったミシン屋さん、昨年倒産。
 刺し子ミシンは特殊なので、針をどこにも売って無いはず。
 昨年たまたま知り合いから、私に色んなミシンを売った従業員さんの携帯番号を聞いていたので、電話してみた。

 そしたら、電話に出られた。
 「現在懇意にしているお店に置いておきます」との事。
 ヤレヤレ。
 それにしても、50代だと思われるその方、いきなり倒産だなんて。
 大変だったことでしょう。

 夕方お店へ行ったら、また別の友人に。
 元気そう、いつもニコニコ。

 夕方帰宅した夫、「キュウリもカボチャも枝豆も全部サルにやられた」と。
 「だから、植木の剪定をホットイテ、網を被せりゃぁ良かったのに」

 「そういう訳にはいかん、優先順位がある」のだと。
 カボチャは別として、キュウリにネットはかけていたし、枝豆には金網を被せておいたのに。

 「枝豆はビールのツマミに植えた」と言っていたのに。(私はあまり好きでは無いけど、ビールも飲まないし)
 これはちょっと可哀そう。

 結論、昨日山の家へ行かなかったので、サルも安心して好き放題。
 完全にサルにバカにされている。

 「サルの食べん物を植えにゃぁいけん」
 サトイモ、コンニャク、他には?
 

 静かな一日です

 朝起きるのに、滅多に起してもらうことはありません。(何年に一度も)
 むろん目覚まし時計なんてありません。

 ところが不覚にも、今朝起こされました。
 「行くんじゃろう?」
 「エッ、どこへ?」

 市場へ行くのに、グッスリ寝てしまいました。(良いことだけど)

 4時過ぎ起床。 5時前出発。
 ミョウガと食べれないインゲン。

 5時半ごろの市場は、皆忙しく働いておられます。
 まだ時期的には早いので、ミョウガは我が家だけ。

 インゲンは食べ残りというか、マシな品を一箱に詰めて。
 「インゲンは安いですよ」
 「食べれないので、いくらでも良いです」(捨てるのはモッタイナイ)

 帰宅したら、もうR君、T君も皆起きていた。
 「みんな早いんじゃなぁ」
 「パパだけがまだ」

 今日は岡山へ、R君の趣味というか?
 午後は実践もあるらしい。
 よく説明してくれるけど、「ウン、ウン」聞いているだけで、すぐに忘れる。

 ママがお弁当をこしらえていた。
 4人でお出掛け、高速で行くんだろうから。

 滑りこけてから、毎日色々と忙しかった。
 な~んとなく疲れたので、今日は仕事らしいことはしなかった。

 家事全般はしたけど。
 それぞれに自分の部屋にこもって、隣は何をする人ぞ。

 わぁわぁ、キャァキャァと言う二人がいないので、静か~~~~。
 たまにはこんな日も有り。

 そうそう、午後何時ごろだったか?
 市の防災無線でお知らせ「ただ今竜巻注意報が発令されました、注意してください」

 空を見上げたけど、何の異常も見られない。

 午後7時になったけど、4人さん、いまだ帰らず。(ゆっくりでいいよ~)
 とっても静かな夕暮れ。

備忘録として、17日に実弟が『トウモロコシ』を20本持って来てくれていた。
 ママが色んな方法で。
 焼いたり、蒸したり、茹でたり。
 ほんとに美味しかった。
 

今年初めてのミョウガ取り

 昨日、バスに2時間ほど乗り、講習を聞いて、ホテルで食事。
 また、バスで帰って来ただけなのに。

       P1010536.jpg      P1010537.jpg

 今朝は少々疲れ気味。

 夫が「2日も山の家へ行っとらんので、野菜を見に行かにゃぁ、サルにやられとるかも知れん」と。

 私も「そろそろミョウガの大きさを見んと、取り頃になってるかも知れんわ」。

 別々に行きました。

 下の田んぼから。
 もう2~3日置いた方がいいかな?って思ったけど、お天気が悪くなると言っていたし。(予報)

