リンク


カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

今日はキルト

 29日、ベビーの初誕生日に写真を一枚も撮らず。

 ところが、お兄ちゃんのR君も7月で5歳。
 パパ、ママが二人を連れて写真屋さんで記念写真を撮っていました。

 そのポスターをもらって来ていたので、それを撮りました。
 P1020492.jpg
 さすがプロ、上手に撮ってくださっています。

 すねた時には、このポスターを見せて、「こっちの顔の方が可愛いよ」って、言ってます。

 そうそうこの孫坊主のR君、毎夕食時に「お汁」を一品皆に作ってくれてます。
 ママに教えてもらって。

 料理が好きみたいです。

 「大きくなったら、料理屋さんになりたい」だって。

 「じぃじもばぁばも、その時まで生きてる?」と。

 「20年先ぐらいなら、生きていると思うよ、お祝いのお金を貯めとかないとね」

 

 昨日は又朝早くから、ミョウガ採り。

 やめても良いんだけど、この暑いのに、でも、モッタイナイし。

 今朝は市場へ。

 そして一日中、刺子をしてました。

 昨日よりは少し風があって、マシだったかな?
 

ベビーT君の初誕生日

 昨年の7月29日の夕方生まれました。

 朝の6時頃、義母が亡くなり、その日の夕方、誕生したのです。


 昨年の今日は、こんなに暑かったのかな?


 自宅でお祝い。

 もう一人のおばぁちゃんも車で来てくださいました。
 写真を撮ったけど、料理屋さんに頼んだご馳走の写真だけ。

 ママはいっぱい撮っていたけど。

 お兄ちゃんのR君はわりと少食。
 それに引き換え、ベビーは食欲旺盛、ちょっと心配。

 でも、元気、元気。

 願うことは、まず健康、明るい子供に。

 
 私は暑さにバテてます。
 

歯医者、3回目

 前回の時、「次回は奥歯を抜歯しますから」と言われて、この暑い時に抜くと、気分が悪くならないか?
 と心配していたのに、抜くのは今度だと。

 今日が3回目なのに、覚悟して来たのにと、心の中でつぶやいて。

 次は1ヶ月近くあと。

 歯医者さんて何で長くかかるのか?


 暑いだけでも、バテているのに、抜かなくて良かったのかも?


 
 明日はベビーのT君、1歳の誕生日。
 よーく食べて、つたい歩きもして、体重も10キロ以上。
 健康です。
 有りがたいこと。

熱中症になりかけ

 昨日も「ミョウガ」取り。

 山の家の下~の方の田んぼに植えている。

 途中まで取って、車に入れようとしたら、鍵をかけてドアを閉めていた。

 必要な物はぜ~~んぶ車の中。かろうじて「スポーツドリンク」だけは持っていた。
 あきらめの早いところもあります。
 「しょうがない、もう少し取ってから考えよう!」

 気の向いただけ取ってから、誰か知った人が通らないかな~?
 そしたら、夫に迎えに来てもらえるのに。

 しかしだ~れも通らない。

 この暑いのに、車の通る道を帰ればすごく遠い。
 田んぼから上の道を登れば細くて急な坂道。

 意を決して、鎌とスポーツドリンクを持って、急で細い坂道を休み休み、登りました。

 まぁ夫も山の家に来ていたから良いようなものの、何を言われても、すべて私の不注意なんだから。
 携帯も車の中。
 山の家まで登っても、夫がきていなければ、家の中にも入れない。

 車で田んぼまで送ってもらい、ヤレヤレでした。

 時間的にはいつもより少ない時間取っただけ。

 暑い田んぼの中でミョウガを取った事よりも、歩いて登った方がよほど疲れました。


 「注意力が足らんからじゃ」と。

 お弁当を食べて、さっさと帰りました。

 

 帰宅しても、私の部屋の中、35度。
 水分補給したり、アイスを食べたり、それでも何だか頭が痛いような。

 熱中症になりかけみたいでした。


 毎日畑で鍛えている夫と違い、普段は家の中で、エアコンをかけて過ごし、ある日急に畑や田んぼ、なので、ほんとによほど注意しないと。




 今日は早朝、市場へ。

 それからは、先日から縫っていたバッグの続き。
P1020484.jpg

 小さな古絣のハギレを繋いで。
 私にしては珍しく、すべて手縫いです。
 やはりミシンで縫うよりも、フワッとした感じです。

 内袋は、古布の幟を柿渋で染めた布を使い、リバーシブル仕立てにしました。
 これはちょこっとお気に入り。

 刺子糸でたくさんのキルトをしたので、時間はかかりました。
 
 

今日は蚊取り線香をぶら提げて~

 今朝我が家を出発したのは、5時58分。
 おかげで、信号は点滅、止まらずに通り抜けられた。
 田舎の道路なので、6時から信号機が作動するのかな?


