リンク


カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

タマには山の家へ

 行く度に「一緒に行こう」と言う夫。
 私を連れて行っておけば、色いろと手伝わすのに、何かと好都合。

 昔から、「一人ではいくらしても一人分の仕事しかできない、二人ですれば三人分だって出来る」
 なんちゃって側に置いて「ああしろ、こうしろ」と。

 まぁ仕事がハカドルのは事実なんだけど。


 で、今日は付いて行くことに。


 今朝は霧が出て、暖か。   P1050378.jpg
 軽トラの助手席から、パチリ!

 山の家のロウバイは、もぅ時を過ぎていますが。 P1050390.jpg
 何だか草木も、雨で洗われたのと暖かいのとでイキイキしているよう。


 ほんとの私の目的は、離れの部屋に置いている大量の布や着物。
 片付けていたら、「その部屋は片付けようにも、いる物といらん物が分からんから片付けられんかった」と。

 そりゃぁそうでしょう、私の物ばかりだから。

 「要ると思ぅて集めたけど、あと何年生きるかも分からんのに、こんな物残して置いたら息子らが困るわ」

 要る要ると思って捨て切れずに、結局使わないまま。
 いっそのこと、処分してしまおう。

 ドラム缶で燃やしました。

 残したのは、木綿の古布と絣、浴衣の古い物、古布の大島、だけ。

 人形でも作ろうと集めた、チリメンなど、何十年も作った試し無し。

 リメイクしている友人には、前にもたくさんもらってもらったし、要るものと要らない物に分けるのもメンドクサイし。
 
 スッキリ!しました。
 おかげで、身体中が「煙臭い」。
 (今度は我が家の私の部屋の片づけ)

 夫もこの度は、モッタイナイとは思わないらしい。
 「オォスッキリしたなぁ」だと。

 たびたび通っている夫は、色いろとやってます。
 昨秋の台風でヤラレタ「キウイの木」スッキリと剪定しています。
     P1050197_2014013120484723d.jpg    P1050395.jpg
 今年実が生るかどうかしりませんが。


 息子の「ウッドデッキ」銀杏の実と葉っぱですごい事になってました。

 言わんこっちゃ無い、のですが、板が腐ったらいけないので、少し掃いておきました。

 乾いたら、防腐剤でも塗ろうかと。(前に頼まれた時には否って言ったけど)
    P1050401.jpg
 この上だけでなく、周りの畑じゅうがすごい葉っぱ。(大木なので)

 銀杏の葉っぱ、って、肥料になるんでしょうか?
 ならないんなら、燃やしてしまおうと思っています。

 まぁ山の家に行けば、仕事がいっぱい!


 今日の野菜は、小松菜、大根、カブ、紅芯大根、ネギ、ハクサイ。

 それに、シイタケが小さいけど、サルにやられない内にと。

 「煙の臭い」って、お風呂に入っても、取れませんね。
 まぁ、ばぁさん、だから良いけど。

 パソコン教室へ

 午後からパソコン教室へ。

 今日は復習の日。 13人の出席。

 私は、カレンダー作りの復習。
 家でやってみても、思うようにはいかない。

 先生が次々に廻って、問うた人に教えてくださる。
 エクセルでカレンダーを作っているのに、ワードに保存した物を出そうとしていた。

 「Mさん、エクセルでしているんだから、ワードに保存したのは出ませんよ」
 そう言われて初めて、「そういう事なんだ」と気付く始末。

 先は長い、というより、先があるのか?


 この教室に誘ってくれた同級生。
 教室の休憩時間の会話の中で、「プールへ何年も通っている」と。
 それも、同じ同級生3人と。

 歩くんじゃ無くて、泳いでいる、そうな。
 私、「この寒いのに、服を脱ぐのも寒い」と。

 だから運動不足。

 今日は一日中雨。
 帰宅したらR君、「ばぁば、ルービックキューブを落としたら、バラバラになった」と。

 「そりゃぁ20年も前の物じゃけぇ、仕方がないわ」

 ほんとにバラバラになるんですね。


 新しい物を使ったら、「ばぁば、ものすごく軽く回るよ」と。
 

今日は幼稚園の参観日

 9時過ぎだったか?ママがT君を連れて参観に。

 12時過ぎに3人揃って帰宅。

「あれっ、R君も一緒なの?」   「参観日だから」

 へぇ~そうなんだ、参観日は一斉に下校なんだね。(幼稚園生)



 夫は一人山の家へ。

 「一緒に行くか?」と言ったけど、パス。

 昨日はパッチ、明日はパソコン。忙しい。

 パッチは下手だけど、縫い物は職業だった。
 エプロンでも縫おうかな?

