リンク


カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

今日はお花見です

 今朝起きると夫が「土手の花見は今日が最高じゃろう」と。

 息子は出張中だし、孫二人を連れてはママも大変だから、「それじゃぁ行こう!」という事にして。


 「お花見見に行こう」    「車で行くの?」
 「車じゃ無いよ、歩いて行こう」

 「毎日幼稚園に歩いて行って、歩いて帰っているんだから、R君もママも大丈夫だよ」

 一番大変なのは、この私だけ。


 お弁当と飲み物は全部買って。

 T君はベビーカーに乗せて。

 「私は必ず止まります、右、左、右を見て」交通指導を受けながら。

 片道が1,5キロ位かな?

 清流に沿って、西側の土手は2キロぐらいに桜の木。
 東側の土手には1キロぐらいに植えられているのかな?全部で1000本ぐらい。

 この桜の木が植えられて、100年だと。市が宣伝してました。

 私が小学生の頃、歩いて4キロの道のりを、先生の引率で、遠足に来て、図画を描いていましたっけ。
 そういえば、その頃は「サーカス」も来て、川原でやっていました。(60年程前の事ですが)

 
 P1030400.jpg       P1030405_20130401170248.jpg
     P1030420.jpg

  P1030424.jpg      P1030431.jpg

 昔は土手の両側にビッシリ露天が立っていましたが、このごろはほんのわずかでした。

 それよりも3月31日に、「満開の桜」とは。
 まだ満開になったばかりで、花吹雪はありません、9部咲きぐらいかな?

 4月の10日ごろでも、雪が舞う年もあったのに。


 「あちこちで桜カーニバル」の予定も有っただろうに。


 遊具といえば、ブランコ、スベリ台、その他にちょっと、だけ。
 それでも子供達は、元気に飛び回って楽しそうでした。


 一番疲れたのは、日頃の運動不足がたたった、私かも?
 毎日階段を上下するだけ、だから。



 昨日のR君は、ファミリーマートの「一日店長さん」
 二度目なのでシッカリしてきたようです。


 

我がままなオバァちゃんですから

 最初、息子に作ってもらった、ホームページは7年以上前の事。

 100%何も分からず状態で。
 それでも優しく教えてくれたから、今まで続いた。

 だが、4年ほど前に、ホームページは止めて削除した。

 そして今度は、ママにブログを作ってもらって、今に至る。


 何も習ったことは無い、ただ続けて来ただけ、な~~んて、よくも言えたものだとわが身を恥じています。

 7年も経ったのに、分からないことばかり。
 「パソコン教室にでも通えば良かった」と反省。
 いくら物忘れがひどいとは言え、ちょこっと位は覚えている事もあるはずなのに。


 数年前に、住所録をキチンとしようと言う気になった時、
 息子が、ワードだか?エクセルだとか?忘れたけど、
 
 「もうちょっと教えてあげれば、簡単だから住所録ぐらいは一人で作れるよ」と言ってくれたのに。


 そのまま。

 このお天気の良い日に、何か始めなければ、バチがあたりそうな気がして来た。


 義母の3回忌をするにあたり、案内状を出さなくては。
 ママに印刷はしてもらい、宛名は書いて、出してもらった。

 この期を逃しては、またまた先送りとなりそう。

 そうだ、住所録を作ろう!
 とは言え、最初からなんて、100㌫ダメだから、葬儀の時の住所録をパソコンから出して。

 葬儀の時しか必要の無い方々ははずして。
 年賀状のお付き合いの方々を順に書き直してみた。

 昼からじゅうかかって、夜にもして、眼が痛くなってきた。
 
 文字を打ち込むのさえ、ままならないのに。

 漢字、数字、カタカナ、アルファベット。ややこしい事である。

 
 どうにか出来たけど、どこに保存したらいいのやら?どうやったら保存出来るの?

 そこでまず、一応印刷をしてみた。

 ず~っと、空白が続いてから、やっと住所録が出てきた。
 空白の所は印刷しなくても良いのに。

 第一、縦に区切りの線を入れたいのに。線は無し。
 もちろん、横線も無し。
 眼が悪いのに、物差しでもあてがわないと、見え難い。

 でもまぁ一応印刷はしたし、全部がパァ~になっても、全部が消えて無くなるということは無い。
 この印刷した物を見れば、また入力出来るし。

 ははぁ~ん、息子が、ちょこっと分かれば簡単だと言った意味が少し分かった。
 縦線、横線(こんな言い方では無いはずだけど)の入れ方だけでも、習っておけば良かったんだ。

 でもあちこち触っていたら、消した方々の場所を削除出来たので、上部の空白部分は無くなった。
 どこかに保存も出来たみたいだし。

 自分用のおもちゃのパソコンが有って良かった。(おもちゃじゃ無いけど、おもちゃみたいだし)


 
 

今日は内科へ

 普段「寝てろ」と言われても、そうそう寝られない。


 得別にどこが悪いというほどのことも無く。(咳、鼻水)


 三度の食事は超簡単だけど、済ませて。



 今朝は何を思ったのか?「病院へ行くなら乗せて行こうか」と。
 まぁ事故でもしたら大事なので、乗せてもらって。

 風邪引きのときだけ行く内科へ。
 朝イチに行ったので、患者さんもまだ少なくてじきに終わり。

 た~くさんのお薬をもらって。

 夫は相変わらず、山の家へ。

 私は、暖かいのでお昼過ぎには、車でも洗おうかと。


 山の家の桜はまだ咲いていない模様。
 その代わりに、紅梅、土佐みずき、アセビ、ミツマタの赤、黄、コブシなど。
 色々と切って帰って、玄関前の大きなカメに生けてくれています。

 こんなに暖かくなって、色とりどりの花が元気をくれているのに、風邪で寝てるなんて、モッタイナイ!

