リンク


カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

今日は家中の者がお出かけ~

 まず息子は当然のことながら、仕事で。

 夫は相変わらず、山の家へ。

 次が私、市民病院と歯医者。

 その次に、ママとR君はT君を連れて、幼稚園の遠足。
 「福山城」へ。

 
 幼稚園はR君たちの年長組、年中組、年少組が揃って行ったそうです。

 もちろん全部揃っての遠足は初めてとのこと。

 電車に乗って。お弁当を持って。



 夕食時、遠足の話。

 天守閣に登ったら、R君は高い所が苦手なので怖かったそうな。
 その点弟のT君は、平気で走り回っていたとか。

 「R君、福山城に行ったら、お殿様はおっちゃった?(方言で、おられた?)」

 「おってんなかったよ」
 「へ~、おってんなかったん、お休みじゃろうか?」
 「お殿様は金、土、日と3連休なんじゃろうか?」

 「そしたら、月曜日に行ったら、おってんじゃ」
 
 みんなして、R君をからかいます。


 朝は市民病院、12時半から歯医者。

 午後は疲れて眠いこと。

 
 ただ今午後8時。
 ちょうどT君の声が階下から、「ばぁば、おふろ、おちゃきに(お先に)」と。

 良いことも悪いことも全部、R君の物まねです。

 明るく元気な子供になってほしい、ただそれだけ。
 いまのところは、お兄ちゃんのR君のほうが、おとなしい子、だけど。
 

まだ気分がすぐれず・・・

 咳も鼻水も止まったとは言うものの、数日間咳と鼻をかんでいたのとで、まだシャン!としません。

 10日あまり前に、「6月6日に旅行に行くので帽子を縫って」と頼まれたばかりで、風邪なんかに取り付かれて、
 ず~~っと気になりながら。

 ボーッとした頭では良い考えも浮かばず。
 昨日今日と、縫っていました。

 お店で買えばいくらでも有るのに?でもご期待に添えるならば?


 明日は市民病院と歯医者へ。(こちらは予約)

 まぁお医者さんと縁が切れそうにありません。


 同じように風邪を引いていたT君は、まだお薬は飲んでいるけど元気になってニコニコ、ワイワイ、やってます。 

 
 

 今日は息子の誕生日。
 40歳になったそうです。
 
 40年前、山の家の「田植え」の最中でした。

 山の家の「田植え」というより、農作業全般が現在とは違い、思い出したくも無い過去です。


 息子の家族も、娘の家族も、それなりに元気にやってくれているのが、一番の幸せでしょうか。

もっと早く病院を替えれば良かった~

 だいたい風邪の引き始めは10日ほど前からだと思う。

 その内に治るだろうと思っていた。
 いつも行く病院(医院)へ。

 
 たくさんの薬を飲まされて、それでも治らず、楽しみにしていた23日の「大阪のキルトフェスティバル」へも行けず。

 こんなに残念なことはない。

 24日にはまたその医院へ。
 胸部のレントゲン、血液検査。どこにも異常なし。


 25日の午前中2時間ほどはR君の運動会を見て。

 じぃじは親戚の法要に行くので、「ばぁばは見に来てね」とR君との約束だから。


 26日は自宅でゴロゴロ。

 27日は夫に付いて山の家へ。
 見れば「サンショウの実」が採り頃。

 上に向いて、実をちぎっていたら気分が悪くなったので、止め。



 そして今日はパッチワーク教室の日。

 まだ咳が出る、どうしようか?と思ったけれど、やっぱり休もう!
 役員の友人に「A医院に通っているのに風邪が治らないから、今日は休んでO病院に変わって行ってみようと思う」と連絡しておいた。


 教室が始まってから、その友人から電話。

 「Kさんが、O病院はダメと、行くんならH医院がええそうよ」と。
 
 それで、H医院へ行ました。
 
 そこで今までの経過説明。

 12時前に行き、12時半過ぎに帰宅。
 この医院でもらった薬を飲んで、休んでいたら、ほんとにウソのように咳も鼻水も治まりました。


 薬が私に合っていたのでしょう、というよりも先生の見立てが良かったのでしょう。

 このH医院、患者さんが多いので、待ち時間が長く、ちょっと敬遠していましたが、考えを変えなくちゃ。


 患者さんが多いということは、皆さんが信頼して通っておられるんですね。


 私の10日ほどは何だったのでしょう?    経費が10,000円ほど。



 やっぱり私には、動き回って色んな「山」を増やしているほうが良さそう。


 P1030939.jpg
 P1030944.jpg      P1030942.jpg


 


  

この季節にモッタイナイ

 暑いとはいえど、まだ5月。

 2日も寝て過ごしたとは。

 今日も病院へ。

 レントゲンと血液検査。

 どこにも異常無しとのこと。


 まぁ良かった、この上に異常が見つかったりすると、とんでもない。

 薬はちょっと替えてもらったけど。


 R君の幼稚園、明日が運動会。
 小学校と地区とを兼ねて。

 幼稚園生は早いうちにちょっと出るだけらしい。
 これは応援に行かなくちゃ。


 平生寝ることなんて無いから、寝すぎて頭が痛い。


 今、午後9時、寝すぎて、眠くない、どうしよう?