 見ごしらえはしていたし、午前中、と言っても今朝は10時過ぎから、ミョウガ取りです。

 あれほどキレイに草取りをしておいたのに、またまた多草、畑じゅう。
 でも一度取っているので、草はやわらかいので抜きやすいけど。

 最初なので、量は知れているけど、明日朝早く市場へ持って行くつもりです。

 昨日勉強させていただいたので、良い事は見習わなくちゃ、まだ69歳、なんだから。


 そうそう昨日のバスの中、色んなお話が聞けました。
 皆さん同じ市内(ご町内では無いけれど)の農家の方々。
 柚子も、畑や田んぼの耕作を止めたら荒れ放題になるので、荒地対策に「柚子を植えようか」。

 そしてほとんどの方が、65歳以上とお見受けした。
 キュウリやナス等、「産直市場へ持って行っても売れん、残るばぁじゃ」

 そして知り合いの農家さんが、キュウリを200本植えられて、「一っつも売れんで困りょうてじゃ」と。

 そこで内心思いました、(そりゃぁそうでしょう、我が家は6人で、10本植えたキュウリに困っている)

 買っていただくには、素人で家庭菜園をされている方々が、難しくて作れないような野菜を作ること。
 それも、料理に使ってくださるような野菜を。

 分かっちゃいるけど、作れない!んですが。

 他人の真似をしようとしても、所詮無理、我が道を行くことにします。

研修旅行

 今日は、農協の『柚子部会』の総会のためバスで。
 岡山県津山市の少し南にある、久米南町(くめなんちょう)にある
 柚子農家のYさんの畑で講習。

               P1010529.jpg
  勝手に載せさせていただきましたが、ホームページも有るので見てください。

 Yさんの畑、 まぁビックリ!のキレイな畑。
 我が家の畑とは大違い、草など生えていません。
 農協の方、指導員の方の色々と説明が有ったあと、
 農家のYさんに皆さん質問されて、丁寧に答えてくださいました。

 シャキッとされて、ダンディー?な方。
 どなたかが「何歳になられます?」ってお聞きしたら、「84歳です」

 もぅビックリ!です。一人で何もかも管理されていると。

 あとで、個人的にお聞きしたいことが有って、そばへ。
 皆さんも周りを取り囲んで、質問攻め。

 その中で、奥様の看病を10年されたが奥様は亡くなられた。
 だから、一人で出来ることとして、『柚子』を選ばれたとか。

 我が家もそうだけど、『柚子のトゲ』に困っているのに、『トゲ』が見当たらない。
 「最初からトゲを全部切っているんです」と。

 お見受けする印象からして、実直そのもの。
 柚子の木々にもちゃんと表れています。

 ものすごく勉強になりました。
 「為せば成る」んですね。「成らぬは人の為さぬなりけり」でしたか?

 二人で出席したものだから、「お父さん、一人でされているんだって!」
 
 講習のあとは、湯郷温泉にあるホテルで総会、後、昼食。

 帰りに買い物。

 午後6時前に帰宅。
 バスに疲れたけど、ものすごく勉強になった講習会でした。

本日は休息日

 太目の私がこけたので、それなりに身体中が痛い感じ。
 貼薬をもらって、貼ったので少しはマシで効き目有り。でも臭い。

 朝から、縫いあげていたベストに手縫いの刺し子を。
 完成させた事にしているけど、写真を撮る気になれない。

 とっても蒸し暑い、エアコンの設定は27℃。 
 1℃上げたら、暑い。

 一昨日持って帰った大量の野菜。
 ママがママ友にあげてくれたので、一安心。
 ところが、昨夕また夫が、採って帰った。

 今日は、ママがキュウちゃん漬けをこしらえている。
 ピーマンはにがい、とかカライ?とか言って嫌った孫坊主たち。
 お昼に甘長ピーマンとウインナーを炒めて、みりんとお味噌で味付けしたら、ピーマンがイヤだと言わなかった。

 あの手この手で料理して、孫にも食べてもらわないと、処置デキナイ。

 もっとずっと減らして植えるか?(私の係りでは無いけど)
 大量に植えて、市場に出荷するか?二つに一つ。(大量は私に負担がかかる)

