リンク


カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

あとわずかで今年も終わり


 皆様、今年一年私のつたないブログにご訪問いただき有難うございました。

 新年も宜しくお願いいたします。

 



 お正月は我が家だけの6人で過ごします。

 娘家族は、お義母さんお義姉さんとの6人で、お正月3日間を旅行、旅館で過ごすそうです。
 我が家へは、4日に年始に来てくれます。


 今朝はちょこっと、山の家へ野菜を取に行って来ました。

 昼食は我が家で。
 外でバーベキュー。

 殻付き牡蠣を、一斗缶いっぱいいただいていたので、6人で。
 ところが、R君一つも食べません、食べられないそうです。
   P1050255_201312311533356ed.jpg
 とっても美味しかったです。


 ママは朝から、息子の希望で「洋風おせち」を作っています。


 私はこれから。

 娘たちが4日だと言うので、少々のんびりムードになっています。

 
 皆様良いお年を迎えてください。

 オール電化も不便?

 今日もご訪問いただき有難うございます。 

 IHクッキングヒーターを直しに来てくださいました。

 P1050248.jpg     P1050249.jpg     P1050250.jpg

 クッキングヒーターの中はこんな風になっているんですね。

 お鍋などはIHクッキングヒーター用の物を使っているけれど、
 それだけではいけないらしい。

 原因がはっきりとは分からないけれど、鍋底がヒーターにひっつくような平らな物を。

 まだ「黒豆」が出来上がっただけ。
 材料は買い込んだし、あとはお節を作ります。

 電化製品だけだと、まさかの時にどうなる?

今日も朝は山の家へ

 今日もご訪問いただき有難うございます。


 今日29日のお天気を心配して、昨日お墓掃除をしたのに。

 今朝起きて見ると、晴れの上に暖かい。
 それじゃぁ、ゴミ焼きをしに行こう!

 夫は別の用事だったけど、二人で山の家へ。
 気に」なっていやゴミは燃やして、終了。


 お昼前、途中まで帰ったころに息子から電話。
 「今どこにいるの?」

 「半分ほど帰ったところ」

 朝の話では、お墓参りをして、その後「殻つき牡蠣」をた~~くさんいただいたので、
 自分がこしらえたウッドデッキで、焼いて食べる、と言っていた。

 「牡蠣はどうする?」
 「自分達で食べて来たら良いよ」

 
 自宅側まで帰った頃に、息子の車とすれ違った。


 「自宅から10キロぐらいまでは雪なんて全然なくて、山の家に着いたらビックリ!するじゃろなぁ」

 「ウッドデッキには3センチ以上積もっていたし、まぁ雪合戦が出来ると喜ぶじゃろ」と夫。

 「2歳や6歳の子供じゃし、大喜びするじゃろなぁ」


 私達なんて、見るには良いけど、雪なんてゴメン。

 P1050244.jpg     P1050245.jpg     P1050246.jpg
 ロウバイは先日のことを思えば、ふっくらとしていました。
 夫が秋に、下の方の大きな枝を切ってしまったのが残念です。

 家周りはだいぶん溶けています。

 珍しく年末まで残っていた「柿」、カラスがツツイテ食べています。(軽トラの中から撮りました)
 私が欲しいのに、高枝切りも何も届かない。残念。


 今年はどういう訳か、「実物」がたくさん残っています。

 柿の実、ナンテンの実、他。

 鳥たちのエサが他にあるのか?
 それとも、鳥が少なくなったのか?


 食べられてしまえば、文句を言い、
 残れば、それまた心配。


 私の今欲しい物は、柿、それだけ。(無農薬だから)
 他に欲しい物は見当たらない。

 物欲が無くなった、おしまい、かな?

 昨夜から雪が降ると言っていたけれど、
 今朝窓を開けたら、周りの家々の屋根が真っ白。


 夫は朝、荒神様の掃除。
 これは10時過ぎには帰って来た。


 息子達は明日29日、お墓掃除の予定だったけど、この調子では明日、雪で山の家へ行けないかも知れない。

 今日も坂道が登れるか(車)どうか分からないけど、二人で行って見ることに。
 何としても、お正月の前にお墓掃除は済ませておかなくちゃ。

P1050229.jpg


 やはり我が家と、山の家では、気温差が5℃有る感じ。
 あたり一面真っ白!
 でも積雪は2センチぐらいなもの。

 P1050223.jpg    P1050230.jpg

 この雪の下に野菜が有るんだけど。

 P1050235.jpg     P1050237.jpg

 左の写真は、お墓掃除をして帰る道です。
 周りの大きな木々は「花の木」(シキビ)、お墓や仏壇にお供えする、花の木です。
 山の家辺りは適地なのか、大木がたくさん生えています。


 11時過ぎに行って、お昼をし、2時過ぎには右の写真のように雪がたくさん降って来たので、退散。

 雪が降ったと言ってもこの程度、雪国の方には申し訳ないぐらいです。



 カメラを紛失したのでさがしていたら、出て来ました。
 テーブルタップ?とか言う物を3本使っていて、1本が棚に隠れていましたので。
 私の部屋には電気のいる物がいっぱい。
 ミシン数種、アイロン、バキューム台、手元用蛍光灯3個、テレビ、パソコン、ストーブ他。
 だから、タコ足配線?でもテーブルタップ3本?

 
 カメラを紛失した事は家の者には内緒でした。
 どうせ「片付けをせんからじゃ」と小言を言われるのは分かっているから。

 でも「カメラの調子が悪いから、買い替えるかも知れん」とは言っていましたが。
   


オール電化はほんとに良いの?

