FC2ブログ

リンク


カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

4月11日(日)  やっと八重桜のジャム、塩漬けが出来た

 お天気は快晴、昨日よりも寒い!
 私の部屋の気温15℃。
 (ベッドなのに、アンカを抱いて)


 昨夜、八重桜を花びらだけにしていた。
 それと、塩漬け用にはジク付きで。
 IMG_1366.jpg
 IMG_1368.jpg

  


 10時過ぎには買い物に。
 レモン汁、グラニュー糖やら色々。
 ネットで調べて、わざわざ薬局へ行き、ペクチンを買おうと思ったのに、
 「ペクチンは無いんですよ」と。


 八重桜よりも先にする事が。

 ミニトマト2ポット、買っていたのでそれを植えなくちゃ。
 夫が、鉢の土をひっくり返してくれていたので、他の土やら肥料を混ぜてプランターに植えた。


 もう一つは、どなたかのブログで勉強させてもらった「ジャガイモ」の芽を逆さにして植える方法。
 メークインの植え残しが有ったのを、4か所植えてみた。

 そんなこんなをしていたら、お昼が来た。


 午後やっと、八重桜のジャムと塩漬けを作った。
 IMG_1369.jpg
  塩漬け。

 IMG_1372.jpg
  夕方自転車で買い物に、久しぶり。
 100均で「ビン」を購入して、ジャムを入れた、ジャムとはちょっと違うけど。


 その後は、昨日少し持って帰っていた「愛知早生フキ」を茹でて、皮を剥いだ。
  IMG_1373.jpg

 先日は灰汁出しまでしたのに、廃棄した「フキの葉」。
 今日も灰汁出しまではしたけど。
  IMG_1374.jpg


 
 T君もR君もバレー。
 T君は県南の方までバレーの試合だとか。
 
 珍しく、息子もママも自宅

 午後息子が見えないので、バレーに行ったのかと思っていたら、
 「山の家へ行って来たよ」と。

 やはり、「ソフトバンクのスマホは繋がらない」と。

 「山の家の桜がキレイに見えたよ」と。

 「柚子の木を伐ったからよ」「だから疲れた」

 
 普段、私と会うのは仕事帰り。
 たいてい私がベッドの上でテレビを見ているか、パソコンを触っている姿。

 「遊んでばかりじゃ無いのよ」と。

 山の家もキレイにしておくと、たまには行って見ようと思ってくれるかな?
 孫達は、勉強とバレーで精いっぱいの毎日。

4月10日(土)   八重桜の花を採りに

 お天気は快晴、寒い。

 八重桜が気になって。8時半頃着。

 脚立が無ければ高枝切りも届かない所。
 IMG_1331.jpg

  IMG_1342_20210410212532dc1.jpg
 脚立に上がって、高枝切りで採っていたら、メマイがした。
 この辺で止めた。


 夫は、シダレ桜の段の畑の草刈りをしてくれた。
 こちらも、草刈りはシンドイので少しで止めた。

 少しは見栄えが良くなった。

 IMG_1341.jpg


 12時には帰宅。
 私の部屋の気温は18℃。だから寒い。


 午後休んで、コメリに行き、私用のチェーンソーの「チエン」を取り寄せてもらうように注文しようと思ったら、
 在庫が有った。助かった。
 オレゴン チェーン替刃  90x-52EC=3380 円。  イチゴの肥料、400㌘ 398円。


 次に違うホームセンターへ。


 食材を買いに。


 夕食後、八重桜の花が傷まない内に何とかしなくちゃ。
 塩漬け用と、花びらを別々に分けて摘んだ。


 後で考えるに、先に調理に応じてよく調べてから、買い物に行けば良かった。
 調味料が足りない。


 近くに24時間スーパーが有るとは言え、まさか21時を過ぎて行くのもどうかな?
 明日になったら、花びらが傷まないかと心配だけど、明日に。
 

4月 9日(金)  休む事に

 お天気は快晴、寒い。私の部屋の気温18℃。(エアコンは点けず)

 もう疲れ過ぎて、休む事にした。


 昨日枝木を焼こうと、トタンを重ねてトタン杭を金槌で打ち込んだ。
 トタンは古い物が側に有ったし、畑なので土は柔らかだったし。
 それほどシンドイ事では無かったはず。


 あとで、古い小道をズ~~~ット歩いたのが疲れた原因?