 山の家に着いてから、着替えて、蚊取り線香をぶら提げて。

 やっぱり、蚊取り線香の効き目はすごい。
 先日と同じ時間、ミョウガ取りをしたのに、どこも噛まれず。


 山の家で、キレイにこしらえて、洗って。
 あとは、我が家で、目方を量り、袋詰めするだけ。

 
 顔に出来た無数の傷跡、あまり目立たなくなりました。

 「色白は七難隠す」って言うけれど、私の場合は「色白でないから、七難かくす」ってね。

 肌が強いのも、たまには良いことがあります。(肌が強いより、キレイになりたいけど)


 写真を撮るのも嫌なほど、暑い!
 
 ナスのカラシ漬け、キュウリのカラシ漬け。
 作るには作ったけれど、同じ物ばかりは欲しく無い。

 今夕、ママがゴーヤのジュースを作ってくれたけど、美味しかった。
 ゴーヤ、バナナ、牛乳で作ったそうです。

 孫坊主のR君、ベビーも飲んだのにはビックリ!
 あの独特の苦味をイヤがらなかった。

 ならば、栄養満点だし、ゴーヤの使いみちが有って、言う事なし。

今日はパッチワーク教室

 今日は持って行く作品がある。

 まず、ミニタペが2枚。
 古絣布でナインパッチをし、刺子をした、バッグの作りかけ。
 古絣でパッチワークしたバッグは持って行かなかった。




 ネットで購入した(最近)、図案化された家紋の風呂敷。96x96.

 これを利用して何か作れないか?
 先生にお聞きしてヒントをいただきましたが、私の手におえるかどうか?が問題。

 教えていただいた通りに出来たならば、5センチ角の布を650枚こしらえなければ。
 私にとっては、重大問題。

 何しろ、65枚でも大変なのに。

 今日はキルト綿を3メートル、バッグの持ち手、刺繍糸を17束。
 刺繍なんて滅多にしないけど、いざしようと思ったら、色が色々と揃っていないと、近くにお店がなくなってしまって。

 おおいにオシャベリをして、お土産をいただいて。
 お勉強もたっぷりと。


 ブトに噛まれた無数の痕。
 1ミリ位はありそうなキズ跡が無数。

 少しはマシになっていて良かった。
 いくら気にしない性格だからと言って、ちょっとひどかった。

 明日朝も早くから山の家へ行く予定。
 今度は「蚊取り線香」をぶら提げて行こう。


 そうそう、今日のパッチ教室の友人が、いつもは黒、こげ茶系の洋服が多いのに、濃いピンク系のブラウスを着て来られていた。
 美人さんなんだけど。
 「ピンクや赤色の方がよ~く似合うわ~」
 「そぅ~?」
 
 他人事ではない。
 おばぁさんらしい格好をしないようにしよう。
 そうしたら、ブトもビックリして近づかないかもね?

 それよりも、血まみれになる程噛まれているのに、気付かなかった私はどうなっているのか?
 1ミリにもみたない虫だといって、侮ることなかれ、です。

今日は山の家へ

 昨日は早朝、青物市場へ。

 昨年から、「トマトが出来たら電話してね」って言われていたお客さん。
 朝の5時過ぎから電話をするのも失礼なので、黙って、メモだけしたトマト入りの箱を玄関に置いて、後から電話しようと、市場の帰りにそのお宅へ寄った。

 
 その方、丁度こちら向きで料理をされているのが見えた。
 それならチャイムを鳴らそう。

 朝の5時半から来客があるなんて、ビックリ!されたけど、おおいにオシャベリした仲だから。

 「トマトもキュウリも食べてくださいね、良い品では無いけど、無農薬だから」と。
 とっても喜んでくださった。


 トマトもキュウリも他の野菜も安心して食べられるのはとっても嬉しいことだけど、毎日は食べられない。
 喜んでくださる方があって、こちらも嬉しい。

 
 