 今日もご訪問有難うございます。
 

 昨年の春にリホームしたとき、オール電化に。
 
 台所のガスレンジはIHに。

 ガス代よりも電気を使ったほうが安いとか。

 でも片方のIHクッキングヒーター?がエラーの表示。

 ママが良い合わせたら、基盤が悪いかもとか?

 保障期間は、1年。
 とっくに過ぎている。
 その上、年末。

 30日に業者が来てくれるそう。
 「お節作り」に不便。

 普通どおりに使っているのに、こんなに早く壊れるの?

 

 今日も寒いけど、白菜の漬物。
 25キロ漬けただけ、だけど、当分の間は大丈夫。

 

寒い雨が一日中

 今日もご訪問いただき有難うございます。


 我が家の孫坊主二人、サンタさんからのプレゼントを楽しみに待っていました。(ママが趣向をこらして)

 昨日の早朝5時ごろから階下でコトコト音がしていたので、R君が起きているなと思っていましたが、
 T君も早かったらしい。


 テーブルの上に紙が置いてあるので読んでみると、
 「さんたさんへ、おゆがぽっとにあります」(R君の字で)


 その紙の下の方へ、

 「おいしかった。ありがとう」と。(サンタさん役のママ)

 
 「サンタさんはどこから家に入ったんかな~?」と言うと、

 「そりゃぁばぁば、ドアからだよ、サンタさんはどこのドアでも開けられる鍵を持っているんだよ」


 こんな頃が可愛い。
 ママやパパが言うことを100㌫信じて。

 R君は何のプレゼントをもらったの?」
 「ガブリボルバーだよ」
 今まで何回も聞いたけど、覚えられません、で、紙に書いてもらいました。

 それでT君は?
 「とみかの、こまち、プラレール。トミカ アーチ 踏み切りセット」
 
 色々なレールを持っているのに、色々とあるらしい。

 
 今日の予定は、窓やサッシの内側の掃除、だとか。

 暇さえあれば、ガブリボルバーとやらを、ギーギーガーガー、ヤカマシイことこの上無し。


 それでも昨日が暖かい一日でほんとに良かった、今日のようでは寒くて何もしたくない。


 孫のおもちゃのことは言えない。
 私の部屋の「布山」捨てるに捨てれない。

 
 そうそう今日は「大根のカラシ漬け」をしました。
 漬物大好きな夫、まぁ漬物ぐらい、しようかと。

 砂糖、塩、カラシ、ミリン、酢を入れて漬けるので、お正月には食べられます。

 何もお正月に「漬物」もないけど、ご馳走ばかりの時には、「漬物」もいいものです。
 

 配達に

 今日もご訪問いただき有難うございます。

 昨夜夫がみんなに、「明日の朝は冷えるそうじゃけぇ、気をつけよう」と。


 ところがどっこい,とっても暖かい一日でした。

 今日から冬休みのR君、昨夜ママと二人で「冬休みの計画」を立てていました。(幼稚園でもそんなことをしなくちゃならないんですね)

 今日は外回りの掃除だとか。
 暖かくて、助かったと。


 私も同じ外まわり。
 それに自分の車の洗車。
 暖かいので、洗う気になりました。

 T君が喜んで、ひっつき回るのには困りました。
 車はよく通るし、「危ない!」と言っても何の効果も無し。
 2歳だから仕方がない。


 お昼過ぎからは、福山のお客さんの所へ「花木など」の配達に。
 地図を見て行ったけど、国道2号線沿い。
 カーナビなんて付けていないし。
 渋滞で助かった、よ~くキョロキョロ出来たので、一発でOK。


 帰りにどこかへ買い物に寄ろうかと思ったけど、まっすぐ家へ。



 夕方には、娘の家へ「花の木」を持って。お正月用。

 それに、今日クリスマス。
 J君となっちゃんに、クリスマスプレゼントを。
 どうせあげるなら、今日中でなくちゃ。

 久しぶりになっちゃんに会いました。

 「黒豆」をいただいたので、お正月用に。

 娘はまだ仕事中の時間。
 何か月会っていないやら?


 そうそう今日はパッチワーク教室の日だったけど、お休みの連絡をして。

 ママが「お母さん、オシャベリしなくていいんですか?」
 って言ってくれたけど、
 「この忙しい時にオシャベリしてる訳にはいかんし、掃除が出来て良かったわ」と。

 お墓掃除とお節作りを残すのみ。
 

 掃除に疲れました

 一昨日山の家で、たくさんの柚子の木を燃やして片付けが出来たのは良いけれど、疲れました。

 昨日は自宅でチョコチョコと掃除。
 夜はフィギュアスケートを。


 今朝は玄関周りの掃除。
 
 午後は山の家へほんのちょっと。

 お客さんにお正月用の花木を頼まれて。

 松、ナンテン、ロウバイ、竹だけ。
 自宅用も持って帰りました。

 
 疲れて、クリスマスだけど大したこともせず。
 と言っても私的にはまずまずなんだけど。

 
 孫坊主二人に、クリスマスプレゼントを。

 これからフィギュアスケートのエキシビジョンを見なくちゃ。

 休養日

 今朝は女子第25回全国高校駅伝を、コタツの中で応援。
 58チームの中で岡山県代表の興譲館高校が、2位。
 
 厳しい練習を耐えてよく頑張ってくれました。
 「おめでとうございます!」
 2位なのに、どうして監督のコメントが無かったのか?このことが残念でした。


 午後は、男子の部。岡山県代表は倉敷高校。

 こちらは24位、昨年は4位だったそうです、残念だったことでしょう。



 寒い一日でした。

 珍しいことに、家族6人が誰も出掛けず。


 そうそう昨日の午後、息子が料理しているので、「何事?」って聞いたら、
 「今夜部の忘年会をするので、一人一品作って持ち寄るのを作っている」んだとか。
 それで、クリームコロッケ。
 食べてみたら、出来立てなので美味しかった。


