リンク


カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

いよいよです~

 昨日の火曜日はパッチワーク教室。

 バッグはちゃんと持って行ったのに、キルトの作品は忘れて。

 もう言い訳もせず、2時間友人達のする仕事をみて、オシャベリをして。

 3月はお休みさせてもらうので、理由を言って、24年度の会費を納めて。


 24年度の役員は、仲間の5人でジャンケンをして決めようとしたけど負けちゃった。

 「今年は都合が悪いんだけど?」って言ったら、友人が「私が先にするわ」って言ってくれて助かった。
 来年は出来ると思う。

 
 今日のお昼はお客さんに頼まれた「漬物」を持って、久しぶりにお会いして。

 いつ見ても、「べっぴんさん」。
 シャキッとされた方なので、私の好み。
 
 いつも元気をいただくんだけど、今度はいつ会えるかな?
 もう野菜が無くなったので、漬物もおしまい。


 我が家の「ビフォー、アフター」、いよいよ本格的に始まります~。

 色々と図面を検討していたら少し遅くなったけど、3月に入って少し暖かくなるというし、よ~く考える期間があって大正解。

 職人さん大勢でかかってくださるらしいので、これも大助かり。

 でももう一つ大変なこと。
 ダイニングキッチンに大きな水屋が二つ。
 一つは山の家へ運ばなくちゃ。
 中の食器やガラス器具。
 それらを収納して運ぶために、コンテナ3個買って来ました。
 ダンボール箱よりも安全だと思って、入るかな?

 mimakaさんに教えていただいたことも参考にさせていただいて、職人さん達へのお茶、頑張ろうと思います。
 大事な我が家をキレイにしていただくのだから。

 そうそうご近所さんへの挨拶に、パパ、ママがベビーを連れて回った(りょう君は私と将棋)んだけど、皆さんが、「ベビーがすごくニコニコ笑顔で愛嬌がいい」とホメテくださって。

 以上、ババ馬鹿、でした。
 


久しぶりに山の家へ

 今日は2月の27日。
 
 久しぶりに夫に付いて山の家へ。

 「シイタケ木」を山から運ぶと言うので、家まで付いて行っただけ。

 20120227_1.jpg
 一人で軽トラに乗せて、山から山の家まで運んだシイタケ木。
 軽トラから降ろすのを手伝いました。
 細~い木だけを。

 太く見える木は、私の腕ではまったくダメ、すごく重たい。

 でも、ほんの少しでも手伝った。

 あと、シイタケを少しとり、フキノトウも少しとって。

 それで今日の仕事は、おしまい。

 お昼頃に行って、3時には帰宅。


 しかし、朝の夫の仕事は、「確定申告」
 ちゃ~んと準備して行ったので、じきに終了したとのこと。
 おお仕事完了!

 
 20120227_4.jpg
 いつもと変わらぬ景色。

 20120227_3.jpg
 畑には何にもありません。
 イノシシ避けのトタンの囲いと茶の木だけ。

 20120227_2.jpg
 わずかに色が有るのは、ロウバイだけです。
 3メートル以上あるけど。

また風邪

 ブログネタが無い、ことはないんですが。

 まだ3月が来ないのに、今年になって何回め?の風邪引き。

 ミットモナイので、ブログはホッタラカシたまま。

 先週の土曜日に、初めての個人病院へ。
 「インフルエンザ」では無いとのこと。

 「このお薬を飲んだらすぐに治りますよ」と言われたのに。
 5日ぶんもらって飲んだのに、まだシャン!としません。

 夫は「行って来い」と言うけれど。
 出かけるのも億劫、しかし早く直さなくちゃ。
 初めてのところなので調べたら、「木曜日はお休み」とのこと。

 6日間な~んにもしなかった。

 と言って、この度はときどき咳が出て鼻水が出る程度。
 苦しかった訳でも無く。

 考えられる理由。
 あまり外に出ないこと?
 太陽にあたらないこと?

 外の風にもあたらず、日の光にもあたらず。

 それが原因かな? 

 孫達に会うまでには、ちゃんと治さなくちゃ。

孫と共に

「体験入園」は9時からの受付。
 行きはいいけど、帰りは現在の幼稚園生の帰宅時間に合わせて、一緒に下校。

 風もあり、雪もチラチラする中、ママとベビーカーに乗ったベビーとともに、りょう君が元気に帰宅。
 りょう君、「楽しかったよ~」と。

 現在は自宅に近いところにある、私立の幼稚園。
 お友達もいて、元気に毎日通っているのに、ちょっと可愛そうかな?

