リンク


カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

 終わりが悪かった・・・

 今朝は夫と2人で山の家へ。
 もう止めようと思っていた草取り。

 草取りを始めたのが8時過ぎから。お茶を飲み飲み。

 お昼には、コタツのスイッチを入れて。
 不思議なことですが、汗ダラダラで暑いのに、食卓はまだホームコタツ仕様。
 足元が濡れているからかな?(昨夜は雨だったので)

 一台で行っているので、帰りは早くして、で3時過ぎ。
 ママが出かけている間、R君が「ばぁばと一緒に家にいる」なんて言うので、二人で「パズル」。


 今日は土曜日、「土曜夜市」に行くと言うので、R君に「散発をしないとカッコ悪いよ」と私の行きつけの美容院へ。散髪もされているところ。

 2人で歩いて行き、R君カッコ良くなったので、帰りはルンルン!


 夕方ママがR君、T君に浴衣を着せて、3人で「夜市」に。


 あぁ~やっと一日が終わってヤレヤレ。
 
 パソコンの前の丸イスに腰掛けようと手を掛けたとたんに、フラ~ッ。

 エッ、何?
 イスの足の一本がバギッ!

 何故だか私の右腕のひじあたりがちょっと痛いけど?
 まぁたいそうな事にはならなかったけど。

 別に慌てたわけでも何でもないのに、どうして?

P1040189.jpg

上のようになりました。
 購入が平成24年9月5日、1480円、と書いています。
 一年も持たなかったわけです。

 このイスを買ったのは、前のイスが(金属製)、座っている最中にそのままペシャ!と下に落ちて壊れたため。

 私はよっぽど、イスに縁が無い?
 怪我が無くて良かった。

冷蔵庫が二つ届きました

 昨夜と今朝、どうにか片付きました。

 冷蔵庫がキレイになったので、料理もキレイなものが作れると良いんですが。

 それにしても、よくもまぁこんなにたくさん押し込んでいたものだと、反省です。

 半分ぐらいは、廃棄処分です。


 午後は疲れて休みです。

 お風呂上りのR君、T君、「じいじ、ばぁば、テレビ放送がはじまるよ~」と。
 先日のR君たちの調理実習、今夜8時から、地元のテレビで放映されました。

 みんなお母さんに手伝ってもらっていました。
 我が家のR君は食べているところが映っていました。


 

 今日は歯医者です

 今月はなんと、3回も歯医者。

 今日は歯の神経を抜いて、治療。
 小一時間も私にかかりきり、申し訳ない。


 お昼にはお客さんがちょこっと。
 お元気そうで良かった。


 午後は買い物。

 夕食後に「ニンニク味噌」作り。
 ニンニクを小分けにしたけれど、そのままで空揚げ。

 出来上がってから、少し小さくすれば良かったのに。
 一年ぶりぐらいなので、忘れてた。

  P1040173.jpg
 お味噌を1キロ、砂糖600g、ニンニクたくさん。
 他にも入れたけど。そうそうチリメンジャコも。

 少し甘め。


 今夜のR君達の夕食、ママに教えてもらいながらR君が「カレー」を作りました。

 R君は「左きき」なので、見ている方が怖い。
 でも上手に切ります。

 T君にもカレーを入れて食べさせています。

 P1040179.jpg
 喜んで食べています。
 R君はあと10日ほどで、6歳です。


 私は夕食後、キッチンの自分の冷蔵庫の掃除。

 明日新しいのが来たら、今度はちゃんと使おう。
 2階の自分の部屋のは、明日朝掃除しよう。
 こちらは飲み物類が主だから、簡単。

 それよりも、布の山がいっぱい、なんだけど?
 見て見ぬふりをしてもらおう?

 という事にしました。


 

あと1ヶ月で2歳です。

 今朝は雨、それもわりと激しく降っていました。

 大雨警報は出ず。

 R君は普通どおり幼稚園へ。今日は参観日。

 R君の年長さんは公民館の調理室へ移動して、調理実習だとか。


 T君のお守りを頼まれて、半日。
 ママが声をかけてから出かけると、泣くので、そ~~っと。


 だからよけいに、ママがいないと大泣きです。
 でも最近では、泣く時間が短くなりました。

 「T君お名前は?」    「○○○ と○○」です。
 「お歳はいくつですか?」  「1才です」

 「1歳じゃないよ、もうじき2歳だよ、言ってごらん?」  「もうじき2歳です」  「そうそう」

  部屋中に色々なおもちゃを出して。

 私にしてみたら、「こんなにぎょうさんの玩具はいらんじゃろ」と思うのだけど。

 まぁね、私の子供じゃないんだから、しょうがない。


 お昼は山の家から帰って来た夫と3人で昼食。

 食事の時、いつもは私の隣がT君。
 だけど最近、私達2人がほんの少しだけ早く食べかけるので、T君はじいじの側へ行ってちょこっと食べさせてもらっています。

 ママより私の味付けがちょっと濃いのかな?それをT君が喜んで食事時はじいじのそばへ。

 ママに可愛いお弁当を作ってもらっているのに。
 「アンパンマンのおにぎり」


 10時ごろだったか?私達の市にも「大雨警報」が出ましたが、R君ママが帰って来ませんでした。

 帰って来たママに話すと、「親子一緒にいるので、大丈夫だったみたい」と。


 日頃から、料理大好きなR君、ママ達と一緒の調理実習は楽しかったんでしょう、夕食時に作ってくれました。
 じいじとばぁばにも、ちゃんとお椀に盛って、テーブルへ。
 薄味で美味しかったよ~。

 

 今度はほんとにイカレル?冷蔵庫の次はパソコン???

 P1040168.jpg
 私のパソコン画面がこんなことに。
 いままでもちょくちょくなっていましたが。
 この度はじきに、勝手に直りました。


 昨夜、こ~んなことをしていました。
  P1040166.jpg

 家庭用オーバーロックです。
 これを使わなくなって、だいぶん経ちます。
 そのままで埋め立てゴミへ出しても大丈夫かな?と思ったけど、
 全部分解しました。

 手は「油もぶれ」です。

 断捨離には程遠い

 エコだとか、断捨離だとか。

 冷蔵庫を買い替えようと思っている矢先に、新聞に何度も「冷蔵庫がなくても生活出来る」だなんて。

 まして、大きな冷蔵庫を二つは必要無いでしょう。


 今日のパッチワーク教室でもその話。

 「Mさんのところは、スーパーも近いし」と。

 運動がてら、買い物もいいのだけれど。


 近頃はどこも家の機密性が良いので、(それはそれでいいのだけれど)作り置きのお惣菜も手作りのジュースなども、冷蔵庫に入れておかないと持ちが悪い。

 よくよく考えたけれど、電気屋さんのコマーシャルに躍らされるのではなくて、やっぱり必要!