 本縫いは工業用のミシン、愛用の物。
 それが、滅多に動かさないので、いう事を聞きません。

 一応掃除もしたけれど、糸調子が悪い。
 けど、私用のエプロンなので、自分が我慢すればいい。

   P1050376.jpg
 たくさんの生地が有るのに、買った時に「オマケ」でもらった化繊生地。

 でも農作業用には、泥が染み込まないで良かろうと。
 ちょっと気に入らないので、色々と言い訳。

 まぁポケットは、わざと段違いに付けてます。
 真ん中のポケットは、ホッカイロを入れて。
 右のポケットには、ファスナーを付けたのとで、二段構えで。(携帯やデジカメ入れ)

 夫が私のブログを見たら、農作業をやる気満々、と思うかも?

 こんな簡単なエプロンでも、縫う気にならないと、縫えません、困ったばぁさん、です。


 明日はパソコンなので、ちょこっと練習してみましたが、ますます分からなくなってきた。

 坊主が二人揃っているので、ママに聞けないかも?



 昨日の朝、むすこが「お母さん、僕の卒業文集が何処に有るか知らない?」と。
 「リホームする時に大片付けをしたんで、覚えてないわ」

 それに今頃なんで?
 でも捨てた覚えも無いので、探したら出てきました。

 小学校のと中学校の時のと。
 小学校は100名余り、中学校は300名ほどだったか?(それぞれ同級生)

 知った名前の生徒さんのだけ読みましたが、それぞれにみんな、しっかりとした感想というか、意見というか、感心しました。

 中学時代からバレーボール一筋の息子.

 それで高校、大学、現在、バレーボールなんだね。

 ついでに、娘のも有ったので読みました。

 今更ながら、その当時、娘や息子がそんな風に思ってくれていたんだと。

 

 パッチワーク教室へ~~

 今日は13人の出席。

 東京ドームでのキルトフェスティバルに仲間の一人が行って来たと言ってお土産を頂きました。

 昨日仕上げたポーチにショルダー紐を買い、出来上がり。
 スーちゃんのポーチは、口に1㎝のパイピング仕上げ。

 次の作品に取り掛かっています。

 次は2月なのでそろそろ、次の年度の役員。
 止めたいけど止められない理由の一つに、もう一度役を引き受けておかなければ?

 どうせするなら、会計係り。
 自分から名乗り出て、会計係りに。

 もう一つの役は、部長。
 これは50代の方に。

 これで安心して、オシャベリが出来る。
 みんなが買う物の、係りだから。


 お昼過ぎに帰宅。
 T君がママと昼食中。

 「ただいま!」 「・・・・・・」
 「アレッ、おかえりなさいが無いね」  「・・・・・・」
 
 眼にいっぱい涙をためている。(ママが言うには叱られたんだとか)

 「ママに叱られたの?」   「しかられた」

 「何か悪いことをしたんだね、ママにゴメンナサイは?」

 「ママ、ゴメンナサイ」

 「それから、ばぁばに、お帰りなさい、だよ」   「お帰りなさい」

 ママにはゴメンナサイが言えなかったらしい。

 でもそれでスッキリしたのか、
「ママ、なみだを拭いて」だと。


 夫は雨が降り出したと、4時過ぎに帰宅。

 それで4時半には、夕食。

 そのあと帰宅した坊主達「えぇ~もう夕飯を食べたの?」

 「食べたよ」
 同居していても、食事が別って、お気楽です。
 

 

ポーチが一つ、やっと

 昨日は、二人だけ。

 息子は試合。

 ママは坊主二人を連れて、R君の体験学習へ。

 帰宅したR君に「良かった~?」

 「良かった、一回だけ勝てた」と。

 12時ごろから、突風と雨。
 久しぶりの強い風、でした。


 私は少しチクチク。

 夜、「東京家族」だったかな?テレビを見ていました。(考えさせられた)
 一部屋に押し込まれるなんてね。

 我が家は、息子は同居、娘は車で10分程、同じ市内。泊りに行くことは無い。




 今日、夫は山の家へ、暖かくて良かったそうな。

 私は、チクチク。
 明日パッチワークだから。

   P1050365.jpg     P1050369.jpg

 坊主二人、ルービックキューブをしたり、ガブリボルバーとか言うおもちゃで遊んだり。

 小さい坊主と散歩に行く時に、持って歩く「ポーチ」を作りました。
 ショルダーにするつもり。

今日は6人揃っています。

 幼稚園坊主は普段と変わりありませんが、小さい坊主は声から違います。
 
 ニッコニコ、大きな声でハシャイデいます。

 これ以上の愛嬌は振りまけない、と言った感じ。

 「やっぱり、お父さんがいると嬉しいんじゃわ」


 今朝はパソコン教室、14人。

 私は初めての、エクセルでのカレンダー作り。
 分かったり、分からなかったり。(またママに聞こう)


 午後、またパソコンをしてみたけれど、教室で出来た事が何で出来ない?