 今日はその幼稚園をお休みして、我が家のある小学校区の幼稚園へ「体験入園」。
 明日はその現在の幼稚園へ行くのを楽しみにしている。

 4月からのこちらの幼稚園にも慣れてくれれば嬉しいけど。

 買い物にママが行っている間は、「折り紙」の講習を受けて。
 4歳の子供に教えてもらうなんて、いつからこんな「脳みそ」になったのか。

 次は「将棋」
 私に教えながらの将棋は?と思ったのか、
 「じいじは何処に行ったの?」
 「山の家よ」

 「じいじが帰ったら、一緒に将棋をするから」
 「そりゃぁじいじも喜ぶよ」

 じいじが帰ったら、待ち構えていたように「将棋をしようよ」

 夫は私のチンプンカンプンと違い、上手に相手をしてやるので、「じいじに勝ったと大喜び」

 でも「駒の動かし方」は私よりもよく知っている。

 息子や娘の子供の頃は、「農家の嫁」なので、あまり相手をしてやれなかった。

 どなたかの歌の文句に有ったように、せめて孫にだけは。


 パパさんが迎えに来て、午後8時ごろには帰って行きました。
 元気でいなくちゃ、孫の相手もできないから。

今夜は孫たち

 今日の予定の「ハクサイ漬け」、夕方になってやっと完了。

 山の家の畑は気温が低いので、ハクサイも凍みていて、使えるところが少ない。
 我が家あたりに畑があれば、いいのにな~~。

 ご近所の畑を見ていて、いつもそう思うのだけど、まぁ無いよりはマシかな?とあきらめている。


 若い頃は、山の家が有るばかりに苦労すると思っていた、ず~~~っと。

 夫は定年になっても、まいにち毎日ガソリン代をかけて山の家へ。

 友人のご夫婦は仲の良いご夫婦なんだけど、ご主人が定年になって毎日家の中にいるのが不満らしい。
 趣味の教室も止める、と言っていたのに、「毎日一緒だとイヤだから教室は続ける」と。
 お百姓も私なんかより、ずっと上手だしいつも一緒にしているのに。

 それを聞いて私、
 「それなら私はすごく幸せじゃわ~」
 「何も言わんでも、毎日お弁当を持って山の家に行ってくれるから」と。
 その上に、無農薬に近い野菜を作って持って帰ってくれるんだから、不足を言ったらバチが当たるかな?


 夜になって、りょう君とベビーがパパ、ママに連れられて帰ってきました。
 明日、りょう君の「体験入園」の日だから。
 パパは明日は仕事だから、自分の家へ帰って行きました。

 ベビーは笑顔のいい子で、いつもニコニコしています。
 まだ7ヶ月ぐらいなので、人見知りをしないのかな?

今日も何もしなかった

 昨夜遅くまでパッチワークもどきをしていたら、今日はもう眼が痛くて布を広げただけ。

 色彩感覚が良くなければ、アップリケも難しい。
 刺繍もどきで済ませようかな?

 いつもこんな感じ。
 だから何年経っても上達なんて望めない。

 
 夫は午前中は山の家へ。
 ハクサイ、水菜、ネギ、ジャガイモを持って帰ってくれた。
 ハクサイの漬物は明日しよう。

 先日は大根のカラシ漬けをこしらえたけど、何日だったかは思い出せない。

 
 自分の事は棚にあげて、このブログに夫のことをよく書いている。
 前に「書くな」って言われたんだけど。
 最近は見ていないと思う。

 わざわざ夫の事を書かなくても、夫は「日記」を付けている。
 私はぜんぜん付けていない。
 私がよく物忘れをするので自分の日記に「おまえのことも書いておいてやる」だなんて、時々「今日は何をした?」って聞いてくる。
 メンドクサイと思いつつも、助かることがある。


 今ブログを書きながら、部屋を見回してみると、片付けが下手なばかりで無く「整理整頓」も下手である。
 山の家の離れに持って行った「布類」も使う日がくるのだろうか?

 だれも入らない部屋だから、文句をつけられることは無いけれど。

 「ミシン」のことで色々と「空っぽ頭」を働かせてみるけれど、空っぽの頭では何の知恵も浮かばない。
 考えるのは止めにしようと思いつつ、ウジウジとしょうも無いことを思っている。


 明日は「ハクサイの漬物」をしなくちゃ。
 待ってくださっている方が有るから。
 有り難いことである。

 

今日はパッチワーク教室

 12日の日曜日は息子達4人。
 りょう君に「将棋」を教えてもらいました。(?)