 孫坊主たちが、子供部屋とリビングの両方にた~くさんのオモチャをひっくり返して。
 「何してるの?」
 R君、「お片付けをしてるんだよ」
 「へ~、おりこうさんだね」
 でもいっこうに、片付けてない。

 「お片付け出来ないなら、ばぁばが軽トラに載せて、ぜ~んぶ捨てに行くよ」

 「絶対にダメ!」


 T君、「ばぁば、サンタさんにプレゼントのお願いをしてるんだよ」
    「何をお願いしたの?」

 T君、「〇〇〇〇」
    「お願い聞いてくれるかな?」

 T君、「ばぁば、一つだけなんだよ、たくさんお願いしたら、おこられるんだよ」
    「へ~、そうなんだ」

 ママにそう言い聞かされているんだね。

 R君にもお願い事を聞いたけど、カタカナ言葉ばかりで、忘れちゃった。


 今夜の7時からは、フィギュアスケートを見ます。

 

 山の家へ

 この寒いのに行きたくなかったけど、野菜が無くなった。

 仕方がないので、付いて、

 雪は畑の葉っぱの上や屋根に少し積もっている程度。

 夫はすることがいっぱい有るけれど、同じ車で行ったと言う事は、私も同じ時間まで帰れない。

 
 先日剪定したり切り倒した柚子の木を少しでも片づけようと、燃やしました。
 トゲトゲばかりで大変、それに生木なので燃え難い。

 2時ごろには帰宅。

 2歳坊主、「ばぁば、雪だるまが出来た?」
 「雪だるまが出来るほど降っていないんよ」

 今朝はママと3人で、ある会のクリスマス会だったと。
 「T君楽しかった?」
 「うん、たのしかったよ」

 「T君何歳?」
 「69歳」
 「可哀そうに、69歳にもなったの?」

 「名前は何て言うの?」
 「み〇〇、と〇〇」

 「そぅよく言えたね」
 「み〇〇、と〇〇、てんごく、じごく、おおじごく」

 「そんなこと何処でならったの?」
 そしたら、「ばぁば、あほんだら」
 「ばぁばは、あほんだら、では無いよ」

 意味も分からずに、聞いたことをそのまんま。
 R君はそばでニコニコしながら、「あんな事言ったらダメだよね」

 R君、「ばぁば、パソコン教室には行かないの?」
 「ばぁばは途中から入ったので、皆と一緒ではダメなんだって、来年にならないと分からないんだよ」

 「そしたらばぁば、ばぁばが一番下手だってこと?」
 「う~んそうなぁ、一番下手だけど、パパやママに教えてもらってブログを書いているから、ちょっとは良いところもあるんだよ」
 「ふ~ん、そうなんだ」

 ボヤ~ッとしていたら、孫坊主がよ~く見ている、シャンとしなくちゃ、と思うだけ。


 デジカメの充電する物体が無くなった、どこに置いたやら?

 デジカメ自体が調子悪くなっていたので、買い替え時ではあるんだけれど、
 年末なのに、また出費?
 
 

 定期検診へ

 70日に一度ぐらいの間隔で。

 出がけに小雪がちらついて。
 今日は患者さんが少し少ないかな?と感じました。

 レントゲンを撮ったら、心臓が少し腫れている?
 そういえば坂道を歩くと、少し息切れがするような。

 先生に言ったら、「少し関係がありますね」と。

 糖分を控えて、塩分も控えて、カロリーも控えて。
 コレステロールの多い物はダメ。
 運動はしなさい?


 食べものは色々と我慢してるんだけど、これ以上しろと。



 待合席には大勢の患者さん。
 一段と大きな声でおシャベリされているグループ。

 手話で話されていた。
 「耳が聞こえにくいから、大きな声になるんでしょうね」と隣の方が話されていた。

 だけどとっても明るい方。
 周りの方々に手話を教えておられた。50代の女性。

 これまでどんなに大変だったんだろうか、想像も出来ない。
 私の食べ物の我慢なんてたいしたことは無い。
 これは自分自身が節制しなかったせいだし。


 我が家の2歳の孫坊主、「T君何歳?」と聞くと「1歳」と答えていたのが、
 最近は「2歳」と言うようになっていた。

 ところが「ばぁば、何歳?」と聞くので、うるさいほど「69歳」と言っていた。
 すると今度は誰の歳を聞いても「69歳」だと。


 ママが夕方話すには、お店でどこかのおばぁちゃんがT君に「ぼく何歳?」と聞かれたら、
 自分の歳は答えずに「ばぁばは69歳だよ」と言ったと。

 みんなで大笑い。
 「69が気に入ったんじゃなぁ」


 山の家に行って来た夫、
 「山に行ったら、上から積もった雪がバサバサ落ちて来て、大変じゃった」と。
 山の家の畑周りは、2センチぐらい雪が積もったそうです。
 軽トラは4WDなんだけど、坂道は少しスリップしたと。
 