 あの太い柚子の大木を伐って、処分した方がシンドイ仕事だったはずなのに。


 昨日乗せた写真に誤りがあった。

 水仙がたくさん有る箇所。
  IMG_1299_202104090902192c3.jpg


 石垣が崩れた箇所の一番の原因は、山の家地区一帯が「地すべり地帯に」指定されている事。
 それで、石垣の石組が緩んで来て、そこをイノシシが駆け上がったり、駈け下りたり。

 イノシシばかりを悪者にする訳にはいかなかった。

 ちなみに、見えている「黄色の水タンク」、その下の大畑に植えた野菜の水やりの為に
 私が一人で設置した物。
 (タンクをあそこまで運ぶのは、夫も手伝ってくれたけど)

 でも地区のそこら中、こんな感じで崩れている。

 それどころでは無い、同じ地区の1軒の「蔵」が下の方に押し流された。
 その家は里?に立派な家を建てて出て行かれた。


 その後の調査で、「地すべり地帯」に指定され、色々な工事がなされた。


 auの工事の事をたくさん書いたけど、
 4月1日から電波?が繋がって、スマホが使用出来るようになりました。

 繋がっても、スマホの使い方が下手。
 他の機種も繋がれば良いと思うけど。

 まず人家が2軒(組付き合いをしない家が1軒あるらしいけど)しかないので、
 これ以上望むのは無理でしょう。

 我が家は、ママと私と夫が「au」。
 息子は、ソフトバンクらしい。

 山の家に行ってまでスマホで遊ぼうとは思わないので、まずは電話が繋がるので良しとしよう。


 次は「ミョウガ」、一人でたくさん増やしたけど、一人ではドウシヨウモナイ程。
 昨年も、ヤメル、やめる、と言いながら、止めれ無かった、


 何でも一人で出来るから、別に相談も無しでやって来たけど、
 収穫、洗浄、選別、袋詰め。

 ここまでは一人で出来る。
 しかしここから、

 市場へ持って行くのに、車の運転は夫がしてくれていた。
 昨日の話で、「山の家へ行って、帰るの運転をしただけで疲れる」と言う。

 それで、「市場へ行くのはダメだと思う」と。
 「それなら今年からはミョウガを止める?」と聞くと、
 「その方がええと思う」と。   (ええ→良い)

 「事故を起こさない内にやめよう」と言う事にした。


 キレイなミョウガが生えてくれば、又採る気になりそうだけど。


 けど、大量の「ミョウガの苗」が勿体ない!! 

4月 8日(木)  山の家で枝木を焼く準備

 お天気は晴れ。
 二人で山の家へ、到着は8時40分。


 今日の予定は何も話していない。それぞれに自分の事を。

IMG_1301.jpg IMG_1319.jpg
  八重桜、海棠と八重桜。
 八重桜は7分咲き位で収穫し、塩漬けにすると良いらしい。もう少し?



 私は柚子の枝や木を燃やす準備。
 第一に何処で燃やそうか?

 土地はたくさん有るのに、燃やす作業はどこでもと言う訳にはいかない、危険。

 納屋の側は危ないのは分かっているけど、まずは柚子の木を集めているから。
 囲いはトタンの波板の半分の長さを「トタン杭」で繋げる。

 トタンを縦につなげていけば良かったのか?
 横にして繫げたので、湾曲しない。

 まずは、物は試しで作ってみたけど失敗。
 どうせ此処では危ないからダメだけど。
 杉の葉をわずか燃やしてみた。
 案の定、煙が納屋の方へ流れる、危ない!失敗!

 そこへ夫が来て、「こんな所で火を焚いてはダメだ!茅葺きの屋根にトタンを被せているのに、
 火が回って大火事になる!」と。

 分かっていたんだけど、試しただけ、なんだけど。

 ホントは、ステンレス製で輪っかになった専用の物、小さい方で25,000円余りの物。
 これを買おうか?迷っている。

 でももっと費用をかけずに燃やす方法は無いか?
 そこで試してみただけ。
  IMG_1303_2021040818064939f.jpg      
  IMG_1302_20210408180648c2c.jpg
 右には「五葉の松」、左には「金木犀の木」、その隣には「納屋」
 下には「杉の木の大木」など。



