リンク


カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

 孫の学芸会

 9時からR君の学芸会。

 もう一人のばぁばが、岡山県の東の方から車で来てくださいました。

 我が家はママとT君、それに夫と私。
 
 パパさんは、バレーボールの試合に出かけて。


 P1050116.jpg    P1050090.jpg    P1050100.jpg
 
 R君、前日まで何をするか教えてくれません。「見に来てくれたらわかるから」だって。
 そして、年長組の14人、「傘地蔵」という劇で、ナレーターでした、女の子と二人で。

 3歳から6歳までの子供が、年少組、年中組、年長組。

 3歳の子供に教えるなんて大変なことだと思いました。

 6歳のR君、帰宅してから言うには、「最初は緊張した」とのこと。

 みんな、よく頑張りました、お疲れ様。

 T君も、じぃじやばぁばの膝で、いい子をして応援してました。


 朝は、パソコンの日でしたが、お休み。孫の方が大事。



 午後は、年賀状の練習。
 先生が、何十回も練習しなさいと言われたので、いう事を守って。



 やっぱり、「ふちなし」の印刷が出来ません。

 またお願いしなくちゃ。



寒い、初雪です

 寒い朝でしたが、野菜の取り込みをしてくれとのことで、付いて行きました。

 山の家の9時の気温、3℃。

 土地はカチカチ、気をつけないと、滑りこけそう。


 夫は、南高梅の木がものすごく枝を広げて、周りの邪魔になっているので、チェンソーで切りました。
 一度に切ってしまうと枯れるかもしれないので、様子を見ながら切るとのこと。

 ここに写真を入れようとしても入りません。
 何度か試したけど無理。
 寒いから? 
   
 
     
 左に柚子の木、富有柿、キンカンの木があるので、これで日当たりが良くなると思う。

 右手に「小梅」の木が大きくなっていたのに、数年前に切り倒されてしまいました。
 リンゴの木も2本有ったのに。

 私の仕事。
 サトイモを掘ること、掘りました。
 ジャガイモは少しだけ。

 ハクサイを取り込んで。
 大根、カブ、紅芯大根、傾斜地なので家まで運ぶのも一苦労。

 ママが、テレビで見たと言ったかな?
 「シュンキクを茹でて、裏ごししたみたいにして(何て言ったか度忘れ)、魚に付けて食べる料理を作りたい」と言ったので、シュンキクを大量に摘んで。

 ネギ、20日大根、ホウレンソウ、小松菜(大松菜だけど)、水菜。

 これで、少々寒くても、野菜には困らないはず。

 小さなシイタケ、ヒラタケも。

 疲れて、2時過ぎには退散!

 雪は降るし、みぞれも。
 まぁ二人で行ったからする気になったけど。

  P1050064.jpg   P1050061.jpg    P1050062.jpg
 P1050069.jpg    P1050066.jpg    P1050077.jpg

 少し前まではパラパラぐらいに葉が舞っていたのに、もうすべて落ちてしまって、黄色のじゅうたん、です。

 あれほど臭くて厭なギンナン、夫が一人で拾って干しています。
 今でも、クサイ!
 これでも半分も拾ってないぐらい。

 昨年は、10粒ほど拾っただけ。
 だから今年は、た~くさん生ったのでしょう。



   

パソコン教室

 午後パソコン教室だったけれど、何回目かな?

 「年賀状作成入門、裏面の作成①(筆まめ)」

 今日は、男性2名、女性10名の12名でした。

 誰かがどこかでつまずいて、私もその中の一人。
 でも少しづつ、分かってきたような?

 呑気に構えていては、年賀状が間に合わない。


 私の今のパソコンは、印刷の初期設定がされていないらしい。
 「帰ってから息子にしてもらいます」と言ったけど。

 
 「家で何回も何十回も練習して来てください」と言われたので、夕食後はパソコン。
 その前に、年賀状の連名にするところの仕方をママに教えてもらって、やっと「宛て名」は出来上がった。