 その上、寝てるのに、腰が痛くなってきた~。(寝てるから?)

風邪でダウン

 鬼の霍乱

 26日(火)のパッチワーク教室、楽しみにしていて折角行ったのに、咳が出て早めに退散。
 風邪をみんなに移しては大変。

 でもフランス土産はいただいて。
 私もシイタケの乾燥品をあげて。

 昨日の27日(水)は一日中、布団の中。

 今日28日は歯医者さんの予約だったけど、お断りの電話を入れて。
 今日は一日中、仕事部屋。
 でも仕事はしない。

 一つ用事を済ませたと言えば、法事の案内状の作成。
 簡単だけど、必要な事。

 改めて、健康であることの有り難味を実感。

 夫は山の家で汗が出たそうである。
 今日は家の中よりも、外の方が暖かかったらしい。

風邪が治りません


 それよりも金曜日、甥の長女のYちゃんが生後9ヶ月であちらの世界へいってしまいました。

 かける言葉もありません。

 ただただお祈りするばかりです。          合掌



 我が家の孫坊主ふたり、風邪がスッキリしません。

 せっかく丈夫に生まれてくれたのだから、健康に気をつけて。

 薬はちゃんと飲んでいるのに、効かない。(私たちも)



 昨日も今日も何かこれといった事は何も無し。

 風邪薬のせいで、眠~い。
 昼間に寝たら、夜には寝られない。
 老化現象そのもの。


 明日はパッチワーク教室。

 フランス旅行に行った友人、無事に帰っているはず。
 明日が楽しみ~。

 私も何かプレゼントを持って行こう!

家中風邪

 昨日は市民病院へ、70日ぶりの予約検診。

 血糖値がすごく上がっていました。
 先生に、「ケーキやチョコを食べ過ぎたからでしょうか?」と。
 先生、「それは影響がありますよ」。

 まぁ他はあまりたいした事もなく。


 前回の時は患者さんが少なくて、これで病院がやっていけるの?と、いらぬ心配をしましたが、
 昨日は、大勢の患者さん。

 市が医師の確保に取り組んだからでしょうね。


 私の留守に、従兄弟がお参りに来てくださいました。
 R君がよく接待してくれたそうです。(夫の話)



 
 今日は先日購入した車の「一ヶ月点検」の日。

 1時間ほどかかると言うことなので、隣のホームセンターで買い物。



 午後は、先日来気になっている、自分の洋服を。

 出来るには出来たけど。

 ○ 美人ならば、何でも着こなせる。
 ○ 背がも少し高ければ。

 な~んてね、望んでも叶わないことは置いといて。


 結婚式だからも少し、派手な方が良いような。
 夫が黒色の背広だから。

 まだ日にちがあるから、考えよう。



 T君は風邪がスッキリしないので、泣いています。
 ママもしんどいから、変わって抱っこしようにも、よけいに泣きます。

 もう少しの辛抱かな?

 5人とも、病院の風邪薬を飲んでいます。マスクも買って。

 パパさんは風邪が治ったのかな?(出張中)

孫のT君

 T君、最近まで人見知りをしないので、子守は案外楽でした。

 時々「ママー」と泣くことはありましたが。


 ところが4~5日前から、私が「T君」と言っただけで「ママー」です。

 眼が合っただけでも「ママー」。


 風邪で熱が有ったり、咳や鼻水も有り、なんですが。


 ママに子守を頼まれた時、ママが出かける時に、気付かれないようにそ~っと出かけます。

 それで気が付けばバァバと二人だけ。


 T君の頭の中では、バァバがいると、ママが出かける、と言う構図が出来上がっているのかも?

 

 まぁ1歳8ヶ月にもう少し、だから。



 今日は一日中、これという事も無し。

 自分の部屋に閉じこもり。
 夫は告別式に。


 R君は幼稚園の年中さんの終了式。
 T君は風邪で病院。

 ちなみに私たちの市では、中学3年生を終わるまで、医療費はかかりません。
 有り難い制度です。

山の家へ

 今日はお彼岸の中日。

 親戚のお墓参りがあるはず、なので、山の家へ。

 夫は先日買って来た、「発酵鶏糞」を畑に撒く予定だから、「お客さんの相手をしてくれ」と。

 と言っても、夫の妹二人の家族、別々に。


 小雨から濡れる程度の雨になり、やっぱり天気予報は当たり。

 今日は少しだけたくさんの「シイタケ」が生えていて、お土産に。



 P1030380.jpg     P1030387.jpg
 左の写真は先日アップした、木切れ、の元です。
 大きな木の株の先端を切ったのでした。

 そして右の写真は、梅の木の株です。
 この株の上が要るのに、夫は片付け上手な人で、切ったら即燃やす。(片付ける)

 私のように、ホッタラカシにしない。
 でも、上部の木の枝が欲しかった、梅だから。(今更遅いけど)

 でも、いくらオシャベリでも口には出しませんでした。


 と言うのも、「木小屋」に入って見たら、私の欲しい木がたくさん有りました。
 それも、何十年も乾いた物。
 即使える。
 でもこうして書いているだけで、ほんとに使う事があるかどうか、いつ気が変わるやら。


 P1030386.jpg
 これは「キウイ」の木です。
 オン、メンの木が一本づつあります。

 選定してないので、モシャモシャ状態です。

 四方八方に広がって、歩くのに邪魔な枝だけ切り落としています。
 だから、実がなっても、小さいです。

  P1030388.jpg
 食べる野菜はわずかです。
 ネギ、水菜、ほうれん草。

 白菜がトウ立ちしてきたら、菜花で使います。
 これが結構やわらかくて、美味しいです。

 フキノトウは山ほど生えていますが、義妹たちに採ってあげただけ。
 フキノトウ味噌も美味しかったけど。

 黒色のタンクはお水を引いて、入れています。
 何しろ「水」は不自由な場所ですので。


 


  
 

お天気予報によれば、明日は雨らしい?