 「パパとしたら、1勝1敗だったんだよ」と。
 コマの動かし方もよく分からないので、上手に負ける方法は無し。


 13日はちょぃ片付け。
 午後はパッチワークの準備を。


 そして今日、私達の仲間5人が勢揃い。
 その他の教室生は全部で10人足らず?

 自分の仲間が揃えば言うことなし。

 パッチワークの教室では滅多に「宿題」はありません。
 その滅多にないことが先週あったのに、コロッと忘れていました。

 その上にきょうは違うバッグを持って行ったので。
 「取りに帰ってこようかな?」
 「取りに帰ったほうが早いよ」

 それでも信号を待ちながらなので、15分かかりました。
 「折り紙」のようにして「花」を作る方法を習いました。

 これを作品に仕上げるのは、私には無理、だと知りました。

 でも今日は充実した教室でした。
 忘れ物を取りに帰ったりしたので、時間が早く過ぎてしまいましたが。

 今日は「バレンタインデー」だそうでしたが?


 雨なので、静かです。
 一人で黙~って、パッチワークをしていました。
 眼が痛くなってきたので止めにしました。

昨日のことも思い出せない

 今日はリビングで作業。

 もう片付けているのか、散らかしているのか、分からない事になってきた。

 やっぱり日頃使い慣れているミシンは「絶対に必要」。

 友人にあげようと思っていたけれど、ほんとに必要ならば、「山の家に置いてあるミシン」をあげよう。
 こんないい加減なことを言うのも、彼女は看護婦さん。

 言い訳みたいだけど、工業用の糸きりが付いたミシンは、使いこなすのが大変。
 ミシンのペタルに足をかけて、カカトにちょっと力を入れただけで、縫っている糸がプツン!と切れてしまう仕掛けになっている。

 工場で如何に早く縫うかのために、いちいち手(ハサミ)で切らなくても、ちょっとカカトに力をいれれば切れる。すぐその後に縫える。
 便利な仕掛けになっています。
 だから素人さんには無理。


 何キロ有るのか、ミシンの説明書にも書いて無いけど。
 今朝夫がミシンをちょっと持ち上げてみて、「こりゃぁ重たい」と。100キロ以上あるはず。

 「そうじゃろぅ、レッカー車って言うのかな?重たい物を吊り上げる重機、あれで2階に揚げてもらえば、なんて言ってもダメじゃわ」って言った。

 「もうリビングの片隅に置くしかないわ」
 「そうすりゃぁええ」

 そう言って、山の家へ出かけて行った。

 リビングの端に引きずって行った、一人で。
 重たいとは言っても引きずるのは慣れたもの。

 片方の下にダンボールをはせて引張れば、難なく引張れる。


 夕方帰宅した夫に、「ミシンを使わない時のことは、ちゃ~んと考えているから」と。

 パッチワークしたタペストリーで見栄えの良いように囲えば良いだけの事。
 次の手は、またじっくりと、考えよう!

 ミシンの件はどうにかなったけれど、リビングにまだ、ナイロン袋に入れた布類が山ほどある。
 それを見た夫、「あれらは焼くんか?」と。
 「あれは焼いてもろぅたらいけんわ、大事な布じゃけぇ」

 もぅ気分が悪くなるほどの「布」、ほんとに焼いてしまってスッキリ!したい!
 でも、よぅせん。

 夕食後、「昨日は家で何をしょうた?」って聞いてきたけど、思い出せない、いくら考えても。

 私、 「家から一歩も出て無いのは確か、湯たんぽの守りもしてない」
 夫、「何もせん、いう事はなかろう?」
 私、「考えても思いだせん」
 夫、「そりゃぁ重症じゃ」
 私、「ほんと重症じゃわ、粕汁はこしらえた」


 ほんとに重症じゃったら、どうしよう?