 夕方になって、「行って来ます」

 またまた電気屋の中の冷蔵庫を。

 結局、500リットルのを一つ。
 2階用の小さめのを一つ、計二つ購入。

 断捨離には程遠い、ことをやっています。


 電気代は安くなると思うんだけど。

 今一番の気になることは、冷蔵庫の置き場所の片付け。

 キッチンはまだいいけど、2階の自分の部屋が、問題。

 問題の解決をしなくっちゃ。
   

 

天気予報はハズレ

 雨のはずが晴れてきました。

 気温もだんだん上がり、蒸し暑くなってきて。


 先日電気屋さんの中を物色中に、最近何かの広告で見たことのある品を見つけました。


 これは役に立つかも?と思い購入していました。

 P1040159.jpg     P1040160.jpg     P1040158.jpg

 「ヨナナス」と言うそうです。

 孫たちが、この暑い時期にアイスを食べるよりはいいかな?と思って。

 アイスを買いに行くより、欲しい時にすぐに作れるし。

 私も、バナナを食べて、アイスも食べて、よりは良いかな?と。

 多いに利用しようと思っています。


 草取りに疲れて、今日一日、なんにもしませんでした。

 食べてばっかり。
 夕食は、4時半。


 これでは、夜食が要りそう。

 午前中は曇りだったはずなのに

 毎日が日曜日の暮らしだけど。

 昨日の草取りの残りの部分が気になって。

 7時を過ぎてから、夫と一緒に山の家へ。

 じきに雨が降り始めました。


 「雨が降るのに草取りなんかせんでもええ」と言われて。

 「残りの草が気になってるから取りに降りる、この位の雨では溶けて無くなりはせんから」
 (少々溶けても、まだまだ身体は大丈夫)

 一人車で下の田んぼに降りて草取り。

 P1040120.jpg
 この左角ぐらいが昨日取り残した草。

 右が谷川。この右手の上に人家があります。

 数年前の大雨の土砂崩れで、上の山のテッペンから「鉄砲水」がこの田んぼに押し寄せて、田んぼは土砂が山盛りとなりました。

 右手の上に人が住んでおられたからだと思いますが、この谷川を改修してくださいました。

 谷川の川底もコンクリで我が家のこのちっぽけな田んぼの護岸もコンクリです。
 取った草を乾かすのには丁度いい。


 P1040122.jpg      P1040125.jpg
 一番ちっちゃな田んぼです。
 左がビフォーで、右がアフターです。
 ものすごい草です。


   P1040128.jpg
 
 この写真の上~~の方へ、山の家があります。

 こんな小さな段々の田んぼばかりです。

 大きな農機具は田んぼに入りません、その入る道すらありません。

 我が家の近所に田んぼを持っている友人は、大きな田んぼばかりです。
 むろん農機具は大きな物です。
 が、農機具代がものすごく高いです。

 考えようによれば、我が家は農機具代だけでも、少なくて、幸せかも?

 友人の田を売れば、ウン千万円、売りはしませんが。
 山の家の田は、ウン十万円らしいです、相続税の心配などいりません。


 まぁ金持ちだから幸せ、なんてことも無いから、平穏無事で何よりです。


 雨は小降りのまま、通りがかりの知人は、「この雨の降る日に、草取りなんかせんでもええのに」とおもわれていることでしょう。


「横着者の節句働き」とみられているでしょうか?


 雨のおかげで草がよく抜けて、仕事がはかどり、ラッキーでした。


 けど、お昼のお弁当を2人で食べてから、我が家に帰りました。


 息子は今日、福山市でバレーボールの試合。

 近くなので、ママがR君T君を連れて応援に行きました。

 5時ごろだったか?R君が「ばぁば、パパは優勝したよ」と喜んで2階に報告に来てくれました。

 ちなみに私達は、中学~高校~大学、それに社会人になってから趣味でやっているバレーボールを一度も見たことがありません。

草取りの再開

 雨が降って、人間も野菜も花も大喜び。

 そして、草も。


 今朝は7時半ごろからだったかな?

 まぁミョウガも丈が伸びているけど、草はそれを上回って大きい。

 しかし、雨のおかげで土が軟らかい。
 草がよく抜けるけど、この間の倍の長さになっている。

 気温も少し低い、22~23度かな?

 水分には気を付けて。
 もう少し取りたかったけど、また気分が悪くなっても。

 11時30分から、山の家に上がり夫と2人で昼食。


   P1040083.jpg      P1040097.jpg

 道のほとりにアジサイをたくさん植えているのに、イノシシが出て悪いことをするばっかりに、無粋な「トタン」で囲いをしています。

 「このトタンを取ったらいけん?」

 「まず大丈夫だとは思うけど」と。

 トタンを取り除けて、イノシシに入られたら、折角作ってくれている野菜が台無しになるし。


 今日は家の上の方の畑の草刈りをしてくれました。

 一年に何回、草刈り機で草を刈ってくれているのか。

 夫がしてくれているから出来ることで、私にはとっても真似が出来ません。
 まぁ趣味の内なんでしょうから。



 それにしても、我が家から山の家に行く道中、川沿いをず~~っと走るのですが、川に水が流れているので、ホットしました。

 一時はどうなるかと、心配でしたが。

 草取りをした、田んぼのほとりの谷川も、つい最近まで水が枯れてしまっていたのに、雨でゴウゴウと音を立てていました。

 ヤレヤレ。     

今日はお店めぐり

 最近は、風邪に取り付かれて困ったり、

 それが治ったと思ったら、


 ミョウガの中の草取り。


 ちょっと働いたかな?ぐらいの事で、

 熱中症もどき、になって。


 運動不足が原因なのは分かっていることなんだけど。

 ソレデモ、動かず。


 今日の12時30分の予約で歯医者。

 雨降りなので、夫の昼食の用意はして置いて。

 「帰りはちょっと遅くなるかも?」と了解を取り。


 歯医者さんが終わったのが、12時45分ぐらい。


 まずホームセンターへ。

 次は電気屋さんへ。案内状をもらっていたのに釣られて。

 欲しい物というよりも、買い換えたい物を物色。

 冷蔵庫を買おうかな?
 近頃の冷蔵庫、「年間の電気代が5000円~6000円」

 我が家の電気代がたくさんいるのは、私の冷蔵庫のせいかも?