 だいたい、パソコンで仕上げた年賀状よりも、手書きが良いと思うけど、手書きも下手だから何だけど、パソコンも思うように扱えないので、私にとってはどっちもどっち。


 ず~っとパソコンの練習をしていたら、私の撮った写真が取り込めました。
 へ~~、画面をグルリとよく見ていたら、色々と操作方法が書いて有るんですね。

 なんだか面白くなって来た。


 次の次ぐらいに、「印刷が自分一人では出来そうにないと思う人は、プリンターを持って来られてもいいですよ、そのかわり重たいですよ」と。

 私は印刷は家でゆっくりしようと思っています。


 そうそう、夕方スーパーへ買い物に行ってビックリ!しました。
 ハクサイの四分の一が128円也。

 私が昨日売ったハクサイは、一つが2,5キロ有る大きい物で、100円。違いすぎる。
 ママとの会話、「お父さんに悪くて、話されんわ~」。

 直売所でも、「1個200円で飛ぶように売れる」と聞いているけど、
 私の性格からか?高値では申し訳なくて。

 商売人には、絶対に不向き。


寒いです

 明日がまた、パソコンの日です。
 それで午前中は、年賀状の宛て名書き用に、名簿を打っていました。

 エアコンをつけていても、寒いです。

 午後、白菜の注文をされた方が、自宅まで取りに来られました。

 この方も、癌の治療をされています。転移もしているとか。
 とにかく明るい性格、私よりも少し若い男性です。

 「顔が元気そうで、病気のようには見えないわ~」
 「皆がそう言うてくれる」

 「くよくよしても始まらんし~」

 「B型じゃしなぁ~」  「B型の人は明るくていいわ」
 
 「飲みょうる薬が血液をサラサラにする薬で、この間鼻の前をこすったら、血が止まらんようになって困ったで」「それから、髭を伸ばしょうる」

 「良くお似合いよ」

 どこかで「富有柿」をたくさん仕入れて、車に積んでおられた。
 「柿の木ごと、買ぅたんで」  「へぇ~」

 「来年からは、白菜を売るほど作らんかも知れん」

 「そしたら、Tちゃん方で買うわ」
 「そうしてね」

 ママも載せるのを手伝ってくれ、T君も「こんにちは」


 2階にいるので用事が有るとママが下から「お母さん・・・・」
 そしたらT君も「お母さん・・・・」

 「T君、T君のばぁばだよ」


 「T君お帰り!」   「お帰り!」
 「T君はお帰りじゃなくて、ただいま、だよ」

 「ただ今!」   「そうそう、おかえり」

 なんでもオウム返しに、同じことを言います。
 つい、うっかり、変なことを言うと、面白がって、よけいに言います。


 

ヤッター!一人で勝手に替えられました

 最近、手作りの作品をアップしてないのに、ブログの名前を「手作り工房 どんぐり」としているのが、気になっていました。


 今朝はパッチワーク教室だったのを休んで(珍しいこと)、二人で山の家へ行き、お客さんに頼まれた「ハクサイ」を取り入れて来ました。

 昨日の友人の所へもおすそ分け。留守だったけど置いて帰りました。


 午後、その、気になっているブログ名を替えてみようと、あちこちいじっていたら、なんと一人で替えられました。



 工房を取って、「手作り どんぐり」にしました。
 そのついでに、プロフィールの欄の写真も山の家の「銀杏」にして、コメントも替えました。

 こんなこと、勝手にしても良いのか?どうかも分かりません。
 ただ今、ママはお迎えに行って、留守なので、聞きようがありません。

 でも、こんな事が出来るんだと、ビックリしています。

 誰かがどうにかしてくれる?なんて甘えていては、ダメですね。

 失敗を恐れずに、な~~んて、呑気なカァサン?いやいや バァサンでした。

  P1050046.jpg     P1050048_2013112615184819f.jpg     P1050052.jpg

 今日取り入れた、ヒラタケ、シイタケです。

 ヒラタケはこんなちっちゃな物を採ってはダメだったかな?

 今年のシイタケは生えかたが遅い?まだ菌を植えこんで初収穫なのに?と思っていたら夫曰く、

 「菌を植えて、仮伏せしてから、次に伏せこむのが遅すぎて、雑菌が入ったので、シイタケの生え方が悪い」んだと。

 イヤイヤ、たくさん生えてくれたら困るから、丁度いいぐらい、と心の内では思ったけど、
 いくら口の悪い私でも、「あぁそうなん?」と言っておきました。





 

 手作り作品が売れました

 ブログ名を「手作り工房・・・・」とうたっているのに、何も手作りせず。
 ブログ名に、偽りあり。

 名前を変更しようかと、本気で考えているのですが。



 先日、癌の手術をされた同級生に会って、「クラフト展に出す物を作れないから、協力してくれない?」
 と言われて、私の作っている物はちょっと違うんだけど?と思いながら、数点預けていました。

 ご主人は「木工作品」をたくさん制作されていて、そのような所で販売されています。

 昨夜、「売れたので、清算したい」と言われて、今朝行って来ました。

 バッグ、帽子、服など、私のお小遣い程度ですが、作った物がどなたかに買っていただいたのは嬉しいことです。

 「安い」と言われたとか。
 「こちらが買う身になって、一般的な値段で、買っていただいた方がいい」

 その方が「いつも先のことを考えたら不安になる」と。
 「そりゃぁ誰の身になっても同じことよ、家にじっとしてるより、お客さんと話していれば気もまぎれるし」と。
 何と言えばいいのか、言葉に困る。
 「癌」の手術をして、転移もしていると、友人から聞いているし。

 その方の話によると、近くの、こちらも同級生が、「癌」で入院されている。
 それに、同い年の方が、2日ほど前に、こちらも癌で亡くなられた。


 帰る前に、「今度は来年の春からまた、手作りの市に出店するから、何か作っておいてね」と頼まれた。
 「何か作っておくね」と約束しました。

 お店にでなくちゃと、元気が出れば、癌も退散してくれないかなと、願っています。

 来年の出店計画のチラシをもらって帰ったので見ると、ご主人が「会長」さんでした。

 

私にも涙が有った~

 NHKの午後の番組で、島倉千代子さんの特集を放送していました。

 懐かしい映像を見ていたら、思わず涙が出てきました。

 私より、6歳大きいだけだった。私が10歳の頃にデビューされたのかな?

 
 というのは、家のラジオから流れてくる歌声を聞いて、母がよく歌っていた。
 だから、若い時の歌はよく覚えている。

 母は特別、島倉千代子さんの大ファンだったから。


 母が亡くなって(6年ほど前)、今まで夢も滅多にみなかったのに、
 母と島倉千代子さんが重なって、色々な事を思い出し、涙が止まらなくなって。

 いつから涙が出てないんだろうと。

 実家の両親も、我が家の両親も、心いくまで看病したので、思い残すことはないけれど、
 自分が老いてくると、あれで良かったんだろうか?と思うことがあります。


 久しぶりに、我が身を振り返ることが出来ました。
 なるべく、悔いのない人生に、したいものです。

 

電波が届かない所

 昨日は疲れて、更新ができませんでした。

 昨日の朝、「山の家へ野菜の取り入れに行こう」と言う夫の言葉に、「行かない」。

 そして12時前に携帯に電話。
 え~っ、何処で鳴っている?