 近くで農協(JA)主催の、生産農家直売所が有り、農協の会員なので、一年間の会費が1,000円で入会しています。
 葉物野菜は朝8時までに出荷し、14時の閉店でメールが入るので(10時にも入る)、売れ残りは引き取りに行く仕組み。

 売れ残りの野菜を引き取りに行くのが大変、なので、1,000円は納めているけれど、出荷無し。
 その点、市場は「持って帰れ」の仕組みは無い。だから私的には、市場の方が好き。
 だいたい私はミョウガが主体。

 長年の信用でどこよりも高値で買ってくださるし。
 とはいえ、私のお小遣い程度。
 イヤイヤと言いながら、しなければならない!という仕事が有ることはボケ防止に繋がると、一人で信じている。

 

 

 

「我が身をつねって人の痛さを知れ」とは私の事?

            
                 P1010491.jpg

 昨日はそうでも無かった痛みが、今朝起きるとだんだん痛くなってくるような感じ。
 あくまでも感じ、だけなんだけど。

 日にちが経って、どこやかしこが悪くなってきては大変。
 8時過ぎに、整形外科へ。

 担当医、私の話を色々と聞いて、「まず大丈夫だと思いますが、レントゲンを撮ってみましょう」
 頭から首、腰から骨盤、前から痛みの有った両小指のレントゲン。
 結果はどこも異常無し、やれやれ。

 ここの外科医院、どの先生も熱心に患者の話を聞いて、対応してくださり、人気。
 最後に「私だって、いつ滑りこけるかも知れません」と。

 そうでしょう?気を付けてはいるんですよ、お父さん。(夫)

 何年か前、この病院で同級生に出会った。
 「どうしたの?って聞いたら、家で滑りこけて、右腕を骨折して入院してるの」

 何か月か入院されていたと思う。

 
 それに引きかえ私は、病院に定期的に通っているとはいえ、毎日元気に動いている。
 この度、幸いに何処もケガもして無くて、有り難い事だと思っています。

 滑った場所が、土ばかりで、何も無かったのが良かった。
 終わったのが、11時頃。

 帰りに、美容院へ行き、ショートカットでパーマ。
 頭もスッキリ!(美人には程遠いけど)

 3時過ぎに帰ったR君を、同じ美容院に。
 こちらも夏バージョンに。
 まぁよくオシャベリをして動いて。(注意のしどうし)
 
 何はともあれ、相手を思いやる心をもたなくては、と感じた今回の出来事でした。
 


 

想定外の出来事

 山の家へ行って、草取りばかりも?なんで、
 我が家で縫い物等をしていたら、またまた体重オーバー。

 ダイニングに私の冷蔵庫はもちろんの事、2階の私の部屋にも小ぶりの冷蔵庫。

 ノドが乾いた~、何か欲しい~、一人で勝手に好きな事をしている。
 案の定、体重が?

 夫が山の家へ出かける度に「山の家へ行こう」、行かないのが分かっていても誘う。

 「我が家にばかりいると、好きな物が手に入る、それで体重が・・・」
 たまには山の家へ付いて行こう!

 雨が降ったので、庭先は草もだけど、コケがい~っぱい。

          P1010526.jpg       P1010472.jpg

 乾燥ワカメをもどしたような、ヌルヌルのコケがいっぱい。
 軽トラに荷物を入れようとして前を通ったら、急に滑りこけて、仰向けに。
 腰の辺りと、頭のうしろを打ちました。

 ちょっとそのままでいたけれど、起き上がって(丁度お昼)、食事をしかけていた夫に話すと、
 「長靴のカカトに力を入れて歩けば滑らんのに」

 「もう滑りこけたのに、今更何と言っても無駄」

 午前中にしたこと。

               P1010479.jpg

 キュウリ、インゲン、トマト、ミニトマト、ナス、ピーマン、シシトウ、アスパラの取り入れ。
 トマトを今度は、ヒヨドリ?に少しだけ食べられていました、少しだけ。

 カボチャは次々に生っているようです。
 だけど、夫はツツジの剪定や草刈りの方が先らしくて、カボチャはホッタラカシ。

 まだ青いけど全部を食べられても何なんで、2個取り入れました。
 トウモロコシも食べ残りの小っちゃなのを少し、ママがどうにかするかな?と思って。

 夫に「食べろ、たべろ、モッタイナイと言ったって、どう考えても我が家で消費するには多すぎじゃと思わん?」
 と言ったら「そりゃぁそうじゃ」と笑ってた。(牛じゃ無いんだから)

