FC2ブログ

リンク


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 夫と私と息子夫婦、孫2人の6人家族です。

 ボケ防止のための、日記です。
 


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR

1月21日(木)  充電式のチエンソーが私の手に負えなかった

 お天気は晴れ。朝は寒かった。

 9時頃二人で山の家へ出かけた。
 昨年の暮れ頃?、市役所から電話が有り「山の家地区の災害復旧工事をするから、8時~5時まで全面通行止めにします」と。

 「そんなバカな、その時間帯に何か有ったらどうするの?」と、家では言っていた。
 ところが、その話は市役所の人が地区を勘違いしておられたらしかった。

 それでずっと、通行止めは無かった。
 なのに今朝、その場所まで行くと(9時過ぎ)、「レッカー車が道全部を塞いでいますので通れません」と。

 「何分待ったら通れます?」と言って見た。
 そうしたら「夕方5時までです」と。

 あと2キロほど、5分程。(山の家まで)
 「どうする? 家に帰る?」
 結局2㌔ほど後戻りして、そこから山のテッペンまで上がり、尾根ぞいの道を通っていく事にした。
    IMG_0317_2021012118401188a.jpg  IMG_0292_202101211836150f7.jpg  IMG_0290.jpg
    IMG_0284.jpg  IMG_0282.jpg  IMG_0280.jpg
 どこも車一台がやっと、その上、崖と反対側は断崖絶壁等。
 対向車が来たらどうするの?
 対向車と言っても、猟師さんだけだけど。


 やっと山の家の上の位置へ。
    IMG_0301_20210121183824a30.jpg
 同じ山なのに、もっと上の方から見ると、景色が違う気がします。


 そうまでして行った山の家なのに、「充電式のチェンソー」が私の使い物にはなりませんでした。
 1~2センチの枝を切るのに、切れません。
 と言うか、枝の上で暴れる?ス~っとノコ刃が枝を切って行きません。

 表現が難しい。
 夫がやってくれても同じ。
 「こりゃぁ切れん上にノコ刃が暴れて危ない」
 1~2センチの幅で右へ左へと。

 もう止めて、ゴミだけ焼いて、帰る事に。

 9時過ぎの気温が-1℃、11時の気温が3℃。

 来た道を通り、家路に。
 この道は、夫の従兄弟が通る道。

 12時過ぎに帰ると、風邪気味で休んでいたT君、お昼ご飯の準備をすると、
 「バァバ、食欲は有るんだよ」と。
 「食欲が有ればじきに良くなるよ」


 お昼を済ませて、購入したお店へ。
 色々と説明して、「76歳の老人だから危なくて使えません」
 と言ったら、ご自分でも「試し切り」などされて、納得された様子。

 返金してくださいました。

 でも重さも丁度良かったし、気にいっていたのに残念でした。
 帰りにいつも行くホームセンターにも寄って見たけど、お気に入りのチェンソーは有りませんでした。
 「重たい」のは有るのですが。

 それでも何か良い物は無いかと物色。
        IMG_0319_202101211840122b4.jpg
 これを購入。




 

1月 20日(水) チェンソーを買い、コンニャクを作った

 お天気は快晴。
 今日は燃えない物の日、夫が出してくれた。

 つい最近の事、ネットのどこかで、「日記のような物を書いてどういうつもりでネットに上げるのか?」みたいな記事を見つけた。
 そう言われて見れば確かに。


 物を売るでもなく、一億何千万人の内の一人が、日記を書いて上げる必要は無い。
 私は何にも分からずに書いているから特に。


 個人の日記なら日記帳に付ければ良いのに、と。

 まぁ私が個人的に責められている訳では無いけど。

 私は物事をすぐに忘れるし、パソコンは目の前に有るし、ブログに書いておいて、あとから日記帳に書いている。
 けど、一度書いているので、日記帳には使った金額を書くのがメイン。



 今日は、折角コンニャク芋をもらっているので作ろうと。
 お昼前から午後にかけて。
         IMG_0271_20210120184337660.jpg
         IMG_0272_20210120184339bf3.jpg
 大ナベは山の家へ持って行ったままなので、困った。
 1,5㌔の生芋を使ったので、二つの鍋にやっと入った。


 でも今日は2か月位前だったかに作った時よりも、上手に出来て美味しかった。
 これも、「ポツンと一軒家」の放送で、コンニャクを作っておられる映像を見て、思いだしたから。     
        

 午後、自分のパソコンの前に戻ったら、パソコンの上に、柚子部会からの「栽培管理について」のプリントが置いてあった。
         IMG_0273.jpg
 この記録を見れば、最後に柚子苗を購入したのは、平成26年3月25日、とある。20本。
 6年前の事?
 そうしてみれば、苗を購入してから4年目位から実が生りだした事になる。     
 これは、昨夜私が柚子の剪定をするのに「充電式のチエンソー」が要るので見に行った話を夫にしたから。
 

 今日も午後3時過ぎにホームセンターに行って購入。
        


 明日は夫が山の家へ行くと言うから、付いて行こう。
 ノコやら剪定バサミやらを入れる袋も買った事だし。

 いつまで元気でおれる事やら?だけど。
 おられるか?でなく、元気でいなくちゃ!
        