 これと言うことも無しに日々過ぎていきます。

 今朝も「明日は雨らしいから、今日お見舞いに行こう」なんて言うから、一緒に行きました。


 先にお山のテッペンの従兄弟の家へ、お彼岸参り。

 道中、従兄弟にすれ違ったようだった。
 案の定、従兄弟は留守。

P1030379.jpg
標高400メートルの駐車場から、下界の眺め。

  P1030376.jpg  その同じ駐車場の側に立つ、AUのアンテナ。


  P1030375.jpg
 
 最近立てられた、ソフトバンクのアンテナ塔が一番大きい物。
 その右手が一番最初に立てられた、NTTのアンテナ。






 また国道まで引き返し、今度はお見舞いに。

 今度は母方の、夫の従兄弟の奥さん。

 お話は充分出来るけど、少し認知症が始まっている。
 80歳ぐらいだと思う。

 病院と保健施設が一緒にあるような所。



 義母のアルツハイマーでずいぶん困ったけれど、何と表現したらいいものか。
 私たちが分かったかどうか、分からないけれど、お話は出来たから。


 すごく健康管理に気をつけられていても、癌になられる方。
 認知症もまた、どう気をつけたらいいのか?

 ただただ周りに迷惑をかけなければいいんだけど、どうすればいいのやら分からない。


 
 我が家の孫坊主の小さい方、T君。
 生まれてから今日まで(1歳8ヶ月近く)、髪を切らず。

 ママが言うには、「筆かストラップにする」と。

 それが朝起きてドアを開けて、ビックリ!
 この子どこの子?状態。

 まるで女の子、だったのが、どう見ても男の子。

 「こうでなくっちゃね」。(老婆心ながら)

 でも、ママも一人娘、私の娘も一人娘。

 気持ちはよ~く分かるけどね。


 今日は、春霞だか、pm2,5交じりの黄砂だか知らないけど、晴れてはいるけど、なにかスッキリしない空模様でした。
 とにかく、暖かい。
 暖房なしの私の部屋の気温、24度c。


 ジャガイモをまだ植えていないそう。
 明日はまた、山の家に連れて行かれるの~?






 

 

どなたか要りませんか?

 先日来困っている、ニットの端ギレ。

   P1030373.jpg

 柄物ばかりを寄せています。

この真ん中の「ネコ」の柄だけは必要なんですが。

 どなたか要りませんか?って、自分が要らないような物を、「もらってください」とは、失礼な話ですが。

 それと私が直面したばかりの「タダより高いものは無い」ですものね。

 まぁこの話は置いといて。

 
 今日はウットウシイ雨。
 寒くはありませんが、孫坊主は風邪で幼稚園をお休み。

 パパはPM2,5が多い方へ出張。一緒に住み始めて初めて。


 今日は先日からちょこっと始めている、パッチ。

   P1030371.jpg
 またまた私らしい事をやってのけました。

 まず下に、青色の無地布を広げて、その上にパッチした布をのせ、周囲をぐるりと下の青い生地で包み込みました。
 一番簡単。
 そのパイピングらしくしたところに落としキルト。
 落としキルトの色を茶系にすればいいのに、紺色でしたものだから、下手なのがまる分かり。

 これはいくらなんでも気にかかる。
 いつか?直すことにしよう。

 全体のキルトはこれから、真面目にしなくちゃ。
 と言っても、しばらく先。(忘れてしまうかも?)


 回覧板が回って来ました。
 来年度(4月から)は我が家が、組長の当番。(893みたいですが)
 周り当番です。 

 我が家の全員の名前を書きます。(他の家も全員)
 孫のR君、漢字を間違えました。(冫のところを、こざとへん)
 毎日一緒に住んでいるのに、間違えるなんて失礼な話だけど。

 T君もちょっと読みにくい漢字だけど、これは覚えている。

 私たちの自治会は全部で30組ぐらい、280世帯余りだそうです。
 私たちの組は8軒。
 組入りしていない家もあります。(変わっています)


 
  

マニュアル車

 先日車を買い替える時、絶対にマニュアル車でないとダメ、AT車は怖い!

 それで車種も限定されて、前と同じワゴンRになった。

 AT車が簡単、なんて、運転の上手な人の言うこと。

 免許を取ったのは、40年程前のこと。
 もちろんマニュアル車しかなかった。

 クラッチは無いので、右足だけで操作するから簡単だなんて。
 両足使ったって、何の不都合も無い。
 


 そしたら丁度今、パソコンを開いたら(ネット)、私の言いたい事が全部出ていた。(書いて有った)

