リンク


カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

やっと繋ぎました

 他の事をしたいけど、せっかくパッチらしき物を縫いかけたので、取り合えず繋いでおこう。

 パッチワークをされている方は、もっともっと小さなピースを繋げておられるのに、小さなことの苦手な私にとっては、これぐらいの事が大変。

  P1030239.jpg
 
 私にはおおごと。
 それに普通は手縫いをされるのに、私は相変わらず、全部ミシンで。
 たくさんの布が集まったところは、手縫いをした方が良かったんだけど。

 写真を載せるのが恥かしい代物ですが、これが私の腕です。

 パッチには向いておりません。
 悪いところは(ほとんど悪いけど)、キルトをするときに引き寄せて、手直しします。

 手直しは得意、です。いつもの事で慣れていますから。


 スズキのワゴンRを買ってもらったのが、26日。
 27日の新聞に、同じ軽の新型車が出たとか。

 私はオートマに乗れません、ミッションだけ。
 運転席が高くないと、周りが見え難い。

 それで、車屋さんが持って来てくださったカタログは、ワゴンRとダイハツの?だけ。

 それなら同じワゴンRがいい、白色。
 ナンバーは電話番号と同じ。

 まだ説明を聞いただけ、乗っていません。

 新車にキズを付けても、何だから。
 それよりも、行く所が無い。

 薬局へ目薬を買いに、自転車で。


 明日から、3月。
 早く暖かくなると、いいなぁ~~。
 
 

パターンの名前が思い出せません

 昨日載せた、つまみ花?のパターンを作りたい寸法までこしらえました。

 ちょこっとキルトをしたけれど、上下に無地の生地もつないだけど、その後をどうしようか?と。

 3月にあと2回、パッチ教室があるので、次に先生に聞いてから、進めよう。
 これで、仕掛かけたバッグが2個、完成はするつもり。



 午後は、R君がママとプールに行くので(水泳教室)、T君のお守り。

 5歳の子供の水泳教室、R君の言うのに「まだ泳ぎは習ってないよ、顔を水に浸けるだけ」だとか。


 留守番のT君と私。

 「バァバ、お茶頂戴」、「バァバ、お菓子頂戴」

 「オッパして、アッチ行こう」、「抱っこ」 などなど。


 下手なことは言えません。

 すぐに真似をして言います。

 眠くなったら、「抱っこ紐」を引張ってきます。

 「ママー、ママー」、「ママはお兄ちゃんとプール」って言うと、
 寂しいのか、涙目、になります。

 
 1時間程、お昼ね、してくれました。


 ほんとに、よ~く食べる子、なんですが、「お茶頂戴」が言えるようになったので、安心です。

 何をしゃべっているのか?大人には理解出来ない言葉もたくさんあります。


 お兄ちゃんより、ずっとオシャベリ。

車が来ました

 午前中はパッチ教室。

 前の教室で習ったパターンで縫った物を、教室で先生に並べてもらいました。

 簡単なパターンなので、数人が縫ってきておられました。

  P1030235.jpg
  並べる順番を間違えたらいけないので、写真を撮って帰りました。

  先生は大きなバッグを作られてましたが、「何になさるの?」って言われて、「タペストリーにします」と。

 40センチx40センチ。

 地色を茶系にするので、教室の机が丁度茶色で。


 午後は車屋さんが、今と同じスズキのワゴンRを持って来てくださいました。

 今68歳、あと10年は乗れるとして、買い換えるなら今かな?と。
 と言っても、夫が買ってくれたのですが。

 
 その後、服は後回しにして又小さなバッグです。

  P1030236.jpg

 5,5センチ角を横に12個、縦に3段、でこしらえます。
 それに無地をプラス。
 先生に相談したので、バッチリした物が出来ればいいな?と。

 気にいらなければ、また他の物に。
  

今日は絣の端ギレつなぎ

 長年の間に、大きなアイロン台の上布だけは、汚れたら度々自分で張り替えて使ってきました。

 アイロン台だから、特別の布が使われている訳ですが、特別の布は手に入れる事はできないので、あり合わせの白い布で。


 白い布の上で、絣やら、古布やら、藍色布やら、柿渋染め。

 それに接着芯などを使うので、じきに汚くなってきます。


 もう限界かな?と思い数ヶ月前に、上部の台だけ購入。

 ?万円でした。

 アイロンが故障して新しいアイロンになり、台の上の「端ギレ」もだいたいはやっつけたし、そろそろ台も交換しようかな?