 今日は暑くならない内にと、自宅発6時。
 すぐにミョウガを取れるようにと、長靴、帽子、手袋など、取り入れ用の七つ道具を車に積んで。

 先日の畑ではないので、草ボウボウ。
 一度は草刈り機で刈ってくれているのに、ミョウガの草丈よりも、草の方が大きくて、株も大きくはっている。
 草取りをしながら、ミョウガ取り。

 草が大きくなりすぎて、ミョウガは小さい。
 6時半から10時まで。
 車に乗る前に、タオルで顔を拭いたら、メガネの下あたりから血だらけでビックリ!!

 バックミラーで見て、えぇ~っ、何これ!

 山の家に着いたら夫が私の顔を見てビックリ!!
 「何じゃ~、その顔は?」

 「ブトに刺されたらしいわ」、「ムヒを塗っておけ、よう効く」と。

 
 今日の軒下の気温は34度、だったけど、梅雨が明けたからか、先日よりマシだった。


 3時頃には自宅に帰り、シャワーを浴びて、ムヒを塗って、アロエをこすり付けて。
 
 アロエをせっせと塗りこんでいたら、ちょっとマシになってきました。

 明日はお寺様が「盆経」にみえる。


 それより、明日朝早く、また市場へ。

 今以上に、ベッピンさんになりませんように、お願い!(ベッピンさんにはなって見たいけど)

 「蚊取り線香をぶら提げとかんから、虫に刺されるんじゃ」とは夫。
 かく言う夫が虫に刺されたら、まぶたが腫れ上がるんだから。

今日はミョウガ取り

 今、ブログを書こうと思って、?、昨日は書いてない事に気づいた。

 よ~く考えて、思いだした。
 絣のハギレのちっちゃな布を5cm角に切り、色々と繋ぎ合わせた。
 それでも仕事の量からしたら、??、位のこと。

 

 今朝はちょこっと雨。
 そうだ、ミョウガを取りに行こう!
 あれほど雨が降り続いたのに、ミョウガ畑はカチカチ。
 でも先日草取りだけはしていたので、割りと楽。
 
 分量はわずか。


 午後はお墓掃除。
 昨年亡くなった義母の命日が、7月29日。
 お盆には少し早いけど、親戚に参ってくださるらしいから。


 2時ごろからだったか?
 大雨、カミナリ、稲光。

 バケツをひっくり返したような雨。

 今日、予定していた仕事は終了していたので、雨が止むまで待って、帰宅。



 熱中症にかかったら大変!
 水分や塩分を取って、栄養も取らなくちゃ!

 おかげで、夜に体重を測ったら、3日ほどの間に、2キロ増。
 
 飲みすぎ~、食べすぎ~、分かっちゃいるけど? 

やっとバッグが1つ

 梅雨があけたもようだって。
 昨日も今日も最高に暑い!

 空も夏雲。

 こんなに暑くては、外にもよぅ出ん!

 自分の部屋にこもって、バッグでも作ろう。


 数十メートルもある反物は、知人や友人にもらってもらい、古絣の小さな端切れは大事に残していて。

 端切れの山の前で、ああでも無い、こうでも無い、と。
 無い頭を使い。

 まぁどうにか形にはなったけど?

 もっとマシな物を作るはずだったのに。
 途中止めするのも?

 次の物に取り掛かりたいので、出来上がり、ということに。
 P1020478.jpg      P1020480.jpg
 昨日は、端切れを繋いで、布目にそってたくさんの刺子をしました。
 写真では見えないけど。

 一応リバーシブルで使えるように、裏地には古前掛けを使っています。
 前掛けを使ったので、少し重たいです。

 ほんとはもっと、プクッとした感じにしたかったのだけど、接着キルト綿をアイロンでしっかり付けたので、ペッシャンコになっちゃった。

 ヤマサ味噌の宣伝みたいな、デッカイ写真になって!
 どうしてこうなるの?
 まぁどうでも良いこと。

室温32度C~~

 今日が 今までで最高!だと思う。


 昨日は山の家へ行き、ミョウガ。
 まだ少し早いので、小さい。
 食べるには多すぎる、持って行くには少ない。
 なので、冷蔵庫へ。

 
 孫坊主のR君とパパも山の家へ。
 もちろん夫も。


 今日は完全にノビ~~て、家でエアコンのお世話になっています。

 私の部屋は、窓を開け放して、でも暑い!
 温度計を見たら、室温32度。
 暑いはず!