 久しぶりにゆっくりしている夫。

 R君が見逃すはずも無く、「大富豪」とやらのゲームをしようよ。

 「ばぁばはゴメンだよ、忙しいから。そんないつ終わるかも知れないゲームなんてダメ!
 将棋なら早くかたが付くから将棋ならするよ」

 パパには一度してもらっているから、ターゲットは夫か私。

 夫が仕方なく相手をしていました、まぁ私と違って、イヤなことを言ったりしませんが。

 
 それでも夕食後は、例のルービックキューブ。

 「絶対に分からんわ」と言って逃げていたら息子が「お母さん、一面だけなら出来ると思うから、やってみたら?」
 なんて言うものだから、やってみました。

 一面だけなら、出来ました。

 息子、「お母さんは、好奇心があるからいいわ」だって。

 私から好奇心を取ったら、なんにも残らない。
 

孫坊主と共に

 朝いちには、「フキノトウ味噌」作り。

 先日、フキノトウを天ぷらにして食べたし、この度は量も多いので。
 昨日から茹でてアク抜きしていた。


 その後、昨日のパソコン教室で、私一人が手間取った箇所、分からないままでは困るので、自宅でママに教えてもらいました。
 案の定、T君が喜んで、触りまくり。
 まぁ先生が側に付いているので、すぐに直してくれますが、いくら「ダメ」って言っても効き目無し。

 それでも、私一人の先生なので、色々と書いて。


 午後は少し、チクチク。



  P1050355.jpg    P1050357.jpg
 夕方にはR君が、先日私が「ルービックキューブ」を習いたいと言っていたので、2階に上がって来て教えてくれました。
 説明書を見て、「ここはこうだから、こちらに回してね、それから、こうするんだよ」と。
 「何で、その説明書を見て分かるん?」
 「そりゃぁ、パパに教えてもらったから」

 「へぇ~、ばぁばはチンプンカンプンでなんも分からんわ」

 ほんとに何も分かりません。

 これよりまだパソコンを習う方がマシ。


 そのあと今度は、「将棋」。
 いくら本を見たって、上手になんかなりません。
 「はさみ将棋」をしているみたいに、R君に取られてしまいました。
 
 「もぅ負けました」と言っても、「ばぁば、まだ歩が残っている」と言って終わりにしてくれません。

 何をしても、6歳の坊主にやられっ放し。 

 今夜は疲れて、良く眠れることでしょう?

パソコン教室へ~

 今日は午後から、12人で。

 先生にお聞きしてから、私の能力に合った時間だけ参加しているのですが。

 だいたいが、当然のことながら、皆さんと歩調を合わせて授業を進められます。
 だから私一人が、マッタク知らないことも有る訳で。

 と言って特別に時間をとって教えてくださる訳も無く。
 (何しろ2時間が500円の授業なので)

 12人もいるので、つぎつぎ回って見て行かれます。
 「Mさんは初めてじゃからね~」

 だから、初心者のコースに入りたい、んですが、無い。



 皆さんが分からない時に、「この前説明したでしょ」。

 この前の説明を覚えておれるほど、記憶が確かならば、すぐに卒業できるけど。
 
 いつもこんな調子です。(自慢じゃないけど)


 ママが、聞けば教えてくれるんだけど、下の坊主がちょろちょろするので、それも?

 
 その内、何とかなるでしょう?
 ならないかもね? 

今日は山の家へ

 一日おきに山の家へ行っている夫。

 家の中やら、納屋やらの片付けをしている。


 我が家のリホームをした時に、不必要な物を廃棄したり山の家へ持って行ったり。

 だから山の家の中にも、いっぱい。
 そろそろ要らない物を処分しようと。

 スッキリ!が大好きな夫。
 片付けが下手な私。


 色々と燃やしてくれています。
 モッタイナイ、の私。

 だから、一人で行って片付けをしてくれるぶんには、文句は有りません。
 (何か勝手に処分されていても、分かっていないから)


  P1050342.jpg
 新聞折り込みの広告で、色んなカマドが出ていて、これを買って置いたら便利かも?と思っていたのに、
 今日山の家で、野菜を洗うのに冷たいから、お湯でも沸かそう。

 家の裏に廻って見たら、タケノコを茹でる釜よりも一回り小さいカマドを見つけた。
 そういえば、これ私が買った物だった。
 ヤッチも無い買い物をしなくて良かった、十分間に合った。

 カマドの前の木ギレ、山のように有ったのに、夫がほとんど燃やして無くなった、やはり良かった?


 今日私が行った目的は、離れの片付けだったけど、野菜の取り入れと、木切れを燃やしただけ。
 でも少しは片付いた。


 それと数か月前だったかな?1年以上になるかな?

   P1050337.jpg
 このホームセンターで買ったノコと台。ある程度の値段だったのに、使わないまま。
 今日、夫に使い方を説明してもらったけど、危ない。
 「一人の時には絶対にダメだ」と。


 P1050333.jpg     P1050346.jpg

 大根もカブも同じような物なのに、大根はもぅ土から出ている部分は凍みてスカスカ、カブは出ている部分も大丈夫。

 葉の芯に近い部分は甘くて美味しいし、茹でてお浸しに。

   P1050336.jpg
 我が家は畑に「マルチ」をまったくしません。
 なので、どの野菜も凍みているんです。

 玉ねぎも同じで、昨年は凍み上がり、三分の一は枯れてしまった。
 それでこの度は、植えた時と、先日の二回、もみがらを撒きました。
 この度の冷え込みでも、そのおかげか?根が浮き上がっていないみたいです?

