リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

どんぐり

Author:どんぐり
 私の部屋にはたくさんの布と古布の山。
 同居する孫との日々の出来事。
 時々、山の家に行って、夫に付いて農作業。
 自分達で作った野菜は安全、安心です。


最新記事


月別アーカイブ


水槽


検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

4月29日   山の家へ

 R君はバレーの試合に行った、どこへ行ったのかな?

 8時過ぎにT君が2階に上がって来て、「バァバ~、お届け物だよ」って。
 ??チャイムが鳴ったのは聞こえなかったけど?と思っていると、側に来て、
 「ハイどうぞ」と、山陽新聞を持って来てくれた。(ママ達は中国新聞、どちらも地方紙)

 「お届け物って新聞なの?」  「そうだよ」   「有難うね」
 何か役立つ事をしようと思ったのかな?

 夫が「山の家へ一緒に行くか?」   「どうしよう?まぁ行くわ」

 夫は大畑に、発酵牛糞を運んだ。
 私はタケノコを見に行ったばっかりに、掘るはめになった。
 たくさん生えていた、どちらにも。  一人で掘った。
 明日は日曜日、市場は休み。
 そこで、大きいカマドや釜は一人では出せないほど重たいので、中ぐらいのカマドと35㎝の鍋を出した。
          P1020556.jpg
 タケノコを茹でるつもりで行っていないので、ヌカもトウガラシも無い。
 けど、掘りたてを茹でるので、何も無くても良いはず。
 30分以上茹でた。

 お昼には帰るつもりでいたのに、茹でていたら、2時を過ぎて帰宅。

 4時過ぎには、そうだ美容室へ行こう!美人にはならないけど、スッキリはした。
 タケノコをあげた。(少し減って良かった)

 残りをどうにかしなくちゃ。

 そうそう、柿の葉の新芽を摘んで帰ってみた。
 柿の葉茶になるのかな~?
           P1020559.jpg
 夫が「オイオイ、それを摘んだら柿が生らないんじゃ無いか?」と。
 「全部摘むのじゃ無いから大丈夫、それにどうせサルに食べられるんだから、葉っぱだけでも役に立てたらいいんじゃない?」
 「ホゥ~」。
 
 

4月28日   休息日

 昨日の疲れで今日は休み。
 お天気は曇り。
 夫は一人で出かけて来た。

 「サンショウ塩」を作るのに、ミルサーが要る。
 何処へしまったかな~?

 1種類のは有ったけど。
 肝心のがいくら探しても見つからない、まぁいつもの事。

 塩分を取りすぎてもいけないので、取りあえず振りかけて使うぐらいの分量だけ作った。
 「サンショウ塩」
    P1020555.jpg
 塩の分量の方が多いけど。

 次に「粉末サンショウ」
    P1020553.jpg
  抹茶のようだ。
  これなら、山の家に「茶の木」がたくさん有るので、抹茶もどき、が作れそう。

 次は、干しシイタケ、削りカツオ、ダシ昆布をミルサーで。
 これも教えてもらった物。
    P1020554.jpg
 ちょっと荒目の物になった。
 これらを全部混ぜて、味噌汁用に。
 美味しいのが出来るはず。

 一日中、と言っても午後からだけど、これらをこしらえただけで、一日が終わった。
 4月もあと2日になった。
    

4月27日  忙しい一日  

 今朝は別々に山の家へ。
 夫は私が先日購入した「プチな」の支払いに行ってくれた(自分が買ったのだから自分で払うものだと思っていたのでラッキー)
 
 行きがけの田んぼのミョウガの中のデッカイ草だけをクワで切った。
        P1020530.jpg

 よく考えて、田んぼのミョウガは止める事にした。
    P1020532_20170427230548faf.jpg    P1020535_20170427230549329.jpg    P1020537.jpg
 おかげでフキがいっぱいになってきているし。
 段々のちっちゃな田、多草。
 田んぼの奥の方に、葉ワサビを植えているので、それを摘んで。
 車の音がしたので、顔を上げて見ると、夫の車。
 あとで聞けば、「散髪に行っていた」そう。
        P1020545.jpg


 今日一番にしたかった事、ブログ名「ダメリーマンの半農生活」さんが紹介してくださっている「サンショウ塩」を作る事。
 それでまず、サンショウを摘んだ。
        P1020544_20170427231605511.jpg
 
 それからタケノコを見に行ったら、有った!
 家の上の竹藪は、杉林の中まで竹が降りて来ている。
 杉葉の腐葉土が深いので、デッカイタケノコなのに柔らかい、イノシシも上はすべて掘りうがしているけど、杉林の中は残していた。
 それから家の手前の竹藪にも又有った。


    P1020538_20170427231602e93.jpg    P1020540_2017042723160436a.jpg


 お昼は自宅に帰ってから。
 「お父さん、こんなにたくさん、どうしようも無いわ」って言ったら、「乗せて行ってやる」と。
 タケノコと葉ワサビの荷をして、夕方市場へ。

 私達が持って行く野菜は、(地場産野菜)のコーナー。
 少し本格的な方も有るけれど、「食べ残り?」というような方も有る。
 まぁタケノコと言うよりも、竹になりかけているんじゃないの?の品も。
 それから「雪の下」が、「エッ、こんな物も持って来て良いのです?」と言ったら、
 他に来ておられた方が、「長年商売をしているけれど、雪の下を出荷しているのは初めて見た」と。

 市場の荷受けをされている方は、何も言われなかったけど。
 夫が「雪の下はテンプラにすれば美味しい」だと。
 料理をマッタクしないのに!