 今日はママと二人で掃除

 午前中はキッチン、リビング、お風呂、洗面所などの掃除をしただけ。
 フローリングは、正式名称は知らないけど、丸くて部屋中をクルクル廻る掃除機。
 私は孫に「お掃除君」と呼んでいる物。

 あれは便利。他の事をしていても、勝手に掃除をしてくれる。

 「お掃除君がお掃除してくれてるよ~、僕もお掃除しようね」と言うとしてくれる。
 2歳だからキレイになんかならないけど、お掃除のクセが付けば良いかな?と思って。



 日頃からキレイにしておけば、大掃除もないんだけど。
 案外寒くなかった。

 
 午後は、夫に前々から言われている「漬物」

 ハクサイだけ漬けました。
 私は切り漬け専門。

 大根も漬ければいいんだけど、お正月にはもぅ間に合わない。
 た~くさん有るんだから、気にはなっている。


 明日は定期健診に行く予定。

 自分の部屋の掃除が一番の問題なんだけど、出来るかな?
 孫に偉そうな事は言えない、自分である。
 
 

久しぶりに縫い物をしました

 夜明け前から雨。一日中しとしとと。
 その上寒い。

 「パッチワーク倶楽部」9月号の中の、「キーケース」が気になっていたので縫いました。

 こんなの簡単、すぐ出来るわ、と高をくくっていたのが大間違い。
 11センチか12センチ角の物なのに。


 これから、クリスマス、お正月と続く。
 中2のなっちゃんにポケットティッシュ入れを縫って、ポチ袋を入れてあげようかな?と作りました。

 T君がよく「ばぁば、お散歩しようよ」と言うので、小銭入れの大きいぐらいな袋を作って。
 これでいつお呼びがかかっても大丈夫。
 ハンカチ、ティッシュ、小銭ぐらいは入るから。


 それから、新しい携帯のケースを縫いました。
 私にしては上出来。

 今度の携帯はツルツルして滑りやすい。
 夫もケースを縫ってくれと言っているけど?


 先日携帯を買って高過ぎる、と思って数日して息子に話したら、
「いつも相談してから買い物をするのに、相談すりゃぁ良かったのに」と。

 そうそう、いつもあれやこれやと息子に聞いているのに、聞いてからでも遅くはなかったのに、後の祭り。


 今年もあと10日ほどになった。
 大掃除をしなくちゃ。

 

R君のランドセルを買いました

 ママとR君、T君とでランドセルを買って来ました。

 どんなのがお気に入りか分からないので。

 じぃじが買ってあげるという事です。


 R君は大喜びです、掛けたり降ろしたり。
 1年生になるのは、あと3か月後。

 色々と説明もしてくれて、「大事にしておこうね」


 ついでにT君は、トーマスのリュックを背負って、お兄ちゃんと同じ気分かな?



 老人夫婦二人だけよりも、やっぱり孫達と一緒が楽しい。

 たまには「シーッ」と言っていますが。
 「ばぁば何?」  「シーッは、静かにしてね、と言うこと」。

 それ位では、効き目はありませんが。

 今朝お礼に「あたごナシ」をいただきました。
 T君の頭と同じ大きさ。
 ママが剥いでくれて、みんなでいただきました。
 
 「T君もどうぞ、美味しいよ」と言ったら、「お・も・て・な・し」だって。
 どちらも「な・し」が付いているのが分かったのかな?  
  皆で大笑いです。


 最後に「T君、シャベリ過ぎ、シーッ!」

 4歳違いのR君は、大泣きするとき以外はシャベリ過ぎと言うことはありません。

やっとジャガイモを掘りました

 いつもならとっくに済んでいる仕事なのに。

 先日雪も降ったし、どうなっているか心配していましたが、まずまずでした。
 ジャガイモは寒さに強いんですね。

 畑の土の中に石ころが混じっているかららしいのですが、
 割れ目が数本出来て、まるで「仏手柑」のような形の物も。

 その上に、そうか病にもかかっているらしくて。

 なんにも手伝いをしていないので、文句は言えません。


 夕食にママが素揚げをしてくれて、「やっぱり新ジャガは美味しい」と。



 そうそう山の家から帰る途中、知り合いの軽トラが側溝に少しはまって、難儀されているのに遭遇。

 大型のダンプとすれ違いざまに、ほとりに寄り過ぎて、脱輪されたそう。
 車にキズも無く、無事帰られたのでホットしました。

 我が家から山の家に行く途中には、片側一車線も無くて、待ち合わせする所がちょいちょいあります。

 だからたまに、片側三車線も四車線もある道路を通るのは大の苦手です。 

一人で山の家へ

 今日は、昨年の12月15日に亡くなった従姉妹の1周忌。

 夫が参らせていただきました。


 私は一人で山の家へ。
 台所の野菜くずを、野菜捨て場へ、これは堆肥になります。


 少々の野菜を取り入れ、シイタケもわずかだけど。


 ヒラタケが気になっていたので行ってみると、案の定たくさん生えていました。

 このヒラタケ、採り時が未だに分からない。

 もりもりに盛り上がって生えているので、切り取るのが大変。
 次に大きくなるはずの物を一緒に切りそう、というか切ってしまう。

 なにはともあれ、食べるには多すぎる。


 1時過ぎに帰宅。
 夫は2時過ぎに帰宅。


 ママと孫坊主二人は、コンサートへ。


 このヒラタケ、どうしよう。
 市場へ持って行ってみよう、それならどんな荷姿にすればいい?