 次には昔からの小道をグル~~ッと歩いてみた。
 昔は、軽トラ位は通れた小道が、イノシシに壊されて、やっと歩けるぐらい。
 垂直に崩れ落ちている。

 写真も撮ったのだけど、雑木や落ち葉がいっぱいで、がけ崩れの状態が分かる物は無かった。
 垂直位に落ちている、道も無い。

 IMG_1311.jpg
  歩くのも怖かった。


 IMG_1309.jpg
垂直に落ちているけど、何がなにやら?の図。
 
 

 この真下位で、がけ崩れして谷が埋まっているので、工事をしてくださっている。

 ほんとに急峻な山ばかり。
 この下の谷の復旧工事は「市の財政」から出るそうだ。



 夫は、私がしようと思っていた、ニラの中耕をしてくれた。
  IMG_1321.jpg


 
  IMG_1299_202104081806452f7.jpg               
  IMG_1298_2021040818064363e.jpg
 垂直の石崖を、30~40年前に イノシシが駆け上がったり、駈け下りたりして、壊れてしまって、そこに水仙がキレイに咲いている。
 下の大畑も何も植えられず、多草だけ。


  IMG_1322.jpg
 サツキの白色。これは他の色に先がけて一番に咲いてくれる。


 今日はシイタケを一つ採っただけ。

 11時半に出て、12時には帰宅。

 午後は休んだけれど、最近でこんなに疲れた事は無いぐらい、疲れた。

4月 7日(火)  孫達は新学期の始業式

 お天気は快晴!
 コロナが早く終息して、落ち着いた学校生活が送れますように。

 T君は4年生になった。
 昨日はものすごく熱心に勉強していた。

 R君は中学2年生。
 都会の子供と違い、塾なんてマッタク行っていない。
 (田舎の子供だって、行っていると思うけど)

 成績は良いのだけど、いつ勉強しているのやら?
 問うと「学校で授業中にしている」だと。
 それがいつまで通用する事やら?

 両親が揃っているので、何も言えず。
 と言うか、言えば嫌がられるだけ。




 新学期の初日が、快晴で、温暖、これも有難いこと。


 夫が「今日は行かんでも良かろう」と、賛成。自宅。


 昨日の山の家。
  IMG_1249.jpg
  ソメイヨシノ、モクレン、白色シダレ桃の3重奏?


  IMG_1256_20210406182915c73.jpg
  バイもユリ。そこら中に咲いている。
 イノシシがどこもかしこも駆け回るし、寒さに強いので、種イモが散らばって。



   IMG_1253.jpg
 夫に切られて、わずかに残っている利休梅。咲いてくれて嬉しい。

   
 昨日タケノコが生えていた所。
   IMG_1267.jpg
 右端の大きい木は「モロギの木」ここまで上がるのもシンドイのに、ここを左に。
 藪と化しているので、気を付けないと怖い。 
 10㍍ほど入った所に、タケノコが有った。

 周りじゅう掘りうがされて、イノシシが掘った穴にハマり込む。
   IMG_1271.jpg
   IMG_1235.jpg
  どこも急傾斜地。


 昨日採った「愛知早生フキ」。
  IMG_1257_2021040618290830b.jpg
このフキが広がってくれれば嬉しいのだけれど、長年かかってやっとここまで。

 昨日の田んぼの「秋田フキ」は物凄く勢い良くて、広がって困るほど。
 しかし本場の秋田と違い、気候の関係か?大きくはならない。


 一番好きなのは、地元で昔から食べられている「水フキ」。
 柔らかくて美味しい。(フキのトウの出が遅い)

 次は、愛知早生フキ。
 これは「フキのトウ」が大きく美味しい。(昨日採って帰り、茹でている)

 その次が秋田フキかな?
 これは、私達の地方では、少し固い。
 「フキのトウ」は一番たくさん出てくる。フキのトウに虫がよく付く。

 最後に私達が「キブキ」と呼んでいる物。
 「キャラブキ」にすると良いらしい。
 フキが細くて固い。山や道端に自生している。


 最後に「猩々バカマ」が咲いていたので。
  IMG_1263.jpg

 いつもより画像処理を小さくしたつもりなのに何で?こうなる?
 もっと勉強しろ!と言うこと?
 | ホーム |  » page top