 探したらバッグの中。

 見てみると、夫から、だけど、切れた。

 すぐに掛け直したけど、出ず。
 「電源が切れているか、電波の届かないところ」だと言ったかな?(携帯が)

 まぁ用事が有れば、また電話してくるはずだから。


 それでも気になり、20分おきぐらいに掛けてみたけど、出ず。

 そのうちに心配になって、「何事か有った?」


 ママに「ちょっと山の家へ行ってくるわ」

 
 1時過ぎだったか?山の家着。

 夫は外で、「ギンナン」をザルに広げて干していた。

 「行こう言う時に来んで、何事じゃ」と。

 「携帯に掛けて来て、いくら掛け直しても出んから心配になって、何の用事だったん?」


 「昼には帰れそうにないから、先に昼を済ますようにと、言おうと思っただけじゃ」


 な~んだそんなこと。

 結局、野菜を取り入れて、自分で持って帰るハメになりました。


 「ギンナンなんて拾うからじゃわ、ホッタラカシにしといたら良かったのに」

 クッサイ!、クッサイ!

 「家へ持って帰って、ベランダで干す」だなんて、絶対にイヤ!!

 近所迷惑。


 そんなこんなで、たいした事もしないのに、疲れて何もせず。

  P1040935.jpg     P1050001.jpg



 ギンナンは臭くても、その下に咲いている八重のサザンカ、とってもキレイでした。
 水菜も他の野菜達も美味しいです。(夫のおかげ)



 今日23日は、10時過ぎに福山まで一人で出かけ、「眼鏡市場」へ老眼鏡をもらいに行きました。

 次に「ニトリ」へ。台所用品など購入。

 電化製品はやっぱり、わが町へ帰ってから。

 「ザグザグ」へも寄って。

 1時過ぎに帰宅したら、夫が山の家から帰っていました。
 夫の物も買ったから大丈夫。

パソコン教室へ

 年賀状作成入門
 宛て名入力①(筆まめ)

 宛て名入力、とあるのに、「住所録」を持って行くのを忘れました。

 途中で先生が「Mさん、近くだから取りに帰って来られたら?」だと。
 内心、帰るのは億劫だったけど、仕方がない、取りに帰って来ました。

 
 筆まめ、かんたん、年賀状、なんて本も購入したので(500円)、CDを入れての勉強です。

 先生の説明通りにやれば、思ったほどのことはありませんでしたが、何しろ、宛て名、だけ。


 帰宅後、夕食の準備を済ませ、夕食も済ませ、真面目に住所を打ち込んでいました。

 まぁ眼の痛いこと。


 最近変なお天気ばかり。
 R君の声が少し悪い。

 そうそう、宛て名の入力ばかりではありません。
 ニットのチュニックを一枚縫い上げました。

 もちろん、自分の物です。
 縫うのは自分のだけ。
 
 

 

今日は歯医者さんへ

 今朝の冷え込みはこの冬一番。
 これから毎日、こんなことを書くんでしょうね。

 R君は風気味、「寒いから上に着たら?」と言っても、なかなか言うことを聞きません。
 まぁわが子じゃないから、思うようにならないのは、当然でしょう。


 12時半予約の歯医者さんへ、12時には行って。
 すぐに呼ばれて、ラッキー。

 「Mさん、今日で終了です」と。
 終わって良かった、これからは道路が凍結なんてこともあるから。

 午後は、昨日取り込んだ野菜達の下ごしらえ。
 夕食に「おでん」。

 そうそう、帰りにスーパーへ寄ったら、この時期になってもまだ、白菜の四分の一が98円。
 蕪、一個が148円。

 いくらなんでも高すぎ、じゃない?と、ビックリ!

 白菜はこれから食べきれないほど出来ている。
 蕪に至っては、いつも春に花畑になっている、それはそれでキレイだけど。

 蕪は作り難い野菜でもなく、大根と同じく、手入れさえしていれば、ひとりでに大きくなっていく。
 当然「手入れ」は、バッチリ、なんだけど。

 紅芯大根とカブを「酢のもの」したら、ビックリするほど色鮮やか。(紅、緑、白)


 今日一日、何をした、という程のこともなく。

 チュニック、を作りかけたけど、途中やめ。
 寒いと言うより、冷え込む、と言った感じ。
 この冬初めて私の部屋に、エアコンを。

 明日は、パソコン教室。


 P1050027.jpg     P1050028.jpg
 昨日切った柚子の木の上の段の畑の、杉林の中に「ヒラタケ」を伏せこんでいます。
 ものすごくデッカイ写真になりましたが、二番目に生えてきたものです。

 写真のデッカイ理由が分かりはじめました。
 上の写真は、800x600にしたもの。
 二番目のデッカイのは、小さくするのを忘れた、んですね。

 ヒラタケを最初に収穫するのが遅れて、大きくなり過ぎて収穫するのに、私が包丁で全面切り取ったので、次に出てくるものまで、切り取ってしまったらしいです。

 だから、次に生えてくるものは少ないんですね。

 来年からの参考になりました。



 