 その前に絣の端ギレをつないで。

 そして刺し子をして。

 小さなパックンポーチが出来ました。


 台を替えたら、服に取り掛かろう。

 4月の親戚の結婚式に着て行く服も作らなくちゃ~。
 (これは、既製品では身体が入らないから?)
 って、太りすぎと言う訳ではなくて。

 何を着ても似合う方が羨ましい。今更ですが。

 今から作っていれば、その内に、ちっとはマシな服が作れると思うから。
(作れなかったからと言って、何かを着なくちゃ)

 今日も同じ刺し子を少しだけ

 毎日が日曜日なのに、日曜日が来ると休みの日の気がする。


 今日は一日中、誰も出かけず。

 孫二人は、リビングで大騒ぎをしている。

 R君は弟のT君のお守りをよくしてくれて、喧嘩をする訳ではない。

 まぁ、パパがいるから喜んでいるみたいだけど。


 パパは書斎で何かしている。

 夫も私もそれぞれの部屋で。
 私はバッグの刺し子の残り、やっと出来上がったけど。


 何も疲れるほどの事をする事は無い、と言うけれど。

 手作りをされている方々のブログに、勝手にお邪魔して色々の作品を見せていただくにつけ、
 よほど勉強しないと、買っていただくのも気がひける。

 ミシンの前で何かを作っているのがいい。


 パッチワーク教室に通っているからと言って、あの小さなパターンを縫い繋ぐのは苦手。

 次の火曜日はパッチの教室。楽しみ、友人達に会えるから。
 


 先日、アスパラガスの苗をネットで購入。

 ミョウガの畑の世話もそろそろ始めなきゃ。

 フキノトウものぞいている。


 ??????ばかり。

 まぁ取り合えず、病院へ通っているとはいえ、特別に悪いところがある訳でも無い。

 
 

昨日の刺し子で眼が痛い

 大の苦手の刺し子をしたばっかりに、今日は一日中目が痛くて困っています。

 夫と息子が「疲れた顔をしとる」と。
 
 「きのう、刺し子を一生懸命したんで、疲れたんよ」と。

 仕事ならともかく、趣味をしていて。


 今日は?
 やっぱり少しだけ刺し子。

 貧乏性なのかどうなのか?何もせずにボ~~ッと出来ない性格。
 テレビも一緒。

 見たいテレビも無いし。


 息子は、あと少しで出来上がるウッドデッキを造りに山の家へ。
 それよりも前に、夫も手伝うつもりで山の家へ。

 どこまでして、終わりなのか?知らないけど。
 夕方、帰宅した息子が「終わった」と。


 夫は、携帯で電話して来て、「普通に聞こえるか?」と。

 「今、ウッドデッキの上から電話をしている、じきに帰る」。


 数年前から、山の家の固定電話を止めようか?でも何か有った時に携帯の電波が届かないし。

 一度止めたけど、やっぱり届かないので不便。
 また取り付けたら、?万円だったかな?

 それでも、1ヶ月に山の家に電話するのは一度か二度。
 何年もその繰り返し、モッタイナイ。不経済。

 何も使わなくても、一ヶ月に1,750円だったかな?
 NTTに奉仕することも無い。


 1月29日で、固定電話は終わりにしました。

 でも、電気は普通に使っています。
 電気無しでは生活出来ない。


 先日来、取り上げている従兄弟の家、の裏の上(標高400mのまだ上の方)に、ソフトバンクのテレビ塔が立ちました。
 50メートルの高さ、と言ったかな?

 それが、山の家の地区もカバーするのではないか?との話。
 どこまでほんとの話か分からないけど。

 ほんとに電波が届くなら、嬉しいことだけど。

 過疎と言うよりも、あと何年かで、絶滅しそうな地区なので。

今日の縫物

 私達のパッチワーク教室では、それぞれに、自分の作りたい物を縫っています。
 滅多に宿題も無いです。

 久しぶりに習ったパターンで、縫ってみました。

 まだまだこれからですが。
 P1030233.jpg
 先生はこれで大きなバッグを作られていましたが、私は小さな物を作るつもりです。


 次に取り掛かった物。
 P1030232.jpg

 襤褸に近い絣の布に刺し子をしました。
 ラティス部分には藍色の古布がなかったので、現代木綿(久留米木綿)を使用しました。
 藍布も襤褸布があれば良かった。

 バッグにしようと思っているのですが。


 それにしても、刺し子ミシン、使う事がありません。
 手縫いの刺し子の風合いは出せません、あぁ~モッタイナイ。

 ミシン屋さん、厚物が縫えるミシンと交換してくれないかしら?

ちょこっと山の家へ

 今朝は雪花がチラついていた。

 夫が「お昼には帰ってもいいから、ちょっと山の家へ行ってみないか?」なんて言うものだから、
一緒に付いて行ってみた。

 寒~~い!
 うっすらと雪。


 シイタケを取りに行ってみよう。

 ん?何だか周りが明るい。P1030218.jpg
 
 ほとんど毎日と言っていいほど、山の家に通っている夫。

 シイタケのホダ木を置いている上の山の中の「下刈り」をしていた。
 それで山の中が明るい。

 わりと広く刈っている。

 寒さで凍りついた「シイタケ」
 カチカチ。
 その上、寒いので、生えても大きくなっていない。
 でも、食べる分には十分。

 4~5メートルの大きさになっている「ロウバイ」も満開、マンサクも満開。
 
  P1030211.jpg    P1030226.jpg
 
 春は黄色の花からですね。
 左がマンサク。

 右の写真の左の緑の木は「榊」です。(神様用)



 息子が造りかけている「ウッドデッキ」が、だいぶ出来ていました。

 造りかけの時に私が「私だったら、あんな上の方には造らない」って言ったら、
 「屋敷周りをグルッと周って見て、一番景色の良い所を選んだ」んだとか。

 隣には、ギンナンの木の巨木が。

 秋にはたくさんの、臭~~い、ギンナンが落ちてくるのに。知らないぞ!