 ここ20年位、食べきれなくて捨てていた玉ねぎが、昨年分は足りなくなって、お正月から買うハメになりました。
 

自宅にて

 昨日、滅多にもしない仕事をしたものだから、今朝は疲れて休み。

 孫坊主のT君は風邪気味だけど元気。
 
 「ばぁば、変身ごっこをしようよ」

 「オモチャであそぼうよ」


 午後は先日から取り掛かっているポーチの続き。
 どうも刺繍とかが苦手。
 だけど前に進まなくちゃ。
 チクチクしてました。


 将棋をしたら、R君にもイチコロで負け、夫としてもイチコロ。
 これはまぁ、負けて当然だけど、本気でしていますが。

 
 坊主たちの「おやつ」、ほとんどママが作っています。
 今夕の「お八つ」です。
  P1050329.jpg
 私好みの色合いで美味しかったです。
 グリーンの色は、桑の葉抹茶。
 黒豆はお節の残りを冷凍していた物。(私作)

 T君が「ばぁば、T君もお手伝いしたんだよ」と。

 我が家のママ、子供達が手伝いたいと言うことは積極的にさせています。
 だから、R君は左利きで見ている方が、怖いのに、ちゃんと包丁を使って料理できます。

 私は我が子に、危ないからと言う理由で小さいころに手伝わせた覚えが有りません。


 ポーチの口がまだですが、これに合う布が有りません。
 また先生にお聞きしてから。

  P1050331.jpg     P1050332.jpg

 なっちゃんか娘が「お弁当箱入れ」に使ってくれたらな?と思っています。

やはり我が家と山の家は気温差が4℃以上

 今朝はちょこっと縫い物をしかけたけど。

 天気予報で夕方からお天気が悪くなり、雪が降るかも?

 それじゃぁ縫い物なんぞしている場合じゃ無い。
 野菜が少なくなってきたし。


 我が家辺りは曇っているせいか、そんなに寒く無い。
 でも山の家の方は、雪が残っているかも?と案じながら。

 車を買い替える時、4WDは止めたので、もし雪が有ったら坂道が通れない。
 山の家の近くまで行ったら案の定雪が残っている、けど、道路の雪は溶けていた。

  P1050308.jpg
  
 道路に雪は無かったけど、畑にはいっぱい。


 黙って行ったので、夫はビックリ!した。

 野菜を取り込むつもりだったけど、数年前から気になりつつ、ホッタラカシにしていた仕事をする事に。

 
  P1050328.jpg    P1050316.jpg    P1050321.jpg

  P1050323.jpg    P1050325.jpg

 上の写真の左の石垣の上にケヤキとナンテンが有りました。

 そこで、どちらも掘って切り、瓦の上に乗せて、乾かそうと思っています。
 乾いたら、ボタンぐらいにはなるかな?と思っています。
 折角良い電動ノコを買っているんだし。


 シイタケは寒いので小さいまんま。
 ヒラタケも同じだけど取り入れて。またサルにヤラレタラどうしようもないから。

 他には、ハクサイ、小松菜、水菜、ネギ、だけ。

 そうそう、フキノトウも10個ほど採って帰りました。


 
    

 雪が1㎝積もりました

 朝起きたら、雪が1㎝積もっていました。
 昨夜の天気予報で、積もるようなことを言っていましたが、当たりです。


 孫坊主達はまだ外に出ていないので知りません。
 内緒です。
 喜んで遊びまくったら、家じゅうが泥だらけになりそう。
 そしてやはり、静か~~です。

 ちょっとお休みしようかな?です。(毎日お休みなんですが)


 今日は駅伝を見ていました。ず~っと。

 それから、ビフォーアフターを。
 夜も見るつもり。
 一日中テレビ、珍しいことだけど。

 夕食後、じぃじとR君は「将棋」、じぃじの勝ち、なんだけど、R君が途中まで良かったのに。


 R君に将棋盤を貸してもらった。
 「ばぁば、どうするの?」
 「本を見たって分からないから、じぃじに教えてもらうんだよ」
 教えてくれるかな~?


 2日ほど前にR君にコテンパンにやっけられた時に私が「万事窮す」
 と言ったのをT君が覚えていて、
 「ばぁば、将棋はバンジキュウスなの?」と。

 「いやいや、将棋が万事窮す、ではないんだよ、
 ばぁばがR君に負けて、もうどうやっても勝てなくなったから、万事窮すと言ったんだよ」
 まぁ2歳の子供にどうやって説明したものやら。


 R君は今「ルービックキューブ」に挑戦中。
 私も貸してもらってやってみよう、と思っている?

 何か説明書を見てやっているようだから、6歳に負けるな!

