リンク


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私(70代の夫婦)と息子夫婦、孫2人の6人家族です。
私達二人は夫の生家である山の家へ通い、家族の健康を願って無農薬に近い野菜作りをしています。
 孫は、10歳(小4)と6歳(幼稚園年長)の男孫。
 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

2月20日   山の家へ

 今朝は暖かそうなので山の家へ付いて行く事に。
 9時過ぎの気温2℃。空は青空、風は無し。

 2℃とは言え、それなりに着込んでいるので寒くはない。
 1昨日のアスパラの上にモミガラを運んで撒いた。
      IMG_0811.jpg    IMG_0817_201802201721305be.jpg    IMG_0813.jpg


 一輪車が通る道を少し直した、デコボコ道の細い道なので何をするのも大変。

 コマツナのちっちゃなのも採った。
 ブロッコリーの囲いをしかけたけど、今日は終わり。


          IMG_0820.jpg
 「木に竹を接ぐ」とはこの事?
 ずり落ちて来たから、やにわに繕った。
 この上に草花の苗を買って来て植えるそう、私よりも細かい事をする。

 12時には12℃、外仕事をしていると、12℃でも暖かい。
 1時前に帰宅して、我が部屋は15℃なのに寒くて暖房。



2月19日   休む

 昨日働き過ぎて、今日は休み。
 一日中、オリンピックをみていた。
 何度見ても感動する。

 孫達は昨日少年団の行事で、兵庫県の方へ旅行に行っていたそう。
 ママが今朝お土産をくれた。
 T君はこれから1年生なのに、ママやR君に付いて掃除からボランティア的な事もすべて一緒に頑張っている。
 良い事だと思う。

 IMG_0780.jpg       IMG_0790.jpg

 昨日の山の家、畑は草だらけ、だけど草を取る気にはならない。
 シイタケも、小指の先ほどの物はあるけれど、寒いので大きくはならない。
 ホダギは何カ所にも分けて置いている、どこにも食べられる大きさの物は無い。
 大きくなればなったで、サルにヤラレルのだけど。

 乾燥シイタケが沢山有るので利用しなくちゃ、と思っている。

 この春も、クヌギの木を2本は伐ろうと思っている。
 そうすれば、ホダギが10本位は出来るから。

 道路沿いに丁度良い大きさの木があれば良いけれど、たいてい道下。
 引き上げるのが大変。だから2本が精いっぱい。
 シイタケは何の料理にも使えるし、美味しい、栄養豊富。

2月 18日   久しぶりに山の家へ

 今朝もゆっくりと階下に降りたら、誰もいない。
 息子はバレーだと言っていたけれど、カレンダーを見たら「少年団の入退団式」と。

 夫に付いて山の家へ行く事にした。
 ほんとに久しぶり、日記帳を見たら、1月25日以来。

 9時過ぎの気温8℃、13時には10℃。
 風が無いので暖かい。

 サルの次には「ヒヨドリ」
 柚子をヤラレタのも、サルじゃぁ無くてヒヨドリがツツイテいる所を、夫が見たと。

    IMG_0773.jpg    IMG_0764.jpg    IMG_0762.jpg
 上に被せている鳥よけの赤いネットの所から、ヒヨドリが入って、蕪をクチバシで抜いて食べている。

    IMG_0772.jpg    IMG_0767.jpg    IMG_0768_2018021818214038f.jpg

 多草だらけで助かっているかも。

        IMG_0771.jpg
 カブは小さいけれど、まだ食べられる物が有って良かった。


 アスパラガスの植え替え時期を間違えたらしいけど、上に発酵鶏糞を撒いておいた。
 そしてミニトラで周りを耕しておいた。
 モミガラも撒いておこうかと?とも思ったけれど風が吹いているので又に。(見えているのは昨秋撒いたもの)
    IMG_0800.jpg    IMG_0795.jpg
   

    IMG_0783.jpg    IMG_0785.jpg    IMG_0794_2018021818290571b.jpg
 マンサクの花、馬酔木の新芽、分厚い氷。