 パックに詰めて上にラップをかけて。
 ところがパックに合ったラップが無い。
 見た目もあるけど、仕方がない。


 夕方夫に連れて行ってもらった。
 「安くてもしょうがないわ~、食べれんもんね」

 市場の係りの人、「こりゃぁ金にならんで」とは言われなかった。
 それでその人に「この間持って来た紅芯大根、金にはならんで言われたけど1個30円じゃったわ」
 と言ったら、「ほ~」だと。「10個だったから300円じゃったけどね、ガソリン代」

  P1050189.jpg    P1050190.jpg    P1050197.jpg
 
 ロウバイの花芽がもぅ膨らんで、一輪咲いていました。
 ナンテンがキレイ。
 キウイのツルがメチャクチャ、この冬は剪定しなくちゃ。


 明日はジャガイモ掘りです。


 今日も二人

 今日も午前中、T君と二人。

 幼稚園の「もちつき大会」、と言ったらR君が「ばぁば、もちつき大会じゃなくて、もちつき会、なんだよ」と。

 前にママが「おじいさん、おばぁさんで参加出来る方も」と言ったんだけど、
 大根を使ってもらうだけで、パス。

 
 午後ママと二人で帰宅してR君が話すには、「雑煮の中に餅が3個入ったのを2回食べたんだよ」と。
 ママは3個らしい。
 お土産に、6個もらって来ていました。

 ボランティアで大勢行っても?でした。予算が有るでしょうしね。
 
 実はその昔、た~くさんのお餅を搗いていました、夫の兄弟にあげるために。
 それで、きなどり、は上手なんです。(きなどりは、ここら辺の方言?)

 それで、知ったかぶりをするのも、迷惑な話だから。行かなくて良かった。


 T君とは、「木の電車」遊び。
 部屋中木でこしらえた線路をはりめぐらせて。

 スーパーへ買い物。
 ヨーグルトを今日も。
 あれもこれもと欲しがらないので、いいんだけど。

 自宅周りを散歩。

 これでお昼。

 パパさんもいたんだけど、「ばぁば、遊ぼうよ」。

 遊んだんだか、遊ばれたんだか分からないけど、子守りが終了。

 2歳の子供の心をつかむのも難しいです。

 

孫と二人

 今日は午後からママが幼稚園で「もちつき大会」の準備なので、
 午後T君の守りを頼まれていた。


 朝、ママが「T君買い物に行くよ」と言ったら、
 「ダメ、T君はばぁばと遊ぶから」だと。

 「イヤイヤばぁばがT君と遊ぶのは、昼からだよ」

 「ダメ、ばぁばと遊ぶの」  「それはダメ、朝はばぁばも忙しいんだから」
 いつからこうなったのか?
 あれほど、ママ、ママ、だったのに。

 いつかの、ヨーグルトが効いたのかな?


 そして1時過ぎ、昼食を済ませたママが幼稚園へ。

 「ばぁば、木の電車をしようよ」 「そうだね、しようね」

 2歳の孫の守りは意外と疲れる。

 「T君買い物に行こうよ」

 「ばぁば、ゆめタウンへ行こうね、エディオンは風船をくれなかったね」

 「そうよね、風船をくれたらよかったのにね」

 先にT君の服を買いに。
 本人を連れていないと、服を買えなかったけど、次々に着せてみて、ジャケット、Tシャツ、パンツを購入。

 布が山ほどあるのに、誰の服も縫わず、自分の物だけ。
 まぁ、ママや娘は好みが違うからいいけれど。

 そうは言っても、孫の服は気になっていた。
 でもデザインも布地も子供用のは分からない、で、済ませていた。

 帰宅後、じきにR君とママが帰って来た、ちょっとタイミングが悪い。

 「R君はまたばぁばと一緒に行って買おうね」
 弟の服ばかり見て、面白くなかったと思う。まだ6歳だから。


 それにしても、孫と私の二人だけというのも、気を使って疲れました。
 けど可愛い。


 夕食後、R君が私のお布団の中に入って来て、ちょっと甘えていました。
 「ママとT君はお風呂だけど、R君は風邪だから、ばぁばの所」だと。

 まだまだ甘えたい、いつまで甘えてくれるかな?
 



山の家へちょこっと行って来ました

 14日の土曜日、R君の幼稚園で「もちつき大会」。

 「大根、ホウレンソウが有る人は持って来てください」と。
 大根は10本。

 大根の10本やそこら、なんだけど、我が家だけ持って行ったのでは?

 他の家の方も持って行かれるだろうから、「5本にしとく?」


 そこで今朝夫が私に「大根を抜いて持って帰ってくれ」。
 別々の車で行って良かった。

 途中から、ん?ん?雪?
 山の家に近くなったら、山は「雪」をかぶっている。

 山の家着。白い~~。

 P1050181.jpg    P1050184.jpg    P1050187.jpg
 夫は、あと一本残っているという松の木の剪定をしていた。

 「雪が降っているのに、脚立からスベリ落ちたら大変じゃが~」
 「気を付けとるから大丈夫じゃ」

 大根を抜きに、下の畑へ。
 こちらも滑って、怖い。

 野菜は全部雪の下。
 頼まれた大根を抜いて洗った。

 「私は何も出来んから、帰るわ」
 シイタケだけ取り込んで。
 10時頃には、退散。


 折角出かけたのに、このまま自宅も何なんで。

 福山へ~~。
 まずは、市場へ。
 私のお小遣いをもらいに。

 ほんとに私のお小遣いほど。
 でも何もしないでは、一文にもならないんだから、有り難い。

 それに、市場でどの位の単価が付くのかな?と思って持って行ったわずかな大根と紅芯大根。
 1個あたりが40円と30円。

 「お金にはならんで」と言われた「紅芯大根」のちっちゃい物。
 それも10個だけ持って行ったのに、300円。
 私の車は、リッター145円のガソリン、うたい文句は、1リットルで28キロ走行、とあった。