 ママと私の冷蔵庫の二つがキッチンに。

 そして、2階の私の部屋には、息子が大学時代の小さいの。
 これは息子が40歳だから、18歳からの物で、22年近く?使っている。

 こう書いていて改めて、自分でビックリ!
 この小さいのをやめる?でも2階にも無ければ不便。
 電気屋で物色したけど、こんな小さいので、気に入った物は無かった。


 夕食時に夫に試しに聞いてみた「冷蔵庫を買いたいんだけど、どんな?」と。

 内緒に出来ない代物だし。

 「自分で買うんなら、好きにすれば」だって。
 ママ、R君、T君の前で。

 これで大っぴらに買える。


 ほんとは、ママの大きいのが有るんだから、あとは二人用のが有れば良い話。

 スーパーはすぐ側だし。

 夫にいつも言われているように、「わがまま」だからでしょうか。(人に問うまでもなく、分かっております)
 
 まずは、電気をたくさん食べる冷蔵庫の処分をしなければ。
 冷蔵庫の小さいのもモッタイナイから使おう、なんて思ったのが失敗のもと。


 帰りに、スーパーへ寄って、食材を購入。
 これで又、何日かは大丈夫。 
 

シャン!とまではいきませんが・・・・

 元通りになりました。(もともとボーッとしてますが)

 昨夜は夜通し雨で、今朝方も降っていました。

 私達の地方は「大雨(洪水)警報」。

 午前7時に警報が出たままだと休園。


 そしてR君は、休園でした。嬉しいと喜んでいました。
 朝の内は雨は止んでいましたが、午後からまた降ってきました。


 相変わらず夫は、山の家の様子を見に行って来ましたが、何処も無事だったようです。


 私は、パターンを作っていました。

 そこで、一番の必需品の「ヘアーバンド」を縫いました。
 ヘアーバンドと言っても、オシャレな物ではありません。

 眼がねを年がら年中かけているのに、汗が出たら困るから、「汗止め」です。
 同じ物を夫にも。オレンジ色。

 同じ色というのは、内緒。

 ニットをたくさん買ったので、何かに消費しなくては、での事。
 ヘアバンドの二つやそこらでは、消費した内には入りませんが。


 夕食後、R君が「コンサートをするから、リビングに降りて来てね、7時2分にね」と。

 何で2分が付くのか分からないけど。

 「何のコンサートなの?」「入場券はいるの?」

 「降りてからのお楽しみだよ、入場券はR君がこしらえてきたから」

   P1040051.jpg
 
 もらうにはもらったけど、これなんて書いてあるのか?

 よくよく見ると、こんさーとの、とがさかさま。ちずの、ずの点々が反対に。

 「へ~、こんさーと会場の地図があるん?」
 紙キレで、1円、100円、200円、300円、これが入場券、だと。


 7時2分に降りて行き、コンサートの始まり~。


 一番は、サッカーボール蹴り。一人で蹴っています。(変な所に当たって割れたらどうする?)

 二番は、風船飛ばし、これにはT君も参加。

 三番は、歌。

 4番は、本読み。

 五番は、新幹線のDVD,本も見ながら。

   P1040055.jpg      P1040066.jpg


   P1040067.jpg

 「始まりの挨拶をしたんだから、終わりの挨拶もしてね」

 R君、色々と楽しませてくれて、有難うございました。(一緒に住んでいればこそ)

 またいつか、続きがあるそうです。

 

   

 

熱中症に気をつけましょう・・・・・

 もうクセになって、昨日も4時過ぎには目が覚めました。

 起き上がろうとしたら、「めまい」がする。
 ええ~っ、そんなバカな?

 しかし、何度も同じこと。

 もしかして?ほんとに「熱中症」?


 これは草取りどころではない。

 眼の使いすぎかも?と思い、「目薬」もさしてみた。

 ムカムカはしない。
 ただ、めまいだけ。

 寝ていても「熱中症」にかかるというし、独断と偏見に基づいて、熱中症と思うことにした。

 高齢者の仲間だし。

 「何かしようなんて思わずに、じっと寝てろ」と言う夫の言葉に、この度は素直に従って。

 「欲しくなくても、水分は十分に取るように」と言い残して、山の家へ行ってしまいました。


 これと言うほどの事は何にもしていないのに、救急車で運ばれるなんて事にならないように、
 一日中、じ~っと、してました。

 水分は十分にとって。



 今日は、天気予報どおり雨。
 
 大雨でお困りの地域もあるようですが、災害がおきませんように。

 今日の午後は、R君がプールに行く日なので、T君と2人で。
 無事、ママとR君が帰ってくるまで、責任が果たせました。

 
 明日には、シャン!としますように。

農作業日和

 天気予報に左右されながら働いています。

 昨日、今日の二日間は、お天気良し、と言うことで、昨日は玉ネギ、ニンニクを抜いて。

 今日は取り入れ。(明日は又、お天気が悪くなりそう)

 夫が運搬車で家の前へ。

 私は束ねる係り。

 喜ぶべきか?どうなのか?
 今までよりも少ない。

 毎年、玉ねぎの食べ残りは廃棄していたけれど、このぶんでは、足りないようだ。


 その代わりと言っては何だけど、ニンニクが多い。

 玉が小さいので、売れないし。

 夫が冗談で言うに「玉ねぎの代わりに、ニンニクを食べりゃぁええ」と。

 代わりが出来ればいいけど、栄養的にもキツイんじゃない?


 量が少ないので、仕事も早く終わり、昼食後少ししてから帰宅。

 でも予定は終了。

 もう一日、草取りが出来ればいいんだけど?(出来るかな?)

今日は父の日

 だけど、今朝は少し遅くと言っても、我が家を出たのが7時だったと思う。

 草取りは後回し。

 玉ねぎ、ニンニクを引き抜いて、畑で乾かし、明日束ねて吊るすつもり。


 連日の猛暑と雨が降らなかったので、カチカチの土地。
 
 そりゃぁどちらも抜くのが大変でした。

 玉ねぎなんて、1000本植えてくれたのに、霜にやられて300個ぐらいは有ったかな?