        

1月19日(火)  ホームセンターに行って見た

 お天気は晴れ。寒い。

 今日は生ごみの日。夫が出しに行ってくれて、その足でウォーキングに。

 これはいつもママと、「ゴミ出しをしてくれて助かるよね~」と。


 R君は風邪で休み。
 お昼に「何か食べられる?」と聞くと「食べれる」と。

 そこで喜びそうなものを買って来ておいた。
 食後、「ごちそうさま」と言いに来た。中学生だから。
 熱が下がって良かった。


 夫も寒いからか?一日中自分の部屋で過ごしている。
 (山の家の事は言わない)


 
 午後3時過ぎに一人で、ホームセンターへ買い物に。
 出がけに夫の部屋を覗いたら、眠っていた。


 目的は、電動チエンソー。
 普段は行かないホームセンタ―へ行き、色々と見た。

 何としても軽いのが一番。
 充電式チェンソーが一台。これが一番軽かった。(私の気に入る物)

 次に電動チエンソー。

 エンジン式のは重たくて、私の手にはおえない。

 過去の経験から、充電式の物はあまり力が無い気がする。(あくまでも私の意見)


 でも電動式は電気のコードが要るし、距離が長い。
 それにチエンソーの重さの上に、コードが付きまとうので、それも厄介。


 「柚子搾り器」の材料だけを買い、その店は出た。



 次にいつも行くホームセンターへ。
 ここでもチエンソーを色々と見た。
 けれど悲しいかな、口は元気でも体力が無い。 


 やっぱり分りもしないのに、内緒で買ったら、どうせ後悔するのは分かっている。
 帰って夫に相談しなければ。


 5時半ごろに帰宅。黙って出て行ったのに「ただいま」と言うと、
 「お~出掛けとったんか?」と。


 そこで、「充電式は力が無いけど、一番軽かった」
 「電動式はその次」と言うと、


 「電動式は長いコード要るので、それは厄介じゃろう」と。


 「それに2~3㎝の物なら、充電式でも切れる、
 何を切ろうと思うて、チエンソーが要る?」と。


 「柚子の木を伐るの」。   ヤッチも無い!とは言わなかった。


 午後6時頃の話なので、まだ買い物に行ける時間だったけど、暗くなって出掛けるのも危ない。


 それに反対しなかったから、又買いに行こう。(内緒にしなくて良かった)


 電気のコードも、木小屋の下の柚子畑まで引っ張ると、100㍍は要るかも知れないし。


 買うのが楽しみ。(女性らしく無い?)

1月18日(月)  ご近所の下水道工事が始まった

 お天気は晴れ。寒い!

 先日工務店から、「下水道工事をするのでお願いします」のチラシとタオルが入っていた。

 それが今朝から始まった。
 (これは同じ組内の事、でも組は脱退されているけど)
 「組」と言っても、8さんではありませんが。


 3軒先にも工事をしていない家が有る。(こちらは組が違うけど)


 私達の市で、下水道工事が始まったのは、昭和56年の事。(調べました)
 
 だいたい何でも市役所周りから。
 だから我が家もこの頃から下水道が使えるようになったと思う。 
 ハッキリとは思い出せないけど。

 今日工事が始まった家は売り買いがあったけど、下水道無しのまま。
 周りの家々はあの臭いニオイを我慢していたわけ。
 ヤレヤレである。


 その上、自治会から脱退しておられる、独り者。(一軒家)
 もう一軒、自治会を脱退した一軒家が有る。(こちらは80代の夫婦者)

 「近所の付き合いをしたく無い」、と言う理由と、「自治会費を払いたくない」という理由。

 常人には考えもしない事だと思うのだけど。




 話変わって、この冬の寒さと言ったら何年振りの寒さ?
  
 ここ何年も「鉢植えのアロエ」を軒下に置いたままだった。
 大きな鉢植えなので、動かし難いと言う事もあり。
 凍みるかな?~、でも凍みずにそのままで大きくなった。


 でもこの度は、大きなナイロン袋をかぶせている。
 蒸気が溜まって、余計に夜に凍る感じがしているけど。


 それから寒菊も凍みているし、
 アジサイの挿し木をしたのが、土の上部から凍みている、立ち直るのかな?
 根っこは生きているかも?だけど、葉っぱは完全にダメのよう。


 この冬は余程寒さがキツイのだと思う。

 1月17日(日)   書く事が無い

 お天気は晴れ、わりと暖かい一日だった。

 孫達は相変わらず、バレーに、それも午後も。

        IMG_0262_202101172232493f4.jpg
 パッチワーク教室で1年半ほど前に縫った物。
 私の「ベッドカバー」にしようか?と思って、作りかけたのだけど。

 止める気になったら、大き過ぎて縫う気になれないでいる。
 芯貼りをして裏地を付けて、キルトをすれば良いんだけど、それが大変。

 地味なものばかり縫っていたので、老人になった自分のベッドカバー位少し派手にしてみようかと。

 その内に又、友人に上げるかも知れない。

 「ポツンと・・・」を見た。
        
 | ホーム |  » page top