 でも有り難いとは思ってるんですが。

 ミョウガの見回りをしたら、出荷するには、ちょっと早い。

 そんなこんなで、お昼が来て、軽トラの前で、スベリこけました。

          P1000915_201407141844442b5.jpg     P1010470.jpg
 夫が午前中にした剪定。
 あと「剪定と草刈りで、丸々二日はかかる」そうな。

 滑りこけて、腰が痛いので、「早めに帰ろう」と言うことで、4時過ぎ帰宅。

 山の家へ行っても、コケても、体重を測ったら、変わり無し。
 でも眼のためには、山の家の方が良いかなぁ~?


それにしてもこの大量の野菜の処置は?
 明日がパッチワークならいいのにね。
 ママに頼んでおこう!

 



あいにくの雨です

 台風が通った時も(外れましたが)、雨も降らず、風も無かったのに、
 今朝から雨です。

 昨日の午後からキャンプ場に行った息子家族、雨で困っているんじゃないかと心配していましたが、
 今日の12時過ぎに帰って来ました。

 近頃のキャンプ場は良く出来ているらしくて、「コマッタ」とは言いませんでした。
 テントも借りたらしいですが、上も下も雨が降って困る、ということは無いような作り、だとか。

 お風呂、シャワー付き。
 側には食堂も有るそう。

 R君に「楽しかった?」と聞いたら、「・・・・・・・」無言。
 想像してたより、違ったのでしょう。

 これもいい体験だった?


 私は昨日、一昨日の縫い物で、眼を酷使したのがたたって、今日は何も縫う気になれず。

 買い物に行ったら、お店の出がけで、中央分離帯に乗り上げる事故に遭遇。
 一人相撲のようで、ケガは無さそう。
 気を引き締めて、運転しなくちゃ、
 ちなみに私は、ゴールド免許、平成30年の11月まで有効、です。
 74歳まで・・・・・・・・。

キャンプへ

 息子達4人午後、同じ市内のキャンプ場へ。
 まぁ大変!大騒動。
 昨日からママが色んな準備をしていました。

 たくさんの荷物、見ていて笑えるほどの量。

 朝の内は、涼しくていい気持、だったのに、お昼頃から又蒸し暑くなってきました。
 出かける息子に、「暑いのに~」と言ったら、
 「暑いから、ええんじゃが」と。

 若さでしょうか?私は何処にも出かけたくない。

 夫は山の家へ、それでも午前中だけで済ませて帰って来ました。
 マムシを見に行ってくれたらしいですが、「何処かに逃げておらなんだ」そうな。
 「逃げてる方が怖いのに~」
 
 あのマムシ、何で私の通る時だけ、出てる?

 私は昨日からの続きでバッグを仕上げました。

    P1010453.jpg    P1010455.jpg    P1010460.jpg
 正面と両サイドです。

    P1010454.jpg    P1010456.jpg    P1010459.jpg

 後ろ側と、内袋、刺し子ミシンです。

 素材は古幟と木綿を柿渋染しました。
 武者の顔が少し大きすぎるのが気になっていますが。

 手縫いが下手とキライなので、刺し子ミシンを購入しています。
 7~8年かもっと前か?忘れました。

 このバッグ、パターンは本を見たのですが、本のバッグとは似ても似つかぬ代物となりました。
 まぁ他人と似た物はキライなので、OKなんですが。
 それにしても、デッカイ!
 脇を紐で絞れるように、口が大きく開かないように工夫しました。
 自分用です。夫も文句を言いませんでした。(笑)  


 これらを置いている台は、裁断台です。
 大きさ、150×90センチ。
 ミシンも色々と有り、本格的な設備にしています。
 その昔、洋裁を本職としていた名残?です。(モッタイナイ)  


 

今までで 最高の暑さ?