 

今日はパソコン教室へ

 16日(木)に行ったばかりなのに、今朝もパソコン教室。
 昨夜、本は無くてもプリントをもらっていたので、あちらこちら触りまくり。
 どうにかなったり、ならなかったり。

 今日は復習の日。
 12月に2回ほど行ったきり、それから何も習っていないのに、復習だって。

 そこで、昨夜触りまくったので、ダメだったところ有り。
 まぁ先生が直してくださったけど。

 それでも、今まで何も知らずにブログを書いていたけれど、自分が分からないまましていた事の間違いが分かって、「やっぱりパソコン教室に来て良かった」と思いました。

 私以外の方たちは、昨年の4月から来られているらしい。今日は8名。

 私は10月からだから、その差は大きい、その上、覚えが悪いのに、すぐ忘れる。


 夕食後R君が「ばぁば、将棋をしようよ」

 R君、今朝パパに「また将棋の本を買って来たよ」と言って本をもらっていた。
 そこで内緒にするのも何なので、「ばぁばも本を買って来たんだよ」

 パパが買って来たのと違っていたので、無駄にはならなくて良かった。

 今夕は先日のように、イチコロで負けませんでした。
「ばぁばもちょこっとマシになったと思わない?」
 「本を読んだからかなぁ?」だって。

 「1回だけではダメだよ、もぅ1回しようよ」と言ったけど、
 「ばぁばだって、他にする事が有るんだよ」と、早々に退散。

 今、午後8時になりました。

 アウトラインステッチ

 パッチワーク教室を止めようと思っているのに、今日は「スーちゃん」を印刷してある布を引っ張り出して、アウトラインステッチをしていました。

 ちっちゃな布のアップリケなんて出来ないから、せめて既に下絵が印刷してある物ならば。

 眼が痛い!けど、少しは出来た。

  P1050304.jpg
 これを3枚だけでは何も作れないけど、ポーチぐらいは出来る。
 出来上がったら、お正月に来てくれた、なっちゃんか娘に。

 昨日のパソコン教室で、最後の10分間、何も分からなかった箇所。
 ママが教えてくれると言ったけど、そもそも練習しようにも、「ワード」の本も何も持っていない。
 だから、復習のしようもない。(先生が何度も練習しなさいと言われてた)
 明日は本が来るのかな?(注文しますか?って言われていたから)


 平生勉強なんてしないのに、将棋の本も読まなくちゃ。
 今日ちょこっと読んだけど、読んだだけでは理解出来ない。
 まぁ将棋に興味でも有れば別の話なんだけど。(孫との付き合いだから?)

 その上、パソコンなんて、だから眼も頭も痛い。


 パッチワークを止めると言った時友人が、「友人と出会ってオシャベリでもしてないと、引きこもってしまう」
 と言ったけど、それはほんとにそうだと思う。

 だから、やめたくても、やめられないで、今に至る、です。
 教室の最高齢の方は、前にも書きましたが、89歳ぐらいがお二人。

 まだまだ、私には20年も先の事。
 和裁をずっとされてこられた方たちだから、それはキレイな仕事をされます。
 どちらの方も、孫やひ孫のベッドカバーを何枚も縫われて。
 尊敬です。

 それに第一、先生も好きだし、「止めさせてください」と言えない。
 
 だから、ウジウジとしています。


 今午後7時。
 夕食は5時に済ませているし、パソコンのワードを開いて、あっちこっちの記号やマークを触りまくって、どうにかならないか?試してみようと思っています。
 まさか、それぐらいで、パソコンが壊れはしないでしょうから。

久しぶりにパソコン教室へ

 午前中は家でパッチ。

 午後1時半から、久しぶりにパソコン教室へ。
 数日前に、パソコン等の教室に使用されている所へ出かけて、私が勉強出来る内容かどうか確かめていました。

 そこで今日は参加。
 最後の10分前までは付いていけたのですが、その後はチンプンカンプン。

 皆さんは、すでに習っておられる箇所。
 私だけが初心者。

 次は18日の土曜日。


 4月から新年度になっても、今のままの状態だと(生徒さんが入らないと)、やっぱり私だけが初心者のままで、勉強を進めるらしい。
 困ったことだけど。

パッチワーク教室

 今度こそパッチワーク教室を止めようと思っているのですが。

 今まで何回も実行にまでは至らぬまま。

 今日も友人たちに「パッチワークをする気が無くなったから、止めようと思っている」と。

 「何処か悪いん?」だと。

 「何処も悪くはないけど、パッチをする気になれないんよ」

 友人達には会いたいけど。

 今日も道具は持って行ったけど、オシャベリしたり、素材を買ったり。
 素材を買う気だけは残っている、から不思議。

 仲間の顔を見に行くだけならいいのに。縫わなくちゃならないし。

 お土産やら、手作りの柚子ジャムをもらって。


 帰りに、将棋の本を買って来ました、R君に内緒で勉強?
   P1050300.jpg
 初めてやる人の本、て書いてあるから大丈夫、だと思うけど?