 まずまずである。(ガソリン代を計算していては、動けない)

 雪が溶けたら、お正月も来ることだし、また市場へ出してみよう。


 帰りに、手芸センター「ドリーム」へ。
 ね、買い物も出来たし、メデタシ、メデタシ。


 持って帰った大根は、ママがR君のお迎えに行くときに、持って行きました。


 鬼は止めました・・・・・

 昨日はパッチワーク教室

 友人たちとのオシャベリ再開。
 またまたお土産をいただいて。

 二人旅行の次は、ご近所さんと旅行だとか。


 出席をしたけれど、オシャベリ。

 同じ習い事の教室でも、ちゃんと習って宿題も出る教室がほとんどかな?



 私が以前習いに行っていた教室の先生が、(まったく布には関係のない教室)
 「皆さんは趣味で来られているんだし、息抜きもあるだろうし、オシャベリしてもいいですよ」
 とおっしゃって下さったのを良いことに、よ~くオシャベリをしていました。

 と言っても、四六時中、認知症の義母の世話に明け暮れていました。
 先生も(男性)ご自分のお父さんが同じ病でしたので、教室に来た時ぐらいゆつくりしたら、と思って下さったんだと思いますが。

 自分が教えて頂く時だけ真剣に、その他の時はオシャベリばかりしていました。

 その癖が抜けないまま、パッチワーク教室に入ったので、最初は少し窮屈でした。

 今では先生も諦めておられるんでしょう。


 午後は家で、そうは言っても柚子をどうにかしなくちゃ、と。

 柚子のマーマレードやら柚子味噌を作っていました。

   P1050175.jpg     P1050179.jpg
 パックに詰めています。
 こうしておけば、どなたかにあげるのに、すぐだから。
 見た目は悪いけど、自信作です、手前味噌で~す。
 T君が、カメラの前に来ました。
 R君は「チバケル」ばかりして、写真を撮らせません。チバケルは方言なのですが、わざと変な恰好をします。


 今日は夫と二人で、買い物。
 珍しく、外食。

 ドコモで「携帯」も買いました。
 二人とも購入、まさか一つが43,000円もするとは?ビックリ!です。

 これで3度目の購入だと思うけど、この前の時は1万円ぐらいの出費だったはずなんだけど。

 「他のに買い替えると、お金が返って来た」と友人が言っていたけど、
 何のことかも分からないし、まさか、騙しはしないでしょうしね。

 そんなに使わないけど、無ければ不便だし。

 私はどこでも支払いをせずに、ただ付いて歩いただけ。
 それで携帯を手に入れたんだから、不足無し。
 と言うことにしておきましょう。

 

鬼のカクラン、です~

 とうとう「鬼」になりました。

 一日中、お布団の中。

 午後10時、更新。
 
 何も書くことがありませんが。

 またお休みなさい、です。

山の家へ行って来ました

 天気予報を見て、「やっぱり今日しかないね」

 野菜の取り入れには、絶好のお天気でした。寒く無く暖か。

 ハクサイも大根も凍みてなくて。

 私が出荷、というのは、我が家で食べきれない量です。
 野菜農家さんのそれとは、まったく違います。

 これで安心です。

 夫と二人で市場へ、午後4時前。
 市場の係りの男性、「こうしん大根?どんな字を書くん?」

 「こうは紅、しんは草かんむりに心、紅芯、です」
 「こんなんはお金にはならんかも知れんで」

 「別にお金にならんでもいいけど、ぎょうさん出来たから持って来てみただけ」
 「ふ~ん」

 ハクサイ、ダイコン。どちらもわずか。
 食べきれないんだから、引き取ってくだされば嬉しい。

 それに、私のお小遣い、だから知れている。


 今朝起きた時から、右手の手首が痛い、サロンパスを貼ってみたけど。

 「寝違えて、右手首が痛い」と言ったら、
 「寝違えて、右の手首が痛い?そんな事はなかろう」と。

 なんでもいいけど、痛い!
 それでも、畑から野菜を取り入れた、その間は、「痛い」なんて忘れてた。

 私はどうなっているんだろう?

P1050165_20131208185134912.jpg
 こんなところに写真が出ちゃった?


 下の「Kさん」が「イノシシの肉」をくださった。
 それも、1キロ+1キロ、2キロも。
   P1050169_20131208195613a68.jpg

  
 今年はさい先が良いらしい。
 買えば高いのに。

 この度は、100キロ近いイノシシがとれたらしい。
 悪いことばかりする、イノシシ。たくさん捕まえてほしい。

 ママは好きだと言うけれど、私は????
 何の料理をしようかな?