風邪にやられてしまった

 今日は待ちに待った「インターナショナルキルトウイーク大阪」へ先生の生徒さん49名で行く予定でした。

 今日に合わせて、山の家にも行かず、せっせと準備をしてたのに。

 それなのに、それなのに。
 風邪もちゃんと治っているはずだったのに。


 子供の遠足じゃないけど、ちゃんと用意をして昨夜は早く休みました。

 今朝方4時ごろから、咳が出て止まらなくなり、鼻水は出るし。
 それでも朝食を一人早く済ませて、お薬をちゃんと飲んで。

 
 近くの集合場所が7時。

 6時ごろから身支度も整えて、あとは靴を履くばかり。

 バスの中で、こう咳ばかりしたら皆さんにうつりはしないか?
 鼻水は止めどなくでるし。


 やっぱり止めにしよう!同じところから出る友人に電話。

 「どうしたん、声がすごく悪いが~」
 「風邪引きがひどくて、咳が止まらんし、皆さんにご迷惑をかけるので、行くのをやめさせてもらおうと思って、先生に宜しく伝えてくださいね」

 
 折角楽しみにしていたのに、残念。

 この風邪薬、なんで効かんの?きっちり飲んだのに。

 こうして一日中、布団の中、この暑いのに。

 ティシュケースの大きい箱が全部無くなりました。


 一日中あまり機嫌が良くなかったT君、夕食時にはいつもと変わらず、ニコニコでした。

 風邪が治ったのでしょう、自分のことより、T君が元気になってヤレヤレです。


 今度の教室のとき、皆さんにお詫びをしなくちゃ。

コラーゲンって?

 昨日の夕食後、R君がちっちゃな飴を一つ持って、それに書いてある「コラーゲン10000グミ」を見て。

 「ママ、コラーゲンて何?」

 えっ、私も知らない。
 そしたら、
 「そうなぁ、たんぱく質の一種で、お肌がキレイになるものなのよ」と。。

 お肌がキレイになる?

 「R君、お肌がキレイになるんなら、ばぁばにもひとつ頂戴」

 「今夜これを食べて寝たら、あしたの朝は、ばぁばがキレイになってビックリするかもよ」

 ママも、「ばぁばがキレイになって、分からないかも?よ」



 今朝起きて顔を見ても相変わらずでした。

 ほんとに蒸し暑い!

 風邪薬をたくさん飲んでいるのに、治りません。

 T君は今日、違う病院へ。

 早く治さなくちゃ。


 R君は午後、ママに連れられてプールの日。




 私は明日、大阪へ~~。

ま~た風邪

 T君がここ数日風邪気味。
 鼻水を垂らしている。

 よく「ばぁば」と言って、もぶれついてくれる。
 「T君、病院で診てもらった方がいいんじゃない?」

 しかしなるべく薬は飲まない方が良いのかも知れないし、ママが付いているし。



 私も遊びに行かなくちゃならないので、風邪のときだけの掛かり付けのA医院へ。

 「Mさん、よく風邪を引かれますね」と。
 
 「孫が風邪をひいているんですが、孫の風邪がうつります?」
 「そりゃぁうつりますよ、菌も元気ですから」

 「以前、私の風邪は孫にはうつりにくい、とお聞きしたと思うのですが?」
 「だいたい私の経験では、おばぁちゃんの風邪は、うつり難いですね、でもうつらないと言うことは無いです」

 ははぁ~ん、そうなんだ。
 うつり難いだけなんだ~。

 
 この医院、ちっちゃな子供からおばぁちゃんまで、風邪のかたが多く来られていた。
 暑かったり、寒くなったりするから、風邪引きも多い。

 抗生物質の薬と他に4種類のお薬をもらって、合計が、2200円ほど。


 まぁ眠いこと眠いこと。

 ちょこっと、縫い物をしています。
 自分用だから、自分が我慢すればいいことなので、お気楽~~。

 

 T君、お互いに早く風邪を治そうね。

「フキ」のこと

 産直のお店をしていた時の仲間は3軒。

 1軒は我が山の家の、すぐ下の家。
 とは言っても、どちらも町に出て家を建てている。

 いわゆる通い百姓。夫もその家のご主人も熱心な定年百姓。

 もう1軒が夫の従兄弟、奥さんが年末に亡くなられた家。
 この家は、時々ブログに載せている標高400メートル。

 山の家からは尾根伝いに行けて、1キロあるかないか?ぐらい。


 他の野菜はもちろんの事、3軒とも「フキ」は大量。

 お店でよ~く売れた。
 「福山の人はフキの好きな人が多いなぁ」と、3軒とも増やしていった。

 お店を止めて(お店全体が無くなった)からは、フキもホッタラカシ。

 青果市場へ持って行けば売れるけど。


 昨日私が山の家に行ったとき夫が、「上の畑のフキの所の多草を刈ったけど、草丈が大き過ぎて大変じゃった」と言っていた。



 今朝夫が言うに、昨日私が帰ったあとに、付き合いのある業者が来て「フキが要る」と。

 「ふ~んそれであげたん?」
 「そりゃぁ、要る言うんじゃけぇ、あげにゃぁ」

 男性二人で、鎌で大量に刈って帰られた、そうな。
夫が多草を刈った後だから、フキを刈るのも楽だったはず。

 友人達に持って行ってあげようと、思っていたのに。

 「そがぁにぎょうさん持って帰って、どうするん?まさか売りに行くんじゃぁ無いん?」
 「奥さんが漬物にするんじゃそうな」

 盗られたんじゃないから、まぁいいか?