 P1030207.jpg     P1030209.jpg
 まだまだ柵をこしらえないと、小さい方の孫坊主には危険。


 「利休梅」の側のヒノキは剪定してくれていましたが、根元から切ってくれればいいものを。

   P1030213.jpg
 手前に大きく見えるのは「ピンクのコブシ」です。
 その向こう側にある利休梅は、ほんとに枯れそうな状態。


 畑にゃ、ごくわずかな物しか有りません。
  P1030217.jpg
 
 私は1ヶ月以上行っていないと思います。
 ネギ、水菜、大根、カブを少々取って帰りました。

 昼食はわが家で。
 わが家が一番。

今日はパッチ教室

 先週の水曜日、先生のご都合で急に取りやめになった教室の代わりです。

 曜日も水曜日だし、都合の付かなかった人が数名。
 けど、私達の仲間6名は勢揃い。

 京都旅行をした仲間からはお土産。
 何処にも行かない私にとっては?


 先日来こしらえた「小物類」、仲間の感想を聞こうと持って行ったら、3個お買い上げ~。
 それで、1個づつ、サービス。

 帽子もプレゼント。

 今年度は、あと3回の教室でおしまい。


 で、来年度の教室が5月からなので、役員さんを決めなくちゃ。

 部長と会計係りの2名。

 次に役員の予定の方はお休み、その上にお孫さんの双子が生まれて、お忙しい。

 
 私達でしなくちゃならないんじゃない?
 仲間の3人は最近されたばかり。
 残りの3名は、私とTさん、Sさん。

 3名とも、「会計ならするけど、部長はイヤ!」

 その時私が思い出した。
 「いつか先生が(何年か前)、70歳以上の方は許してあげてもいいんじゃない?と言われてたと思うけど」って言ったら、
 「平均年齢が70歳以上じゃないん?」と。

 そう言われてみればそう。
 仲間の6名はそれぞれに年齢を知っているけど、あとの方は知らないかたも。

 90歳近いかたが2名。その方は外してあげないと。
 私は上から5番目かな?(全部で16名)
 と言っても、2,3歳違いの方が多い。


 まぁ何はともあれ、逃げるわけにもいかず。
 私達のところで決めましょう、と言うことに。


 ジャンケンで決めることに。先生は笑ってみておられた。
 部長はSさん、会計はTさん、で決まり。

 私は、勝った!
 けど、その次はしなくてはならないと思う。

 会計係りは、パッチのある日は全部、皆が色々と買うので、その対応をして金額を合わさないといけないので、自分は落ち着いてパッチは出来ない、ことは分かっているんだけど、部長をしたくないだけ。

今日も小銭入れ

 今朝は歯医者さんへ。

 次は2週間先。


 午後は、小さな「小銭入れ」P1030199.jpg
 
 先に赤色の方を縫って夫に見せたら、もっと小さいのが良いと。

 次に藍色のを見せたら、 「この大きさで良い」と。
 赤色は12x5センチ。
  藍色は10x5センチ。

 しかし、指を入れたら「キツイ、けど、まぁええわ」と。

 「昨日の小銭いれは返してやる」そうな。



 今日幼稚園から帰宅した孫坊主、「毛糸の指編み」を習って来たと。

 年中さんの十数名が皆で習ったのかと思っていたら、先生が「習いたい人」と言われて習ったと。

 「誰とだれが習ったの?」と聞いたら、
 女の子の名前を3人ほど上げて。


 帰宅後さっそく習った事を教えてくれて。

 まずは自分が編んでいます。
  P1030198.jpg
 私も指編みなんてした事が無い。

 「今度毛糸を買ってくるから教えてね」と。
 5歳の孫に教えてもらう事になりそうです。

一日中かかって、こしらえた物

 今日は雨。

 一日中家の中にいる私にとっては、お天気はあまり関係無いけれど。

 先日から気になっている「小銭入れ」。

 どこかに参考になる記事はないかと、色々な本をめくっていたら、
 どうにかなりそうな?ページに行きあたりました。

  P1030188.jpg  P1030187.jpg   P1030184.jpg   P1030186.jpg
 3番目の写真のような代物が出来ました。
 がしかし、これは「カードケース」でした。

 カードを入れる仕掛けなので、小銭を入れると、底から出て来ました。


 それで、解いたり、縫い足したりして、やっと小銭を入れられるようになりました。

 4番目の写真の向こう側の物です。
 この手前の物が、私が現在使っている小銭入れ、です。

 白いファスナーのところに、白系の50円と百円玉。

 茶系のファスナーのところに、1円、5円、10円の3種類、色合いが全然違うので、すぐに見つかります。
 その真ん中に紙幣がはいります。


 ところで、色々と手直しをしたので、3番目の写真とは違い、少しカッコ良くなりました。

 ボタン止めをやめて、マグネット止めにしました。(夫に渡したので写真がありません)


 夫に「プレゼント」と言って渡したら、「何のプレゼント?」といったので、「バレンタイン」と言っておきました。

 実際には、中ほどの蜂の巣状態のところへは、夫の指では使えませんでした。(指が太いから)
 私の指なら、小銭を入れても取り出せるのに。 


 夕べ、こしらえた物。

 テトラポーチ、って書いてあったかな?
 12センチの4面体?