 今朝実弟より電話。
 「携帯へ何度もしたけど・・・・」
 「携帯はいつも、不携帯なんよ~」

 「特別のことじゃぁ無いけど、ヤマモモがぎょうさん生ってパラパラ落ちょうるんじゃけど、食べる?」

 「ヤマモモって、写真で見たことはあるけど食べた事が無いんじゃけど、どんな味?」
 「ちょっと酸っぱい」

 特別欲しかった訳でもないけど、T君を連れて。
 車で7~8分の所。

 まぁ大きな畑にた~くさんの果樹や野菜、トウモロコシ。
 ヤマモモが鈴生り、いっぱい落ちて。
 ヤマモモを植えているのを知らなかった。
 食べたら、ほんとに酸っぱい。

 ところがT君、2~3個ペロッと食べて、「酸っぱいけど美味しい」と。
 ジャムにしてもあまり使わないので、少しだけ採って。

 「一番欲しいのは、トウモロコシ、昨年ぎょうさん貰ったのが大好評だったんよ」
 「食べられるようになったら、持って行くわ」
 実家もサルがよく出没するので、鉄パイプで柵を作りネットで囲い、上部にもネットで覆っていた。

 「こんな風にすれば、サルもお手上げじゃわ~」(経費が数万円とのこと)

 ブルーべりーもちょっと食べて。
 ザクロ、ブドウも生っていた。

 「経費も大変じゃわ~」って言ったら、「趣味じゃけぇ」

 趣味には写真の方が、経費がかかっていると思うけど。

 こちらも、多草。
 「ヘビは出ない?」と聞いたら、「ヘビは出るよ」。

 義妹は定年がまだで、仕事に行っていた。
 トウモロコシを楽しみに待ちましょう。

             P1010450.jpg
 アップするほどの物じゃないけど、ターバンです。
 汗取り用です。

 今日は、バッグを縫っていたのですが、出来上がりませんでした。

 エアコンの設定を27℃にしたのに、汗だくです。
 今までで最高の蒸し暑さでしょうか。 

孫坊主と二人

 各地で甚大な被害を出している台風。
 自然災害とはいえ、どうにかならないものでしょうか。

 おかげさまで、私達の地方は進路が外れたので、雨も風もありませんでした。

 忘れもしない昭和45年の夏、大雨により山の家の前、現在植木を植えている畑が土砂崩れを起こし、
 家の前まで土砂が来ました。

 土砂を取り除くのに、当分の間難儀をしました。
 私は娘のお産前で、手伝いはしませんでしたが。

 それから10年程経ったころ?
 山の家の同じ地区の家が土砂で滑り落ちました。

 それから『地すべり地帯』に認定されて、色々と工事をしてくださいました。
 我が山の家も、『蔵』は岩盤の上に建っているので大丈夫らしいですが、母屋や納屋や離れなど、危ないものです。

 今朝はママが小学校の懇談会があるとかで、T君のお守りを頼まれました。
 まずスーパーで買い物。
 それから山の家へ二人で。
 行くと言って無かったので、夫はビックリしましたが。
 T君は大喜び。

P1010445.jpg P1010444.jpg

  あとから写真を挿入したら、変な位置になりました。
  直そうと思っても直りません。




      
 P1010432.jpg        P1010431.jpg

 夫はツツジの剪定。

       P1000947.jpg       P1010443.jpg

 こちらの左の写真は剪定前で、ツツジの中へ棒を刺していますが、だいたいこの高さにする予定で。
 右は剪定後。物凄いことになりました。

 
 台風が来ると言うのに、何か遭ったら大変。
 野菜を取り入れて、12時頃には帰宅。(インゲン、キュウリ、アスパラ、ナス、トマト、ピーマン、セロリ等)

 笛ラムネ、コンニャクゼリー、マシュマロ、買った物をほとんど食べたけど?
 まぁ一日のことだから、ママも許してくれるでしょう。

 T君も、バァバと久しぶりに二人きりだったので疲れたのでしょう、午後3時間以上お昼寝していたみたい。

 私も同じ。疲れた~~。


 

           

台風が大荒れで大変なことに・・・・・

 被災された方々にお見舞申しあげます。

 早く通り過ぎてほしいです。
 私はベランダの物干し竿を床に降ろしました。
 まだ雨も風も無いのですが。

 夫は今日も山の家へ。
 仕事もさることながら、台風に備えて、トマトやナスの支柱等を補強するそうです。

 私が、サルにヤラレタと騒いだのに、昨夕、ナス、トマト、キュウリ、アスパラ、ピーマン、シシトウを持って帰ってくれました。

 大騒ぎしなくても、野菜たちは、強いです!
 今度は何の料理で使う?