 ニンニクも水分不足と、堆肥不足とかで、数はたくさんあるのに、分球して小さいのが多い。


 そのあと、家周りの草取りを少しして、もぅ帰ろうよ。

 いつもよりもたくさんの仕事をこなした訳でも無いのに、何だか少し気分が悪い。


 熱中症になりかけ?



 「父の日」と言うことで、ママがご馳走を作ってくれ、R君もお手伝い。

 R君、ちゃ~んとプログラムを作り、紙に書いて、その通り実行してくれました。


  ① ごちそうをたべる。
  ② ケーキをたべる。
  ③ イベント  
    R君の手品。
    T君と2人で、???
  ④ プレゼントをわたす。  (R君には読める字で書いています)

   ◎ R君、T君からパパへ。 手作りウチワの表にはR君がパパの顔。
                      裏にはT君がパパの顔。

   ◎ パパからおじいちゃんへ。
               夏用のシート。
               補聴器。

  私から夫へは、な~~にもありません。(私の父ではありません) 

  ママと一緒になんだけど、R君がよ~くやってくれました。


  パパ、ママ、R君、T君、みんな気を使ってくれてありがとう。


 みんな、暑さにやられています。

お天道様からのプレゼント

 今朝は4時半起床。

 もぅ一日頑張って草を取ったら止めにしよう。

 5時過ぎに出かけようとしたらママが、「雨が降っていますよ」と。

 「さっきまで降っていなかったのに」

 少し待って、小降りになった。出かけよう!

 5時53分。
 途中で引き返そうか?と思ったけれど、まぁ玉ねぎでも取って帰ろう、とそのまま。

 田んぼの側を通ったけど、雨が降っているのに草取りしてたら、「笑い者?」


 山の家に到着。

 野菜も植木もみんな、喜んでいる!ように見えた。

 こんなに嬉しい事は無い。
 待ち遠しかった「雨」。

 つい最近の山陽新聞の読者投稿欄、時事川柳に、

 「何がほしい 何もいらん 雨がいる」だったかと。

 ほんとに私も同じ気持ちだった。

 何~~もいらん!!  雨が欲しい!

 お天道様から最高のプレゼント、をいただきました。

 ほんとに有り難い事です。


 じきに後から来た夫。 同じ気持ち。



 何をしよう?
 墓地の草取り。
 玉ねぎを食べる分だけ。

 ニンニク、にんじん。キュウリ、ソラマメ(夫は夏まめという)

 メークインを少し掘った、ちょっとまだ小さいけれど、たくさん付いている。


   P1040024.jpg
 この山の下で、昨日は草取りをしていました。


上の写真の反対側に山の家があります。

  P1040029.jpg
  この石垣の上に、ウッド・デッキを作って欲しかったんですが、そうすれば、夏の暑い時にすごく風通しが良くて。
 谷から吹き上げる風が心地良いのに。
 狭い感じだけど、8畳間ぐらいは作れる。

 私が男性ならば(あまり違わないけど)、誰の手も煩わせずに、一人で作れると思うんだけど?

 一番下にバラスを敷き詰めて、枠を張って、コンクリートを塗って?

 夫にしたら、ヤッチモナイ!事らしいけど。

   P1040032.jpg
 
 キウイの木。手前が雌木で向こうが雄木。
 ジャングルになっているけど、手前のガヤの木に取り付いて、上へ上へ登っている枝に、もぅちっちゃな実がたくさん付いている。

 ママが摘果すると言っていたけど、高いハシゴの上に登らないと、摘果出来ないが?

 「お父さん、このガヤの木はいらん?」 「いらん」

 これでガヤの木を切る了解は取り付けたけど、この大木のガヤ、誰が切る??

 ことしの冬になったら、雌木の枝を強剪定して、下の方の枝を広げよう。
 (今はそう思っているけど、忘れるかも?)

 上の方には「花水木」を植えている。
 横には「土佐水木」に「京かのこ」
 反対側には、「榊」がたくさん。

 それに、アジサイの小道。

 5メートルほどのガヤの木にキウイの大きなたくさんのツルが巻きついている。

 そんな物が上からドサッと落ちてきたら?
 考えただけで、身震いがする、冬までに考えよう。


 色々としていても、10時には我が家に帰宅。

 静かに、雨音を聴いています。


 今12じ45分、昼食も済ませ、家族6人それぞれに、それぞれの事をしています。


 それにしても、最高な雨、です。

 お天道様に感謝。

   

 

歯医者さんも色々~

 今日の予約は、11時30分。

 自宅から車で10分~15分かかる所。

 今日は奥歯に麻酔をかけて、ガリガリ?痛くは無いけど。

 帰宅は12時過ぎ。

 私の歯医者さんは、一人で何かつぶやきながら、作業をしてくださる。
 (この歯医者さんは50歳ぐらい、というのも、娘の旦那さんと同級生だから)


 夫も最近よく歯医者さんに行くが、近いところ。

 先生は75~6歳?だそう。

 よく世間話をするそうだ、先生の奥さんとも。
 政治、経済、子供さんがいないこと、花作りから野菜作りまで。
 最近までおられた歯科助手さんが病気で倒れられたことまで。

 「いつそがぁな話をするん?」
 「歯の治療をしてもらいながらする事もある」んだと。

 「口の中をしてもらってたら、返事が出来んじゃろ?」

 出来んこともあるそうな。
 「私は、ハイか、有難うございました、ぐらいしか、言ったことが無いわ~」

 歯医者さんも色々、だけど、夫と私の性格も大違いである。


 だいたい、この小さな町に歯医者が「23軒」有る。人口は4万人程度なのに。
 (歯医者の数を知ったのは、たまたま歯医者の宣伝用の広告が入ったから)

 私が心配することも無いけど。


 朝の11時ごろだったか?(いつも聞くのにすぐ忘れる)
 T君のプール日。

 ママと一緒にプールだそう。


 午後、ママはR君のお迎えと、病院へ連れて行くと。

 ママが出かける時間が来ても、T君はお昼ねの最中。(T君は見てるわと)

 だけどじきに起きて、いつものとおり。

 それから5時過ぎまで、T君と2人きり。

 ママが帰って来たら、今日は「ヤッホー!」だって。
 (先日は、ヤッター、ヤッター、大成功!だったけど)