  P1030193.jpg
 もっと明るい色なんだけど?

 もっと大きいのもこしらえましたが、この大きさのが可愛いです。
 バッグの中に入れるには、ちょっと場所を取り過ぎ?

 それこそ、もっともっと小さな物をこしらえて、5百円玉だけ入れて、車の前に飾っておこうかしら?


 「小銭入れ」から、頭が離れない、私。
 紙幣とは縁が無いから?



 

いよいよ始まったようです

 昨日、柿渋染めの端ギレでこしらえたバッグ。
 持ち手がまだだったけど、
 今朝になって何だか変?

 デザインの良し悪しはいつもの事だけど、そんなことよりも薄っぺら?

 えぇ~っ、キルト綿を入れるのをスッカリ忘れてました。

 でも、解くのなんて、無理だし、メンドクサイ。


 で、有り合わせの中から、持ち手を付けました。

 無理やり、一丁上がり!と言うことにして。

   P1030181.jpg    P1030180.jpg
 バッグの口はマグネット止め。
 中に25センチのファスナーポケット、とその奥に同じ大きさのポケット。
 反対側に15センチポケット付き。

 外側にもポケット2個付き。




 それにしても、キルト綿を忘れるなんて、それも今朝まで気付かなかったなんて。
 いよいよボケが始まりました?


 そこで又今日も、柿渋布の端ギレで、「メガネ入れ」を。

   P1030183.jpg

 端ギレのパッチなので、レースを貼り付けました。
 
 早く柿渋染め布から離れたい。


 一日中、自分の部屋にこもって、↑のような事をしてました。


 ただ今午後5時15分。
 わが家に一人きり。


 夫は相変わらず一人で、山の家へ。

 今日はヒノキの剪定をするとか。
 それと言うのも、隣の「利休梅」がヒノキに邪魔されて、枯れかかっているので。

 「ヒノキなんていらないから、利休梅を助けて」と頼んでおいたので。


 T君、R君はママとお友達のところ、と言ったかな?

 息子は昨夜遅かったので、聞いていないけど、何処へ行ったのか?

 何しろ、静か~~な一日を過ごしました。


 これで失敗をしていなければ良かったのに。


 午後6時前、夫と息子が5分違いに帰って来た。

 夫が作業を終えた頃に、息子も山の家に行ったそう。

 息子が何ヶ月も前から作り始めて、中々時間が取れないため、未だ未完成の「ウッドデッキ」。
 それを作りに行っていたそうな。

 「へ~、山の家へ行っとったん」て言ったら、「僕の服装を見たんじゃぁないん」と。

 「息子の服装なんて見てないわ」、「うん、まぁな」だって。

 この寒い日にご苦労なことである。 


 

今日も柿渋布を・・・

 もう捨てよう、と思っても、中々捨てられず。
 今日も一日、柿渋布の端ギレに振り回された感じ。

 27x25x8センチのパッチバッグが出来たけど、持ち手の持ち合わせが無い。

 また先生に相談しよう。



 今朝の山陽新聞の「ちまた」欄。

 方言ばぁじゃ、のコーナーです。

   P1030177.jpg
 
 このコーナーが好きです。

 一日中、方言でシャベッテいるのに、このコーナーへの挑戦が出来ず。



 友人から電話あり。

 「飛行機に乗って、スカイツリーを見に行こう」と。

 「私は飛行機に乗るのはイヤ、新幹線で行くなら行くけど」。

 
 その上、わざわざキライな飛行機に乗りに、岡山空港まで行くなんて。
 空港は遠いし不便、第一行ったことも無い。


 ある団体さんのツアーに付いて行くらしい。
 色々と話していて、まぁショウガナイ、彼女と二人なら。


 朝決めて、夕方には、「親戚の結婚式の招待状」が来た。

 「朝礼暮改」とはよく言ったものだ。まさしくその通り、となった。
 内心はヤレヤレだけど。


 飛行機に乗るのはやっぱり、夫とだけ。

 外国旅行に度々行っている別の友人は、「死ぬのが怖いん?死ぬのは皆一緒じゃけぇええが」といつも言ってくれる。
 それに、「死んだら、子共達に保険金が下りるんじゃし」と。