 マニュアル車は9,5パーセントだと。

 運転の醍醐味を味わえるから、マニュアル車に乗っておられる方もあるらしい。


 しかし、ここからが、私と同じ。

 操作を間違えたら、勝手に動き出すAT車。

 操作を間違えたら、止まるマニュアル車。
 こうでなくちゃ。
 勝手に動きだしたら、大ごと。

 ほんとに「走る凶器」。



 今日も朝の内、ちょこっと山の家へ。
 生花を買って、お墓に祀って来ました。


 それと、また、私の趣味。

  P1030366.jpg    P1030365.jpg    P1030370.jpg

 山また山の中に有る、山の家。
 家の回りじゅう山。

 木に事欠きません。
 何十年も前から枯れていた木の株。写真左の木の株は「もろ木」の木だと思うのですが。

 古松かも?知れません、なぜなら、何十年も経たのに、まだ切り口から、ヤニ、が出ます。
 ヤニが出たら、使い物にはなりません。
 
 彫刻刀は木彫りをしていた、15年以上前に買った物。
 一本2,000円以上の物が20本、まだ他にもあります。

 ノコは今日ホームセンターで買って来ました。


 次々に思い付いては、色んな事に手を出して。

 な~~んにも、まとまりません。
 自分で分かっております。


 山の家で、色んな物を集めていても、夫は何も言わず。

 頼まれた事はこなしている、からでしょうか?
 それに、「木」は売るほど有る。

 だ~~れも買ってくれないだけ。

 材料には事欠かないし。

 家の周りにでも、山桜が枯れて芯だけになった物。
 これは結構イケル、と思う。

 

 裁断台の上のニット端ギレ、そのままなのに、今度は「木ギレ」。
 
 私は何処に向かって行くのでしょうか?
 

 一日中家にいたけど・・・

 今日一日中家の中にいたけど、何をしたかって?

 これと言えるほどの事はしていない。


 パッチのアイロンかけを少し。

 そうそう朝は、お風呂掃除を少し念入りにした。
 それだけで、気持ちがいい。


 夫は相変わらず、山の家へ。


 そんなに寒くはないけど、エアコンのお世話になって。
 
 歳ですね~、昨日の疲れが出て。何もせずに、ただ助手席に座っていただけなのに。


 先日の、ニット端ギレ、アイロン台の上だけは処置したけれど、裁断台のうえはまだ大山。

 ママが少し幼稚園に持って行ってくれたけど、もっとたくさん、もらって下されば良いんだけど。
 でも少しだけでも、ちょこっとでも、お役に立てたなら、嬉しい。


 先日のホワイトデー。
 孫のR君にわるい事しちゃった。

 実は、ママに教えてもらって、「可愛いチョコ」を作って、私達にくれたんです。

 ヤッチも無い写真をブログに載せているのに、5歳の孫が作ってくれた「チョコ」は食べてしまいました。 写真無し。

 
 お料理を作るのが好きな子なので、お菓子やパンも時々手伝っています。


 「大きくなったら大工さんになる」って言っていましたが、最近では、
 「バァバ、やっぱりR君は、チョコのパティシエ(だったかな?)になる」んだと。

 「何になっても良いよ~、自分の好きな仕事を見つけて頑張ってね」と。


 自分自身、70歳近くなっても、何が自分に向いていたのか分かりませんから。
 と書いて、今更ながら、いつの間に70歳近くなったんだろう?

 「少年老い易く・・・・・・・・・」の心境です。

 
 今、午後7時10分。
 今書いているR君が上がって来て、
 「バァバ、これを引いて」と。筒の中の竹の棒を引きました。

 
 「バァバ、だいきょう、だよ」
 「だいきょう」って?

 「バァバ、一番悪いのを引いたね」
 「はは~ん、おみくじね、だいきょう、って、大凶の事ね」

 そのあと、「ヤッター」だって。

 何でヤッター、なのか、5歳の子の考えていることは分かりません。 

倉敷へ~~

 出かけるのはいつも、山の家~。

 たま~に、福山ぐらい。


 倉敷へは何年ぶり?
 それも最近は、車では無く、電車。


 そんな事は言ってられない、告別式。


 地図を買って、見て。

 11時からなのに9時出発。



 今、都会では「家族葬」になりつつある、とは聞いていた。

 先日の従兄弟の時は、田舎では珍しいぐらいの、盛大といってはお葬式だから失礼だけど、?百人の会葬者だった。
 でもそのご兄弟で大阪に住んでいる妹さんは、「家族葬」をしたと言われていた。


 今日の葬儀も「家族葬」。

 故人の兄弟姉妹、その子供達、孫、従兄弟姉妹。


 わが家の時も、義父母とも、それなりに盛大だったかな?
 ひっそりは、可愛そうだし、家族葬なんて言葉も知らなかったし。(義母は一昨年だけど)

 世間で言われている?ように、葬儀に?百万円は、考えればモッタイナイ。
 葬儀屋関係が儲けるだけみたいだし。


 今日の感想。そして夫に伝えた事。

 「私の時は、家族葬が良い」と。
 それも、子供達、孫達、だけでいい。

 ほんとに悲しんでくれる人だけで、してもらいたい!


 棺の中に、お花い~っぱい、飾られたとき。
 2~3歳になる男の子が、
 (故人の、ひい孫にあたる)

 「おばぁちゃんは、元気になったら、起きるんだよね」と。

 今、お花の中に寝ているけど、病気が治るものと、思っているのね。
 わが家の孫達とダブりました。

 
 92年間ご苦労さまでした。
 ご冥福をお祈りします。                合掌
 
 