 私の今日は、エアコンをつけて、自分用のパンツというか?モンペを2枚縫っていました。

            P1010425.jpg
 これは、ミョウガ採り用のモンペです。
 

パッチワーク教室

 今日は13人の出席。
 10月には2年に一度のパッチワーク展。
 11月始めには、市の文化祭。

 それ用のプリントなどをもらった。
 「まだ先のように思われているかも知れませんが、じきに来ますよ」と先生。

 先日、夫の視力が落ちたと書きましたが、夫は普段『メガネ』をかけていません。
 新聞や本を読むときだけ。

 それに引きかえ、私は普段からメガネ。(37歳で、ある大手術をしてから)
 パッチワークが好きになれないのも、手縫いをするときに、見え難いからかも?


 午後は局へ行ったり、
 市内に一つしか無くなった、手芸材料店へ。

 チャコライナーの粉が無くなって困っていたから。
            P1010424.jpg
 90歳を過ぎた、小父さんが一人で留守番。
 何回も「こんにちわ」と言いながら、お店の奥の方へ。

 小父さんは、テレビの前で居眠りをしていた。
 そこでもう一度大きな声で「こんにちわ」

 小父さんがオモムロニ後ろを向いて、「は~い」。

 「チャコの中に入れる粉が欲しいんだけど」
 耳は案外良く聞こえる。

 そして上の写真の物を出して。

 「いくらです?」
 「なんぼぅと書いてあるかな?」

 「えっ私、老眼鏡に掛け替えないと字が見えない」
 そしたら、虫眼鏡で見て「780円じゃ、2割引くけどな」
 2本で1,248円。
 2本でそんなにするかしら?なんて思いながら購入。計算は合っているけど。

 帰宅後、老眼鏡をかけてよく見たら、
 1本は750円、もう1本は780円。

 私は容器は有るので、中の粉、が欲しかっただけなんだけど。
 まぁどっちに転んでも、たいした額ではない。

大型の台風が接近・・・・・

 台風の影響もあってか、雨が降っていました。

 夫は山の家へ。
 上の家の方から急傾斜のU字溝を流れ落ちる水の排水対策に。
 山の家の30~50メートル上に無住の家があるのですが、排水溝に落ち葉が山盛り溜まって、排水の役をはたしていません。

 自分の畑周りの管理は、当然持ち主が管理するのですが、誰も後をとっていないので、夫がすることに。
 我が家の畑などを押し流されては大変!
 重労働ですが、お昼には帰って来ました。

 私は自宅で縫い物。(行こうと言ったけど、行かず)

 

   P1010417.jpg   P1010420.jpg     P1010421.jpg

 エスカルゴ型の帽子を一つ。
 リバーシブルで、片面は藍、もう片面は古幟。
 藍生地の方を手縫いで刺し子糸。
 一つは出来た!と言うだけの代物。


 今午後5時のチャイムがなりました。
 私の部屋の気温、28℃。


 

 

草取りも最後です

 
     P1010387.jpg      P1010390.jpg

 山の家に着いたのが、8時前。
 それから着替えて、下の田んぼまで降りて、残りの草取り。

 ヤッパリ同じ所に、マムシ。

 「マムシがいた」と言ってから、ミョウガの周りを広く草刈機で刈ってくれていました。

 ミョウガの中の草も、通路の草も全部、広い所に出して。
 すぐに出しておかないと、また草の中に何かがもぐり込んだら怖いから。

 午後にはお天気も変わるそう。
 多草を11時半ごろまでにヤッツケタ。
 気分的には、これでオシマイ。

 4時間近くかかってヤレやれ。

 夫に「マムシが何日経っても同じ所にいるんだから、やっつけて」

 先日は「何もせにゃぁ飛びかかっては来んのじゃけぇ、ホットケ」と言ったけど、怖い。

 その昔、夫の父は、マムシを見つけたら木か竹の棒で押さえて、頭を掴んでその場で皮を剥いていたと思う。
 「お義父さん、怖く無いんです?」って聞いたら、
 「怖いのは怖いよ、ヤッツケとかにゃぁ、子供を産んで増えるばっかりじゃ」
 と言っていた。