 パパさんはバレーの試合だとか、早朝からでて行きました。
 午後ママとR君、ベビーも外出。

 若いって、いいですね~。
 
 私は食料品が残り少なくなったけど、日が沈むまで、出かけるなんて、やはり高齢者かな?

 暇を見つけて、アップリケしたり、キルトしたり、刺繍をしたりしていた物。
 P1020474_20120716163841.jpg       P1020475.jpg
 まぁ一応完成としました。
 気に入らないけど、これが私の腕だから。


 P1020472.jpg      P1020473.jpg
 山の家に行く道中、そこかしこにたくさん群生している、ヤブカンゾウ。
 この花は食べられる?とか。

 白いダリアは昔から、増えもせず、減りもせず。

 



カラスの次は猿~~サル

 夫が手間ヒマかけて作ってくれている野菜たち。

 トマトをカラスがつついてダメにするので、金銀のテープを張り巡らしてくれたのに、それでもまだつついて。
 根元の際に「釣り糸」を張ってくれて、少しマシになったかな?
 と思っていたら、怒ったかどうか?

 次にカラスに狙われたのは、ジャガイモ。
 まだ掘っていないジャガイモの上の方をつついて食べて。

 ジャガイモは全部掘りました。


 昨日は雨は降るし、ものすごく蒸し暑い一日。
 「こぅ雨が降っちゃぁ、農作業は出来ん」と一日中自宅で、数年来頼んでいた仕事を片付けてくれた。


 今日もお天気は悪かったけど、夫は山の家へ。


 夕方帰宅して話すには、「猿にナスをことごとく食べられた」と。

 引き千切って食べるので、枝まで折れて。
 ナスの木が回復するには時間がかかるそうだ。


 こんな事を書いていて、これ位のことと。

 
 大雨により、大災害がおきている。

 被災されている方がたに心からお見舞い申しあげます。


 今日、前からのお客さんがきてくださいました。
 その方は海のすぐ側に住んでおられる。

 海抜〇メートル地帯。
 干拓地である。
 いくら瀬戸内海は温暖で災害が少ない、とは言え、「津波などが来たら逃げ場は無い」と。
 
 「明日は魚を釣りに行く」って、おっしゃってた。
 
 「海の事故にも車の事故にも気をつけてくださいね」と話したけど。
 大手術をされているのに、とっても明るい。

 どうせ同じ一日なら、くよくよせずに、明るく生きたいものである。



 「食べるラー油」を久しぶりに作ってみたけど、分量をいいかげんにしたら、粉トウガラシを入れすぎて、辛いこと、カライこと。


 誰かに電話して、食べてくれる人を探さなくちゃ。
 捨てるには、モッタイナイ。

 今夜も少し、刺繍。

今日は雨が降ったり止んだり

 今朝は孫坊主の幼稚園の参観日。
 出かけるついでに、車で送迎。

 
 今日の仕事?
 たくさん摘んで帰っていたシソで、シソジュース作り。

 これまた食べきれないほどのニンニクで、ニンニク味噌。
 これは美味しい、とは夫。

 蒸し暑くて、むし暑くて、たまらない。


 自宅前にゴーヤを植えている。

 高~~いネットを張ったものの、ネットのてっぺんまで伸びるか?心配してたけど、
 ネットよりも上まで伸びたので、一安心。

 ゴーヤがたくさん生ったらどうしよう?と思っていたけれど、ママがよく料理に使ってくれている。


 今日も刺繍と言えるほどでも無いことをちょこっと、しただけ。
 でも眼が疲れた。

  


忙しい日でした。

 二日も山の家に通って農作業をしたので、身体中痛いのと、真っ黒。

 真っ黒、真っ黒と言わないで、それなりの帽子を縫えばいいのに、それも気のりがしない。


 やる気が出れば、なんでもない事なのに。


 今朝はパッチ教室。

 夏用の帽子を数年前に買ってもらった友人、「Mさん、この帽子を柿渋で染めようと思うんだけど、どんなかしら?」と。
 「染められると思うけど」と言った。けど?