今日で最後の柚子

 出荷日が決まっているし、他の予定も決まっているので、今日を最後として行って来ました。

 何度も書いているように、脚立に乗って、高枝切りを使っても届かないような「柚子の大木」ばかり。

 ノコで引き切るにしても、物凄い大きな「トゲ」ばかりで、登るわけにはいかず。


 P1040991.jpg
 この写真の中ほどの木の高さを半分ほど切ります。
  P1050009.jpg     P1050016.jpg
 並んでいる2本の木とその斜め左上の木を2本、計4本を、半分の高さに切りました。(夫が)
 大木のトゲだらけの木、とっても大変でした。
 私は下で、キレイな物だけを拾って、収穫。
 P1050024.jpg

 写真の中ほどの木が低くなりました。
 あとは、道路をキレイに掃いて、終了です。

 タイヤがパンクしては元も子も無いので。

 

 先日買った「高枝切り」、柚子の枝が太いので高枝切りもシッカリしてないと、と思って買いましたが、
 重たいのを4メートルに延ばして使うと、腕や肩が痛くて困りました。

 そこで軽量な物を買いました。
  P1040998.jpg

 これは、2,980円也。

 今回の「柚子」を採るのにかかった費用。

 6,960円、2,980円の高枝切り、私用の選定ハサミ2,980円。

 合計、12,920円。
 
 経費が取り戻せる?
 ハサミ類は、腐らないから、と思うことにします。

 それにしても、疲れました。

 夕飯は5時に済ませ、お風呂も済ませて、ひと寝入り。

 ただ今、午後11時7分。
 おやすみなさい。

 


 
 

柚子を採りに

 何回目かの柚子採り、二人で。

 今朝の天気予報、中国地方は西寄りの北風がきつい。

 小雨もパラパラ、気温7度。
 午後2時半に帰るまで7度のまま。

 明日もう一度柚子を採りにいくので、野菜を少しだけ取り込んで。

 午後5時には夕飯。

 R君、「じぃじ遊ぼうよ、ばぁばあそぼうよ」
 「今日はダメ、疲れているから」

 いくら言っても、何度も「遊ぼうよ」

 2階に退散。
 疲れているので、孫坊主、どころでは無い。

山の家へ

 昼頃からは雨、という天気予報なので、野菜を採りに行って来ました。

 ヒラタケ、シイタケ。
 P1040981.jpg     P1040983.jpg
 先日の失敗から、今日はヒラタケの小さいのを取りました。
 それからシイタケも、普通だったら大人の握りこぶしの大きさになる種類だけど、大きくしたら余計にたくさんになるので、小さい物も取りました。

 白菜はすでに大きくなっているので、毎日食べないと食べきれない。

 きょうの収穫、白菜、大根、カブ、紅芯大根、20日大根、水菜、小松菜、ホウレンソウ、ネギ、春菊。
        ヒラタケ、シイタケ、ナメタケ。

 お昼前には帰宅。
 娘が、全員留守なので「サツマイモ」にメモを添えて置いてくれていました。

 我が家は、イノシシのおかげ?で、サツマイモは作れません。
 毎年届けてくれます。


 そうそう、11月15日から「狩猟の解禁」です。
 山の家の下の家のKさんが、「狩猟の免許」を持っていて、毎年イノシシを取ってくださいます。

 ちょうどその日、我が家の田んぼの側の田んぼに「イノシシの子」(ウリ坊)が5頭遊んでいました。
 どうなったかな?~~。


 私の大事な「ミョウガ畑」をユンボで荒らし回ったように、メチャクチャにしたイノシシが、
 今日その畑に降りてみると、メチャメチャをメチャメチャにしたので、また元に近いぐらいになっていました。

 もぅ「イノシシの遊び場」です。
 

② 今日2回目です

 疲れているし、どうしようか?と迷っていましたが、出かけて来ました。

 疲れた、寒い、なんて言っていたら、引きこもりになりそう
 なので出かけて来ました。


 最初は「眼鏡市場」へ。 10時過ぎに出発。
 20年以上も買っていたお店は、眼鏡の値段が数倍してました。
 それで安く済まそうと思って。


 それから目的の時間までに時間が有り過ぎるので、「ユニクロ」ヘ。

 カシミアのハイネックセーターを買おうと思ったのに、思い通りの品が無くて、別の品に。
 夫の物も買って。

 広告が入っていたので、大勢のお客さん。

 国道沿いなので、Uターンも出来ず、裏道から周って、また西へ~~。



 一番の目的は、カルチャーセンター。
 1時からなのに、12時30分に到着、駐車場が空いていて助かりました。

 ちゃんと習って。
 早めに帰路についたので、ゆったりと帰れました。

 今度遅くなるときは、お休みしようと思っています。

 ①干し柿作り

 昨日は家で「干し柿」作りをしてました。

 一昨日、山の家の上の畑で切り落として取った柿。
 落ちて割れた柿もありましたが、無傷もあり。

 P1040972.jpg     P1040980.jpg
 この部分だけ包丁で剥き、あとはピーラーで。

 2階のベランダで。
 
 先日干したのは、柿の種類も違いますが、だいぶん乾いてきています。
 孫坊主たちは、干し柿が気になってショウガナイ。

 「ばぁば、干し柿を見に行こうよ」と。

 ベランダで干している「ヒラタケ」、だいぶ乾いてきました。
  P1040977.jpg
 乾かしたら、なんだか香りも良いようです。


 P1040968.jpg
 サトイモも早く収穫しないと、寒さにやられてしまいそうです。
 先日一株掘ったら、大きいのがたくさん付いていました。
 この夏の猛暑、せっせと水やりをしてくれたおかげです。