 サンショウ葉を乾燥機にかけていたら、よ~く乾燥しました。
        P1020549.jpg
 これで、教えてもらったように作ろうと思っています。
 色が悪くなるかな?と思ったけれど、キレイな緑色になりました。
 ダメリーマンさん、有難うございました。
 男性の方に、色々と教えていただいて、有り難いことです。

 今日した仕事、大草をクワで掘って、タケノコを掘って、葉ワサビを摘んで、サンショウを摘んで、市場へ行って。
 疲れたけれど、「サンショウ塩」が出来上がるのが楽しみです。

 


    

4月26日   雨

 予報通りの雨、一日中シトシトと静かに降っている。

 昨日「プチな」を使ったら疲れた。
 やはり小さくても耕耘機、気を使っていたんだと思う。
 しかし丁度良い具合に雨。土も喜んでいるだろうと思う。

 それから「タケノコ」をどうにかしなくちゃ?で茹でた。
 いつもなら、掘りあげてすぐに茹でている。
 山の家の竹藪で掘って下に降りて、大きなカマドに大きな釜。(茹でるまでの時間は30分ほどで、1時間茹でる)

 しかし今年は、上の竹藪にはちっちゃな1本だけ、だから大きなカマドも釜も出さずじまい。
 家の手前の竹藪で掘った物を、自宅に帰り茹でた。

 昨日の10本は、ご近所さんに3本。
 昨日、2本(大)は茹でた。

 疲れたので、あとはそのまま。

 今日のお昼頃、タケノコも茹でておかないと、と思い、見てみると、「エッ?」
 今までと新鮮さが大違い。昨日のお昼前に掘ったのだから、まる一日経っただけなのに。

 掘った物をすぐにあげる方は、すぐに茹でておられると思うのだけど?
 市場へ持って行ったら、早くて2日目になる。
 お店で買っておられる方々は?

 夫に話したら、「掘ったらすぐに茹でろ、と言うじゃろう」と言ったけど。
 この歳になって初めての体験、掘りたては美味しい!んだと、実感。

 先日の2度目のゼンマイは、熱湯に浸ける(重曹を入れて)だけなのに、ウッカリ茹でたものだから、柔らかくなりすぎて失敗。
 だから今朝は、熱湯に重曹を入れて浸けた、失敗になりませんように。

 物凄い量のブログ用の写真の中から、ブログを書く時に、加工?した写真を見つけ難い。
 だから今までの多すぎる写真を削除した、これが結構時間がかかった。 

,4月25日  まいにち毎日山の家へ

 一人で行く方がお気楽、なんだけど二人で。8時半の気温17℃。

 クリスマスローズの本葉が出たので、一昨日だったか?植え替えた。
    P1020510_20170425170138966.jpg
 これで良いのかな?

 
    P1020512.jpg    P1020511.jpg
 カボチャとキューリの芽が出て来た。


    P1020514_20170425170456f1e.jpg    P1020526.jpg


 先日購入した、「プチな」(ミニテーラー)の請求書が来た。
 消費税込みで、7万円ほど。いいオモチャ。
 笑ったのが、請求書の他に手紙が付いていた。
 「・・・・・・・機械を使用される場合は充分に気を付けてください、お願いいたします」だって。

 展示会に行った時に、その奥さんにも会ったし、お互いに年齢も公表、私の方が5歳上。
 その時に「小さいテーラーは、畑の上で跳ねる感じ、その上に傾斜地だから」と言う説明も受けていた。
 「農作業の初心者じゃ無いんです」なんて言わなかったし。


    P1020521_20170425172103d62.jpg    P1020522_20170425172101446.jpg
 昨年トマトを植えた場所、夫がビニールの屋根をしてくれていたのを、そのまま使うつもり。
 夫に話したら「ミットモナイ、一度取り外して、耕して、別の場所に作る」だと。
 「それこそ無駄!連作障害の無い野菜を植えれば大丈夫」
 こんな時こそ、このちっちゃなミニの出番。
 何回も上へ下へ、上手い事、耕せました。なんとしても軽いし。  
 短く見えますが、20㍍の長さ。


 今5時過ぎ、NHKが「タケノコ」を取り上げています。
 山の家も、家の上の竹藪は小さな物を1本掘っただけ。
 あとは、イノシシのエサ、生え方が少ない訳では無く、そこらじゅう掘りうがしています。

 しかし、家の手前には今日も、10本ほど。
 無い方には喜んでいただいて、友人はたくさんもらったと。

 お昼には23℃。わざわざ山の上に上がり、尾根を通ってグルグルして、帰宅。
 我山だけど、「山菜採り」に来られて、何にも無し。
 「タラの芽」を少々、夕食のテンプラに、美味しかった。 


 | ホーム |  » page top