 ゴボウは植えていない、買ってこよう。

 今日の収穫、ヒラタケ。
 P1050167.jpg     

  

 パソコン教室

 朝9時半からパソコン教室。
 9時には家を出て。

 今日は男性1名、女性8名。

 女性の方が1名、ほんとにプリンターを運んで来られた。(ご主人さんが)
 70代と思われるけど、来年地区の役員をするので、パソコンを習いに来たのだと。

 先生の説明を聞いているだけで、少しは勉強になる。
 まったくのチンプンカンプンが、ふ~んそうなんだ、と思えるところがある。

 年賀状の最終勉強は、17日だと。



 「それ以後は、分からないなら今年の年賀状印刷はあきらめてください」と。

 私は、12月の勉強は今日で最後、だと思う。


 帰る前に、「私は今度、いつ来させてもらったら良いでしょうか?」って聞いたら、
 「来年の予定表はまだ作っていないんですが、1月にはインターネットでお知らせ出来るようにします」と。

 エクセルもワードも、初めて習うので、新年度の4月からかも知れない。



 息子は今日、休日出勤で夜は忘年会、とか。

 ママが坊主二人を連れて、車で送って行きました。

 夕方、私が夕食の用意をしているときに、3人が帰って来ました。

 T君の第一声、「ばぁば、ただいま、また食べるの?」
 「?????」

 聞けば、3人で新装なったビルで一日中遊んで、食事も済ませて帰った、とか。

 いくら「食べもの大好き」なT君でも、お腹がいっぱいで、なんにも欲しくなかったらしい。


 借りて来たビデオを二人で見ています。
 R君の話では、「ばぁば、地下2階、地上9階のビルだったよ」

 「ばぁばの好きな、パッチワークの布がた~くさんあったよ」と。

 色んなお店が入っているらしい。
「ここらへんとは違って、やっぱり少し都会だね」、田舎のね。4万人、と40~50万人、の違い。

 明日は、山の家へ。ハクサイ。

スーパーへ空き箱をもらいに

 ハクサイを市場へ出荷するのに、箱が必要。

 山の家へ出かける夫、「箱をもらって来ておいてくれ」だと。

 いつも私がスーパーへ行く時間帯に、空き箱が無い時がある。
 ハクサイを入れるんだから、大きい箱が必要。

 いくら空き箱とはいえ、もらうのはタダなので、ちょっと気が引ける感じ。
 それも1~2箱ならいいけど。

 ママに聞いたら「私が行く時間帯にはいつもありますよ」と。

 最初は10時ごろに行って見た。
 どっちつかずの箱ばかり、だけど、箱がなくては入れられないので、5個もらった。

 柚子を手絞りで「柚子酢」を。このままだとじきに品質が悪くなるので、どうにかしなくちゃ。


 2時過ぎにR君のお迎えから帰ったママが「お母さん、今ならキャベツの空き箱が有りましたよ」
 と、一箱もらって来てくれた。
 「まだ有った?」
 「もう4~5箱有りましたよ」

 「それならもらいに行ってくるわ」、5箱有った。

 もぅヤレヤレ。 これで少しはハクサイの出荷が出来る。
 出荷、と言うほどの量では無いけれど、折角作ってくれたのに、畑で腐らしては夫に申し訳ない。


 毎日まいにち、献立に困る。

 ギンナンの皮を剥いで、(R君も手伝ってくれて)おでんに入れた。

 それから毎日恒例の「大根おろし」。
  P1050142.jpg     P1050141.jpg
 左は大根に紅芯大根のおろした物を少し入れたものに「柚子酢」をかけて。
 右は紅芯大根のおろした物に「柚子酢」をかけた物(大根も入っているので、白色やら赤やら)。(R君が上のほうを取ったので少しマシだけど変)

 紅芯大根のおろした物の上に、柚子酢をかけたら、物凄い色になりました。
 まるで、赤色インキをかけたように、気持ち悪い赤色。

 「これは、いらんわ」って言ったらママが「私は平気です、食べます」と。

 R君、「ばぁばこれは、かき氷の上に赤の蜜をかけたみたい」と。

 3人3様の感じ方です。

    P1050140.jpg
 これは、カブと紅芯大根の酢の物です。
 この赤色が紅芯大根の色です。


 このカブの酢の物をT君が喜んで食べたのにビックリ。
 T君は、ギンナンも喜んで。

 「T君はギンナンをたくさん食べちゃダメなんだよ、お腹が痛くなるからね」と言ったら少しご機嫌が悪かったけど。


 今日は、空き箱探しと、柚子絞り、夕食の準備、だけで一日が終わりました。

 明日朝はまたパソコン、教室です。
   

 

パソコン教室へ行って来ました

 ちょっと習っただけで「年賀状の作成」をしてしまいましたが、少し早すぎた気がしました。

 今日も「年賀状作成 (筆まめ)」 両面復習・仕上げ の日。

 何十回も練習してこしらえましたが、今日分からないことをお聞きして「あぁそうすれば良かったんだ」と思うことが多々有り。

 とっても勉強になりました。

 今度は、「自分の分からない所が分かる為に、ちゃんと復習して来てください」と。

 帰宅後は、早々とお歳暮を贈ってくださった方へ、お礼のハガキを出しました。
 もちろん、年賀状の宛て名書きも利用して。


  
 P1050139.jpg

 毎日お邪魔しているブロガーさんが、キルトジャパンの「キルトジャパン賞」に入賞されたので、本を買いに行って来ました。

 ついでに私のパソコンの本も買って。
 ちょこっと教室に通ったので、少しは本を見て理解出来る箇所も有るかな?と思って。
 無駄になったとしても、1,000円だから。

  

