リンク


カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

やっぱりキッチンがなければ・・・・

 台所を取り除く前にミニキッチンを使えるようにはしてくださったけど。

 見た目は可愛いキッチンだけど、深さが浅いし小さい。
 少しの間だからお惣菜を買ったら?と言うけれど。

 たまに買って食べるにはいいけれど、2度続けては欲しく無い。

 換気扇も付けているけど、ちょっとの間の湯気には対応するけど?って感じ。
 ママゴトのよう。

 夫は相変わらず毎日山の家へ。
 家にいる私は「お茶だし」だけだから、呑気と思っているらしい。

 しかし、ミニキッチンでの料理で、ストレスが溜まってきた。
 寝室も床の間。
 床の間なんぞ寝る部屋ではないんだけど、仕方が無い。

 夜中に目覚めて、ゼイタクな事を考えてはダメだと。
 どこに寝たって、我が家の中なんだから。

 被災された方々は、家族も家も何もかも無くなって、想像するだけでも空恐ろしい日常を送っておられる。
 私はあと何日かの辛抱。

 お風呂はキレイになったけど、まだシャワーだけが使える状態。

 今日はLDKの床貼りをしてくださった。
 仕事を終えて帰られたのは午後6時半すぎ。

 一人の大工さんは、明日は午前中お休み。
 子供さんの卒園式。

お茶当番?

 普段は一人でしているので、当番てことは無いけど。

 最初は、何をお出ししたらよいか?で、ちょっと気を使い、
 慣れたら、別に何ということもなく、

 その内に、10時と3時に何を出したら喜んでくださるかな?と、買い物に行くのが楽しみに。

 「お昼にはお弁当とお茶を持って来ていますので」と言われて出していません。


 9時過ぎに10時用の買い物に行くとき、「10時用は何人」と、買い物をし、3時の時も同じように。


 ところが、駄菓子はたくさん出しているからいいけど、、いきなり増えたり減ったり。

 今日も今日とて、7人分ね、と思って買い物に行き、帰ったら、電気屋さん、資材運びの人で慌てた。


 それにしても、たくさんの方々のお世話にならないと、改造のひとつも出来ないんですね。


 今日はお風呂と洗面所の解体。
 まぁものすごい音。
 コンクリートやタイルを壊すのだから仕方が無いけど。

 今日までに、息子たちのプライベートゾーンだけは照明関係を除いてどうにかなった。
 明日、ハウスクリーニングの人がキレイにしに来てくださるそう。

 りょう君の幼稚園入学までに、と制限を付けているので、大勢の方々でやってくださっています。
 最初はどうなることかと心配したけど、これはこれで大正解。
 一人や二人の職人さんで、気長にやってもらうより、勝負が早い。

繋いでもらいましたが・・・・

 パソコンにホコリが入らないようにだけはしていました。

 色々な物で被い、毛布もかぶせて、テントもかけて。

 ぼつぼつパソコンも開けてみようかな?
 今日はお休みなので、息子たち4人が帰って来たので、パソコンを繋いでもらいました。

 お彼岸だし、山の家にもちょこっと顔を出し、お墓参り。

 シイタケの種駒打ちも残りわずか、りょう君とパパも手伝い。


 まぁ日曜日も休み無しの職人さんもあり。
 今日は祝日なのに、大工さん、電気屋さん、板金屋さん。

 8~9人の日もあり、10人の日も。

 毎日、増減があり、職人さんの数が読めない。

 でも段々キレイになっていくのも楽しみ。

 今日ミニキッチンが取り付けられた。
 使えるのは2~3日先らしいけど。
 やっぱり若い人達が選んだ物は、私とは違う。

 使うのが楽しみだけど、ママよりも先に使うのは悪いかな?

 でもこれから、リビングもダイニングキッチンも生まれ変わるから。

 私が一番楽しみにしているのは、ダイニングキッチン。
 ママは、お風呂だそう。

 今度の日曜日には新しいお風呂に入れそうだから。

 あれほど片付けたのに、まだまだ序の口らしい。

 