 それでも午後はパッチを少々。
 この小さな手作業が苦手なんだけど。


 部屋の片付けが出来ないから、写真を写せない代物です。

    P1050302.jpg
 パッチワークよりも簡単。
 このジャケット(マントもどき)の取り得は、ものすごく暖かい、だけ。   

 やっと一枚

 縫い物をする環境は全部揃っているのに、その気になりませんでした。

 縫えたら縫えたで、写真を撮る気になりません。

 12月ごろそれでも、友人3人に簡単な上着を縫ってあげたのですが。


 今日は、マント風のジャケット。
 リバーシブル仕立て、シャギーと圧縮ウール。
 なので、ちょっと重たい感じになりました。


 夕食後R君が「じぃじ、将棋をしようよ」
       「よし、しよう」

 ママが「本気でしてやってください」と。

  1:1の引き分け。

 夫なんか、上手に負けたようにするので分からないけど。

 それでも「Rは強くなった」と。

 次は、「ばぁば、しようよ」

 「ばぁばが勝つ事は無いけど、負けても泣いたらダメだよ」
 
 「ウン、泣かないよ」

 「R君と63歳も違うのに、ばぁばが負けても泣かないよね、ほんとはばぁばが泣きたいくらいなのに、泣かないでしょ」
 「ウン」

 いちころで負けました。
 「折角本を読んだのにね」
 
 本を見たので、前よりはマシだそうですが。

 ママが言うには、「お母さん、小学生の練習用の本も有るんですよ」と。

 「私にはその本の方が向いているね」

 又本屋さんに行ったら、その本を買おうと思っています。
 

自分のIDが分からない?

 情けないことに自分のIDが分からなくなって。

 今夕、ママたちが帰って来ました。

 R君の開口一番、「ばぁば、将棋が強くなった?」
 そう言うと思っていたけど。

 「2冊目の本は難し過ぎて、分からないよ、だけど見るだけは見たんだよ。
 見たけど、読んだのではないから、分からないよ」

 「将棋に詳しい人が側にいて、この本のここはこう言う説明なんだよ、とかなんとか教えてくれないと、
 ばぁばには絶対に分かんないよ」

 「でもばぁば、じぃじに教えてもらえば、いいじゃん」

「じぃじは忙しいから、将棋を教えてくれる暇は無いよ」

 その場は一応そういうことで、逃げきった。


 そのあとは、借りて来たDVDの漫画みたいな物を見ています。


 それにしても、ブログの更新が出来ないなんて。
 自分のブログのIDを忘れてしまって。

 何か探す方法があるはず。
 コメント欄を出したら、下の方に有りました。

 今度こそ、どこかに記録しておきましょう。

 何をしても何かをやらかして、ダメなばぁ~さんになりました。
 でも一応更新出来てホットしています。

 私への宿題

 息子達4人は、ママの里へ年始に。


 出掛ける少し前に2階に上がって来たR君、
 「ばぁば、この本を貸してあげるから、読んどいてね」

 「そりゃぁ有難う、こっちの本は返すね」


 月曜日の夜に帰るから、それまでに読んでおいて、と言うことらしい。
 でもよく見ると、そうとう難しい感じ。

 こんな本を見て(読んで)、私に分かる訳ないのに。

 帰るまでに少しは強くなると思っているのかな?

 困ったことになった!

    P1050299.jpg



 今日はお昼前になって美容院へ。
 この寒いのに、いつもよりも以上に短くカットしてもらったら、余計に寒くなった。
 まぁ頭がスッキリしただけでも、良しとしよう。(中身はボーっとしてるけど)


 にぎやかな坊主達がいないと、ヒッソリとして寂しい。

 コタツの中で、この将棋の本を読むことにしましょうか。
 それにしても、難しそう。


 

仕事始め

 新年を迎えて、はや10日。

 そろそろ動き始めなくちゃ。
 ダラダラしているから、風邪に取付かれたかも知れないし。


 それで今日は二人で山の家へ。

 今年は昨年よりも良い「ミョウガ」を作ろう。
 と、毎年思っているんだけれど?


 まずは作秋購入した「もみがら」をミョウガの株の上に撒いて。
 (ほんとは、株を掘り起こして植えかえるつもり、だったけど省略)

   P1050297.jpg
 
 この畑だけは終了。


 次に玉ねぎの苗を植えているところにも。

   P1050287.jpg

 向こうの畝にも撒きました。
 昨年、夫が一人で植えてくれた玉ねぎ、この時期の寒さで凍みて苗が浮き上がり、300本以上枯れてしまったので、 今年はちょっとマシなことになるように、「もみがら」を振り込みました。
 これで少しは暖かいかな?(玉ねぎさん)