 この度も真面目にパッチに取り組んでいたので、先生にOKをいただいた。
 「クッションカバーにしようと思ってたんですけど、ミニタペストリーに変更します」と。

 孫達がまだ小さいので、クッションも汚すし。


 秋に毎年開催される市の文化祭よりも前に、一年おきに開催される「先生と生徒100名あまりのパッチワーク展」。
 今までお店と縫物で時間的にまったく余裕がなかったので、簡単に出来る物ばかりを出品していましたが、今はする気になれば出来る状態。

 先生に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、少しはマシな物が作れたらいいな、って思っています。

 先生も、「Mさん、少し作風が変わりましたね」って。

 「お店を昨年の9月いっぱいでやめたので、すこし時間的な余裕が出来て、ちょっと真面目に取り組もうと思っています」と。

 何でもかんでも、チャッチャとしてしまう事ばかり考えないで、少しは細かい作業に取り組むことが出来るようになれば、いいなぁと。


 30分ほど早くパッチ教室を失礼して、歯医者さんへ。

 今日が2回目。
 前回のレントゲンを診て、これからの診療計画の説明。

 人気があるのでしょう、次は28日(土)。
 この調子でいけば、今年中かかりそう。

 まぁ自分が悪いんだから、気長にいくことにしましょう。

今日も山の家へ

 昨日、普段しなれない農作業をしたので、昨夜はバタンキュー!

 しかしながら、今日も残りのジャガイモを掘ると。今日の方が少ないんだけど。
 外はカンカン照り。

 「今日は行かれんわ、明日は歯医者とパッチ」
 黙って一人で出かけた。

 昼前にお客さんから電話。
 お話していたら、いっぺんに疲れが吹っ飛んだ。
 ゲンキンなものである。

 昼食を済ませて、「やっぱりジャガイモを拾うのを手伝うことにしよう」

 午後1時過ぎ、山の家へ到着。
 軒下の気温、32度、えぇ~っ倒れてしまう。

 夫、私を見て「朝は伸びとったのに、元気そうな顔をして」と。

 「お客さんから(Hさん)電話をもろうたから、いっぺんに元気になったわ」
 「そりゃあええ」

 ジャガイモ拾いをして、少々草取りをして。

 赤、青シソの葉っぱをたくさん摘んで。

 ミョウガのまだ小さいのを少しだけ取って。
 ユズはまだまだ使うには小さいけれど、5個ほど取って、香りは最高!


 昨年は「実物」のユズ、栗、ギンナンが大量になったけど、今年は裏年なので、ギンナンはほとんど落果。
 ユズも少し生っているだけ。まぁたくさん生ってもどうしようも無いから。
 栗もわずかあればいいから。

 今年は楽ができるかな?

 炎天下の農作業は疲れた~~。

 