 よく考えたら、私は「閉所恐怖症」だと思う。
 自分で言うのだから、間違い無い。


 船で行くなら何処でも行きたい、けど、だれも誘ってくれないし。

 一番は、新幹線だけど。



 昨夜、寝る前に「小銭いれ」を1つ縫ってみたけど、小銭の種類分けをして、出し入れが簡単な物は作れず。

 また考えてみよう。
 

チョコの家

 昨日のバレンタインデー。
 お料理の好きなR君、ママと一緒に「チョコの家」を作りました。
 
 P1030169.jpg
 セットの中にドアが付いていなかったので、「ドア」を作ると言って,型にチョコを流し込んで作りました。

 私は買って来たチョコを渡しただけ。

 夫は、ママにも娘にも「焼酎」を貰っていました。私からはほんの気持ちの袋入り。


 昨日縫った物。

 P1030167.jpg   P1030164.jpg
 左の写真はキルトジャパン、その中のペン立てを見て作りました。(暗いですが)


 
 今日の午前中は帽子作りです。

 ウール生地です。
 P1030170.jpg
 早くしないと春になる~。


 午後は、アイロン台の上の柿渋染めの端ギレの片付けなくちゃ。

 またしても、小物作りです。
 P1030173.jpg
 15x14センチ。
 デジカメと携帯入れぐらいです。


 今朝は雪交じりの雨が降っていましたが、夕方には晴れてきたようです。

パッチワーク教室休み

 月曜日が祝日の場合、使用している部屋は火曜日が休み。

 だから、パッチワーク教室は水曜日に変更。

 その水曜日の今日、もうじき出かける時間の少し前、役員さんより電話。
 先生のお宅に急用が出来、休み。


 今日はR君の幼稚園の参観日。
 毎日一緒にいる孫なので、パッチワーク教室の方を優先にしていました。

 ママのほうのおばぁちゃんが、遠い所を車で。


 急に時間が出来て、お客さんの所へ。

 電話連絡をしたら、あちらも都合が良かった。

 普段、交通量の少ない道路ばかりを運転しているけど、まぁ一人で行ってみようか?と。

 都会の方々にすれば、なんでも無いことだけど。
 片側3車線。
 地理が分かっていなければ、車線変更が難しい。

 でも普通に行けました。

 〇〇トリオのような、お3人さん。
 「Mさん、ご主人がいなくても、一人で来れたが~、今度からは何か頼んでも来れるわな~」と。

 「来るのは来れるけど」

 「なんぼにしてくれるん?」
 「ぎょうさんはもらえんわな~」(どうせ金持ちにはなられんし)

 チュニック、ベスト、ポシェット、ポーチなどお買い上げ。

 材料費+チョイ。

 どうしようもない程の布が捌けた(処理できた)だけでも有り難い。
 私の縫った物が気に入っていただけた。

 一番肝心なことは、ああしようか?こうしようか?と常に無い頭を絞ること。

 ボケ防止になっている、これは義母がボケて20年の介護を余儀なくされた私にとっては、最大の関心事。

 キレイごとのようだけど、本心。

 高く売れるにこしたことは無いけれど、「縫う事」以外、本気になれることも無いし。



 前に書いたことが有るけれど、年上の友人が老人ホームに行く時は「ミシン」を持って行くと。


 私がボケても、ミシンの前に座ったら、ひとりでに、手が動くと思う。


 それにしても、昨夜縫ったエプロン、今日お世話になったSさんにあげました。
 それも、「前に回してくくれん」と言われたけど、「前に回さんでも、後ろでくくればええが」と言って。

 ウエスト70センチで試しているんだから、前に回してもくくれるんだけど。

 お3人さんの一人は私ぐらいの寸法。
 あとの2人は寸法を聞けないぐらい。そりゃぁ前にまで回りません。

 「ボケとツッコミ」と言うけれど、「ツッコミとツッコミ」みたい。


 リバーシブルのベストを買ってくださったHさん、私と同じぐらいの寸法。

 ベストを着てみて、「こりゃぁ少し大きいが~」と。
 私、「大きいことは無いわ~、そのベストいっぱいの身体じゃったら、その方がオカシイわ」
 と、褒めることも無く。