お彼岸がやって来ます

 17日がお彼岸の入り。

 お墓掃除をしなくちゃと、気にはなっていたのです。

 昨夜親戚から電話。(13日)
 夫の叔母さんが亡くなられたと。(高齢)
 明日15日が告別式。


 毎日の予定を立てて行動している夫。

 「それじゃぁ、14日にお墓掃除をしてくれ」と。

 
 今朝、別々の車で山の家へ。

 自宅でも寒いとは感じていましたが、山の家の気温、4度c。

 氷も張って。

 久々に手がかじかんで、指先まで痛い。

 山の中の墓地だけど、まだ草取りをするほどは生えていない。
 しかし、落ち葉がい~っぱい。
 キレイにはいて。

 石塔をキレイに洗って。(義父母のだけ)
 ご先祖様ゴメンナサイ。
 またキレイに洗いますから、今日はご勘弁を。

   P1030358.jpg
  サンシュユもツボミがだいぶ膨らんできました。

  P1030363.jpg
コブシはまだまだ咲きそうにありません。
 利休梅はもっと先~になりそう。


 昼食は二人で済ませて。

 お先に失礼。
 一人先に帰って来ました。

 用事がいっぱい。それも夫に頼まれた事だから。

 何軒に寄ったかな?
 9軒です。
 お彼岸の花を、娘の嫁ぎ先、実家。
  
 銀行、ハローズ、本屋、ザグザグ、ガソリンスタンド、HAKUJUJI(ケーキ屋さん)

 そして、山の家。   計9軒也。


 春のような毎日だったかと思うと、また真冬に逆戻り。

 身体が付いていきません。

 明日は二人で倉敷まで行くのに。

 二人で行く所と言えば、冠婚葬祭だけ。

 疲れた訳だ~。

タダだけど、高~くつきました?

 先日いただいた、ドウシヨウモ無いほどの布の山。

 いただいた時に、他人にあげるか?処分するかも?とは言っておきましたが。


 ほんとに足の踏み場も無い状態。
 足の踏み場ぐらいはあるけれど、躓いて危ない。


 何はさておき、これらの布をやっつける事にしました。

 まず必要の無いニットの見本布系。
 色柄見本なので、全部色柄違い。

 市役所の資源ゴミで、第2土曜日だったか?ボロ布を集めてくれるので、ボロとして出せば「ウエス」で出せる。
 そうすれば、焼いて処分するよりは有効?
 それで、一日中、袋の中の袋から出し、紙にホッチキスの頑丈なので布見本を4~5枚ずつ止めてあるのをはずし、紙と布に分けて袋に入れ直し。

 
 だいたいは分別しました、そしたら裁断台とアイロン台が山のようになりました。

 燃やすゴミも大きなナイロン袋に3個。

 
 ウエスも何個かに縛ります。

 夕方までかかって、仕分けが出来ただけ。


 この大量の布山が「木綿」ならば、パッチ教室に持って行けば、どうにかさばけるのに。

 勿体ないけど、使い道も無い、小さな薄っぺらのニット生地。

 芯地を貼って、ポーチぐらいでも出来れば良いのに、柄がイマイチ、イマ?

 会社の残布処理を引き受けたような事になった。

 タダほど高い物は無い、と言うけれど、ほんとにそうなった。

 でも、「どうせ処分する布だから」と、ちゃんと聞いたんだから、愚痴を言っても始まらない。


 少しは木綿も有ったけど。これも薄~い生地。

 エプロンを2~3枚、縫ってあげる約束をしたのに、このペラ~ッとした生地で縫う?

 
 こんな事ばかりで一日が終わってしまいました。
 


 午前中は晴れだったのに、天気予報どおり午後は雨でした。
 R君、午後はプールの日。
 ママとT君が付き添い。

今日はパッチ教室

 今日の2時間の内、1時間はオシャベリ会。

 今年度最後の教室は3月26日だけど、役員さんの都合で今日。
 毎年のことながら、最後の日の半分は「茶話会」
 一人200円の会費。

 その上に、ケーキを焼いて持って来てくれる人有り。



 最初の1時間は、お聞きしたい事を尋ねて。
 その間もオシャベリしてたけど。

 生徒の中で、自分の作りたい物だけを作っているのは、私一人。
 あとの方々は、パッチワークのパターンを使った作品。

 でもまぁお店を止めてからは、前ほど好きなことばかりをしている訳ではありませんが。
 

 今日も、先日沖縄旅行に行った友人がお土産を。
 この方は今年(昨年も入るかな?)、トワイライトエキスプレスで北海道、次に東北、で、沖縄。

 一人は九州。
 
 二人は別々だけど、京都。

 もう一人は九州、と、次の日曜日から一週間の予定で他の友人とフランス旅行。

 残りの私は、お土産をもらうばっかり。


 夫に話すと、「何処へでも好きな所へ旅行に行けば良い」と。

 腰痛持ちなので、長く座り続けるのが難しい、気持ちは分かるけど。
 と言いながら、何日も遊んで歩くのは私もイヤ、疲れる。


 お土産の代わりはしているけど、旅行土産では無い。

 その代わりと言っても何だけど、今日のプレゼントは「フキノトウの佃煮」。


 夫に言わせると、「他人に、どうぞと言われて、いらないなんて言わんじゃろ」と。


 なにはともあれ、あと一回で今年度は終わり。



 4月は無いけど、私的には4月は大忙しの月である。

 結婚式に出席。
 義母の3回忌の法要が27日だから、準備が大変。


 息子家族と一緒に住み始めて、間もなく1年が来る。
 べつにこれと言う事もしない内に、一年。

 今朝ご近所さんと数ヶ月ぶりに会った。
 大都会並み。

 孫二人と毎日毎日過ごしていると、暇という事が無い。

 
 