 テレビで聞いたか?定かではありませんが、「小さな物」はちょっと傷を付けて茹でると、皮がツルッと剥けました。
 それに「片栗粉」をまぶして、揚げてくれましたが、外側がカリカリ、中はモッチリ、美味しかったです。

 

 今朝は(16日)良いお天気です。
 夫は早くから山の家へ。

 私は、行こうか?止めようか?考えています。(山の家ではありません)

山の家の周り

 お店をやめてからの私は、ほとんど我が家で過ごしています。(丸2年ほど)

 夫はそれからも、山の家へ毎日のように通って、家族の食べる野菜を作ってくれています。

 足が痛い、腰が痛いと言いながら。
 「そんなに大変なら、お百姓をせんでもええのに」といつも同じことを言ってます。

 「草が伸びた」と一年のうちに3回も4回も草刈り。

 私のいつもの口癖は「草が生えとっても、命を取られることは無いから」と。

 そうは言うものの、「彼岸だ、お盆だ、お正月だ」と、親せきがお墓参りに来てくれます。
 ほとんどが、弟、妹達家族。

 そこで家の周りを紹介します。

 P1040962.jpg  P1040961_20131115091541960.jpg P1040910_2013111509163768b.jpg
P1040948.jpg P1040925_20131115092523f30.jpg

P1040947.jpg P1040958.jpg P1040957.jpg P1040956_20131115092203a49.jpg

写真の並べ方がメチャメチャになりました。

 上の写真の左の、左方向から入って来ます。
 それから、柚子の大きい木。その上のヒノキ林の中に「ヒラタケ」を植えています。
 上の3枚目が家への入り口。

 真ん中の写真の、真ん中が家から見た↑方向の写真。
 その2枚目は、まるで違う所ですが、先日植えた「玉ねぎ」、白菜、大根、カブなどの所。
 この2枚目の右手にず~っと畑で、仏様に供えるシキビ、私のミョウガ、など。

 下の写真の左は、家の上の方、次が家の横から「岩山」を見た所。
 下の写真の3枚目は、先日の台風で折れた「ガヤの木」と取りついていた「キウイ」。
 その次は、15メートル以上もあろうかという「柿」、その上の方が杉林で、その杉林の中に生えてくる「たけのこ」がすごく柔らかくて美味しい。

 これら全部で、1ヘクタール、3,000坪?
 自慢ではありません!
 夫一人で管理しています。だから「もうホットキー!」トなります。

 
 ここら辺の人たちで、「『名義変更』するのにお金がかかる」とそのままの人もいるくらい。


 この土地がわずかでも「空輸」出来れば?
 我が家は狭いのに!!

 もちろん、買い手はありません。
 ホッタラカシ、でも「売る人」もありません!

 ときどき、怪しい人が、やって来ます。
 でも、夫年代の「長男」がそれぞれに、「家や畑」を守りに日参してますので、安心です。
 



      

パソコン教室

 朝は夫とホームセンターへ。
 自宅前のプランターに植えるプリムラ?パンジー、ビオラ、葉牡丹、ミニシクラメンなどを購入。

 帰宅後すぐに植え付け。
 とっても暖かい朝でした。

 ママが買い物に行くのにT君、「付いて行かない、ばぁばと一緒がいい」だって。
 最近何がどうしてこうなったのか?「ばぁば、ばぁば」

 それで、T君と一緒にお散歩。「わたしは かならず とまります」をしながら。

 ご近所さんから頂き物、「メバル」
  P1040963.jpg

 写真の撮りようが悪のですが、た~くさん、いただきました。
 ものすごく大きいのは30センチもあるような。これはお刺身に、家族に好評、美味しかった~。
 次に大きいのは明日用に取っておいて、これが7匹。

 少し小さいものを、ママが煮魚にしてくれました、これも美味しかった。
 我が家の孫坊主は二人とも「魚」が大好き。
 上手に骨を取って食べてくれます。

 3種類の魚かと思ったら、どれも「メバル」だとか。


 午後はパソコン教室、1時30分から3時30分まで。

 教室に着いてから、「マウス」を忘れて行ったことに気づき、取りに帰りました。
 今日は復習の日。
 まぁよく忘れているものです。(私だけかも)

 自宅で少し復習でもして行こうと思っても、なかなかうまい事いきません。

今日も山の家へ

  P1040956.jpg     P1040961.jpg

 我が家の一番美味しい柿は、すごく高い所に生っています。
 いくら美味しい干し柿が出来るとはいえ、命がけ、のような所。
 「絶対に登らんで!」

 そして今日の目的の「柚子取り」

 柚子農家さんは、苗木の状態から枝が開いて取りやすい状態に仕立て、畑に立って取り入れをされます。
 我が家の柚子の木は写真の状態。
 高枝切りでも届かない。
 夫が大きな脚立に登って、高枝切りで切ってくれます。危ないけど。

 私は下で拾って切り口をキレイにきります。
 
 今日も3ケース。

 それから別の上の畑に私が植えた「渋柿」。
 これも伸び放題に高くなっているけど、まだ10年~15年の木。

 登って、2,5メートルぐらいの所をノコで切り落としました。
 それで柿を収穫、干し柿にしようと思っています。

 朝は今年一番の冷え込みのようでしたが、日中は慣れたのと働いたのとで、あたたかでした。


 ↑まで書いて終了してたのですが、
 ブログ訪問をしていて、思いだしました。

 昨日友人が、「主人と息子と3人で魚を釣りに行って(海)、太刀魚を釣って来たからおすそ分け」
 と言って、太刀魚の大きいのを「サッと炙ってるからお刺身」、「ちょっと塩を振っているから焼き魚に」と。