 その話を夫にすると、「オヤジはオヤジじゃ、慣れん事をしたらこっちが噛まれて大変じゃ」と。

 頭を捕まえたら、こっちに向いて、手を噛まれた、と言う話は昔よく聞いた話。
 近頃ではそんな危険な行動をする人はいないかも?

 今度行く時は、長い棒を持っていて、ヤッツケてくれる事になりました。

 午後3時には帰宅。
 お昼からず~っと雨が降っていましたが、今午後5時、止んでいます、
 私の部屋の気温、28℃。

     P1010410.jpg      P1010409.jpg

 我が家の前の、柏葉アジサイ。
 もう切ってしまおうと思っているのに、色がピンクになってきたような?
 変わるんでしょうか。


 
 

 

山の家へ5日ぶりです~

 雨が降ったので、夫も一昨日と昨日は自宅で。

 山の家の100㍍ほど手前で、タケノコの先を食べ散らかしたのを見つけた。
 「こりゃぁサルの仕業じゃ」

 て事は、野菜を食べられてる?

 案の定、今日は取って帰ろうと言っていた『カボチャ』全滅。

 ヤッパリね、「トウモロコシを植えたら、匂いでサルが寄って来る」と言うのは本当だった。
 トウモロコシ6本のために、サルを呼び寄せてしまった。

 それも今日はネットを張る予定だったのに!

 トウモロコシ6個、カボチャ10個ほど全滅。トマト25個ほど。ナスは10個位。

 キュウリにネギまで。

          P1010406.jpg
 夫が7月2日に、トマト、ナス、キュウリを持って帰ってくれていたので、被害は少なくて済んだと思います。

 それでもトマト10個ぐらいは色付きかけたのを食べ散らして、青いのはモイデ、そばに捨てていました。
 キズも無いし、モッタイナイので拾って帰りました。

 カボチャはまだこれから生るし、ナスもこれからだし。
 トマトもまだこれから。
 トウモロコシはダメですが。

 他の仕事を優先して、ネットを張るのが遅れただけ。

 夫が言うに、「サルも生きていかにゃぁいけんのじゃけぇ」。
 一瞬、エッ!と思ったけど、それほど腹も立たず。

 「イノシシは可愛いもんじゃ、トタンを張り巡らせているだけで、いっぺんも入らん」
 ほんとにそう、これから先の事は分からないけど。

 私は、下の田んぼのミョウガの草取り。
 もぅホッテおこうと思っていたけど、やっぱりね。
 午前と午後。
 明日もう一日草取りをしたら終わり。

 もう小指の先ほどの大きさの、ミョウガが出来ています。
 20日過ぎからは、ミョウガ採りです。

 そうそう、『マムシ』、先日と30センチしか離れていない所にいました。
 その近くは、取った草もキレイに始末しました、マムシがいてもよ~く見えるように。

        P1010404.jpg     P1010397.jpg
  インゲンはサルが食べないのでしょうか、これから次々生るのに。
 枝豆はサルの好物ですよね、こちらも何かしなくちゃ。

 夫は午後、トマトのネット張りを一人で。
 明日は、ナスに張るのかな?