今日は孫坊主の5歳の誕生日

 実は昨日、ママの手作りのケーキでお祝い。
 5人とベビー、で美味しくいただきました。

 ベビーはまだケーキは食べられない。

 ママは写真を撮っていたけど、私は食べるのに夢中、撮りませんでした。

 そうそう昨日の7月7日は、たなばた様。
 夫が切って帰った、「竹のササ」にキレイに飾りつけていました。


 私達の子供の頃は、お飾りに、キュウリ、ナス、とうもろこし等をかざって。
 朝早く起きて、サトイモの葉の水滴をためて、願いごとを書いて飾りましたっけ。

 たなばた様の翌日は(旧暦でしたが)、近所のともだちと一緒に大きな川に流しに行きました。

 現在では、川に竹の飾りなど流したら、叱られるんでしょうね。



 今日は私達二人は別々に、山の家へ。
 梅雨の晴れ間を狙って、「じゃがいも掘り」。

 朝の涼しい内に、私の仕事(芋を拾ってコンテナに入れること)を終わらせたい、と思っていたら大間違い。

 「拾うのは昼からでええ、ちょっと乾かさにゃぁ、腐るから」と。



 そりゃぁ話が違う。昼からでは暑くてたまらんわ。でも仕方が無い。

 野菜を取り入れたり、ミョウガの中の草を取ったり。


 夫は、ひと株ひと株、丁寧に掘り起こして。


 すぐ上の小屋に取り込むのも、キャタピラー付きの運搬車。
 何しろ、急な坂道だから。

 P1020468.jpg

 この運搬車も途中で故障。

 農機具屋さんを呼んで、修理してもらって。
 請求書は後で。

 ジャガイモを買った方が安かった~、なんて事にはならないでしょうね。

 晴れてくれたのは良かったけれど、疲れた~~、暑いし。

 いよいよ、真っ黒!


 午後5時過ぎに帰宅したら、孫坊主達も帰宅したところでした。

 P1020462.jpg     P1020470.jpg

 左の白い花は、昨年夫が買って植えてくれていた花菖蒲、だと思う。
 右は今日収穫した野菜たち。

 キュウリ、ナス、トマト、シソ。

 バチが当たってはいけないけど、キュウリばっかりは欲しく無いんだけど?
 


 

ブログ訪問をしていたら・・・

 途中だったと思うけど。
 P1020461.jpg
 デジカメを探している間に、こんな図?になり、急いで撮りました。
 ピンボケだけど。

 定期的に検査してくれているのでしょか?(ウイルスの?)


 山の家に行く夫が、「野菜を採り入れてくれ」と言っていたので、10時前だったか?車で出かけたのに、半分の距離までも行かない内に大雨が降りだして、Uターン。

 この間写真展の写真をもらった実家の弟の家に寄って、オシャベリ。

 買い物も済ませて帰宅。

 やっぱり、少しだけ刺繍。
 わずかに縫っただけで眼が痛い、終了!


 ブログ訪問をしていて(勝手に)、いい言葉を見つけました。

 それこそ勝手にその言葉を、私のブログで紹介したらダメなんでしょうね。(心の内にとどめて)


 私もヤッチモナイことばかり書かないで、もう少しマシな表現が出来たらいいな、って思いました。
 

 

今日も大雨警報

 今朝は普通どおり幼稚園に行ったのに、私達の地方に「大雨警報」が出たそうで孫坊主のR君、早めに帰って来ました。(ママのお迎えで)

 ところがそれ以降はあまり雨は降りませんでした。


 午後ママとR君がお出かけ、ベビーと二人お留守番。
 よ~くお昼寝してくれました。
 おかげで夕食の支度はよく出来ました。

 P1020458.jpg
 リビングの外の鉢に植えている「サンパラソル ビューティ」キレイに咲いてくれました。

  
 最近のこと、知り合いの女性とお話。
 2~3ヶ月お見かけしなかった。
 ご主人が亡くなられて、お一人でお住まい。
 80歳を超えておられる。
 もちろんご自宅もあり。


 「お久しぶりですね~、どちらかへお出かけでした?」

 「娘のところへ行っていたんよ」(大阪方面)
 
 たくさんお話したけれど。

 娘さんのご家族がマンション住まいだと。
 「同じマンションの階は違うけど、買ったのよ」って。
 
 ご先祖様のお墓参りを兼ねて、ちょっと帰って来られたそう。

 ちゃんとしたご自宅がありながら、マンションを買われたと。

 こんな方がちょこちょこおられる。


 「空き家」が多いと新聞にも載っていたけれど、この周りでも多い。
  

ベビーT君と・・・

 今朝、幼稚園児のR君の登園にママが付いて行くので、30分ほどベビーと一緒。

 よくなついてくれているので、何の心配も無し。

 小学生の登校班が、幼稚園児も連れて行ってくださるので、ママも同行しているだけ。

 近頃ではよく自動車事故に遭うので、送迎ともに家族がしている幼稚園が多いとか。


 
 丁度その時間帯に、テレビの番組で幼児向けの放映があるので、二人でテレビ。

 P1020454.jpg

 真剣に見ています。
 曲が流れると身体中動かして、時々ばぁばの方を見て。


 私が時間のある時にやっていること。
 P1020457.jpg
 これだけの事をしているだけなのに、とっても時間がかかります。
 細かい作業が苦手。

 得意な事も無いけど。


 そうそう、お昼前に「歯医者」へ行って来ました。
 近くにいくらでも有るのに、車で10分以上かかる歯医者さんへ。

 この歳になっても、慣れたところでないと、不安。
 自分の管理不足?とは言いながら、

 当分の間通わないと、あちらもこちらも。
 先生がちゃ~んと説明してくださったから。


 昨日は美容院へも行ったし。
 いつものごとく、髪が短くなっただけ。
 シャンプーするには手短でいい。
 男性と同じよう、まぁもともと、女性らしくも無いから、いいかっ?