しばらくお休みすると思います・・・

 またパソコンを別の部屋に移動です。
 いま午後2時になりました。

 何も訳が分からないまま、繋がっているコード?すべて抜きます。

 パパがどうにかしてくれるまで、どうにもなりません。

案ずるより産むが易し

 ここ何ヶ月も悩んでいたこと。

 大事な「ミシン」が邪魔になる、だけど、なくては縫物が出来ない。

 けど、今朝、スッキリとしました。

 
 もっと早くに気付けば良かっただけのこと。

 家中の大改造、そのうえに私達二人が住んでいる。

 次々と、部屋を明け渡し。

 いよいよ今度はミシンをどうにかしなくっちゃ。

 今朝8時半ごろ、このミシンを20数年前に買ったミシン屋さんに電話。
 すぐそば。

 「あのミシンを2階にあげたいんだけど、素人では動かないからどうにか出来ます?」
 「いつがいい?」
 「できるだけ早い方がいい」
 「それなら9時には行きます」

 10分もしたら来てくださいました。夫婦で。
 年齢は65歳前後。

 もちろんプロなので、ちゃっちゃと分解して。

 ちょこっと買い物に行って帰る間に、もう2階に運んでありました。
 
 もう少し歳をとったら、運べないところだった、と。

 代金は「4,000円」

 あれほど色々と悩んだのに、アッと言う間に解決しました。
 今度はあの大きなアイロン台を側に引きずって行かなくちゃ。
 でもこれは慣れたこと。

 これで安心して好きな時間に縫物が出来る。
 もちろんボケ防止のため。

 4,000円で済むなんて、有り難い。


 昼に山の家に行っている夫から電話有り。

 「雪がぎょうさん降りょうる」と。

 なんのことはない、外にでて見ると我が家のあたりもたくさん降っていた。
 じきに止んだけど。

久しぶりのアップですが・・・

 毎日忙しく過ごしております。

 昨日の土曜日は、りょう君を連れて夫と3人で山の家へ。

 ママは私に変わって、職人さんへ、お茶だし、です。
 パパは後から山の家へ。


 まず昨年の秋からパパが趣味でこしらえているもの。
 途中ですが、家の事が最優先で、また続き・・・・。

 勝手に載せたらイヤがるかな?
 20120311_1.jpg
 りょう君が仕事の出来具合を点検しています。

 20120311_2.jpg
 上の写真の所まで行く坂道も杭を打ってこしらえています。
 りょう君はちょっと苦手のようです。


 昨日山の家へ行った一番の目的。
 「シイタケの種駒」はいつも打ち込んでいますが、シイタケだけでは面白くない。

 本で「キクラゲ」も素人で出来ると読んで、ママにネットで購入してもらい、「キクラゲの種駒」を打ち込みました。

 夫が軽トラの荷台で穴を開け、りょう君と私が種駒を入れて、ツチで打ち込みました。
 20120311_4.jpg


 4歳の子供でもじきに慣れて、上手にやってくれました。
 でも力が足りないので、私があとからタタキましたが。

 せっかく手伝っているのに、ばぁばが手直しをしていると思うと悪いので、
 「りょう君、最後の一発はばぁばが打つからね」と言って。

 一発と言ったのに、2~3回たたくと、「ばぁば、一発って言ったら一回だよ、2~3回たたいているね」だって。

 あまり好きな仕事では無いけど、4歳の孫と一緒にやって、案外楽しかったです~。

 パパさんはあとから来て、手伝ってくれました。
 大きな丸太を動かすなんぞ、私には絶対に無理。
 おかげで、「キクラゲ」を400個。
 「シイタケ」を1000個。

 まだまだ木が有るので、シイタケの種駒を買い足すそう。


 今日は家で片付け。
 夫は山の家へ。雪が降って寒かったそうだけど。

今日はりょう君デー

 りょう君が私立の幼稚園の年少組(3年保育)に入ってまる一年。
 24年度は、年中組だったけど、4月からは我が市の市立幼稚園へ変わり、同じく年中組。

 それも我が市は24年度から、3年保育になるので、年中組と年少組が一緒に入園式です。

 今日は現在通っている私立幼稚園の最後の参観日。

 職人さんへの「10時のお茶」はちゃんと用意して、夫にお願い。


 りょう君ちまでは小一時間かかる距離なのでちょいと早めに出て、ママとベビーを乗せて幼稚園へ。
 りょう君の参観日に初めて。
 20120305_1.jpg
 写真がピンボケだけど、一番左がりょう君。
 ちゃんとお遊戯してました。


 お昼前にはりょう君、ママ、ベビーを乗せて、我が家へ。

 午後は、春から通う我が市の市立幼稚園へ。
 幼稚園の必要品を買いに。
 雨でなければ、園庭を開放されて、遊んで帰れたのに。

 「3時のお茶」はりょう君も一緒に。
 大工さんにも慣れて、そばへ行ってお話してました。

 夜にはパパが迎えに来てくれました。


 一日に行事が重なって、ほんとに大忙し、でした。
 りょう君もベビーもみんな、お疲れ様でした。

 

お茶にも慣れました

 職人さんたち、朝8時から夕方の6時過ぎまで。
 市外からなので、通勤?時間もかかるらしいです。

 最初はお茶菓子を出すのに、何がお好きなのか?すごく気を使いましたが、気持ちよく食べてくださるので、気持ちがいいです。

 今日は「おひなさま」。

 息子達4人が来ることが分かっていたので、「おすし」と決めていました。

 ママが「お寿司のおひな様」を作ってくれました。
 りょう君も幼稚園で、おひな様を作ったみたいで、飾りの金屏風を折り紙で折ってくれたり、扇子も。

 ママは写真を撮っていましたが、私は撮らず。

 キレイに飾り付けてくれて、6人で美味しくいただきました。

 3時の休憩にそのお寿司なども一緒にお出ししました。


 4歳でも自分の部屋が出来上がっていくのは嬉しいみたいです。

 なんにしても、2月29日ごろから暖かくて助かります。
 ストーブはつけていますが。

 明日は日曜日、皆さんお休みなので、ゆっくり出来そうです。

やっと一日終了

お出しした物を食べてくだされば、何も言う事なしです。

甘い物がお好きなのかな~?
飲み物は何がいいかな~?

気持ちよく仕事をしてくだされば。

朝8時ごろから夕方6時まで。
帰りがけには掃除機をかけて。

よく働かれる職人さんたちでした。

 ご近所には息子夫婦だけでなく、社長さんも挨拶周りをしてくださいましたが、回ってくれていて助かりました。

 新築なら皆さん当然回るのですが、他は滅多に。

 我が家のことながら、まぁヤカマシイ事、やかましい事。
 大勢の職人さんがそれぞれの機械で。

 電動ノコで切る人、打ち付ける人、土壁をたたき落とす人など。

 滅多に「頭が痛い」ことは無いのに、頭が痛い。

 私の仕事は「お茶だし」。
 一番簡単なこと。

 夜に息子達が4人、ちょっと様子を見に帰って来て、またじきに帰って行った。

 
 | ホーム |  page top