 脂がのってとっても美味しくいただきました。

 昔むかしのまだ若いころ、この友人に誘われて、船を借りて友人5人で「釣り」に行ったことがありました。

 結果、船がグルグル回ってと言うより私が船酔いをして、一人寝てました。
 帰りには、みんなが釣った魚をもらって帰りました。
 オシマイ。
 

寒い一日でした

 朝はママとT君を駅まで送り。
 10時からのパッチワーク教室へ。

 文化祭が終わったのでゆったりしています。
 すでに大作にとりかかっている人あり。

 寒いと言っても、まだストーブは点けませんでした。

 友人達に「ヒラタケ」をあげて。

 ママと連絡をとるのに、携帯を忘れていることに気付き、少し早めに帰宅。


 午後は玄関の「カギ」の新しいのを取り付けに来てくださった。

 午後は寒さが増して、寒いさむい。

 P1040951.jpg
 昨日のシイタケ。
 刻んで網に広げ、ベランダで乾かしています。
 ヒラタケはたくさん裂いたのを、これも干しています。


 P1040944.jpg
 先日息子がこれを買って来て、古いパソコンの中から、大量の写真を保存してくれました。
 撮った写真は全部古いパソコンの中、ヤッチモナイ写真がほとんどだけれど、
 記録写真も撮っているので、全部がパーになったら大変、これで一安心です。

 今年の冬初めて「ストーブ」を点けました。(私の部屋に)

 

柚子取り

 柚子の出荷日が月曜日と金曜日。
 我が家はわずかなので、金曜日に。

 柚子農家は、苗木の段階から仕立て方が違い、収穫しやすいように仕立てておられる。
 我が家は昔からの木もあり、高枝切りでも届かないような、難儀な木が多い。

 僅かしかない上に、取り難い。
 夫が採って、私がキレイに摘む係り。

 全部で5ケース。先日3ケース。(3ケースですか、と言われたそうな)

 他人は他人、少なくてもどうと言うことも無い。

 「ヒラタケ、シイタケ」も収穫。
 シイタケは小さいのも採って。
 ヒラタケはどの大きさで収穫するのか、まだ分かっていない。
 と言うのも、パック屋さんへ行ってヒラタケを詰めるパックを買ったけど、パックに収まらない、デカ過ぎ。

 これじゃぁ何処にも出せない。
 ご近所サンや友人へ。
 明日はパッチ教室、みんなに持って行こう。

 そうは言いながら、大量に有る。
 小さく裂いて、乾かしてみようと裂いた。

 シイタケは切り刻んで、乾かしている。

 ママが、ヒラタケをマヨネーズとオイスターソースで炒めて味付けをしてくれたら、美味しかった。
 私もマネしてみようと思っている。
 P1040938.jpg     P1040945_20131111214257ce2.jpg    P1040947_20131111214457068.jpg
 マユミがキレイに色づいています。
 我が家の玉ねぎはいつもマルチ無しで植えます、だから凍みたり多草に困るのです。
 夫が言うには、マルチを使ったらその処置に困るそうです。もみ殻だけ。

 銀杏の木も、ギンナンをあらかた落としています、大木なので今年はものすごいギンナンが落ちています。


 雨のち曇り

 夫は「荒神様」の掃除、雨の心配をしていたけれど、他の方の都合もあるし済ませました。

 お客さんもあり、T君がニコニコで挨拶。

 午後は美容院へ、短く切ってスッキリ!しただけ。

 R君が10日ほど前だったか?
 「えっ、何その前髪」、「R君が自分で切った」と。
 「一人で切ったん?」
 「一人で切った、ハサミで」

 「そんな危ないことをしたらダメじゃが」
 「先生にも言われた」

 「そりゃぁ そうじゃろう」

 前髪と後ろと全体のバランスがオカシイ。
 「一緒に行って、キレイにしてもらおう」と言ったけど、「ママにしてもらうからいい」と行かず。

 そしたらT君、「僕が一緒に行く」
 「T君は切らないでも大丈夫、そのままで可愛いよ」、「いや~」。

 2歳の子供は危ないからか?してくださらない。

 髪が短くなって、気分もスッキリ!

楽しくめくるカレンダー作り

 今朝はパソコン教室
 「楽しくめくるカレンダー作り」
 今までしたことのない、文字を大きく変えたり、色を付けたり、文字を中央に寄せたり。

 それはそれで面白かった。
 でもワードを習っていないのは私だけらしかったので、「へぇ~」なことばかり。

 帰宅後、午後もやってみたけれど、上手い事いかない。
 
 眼が疲れた。


 夫は今朝、昨日自分が「畝立て」した溝が一畝残ったので、150本苗を買い足して植えて来た。
 玉ねぎの苗、全部で1,300本。

 今年は寒さにやられて、三分の一はパーになったので、今度は失敗しないように多めに植えたんだとか。

 毎年まいとし、いつも食べ残りの玉ねぎを野菜捨て場(我が家の)に捨てていたのに、もうあとわずかしかない。
 12月からは、玉ねぎを買わなくちゃ。


 それにしても、めったにもしない農作業をしたので、足が痛くて、疲れた。

 そうそう、ナメコも取って帰ってくれたので味噌汁に入れたら、美味しかった。
 ヒラタケよりも、この方が美味しい。

 「シイタケも植え付けて(菌)おかんと、2~3年したらダメになる」と言うけれど、山に行って「シイタケ木」を伐り倒して、持って帰るのも重労働になって来た。

 縫い物をすれば眼が痛い、農作業をすれば足腰が痛い、何をしても思いどおりにはいかなくなって来たかな?