 
 今日しようと思っていた事は終了したけれど、その後が大変。


 あさイチにビックリした事。

 ハクサイが何かに食べられている。
 私は鳥に食べられたのかと思って夫に言うと、
 「この食べ方は、サルじゃ」

 「えぇ~っ、それならたくさん有った柿もサル?」

 畑の点検をすると、ハクサイ、ダイコン、ネギまで。
 
 シイタケを取に行くと、これもサルの仕業、1か所は全部食べられた。

  P1050269.jpg     P1050285.jpg     P1050294.jpg


 P1050293.jpg     P1050292.jpg

 上の写真の右側のホダギに生えているシイタケを全部食べ散らかしています。
 下の左の写真が証拠写真です。

 その右のシイタケは違う場所に植えています。


  


 今日はとっても寒い日でしたが、大きなホッカイロを背中と腰に貼っていたので、良かった。

 山の家の気温は1℃~3℃。




ごく平凡な主婦なので・・・・・

 毎日のブログのネタがありません。
 それで、ヤッチも無いことばかり書いています。

 今日も寒いです。
 息子は仕事。

 R君は幼稚園。
 夫は整形外科へ。

 昨日も「回覧板」を回す物が来たから回したばかりなのに、また今日も。

 回覧用のプリントは「回覧板」に挟んで、回覧。

 「市広報」は一部づつ各戸へ。

 「T君、お散歩に行く?」って言ったら、「行く~~」
 T君は、お散歩と言ったら買い物に連れて行ってくれると思っているらしい。

 「今日はお散歩と言っても、買い物じゃ無いんだよ、広報を配るの」
 「でも行く」

 七軒配るだけだから、一人で回ればすぐなんだけど、喜んで付いて来る。

 「此処はね、〇〇さんち」、「次は〇〇さんち」
 どうせ覚えないだろうけど、一応教えて。

 出てから、帰るまで、シャベリどおし。
 そして、「何とかじゃけ~」と、「け~」が付く。

 まるで私のマネ。マネをしてる訳じゃないけど。
 この2歳坊主、誰が言っても、オウム返しに同じ事を言う。

 だから言葉を覚えるのも早い、が、時々恥をかく。

  P1050258.jpg     P1050264.jpg


 

 「T君、おはよう」
 「・・・・・・・」

 「あれ~、お口が無くなったのかな?」
 「・・・・・・・」

 「まぁ可哀そうに、お口が無いのならご飯もデザートも食べられないね」
 「お口が有る、おはよう」

 「そうそう、あいさつだけは、きちんとしようね」

 6歳坊主も同じことをするんだけど、こちらは分かっているんだし。

風邪をひいてます

 疲れるほどの事は何もしてないのにと、思っていたら風邪をひいたみたいです。

 5日が小寒だという事で、それなら寒中見舞いを出さなくちゃ。

 昨日は、寒中見舞い状を書いていました、パソコンで。
 喪中ハガキを頂いた方、それも17名。

 今まで17名にも喪中ハガキをもらったことはありません。


 その上、年賀状に山の家の四季を写した写真を載せたものだから、友人がお褒めのハガキをくださって。

 写真はキレイな所しか写していませんし、キレイだと勘違いしてもらったら、恥ずかしい。

 それで、写真と実物とは違うんですよ、という事を書いた、寒中見舞いを。
 夫がただの趣味でしていることだし、野菜作りが忙しいときは、気にしながらもホッタラカシ、だし。


 いつも夫に話していることですが、
 「植木の管理は、本人が元気な間だけだから」と。

 私や息子達が、山の家の管理なんて出来ないし、しようとは思っていない。

 だから墓地も、お寺の墓地を買って、全部移そうと私一人で企んでいるんだけど、
 それには、?百万円かかる。
 だから一人で企んでいるだけ。


 そんな罰当たりの事を、企んでいたから「バチが当たった」のかも知れない。
 風邪に取りつかれて、今日は1日中寝ていました。


 R君が、「ばぁば、将棋が強くなりたいんなら、本を読んで勉強したら?」
 と、自分が買ってもらっている本を貸してくれました。

  P1050256.jpg      P1050257.jpg

 羽生善治さんの本です。
 子ども用に出されているんですね。
 R君は漢字を読めないので、ルビの無いところはママが付けています。

 この本を読んでも強くならなかったらどうしよう?
 孫の相手も、一緒に住んでいる祖父母の役目だとは十分に分かってはいるのですが。
 

 遊び疲れた?