 前述の下の家のkさんち、道路端の畑を「フキ畑にする」と堆肥を購入したりして頑張って増やしておられる。
 ところが、大きくなった頃によく盗まれている。

 フキはフキだけで大きくするより、草と共に大きくすると、日当たりが少しさえぎられるのと、草のおかげで倒れにくくなって、良いフキが出来るような気がします。

 草は憎まれ物だけど、フキには相性が良いようです。
 盗る人は、多草の中の物だから、盗っても良いと思っているのかも知れない。
 だけど、折角植えて手入れしておられるのに、気の毒。





 今朝、自分の部屋でパソコンをしていると、T君が階段を這い上がって来ます。
 「落ちたら大変だからダ~メ」と言ってもニコニコ。

 R君は、じぃじの部屋で何かお話。

 パパはバレーボールに。
 金曜日の夜はいつも練習だから、試合に行ったのでしょう。

 一日中、パソコンとニラメッコの仕事だから、バレーボールで身体を動かすのも良い。


 空は曇り空、雨だったはずだけど。
 夫は早くに散歩して、今日はお休み、だとか。

 たまには休まないとね。

趣味が一番

 毎日の農作業で疲れ気味の夫、「山の家へ行くか?」と。

 「私には農作業より大事な事があるから」

 昨日の今日、「お父さん、私が動いているだけでも良いと思うて、Kさん(思い出しました)の家のご主人は大変じゃと思うわ」


 お弁当を提げて、山の家へ一人で行きました。


 お昼前にホームセンターより電話有り。

 「ご注文の電動丸ノコの台が入荷して、組み立てていますので、丸ノコを持って来てくだされば取り付けます」と。
 「山の家に持って行っているので、取りに行ってきますから」。


 農作業なら行かなかった山の家へ、丸ノコを取りに。

 そして、軽トラも必要。

 来ないはずの私が行ったので、ビックリしていました。


 とんぼ返りでホームセンターへ。

 取り付けてもらい、軽トラへ乗せてもらって、「さぁどうしよう?」
 自宅へ置けば邪魔になる、外に置いておけば物騒。


 もう一度山の家へ行って来よう。


 すごく重たい、一人では無理。

 「お父さん下ろすのを手伝って」

 「農作業は嫌でも趣味のことなら2往復出来るんか?」

 そりゃぁそうでしょう、それにすることはちゃん!としてるし。
 68歳まで働いたんだし。

 そうは言いつつも、今までして来た事はちゃんと認めてくれている。
 

 P1030926.jpg      P1030802.jpg

 右の台には合わず、今日購入して、セットしてもらったのが左です。

 左の台は14,800円。右の台は2,980円ぐらいだったはず。

 丸ノコは11,800円。
 ノコよりも台の方が高い。

 息子や夫が使う電動ノコは有るんですけどね。

 お店の人が「奥さん、何に使われるんですか?」

 「何にと言うほどの事では無いんですが、何しろ山の中で木がいっぱい有るんで、何か出来ればいいな、ぐらいのところです」

   P1030893.jpg

 ちっちゃな木小屋ですが、いちおう3階建て、です。

 この中に、お宝がい~っぱい!

写真ではスカスカに見えますが、足元に有りますし、私には使いきれないほど。

 なんて言っても、バレ無いですよね。

 何を切って、どう使おうと誰にも文句は言われませんし。


 布山の次は、木の山、山はたくさん有っても一円にもならず。(ほんとの山の木は松くい虫にやられて)

 お百姓もすればするほど、赤字。
 先祖伝来の山畑を荒らすのはしのびない、それだけで、夫は毎日頑張っています。

 とは言いながら、其れだけではなく、家族6人に、安心な野菜を食べさせてくれて。

 P1030921.jpg      P1030924.jpg
 珍しい花はなんにもありません。

 ジャーマンアイリス、ツルニチソウ。

 

 

思い出せない事が多過ぎる

  今朝もパターンを作りかけて、階下に降りたら眼に付いた物に気をとられ、あれもしなくちゃ~、これもしなくちゃ~。

 これと言ってまとまった事が出来ていない。


 ママはT君を連れて幼稚園関係のことでお出かけ。

 色々としてたらじきにお昼。


 買い物にも行かなくちゃ、冷蔵庫はいっぱいなのに、食材が無い。
(いっぱいなのに、食べる物が無いなんてどういうこと?)

 
 スーパーへ出かけた。


 「あれ~、ご主人と買い物に来ておられる、レジでお金の支払いもされている、よかった~!」

 ところが、どうしても、その方の名前が思い出せない。
 名前を呼びようがない。

 でもほんとに良かった!

 3年以上になると思うけど、交通事故に遭われた。
 年齢は73歳になられているはず。

 細い車道を横断されていて、自転車ごと飛ばされて、何か月も意識がもどらない、と聞いていた。

 同じパッチワーク教室の生徒さん。
 それはそれはキレイな仕事をされていた。


 ご近所から同年代の方もパッチ教室に来られているので、お話は時々聞いていた。

 「ご主人に時々会うけれど、会うたびに如何です?とお聞きするのも悪い気がするし」と。

 「以前のことが思い出せないらしいんよ」とその方。


 ご主人がよく看病されたんだと思います。
 気晴らしに買い物に連れて出てあげるだけでなく、ちゃんと支払いも出来るまでに回復されて、ほんとに良かった。

 名前が思い出せなくて、声かけをしなかったのが悔やまれる。

 今から思うと、○○さん、と言わなくても、お話すれば良かった。
 私の悪いクセである。


 

やっとのことで、ほんのちょこっと・・・

 同じことを何回も書いています。

 大量の端ギレ、友人達にもらっていただいて、少しだけマシになってはいるんですが。

 「いただいた布」なので、捨てきれません。
 
 アイロン台はまだしも、裁断台が使えませんでした。



 今日やっとその気になって、ちょこっと片付け。
 と言っても、裁断台の下に納めただけ。

   P1030919.jpg
 自分用の服のパターンを作っています。

 裁断台が使えるだけで嬉しいです。

 でも縫わなくちゃ。

 
 先日ママに、写真をアップしたいときにボカシをいれる方法を教えてもらったけど、忘れたような?