今日はヒラタケ菌を・・・・

 昨日はフキノトウを市場へ。

 ドリームへ寄りビーズを購入。



 今日は、先日からママに、T君のお守りを(3時から)頼まれていたので、朝早くから山の家へ夫と。
 2時半までには帰宅出来るように頑張りました。



 まずは夫が「榎」をチエンソーで30㎝丈の輪切りに、そして二つで1セットにして分かるように、あい印を入れて。

    P1030331.jpg     P1030332.jpg     P1030341.jpg
 と言っても、立ててからでは無く、輪切りにした状態で入れましたが。

 その間に私は、ヒラタケ菌とヌカを良く混ぜ、次にオガクズを入れて、次にそれらを良く混ぜて、水を入れてよ~く混ぜました。
 P1030351.jpg    P1030344.jpg     P1030353_20130311194124.jpg

 そして、
 P1030335.jpg>    P1030324.jpg


上のヒノキ林の中をクワでなるべく平らになるようにしました。

 その後夫は、
 P1030342.jpg     P1030339.jpg

この台車に切った木を載せて、右の写真の右の方へず~っと行き、またその上をグルット左に回り、私が平らにした場所へ運び、ヒラタケ菌とヌカとオガクズ(榎をチエンソーでひいた時に出た物)を1:1:4の割合で混ぜ、水を加えてよく混ぜあわせて、ギュッと握りしめて水が出る程度の物を切り株の上に1cm程乗せました。

  P1030355.jpg

 そして、2個で1セットに印をした株を乗せて、出来上がり。
    P1030357.jpg
 この木の上部が黒色に見えるのは、仮置きした時に下の土が付いたため。

 この後、コモかムシロを被せるらしいんですが、コモもムシロも無いので、毛布を被せて、終了です。

 何しろ、榎にヒラタケ菌を植えた(字が違うけど)のが始めてなので、正解かどうか?分かりません。

 そして、ヒラタケが生える事を祈っています。
 夫が冗談で言うには、「もし生えなければ、お前の菌などの混ぜようが悪いからだ」と。


 なにはともあれ、2時前には出来上がり、無罪放免。

 約束どおり、2時半前には帰宅。やっぱり山の家から~自宅は30分かかります。


 T君と二人5時過ぎまで。

 「ママ、ママ」と大泣きしてみたり、お昼ねしてみたり。


 霜が降りて寒い朝でしたが、汗が出るほどの一日でした。

   P1030321.jpg
         


    




今日は又、山の家へ

 次の火曜日はパッチ教室。
 それまでに、不足分のビーズを三個、何とかしなくちゃ。


 今朝夫が「今朝は鶏糞堆肥を買いに行くから、一緒に行こう」と。
 ほんとは山の家の下の家のKさんと一緒のはずが、どちらも一緒という都合がつかなくて。


 まぁショウガナイ、で軽トラで一緒に。
 
 辺り一帯が鶏舎や鶏糞倉庫、醗酵鶏糞工場、その臭い事と言ったらものすごい。

 夫は今までに何度も行っているけれど、私は始めて。
 軽トラの荷台に積んでいる間じゅう、助手席に座ったまま。
 一袋が15k入り。
 軽トラに積めるだけ積んで。(積載オーバーにならないように)

     P1030299.jpg



 山の家も暖かくて、気温24度。
 木々の芽もほころんできているようで、何だかホワーッとしたような感じ。

     P1030296.jpg

 シイタケを見に。
    P1030291.jpg

 もうだいぶ終わりかけの原木の木口にたくさん生えていました。
 これはまだ早い。

 他のところから取りました。
   P1030289.jpg
  今日はこれだけ。
  これを刻んで干します。
  前回のはカラカラに干しあがりました。
  こうしておくと、味噌汁なんかにすぐに使えます。


 そして今日も「フキノトウ」を採りました。
 何でかと言うと、頭の中は「三個のビーズ」。
 ビーズ三個ばかり買いに行くのも?

 そこで、フキノトウを市場に持って行こう。
 どうせなら、一緒に、という訳で。

 市場の係りの人に、「Mさん、ガソリン代の方が高く付くから・・・・・」といつも言われているから。


 昨日からこしらえていた「フキノトウの佃煮」朝、味付けをしておいて帰宅後、削りカツオを一袋入れて出来上がりました。
 ほんとはトウガラシ粉があれば良かったけど、買うのを忘れて。
       P1030310.jpg
 夫には好評でした。