 弟の方はやっぱり、お兄ちゃんを見たり聞いたりで、言葉が早いです。


 今朝、歯医者へ行くまでの時間、ネットで調べることがありました。
 ず~っと調べて、やっと分かりました。


 ミョウガの中の多草を、(夫が)「刈ったり取ったりした草を畑の端へ持って出なくても、通路へそのまま置いておけば楽なのに」と、それに「置いておけばその内に枯れて肥料にもなるから」と言うのですが。


 私がわざわざ持ってでる理由を見てくださいね。

 P1040016.jpg      P1040017.jpg
 洗濯ネットと農作業用のエプロン、ですが、
 子供のころから「引っ付き虫」と言ってきた、一度くっついたら取れない「実」です。

 一昨日草取りをした畑には、この実がなる草が大量に有って、上から下まで、草の実だらけ。
 汗が出るので、うっかり手袋で顔の汗を拭いたことなら、ガリガリとこすったようなもの、痛いし傷。

 着ている物は全部、ゴミ行き、です。

 そして、調べた結果発表。

 この草の名前は「ヤブジラミ」または「オヤブジラミ」 名前からして気持ち悪い。
 もの凄い繁殖力、というか、種が無数にあるので、どうにかして退治しないと。

 子供のころから、ひっいて困った草の実。
 
 センダングサ、イノコヅチ、オナモミ、アレチヌスビトハギ、アメリカセンダングサ。

 調べた草はみな、お馴染みの草でした。ヤエムグラは実もだけど、草全体が身体に引っ付いて困りもの。


 明日の朝もう一度だけ、他の田んぼのミョウガの中の草取りをするつもり。

 昔から「早起きは三文の徳」とはよく言ったもの。
 日が昇らない内に、草をやっけてやらなくちゃ!(自分がやっけられないようにしなくちゃ)

今朝は5時34分発

 と言って、旅行に出かけるのなら良いんだけれど。

 又も、草取り。

 田んぼ着が55分。

 草取り開始、6時。

 P1040012.jpg
 昨日取った田んぼの上の田んぼ。
 ここも、2通り取っただけ。


 まぁどこもかしこも、大草です。
 それでも草刈り機で刈ってくれているので、マシなんですが。

 「本気で草取りをする事は無い」と言ってくれるけれど、

 最初はイヤだと思っていても、何事もすぐに本気になる性格。

 P1040013.jpg

 この大草は、ミョウガの向こう側。

 この中に、私の大好きな「葉ワサビ」を植えています。
 この大草を踏みつけて、葉ワサビを盗りに行く人はないでしょうから。


 熱中症予防に、お茶を飲んだり、チョコを食べたり。

 暑さでチョコが解けちゃった。


 草取りも大変だけど、ミョウガが生えたら、その後の収穫、洗って、袋詰め、は私一人の仕事。

 たくさん生えたら、一人ではどうしようも無いことに。

 「草取りをする範囲は少しにするわ、生え過ぎたらどうにもならんから」。

 あと別の田んぼを一箇所だけ草取り、なんだけど、明日は歯医者行き、なのでお休み。


 今朝は6時から9時まで。 3時間で終了。
 あまり日が当たらないうちに止め。


 今朝は夫も山の家に行って、野菜の苗に水やりをしているので、上の家に上がってみました。
 9時過ぎ、夫はちょうど水やりを済ませたところ。


 「それじゃ~帰るわ~」

 我が家に帰りシャワーを浴びて、自分の部屋に入ったら、ジャスト10時。

 これぐらいの百姓仕事ならば、不足も言えない。

 夏の百姓仕事は朝早いに限る。

 あとは、自由時間で~す。


 ただ今、午後4時過ぎ。
 スーパーで夕食の買い物をして来ました。

 夏バテ防止に少しでもなればと、アサリ、カツオのたたき、ウナギ、豆腐を買って。

 と言えば、超簡単、手抜きの夕食です。
 滅多に文句は言わないので。
 
 

今朝は5時起き

 と言っても、4時すぎから眼は覚めていますが。

 年寄りになれば、目覚めが早くなると聞いていましたが、これほんと。


 5時に起きて、洗濯、花の水遣り。

 自宅を出るのは、5時54分。

 信号はまだ、点滅。だけど最期のは6時2分ぐらいで、赤信号になっちゃった。

 窓全開で気持ち良い。


 山の家の下の方にある田んぼ。

 家までだと、あと4~5分かかるけど、車に七つ道具を積み込んでいるので、それを持って田んぼの「ミョウガ」の所へ。


 草取り開始、6時30分。

 ケースの中に、デジカメ、携帯、車のキー、お茶、塩飴を入れたのを持って。


 台風は何処へ行ったのか?
 お天気は晴れ。日当たりは抜群。

 ミョウガもまだ短いので、隠れるところは何処も無し。
 暑い!

 多草なので、鎌を持って、刈りながら、鎌の先で草の根を掘り切りながら。


 時々お茶を飲みながら、塩飴を食べながら。

 熱中症なんぞに取り付かれないように、気を付けて。

 P1040007.jpg       P1040005.jpg

 山の家から見えている「岩山」の下に来ています。

 先日、石垣の下のあたりの草は取ったのですが、今日はその続き。

 向こうへ向けて、20メートル以上は有るかな?

 全部で2通り、取りました。

 まだ左手に有りますが、もっともっと多草で、ミョウガが草に負けてしまっているので、止め。


 ほんとは、ミョウガがもっともっと小さい内に、この間をテーラーで耕して、ミョウガに土寄せをして、畝を立てておけば、立派なミョウガが出来る事は、知っているのですが、そこまではしなくても?


 ミョウガ農家になったら、身体が持ちませんから。(これ言い訳)


 10時になったので、草取り終了!ということにして。

 今朝の草取り時間、3時間30分。

 山の家へは行かず、我が家へ~~。


 帰宅は10時30分。

 シャワーを浴びて、休憩。



 午後は何をした?ということも無しにの~んびり、と言う訳にいかず。

 私の部屋の気温、32度。四方の窓を開けているのに。

 屋根の照り返しで気温が上がっているとのこと。


 R君は午後、プールの日。
 3人で出かけて来ました。


 何処にいても暑い!



 迷惑メールに困っています。

 対処方はあまりないらしいけど。


 昨夜は電話も。息子の名前を言ったけど、ほんとに帰ってもいなかったし、「帰っておりません」。

 「ほんとに息子に用事のある人は、息子の携帯に電話するわなぁ」と夫に。


 帰宅した息子にその話をしたら「用の有る人は僕の携帯にしてくるから」と。

 「老人がひっかかる」って言うし、ほんとに老人だし、気を付けよう!!