 「何も出来ない」と言いながら、習いに行きもせず。

 「なぁ~~んも分からん」と、自慢することじゃ無いのに。


 でもママが、「お義母さん、私の歳ぐらいでもパソコンをしない人がありますよ。中にはパソコンを持っていない人もいますよ」と。
 
 
 まぁ何も出来ないから、いいのかな?

 なんでも出来たら、一日中パソコンの前から離れないかも?
 (これは負け惜しみかな?)

 それよりも、決済をママがしてくれているから、買い物を控えているかも知れないし。


 何でも出来たら、まだまだ布の山が大量になりそうだし。

 と、色々と言い訳をして。
 

真夏日

 つい最近までセーターにベストの格好をしていたと思ったのに、今日はタンクトップで良いような?

 窓は網戸。

 お布団を干して。

 

 これは昨日の事だけど、「市の防災無線」で3時にお知らせ。

 「オキシダント注意報が発令されました。窓は閉めて室内で過ごしてください」と。

 ママと顔を見合わせて、「お布団は干した方が悪かった?家の中に入ってと言ったって?」


 夫は山の家の畑で農作業中。
 電話はつながらない。
 たとえ繋がっても、いちいち聞く耳は持たないだろうし。

 だいたい防災無線はダイニングに取り付けている、2階にいたら聞こえない。
 外にいても聞こえない。


 私が知らなかっただけかも知れないけれど、いまだに「松くい虫」の防除をヘリコプターでやっているらしい。

 「松くい虫」は松の木の皮の内側にいる虫、のはず?

 松くい虫より人間に効きそうで、怖い!


 午後8時過ぎに私の部屋に上がって来たR君。

 「ばぁば、なにしてるの?」

 「布を見てるの」(ネットで)

 画面を覗いたR君、「ばぁば、この布の方が好きだよ、ばぁばの棚の布、R君は嫌いだよ」

 「そうなぁ、藍色や絣や暗~い色が多いもんなぁ」


 少し気が変わって、明るいめの布を?

 布の山はどんどん増えて、困っています。
 死ぬまで直らない病気です。
 ブランド服を買ったと思えば安い物!


 夫に野菜の苗代が10,000円した?って聞いたら答えなかったけど、
 あれは10,000円どころの話では無いはず、どう計算しても2~3万円。

 似たり寄ったりの夫婦です。

 出来た野菜は家族6人が喜ぶけれど、私の縫った物はだ~~れも喜ばない!

 まぁ「ボケ防止」と思えばいい?(一人で納得)

パッチワーク教室

 4月はパッチワーク教室だけでなく、市の文化教室が全部お休み。


 久しぶりに友人達に会いました。

 本年度は15名の生徒。
 一人は先生のご自宅の教室へ行かれることになったとか。

 私達の仲間は5人+1名が勢ぞろい。
 +1名と言うのは、昨年入られてお勤めもされているので、時々休まれるから。


 みな元気で揃ったので一安心です。

 オシャベリの話題はい~~っぱい!

 
 タケノコもみんなが喜んでくださって、良かった~。


 それにしても、今日も暑い一日でした。

 私の部屋も、31度。
 山の家は32度だったと。


 昨日ホームセンターで花苗を買ったら、@298なので少しなのに、4000円ほど。

 これからまた水やりが大変な季節。


 そうそう夫が野菜の苗を全部購入して植えているので、「いくらした?10,000円ぐらい?」と尋ねたら、
 「苗代はいくらでもいい」と。

 まぁ私の出費では無いので、いくらでもいいけど。
 その上、美味しい野菜が食べれるんだから。


 今午後8時半、まだ29度あります。
 
 えっと寒いさむいと言ったのに、今度は毎日暑いあつい、と。
 我慢が足りないのでしょうか?

今日は久しぶりにお百姓仕事

 我が家は野菜の苗をほとんど購入しています。

 種蒔きをして作るのは、白菜やキャベツぐらい?


 先日から購入して、山の家の気温に慣らしてから、今日植えることに。


 「植えるから手伝ってくれ」と。

 今日は何だか暑くなりそうな気配。だけどまぁ仕方がない。


 植え溝を切っている間に、タケノコを見に上の竹やぶへ。


 ほんとなら、しんどいし、もぅタケノコもいらないんだけど、明日はパッチワーク教室、本年度最初の日。

 友人達で欲しい人があるかも知れないので。

 生えていました、17本。


 昼食後、夫が溝切りした穴へ、トマト色々、ナス色々、ピーマン色々。

 色々と言うのは、産直のお店を止めてほとんどが我が家用、それで同じ物でも種類を少しづつ植えてくれます。

 茄子でも、水ナス、丸ナス、長ナスというように。
 トマトは、ミニトマトのアイコ、桃太郎、サターン、他。
 そんな感じです。
   P1030917.jpg

 真ん中で横に長い緑は、お茶の木です。

 その向こうのワラを敷いているところが今日植えたところ。

 一列が15メートルほど。


 お茶の木のこちら側の多草の所は「ミョウガ」です。

 これは唯一私の係り。どうしようもないほどの草です。

 
 長年、縫い物ばかりしていたので、お百姓は苦手。

 今度草取りをする時は、朝早くに行ってしようと思います。

 
 今日の山の家の気温、31度。
 畑はもっと暑かったはず。
 17時には帰宅。


 J君を自宅まで(学校から)、R君と2人で送りました。(娘が仕事中で抜けられない)
 この木曜日に包帯がはずれるそう。
 ブレーキをかける小指だったので、不便だったと思います。



 昨日の、リメイク教室に行っている友人?の話を夫にしたら「教えてと言われるんなら教えてあげれば」と言うけれど?