 味付けは、醤油、砂糖、味醂、酒、トウガラシ粉。
 削りカツオをたくさん。(削りカツオが汁気を吸ってくれるので、佃煮風にはいいです)
 分量はお好みです。
  

 命を考える・・・

 いつもお気楽なことばかり書いていますが、今日は重い話です。

 昨日、夫の弟から電話。

 9ヶ月にも満たない孫のYちゃん、生まれつき心臓に障害が。

 ずっと入院生活をしています。
 体重が増えてきて、2月の終わりに心臓の手術をしたそうです。

 それが昨日容態が悪くなってきたと。

 夜、夫が弟に電話で「奇跡が起きるかも知れんから気を落とすな」と。


 今日の夕方、その弟から電話。
 「持ち直して来たと先生が言われた」と。

 そして弟が「孫のYちゃんから、勇気をもらった」と言った。
 生まれて8ヶ月余りで、10時間に及ぶ大手術、生死の境をさまよって、今闘っている。

 甥にどう声をかけて良いのか分からない。
 ただただ無事でいてくれることを祈るのみ。


 その受話器を取ったのは、たまたま何か月ぶりかで、学校帰りにちょこっと寄っていた高一のJ君。
 そして夫に代わり、側ではわが家のT君が、大泣きをしていた。

 Yちゃんは、呼吸器を付けている。
 早く大きな声で泣けるような身体になってほしい。



 いつもわが家で言っていることだけど、「にぎやかで、ヤカマシくて、騒々しいけど、元気な証拠だから」。




 今日は昨日のフキノトウの残りを洗って茹でました。

   P1030285.jpg      P1030288.jpg

 左は何回もキレイに洗って、小さな物は二つ切り、大きな物は四つ切にした物です。
 1,2キログラムあります。

 右は大ナベで茹でています、2分ほど。

 そして水に浸けて、アク抜きをします。

 後は、明日味付けです。



 そして先生にお聞きして、と思っていたバッグ、昨日ドリームで「ビーズ」を買って来たので付けました。

 30個付けるのだから、予備をみて33個買ってきたのに、ああ勘違い。

 36個必要でした。

 今度はいつドリームへ行く?ビーズ3個のために。

      P1030279.jpg
 光が当たれば、キラキラするはずなんだけど。



 そのあとは又、パターン作り。

フキノトウの配達

 お客さんの所へフキノトウを持って。

 約束の時間が12時過ぎ。


 その前に、「手芸センタードリーム」へ寄って。

 ところが、お店で「老眼鏡」を出そうとしたら、バッグの中に有りません。
 
 私らしいと言えばそれまでの事なんだけど、メガネが無くっちゃ、何にも見えません。
 若い頃は、「1,5」だったのに。


 何を書いてあるのか見えない。
 値段も分からない。

 刺し子糸数種類とナスカン、Dカン、持ち手、バネ口、糸切りハサミ、他。
 老眼鏡が無くても見える物、というか、絶対に必要な物だけ買いました。

 本当は「布」も買うつもりでしたが、小さい字が見えないので又買いに来る事にして。

 合計金額 5,586円で、割引 1,117円
 その上に本代が1,200円。

 総合計 5,729円也。

 いつか元が取れるかな?


 そうこうしている内にお昼。
  約束のお客さんがお勤めの会社へ。

 フキノトウを渡して。

     P1030271.jpg
 茶色に見える所は、霜でやられたところです。
 全部で、5kgです、大量。


 見本の布を山ほど、もらいました。(縫製品の卸問屋さんかな?)

 見本の生地は1年間は基本的に会社に置いて置くのだそうですが、それ以上はもういらないんだそうです。

 わが家をやっと片付けたのに、こんな山のような布を持って帰ったら、夫に叱られる、というか、邪魔なんだけど。
 私の車に入らない。
 そこで、ダンボール箱から出して、ナイロン袋に入れ直して。

 見本布だから、小さな布の色見本。

 邪魔と言っても良く見れば、小さくても可愛い柄も有り。

    P1030274.jpg
 
 要らないのはゴミ箱行き、と言う事で。
 欲しい人には上げるから。

 折角もらったのに、「100才まで生きても縫えないわ~」と言って。

 ドリームで布を買えなかったけど、ただでた~くさんもらいました。
 ニット系が主なので、パッチワークにも使えないし。

 「エプロンを縫って頂戴」が約束。
 エプロンを2~3枚、お礼でいいそう。



 幼稚園から帰宅したRくん、「バァバ、あのたくさんの布、どうしたの?」だって。
 「あれはね~、お友達にもらったのよ」 「そうなんだ」

 2階に運んだら、夫が言うように、ほんとに「足の踏み場が無い」状態になりました。
 
 この大量のニットの端ギレ、一生布達に振り回されるハメになるのでしょうか。

 中には良い布もあるんですが。でも端ギレ。


 昨日は山の中の畑へ。
 今日は都会へ。

 もうマジで疲れました。

 今日も暖かい、山の家へ~~

 朝起きてみると、何だか寒そう。
 でも空は快晴。


 ん?、ん?、暖かいのならフキノトウを取りに行かなくちゃ。

 昨日の夕方、いつもなら早く帰る夫がなかなか帰って来ない。
 まさか事故じゃ無いよね~、と思っていたら、午後7時前に帰宅。


 遅く帰った訳が↓です。

  P1030251.jpg
 写真では大きく見えませんが、大木です。

 木の名前は「榎(えのき)」。
 下の家のKさんが、この榎が入用だとの事で、あげる約束をしていたとか。
 そしたら昨日、木を切るというので、午後ず~っと手伝っていたそう。
 で、この下の山からワイヤーで引き上げたのは、夫がもらったそう。

 大木なので、残りも大きい、それはKさんへ。


 そこまでは私に何の関係も無いんだけど、この木を30センチ丈に切り刻んで、「ヒラタケの菌」を植えると。

 切ったらすぐに菌を塗る?だとか。
 米ぬか+ヒラタケ菌+その木を切ったオガクズ。  
 その3種に水を混ぜて、手で絞ったら、少し水が出る程度に。

 30センチ丈の輪切りをして、植える時に、私が手伝わなくちゃ、一人では出来ないんだそうだ。

 そこまで聞いて、「全部上げりゃぁ良かったのに!」


 朝自宅を出て、一番に米搗き機の有る所へ行き、「ヌカ」をいただいて。(わずかしか無かった)

 次に、森林組合へ行き、「ヒラタケ菌」を購入。
   P1030254.jpg



 だんだん山の家に近くなると、先日来取り上げている従兄弟の家(お山のてっぺん)の裏山に建てられた
 ソフトバンクの巨大な鉄塔が見えて来た。

  P1030248.jpg

 鉄塔の先端の高さは450メートル以上だとか。

 3月末には使用出来ると言ったかな?