パッチワーク教室へ

 まずは先生に、ご迷惑をかけたお詫びを。

 みなさん、「元気になった~?」と。

 おかげで、元気になりました。


 普通の旅行会社の旅行なら、直前の解約ではあるし100㌫没収なんだけど。

 「48名もの参加者だし、理由も風邪引きの咳などだし、こういう事はいつあるかも分からないお互いの事なので、
 心配しなくても大丈夫ですよ」と。

 何も負担も無く。

 大阪までの往復バス(貸切)、キルトフェスティバルの入場券が1300円だったか?全部入れて、
 お一人様4000円也。

 とってもお安い日帰り、研修旅行。


 今日の午前中は、近況報告。

 やっぱり、仲間といれば楽しい。



 夫は朝6時過ぎに自宅発。

 山の家地区の道路掃除、草刈り。8時から。

 春に80歳の男性が病気で亡くなられて、地元の男性は、80歳代一人、60歳代一人、のお2人だけ。

 我が家のように、跡取り息子で農作業に通っている男性陣が5人。
 5人共に、70歳前後。

 まぁ5人、揃いも揃って、ゴルフにも行かず、自分の生まれた家で跡取り息子、だと言うだけで、毎日のように山の家地区に「通い百姓」、です。

 みんなを、ご先祖様たちが見守ってくださっていることでしょう。

 限界地区、絶滅地区に近い地区が多い中、昼間の間だけでも、空き家で無く、住人がいるということは、安心です。


 夕方の夫の土産は、ニンニクとニラ。

 これだけ風邪に苦しめられたんだから、今年の夏は、ニンニクを多いに利用して、体力を付けよう。

 T君と2人で~

 今朝はT君のお守りを頼まれて。
 ママは幼稚園の行事で。

 8時半ごろ~12時前まで。


 さっそく、いつものごとく、「ママは?ママは?」

 「幼稚園」

 次は「知らない」

 今度は先に「ママは何処へ行ったの?」

 
 次に大泣き、小泣き。

 泣き疲れて、「ばぁば、本を読んで?」


 その内にニコニコ。

 「お花の水やりをしようよ」

 裏に出て、ジョウロで水やりをしていると、何処からか?自分用のジョウロを持って来て。

 靴はビチョビチョ。  でも、ニッコニコ。

 
 3時間半はとっても長~い。

 お昼には夫も帰って来るので、昼食の準備も。

 テーブルに昼食のオカズを並べたら、「ばぁば、イスに座らせて?」だって。

 「T君はママが帰ってからだよ」
 と言ってみたものの、それも可愛そう。

 
 お肉の味付けが、T君用にはちょっと濃いかな?でもお肉が大好きなので、ニコニコで食べてくれる。

 ママが用意しておいた、パンやらケーキやらも食べている。


 ママが帰って来たら大喜び、ついでに私も大喜びである(やっと開放されたから)。


 そうは言いながら、腕の中でピッタリくっついて、泣いているのも可愛いものです。


 午後はやっぱり、ニットの縫い物。
 自分用なので、お気楽お気楽。

 明日はパッチワーク教室。
 明日こそ何事も無く出席出来ますように。

糸の片付けをちょこっと

 一昨日だったか?
 R君が「ばぁば、リビングの片付けをするから手伝って~」だと。

 「何でばぁばが片付けの手伝いをするの?ばぁばはね、自分の部屋の片付けの方が先なの」

 「だって~」

 「ママに頼み~」


 「いつもじぃじに、自分の部屋の片付けをしなさい、って叱られているんだよ、
  みんなの前では叱らないけどね。
 じぃじだって、山の家の片付けは一人でしているんだよ、その上に野菜を作ってくれてるんだから。
  みんな自分で出来ることは、自分でしなくっちゃね」

 分かったんだか、どうなのか?

 片付けの上手なのは、夫だけ!


 今朝も草取りに行こうか?どうしようか?と迷っていたら、
 「毎日草取りをせんでもええ、疲れるだけじゃ」との夫の言葉に素直(?)に従って、止め。


 洋裁をしているばっかりに、大量の糸類、ロック糸。

 その上に、ニット系の布類を仕入れたら、今度はニットを縫う糸が必要。

 縫い糸は「レジロン」、ロックはウーリー糸。

 各色揃えたら、まぁビックリな量。

 ちぃ~っとばかり片付けをしなくっちゃ、持っている糸も覚えていない。

 ちょこっと、片付けました。
 疲れた~~。

 
 そして、ニットでレギンスを一枚縫いました。

 まぁニットは勝負が早い、あっと言う間に出来上がり!


 色々と買い物をしたけれど、ブランド物のパジャマを一着買ったと思えばお安いものです。

 そう思う事にいたしましょう。


 
 スーパーへ買い物に行ったら、友人にバッタリ!

 才色兼備の彼女に「お元気?」と言われ、「元気です~」と言ってから、

 「いえいえ、1ヶ月ほど風邪に取り付かれて困ってたんです」と。

 「70歳になったから、医療費が1割負担なのよ」と。

 「そりゃそうでしょう、1歳違いだから。私はまだ3割負担よ」

 ちょこっと話してから、別れました。

 来年はどうなるのでしょう。また負担が増えるとか言ってるけど。



  P1040002.jpg

 片付けをしていて、このミシンがちょっと気になって。

 厚物や皮などを縫う時に、普段使っている「工業用の平ミシン」はちょっと縫い難い。

 上下送りミシンなら簡単に縫えるらしい。
 総合送りでも良いらしい。


 最近買った、アンティークのミシン。
 上の押さえに、送りの装置が付いていて、上下で送って縫えるらしい。

 まぁそれで買ったのだけれど。


 上の写真の、ジューキのExceed Quilt Special。

 ボタンホール用に買ったんだけど、よく見れば「上送りの器具」も付いている。

 その上に、Quilt(キルト)と書いてある。


 そういえば、パッチワークをするのに良いミシンだと聞いたような?