 友人と書いたけど、親友では無い。
 ウワサ話の好きな人は、ちょっと苦手。
 
 他の友人との会話は、ウワサ話なんてほとんどする事はないからかな?
 と、夫に言っておいた。

 とは言いながら、知っていることならば。

 

1000ピースのパズルが出来た

 昨夜、R君が2階にかけ上がって来て「ばぁば、1,000ピースが出来上がったよ~」と、はずんだ声で。

 「そりゃぁ写真を撮らんと」

  P1030866.jpg
 「鶴ヶ城」だそうです。
 この字で合ってるのかな?
 ピンボケ。

  P1030874.jpg
 T君が怖がっていた、「猿田彦のお面」です。

 R君はちっとも怖がりません。

 このお面は40年近く前に、夫の友人が趣味で掘られた物です。新築祝いに頂きました。


 
 今日は母の日。

 家の息子夫婦からは、お寿司やらお魚をたくさんもらいました。

 娘からは、「バカラのグラス」の大きな物。

 娘曰く、「お母さんはお酒類を飲まないので、麦茶でも飲んで」だと。
 
 麦茶をバカラのグラス?よく分からないけど有難う。


 R君、T君はパパ、ママと山の家に行き、バーベキューです。

 私たちは、ここ数日の疲れで家でゆっくり。


 P1030912.jpg
 夫も私も大好きな「葉ワサビ」
 これを醤油漬けにしました。
 ご飯が進む事。進みすぎては困ることになるけど。


 夕方友人が来宅。
 今時に大根やら白菜を土産に。
 ビニールハウスで作っておられるけど、立派な野菜です。肥培管理も上手なんでしょうね。

 その方、「リメイク教室に入ったけど、また来るから教えて」と。

 以前もそうなんだけど、「パッチワーク教室に入って習っているけど、教えて」と。

 なんの為に教室に入ったのか?
 「先生にお聞きすれば教えてくださるのに」
 「よぅ分からんから」と。

 私は謙遜なんかじゃなくて、上手じゃぁ無いし、友達に会いに行ってるだけ。
 もちろん先生も良い方だし、習っているけど。

 第一、分からない事を先生にお聞きするのは、恥ずかしいなんて全然思わない。
 
 世の中色々な方があるものですね。
 

今日も忙しい一日でした

 朝イチには、夫の運転で福山の知人の所へ「生のタケノコ」を。

 ほとんどの方は、タケノコをもらうなら、「茹でてあるのが良い」って言われるけど、この方は「生の物なら好きに料理が出来るから、茹でて無い方が好き」だと。

 生が良いなら、私もその方が楽。
 お料理がとってもお上手で、よく手作りのお寿司をいただいた。



 次に福山へ出たついでにママが調べてくれた、「手作りのお店?」が11日~12日開催されるとの事なので、寄ってみました。


 何年か前までは、骨董市が開かれていたので、ちょくちょく行っていた所。
 
 現在は図書館と?が出来ているところ。

 P1030878.jpg  P1030881.jpg    P1030884.jpg
 
 たくさんのブースが有り、100数十店あったと思います。

 焼き物(陶器)、木工品、ビーズ、アクセサリー、ガラス玉、子供服、古布作品、そのほかた~~くさん。
 食べ物のお店も。

 小雨がチラついていましたが、お客さんは大勢。

 でも買っている人は少ないようでした。




 そのまま山の家へ直行。

 丁度お昼時。
 いつもなら、夫は家の中のテーブルで食べるのに、「外の景色を見ながら食べた方が美味しいわ~」と言ったら、その気になって2人で外で食事。


 小雨はぱらついたけど、「たくさんのタケノコを茹でておかなくちゃぁ~」

 昨日の分と今日掘った分、大釜いっぱい。
   P1030888.jpg
 いつもは掘ってから茹でるまでの時間が10分ほどの間なので、ヌカは入れませんが、今日は、昨日掘った分も一緒なので、ヌカをもらって来てトウガラシも入れて茹でました。


 茹でながら、こんなに大量の「茹でタケノコをどうしよう?パッチワーク教室に行くのにはまだ3日もあるし」などと思っていたところへ、夫の妹夫婦が来宅。

 お天気が良くなったので、山の家の方へ来ていると思ったらしい。

 先日お兄さんの告別式に、九州までお参りしたお礼に来てくれたのでした。
 
 お天気は良くなったし、外でオシャベリ。


 茹でたてのタケノコをたくさん、山椒の葉、シイタケ、今日はお土産が有って良かった。

 「タケノコは友達に食べてもらって」と。

 P1030891.jpg     P1030886.jpg

 左の写真の左側は「ユズの木」です。
 右側が「サンショウの木」です。

 このサンショウを摘んでいます。
 ほんとは、もっとたくさん摘んで「サンショウの佃煮」を作りたいのですが。

 と言ってももう2度作って食べました。チリメンサンショウを。


 山の家に咲いているはなです。
 P1030903.jpg   P1030906.jpg     P1030910.jpg


 P1030905.jpg     P1030909.jpg 

 オオデマリは緑いろから白色になってきました。
 シャクナゲは少し咲き過ぎかな?
 ハナミズキのピンクのほうは、もう終わって、今は白色だけ。
 平戸ツツジはやっと満開。フジの花は園芸種、根っこがはびこらない様に注意しなくちゃ。