 何日も夫が一人山の家へ行って、何をしていたのかと?思っていたけど。
    IMG_0792.jpg    IMG_0765_20180218183813b69.jpg
 左の正面の裸木は栗の木、右は男松の木、それらが台風などの大風で隣の納屋の壁を叩きつけるので「壁が壊れるから栗の木を伐って」と頼んでいた。
 やっと伐ってくれてホットした。
 それから右の写真、これは頼みもしないのに伐られた。
 サンショウの木が大きくなった物が4本、すべて伐られてしまった。
 夫に言うと、「枯れていた」と言うが。

 私にしたら、隣の柚子の大木の方がよっぽど邪魔。

 私がアスパラの周りをしている時に、夫は家の前の植木の下が崩れかかっているのを掘って直していた。
          IMG_0808.jpg
 山の家を出たのは、1時過ぎてから。
 4時間でたくさんの仕事をした。
 けど疲れた。昼食は1時半過ぎ。
 眼の為には山の家へ行っている方が良い。








2月17日   フィギアスケート、羽生さん宇野さんおめでとう

 今日はフィギアスケートデー。
 羽生さんは金、宇野さんは銀、おめでとうございます。
 元気をもらいました。

 今朝は、私の車の車検、もう5年経ったのか?

 R君はバレーの練習にママに連れられて。

 T君は、靴と上履き洗い、私と一緒。

 私は次のバッグ作りに取付ける「花」作り。
 フィギアスケートを見ながら、中々進まないけど。
          IMG_0761.jpg

 今頃、「2月号の市の広報」が届いた。
         IMG_0758.jpg
 このタペストリーの大きさが、110×110位、写真が小さすぎてキルトしたのが分からない。


 夕方夫はウォーキングに出掛けた。

 車が帰って来たので外に出るのに寒いから、防寒着を着ていたら、
 社長さん「何処かへお出かけ?」
 「いいえ~、寒いから」と言ったら、「今日は暖かいですよ」と。(私は寒いの)

 朝、車を取りに来られた時に「主人に車の中を掃除せにゃぁ、と言われたけど、してないから」と言ったら。
 「掃除はしといてあげる」と。

 それで夕方、「車の掃除はしといたから、落ち葉が入っとったで」と。
 まぁ掃除代はちゃんと請求されるんだから。
 近頃は車屋さんもたくさん出来て大変らしい。

 車検を1回で10万円以上はかかると思う、モッタイナイけど足も要るし。
 車が無くては身動きが取れない。

 山の家へ行くには他に手立てがない。バスも一日一往復位、40年以上乗った事も無い。

2月16日   バッグが完成

 R君はインフルエンザじゃなくて良かった、学校へ。
 夫は山の家へ。

 今日はパッチワーク教室で買ったバッグの持ち手を付けたり、赤い花の上に絞り染めのピンクの花びらを作り、付けたり。
 だいたい、あとの始末の方が手間取る。

 気にいる、気に入らないは別にして、完成!という事にして終わり。

 バレンタインのチョコ、R君とT君だけが本命だけど、あとからママに聞けば息子もチョコが好きらしい。
 44歳にもなるのに、知らなかった。
 それで今日また買いに行った。
 夫はチョコ等ヤッチも無い(私も)と言うけれど、息子が好きなのなら、プレゼントしなくちゃ。
 大事な息子だし、優しいし、何でも教えてくれるし。(T君と言う事が同じかな?)

 そのT君「バァバ、このチョコ小さいけれどお高いんだよ」と。
 ママに話したら「この度は量より質で・・・・・・」と。
 「ああそれでT君が言ったんね」


    IMG_0754.jpg   IMG_0752.jpg   IMG_0757.jpg

    IMG_0719_20180201224002028.jpg    IMG_0755_20180216203016602.jpg
 花びらを2枚重ねたのがどうだか?

 仕掛かりの物はヤッツケタ。

 次に作るのも決めている。

 山の家の雪はまだ残っているそう。
 雪国の方々は大変!
 傾斜地の畑が有るというだけで、文句を言っているのは我が儘だ、という事は分かっているのだけど。




 | ホーム |  » page top