 帰りは、手芸材料店の方へ回ろうか?と思ったけれど、来た道路を帰りました。
 交通事故が怖い。


 孫達は、参観日のあと、プールの日でもあったので、4時半ごろだったか、帰宅。

 ママのほうのおばぁちゃんは、それから車で帰られました。
 私よりも年上なのに、ず~~っと東の方へ。

 車で40分ほどの所でも疲れたのに、大変なことです。 

ミシンがかからない・・・

 今日はちょこっと出かけたり、孫と遊んだり。

 
 そのちょこっと出かけたお店。
 車を降りて歩きかけたら、友人とバッタリ。


 才色兼備の彼女、いつ見てもキレイ。
 お元気そうだったけど、ご主人が「抗癌剤」を飲んでおられるとか。


 わが家の夫の事を聞かれたので、「腰痛と血圧が高くて病院にかかってます」と話した。

 けど、詳しいことは聞かなかったが、「ガンではあるのよ」って言われたので、大変だと思う。

 
 午後幼稚園のお迎えの時はT君のお守り、短時間のこと。

 入れ替わりに今度は、T君の「一歳半の検診」で、R君と二人。
 二人でおやつを食べて。

 「R君、バァバが二階に上がっても良い?」って聞いたら、「上がったらR君が一人になるからダメ」と。

 まぁ一人になって、何かをシデカシたら大変だから。
 その間に夕食の支度。バッチリ。


 その後、エプロンを一枚。

 私の工業用のミシンは薄物用。

 縫う生地は、帆布、固い。
 いつも使っている「針」は11号ぐらい。

 でも16号に替えた。
 がウエスト部分に腰紐を挟んだら、すごく分厚くなった。

 そこで、21号針に替えた。
 針は折れなかったが、目飛びはするは、糸は切れるは。縫えない!!

 厚物が縫えるミシンが欲しい!
 縫物をするのに、ミシンがかからない、なんて。

 分かっているんだから、布地を選ばないと、と。


 ミシンのかからない代物です。
  P1030162.jpg
 帆布に現代の木綿の絣を使用しています。(木綿のトーションレースも)

歩かなくちゃ・・・

 病院の先生に前々から「運動をしてください」と言われている。

 夫も自分の健康維持のため、ウォーキングをしている。
 私にも「歩け、歩け」と。

 午後3時前だったか?R君が上がって来て、
 「バァバ一緒に歩こうよ、ジィジも一緒に歩きなさいって、言ってるよ」と。


 夫の言うことは中々聞けないが、孫の言うことならば。


 「何処へ行く?そこの公園?」、
 「公園へ行こう、鯉やアメンボがいるから」


 「どうして知ってるの?」
 「幼稚園から親子遠足で行ったから」。


 縫物の手をやめて、R君と二人で散歩。


 まずわが家から前の道路に出るにも、「3つの約束」って言ったかな?
 手を上げて、「私は必ず止まります、右(右を見て)、左(左を見て)、右(また右を見て)}

 中々前に進めません。(ママも交通指導の役員さんになっている)

 信号の有る交差点では、信号に従って手を上げて、右、左、右を見て。


 公園で少しの間、鯉を見たり、お話をしたり。

 「もう帰る?」
 「まだまだ帰らない」

 「お店へ寄って、何か買う?」
 「何もいらない」

 「そしたら、何処へ行く?駅の方へ回って見る?」
 「駅へ行く」


 公園から歩いて駅の方へ向かって。
 小さな細い道でも必ず止まって、「私は必ず止まります・・・・」の繰り返し。

 私がうっかり渡ろうとしていると、大きな声で、「私は必ず・・・・・・」
 なかなか前に進めません。

 「バァバ駅までどのくらいかかるの?」
 「まだまだだよ、R君ね~、歩いて行ったら、また帰らなきゃいけないんだよ」
 「うん、分かってる」

 行きが15分以上、折り返して自宅方向へ。
 途中まで帰って、「バァバ、疲れたし、お腹はすいたし、『私は必ず止まります・・・』も何回も言ったし、一万回言ったかな~」。

 「R君、一万って言う数が好きだね~、何十回、ぐらいだよ」

 「あした又一緒に歩く?」
 「明日は用事があるからダメだよ」

 「あさっては?」
 「水曜日はプールの日だからだめ」

 「そんならプールまで歩いて行ったらいいんじゃない?」
 「そりゃぁ遠いからダメだよ、でもジィジはプールより遠い所まで歩いているんだよね」
 「まぁプールは遠いから車でいいよ」


 自宅を3時に出て、帰宅は4時。ちょうど一時間の散歩でした。
 夫が、「一時間歩けば、散歩には良かろう」だと。

 孫との楽しい散歩。色々とお話してくれる子供なので、いいコミニケーション。


 何だかな~?のベストが出来ました。
   
 

今日は実家にて、実母の七回忌の法要

 10時からだから、9時半過ぎに到着。
 なんてったって、近い。


 実父がH6年に亡くなったとき母が、それまでも近くに有った墓地を坂道が歩き難いと、平地に移しました。

 数百メートル先。家から見える場所。
 毎日のようにお参りしていると言ってましたっけ。

 だから法要も楽?

 お寺様のお経が済んで、お墓参りをし、先にお寺参り。
 
 12時から会食、実家で。
 お寺様は、午後お葬式があるそうで、お食事はお持ちしました。

 午後2時過ぎには解散。


 従兄弟の家に、7日、7日にお参りして、2月1日に49日の法要を済ませたばかり。

 そして今日。

 4月に入ると、親戚の結婚式、こちらは慶びだから。

 同じ4月の終わり頃には、わが家の義母の3回忌をしなくては。


 今日のわが家、息子家族は遊びに出かけている。四国の方面に行くと言っていたけど?