  P1030911.jpg
 
 「キウイ」は、20年ほど前に雌雄植えて、良く生るのですが、摘果をまったくしないので、生り放題で小さな実ばっかり。

 今日もスーパーで見てみると、1個が98円。
 今年こそ、摘果して食べなくちゃ、モッタイナイ。    





天気予報を信じれば良かった~

 朝7時頃の天気予報で、今日は一日中雨らしかった。

 疲れているし、「雨が降ればお休み」という事に。。

 ところが、だんだん空が明るくなってきた。


 今年は「タケノコをまだ食べてない」という方が多い。

 夫が、生えているのを見たと言うし、雨が止めば掘りに行こう。

 フキとタケノコを合わせてあげよう。

 と言うことで、山の家へ。

 
 田んぼで、フキをたくさん切り取って。


 山の家に着いた頃には、また雨が降り出した。


  P1030861.jpg
 行きがけで夫が掘ったタケノコ。
 伸び過ぎなので、穂先だけ使いましょう。

 P1030860.jpg
 これは私が背負いかごを背負って、上の山の竹やぶから掘って来た物。

 小さな物ばかりなので、20本近くあります。
 
 
 雨もたくさん降り出して、ビシャビシャです。

 自宅に帰り昼食。


 午後、幼稚園から帰ったR君が、「ばぁばに付いて行く」というので、ふたりで。

 福山までの車の中で、いろいろなお話を聞かせてくれました。

 Mさんにお渡しして。 
 R君にお土産をいただいて。

昨日は小倉まで

 昨日、九州新幹線を利用して、小倉まで。(2人で)

 広島県の東の端、福山駅を7時59分発の「さくら」で。

 途中の停車駅は、広島と徳山。

 小倉着は9時13分。    所要時間は1時間14分、あっと言う間。


 小倉駅からはタクシーを利用のはずが、あまりにも時間があるので、駅員さんに教えてもらい、鹿児島本線を利用して4つ目の駅。


 亡くなられた方は、夫の妹の旦那さんのお兄さん、81歳。


 葬儀の時、お身内の方が「詩吟」で葬送。詩吟のことなんて全く知らないけれど、良いお声。
 あとで聞けば、詩吟の先生をされていると。

 私達の地方では経験の無いことでした。


 最期までお付き合いをしたので、帰りは18時05分の新幹線。
 福山着は19時20分、
 所要時間1時間15分。

   P1030820.jpg       P1030819.jpg
 駅もまだ新しいのでキレイ。






 
 今日は、ママが幼稚園の役員をしているので、T君のお守り。

 「ママは~?ママは~?」あい変わらず同じことの繰り返し。

 先日の「ヤッター、ヤッター、大成功」に負けてはならじ。

 泣き出したら、止めるまでホッタラカシにして置くつもりで。


 だが今日は一度も泣かず。

 反対に「ママは何処に行ったの?パパは?」

 そして、「パパは会社、ママは幼稚園、お兄ちゃんも幼稚園、じぃじは山の家、ばぁばはここにいるよ」
 その繰り返し。


 T君を見ながら、食事の準備。

 T君は、ママと言わなくなったと思えば、おもちゃ箱をだかえて来て、ひっくり返し、繋ぎ合わせ始めました。

 一言も言わず、一生懸命です。

   P1030837.jpg       P1030827.jpg

やっぱりお兄ちゃんがしている事を毎日見ているので、うまい事やります。

   P1030842.jpg

 線路の上を飛行機がうまいこと走りません。

 「T君、飛行機は線路の上を走らないんだよ」

 P1030844.jpg

 T君、怒って線路をバラシテしまいました。

 「そんなことしたら線路が、痛い、痛いって言うよ」と言ったら、
 その後また元通りに組み立てていました。

 ママがいるから良いけど、甘えさせすぎてもいけないし、叱ればいいものでも無いし。

 孫が危険なことをしないように、見ているだけ。


 夜にはR君の真似をして大きな声で2階に向かって「ばぁばお風呂お先に」と、聞こえる?ようなことを言ってくれます。
 にぎやかだけど、反面、癒されるし、可愛いものです。


  夕方には、歯医者さんへ。 
  



 

 

今日は良い事がありました。

 まず、どうしようもない無い程の「端ぎれ」をもらってくださいました。

 「何かに縫えない?お手玉にでも?」
 
 以前、福祉施設に「お手玉」を縫って寄付するとおっしゃっていたので。
 そしたら「痴呆の入っている方は、中に入っている物を食べられるからダメ」らしいと。


 そうそう我が家の義母も、痴呆がかなり進んでから、何でも口に入れるので、困りましたから。

 でもこの方、何かに利用してくださると。


 次に友人に「茹でタケノコ」を持って行ったついでに「端ギレを使ってくれない?」って言ったら、「使うつかう、有難う」だって。

 「前にもらったのは服を縫ったんよ」と。
 それは古着物や大きな布だったから。

 「シュシュに良いらしいよ、シュシュなら何百個も縫えるから」と押し付けです。


 資源ゴミに出すのも忍びない。

 少し肩の荷が降りた感じ。


 そして又、あろうことか、買い物に行った2軒のお店で褒められたんです。(お上手も入っていますけど、分かっているんですが)