 私はパッチワーク教室に通っている。
 けど、あまり好きではない。
 「ミシンキルト」が習いたいんだけれど、岡山県には皆無。

 近くの福山市にも無い。

 ネットであちらこちら検索したけれども、広島市まで行くか、九州。
 それか関西方面。

 新幹線の駅まで出るのも大変な所に住んでいる。

 あきらめきれないけれど、仕方が無い。

今日も草取りに~

 ちょっとばかり草取りをして、あっちが痛い、こっちも痛い。
 その上に、しんどい。


 夫にしたら、何をか言わんや、であろうと思う。
 それでも、「草取りを本気でする事は無い、どうせじきに生えてくるんじゃから」と。


 しかし、ここのところだけは、ちょっと違う。

 ミョウガの中の草は特別なのである。
 ミョウガの収穫は私一人の仕事だから。

 草が生えているのと、無いのでは、ミョウガを取るのが大違い。


 今朝もどうしようか?と思ったけど、やっぱり取りに行こう!
 
 下の田んぼのミョウガの中。

 後から来た夫は、今日は家の周りの水やりやら、消毒をするそうな。


 雨が降らないから、田んぼでもカラカラ。

 草を取っておいたら、大きなキレイなミョウガが生えるだろう事を願って。


 ミョウガは私の「小遣い」だから。年金も有るけど、たいした事は無い。

 今朝は8時から。
 もう帰ろう、と思って時計を見たら、10時38分。 2時間38分の草取り。


 家まで上がったら、「草取りは2時間と決めておけば、身体が楽じゃから」と。

 お昼までの時間、夫が作ってくれた野菜の見周り。

 P1030995.jpg     P1030990.jpg

 左の写真、左はトマト、真ん中がナス、右がピーマンです。

 ピーマン、今年の初物です。

 P1030998.jpg      P1030999.jpg

 左のアスパラガス、ネットで注文して取り寄せた物ですが、2~3年は株を養成しなければいけないそうです。

 右のにんじんは毎日少しづつ、間引いて、持って帰り食べています。

   P1040001.jpg

 初収穫のピーマン3個、間引いたニンジンです。


 今日は「さやえんどう」の収穫はせず。

 毎日一人で農作業をして、帰るときには色々な野菜を収穫して持って帰ってくれているのに、
 「お父さん、毎日まいにち、牛じゃぁ無いんじゃけぇ、そんなには食べれんわ」
 なんて言っていたけど、疲れているのにその上に、色々と採って帰ってくれているのに。

 いくら自分の夫とはいえ、ずいぶん失礼なことを言ってきたものだと、反省です。


 お昼は2人で食べて、一人先に帰りました。

 それから、ゆっくりと休みました。これ以上働け無い。


 もちろん、夕食はちゃんと作りましたが。

 この歳になっても、反省することばかりです。バチが当たりませんように。


5歳児と言えど、侮れない

 昨夜2階に上がって来たR君、買ったばかりのミシンを見つけ、

 「ばぁば、どうしてこのミシンがここに有るの?」

 「どうしてって?」

 「だってこのミシンはパソコンで見たミシンだよ、ばぁば、どうして持ってるの?」


 「ママに買ってもらったんだよ、だからばぁばが持ってるの」

 納得したような?してないような、でもそれ以上は言わなかった。



 
 今朝ママにその事を話し、

 「誰の(どっちの)パソコンで見たんじゃろうか?」

 私のパソコンにも出していた。

 ママのパソコンにも出していた。(私が頼んだから)


 午後、R君が幼稚園から帰ってその事を聞いたら、「ママのパソコンでもばぁばのパソコンでも見たよ」と。

 2人で顔を見合わせて「へぇ~そうなんじゃ」。


 私は自分の性格を十分に理解している、「欲しい物はたいてい買う」

 でも無茶な買い物はしない、だけど・・・・・・

 何でもママ頼みなんだけど、オークションの設定金額を決めてもらっている、だから高額な物は買えない。


 この度は高額商品。
 時間が遅い設定。だから、

 「私のパソコンを使ってして下さい」と、同じ商品をパソコンに出してくれていた。
 結果的には、その遅い時間に起きて来てくれて、落札してくれた。

 そして近い所だったので、もらいに出かけた。


 じぃじは滅多に私の部屋に入って来ないので、ミシンの事はまだ知らないはず?

 ママしか知らない事もたくさん有るんだけど、R君にいつバラされるか分からないこともたくさん有るはず。

 もちろん、誰にも悪気は無い。悪いのは私だけだから。

 でも私も、私の小遣いの範囲だから?

 次々に理由を挙げているという事は、引け目がある証拠。



 今日は昨日の「草取り」のおかげで、身体中がいたい、しんどい。

 だいたい天気予報では今日は「雨」のはずだったのに。

 晴れ!

 水不足が心配!


 ニットのパターンを写したけど? いつ縫う気になる?

 「オークション」というものが有るので、自分の部屋に居ながら、買い物が出来る。
 布山は増えるばかりで有る。

 

今日は草取り

 朝5時起き、とはいいながら、とっくに夜が開けている。


 涼しいし、草取り日和だ。
 お弁当をこしらえて、「お先に~~」


 それでも畑に出たのは、7時半。

 P1030970.jpg

 きゅうり10本、向こう側は、そらまめ。

 草取りと言えば、このキュウリの中の草ぐらい?と想像されると思いますが、さにあらず。


  P1030967.jpg

 この写真では、草か何か分かりませんが、10日ほど前に一応草刈り機で草を刈ってくれています。
 少しマシなところが、刈ってくれた所です。

 
 これ「ミョウガ」です。
 この現場を見て、「思っただけで疲れるわ」。

 雨が降らないので、草は思いっきり根を張っていて、一箇所抜くのにも大変。

 普段、如何に悠長に過ごして来たことか。
 汗はダラダラ出るし、肩は痛い、腕も、手も全部、い・た・い!