昨日は、山の家に行くのは止めと思ったけど

 柚子の剪定も今日で最後と言うので、11時ごろになって行って来ました。

 年末の一大行事、お歳暮、年賀状。
 
 どちらも済んだのでホッとしています。

 大掃除はまだだけど。


 P1050132.jpg
 これは柚子の木を切ったものの、仮置き場です、山のようです。
 夫が切った枝をここまで持って来ただけですが。
 でもイガイガのトゲだらけで結構大変でした。


 剪定後の柚子の木たち。
 P1050125.jpg   P1050133.jpg    P1050135.jpg
 この3か所で今年は終わりです。
 残っているのは又来年、という事にして。


 昨日の仕事。
  P1050120.jpg    P1050121.jpg
 この四角いザルの上のギンナンを軍手でこすって、右の写真のようにゴミなどを取り除きました。


 夕方市場へ行って来ました。

 「ハクサイや大根、カブを持って来ても良いですか?」って聞いたら、
 「もぅ忘年会も始まっているし、早く持って来た方が良いよ」とのこと。

 食べられない程の物、持って行かなくちゃ。
 急に元気が出て来ました。


 年賀状はすでに出来上がって、発送するだけ、なんだけど、
 明日はパソコン教室です。
 勉強しなくちゃ?


ギンナン

 あれほどキライなギンナンだけど。

 夫がギンナンを拾って、大きなタライ?に浸けて、先日コンクリートミキサーに入れてグルグルまわして、周りのクッサイ部分を取り除いて、干していました。

 乾いたので、仕方がない、私の出番でしょ! せっかく夫が辛抱してここまでしたんだから。

 軍手をはめて、荒い目のザルに入れたギンナンをこすっていると、上にはキレイなギンナンだけ。
 ゴミは下へ。

 これで、友人知人へ。

 夫は今日も、柚子の木を半分の高さに剪定。
 これ切るだけでも、トゲが鋭いから大変だけど、後片付けがもっと大変!
 一人でやっています。
 明日もするそうです。

 今日は付いて行ったけど、明日はゴメンコウムリマス。

 山の家の朝は、3℃。
 午後3時には10度。

 夕食は、カキをたくさん戴いていたので、カキフライ、美味しかった。

 そうそう、大根は売るほど有るし風邪にも良いらしいので、毎日「大根おろし」付き。

 年賀状が完成

 昨日色々なパターンの年賀状を作りました。

 夫の関係、親戚、友人、私の友人など。

 パソコン教室で、宛て名書きから教えてもらったので、宛て名はその前に入力していました。(パソコン内に)
 何もかもバラバラ。


 昨夜、どちらも作ったのは良いけれど、画面と宛て名を組み合わせるのはどうしたら良いんだろう?
 ママに聞いたら、「そこまで出来たんだから、一枚づつ宛て名を印刷すれば良いんだから
大丈夫ですよ、分からなかったら何でも聞いてください」と。

 プリンターに一枚差し込んでは、それに見合った方の宛て名を入力。
 はぁはぁ、出来そうだ。

 それでも一枚、裏面の上に宛て名が重なったから、パーになったけど。
 手書きでしているときでも、2~3枚はパーにしていたから。

 若い方はどうか知らないけど、孫の写真などを入れたのは好まれない、と聞いていたので、入れず。

 親戚などには、現在の山の家の様子を知らせた方が良いかな?と思って、写真を入れて。


 人生初めての写真入りの年賀状を作成。
 それに、12月2日までに出来上がったのも初。

 喪中の方は外したつもりなのに、今日も喪中が来た、何しろ早すぎたんだから仕方がない。


 夫は今日も一人で山の家へ。

 先日は、梅の木を半分ほどの量に切ったけど、あれは柿の木と柚子の木の邪魔になる処だけ。
 あれで柚子、柿が喜んで、たくさん生ってくれると思う。

 柚子の木はまだまだ高さを半分くらいに切るつもり。

 お正月までには、松の木の剪定も終えるつもりらしい。

 「松の木が多過ぎるわ、だいたい2~3本植えてるぐらいじゃないの?、切ってあげようか?」
 大きいのだけでも、15本ぐらい有る。

 「まぁ心配せんでもその内に枯れる」と言うけれど。

 根元から切るのなら、私でも切れるんだけど。いくらなんでもそれは無い。
 

今日も年賀状にはまっています

 わりと暖かい日です。

 ママと孫坊主二人は風邪気味。

 昨夜、ママが年賀状の印刷を「ふちなし印刷」にしてくれました。

 分からない、知らない、ではなくて、「分かろう、知ろう」とする努力が足りないだけかも?

 ちゃんと設定してもらっているのにね。


 今日は、あちこちいじって、出来ました。

 それから一日中、パソコンの前。


 夫は午後「新体操」を見に出かけました。
 「一緒に見にいくか?」と言ったけど、「止めとくわ」
 それで、年賀状、ばかり。


 差出人によって、写真も言葉も選ばなくちゃ。
 孫、4人にもそれぞれに。高2(男子)、中2(女子)、6歳、2歳。

 この2歳のT君が面白い、言葉数はすごく多いのに、「T君何歳?」って聞くと、
 必ず「1歳!」と。
 「え~っ、2歳でしょ、1歳なんて今からサバを読まないで!」

 分かって、わざと私をからかっている、としか思えない。「1歳!!」

 このこと、前にも書いたかも?
 「ボケ」がいよいよ? 


暖かいと思ったのは少しの間で、寒くなって来ました。
 | ホーム |  page top