 10年程も前にパッチワークをほどこしたベスト、襟の辺りが少々すり減りかけているのに。

 「全部手作りなんですか?」って。
 「セーターとGパン以外は自分が縫った物です」

 ベスト、オーバースカート、バッグ、財布、帽子。

 「手作りの上手な方は良いですね、お料理もお上手なんでしょうね」

 「いやいやとんでも有りません料理は苦手です、でも我が家はお嫁さんが上手だから良いんですよ」


 ほんとに、主婦が2人いるのに2人とも苦手では、男性たちに悪いけど、ママが上手で助かった。


 良かった事の
 一番は、端ギレがさばけた事。
 二番目は、着ている物などを褒められたこと。

 いたって単純な性格です。


 昨夜訃報が入り、明日は九州の福岡の方へ。
 2人で告別式に参ります。

忙しい一日でした

 前々から欲しかった「万能卓上マルノコ」
 今朝ホームセンターへ買いに行って来ました。

 「ノコを使うのは危ない」と夫に言われましたが、取り付け台に固定するので大丈夫、だと思う。
 
 もちろん一人の時には使わないし。

 実家に寄って。


 一年中で一番好きな季節です。

 30分ほどの道のりは、まさしく「目に青葉・・・・・」
 ほんとに癒される、ずっと川沿いの道路だし。気分爽快。


 丁度お昼に到着。
 先に行っている夫と昼食。

 タケノコが、今年はイノシシにやられたばかりでは無く、裏年だそうです。

 しかしやはり、イノシシも飽きてきたようです。

  P1030805.jpg     P1030806.jpg

 山の家へ行きがけの竹やぶで、夫が6本。
 そして上の山の竹やぶで11本、これは私が掘りました。合計17本。


 すぐに大釜で茹でました。
  P1030811.jpg      P1030818.jpg
 1時間ほど茹でて冷ましました。


 茹でている間にした事。

 今日一番にするように夫に頼まれていたこと。
  P1030813.jpg     P1030816.jpg
 アスパラガスをネットで購入して夫に植えてもらっていました。

 「草がぎょうさん生えてきたので、取ってくれ」と。
 私も頼み事があるので、これは言う事を聞かなくちゃと。
 この鎌とクワが一緒になった様な物で、草を削りました。
   P1030815.jpg

真ん中の筋が草を削ったところ、10メートルほど。
 左はニンニク。
 右側の取った草を置いている所は何も植えていません。
 お天気が良かったので、草は枯れてくれると思っています。


 P1030801.jpg     P1030803.jpg
 左の卓上マルノコを購入、右の台はずっと前に購入していましたが、このマルノコには合わないので、また購入です。

 山椒も採って来て茹でました。

 久しぶりに、たくさんの仕事をした感じです。


 

       

 

フリマなるものに初参加

 フリーマーケットに行った事も始めて。

 知り合いに紹介されて行ったけど。

 100円~1000円。
 ほとんどが100円。

 責任者さんや出展者さん、すごくいい人。

 私のような手作り品を置いている人は無かった。

 隣の方が、「1000円以上では売れないから「非売り品」にしておいた方が良い」と教えてくださった。


 例の「大量の端ギレ」、ナイロン袋に押し込んで一袋「100円」にした。
 売れたのは一袋、売り上げ100円也!

 他に材料代だけの物が3点。
 (折角持って行ったのに、持って帰るのも?で)

 
 手作りの品がどうせ売れないのは分かっていたので、前から参加しておられる方々の邪魔にならないように、責任者さんにお聞きして、「フキ」を持って行った。

 フキは夫が外の場所で販売、これは完売。
 農家もたくさんおられる地域なのに、お聞きすると「フキは育たない土地柄」らしい。

 フキが育たない土地なんて有るんですね。

 ブース料はいらない。
 売り上げ代金の5㌫だけ。タダみたい。

 色々と勉強になりました。

 そして、ボランティア精神がなければ、と。


 買い物に行ったと思えば良い。

 朝採りの「アスパラガス」一束100円、を4束。新玉ネギ一袋100円。
 おでんが1パック300円。

 袋が100円。
 
 材料が欲しかった台が300円。        計 1200円 也。



 手作りの巻き寿司、山菜おこわをいただいて。

 12時に終了。


 昼食は帰宅後。

 帰宅した時から大きな声で泣いていたT君。

 いつになく長泣き、「どうしたん?」
 眠いのと、子供ながらに昨日、大勢の人たちと過ごして疲れているんでしょう。

 ママに昼ご飯を食べさせてもらっても、すぐに泣く。
 「これ食べたら、バナナを食べようね」のママの言葉に、食べてからバナナをもらった。


 その直後のT君の発言。まぁビックリ!!です。

 ニコニコで「ヤッター!ヤッター!大成功!」だって。

 みんなが、ポカ~~ン!
 1歳と10ヶ月。

 「どこで覚えたんじゃろう」
 「テレビの影響じゃろう」などなど。

 それにしても、使いどころは合っている。

 ご飯は欲しくないのに食べさせられるから泣きわめいて、そうしたら言う事を聞いてくれると思ったの?
 僕の(T君)作戦勝ち!
 とでも、思っているみたい。

 完全に大人たちの負け!

山の家にて

 8時前には山の家に着いたかな?
 
   P1030760.jpg

 まず夫がした事。
 我が家から「こいのぼり」を持って行き、行きがけの柚子の木にロープを渡して、こちらに取り付ける物がないので、脚立を出してくくり付けて。

 脚立は興ざめだけど。

そしてママに言ったこと。「Sちゃん、ウエルカムボードを書きゃあええなぁ」だと。

 ママは「そうですね」と。(書かなかったけど)

 ギンナンの木の下にウッドデッキを作ってくれたので、たくさんの荷物を運び上げるのが大変。
 (急な坂道)