 昨夜R君が、「ばぁば、僕たちは『初詣で』したよね?」と。
       「そうそう、ジイジとバァバとR君の3人でね」

 またR君、「初詣で、は1月の間にお参りするもんだよね」と。
      「そうね~、初詣で、だからね」
      「でも2月にお参りしても、大丈夫だと思うよ、お参りしないよりもいいんじゃない?」

 パパやママに、「どこかにお参りしようよ」と言ったのかも知れない。

 今日はわりと風がつよかったけど、瀬戸大橋は渡れたのかな?(まだ帰って来ていないので)  

 
 

今日は一日引きこもり

 今日の縫物は、
 ポーチを1つと、昨日のポシェットの後ろ側にポケットを1つ付けただけ。


 引きこもっているとは言え、孫と一緒に遊んでいるので、単なる引きこもりではありません。

 昨日振り込んだ、手芸材料が届きました。
 早いんですね~。


 夫が珍しく私の部屋に入って来たと思ったら、

 数年前に、わざわざ新幹線に乗って広島まで行き、「皮小物」を習ったときにこしらえた「小銭入れ」を出した。

 「わぁ良い色合いになったなぁ」と言ったら、
 「色合いは良いんじゃが、小銭が全部一緒じゃなくてこの中に、仕切りが作られるか?」と。

 「それは無理、全体が小さいし、皮なんで」
 「それよりも、私が縫った仕分け出来る様になったポーチをあげるわ」

 と言ったら、「そんな女性用の物は、店で出すのがミットモナイ」だと。

 「それなら我慢するしか無いわ」、「・・・・・」


 夫に言われなくても、いつも私が思っている。
 小銭を仕分けられると言っても、サッと取り出せるような仕掛けになっていないと。

 と、こ~んなことを考えていると言う事は、

 持っているのは「小銭だけ?」


 
 いま先まで、フィギアスケートを見ていたら、
 一位が浅田真央さん、おめでとうございます。

 男子は途中まで観ていました。

 

 エアコンの温度を23度に設定しているのに、足元が涼しい感じになってきました。
 明日は出かけるので、今日は終わりです。

 今、午後10時50分です。

 振込みが出来ました

 昨夜、ポチポチした手芸材料、今朝メールが入っていました。

 お昼過ぎ郵便局へ。

 一昨日、局員さんに教えてもらったばかり。
 まぁ出来るか出来ないか、やってみてから。

 まずは自分の暗証番号を入れて、記号、番号、名義人、金額。

 振り込めました。登録もしておきました。

 夜には、発送の手続き完了、のお知らせメールあり。


 そうそうお昼前に、お店時代のお客さんがわが家へ。

 看護士さんの彼女、年末にお年寄りの介護をしていて、腰骨を骨折したそう。
 それでも仕事は休まれず、大変な年末年始だったそうだ。
 
 皆さん頑張っておられる。

 昨日も違うお客さんから電話をいただいていた。
 気に掛けていただけて、有り難いことです。


 アイロン台の上に「柿渋染めの布ギレ」を広げているので、、昨日と今日で少しやっつけました。

 小さなポシェットとポーチ。P1030152_20130208221152.jpg
 左は少し絞りが入っています。

 まだまだ端ギレがい~っぱい。

 端ギレをやっつけるよりも前に、山がた~くさん有るのに。

 
 今日も本屋さんへ。

 読書とは言えない本ばかり。
 
 

ヤレヤレです

 「知らない」と言うことは、怖い。

 
 昨日、手芸材料を楽天市場で購入。
 ちゃんとコピーしない内に画面が消えた、と言うか、自分で消した。


 送金先が分からない。
 
 それで昨夜慌てました。

 でもママに頼めば何とかしてくれる、今までそうだったから。


 今朝受信メールを見たら、その買ったお店からメールが入っていました。
 それで、「そうじゃ、メールが入るんじゃった、忘れてた」

 メールを見れば、ちゃんと、記号、番号、振込み先の名義人、金額。


 いつもの郵便局の親切な女性。
 どうせ一度や二度聞いても忘れるんだからと思っても、またもや「お教えしますから」と。

 ちゃんと、通帳から振り込んで下さいました。


 夕方には、そのお店から、「入金のお知らせと品物を送付しました」のメール有り。
 ヤレヤレでした。

 大きな失敗とはなりませんでしたが、何も分からずに次々に購入している私、よほど気を引き締めて買い物をしなくちゃと、思った出来事でした。



 先日のアイロンの件、今朝電話が有り、電気屋さんへ引き取りに行きました。

 そしたら店員さんの曰く、「新しい商品と交換させていただくことになりました」と。

 P1030146.jpg


 交換してもらえるなんて、夢にも思わなかったのですが。

 keiさんにアドバイスしていただいたおかげです、有難うございました。


 アドバイスしていただいたと言えば先日、「古着物を解いた臭いが臭くて困っている」と書いた時に、
 
 トッカータさんが消臭剤か石けんが良いと教えて下さいました。

 そこで「石けん」を置いてみようと思い、たまたまエアコンの送風口の下に置いていたら、ほんとに部屋中が良い匂いに包まれました。

 部屋の戸を開けるたびに良い香りが、フワァ~とします。

 トッカータさん、お礼が遅くなりましたが、有難うございました。



 先日から、チョコチョコ縫っていたのを集めました。
 小さな物ばかりです。
  P1030150.jpg
 一番左が昨日縫った物です。

 年配者にはスマホより携帯かな?と思って。

本日二度目の更新です

 昨日ブログがアップ出来なかった事を、今朝書いたばかりなのに。


 自分のブログはどうと言うことも無いけど、今午後8時前。

 もっとドジをヤラカシテしまいました。

 ネットで「手芸材料」を購入。
 までは良かったのに、

 合計金額と送料をチェックし、「郵便振替」にしてと。

 消してしまった!~~
 送付先が分からない、何処へお金を送るの~~?