 山の家へ着きました。
 P1030253.jpg P1030265_20130306192747.jpg

左の写真が朝日を受けて。 右の写真が帰りぎわの夕日を受けた写真です。


 それからすぐに、今度は一人で又、下の畑に降りて、フキノトウ採り。
   P1030260.jpg

 左手の向こうに向かって、ミョウガやフキの畑。

 まぁたくさん出ていました。

 ミョウガとフキは相性が良いのか、どちらもよく育ちます。

 P1030263.jpg
 山の家から、この山のふもとまで降りています。

 今日は暖かいと言うよりも、フキノトウを採っていたら、汗が出ました。


 昼食後は、ちょこっと「シイタケ」を見に。
 少しだけ生えていました。

  P1030264.jpg

 もっともっと大きくなる種類だけど、この小さい時に採りました。こんだけ。


 フキノトウをキレイにして、一度だけ洗って。
 あとは 自宅に帰ってから、まだまだ洗います。

 フキノトウの写真を撮るの忘れちゃった。


 まぁ久しぶりに色々な事をしたら、腰も肩も痛い!!


 これからフキノトウをキレイに洗わなくちゃ。
 そして明日はお客さんのところへ配達。
 (これがお付き合い、なんでしょうね)

 山の家への往復が35キロ、お客さんの所への往復も35キロ、合計70キロ。
 なんちゃって計算は出来ません。

暖かい一日でした~

 今朝自宅裏に出たら、暖か~~い。

 こんな日を逃すわけにはいかない。

 夫が持って帰ってくれていた、ハクサイや玉ねぎ。
 上側の悪い葉や汚れを取って。


 こうしておくと、料理する時にすぐに使える、流しを汚れから守るためにも。

 出たついでに、色々と用事をこなしていたら、お昼前に。


 昼食後、キルトをしながら考えた。

 「そうだ、美容院に行こう」


 美容院は丁度暇になっていたので、オシャベリしながら。

 髪はいつものとおり、短くなりました。


 帰宅後は今日も〇〇をチクチクと。

 デジカメケースが1つ出来上がり。


 夕方お客さんから電話有り。

 「お店にフキノトウが出てるから、ぼちぼちフキノトウが出てるかなと思って」と。

 「出てるはずだけど、お店をやめてから全然手入れをしないから、有るかどうか分かりませんが、出てたら連絡します」と。

 夕方夫が帰って来たので話すと、「出とる、取りに行ったらええ」と。


 昨日、R君と散歩に行けるかな?と書いたけど、私の美容院行きのため、行きませんでした。

 このまま暖かくなればいいのにな~~。








昨日と今日、やっていた事

 昨日は夫のOB会、で、送迎係り。
 でも車で10分ほどの所。

 
 あとの時間は、ちくちくキルト。

 〇〇〇・・・・・〇。(丸、丸です)

 いつも刺し子ばかりなので、たまにはキルトをしてみようかなで。




 今日の午前中は歯医者さんへ。

 まだまだ先は長~~~い。次は3月28日だと。


 お昼ご飯を食べたら、すご~く久しぶりに、夫のウォーキングにお付き合い。

 車を買ってもらった事だし、たまには言う事を聞いておかないと。
 往復で1時間。

 丁度、ママが幼稚園のお迎えと同時に出て、帰宅したらママたちの方が先に帰っていました。


 そしたらR君、「ジィジ、明日はどうするの?」
        「明日は山の家に行く」と。


        「それじゃぁ、バァバと一緒だね」
 まぁ明日特別の用事も無いし、R君との散歩になるかな?


 ひま暇に出来上がった物。
 洋服じゃなくて、またまたショルダーバッグ。


   P1030247.jpg

 刺し子ばかりじゃ何なので、〇〇のキルトをしました。
 いままでショルダーバッグを持ったことが無い。

 何か肩にかけると肩が凝りそうだけど。

今日は・・・・・

 昨日のジャケットの下に着るワンピース?のパターン作り。

 ブラウスとスカート?

 捨てる程の布山が有るとはいえ、中々自分の服にする生地はないものです。

 パターンさえあれば、半分は出来たようなもの。

 それで安心して、今度はやっぱり作りかけのバッグの続き。
 底と口部分の布を繋いで、キルト。

 裏生地も付けました。底板も縫って。


 残るは、ビーズ付け、又は小さいボタン。
 それに持ち手。


 あとは、パッチ教室で先生にお聞きして。


 たいした事をしないのに、疲れた~~。

アイロン台の上がやっとスッキリ

 一日伸ばしにしていたアイロン台の上を片付けました。
 それでやっと新しい台と入れ替えました。

 P1030241.jpg

 白い所の大きさは、72x115センチ。

 先日書いていた、新しくなったアイロンも今日が使い始めです。

 カーテン側は西側で、8畳のベランダ。


 午後はジャケットを縫いました。

 P1030244.jpg
 このパターンが好きなので、今まで何回も縫っています。

 生地は、シルクレース。(自分用)
 この下に、何を着るか?(縫う)

 気に入った服が縫えなければ、買ってしまえば良い事なので、お気楽です。
 でも縫う気ではおりますが。


 端ギレをやっつけたと言っても、一箇所片付ければ、また次々と出てきます。


 夫が入って来て、「この間キレイになったと思ぅたら、又大散らかしじゃ、足の踏み場も無い」と。

 「そんなことは無いわ~、私は部屋の中を歩くのに、何も踏まんでもよぅ歩く」


 ほんとは、先日寒くなった時に、「また冬物を縫おう」と、屋根裏部屋に上がって、ナイロン袋に入れた冬服の生地をた~くさん持って降りていたのでした。

 暖かくなったし、もぅ冬物でも無いので、また屋根裏部屋に仕舞い込むつもりなんですが。

 何にしても、「ああ言えばこう言う」の分かっているんだから、ホットイテほしい。
 | ホーム |  page top