   P1030785.jpg


  P1030766.jpg

  下からの写真と、上からの写真。
  勾配が急なんです。

  雨が降りそうなので、タープ、とか言うテントを張っています。


  11時半ごろに、J君Nちゃん、両親の4人が到着。

 ママと私は接待係り。
 バーベキュー用の大きな網の上で、お肉やら色々な物を焼きました。

 ママが色々な料理をして持って行ってくれたので、豪華になり、娘家族も喜んでくれて。

 
 あんな上の方にウッドデッキを作って、物を運ぶだけでも大変だ~、と思っていましたが、
 確かに大変、だけど家の周りよりも景色が良くて、よかったです。


  P1030774.jpg     P1030782.jpg

 な~~んにも無くなって、やっと写真を撮るゆとりが出来ました。
 左の写真、手が写っているのは、Nちゃんの手です。

 T君、何かお手伝いをしたいらしいです。
 この時にはJ君もR君も家の中に入っていて、写真は無し。

 食事がほとんど済んだころから、雨が降りだしたので全員降りて、今度は家の中でくつろいで。

 寒くなったので、ストーブを出したり、コタツに入ったり。


 J君たち、ご機嫌で帰って行きました。

 今日のイベントは、やはり夫の作戦勝ち!!
 おかげで、良い一日となりました。



 明日は、フリマに参加です。もちろん夫に付いて行ってもらいます!

 どうなります事やら?(初めての参加)

 
 



    

 

お客さんが・・・・

 朝お客さんより電話あり、「ちょっと寄るから」。

 お昼時に、「お昼には家にいるかなと思って」と。


 話を聞けば、入院してて昨日退院したばかりだと。

 「そりゃぁ無理のし過ぎでしょう」

 オオデマリと友人にもらったコデマリ、シャガをお土産に。

 お花の好きな方はいいですね、花で喜んでくださる。



 明日は山の家で、バーベキューパーティー?
 「子供の日」を兼ねて、J君、Nちゃん家族も呼んで。

 夫は「ウッドデッキの完成祝い」なんてオーバーな事を言って。(まだ完成していない)
 ほとんど息子が一人でこしらえた。(99パーセント)

 まぁ周りの植木の管理や草刈は全部夫の仕事だけど。

 おかげで何から何まで、指図。
 法事がやっと済んでホットしてたのに。

 「娘と話をする事も滅多に無い」と私が言ったからだと言うけど。
 
 言っただけ。特別に話をしなければならない事も無いし。(私も娘もベタベタするのがキライ)
 
 孫坊主2人を相手にオシャベリのしどうしだし。

 J君、Nちゃんに会えるのは嬉しい。
 


 でも、娘家族4人揃って会うのはほんとに久しぶり。
 これも夫の仕掛け、のおかげ?
 
 総勢10人、明日はおおいに楽しみましょう。

家族が揃いました

 昨日、息子が熊本から無事帰って来ました。

 R君はもちろんだけど、T君がパパ、パパと大喜びです。

 小さい子供ながら寂しかったんでしょう。
 いくら可愛がってもパパにはかなわない。
 当たり前のことだけど。


 今日は少しだけ、やる気をおこして縫い物を。

 寒いさむいと言いながらも、エアコンはつけずに済みました。

 山の家の気温は13度以上にはならなかったと。


 先日から、醗酵牛糞や醗酵鶏糞を買いに行っている夫。

 軽トラが、ダンプ式では無いので、イチイチ荷台から下ろすのが大変。
 その上に、臭いので使用後にはキレイに洗うのがこれ又すごく大変。

 買いに行く時に、助手席に乗って行く事はあったけど、「下ろすのを手伝え」と言われたことは無し。

 消毒、除草剤、草刈は「危ないから手を出すな」と、まぁ少しは良いところも有る。
 (悪口ばかり書くけど、ちょっとは良いところも書いておかなくちゃ?)

 自分も良い所なんて無いかもしれないし?

 明日もまた寒いそう。
 風邪に気をつけよう!


 そうそう、昨日畑の「たまねぎ」を見たら、ところどころありません。


 昨年「苗を1,000本買って植えた」って言っていたのに。
 
 夫が言うに、「冬があまりにも寒かったので、いくらおさえておいても、霜で浮き上がって、枯れた」のだと。
 まぁ500~600本ぐらいは残っていると思うけど。 

山の家へ

 私はお店を辞めてから、山の家へ滅多に行きません。

 毎日曜日にお店(産直)を出していた時は、行きたくなくても行かざるをえませんでした。

 野菜作りは専ら夫の仕事。
 お店時代も私はお手伝い程度。

 山の家へ行っても、野菜を取り入れたり、洗って束ねたりと。

 台所とダイニングだけ使って。



 今度の4日に、ウッドデッキでバーベキューをしよう、J君ちの4人も呼ぼう、と言う事に。

 先日法要で来てもらったばかりなのに。

 娘夫婦も、土、日、休日出勤するほど忙しい職場。
 
 でも来てくれることに。


 さあ大変!!

 山の家の掃除をしなくちゃ!

 他にする事がいっぱいなんだけど。(の~んびりとしてたけど)

 娘は私と違い、きれい好き。
 散らかった所へ呼んだら、嫌がるだろうし。

   P1030749.jpg

 信じられない位汚れていた。
 まぁ古民家なので、これくらいで勘弁してもらおう。

 畳の部屋は掃除機をかけただけ。(また雑巾で拭くことにして)


 4日前の法要の後のお墓参りのときは家の前を通っただけなので、キレイにほうきではいただけ。

 でもガラスの汚れは分かっただろうけど。(もっと早くすれば良かった)

 
 ちょこっと上の竹やぶに上がって見たら、タケノコが生えていました。
 小さいのが10本ほど。

  P1030748.jpg

 我が家の「サツキ、ツツジ」はまだ咲きません。

  P1030751.jpg


 八重桜は散りはじめています。
 オオデマリがまだ緑色、コデマリもまだ。
 シャクナゲはキレイ。

 4日に雨が降りませんように。J君、Nちゃん、待ってるよ~~~。
 | ホーム |  page top