 ママは今、子供と3人でお風呂。
 次は寝室だ~。

 明日の朝、頼むことにしよう!

 こんな失敗は初めてなんだけど。(度々やらかすようなら止めないと)

未だにブログもままならず・・・

 昨夜ブログを書いて、アップしたつもり、でしたが、アップされていませんでした。

 「下書き」のまま。

 今までに何度も同じような事になり、その都度ママに教えてもらっていたのですが、悲しいかな覚えられていません。

 何度かああでも無い、こうでも無いと試したけれど。

 ボツになってもどうと言う事も無いブログなんだけど。

 「覚えられない」と言う事が、情けない。
 何歳から忘れっぽくなったのか?そのこと事態が思い出せない。



 とボヤイテいても始まらない。
 気を取り直して、今日も一日を始めます。

 朝イチにはよく晴れていたのに、だんだん曇ってきました。

 午前9時過ぎです。

 頼まれていた、ポシェット出来たけど?
 それこそお気に入りとなるかどうかは、お相手次第。


 ミシンを東の窓の側に置いていたのを、南の窓の側に置き変えたら、なんだかこの方が明るい。

 散らかしてみたり、片付けてみたり。
 こんな事で一日が終わる。

 平凡な一日、これが幸せというものなのでしょうか。


 夫はお弁当を持って山の家へ。

 「〇〇元気で留守がいい」な~んて、そのものズバリ!!

 でも山の家から「山」へ行くそう。
 まだ猟師さんたちが活躍されている時期なので、間違われないように。

今日の縫物

 節分の豆まきを楽しみにしていたR君、昨日から熱を出してダウン。

 病院に行ったけど、インフルエンザではなくて一安心。
 一日中寝室。
 静か~~。

 やっぱり男の子はにぎやかでなくちゃ。


 今日一日中かかってやっと、携帯ケース1つ、スマホケース1つ出来上がり。

 
 私はスマホで無いので、お見当で縫ったら、大きすぎるみたい。
 でもまぁ縫うには縫った、という事にして。


 4日ほど前だったか?自分の部屋の模様替えをしようと、重~~いミシンを一人で引きずり、
 どうにか見られるようになったばかりなのに、「端布」で縫ったものだから、アイロン台の上は散らかり放題。

 自分で自分の性格が分からない。
 有り余るほどの布があるのに、捨てればいいような、ちっちゃな布ばかりを使って。

 布の山は減らない、ばかりか、ゴチャゴチャになっちゃった。

 P1030141.jpg

 小さいのは携帯ケース、大きいのがスマホケースのつもりです。
携帯ケースの緑色の紐は、帯締めを切って使っています。



 夕食にはママが、巻き寿司を巻いてくれたので、恵方に向かって。

 美味しい巻き寿司でした。
 料理が好きだと上手に出来るんですね。

 私は「キライ」だとは言えない、だけ。


 R君、明日には幼稚園に行けますように。
 

暖かい一日

 パソコンでラジオを聴いています。

 今日は18度、19度になったところもあるとか。

 エアコンをつけていたけど、切りました。

 

 今日縫った物。
 眼がねケースを1つ。

 P1030136.jpg

 なかなか気合いが入らない。

 
 また寒くなるとか、気をつけよう。

今日は「49日法要」

 昨日、ラジオを聴きながら縫物をしていると「暖かい、暖かい」と言うので、
 やっぱり今日しかないと、「ハクサイの漬物」

 でも水に濡れて、冷たかった。
 が、夫の要望には応えられた。

 ハクサイはまだまだ有る。一部はキムチ漬けにした。



 今朝起きると、昨夜か今朝方か?雨が降っていた。
 空は青く、晴れている。

 この分では傘はいらないな~。


 今日の法要は従兄弟の自宅で。
 二人で出席。(従兄弟の要望で)

 歳を重ねているだけで、亡くなった従兄弟の奥さんの足元にも及ばないけど、
 ちょこっとはお役に立てたかな?

 今までのお付き合いなら、夫が一人でお参りするのだけれど。


 東京、埼玉、大阪、九州からお参りされていました。
 私達は車で30分。

 49日法要までは色々と大変で、従兄弟も気が張っていたと思うけど、
 ここでちょっと一区切りついて、疲れが出はしないかと心配。


 午後3時過ぎには、お寺参りも済ませて、帰宅。
 遠い親戚の方々は今夜も泊まられるそう。
 | ホーム |  page top