 私、「私がボケたら、おおごとじゃわ」
 夫、「そりゃぁボケたら、おおごとじゃ、何を言い出すやら分からんし」

 私、「お義母さんのボケには困ったけど、私の方が声は大きいし、ぎょうさん喋るし」

 話はここで終わった。

 
 ミシンを友人に上げようと言う話になったのも、リビングまで引きずってきて置いていたら、まいにち、毎日、 「ミシンが邪魔になるから捨てりゃぁええ」と言うので、「それもそうか、ミシンが無くなれば広く使える」と、私自身が納得したのも確かな事。

 でも縫物をしなくなったら、何をする?
 暖かくなったら、お百姓もいいけれど。
 「ミョウガ」は私の唯一の仕事だし、高価だし、止められない。

 そんなこんなで、ミシンの場所はリビングに決まり!!! 
 これだけは譲れない!!!

 でも絶対に散らかさないように、肝に銘じて!!!
 
 

無し

 今朝は「アサリの味噌汁」をこしらえた。
 夫は美味しいと言ったけど、私はアサリがあまり好きでは無い。
 というのも、良い品を買っても、時々砂があるから。


 何かにつけて文句を言う性格では無い(夫)が、食べても「美味しい」とは滅多に言わない。
 理由は、「美味しいかったら黙っている」そうな。
 まぁマズくても、マズイとも言わないけれど。

 その昔、40年ほど前だけど、一緒に住んでいた夫の祖母が、私の作った「アサリの味噌汁」を食べたとき、
 「こりゃぁ、生き返るほど美味しい」と。
 祖母もよほど疲れていた時だったのだと思うけど、その言葉は嬉しかったので、40年たっても、アサリを見れば思いだす。


 夫の弁当。
 ご飯に梅干(私のお手製の梅干)
 鮭、おでんの残り、ニンニク、チリメンジャコ入りの味付け味噌とカブ、ヨーグルトで漬けた大根ニンジン。
 
 ヨーグルトで漬けた物は「いらん」って言ったけど、入れておいた。
 まだ味が沁みていないので、美味しくないそうだ。


 私は一人で昼食。

 そのあと、夕食の支度。
 野菜がいっぱい、肉団子、の粕汁の予定。
 春雨と切干だいこんの酢の物。
 ヨーグルト漬け。
 常備菜。

 そうそう、前に書いたかな?(すぐに忘れるので)
 カレーを作った時、「このカレーの隠し味に何を入れた?」って言うので
 「何も入れとらん、いつもどおり」と言ったら、「何か違う」と。

 1週間ほど経ったころ、「あのカレーにはユズのマーマレードを入れた」と言ったら、
 「そうじゃろぅ、いつもとは味が違ぅた」と。

 ユズのマーマレードを山ほど作って、誰やかれやにあげたのに、まだまだいっぱい。
 気が付いたら食べているのに、なかなか減らない。

 その内にカビが生えてダメになるので、そうじゃカレーに入れたら分からんじゃろぅ、と思ったのに。
 バレタ!


 ニンニクも芽が出かけたので、モッタイナイと先日、チリメンジャコもいっぱい買っていることだし「味付け味噌」にした。
 これも数少ない人気の常備菜。
 よく火にかけているので、冷蔵庫に入れておいたら、1年経ってもカビが生えない。


 でもこれが大問題。
 マーマレードには砂糖が大量に入っている。
 味付け味噌には塩分が多い。

 だから先日の病院の検査で、「数値」が上がっていたのかも?知れない。
 身体の方がモッタイナイ!


 今日は一日晴れだった。

 特筆すべきことは何も無し。(あって困ることも有るけれど)

ブログネタがありません。

 ボケ防止のために続けているブログなのに、皆様ご訪問くださいまして有難うございます。

 なるべく続けようと思っても、ネタが無いので、しょうも無いことばかり書いています。


 私達のご近所の「ゴミ置き場」は、だいたい8時半頃までに出すようになってます。
 昨朝、「燃やさないゴミ」を出してくれた夫、今朝になってゴミを持って帰ってもらっているかどうか?気になっていたらしく、今朝山の家へ行くのにゴミ置き場の方を通ってみたら「一つゴミ袋が残っていたから、見ておいてくれ」とわざわざ電話をかけてきて。

 この寒いのに、と思いつつ、それでも16袋も出したのだからと、気になって行ってみたら、確かに我が家に出した袋。
 ゴミ袋に付箋が貼ってあり、「燃えるゴミに出してください」と。
 ちょうど明日朝は、燃えるゴミの日、良かった~。