 鎌で刈りながら「抜く!」

 後から来た夫は、草刈り機を持って、下の方の田んぼへ。
 こちらも、ミョウガを植えているから。


 P1030968.jpg

 ミョウガの筋と間の通路部分、全部草を刈ったり、取ったり。
 思いっきり、一生懸命に。

 「夫は一人で毎日、こんな目に合っているんだ」と妙に自分に納得しながら。

 写真の部分まで取って、「えっと草取りをしたんで、もうお昼ごろかな?」なんて、家に帰って時計を見ると、
 「まだ10時半」。

 3時間で、これだけ草取りが出来たんだ~。

 「夏ミョウガ」の場所だけは済んだので、下の田んぼに車で降りて。

 夫は、草刈り機であちこちの田を、ブンブン刈っていました。

 そこでも40分ほど草取りをして、お昼ご飯を食べに家へ。


 まぁ、ほんのたま~に、草を取ったからと言って、疲れた、と言うのも気がひける。


 P1030973.jpg      P1030979.jpg

 P1030982.jpg

 上の3枚の写真は、息子の作った「ウッドデッキ」からのサツキです。


 P1030985.jpg      P1030988.jpg
 上の2枚は、下の畑から上がった時のサツキです。


 な~んにも良いことは無いけれど、花と緑に癒されます。


 昼食後は草刈りに降りた夫を残し、玉ねぎ、ニンニク、にんじん、えんどうを採って、帰宅。

 久しぶりに「労働」をしました。
 
 おわり。




またミシンが増えました~~

 昨日は一昨日採って帰った「サンショウの実」の佃煮作り。

 お気に入りの味とはなりませんでしたが、しなびて捨てたよりはマシ。モッタイナイから。

 「梅」の方は、スーパーで安く売っていたのが気になったけど、安全を一番に。

 梅酒用のビン、8リットルが2個で1400円。
 ホワイトリカー1,8リットルx4個で4720円。
 氷砂糖@328x4は1320円。

 合計 7,436円なり。

 梅は5キロは自家製だからタダだけど、売っている梅がキレイだった。

 
 R君が私の作っているところを見ていて、「ばぁば、その梅酒が出来たら誰が飲むの?」って。

 「た~~くさん出来るけど、ばぁばが一人で飲むんよ、ばぁばはビールもお酒も焼酎も全然飲まないからね、梅酒は一人で飲むんだよ」

 「ふ~ん、そうなの」

 R君一人で納得、何の疑問も持ちません。

 もちろん、冗談なんだけど。



 そして昨夜、欲しいミシンをママに買ってもらいました。

 このたびは、よ~~く検討したのですが、やはり、欲しい!

 連絡先が福山市。
 これなら自分でもらいに行ける。


 それで、もらいに行って来ました。
 お話も出来たし、良かったです。

 P1030961.jpg

 一番古いミシンのジャノメとオーバーロックミシンは廃棄処分です。

 一人で、そんなに必要無いでしょう、と言うことで。
 気分もスッキリ!させましょう。


 廃棄処分するにはそれなりに悪いからです、モッタイナイ品ではありません。

久々に山の家へ

 道路端にある梅の木、通るたびに車の屋根に当たるので気になっていました。

 今日やっと梅を取る気になって。

 軽トラの荷台に上がって、むしり取りました。

 P1030950.jpg
 全部で4キロぐらいは有るかな?

 あまりキレイな梅ではありませんが、無農薬。

 あと畑の中に、10年以上前に植えた梅の木2本、1本は日当たりが悪くなったと夫に切られ、残った1本は大きく枝を広げています。

 枝ぶりはすごく良いけど、側に行って見ると梅が10個ほど。

 それも「小梅を残して置いた」と言っていたけど、残っていたのは大きい粒の梅。

 「良かった~、大きいのが残っていて」

 夫に、「小梅を残したと言っていたけど、大きい梅が残っていて良かったわ」と言ったら、

 「そりゃぁ良かった」
 「今年は10個ほどしか生ってなかったから、来年はたくさん生ると思うわ、今度は絶対に!切ってはダメ!よ」と。


 大きな木になったと思えば、切ってしまうから、腹が立つ!!

 でも今度は切らないと思うけど?

 サンショウの実も採って。
 P1030952.jpg
 今の時期だけの物だから。


 4月半ばだったか?友人が「Mさんちでお花見をしよう」と言っていたから、
 「サツキが咲いたらね」って言ったけど。

 それから、たびたび風邪に取り付かれて。

 お花見どころでは無い。


 夫は、その私の話も気になっていたのか?雑草園になっている山の家の周りを草刈り機で刈ってくれています。

 どうせ私に言っても、草なんか刈ることは無いから。

 今日の気温、30度。

 P1030960.jpg
 この暑いのに草刈りなんて。

 数日たてば又、草ボウボウになりますが。

 今年もサツキの花の付きが悪いです。
 これも花芽をたびたび剪定するから。

お客さんの所へ~

 朝起きたら小雨が降っている。

 夫は今朝自治会で、溝掃除の泥を車で集める係り。

 私がお客さんと約束した時間は9時。

 時間はた~っぷり、とパソコンで遊んでいて、気が付いたら8時25分。

 えぇ~っ、とビックリ!!


 しかし、約束の3分前に、到着。ヤレヤレ。


 帽子とベスト、チュニックをお買い上げ。
 とは言え、お安~~くですけどね。

 布山を消費出来たと思えば、布代も〇? 布を捨てるよりは、有効利用出来たのだから有り難い、と思わなくちゃ。

 布山を見るだけでも、気分が悪い。
 風邪を引いて寝ている場合じゃない。

 せっせと消費しなくちゃ、死ぬに死ねない、残った家族が大迷惑。分かっちゃいるけど。


 まずはお客さんに有難うございます。


 


 






 

お大師様の掃除

 昨夜、R君とじぃじの会話。

 「じぃじ、R君があしたの朝6時に起きるから、上のお大師様の掃除をしようよ」

 「そりゃぁええ事じゃ、一緒にしよう」

 「ばぁばもする?」  、「「ばぁばはええわ(しない)」

 そして今朝、みんなまだ寝ているのに、下でゴソゴソ音がする。


 ほんとにじぃじと2人で鎌や箒を持って上に上がり、掃除をしました。

 じぃじは掃除後、暑いあついと。
 R君は「ばぁば寒い」と。

 どちらも本音。
 当然のことながら、本気で掃除をした夫は、暑い。

 お手伝いのR君は、半そでのTシャツ一枚なので寒いはず。

 年寄りの私の方が信心気が無いのも、問題。


 仏壇にお供えをする時は、T君も必ず付いて来て、鐘を鳴らし、手を合わせて「ノンノン、アン」。


 午前中は美容院へ、短くしたら気分もスッキリ。

 夫は家の前に、「ゴーヤのカーテン」の準備、ネットを張ってくれました。

 昨年は前の全面にゴーヤを植えて、ネットを張ってくれましたが、日除けにはなっても、うっとうしかった。

 それにゴーヤが生り過ぎて、困ったし。

 今年は3本だけ。
 R君はそれでも、ベランダから屋根に上がってゴーヤを取るのを楽しみにしているよう。


 午後から息子たち4人はお出かけ。
 2人で静かな夕食です。
 | ホーム |  page top