 P1040940.jpg
 山の家の畑の、下の畑のKさんちの「キウイ」です。
 棚をして作っておられるのに、伸び放題で摘果もされていないので、ものすごく大量に実がなっています。

 我が家のは、台風で折れて邪魔になったので、切り倒して、スッキリ!
 そのKさんが昨日「富有柿」をたくさん持って来てくださいました。
 当分の間、柿に困らない。

忙しい一日でした

 朝、夫は「柚子」の初出荷で、3ケース。少な~~い。
 生っていないので仕方がない。
 知り合いの方は、100ケース出荷されていたそう。


 私は、同級生で癌の手術をされた方が「クラフト展に出展するので何かあったら協力して」との事で、
 何かの形で協力出来ればその方の生きる意欲に繋がればと思い、少し持って行きました。


 それから、山の家へ行き「玉ねぎ苗」の植え付け。
 夫が植え溝を切り、苗を植え付けて、もみがらを振って、水をかけて終了。
 苗が立ち上がってきたら、切りワラを敷こうと思っています。
 傾斜地ばかりなので、何をするにも大変です。

  P1040910.jpg
 今朝の山の家の朝です。

 P1040932.jpg
 玉ねぎ苗の植え付けをしたのに、玉ねぎがあまり写っていません。

  P1040936.jpg
 今日もヒラタケの収穫。
 食べるには多すぎる。
 ママに、「どうにか処置する(料理)方法を考えないとね」と話しています。
 夫は、「シイタケとヒラタケを一緒に煮たら美味しくない」と不評です。

 この上に、シイタケも取ったんです。
 シイタケはママが「切ってから、干してみる」と。

 シイタケを切ってから干すと、良く乾くし、使う時にサッと洗ってすぐ使えるので便利です。

朝は小さい坊主と二人

 午前中ママが幼稚園にお出かけ。

 なので、T君と二人でお遊びです。

 今朝は珍しくママが出かけるのを見ても知らん顔で、見えなくなったとたんに「ママは?」
 「ママは幼稚園」
 「お兄ちゃんは?」
 「ママもお兄ちゃんも幼稚園」。で、な~んにも言わず。

 「何をして遊ぶ?」
 「ばぁば、まるまるがいい」
 「そうまるまるをしよう」

 電車の線路をま~るく大きな輪に繋げて、電車や新幹線を走らせます。
 テレビも少し見て。

 「デザートを買いに行こうよ」
 車に乗せて、二人で買い物。

 「何を買うの?」
 「ヨーグルト」、好きな物をカゴに入れて。
 お店の中をグルグルしていたら、ママに会った。
 幼稚園の用事が早く済んだそう。


 午後はパソコン教室へ。
 先日の復習。
 ちょっと分かったかな?

 そういえば先日、ママに教えてもらった時にプリントを見て、「お母さん、もっと早く出来る方法があるんですよ」と言ってくれたけど、
 「そう長くはパソコンに通わないので、今は先生に教えてもらった方法でいくわ、先生に悪いから」と。

 パソコン教室から帰ったら、すでにR君は帰っていた。
 「ばぁば、お帰り、先生に教えてもらうのと、ママに教えてもらうのと、どちらがよく分かるの?」だと。
 「そりゃぁママだよ」
 「どうしてなの?」
 「そりゃぁママに教えてもらう時は、ばぁばが一人教えてもらうからよ、ずっとばぁばだけに教えてもらうんだから」
 「先生はね、大勢の人に一人で教えるんだから大変なんだよ」

 そしたら孫坊主の言うことに、
 「ばぁば、ママに教えてもらうとお金が要らないからでしょ」
 「そうなぁ、ママにはお金は要らないからね」

 「それからね、先生には500円いるもんね」(お安いものだけど)
 「R君ね~、そんなこと他人に言わないでよね~」

 大人達が話していることをよ~く聞いていて、トンデモナイ時に話題にするから、困ったものです。

 夕食後、昨日取って帰った「柿」の皮むき。
 R君も少し手伝ってくれました。

   P1040909_20131107202026c1b.jpg
 
   P1040908.jpg

 山の家の畑にはもう「霜」が降りています。
 ニラがやられています。
 そこで、キュンキクに覆いをしました。
 ハウスなんて作っていませんので。

 私は春菊が大好き、そこで少しでも長く食べれるように。
   
 
 

今日も山の家へ

 「柚子」の収穫に行きました。
 昨年柚子を収穫した後で、上へ伸びすぎているので強選定をしたら、今年ほとんどの木に実が生っていません。
 仕方がないのです。
    P1040905.jpg
 コンテナ4杯取りました。
 もう1回か2回分しかありません。

 柿もサルやカラスに全部をやられないうち少し取ってもらいました。

 何しろものすごく高い所に生っているので、取るのも大変。

 朝行きがけに、ホームセンターで高枝切りを買い替えて行ったのですが、4メートルまで伸びる物。
 安物を買うとじきに切れなくなるので、高いのを買ったら、重い!
 代金、6960円だったと思う。
   P1040906.jpg
 私は昔から、干し柿のよ~く干して固いのはキライ。

 干している途中の柔らかいのが好きです。
 自分で作るので、思うように出来るので楽しみです。

 最近は夫も、山の家から引き上げるのが早くなって助かります。

 それで夕食も、5時前後。後片付けも早く済んで大助かり。
 夜中にお腹が空かなければ尚良いのですが。

2回目のすくも(もみがら)を買いに

 今朝は二人でもみがらを買いに。
 前回「またもらいに来ます」と言ったら、「ナイロン袋入りならいつでもどうぞ」と言われていたので行ったのに、いつもの場所まで行ったら「無い!」