 出かけたついでに、スーパーへ。
 今日は牛乳1000mlとプレーンヨーグルトを購入。
 さっそく作り、午後7時にみたら、ちゃんと出来上がっていました。

 そのかわり、「麹」を買うのは忘れちゃった。
 いつでも、どこかが抜けている、まぁそれが私なんだから。


 今日の作業。
 昨日大根を抜いて帰ってくれていたので、洗って全部皮を剥いて、15センチ長さに切り、半分に割って、カラシ漬け。

 外は雪が舞っていた。
 夫の帰宅、午後4時。
 「えっ、今日は早いが~」、「寒い!」

 今日は寒いので、山の家のそばの雑木林の「木の葉をなでた」そうです。
 「なでた」は方言だと思うけど、熊手で寄せ集める、ことです。
 畑に入れると良い肥料になります。

今日の作業

 夫はお弁当を持って山の家へ。

 おばぁさんは川へ、ではありませんが。

 家のあちこちに掛けているパッチワークした物が邪魔になると思うので、脚立をたててはずしました。
 まぁよくも釘を打ち付けたもんだと反省しながら。

 おおはばに予定を変更したものだから、私の作業も拡大。

 寒いからと縮こまってられない、これで良かったのかもね。

 湯たんぽの守り、ばかりしていると、健康によくない。



 そうそう、昨夜こしらえた「ヨーグルト」朝にはちゃんと出来ていました。
 やれば出来るんですね。
 でもあまり美味しいというほどの物ではなかったけど。
 食べるには買った物のほうが美味しいと思う。
 そのヨーグルトには、ニンジン、大根を漬けておきましたが、夕食時にはまだ食べれませんでした。
 3~4日漬けておくらしいです。


 今度は「麹漬けをしてくれ」と申しております。

 我が家あたりでは、朝の内は太陽が照って暖かくなりそうでしたが、夕方帰宅した夫によると、雪が舞って寒かったそうです。
 とはいえ、我が家も夕方には雪が舞っていました。

 一日中、ストーブをつけて片付けをしていたので、外の寒さが分かりませんでした。

 「燃やさないゴミ」を出してくれたので、ちょっとだけスッキリ!です。

続き~

 昨日の続きで今日もキッチン。
 
 私は○○酒なる物をよく作っています。
 梅酒だけでも一升瓶に入れ直したら3本、というのも、一升瓶を先日の資源の日に出したから、それだけしか無い。
 あとは色がキレイだから残していた、焼酎びん750mlやペットボトルへ。


 その他に、シソ酒、ドクダミ酒、ビワ種酒、ガマズミ酒、などなど。

 「一応山の家に持って行ってやる」と言ってくれたけれど、我が家へ持って帰る日がくるやらこないやら。

 「ヨーグルト」の効能を夕方のテレビで言っていたので、作ってみた。
 しかし私の買って来ている牛乳は500ミリ、それに種になるヨーグルトはプレーンヨーグルトと言っていたけれど、ブルーベリー味と書いてあったけど大丈夫?
 まぁ失敗してもたかが知れているけど、200~300円?
 30度に温めて大さじ2杯のヨーグルト。
 入れるのは魔法瓶が良いと。

 明日「燃やさないゴミ」に出す予定のゴミ袋から、魔法瓶をさがし出して。
 やっぱり捨てれば片付く、というものではなさそうだ。間にあってよかった。

 あす朝、「ヨーグルト」なるものが出来ていれば良いのだけれど、失敗かもね?

 ヨーグルトに野菜を漬けた物が美味しそうだったので、出来ればいいな。


キッチンの整理の続き~

 今朝はりょう君が4月から通うことになる幼稚園へ「入園の申し込み」。
 娘や息子の時とは園舎が建て替えられているし、周りの住宅も変わっていて、車で行ったら??

 通園するときの道路は別だけど。


 今日も小雨。

 午後は何からしようかな~?

 先日、キッチンの片付けをしたような事を書いたけど、あれはシステムキッチンの中だけ。
 その上の天袋みたいな所を開けたら、まぁまだまだいっぱいのナベやらザルやら、他にも。

 システムキッチンを買い替えて、10年あまりぐらいだけど、天袋なんか滅多に開けた事がない。

 それでその上に買うものだから、30センチのナベだけでも5個。
 大きな蒸し器が4個。寿司桶の大きな物も、これはもう使うことは無い、でも捨てるにはちょっと。
 これらの品は、「山の家の蔵に入れておいてやる」だって。

 ステンレスの大きな棚を2個、やっと片付けて、裏口から雨の降っている外に引きずり出した。
 雨で洗われてキレイになるかな~?
 それも一人で。
 自分でどうにか出来る事は、夫に頼まない、44年間ず~~っと!