山の家で草取り・・・

 我が家も山の家も、草取りは夫がしてくれています。

 「だいたい、草取りぐらいしろ」と言いながら。

 知り合いの女性、「草取りが大好き」だと。
 
 「私はキライ」
 「そうじゃなぁ、いつもご主人が取りょうてじゃなぁ」と。


 そんな呑気な事ばかりも言ってられない。

 雨が降って、草達もよろこんで、伸び放題。

 私の大事な「ミョウガ」が気になって。
 夫が先日、草刈り機で刈ってくれたのに、草ボウボウ。

 雨で湿ってよく抜ける。
 いつも、いくら取ってもすぐに生えるので、ミョウガを取る時に草取りも一緒に。
 今年からは、暇が出来たので、草取りぐらいしなくちゃ。


 知り合いのお宅の畑、最近96歳ぐらいで亡くなられた方(女性)が、90歳ぐらいまでは畑に出て、小さな草も無いほどキレイに取っておられた。

 ちょっとの間に、そのお宅の畑も草ボウボウになっている。ほんの数ヶ月なのに。



 P1020441_20120702200134.jpg      P1020446.jpg     P1020447.jpg
 アジサイを数箇所に分けて植えています。
 右の2枚は山の家の行きがけに植えています。
 小さく見えますが、私の背丈よりも大きな株ばかり。
 この上もヒノキの林になっています。
 このヒノキも切らなくちゃ。

 アジサイの前の「ユズの木」、5本ほど処分しなくちゃ。
 ユズの木、他にもたくさんあるし。


 夫は今、ツツジやサツキの剪定中、ま~るく、ま~るく。
 このツツジやサツキも写真で見るよりも大きな株です。


蒸し暑かった~

 今日は久しぶりに家族6人が揃ってた。

 と言っても食事は別々、で、同じテーブルで。


 雨がドバ~ッと降ったり、止んだり。
 天気予報もあたっているのか?いないのか?

 蒸し暑い、むし暑い。

 息子達はエアコンをつけていたが、私達はまだ点けず。

 家の中にいても熱中症になるという時代。
 我慢せずに、エアコンも点けなくちゃ。


 今日一日、何をしていたか?思いだす程のことも無く。
 まぁベビーと遊んでいたけれど。


 「何かを縫う」と言う気にもなれず。
 パッチの刺繍をちょこっとだけ。

 ミシンでダダダーツと縫うのと違い、まぁ手間ひまのかかる作業。

 パッチ教室に80代の方?が二人おられる。
 どちらの方も、それはそれは細かい作業で、大作を作られる。
 ベッドカバーや敷物。

 私には絶対に無理。



 P1020388.jpg    P1020399.jpg     P1020423.jpg

 夫が手入れしてくれているおかげで、アジサイがキレイに咲いています。
 右の写真二つは山アジサイです。


 ホントはこのアジサイ達の上の方の、ヒノキや杉の木を切り倒して、サツキやツツジ、アジサイの山にしたいんだけど、体力がついていかない。

 「好きなようにしても良い」と、言ってくれるのだけど。

 今どき、杉、ヒノキ、「ただであげる」と言っても、切り倒して持って帰ってくれる人も無し。
 倒して置いただけでは、それこそ邪魔になる。
 かと言って、片付けるには、金も無い、体力も無い。

 
 私が勝手にお邪魔させていただいているブログの方、それはそれは素敵な庭。
 個人が手作りされたらしいけど、広~~いお庭。
 お家も素晴らしい。
 何とかの庭園よりもずっと好き。

 お家の周りじゅうに石組みがされていて、ものすごい。
 毎日、勝手に拝見させていただいて、眼の保養と元気をいただいている。
 有り難いことです。
 
 

 | ホーム |  page top