 その家の男性が車を洗っておられたのでお聞きすると「向こうの畑に移動しています、この田んぼは耕耘機で耕すので移動させたんです」と。

 ヤレヤレでした、無くなってしまったのかと思ってビックリ!しました。
 私の大事な「ミョウガ畑」に入れようと思っているので。

     P1040886.jpg
 このあたりは大きな家ばかりなのに道路が狭く、もみがらの置いてある畑は四駆でなければ入れないような所でした。
 無事山の家の下の田んぼに運んで、終了。

 それから山の家へ上がり、昼食。
 シイタケ、ヒラタケを取って。
    P1040898.jpg 
 これはちょっと大きくなりすぎていますが。

 水菜、小松菜(大きい)、ホウレンソウ、春菊、大根、カブ、紅芯大根、20日大根などを取り入れ。
 そうそう、白菜も。
 お店では白菜の4分の1が98円もしているので、これは持って帰らなくちゃ。

 文句ばかり言っているけれど、新鮮、無農薬、無料、有り難いことです。
         

  

ママに写真の加工と取り込みを教えてもらっています

 夕食後ママに、ブログへの写真の取り込み方を教えてもらっています。

 P1040840.jpg    P1040882.jpg

 やっと出来ました。
 練習の写真が無いので、食事中のT君を撮りました。
 食べ物がいっぱい口に付いてる写真になったけど、T君ゴメンネ。


 今教えてもらったけど、次にちゃんと出来るか?心配だけど。




又練習です、出来るかな~?
 P1040840_20131104205349edd.jpg
 出来ました。
 右から3番目のスーちゃんの小さなタペストリーと、その下あたりの白い台の上のバッグ6個が私が作ったバッグです。
 ちょっと重なって、昨日義妹が希望したバッグが写っていません。
 今日持って行き、喜んでもらいました。

 もう一つ、嫁入り先が決まっています、大きなタペストリーばかり作っている友人。
 バッグを作るのは苦手、とか言って。

 ママに教えてもらっている間中、傍でR君がじっと聞いていました。
 
 そして、「ばぁば分かった?」、「R君の方が良く覚えていると思うよ、またばぁばに教えてね」
 「ウン、分かった!」心強いことです。

 ちゃんと紙に書いたから、出来なければと思うんだけど?

文化祭二日目

 一度ブログを書いたのに、パーになった。

 10時から11時までパッチワークの当番。
 夫も見に来てくれたので、良しとしよう。

 見て回って、川柳の句に良い(?)のがあったそうだ。
 その句、「同居して 全部良かった 最初だけ」

 笑っちゃいましたね。 最初だけ、ね。これが川柳なんですね。
 私は川柳のセンスも無いけど、この句は作れませんね。

 当番が終わってから、隣の町の「ふるさと祭り」に出かけて来ましたが、雨になったのですぐに帰りました。

 その時、実家の嫁さんに偶然会って、「お義姉さん、バッグの良いのが有った」と。
 「気に入ったのが有ったら、どれでもあげるわ」と言ったけど、明日にでも持って行こう。

 午後4時から、文化祭の後片付け。


 夕食は、先日の私の誕生日に誕生日どころでは無いことがあって、今日祝ってもらいました。
 ケーキは朝から、ママがR君と手作り。
 ご馳走も二人で作ってくれました。

 息子は、古いパソコンから、数年分の写真を取り出してくれてます。

 なにが嬉しいと言って、パソコン関係のことをしてくれるのが一番。

 他には何も欲しい物が無い。

パソコン教室、5回目

 教えていただいた事が分かって無くても、覚えられて無くても、今日は5回目の講習日でした。

 「インターネット、無料イラストのダウンロード」

 年賀状を作成するための前段階。

 分かることやら、分からないことやら。


 先生がおっしゃるには、「段階を踏んで教えているので、それらが理解されているものとして、次に進んでいます」と。(これに似たようなことを言われた?)


 「Mさんは初めて習われるので、別として」とおっしゃった。

 私は習っていること、そのものも分かり難いので困っているがその前に、今のこのパソコンに手を焼いている。


 84歳の方も頑張っておられる。
 私は教室で分からなくても、家に帰ってからママか息子に聞けば教えてもらえる、という甘えがあるからダメなのかも?


 パソコンどころでは無いことが。

 昨夜あたりから、玄関のカギがかかり難い、どうにか朝までは大丈夫だった。
 37年ほど前に建てた家、玄関は丈夫なのでリホームしなかった。

 取り付けたサッシ屋さんにいくら電話しても出ない。
 もしかして、ツブレタ?

 今夜のことが心配なので、パソコン教室で尋ねてみて、違うお店に電話したら、お昼過ぎに来てくださった。

 取りあえずの、鍵に変えて、お取り寄せするそう。


 これで今夜は安心して眠れる。

 

文化祭の準備

 午後1時から文化祭の準備。
 いつもの体育館。
 講座が減ったので、広いスペースがもらえたけれど、なんだか閑散とした感じがする。

 私は小さいタペストリーを一枚、バッグを6個。
 それでもパッチワーク教室は生徒が火曜日、金曜日の2教室なので、作品は多い方。

 展示を終えて、2教室それぞれに記念写真を撮って解散。

 
 今日はレギンス1枚、チュニック1枚出来上がり。
 ニットなので仕上がりが早い。 
 | ホーム |  page top