 昨日はお寺へ二人でお参り。
 
 お寺の墓地にご先祖様の墓地を移した従姉妹のお墓にお参り。
 そのまま従兄弟の家へ年始に。

 親戚の方々も帰られて、一人になった従兄弟とオシャベリをして。
 その足で、山の家のお墓に参り、家の中に入らずに、帰宅。


 午後は、その従兄弟が年始に来宅。
 これが田舎なんでしょうね、行ったり来たり。


 ママと坊主二人は、電車でママの友人宅へ遊びに。
 息子は、家で書斎に籠って仕事。




 今朝はさすがに坊主たちも疲れた顔をしていました。

 私も疲れた。
 今日も何もせず。

 午後、階下からR君の大きな声、「ばぁば、遊ぼうよ!」

 「遊ばない!」

 そしたら今度はT君、「ばぁば、あそぼうよ!」

 「遊ばない!」

 近頃T君の言っている言葉を聞いていると、どうも私の言葉を真似て言っているみたい。

 何かすると、「な ん で ~」
 「なんで、って、わからないよ」

 それから、「ごっつぉう」(ごちそうのこと)
 これは2歳坊主に言われて、私が言っているんだわ。
 このへんの、年寄りが昔から言っていた、私も年寄りだから。


 夕方近くなって、それでも相手をしようかな?で階下に降りた。

 「R君、さっきばぁばと何をして遊ぼうと思ったの?」

 「ばぁば、将棋をしようよ」
 「そうだね、ばぁばが負けるのは分かっているのにね」

 簡単に負けました。
 教えてくれながら、しているのに。

 R君が教えてくれる時に「何で?」と言っている自分に気が付いて、
「なんで?は、ばぁばが言っているんだね」


 食事の時、私と2歳坊主のT君が、並んで座っています。
 R君は、じぃじと並んで。

 私がたえずT君に話しかけて食べているので、どうしても私の言葉になるんでしょう。

 これは気を付けなくちゃ。
 この辺の方言丸出し、だし。その上、オシャベリだし。
 

 娘家族が年始に

 お昼前に年始に来てくれました。

 昨日旅行から帰り、お土産やら色々と。

 夫の誕生日のお祝いも。

 私からは何のプレゼントも無し。

 「じぃじ、何歳になったの?」
 「74歳だよ」

 「ばぁばは、69歳だよ」(分かってる、分かってる)


 高2のJ君と中2のなっちゃんがよく相手をしてくれて、大助かり。

 えっと遊んで、オシャベリをして、午後9時に帰って行きました。
 孫坊主達は、毎日まいにち夜が遅いので、疲れていると思います。
 明日もママの友人の所へ。

 

 ブログのネタ作り、では無いんですが

 テレビは滅多に見ないのに、このお正月はテレビ漬け。
 寝正月。

 元旦の午前0時から、地元テレビが「元旦祭」と称して、備中地方では有名な、無形文化財の
 「備中神楽」を奉納。(神楽太夫さん数名による舞)

 その再放送も見た。

 昨日、今日の「箱根駅伝」も全部見せてもらった。


 今日3日は、息子達4人は、お出かけ。
 今午後8時半、まだ帰宅していない。


 先にお風呂に入ったのは良いけれど、明日は娘家族4人が年始に来てくれる。

 午後8時ごろ、湯冷めの心配をしつつ、スーパーへ買い物。

 車から降りて、キーをポケットに入れようとして、えっポケットが無い。
 じぶんで縫ったチュニック、確かにポケットは取り付けたはず?


 チュニックを前、後ろ、逆に着ていた。
 恥ずかしいけれど、仕方がない。
 誰もこの私を見ていないだろうし。

 急いで買い物をして、早々に退散。

 
 私の「初ボケ」。

 初泣き

 元旦には、家族6人で初参りしたまでは良かった。

 朝祝いの食事時、2歳坊主が「お茶ちょうだい」と言ったのに、
 坊主たち用のお茶がわずかしか無かった。
 それを私がコップに注いだら、少ないという事で「泣きスイッチ」が入り、

 まぁ泣くこと、泣くこと。
 今までこんなに長時間泣いたことは無かったのに。

 それでも、色々と出掛けたり、お客さんがいらしたり。
 昨夜息子の友人達が帰られたのは、午後11時半。


 今朝は6歳坊主が「ばぁばゲームをしようよ」

 お年玉で、色々なゲームが入ったセットを買ってもらった物。
 その時は勝ったり負けたり。

 将棋は、パパに教えてもらったり自分で本を読んで研究しているらしく、
 私は滅多に勝てない、たまには勝つかな?と言う程度。
 でも私に負けたのでは、泣く事も無く。


 それが今朝、パパと将棋をして負けたと言って、これまた「大泣き」。
 「初泣きじゃ~」

 夫や息子の言うことに、「わざと負けてやると、勉強にはならん」と。
 それに、負けても滅多に泣かないんだけど。

 「昨夜遅くまで起きていたんで、疲れとるんじゃわ」

 お正月早々、にぎやかな事この上無し。(ほんとはヤカマシイ!)

 お天気は穏やかで良いお正月。

 
 今年も穏やかな生活が続きますように。(祈り)
 

 あたらしい年の始まり

 謹んで新春のお慶びを申し上げます

 本年もどうぞ宜しくお願いします


 朝7時過ぎ、家族6人で荒神様に初詣
 2歳のT君も頑張って坂道をのぼりました。

 丁度むこうの山の稜線から太陽が昇って。
 初日の出を拝みました。

 ママは写真を撮っていたけど、カメラを持って行かなかった、残念。

 息子たちはその後買い物へ。


 夕方から息子の友人たちが来宅。
 坊主たちは喜んで、大はしゃぎ。
 
 | ホーム |  page top