 夜はNHKの 「つるべに乾杯」を見ながら。
 ちょうど倉敷の美観地区辺りをしていたので、懐かしく思い出しつつ。(倉敷へは何度も通っているので)


 そうそう最近はこれもNHKの「カーネーション」をよく二人で見ている。
 そうしたらお昼のとき、いと子さんと周りの人びとの会話を聞いて、
 「このポンポコ、ポンポコ言うシャベリはお前と同じじゃ」と。
 ちょっと大阪にいたことがあるし、性格からしてハッキリしているので、そう見えるのかな?
 まぁ44年も一緒にいる人が言うんだから、間違いないでしょう。
 間違っても「おしとやか」とは言いがたし、だし。

 明日は「燃えるゴミ」の日。
 水曜日は「燃えないゴミ」が出せる日。
 わが市では、ゴミ袋が有料で大きさによって、料金が違います。一番大きいのが一袋45円。
 片付けをしている時は、いくら料金が要っても、引き取ってもらえるのはすごく嬉しい事です。


 キッチンの片付けはまだまだ続きます。

色々と情報をいただけるのは有り難いこと

 いつものことだけど、さむい、寒いと家に閉じこもりがちな私。

 暇が出来たら風邪ばかりひいて。

 去年の今頃は、いくら寒くても、よほど野菜が無い限りは、氷を割ってまで取って来た野菜を洗って、お店の準備をしてたのに。

 「よぅ頑張ったもんじゃ」と、夫の言。

 「風邪も風邪じゃけど、長年の疲れが出て、身体がシャンとせんのじゃわ~」

 もぅ同じ事をしろと言われても、よぅせん!
 
 「お金は必要だけど、無ぅてもええわ、有るように使う」
 と考えが変わりつつある。

 そのうちに暖かくなったら、又、考えが変わると思うけど。


 知り合いの方が色々と情報を入れてくださる。
 閉じこもっていても、電話で教えてくださって。
 ほんとに有り難いことと、感謝しています。

 周りの方々のおかげで、毎日生活出来ているのだと、痛感する日々。
 こちらも気持ちに応えなくちゃ。


 夕方には、息子たち4人が帰って来てくれて。
 ママの手料理で夕食。
 前に、りょう君が「みんなで食べると美味しいね」って言ったけど、ほんとにそう。
 ベビーはまだ6ヶ月になったばかりだけど、ちゃんとお座り出来るようになったら、「イス」を買うからね。

 今夜は9時前に帰っていったかな?

今日はお出かけ~

 昨日は業者さん4名来宅。
 私のことだけでは無いので、あまり載せられない。

 昨日が今冬一番の冷え込みだったような、寒いさむい一日でした。

 何のことかお分かりにならないと思いますが、「穴にフタ」をしてもらったので寒いのがちょっとマシ。



 今朝は夫と二人でお出かけ。
 お客さんからの注文が有り、お二人の方(別々)と会えて良かった~。
 久しぶりなので、色々とオシャベリ。

 それと肝心なこと。
 ママと(ベビーもだけど)、水周りの機器の展示場へ。

 まぁスゴイお値段!
 目の保養にはなったけど。
 ?百万円。 もう少し浪費せずに貯めとけば良かった~、と反省。遅い!!

 まぁね、何もかもキレイになるんだから、と我慢しよう。


 夕食後は一人、キッチンの整理。
 捨てる物ばかり。
 何でこんなに溜めていたのか、我ながら情けない。
 こんな性格だから、ヤッチモナイ物ばかりが溜まり、肝心な物が貯まらない。

 今夜は11時が来た。
 もぅ休むことにしよう。

今日は久しぶりの雨

 昨日オシャベリし過ぎたのと、動き過ぎて、今日はダウン寸前。

 でもいい塩梅に雨!
 休むにはうってつけ。

 いつから雨が降らなかった?
 雪はときどきチラチラしたけど。

 「晴れの国、岡山」とはよく言ったものだ。

 雪国のニュースを見るたびに、何とかしてあげられないものなの?
 高齢の方々が雪かき、雪降ろしをされている。
 私には絶対に出来ないことだと思う。(腰痛)

 明日は来客予定。
 寒くてもシャンとしていなくては。


 とは言いながら、3度の食事は全部してます。
 我が家の夫、その年代の方々の多くは「男子厨房に入らず」が多いかな?

 厨房が別になっていないのですけど。

 今日も早く休んで、明日に備えましょうか?
 | ホーム |  page top