久しぶり~の買い物

     

         P1010253_20140704181057e2c.jpg
 
 10時過ぎ夫と二人で買い物。

 乗せて行ってくれるものだと思っていたのに、
 「運転はしてくれ」だと。
 「私は乗せてもらうつもりだったのに」と。

 福山まで行くつもりだったけど、近場で済ませて。
 お昼は自宅。

 ここ何年前からか?
 夫の視力が落ちて、運転がキライになった。
 それで何処にも出掛けず。

 ある友人夫婦は、ご主人が車好きで、一人計画を立てて、ご夫婦で九州まで何泊でもして遊びに行かれる。
 他の友人は、新幹線で。
 また他の友人は、ツアーで。

 それほど旅行したい訳でもないけど、私も運転シタクナイ。


 我が家の孫坊主二人、7月に、7歳、3歳になる。
 4歳違いなので、喧嘩してもたいしたことは無い。

 泣き出したら大きな声で長く泣くのは、大きい方のR君。
 T君の方は、よく泣くけれど、じきに泣き止む。

 T君が「お兄ちゃん、ヤカマシイ」と。
 それで泣き止む訳が無い。

 私は「ウルサイ、やめて」。
 こう言えば止めるかと思ったけど、大きな声で泣き続ける。
 泣いた原因は、プリントの端がちょこっと破れただけ。

 ママは、「泣きたいだけ泣いたら、止めるでしょう」と。
 私はそんな心境にはなれないけど。
 

今日は雨

 私達の地方では、ちょうどいい加減の雨でした。

 夫も今日は、お休みです。(雨が降ったら農作業がデキナイ)

 まぁ何をしても、これで良いと言う事は有りません。

 今日も帽子。

  P1010368.jpg   P1010370.jpg   P1010371.jpg
 この帽子、リバーシブル仕立て。
 縞柄の方は、化繊?ベージュの無地のほうは、和紙では無くて木の繊維?
 右にアップしました、ずっと前に購入しましたが高かったんです。それで何かに使おうと。




    P1010373.jpg      P1010379.jpg
 上の帽子、右側の方が、実際の色で真っ黒です。
 薄いペラペラの生地、なのに芯地も薄~いのを貼ったので、タダほど軽い。
 それなのにブリムの先に、『クラフトワイヤー』を入れたので、フニャフニャしています。
 これが見るより、かぶった方が良い感じ。

 何をしても、今日のは良かったと言える物が出来ません。

 裁断をしたすぐ後から、大きな端切れをどんどんゴミ箱へ。
 モッタイナイと思っていたら、私の部屋の方がモッタイナイことになる、なった!

 夕飯も済ませて、今午後6時半。
 私の部屋の気温、28℃。
 エアコンはつけず。


何をやっている事やら・・・・

 昨日は気に入らないながらもブラウスを縫ったので、アップしました。

 ところがもっと重大というか?考えられない事が起きていました。
 今朝解決したのですが。

          P1010342_2014070220255855e.jpg

 蒸し暑いので、エアコンをつけました。
 その下で、パソコンをしていたら、何か音がする。右にはテレビ。
 小さな音で、チッ、チッというか、どう表現したら良いか分からない音。

 エッ、何?テレビをつけていないのに? 虫がいる?
 テレビを動かしてみる。倒してみる。何もいないようだ。

 テレビの台の後ろが濡れているみたい、? 何?

 そして上を見たら、水滴が落ちてきている。
 はぁ~、エアコンの下から、落ちている。

 原因は分かったけど、エッ何で?
 このエアコン買ってからまだ一年も経たない。

 それでもブラウスを縫いかけていたので、下に塵取りにタオルを入れた物を受けて、縫い物が先だわ。

 夜夫に話したら、「そりゃぁ電気屋へ言わにゃぁ、保証期間じゃし」

 保証期間はいいけど、他人が私の部屋に入る?そりゃぁ大ごとじゃわ、縫い物どころでは無い。
 片付けをしなくちゃ、またしても一人で大騒動なことを想像して。

 今朝夫が「原因は分かったよ、エアコンの室外機の所の排水パイプの先がベランダの壁にピタッと当たっていたから、水がよぅ流れなんだ」と。
 「エッ、それじゃぁ、もういいの?直った?」
 「もう大丈夫じゃ」
 それにしても、新しいエアコンの下から、水滴が落ちてくるなんて、ビックリ!な出来事。

 今日は午後、帽子を一つ縫っただけ。

           P1010364.jpg
  
 



 
 | ホーム |  » page top